宗像明将(ムネカタアキマサ) for OUTDEX
since 14/DEC/96 
<随時更新中> はてなの杖日記 |  OUTDEX ANTENNA |  bloc |  mobile
この日記をあなたのはてなアンテナに追加
 
9月30日(fri)
山本直樹「堀田」第2巻(→amazon.co.jp)、遠藤浩輝「EDEN」第13巻(→amazon.co.jp)、吉崎観音「ケロロ軍曹」第11巻・初回完全限定版アクションケロロパック(→amazon.co.jp)、米倉けんご「淫笑う看護婦」初回限定版(→amazon.co.jp)購入。

 「ケロロ軍曹」の初回完全限定版アクションケロロパックは、コミックス第11巻とケロロのフィギュアのセットです。昨日は僕も妻もそれぞれ4軒ずつ探しても見つからなかったのですが、今日やっと発見することができました。

山本直樹「堀田」第2巻 遠藤浩輝「EDEN」第13巻 吉崎観音「ケロロ軍曹」第11巻・初回完全限定版アクションケロロパック 米倉けんご「淫笑う看護婦」初回限定版
9月29日(thu)
原宿アストロホールでGOMES THE HITMANのライヴ。彼らのステージを見るのは初めてでしたが、実にピースな雰囲気に包まれたライヴでした。そして「明日は今日と同じ未来」をはじめとして、最新作「ripple」(→amazon.co.jp)に収録されていた佳曲の数々を生で聴くことができて嬉しかったです。

GOMES THE HITMAN「ripple」
9月28日(wed)
朝崎郁恵「おぼくり」 NHK-BS2で「ハイビジョン特集『世紀を刻んだ歌〜時代を生き抜いた愛の歌』十九の春〜島人の哀しみが刻まれた島唄〜」を見ました。明治時代の流行歌だった「ラッパ節」が、与論島、奄美、沖縄本島へと伝わり、様々な境遇の人々の悲哀を反映しながらその姿を変えていった過程を紹介した番組です。

 「十九の春」や、その唄を改作して戦没者を悼んだ「嘉義丸のうた」を「おぼくり」(→amazon.co.jp)に収録していた朝崎郁恵も出演。日本復帰前の沖縄の売春婦を描いた映画「モトシンカカランヌー」で17歳の少女が唄っていた「十九の春」や、現在の八重山の高校生たちが見事に高く澄んだ声で唄っていた「十九の春」も印象的でした。

MARS FLAGがブログ検索をスタート。今日はmixi専用ブラウザのMixiCatの存在も知りました。

9月27日(tue)
いよいよ引越当日。今回は見積が安かったサカイ引越センターに依頼したのですが、体力自慢のお兄さんたちが丁寧かつ手際よく作業をしてくれたので、僕は窓の外の風景やだんだん空になっていく部屋を見て感慨に耽ったりしていました。けっこう暇。

 新居へ荷物を搬入するときに一番大変だったのはCD棚で、窓から吊るして運び上げられました。そして荷物を運ぶ場所を指示し終わったら、今度はダンボールの山との格闘に。今日は初日にしては片付いたのでは……。CDを詰めたダンボールは全部そのままなのですが。

 ライフラインであるネット回線を多少手間取ったものの確保し、光ファイバーを利用できるようになりました。でもガスは明日からなので、今日は久しぶりに銭湯へ。さすがに疲れました。

9月26日(mon)
愛・地球博のオーストラリア館のキャラクター、カモネの着ぐるみは85万円で落札。すごい価格だなぁ。出品者はメイナーズジャパン。すでにマイナス評価が付いているのが気になりますね……。
9月25日(sun)
今日も引越の準備。外の空気は涼しいのに、家の中で汗をダラダラと流しながら作業をしています。本もCDも箱に詰めてしまったので娯楽が少なくなり、唯一の気晴らしは近所のスターバックスです。

