2003年09月22日

ライヴの放送はもっと時間がないと困るんです!

NHK BS2で放映された「ソニン ミッドナイトロンリーガール」は、7月13日の渋谷AXでのライヴの映像に、本人のインタビューや過去のプロモーションビデオを織り交ぜた構成。「LOVE IS ENERGY!」と「HELLO! 新しい私」のプロモーションビデオを初めて見ることができたのは思いがけない収穫でした。

それにしてもテレビで見直すと、ユウキのラップや歌がテープで平然と流される異常さとか、ソニンの過剰なムチムチさなどが、あの場で熱狂していた時よりもよくわかります。EE JUMP時代を知らないでたまたまテレビを見た人は、「HEY! Mr.Sunshine」や「イキナリズム!」で延々と流れる男の声をどう理解したのでしょうか。こんなに公然とユウキの声や映像が公共の電波に乗るのなら、いっそ発売中止になった「EE JUMPコレクション1」も発売してほしいところです。

ライヴの映像の最大の山場は、「カレーライスの女」で「なんもない なんもない」と歌うシーン。冬の海のように深い黒さをたたえたソニンの目が、まさに鬱状態そのものの目つきをしていました。これぞソニン。最高。

Posted by munekata at 2003年09月22日 03:50