« アイドルステーションvol.10@六本木Y2K | メイン | R・P・M Vol.4@LAN赤坂 »

巣鴨警察イベント 〜巣鴨交通安全の集い〜@巣鴨地域文化創造館

 4月10日に開催された巣鴨警察イベント 〜巣鴨交通安全の集い〜@巣鴨地域文化創造館へ行ってきました。朝から。夫婦で。すべてはtoutouヲタとしてのレベルを上げるために……!

 平日の午前中、お役所主催の謎のイベント、前日まで出演時間がわからない、降りしきる雨、入場時に公務員が(中略)てくる、撮影禁止のアナウンスがなかったのに(中略)られるという、常軌を逸してハイレベルな現場。高まるわぁ。自分のtoutouヲタとしてのレベルが確実にひとつ上がった気がします。この階段の先には何があるのでしょうか?

 さて、会場に座っていたのは約30人のお年寄りたち。年齢層もハイレベルです。そこに10人弱のtoutouヲタが呼ばれてもないのにうっかり迷い込んだような構図でした。なんだよあの状態。

 コメント欄に夏風さんが曲目を書いてくださったので、僕ら夫婦が記憶している曲順とすり合わせてご紹介しますね。


星占いの歌
あなたに会えて良かった
えいごの唄
お願い!プライムミニスター


 公務員が「ではtoutouの歌謡ショーでお楽しみください」とウィットに富みすぎて脳が溶け気味の紹介をし、「お願い!プライムミニスター」を聴いたお年寄りが、「お小遣いあげるよ」だの「年金アップ!保険料下げろ!」などと騒いでいました。微笑ましいですね……と言える心の広い人間になりたいです。巣鴨のお年寄りぐらいの年齢になればなんとかなるでしょうか。

 toutouにはピーポくんのぬいぐるみと謎の記念品がプレゼントされていました。……おい公務員、まさかそれだけで済ませてねぇよな?

 さて、(いろんな意味で)すべてが終わった後、ゆうぎ王と僕ら夫婦の3人で巣鴨の定食屋に入りました。すると、まだお茶を飲み干してもないのに、次から次へと新しいお茶を持ってきて、テーブルがみるみる湯のみだらけになるではありませんか。しかし、「引き算」のサービスよりも、こうして「盛りに盛りまくる」ほうがサービスとしては正しいのかもしれないね……と話しました。

 そこから3人で都電に乗って、近くの友人の家に遊びに行きました。その家にはたくさんの猫が。そして僕らは、猫を前にして「猫最前!」などと、レベルを上げたヲタならではの脳で発言していました。

 あれから1週間ほど経ったのですが、僕らの周囲では、ますます「盛りに盛る」というのが重要なキーワードとして話題に上がっています。一般的なサービスは盛りすぎぐらいでちょうどいいんですよ。

 そんなわけで、今回の写真も載せられるものは全部載せます。盛って盛って、極限まで盛ります。狂おしいほどに盛ります。皆さん、パソコンのスペックや高速回線の準備はできたでしょうか? というか、このブログを見た時点で手遅れなんですけどね。諸事情で、会場後方から超ロングなレンズで撮影していますので、写りが苦しいのはご了承ください。


toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou

toutou


 最後にQueen's Ave.αの皆さんにお願いがあります。僕ら夫婦は2005年からずっとtoutouを追いかけてきました。妙な言い方ですが、彼女たちは「できる子」なんです。

 だから、今後の活動にしても、ただ単に平日のライヴを詰め込んでファンを消耗させるのではなくて、ちゃんとtoutouの個性や魅力に合わせて、適切に「盛りに盛って」あげてください。

 toutouブログのコメント欄を見れば明らかなように、「きょうから英会話」で新しいファンも付いているんです。あとは、彼らをライヴの現場にどう誘導し、CDの存在を伝えるかなんですよ。

 ブログのサイバークローンなんてどうでもいいじゃないですか、あんなもの。あのブログ最上部のスペースに、毎回のライヴの予告をちゃんと1ヶ月前には載せましょうよ。そして、できるならば一番ファンの集まりやすいワンマンライヴを開催してください。むしろ、toutouレベルなら開催していないのがおかしいんですよ。

 気づくと古参ファンになってしまい、新参ファンもいない現場に通い続ける僕からの、せめてものお願いです。「新しいマネージャーには昔からの現場のルールを教えろ」などと、高望みはしません。ええ、我慢します。

 ただ、toutouの個性や魅力に合わせて適切に「盛りに盛って」あげてください。よろしくお願いします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.outdex.net/mt/mt-t-b.cgi/3002

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年04月18日 10:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アイドルステーションvol.10@六本木Y2K」です。

次の投稿は「R・P・M Vol.4@LAN赤坂」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35