愛・地球博の閉会式を生中継で見ました。コーコーくんなどの着ぐるみが総出演だったという、夜のフェアウェルパーティーも中継してほしかったなぁ。

9月24日(sat)
この3連休は引越の準備に追われています。今日は古本屋に本を売りに行きましたが、妻が「チボー家の人々」5巻セットを750円で買ったので、結局本が増えました。
9月23日(fri)
カーネーション「Runnin' Wild Live」 カーネーション「Runnin' Wild Live」(→amazon.co.jp)は、ライヴ会場とAmazon.co.jpのみでの限定販売CDの第4弾。今年のツアーから7曲を収録したライヴ盤です。

 「SUPER ZOO!」「PARADISE EXPRESS」は、中森泰弘、渡辺シュンスケ、鈴木祥子を迎えたトラック。収録されている新曲2曲のうち、この「PARADISE EXPRESS」は特にいいです。3ピースによる「ぼうふら漂流族」は焼き切れそうなほどの熱演。「気楽にやろうぜ」は何度聴いてもグッとくる楽曲です。

そしてカーネーションは、自分たちのレコード会社として株式会社ハリケーンを設立。今後の展開が楽しみです。

9月22日(thu)
書き忘れていましたが、「レコード・コレクターズ」10月号ではPapa Wemba「ムワナ・モロカイ」のアルバム評を執筆しています。

SHIBUYA-AXでPolarisのライヴ。オオヤユウスケ、柏原譲、あらきゆうこ、宮田誠、原田郁子という編成による非常に強靭なプレイを聴くことができました。あらきゆうこのドラミングにも惚れましたね。アンコールではキセルも登場。

馬の骨「馬の骨」(→amazon.co.jp)、宮崎貴士「ASTAIRE」(→amazon.co.jp)、Paul McCartney「Chaos And Creation In The Backyard」(→amazon.co.jp)、Dan Penn「Do Right Man」(→amazon.co.jp)購入。

 宮崎貴士の音楽を聴くのは「ASTAIRE」が初めてでしたが、これほど素晴らしいポップスは久しぶりに聴きました。馬の骨の「馬の骨」では「Red Light, Blue Light, Yellow Light」が超名曲。Dan Pennの「Do Right Man」は沁みるなぁ……。Paul McCartneyの「Chaos And Creation In The Backyard」は、コピーコントロールCDではないDVD付きのアメリカ盤を買いました。

ドリーミュージック、iTMSへ楽曲提供を開始。bonobosの楽曲もiTunes Music Storeで買えるようになりましたよ。

「レコード・コレクターズ」10月号 馬の骨「馬の骨」 宮崎貴士「ASTAIRE」 Paul McCartney「Chaos And Creation In The Backyard」 Dan Penn「Do Right Man」
9月21日(wed)
浅草木馬亭で当世流行りのチンドン事情 05・あき。僕のDJは以下のような選曲でした。

01RIKKIototsumugi
02中孝介家路
03坂本冬美Oh, My Love〜ラジオから愛のうた〜
04ティンクティンク大切なひと
05朝崎郁恵豊年節
06河内家菊水丸本当かい?
07ソウル・フラワー・ユニオン杓子定規(96 MONONOKE SUMMIT VERSION)
08岡林信康エンヤトット宣言
09竜童組八木節イントロデュース
10上々颱風流れのままに
11角松敏生太陽と海と月
12よなは徹花ぬ風車〜スンサーミー
13桜川唯丸 with スピリチュアル・ユニティさのせ(江州音頭)
14シカラムータ吾妻八景
15寺内タケシ津軽じょんがら節(with 三橋美智也)
16中村美律子河内おとこ節

