2003年12月24日

試聴だけで満足できると困るんです!

sonim_5th.jpg
メリークリスマス! 携帯サイトの会員の皆さんには、ソニンからのクリスマスメッセージが爆送された頃だと思います。

そしてSONIM official web siteでは、こっちでも「ソニンからのクリスマスプレゼント」として「ほんとはね。」の試聴がスタートしました。携帯サイトの会員向けに数日前にも携帯電話で聴ける試聴が始まったのですが、あまりにも音質が悪くて、歌っているのがソニンなのかどうかも良くわからない状態。しかし、今回の試聴ではかなりクリアな音質で聴くことができます。しかもファイルは約2分間という長さ。インディーズだからな!

そして肝心の歌なのですが……これが驚いてしまうほど良いです。こういうバラードでの彼女の巧みなボーカルのコントロールに、思わずゾクッとしました。これはたぶん僕がマジヲタだからという理由だけではないと思います。2月11日の発売が楽しみです。

Posted by munekata at 16:59

2003年12月07日

インディーズ展開の情報にクラクラして困るんです!

2004年2月11日発売のソニンの新曲「ほんとはね。」はより子。のカバー、そして発売元がハーモニーレコード、販売元がスリーディーシステムによるインディーズ流通

和田マネが新たに一発仕掛けてきやがった! そんな感じです。トイズファクトリーの契約更新問題はすでに公表されていましたが、まさか本当にインディーズから発売することになるとは。

たしかにトイズファクトリーでは、かつてEE JUMPの「EE JUMPコレクション1」が発売中止になるという大惨事が発生。そして、常にベスト10入りしていたソニンのソロ作品にしても、DVD付きながら安い価格で発売したり、テレビCMを放送したりしていたことを考えると、投資に対して期待されるほど大きな利潤を生み出してこなかったのでは、とも思います。

しかしこれだけ知名度もメディア露出もあるアイドルがインディーズに移るのはまさに異例。トイズファクトリーとの契約が更新できなかったにしても、移籍先になる他のレコード会社はあるでしょうし、そもそも同じアップフロントエージェンシー系列のレコード会社に移籍する手もあったはずです。

ところが和田マネはそれをあえて選択しなかった。その辺に彼の狙う「仕掛け」を感じるわけです。おそらく和田マネはこの展開で、ソニンに対して新たな「物語」を付与しようとしています。

正直、結局またすぐにメジャー流通のレコード会社に復帰するのでは、という予感もするんですよね。しかし、たぶんトイズファクトリーとの契約が切れた直後にインディーズでシングルを発売するという戦略には、和田マネのギラギラした目つきを感じずにはいられません。

ただし。もしもつんく♂の手から離れるのなら、音楽面のプロダクションはしっかりしてほしいです。ソニンが以前ほどチャートの高い部分に登場しなくても僕は構わないけれど、インディーズに移って楽曲やサウンドのレベルが落ちたのでは洒落にならないんで。

Sonim Blogは今後もソニンを断固支持します。

Posted by munekata at 15:55

2003年11月07日

つんく♂がいないと困るんです!

すでにはてなの杖日記でも紹介しましたが、オンナ。ヤスダケイ「つんく♂ラップ一覧表」という素晴らしいコンテンツが公開されています。「こんなデータが知りたかったんだよ!」と声をあげてしまったのはきっと僕だけではないでしょう(Sonim Blogを読んでいるような酔狂な皆さんですし)。最近の僕ときたら、ハロプロの楽曲につんく♂の声が入ってないと満足できません。

この中でもひときわ目を引くのは、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。) の「浮気なハニーパイ 」の約34%という数字ですね。まさに納得の数字。ところがモーニング娘。の「TOP!」の方が約36%と高かったりします。

思うに、つんく♂ラップの「存在感」というものは、その声が響いている長さのほかに、ラップしている内容の空虚さ(『TOP!』はかなり意味があるけれど『浮気なハニーパイ』は衝撃的なほど空虚)、ダミ声の度合いなどによっても左右されるものなのかもしれません。これを数式化すると以下のようになります。

つんく♂ラップ率 × 空虚度 × ダミ声度 = つんく♂指数

……数学が大の苦手なので「×」しか記号が思い浮かびませんでした。

この式を念頭において、ソニンの再録版の「Hello! 新しい私」や「ADA BOY & DA GIRL」を聴くと、恐ろしく高いポイントを獲得しそうです。というか、たぶんつんく♂ラップ率だけでも50%を超えてますしね。

Posted by munekata at 01:42

2003年10月09日

ラストシングルだと困るんです!

