2004年09月18日

胸の中のジグソーパズルが埋まらないと困るんです!


puzzle2.jpg

9月16日は、タワーレコード渋谷店で「ジグソーパズル」(→amazon.co.jp)をリリースしたソニンのインストアイベント。このイベントに夫婦で参加するために、昨日「ジグソーパズル」を2枚買ったのでした。

会場ではヒラヤマさん、フジヰさん、水谷さんらソニンヲタ諸氏と合流。


それにしても驚いたのは、ソニンがバンドを従えて登場したことです。通常のライヴではいつもバックはカラオケだったので、荒いプレイながらも生で演奏される「ジグソーパズル」には思わずテンションが上がりました。しかもタンクトップ姿のソニンは乳の揺れも激しく、何のライヴだよと一瞬思ったほどです。

今日は歌わないだろうと思っていた「カレーライスの女」もバンドで披露。「ほんとはね。」だけカラオケで歌っていました。女性マネージャーさんがキーボードを弾いてくれたら生演奏になったけど、そこまではやってくれないか。

そして「日本はつくづく平和だと思う」というようなコメントの後に他人の曲を歌うと言うので、「『世界に一つだけの花』? ま、まさか『イムジン河』……!?」とか思っていたら、ジローズの「戦争を知らない子供たち」でした。微妙です。ソニンは椅子に座り、ギターの弾き語りで歌い上げていました。そして最後は再びバンドとともに、韓国語による尾崎豊の「I LOVE YOU」。


これだけでも満足度の高いイベントでしたが、今回はさらに握手会もあるのです。会場には、ソニンと握手をするファンが不埒な真似をしないか目をギラつかせる和田薫マネージャーの姿が。その和田マネにいくと水谷さんが話し掛けに行ったのにはヒヤヒヤしました。度胸あるな!

 そして僕にもソニンと握手をする番が。「僕も妻もファンで今年結婚したんです。夫婦で応援してます」と、舌を噛むことなく無事に言えました。ただ、「僕」で妻を指差し、「妻」で自分を指差してしまった程度には緊張したんですけどね。「嬉しいです!」と手に力を入れてくれたソニンは、本当にファンに丁寧に応対してくれる人だなぁ……。

こうして僕たちは、躁状態気味になって会場を後にしたのでした。


終了後、興奮の反動で抜け殻のようになっていたらしいりえさんと合流し、水谷さん、いく、僕の4人で食事。いやー、ソニンって本当に素晴らしいですね。

Posted by munekata at 03:48 | TrackBack