このページについて

このページは、ハイポジ及び彼らの所属事務所であるバイオスフィアの公認のもと(というか大目に見てもらって)、私が個人的に制作しているものです。


ハイポジについての個人的な話

○僕がハイポジを知ったのは、ご多分にもれず当時話題の的だった「イカ天」ででした。トロピカルな衣装にカン高い声で、いわゆる「ロック」とは違ったブンチャカブンチャカしたサウンドを聞かせる彼らが妙に印象に残ったんです。で、しばらくした頃「ぴあ」に彼らと、イカ天キングだった「突撃ダンスホール」が一緒にやるライブの情報が載ってて、吉祥寺のマンダラ2へ見に行きました。もう7年前の話になります。
○それ以来ハイポジの大ファンになり、ハイポジも順調に東芝からメジャーデビューして、メジャーへの道を歩みだした…はずだったのですが。そこは世の中うまく行かないモンで、他社からシングル1枚だけ出したりという状況になってしまったりもしました。
○だからこそ、バイオスフィアからアルバムを出した時は嬉しかったんです。インディーズとはいえ、彼らの音楽を理解する人々のもとで、新しい表現に挑戦しはじめてくれたわけですから。そしてなにより、以前とはサウンドの表層的な面は違っても、表現者としての彼らはさらに進化・深化しているのを感じたからです。
○そんな彼らが評価されるのはトーゼンのこと。めでたくメジャー再々デビューとなりました。新作「かなしいことなんかじゃない」でも、我が道を進みつつ、さらなる進化を見せてくれています。

○もりばやしさん、近藤さん、頑張れとは言いません。好きなようにやって下さい。

○それにしても初めてハイポジを聴いてから早7年。高校2年だった僕は24歳の会社員になり、彼らはもう三十路。いやはや。(96年9月7日記)



ご意見・ご感想、情報等お待ちしています

このページへのご意見やご感想、そしてライブリポート等の情報などなど、気軽にメールを下さい。いただいた情報は、どんどんページに反映させていきたいと思いますので、どうぞよろしく。お待ちしてます!


ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

このページを作成するにあたって、情報提供を始めとしてご協力いただいた以下の皆様に感謝いたします。ありがとうございました!
山口優さん、松前公高さん、桝屋さん、町田巌さん、Tomoko.Mさん、BIOSPHERE RECORDSさん、Sari Sariさん、古本英幸さん、朝木卓見さん、池信夫さん、はまぁさん、Emanonさん、渡辺正さん、渡辺兵馬さん、JOSEさん、土井さん、おきーふさん。



BACK