2007年10月20日

新曲発売前に困るんです!

 元EE JUMPのユウキが起こした事件の余波がソニンのもとへも波及するのを目の前にして、まだ自分の中にソニンへのファン精神が残っていることに気づきました。覚醒した。

 そもそもEE JUMPからソニンのソロへの流れは、スキャンダルと危機と試練の繰り返しでした。その流れの中に、僕を一気に彼女の虜にした「日韓570キロマラソン」や「ドミノ6万個」なども存在します。

 今回の事件は、2005年の「あすなろ銀河」(→amazon.co.jp)以来、大沢あかねとのユニット・tomboyとしてソニンがやっと2年ぶりにCDをリリースできる「Superstar」(→amazon.co.jp)の発売を11月14日にひかえた時期に起こりました。しかし、きっともはやソニンにはそんな不意の突風は関係ないでしょう。僕もtomboyの「Superstar」を買います。付け加えるなら、歌手デビュー7周年おめでとう

 たとえソニンの歌手活動が以前に比べて減り、ライヴ会場で熱狂することがなくなったとしても、たとえソニンのファンが総力戦で執筆した、北尾修一編集長時代最後の「Quick Japan」にしてソニン特集が組まれた2003年の「Quick Japan」Vol.50(→amazon.co.jp)の頃のような盛り上がりがもうなかったとしても、ソニンのファンでいようと思います。

 というわけで、ソニンのファンとしてぬけぬけと舞い戻ってきました。2年4ヶ月ぶりの更新です。皆様よろしくお願いいたします。


tomboy「Superstar」(DVD付)

Posted by munekata at 16:17

2003年10月20日

期待通り過ぎて困るんです!

そういえば、この間ukitさんのサイトに「週刊女性」にユウキ記事が載ってるという情報があったので誌面を確認してみました。

記事は「ユウキがいてもいなくても困るんです!」で紹介した例の「キラリ!」10月号のモデル写真についてのもので、「週刊女性」の記者はなんとユウキの自宅を訪問。居ないとなると今度は近所に聞き込みをして、「この間まで鳶をやっていた」「友達とつるんで自転車でウロウロしていた」という、あまりにも我々の期待通りの情報を得ていました。下町育ちの僕だから。

そして「週刊女性」は、ユウキをカットした美容師にまで直撃(すげぇな)。ユウキは表参道で普通にスカウトされてモデルになったとのことです。なんていうか、ユウキ周辺へ迫る女性週刊誌のパワーを見せつけられた気になりましたね。

Posted by munekata at 22:09

2003年09月27日

姉弟で似すぎててドキリとするから困るんです!

キティニッシュの9月21日分にある写真、見た瞬間にドキリとしてしまいました。本当に似てるなぁ……。

Posted by munekata at 00:57

2003年09月11日

ユウキがいてもいなくても困るんです!

「キラリ!」10月号に載っていた後藤祐樹クン(17歳)の写真なんてものが出てきましたよ!(天上の飛鳥より。)ダメです、もう面白すぎ。

不祥事による芸能界引退事件以降のユウキは、以前にもバイク雑誌に普通に一読者としてバイク自慢のために登場していたし、芸能界に全然未練もなく一般市民ライフをエンジョイしているように見えますねぇ。でも雑誌にはこうしてたまに出てくるわけだから、未練がまったくなくもないのかな。

とりあえず、「うたばん」で保田圭に「帰ってこいよ!」と呼びかけていた石橋貴明のような気持ちで、ユウキにも「帰ってこいよ!」と言いたいです。市井も石黒も、なんだかんだ言っても戻ってきたわけだし。わけのわかんない復帰方法であればあるほど歓迎。

Posted by munekata at 18:27

2003年09月07日

ユウキ……………困るんです!

yuuki_camo3.gif
ミムさんの華コレクションで公開された「ユウキ迷彩」、素晴らしい出来です。思わず画像をお借りしてしまいました。Tシャツから風呂敷まで、僕たちユウキフォロワーにとって欠かせないアイテムとして広範囲に利用したい必須アイテムですね。

これを作った後に発熱してしまったというミムさん、お大事にしてください。

Posted by munekata at 04:46