当世流行りのチンドン事情 05・あき  また、林幸治郎さん、上島敏昭さんとともに、北村大沢楽隊についてのトークにも参加させていただきました。

 ちんどん通信社のライヴは、歌や芝居、踊りも取り入れた芸能色の強い内容で、チンドンの枠にとどまらない大衆芸能の面白さを味わわせてくれました。また、メンバーが次々に楽器を持ち替えていくので、音楽的な表情も多彩。スウィング・ジャズまで小粋な演奏で聴かせたのには驚きました。リーダーの林幸治郎さんがRy Cooderを好きだというのも納得です。

9月20日(tue)
「MUSIC MAGAZINE」10月号では、オムニバス「高田渡『ごあいさつ』トリビュート」と吉田兄弟「Yoshida Brothers」のアルバム評、ハナレグミ×クラムボン×ナタリー・ワイズのライヴ評を執筆しています。

Perfume「リニアモーターガール」(→amazon.co.jp)購入。収録された3曲ともcapsuleの中田ヤスタカによる作編曲、プロデュースで、どれもキャッチーかつチャーミングなテクノ・ポップ。アイドル・ポップスとしても非常にクオリティが高いです。

「MUSIC MAGAZINE」10月号 Perfume「リニアモーターガール」
9月19日(mon)
ホームパーティーを開催するなんて初めてだったので、昨日の疲れで休養。そして「当世流行りのチンドン事情 05・あき」の選曲作業をしていました。

そういえば昨日のパーティーではいらない物を皆さんにあげたり売ったりしたのですが、たくさんあった広末涼子のポスターやカレンダーは誰ももらい手がいませんでした。これは己の青春の傷跡とともに生きろという神のお告げだと解釈し、新居に持っていくことにします……。

9月18日(sun)
ロクロク星人おにぎり もうすぐ引越なので、マンションの引き払いパーティーを開きました。室内に20人以上もいると、冷房の設定温度は18度でちょうどいいということを初めて知りましたよ。いろいろと食べ物やブツを持ってきてくれて、皆さんありがとうございました。ミクスチャーな感じの集まりで楽しかったです。
9月17日(sat)
モリゾー&キッコロとロクロク星人の着ぐるみが登場するというので、六本木ヒルズでの「MERRY EXPO CLEAN UP PROJECT in TOKYO」に夫婦で参加してきました。土曜日に午前8時30分集合というのは少々辛かったですけどね。

 そして予告通りに、モリゾー&キッコロと、ロクロク星人のマサムネとスピカの着ぐるみが登場! 写真やビデオを撮るのが忙しくて、なかなか受付が済ませられませんでした。

 ちなみに、スピカはスタッフに連れられて途中でいなくなりました。後でスタッフの人に聞いたところによると、なんでも中に入っていた劇団員さんが倒れたのだとか……。着ぐるみも大変です。

 それから班ごとに分かれて六本木の街でゴミ拾い。自治会の年配の方や家族連れはもちろん、今時の若い人も意外なほど多く参加していて、しかも熱心に清掃していたので感心しました。今まで知らなかった六本木の路地裏を歩いたりしつつ、ゴミ拾いを終えたら再び六本木ヒルズへ。

 そこにはまたモリゾー&キッコロとロクロク星人がいて、最後に全員で記念撮影。スピカはスタッフに支えられていました……。そしてお茶が配られてから解散。なかなか濃密かつすがすがしい土曜の朝を体験できました。

9月16日(fri)
Ring Links「小笠原古謡集」 Ring Links「小笠原古謡集」(→amazon.co.jp)購入。Ring Linksは、宮武のぞみ、駒沢裕城、勝俣伸吾、松永孝義、横澤龍太郎がメンバーだったすでに解散しているバンドで、「小笠原古謡集」は99年に発表されたアルバムです。南洋の島々から伝わり、小笠原で歌い継がれてきた楽曲たちが収録されています。
9月15日(thu)
山下達郎「SONORITE」(→amazon.co.jp)、三浦靖冬「花喰幻燈機」(→amazon.co.jp)購入。

山下達郎「SONORITE」 三浦靖冬「花喰幻燈機」
9月14日(wed)
Ask.jpで最速ブログ検索βが開始されたと思ったら、Google Blog Searchも公開されて驚きました。

