ハイポジ プロフィール


メンバー



もりばやしみほ:ボーカル、作詞作曲
1966年生まれ。
ハイポジをはじめた張本人。ハイポジでの活動ほかに、CM音楽も手がけている。


近藤研二:ギター
1966年生まれ。
ご覧の通りの色男。ハイポジのかたわら、遊佐未森の空耳楽団や松岡英明、あがた森魚、最近では高橋由美子や本田美奈子(!)のサポートでも活動。また、栗原正己らとの栗コーダーカルテットでも活動中。



ハイポジの歩み


1989年「ハレはれナイト」より

1991年東芝EMIデビューの頃

1994年「カバのオムツ」より

1988年 6月に結成。当時はもりばやしみほを中心としたユニットだった。

1989年 ギターの近藤研二、ベースのあらきなおみを中心としたバンドになり、「HOTなおっぺけぺーのブラスバンドサウンド」の追求を開始する。同年7月、当時大人気だったTBS系「イカ天」に出演、「さかさまの世界地図」を演奏。チャレンジャーとなるも、惜しくも敗れる。

1991年 5月東芝EMIからデビュー。ミニアルバム2枚をリリース。

1992年 日本テレビ系「2X3が六輔」に、永六輔、西村知美とともにもりばやしみほがレギュラー出演。

1993年 VAPから「2X3が六輔」のテーマソングのシングルをリリース。

1994年 バイオスフィアからのリリースを開始、「カバのオツム」「身体と歌だけの関係」など作品を発表する度に話題になる。

1995年 キティからのリリースを開始してメジャー復帰。(→この頃のインタビューはこちらに

1996年 ニューアルバム「かなしいことなんかじゃない」発売、ツアー。遠藤賢司のトリビュートアルバムにも参加。

1997年 マキシシングル「ジュンスイムクノテクニシャン」発売、いよいよブレイクか!?




BACK