031007.jpg
「合コン後のファミレスにて」は、「まともに恋愛もしたことないから 一度や二度Hした相手を 本気になっちゃうのね」という歌詞に気をとられてしまいがちですが、CDで改めて聴いてみると実によくできたフォークロック・ナンバーでした。ちなみに観客の歓声も楽曲の一部という擬似ライヴ音源。

アコースティック・ギターをつんく♂が弾いているのにも驚きましたが、他にも元ORIGINAL LOVEの小松秀行がベース、数々のセッションで知られる中西康晴と佐野康夫がそれぞれピアノとドラムを担当しています。ちなみに中西康晴と佐野康夫もORIGINAL LOVEのレコーディングに参加しているので、思わぬところにソニンと田島貴男を結ぶ線が。

賛否が分かれる身も蓋もない歌詞にしても、描写の細かさとユーモアがいい具合に同居していて、僕はかなりつんく♂の本気を感じます。バックの熟れたプレイとソニンの達者なボーカルがうまく噛み合っていて、ソニンの作品としてもつんく♂ワークスとしても、意外なほど新鮮でした。つんく♂の公式サイトでのコメントの「フォッ、フォッ、フォッ、フォッ、フォッ」もこの出来なら許しましょう。

EE JUMPの幻の未発売アルバム「EE JUMPコレクション1」の収録曲だった「ADA BOY & DA GIRL」も、カップリングとして遂に陽の目を見ました。EE JUMP史上最強のグルーヴ・チューンであるこの曲を、正規音源のクリアな音で聴くとなんか不思議な気分。そして、最近のつんく♂ラップはなんであんなに声を潰しているのかは、それ以上に不思議です。

初回限定盤のDVDでは、ステージ前にいるukitさんの姿を激しく確認しました。

あと、3日に放送された「ソニンのオールナイトニッポンフライデースペシャル」では、トイズファクトリーと契約を更新していないと話していたとか。そりゃもう僕はソニンがソニンである限り彼女を支持しますが、アンドレさんも書いていたように、やはり彼女の歌が聴けなくなったら残念です。

なにしろ僕は、ファンの間でも賛否が分かれるこの「合コン後のファミレスにて」をとても気に入っているのですから。

Posted by munekata at 03:11

2003年09月11日

パフェが溶けると困るんです!

tfcc89087.jpg
トイズファクトリーのサイトで「合コン後のファミレスにて」のジャケットが公開されましたね。うーん地味だ。でももちろん「地味」が「ダメ」とイコールなわけではありません。

今回もデザインはタイクーングラフィックスなのでしょうか。タイポグラフィーもそれっぽい感じですが。

Posted by munekata at 00:22

2003年08月27日

「合コン後のファミレスにて」の詳細情報がないと困るんです!

SONIM official web siteに「合コン後のファミレスにて」の詳細情報が掲載されました。10月8日発売。

Posted by munekata at 03:33

2003年08月26日

「ADA BOY & DA GIRL」リリースで嬉しくて困るんです!

OngakuDB.comの記事「ソニンの新曲は、“合コン後のファミレスにて”」によると、カップリングはなんとあの「ADA BOY & DA GIRL」だそうですよ! あのEE JUMP史上最強のダンスチューンが遂に高音質で聴けます! 朝っぱらから思わず興奮しました。

ちなみに「合コン後のファミレスにて」もPV収録のDVD付きで発売されるそうです。

Posted by munekata at 10:07

新曲が賛否両論で困るんです!

パンがなければお菓子を食べればいーじゃない!を読んで、EE!JAPANのアップローダーに「合コン後のファミレスにて」の音源があることを知りました。

「パンがなければお菓子を食べればいーじゃない!」でも触れられてますが、たしかに肯定的な評価をしてるサイトは少ないですねぇ。あとはbaritonesaxとか。

あの曲の歌い方はやっぱり長渕剛を意識してるのかなぁと思っていたら、つんく♂が著書「女ノ色 男ノ術」でリスペクトする長渕剛と対談していたことを思い出しました。その対談のタイトルは、「長渕剛×つんく♂BIG対談『俺たちは、なぜ歌うのか―』」らしいです。

検索してみたら、つんく♂は高校時代に長渕剛をコピーしていたとか長渕剛のビデオにコメントを寄せているとか、いろいろ出てきました。

長渕剛の歌い方というと、個人的には去年元ナンバーガールの向井秀徳のライヴで聴いた長渕剛のカバー「西新宿の親父の唄」が本物そっくりだったことを思い出します。すっかりソニンの話からズレてきましたが。

Posted by munekata at 02:00

2003年08月21日

新曲情報の扱いに困るんです!

携帯公式サイトの有料会員には、18日にメールでソニンの新曲情報が送られてきました。これって有料会員向けの情報なので、ネットに書くのがためらわれますね。詳しくは天上の飛鳥8月18日分ソニン特集のトピック欄をどうぞ。

Posted by munekata at 01:30