 Ask.jpの最速ブログ検索βは、インデックスの更新を1分ごとに行っているそうで、Bloglinesとも連携。画像やポッドキャストがあるブログに絞り込んで検索できるのも面白いです。

 Google Blog Searchは、デフォルトでは関連性で表示順が決められているのがGoogleらしいですね。「inblogtitle:」(ブログのタイトル)、「inposttitle:」(記事のタイトル)、「inpostauthor:」(記事の投稿者名)、「blogurl:」(ブログのURL)といった検索オプションも用意されています。検索結果の下部にはAtomとRSSも。日本語のブログのインデックスはまだ大きくないようです。

Ask.jp 最速ブログ検索β Google Blog Search

藤川毅さんに教えていただいたのですが、昨日の日記で紹介した中孝介の「マテリヤ」はHMVチェーンと奄美大島での限定リリースなのだそうです。どうりでHMV以外の渋谷のショップにもAmazon.co.jpにもなかったわけです。

9月13日(tue)
中孝介「マテリヤ」 奄美の若手唄者である中孝介の新作「マテリヤ」は、初のポップス・アルバムだけにどういう内容になっているかと思いましたが、コブシが自然に活かされた歌声にすぐに魅了されました。

 Mariah Careyの「Hero」のカバーでも、彼の個性が見事なまでに色濃く表れています。山崎まさよしの「HOME」のカバーも絶品。ボーカリストとしての彼の実力が遺憾なく発揮されたアルバムです。

 演奏には田村玄一、エマーソン北村、Saigenjiらも参加。アコースティックな感触のサウンドもボーカルによく合っています。

AV Watchに「キングレコード、iTunes Music Storeに楽曲を配信」との記事が。楽しみです。

9月12日(mon)
中孝介「マテリヤ」、HIFANA「CHANNEL H」(→amazon.co.jp)、Super Furry Animals「Love Kraft」(→amazon.co.jp)購入。中孝介の「マテリヤ」は、奄美の若手唄者の初のポップス・アルバム。

HIFANA「CHANNEL H」 Super Furry Animals「Love Kraft」
9月11日(sun)
投票、そして三五さんが参加するというのでMGMというイベントへ。

選挙の趨勢は自分の感覚とあまりにも乖離していたので、選挙特番を見て楽しむ気分にはなれませんでした。

 僕は民主党の支持者というわけではありませんが、レコード輸入権問題で尽力してくれた川内博史さんが比例区で当選したのは良かったです。ただ、民主党ホームエンタテイメント議員連盟からは多くの落選者が出たそうで残念。

そういえば文化庁長官官房著作権課では、「『文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過』に対する意見募集について 」と題してパブリックコメントを募集中。私的録音録画補償金制度をめぐり「iPod課金」などについて意見を募集しているこのパブリックコメントに関しては、INTERNET WatchITmedia +DCNET Japanの各記事やその関連記事が参考になります。締め切りは10月7日です。

MITCHBLACK BOTTOM BRASS BANDBRITZ AND SQUASH BRASS BANDが音楽を通じてニューオリンズの復興を支援しようとする何とかしようよニューオリンズのサイトが開設されました。

9月10日(sat)
宮沢和史の楽曲が世界20ヵ国のiTunes Music Storeで同時配信されたというので、新たに録り直された「Shima-Uta(島唄)」(→iTunes Music Store)を購入してみました。聴いてみたところ、オリジナルに近いアレンジ。配信対象国はITmedia +Dの記事、海外向けパッケージの収録曲はINTERNET Watchの記事で紹介されています。
9月9日(fri)
妻のリクエストで、ほしよりこ「きょうの猫村さん」(→amazon.co.jp)購入。@NetHomeで1日1コマ更新されている作品を単行本化したものだそうです。同じ大きさのコマが延々と続くミニマル感、時代を超越したかのような絵柄、オバさんっぽい言動の巧みな描写などによって、独自の作風を生み出しています。

