2004年08月09日

トイレから出られないと困るんです!

Puzzle1.jpg

ソニンの新曲「ジグソーパズル」(→amazon.co.jp)のPVが予想以上にすごいです。

なにしろ、いきなり落書きだらけの公衆トイレの中でギターを掻き鳴らすソニン。ワイルドすぎて、「汚れ系」なんて言葉も逆にしばらく忘れていました。 ま、まさかこれは、The Rolling Stonesの「Beggars Banquet」へのオマージュ……!?

stones.jpg

そして、トイレの中で鬱屈に満ちた表情を見せる人々の映像が続いたかと思うと、いきなり画面は咲き乱れるタンポポの中で歌うソニンへ! わけわかんねぇ! バックを務めるバンドは、この曲を書いたTHETA。ハーモニープロモーションに入ってしまったがために、無一文状態から全国を回らされているらしいバンドです。

さらに、駄目押しのようにソニンのボクシングショット。「そういえば『一軒家プロレス』って映画どうなったんだっけ?」という疑問を見る者の脳裏に浮かばせることもいとわない展開です。髪を振り乱してギターを掻き鳴らしまくり、最後はソニンがチャックを上げてトイレを出て終了。

EE JUMP時代から続く馬鹿PVの伝統をしっかりと受け継ぎつつ、楽曲の緊張感とハードさを表現した見事なPVでした。さすが竹石渉監督。

楽曲の随所で挿入される「ピー」という笛の音が安っぽいことなど気にせず、「東京湾景」(ひどいドラマ)をも乗り越えて、我々は新たな地平へと向かわねばならないのだ……ソニンヲタとして! と、妻が寝静まった深夜にひとりで決意を新たにした次第です。

iloveyou.jpg

で、カップリングである尾崎豊の韓国語カバー「I LOVE YOU」のPVも制作されてるんですね。こちらはギターを抱えて歌うソニンを正面から撮ったショットが延々と続きます。筋骨隆々とした二の腕も惜しげもなく披露(微妙)。終盤では、溢れる想いをこらえるかのような表情の小芝居を見せるのが最高です。

いっそシネイド・オコナーの「愛の哀しみ」みたいに、最初から最後までアップで通してほしかった!

Posted by munekata at 00:10 | TrackBack