ほしよりこ「きょうの猫村さん」
9月8日(thu)
Kizasi ブログに書かれている言葉から「きざし語ランキング」を生成し、出現頻度推移や関連語も表示するブログ検索サービス・Kizasiが面白いです。検索結果のエントリがもっと増えると嬉しいですね。

iTunesをインストールしてiTunes Music Storeを利用するようになったこともあり、iPod nanoは非常に魅力的に感じられます。我が家のCDはiPodの60GBモデルにもたぶん全部入りきらないので、ここで4GBのiPod nanoを買ってしまうのも手かもしれません。

 今日発表されたiPod nanoとWalkman Aについては、津田さんによるNIKKEI NETの記事「アップルVSソニー、正面対決」が勉強になりました。

9月7日(wed)
志村貴子「ラヴ・バズ」第3巻(→amazon.co.jp)購入。間の取り方が絶妙な作品でした。これで完結。

 思春期直前の少年少女を描いた「放浪息子」第4巻(→amazon.co.jp)も、相変わらずとても面白かったです。

志村貴子「ラヴ・バズ」第3巻
9月6日(tue)
北中正和「毎日ワールド・ミュージック 1998-2004」(→amazon.co.jp)読了。文化的な背景も含めて世界中の音楽を紹介していて、その膨大な知識には敬服させられます。そして、様々にミクスチャーされる世界の音楽を追ったレポート集でもありました。

北中正和「毎日ワールド・ミュージック 1998-2004」
9月5日(mon)
栗コーダーカルテット「公式BOOTLEG 2×2」(→amazon.co.jp)は、昨年の「何となく結成10周年記念ライヴ」の音源を収録した2枚組。オリジナルはもちろん、Taj Mahal、Caetano Veloso、Victor Jara、Donovanなど、渋い選曲のカバーも披露しているのが栗コーダーカルテットらしいです。

 まだ未見ですが、同じライヴの模様を凝縮したDVD「吉祥寺MANDA-LA 2×5Days=10Years」(→amazon.co.jp)も同時発売。

栗コーダーカルテット「公式BOOTLEG 2×2」 栗コーダーカルテット「吉祥寺MANDA-LA 2×5Days=10Years」

読売新聞が「ソニー、ネット音楽配信でアップルに楽曲提供」と報道。期待したいです。

9月4日(sun)
近所のスターバックスが今日一番の遠出でした。
9月3日(sat)
オムニバス「高田渡『ごあいさつ』トリビュート」→amazon.co.jp)、9月21日発売の吉田兄弟「Yoshida Brothers」(→amazon.co.jp)を聴いていました。

オムニバス「高田渡『ごあいさつ』トリビュート」 吉田兄弟「Yoshida Brothers」
9月2日(fri)
Kanye West「Late Registration」(→amazon.co.jp)購入。Curtis Mayfieldの「Move on Up」をサンプリングしている「Touch The Sky」に興奮しました。

そのKanye Westは、カトリーナの被害への対応が遅れた裏には黒人差別があるとしてブッシュ大統領を批判しています。

Kanye West「Late Registration」
9月1日(thu)
中和田ミナミ&atmosphere ltd.編著「EXPO'70 驚愕!大阪万国博覧会のすべて」(→amazon.co.jp)、志村貴子「放浪息子」第4巻(→amazon.co.jp)購入。

 「EXPO'70 驚愕!大阪万国博覧会のすべて」は、まさに「これが35年前の未来都市だ!」というコピー通りの写真集。志村貴子は「ラヴ・バズ」第3巻が見当たらないなぁ……。

中和田ミナミ&atmosphere ltd.編著「EXPO'70 驚愕!大阪万国博覧会のすべて」 志村貴子「放浪息子」第4巻
 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1997年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1996年
12月
 
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