小心者の杖日記

2013年8月30日

ロリポップ!でMobavle Typeのフルパスを変更

 ロリポップ!の「当社サービス『ロリポップ!レンタルサーバー』ユーザーサイトへの第三者による大規模攻撃について」でアナウンスされているサイト改竄の煽りを受けて、以前チカッパ!を利用していたユーザーのフルパスが突然変更されました。事後報告で。そのためこのMobavle Typeのフルパスも変更。これエントリーはそのテスト投稿でもあります。詳しくは「MovableTypeにログインすらできない、旧チカッパのフルパス変更『継続ユーザーは注意』 - WEBスキルアップ君」をどうぞ。

 今回は、ロリポップ!でWordPressを利用している8438サイト(2013年8月29日 22:40時点)が改竄されたとのこと。以前「Movable Typeを3.35から5.2.3にアップグレードしました」でも書きましたが、個人がレンタルサーバを借りてブログツールを設置して運営するというのは実に面倒だとつくづく感じます。Movable Type 5.2.3にしてからスパムコメントばかりですし。

 とはいえこれも何かの機会。約3ヶ月ほど更新が止まっていたこのブログも、そろそろ本格的に再開しようと思います。毎日の記録はデスクトップのテキストファイルにあるのですが、ブログの記事にしたほうが過去分とあわせて一括で検索ができて便利であることも痛感する日々でした。


Movable Type 5でつくる!最強のブログサイト


2013年5月14日

BiSカテゴリを独立させました

 この「小心者の杖日記」の「アイドル」カテゴリから「BiS」カテゴリを独立させました。

 2011年2月27日、BiSの4回目のライヴを見てから現在までの関連エントリーをまとめた長大な記録です。重いですよ、いろんな意味で!


BiSimulation  (SINGLE+DVD) 【LIVE盤】

2013年5月 9日

「Movable Type 5 スマートフォンオプション」で管理画面をスマートフォン対応に

 「Movable Typeを3.35から5.2.3にアップグレードしました」で書いたように多大な時間と労力をかけてMovable Type 5にアップグレードしたので、せっかくだからと「Movable Type 5 スマートフォンオプション」を導入してみました。

 「Movable Type 5 モバイルパック | Movable Type」での紹介によると以下のようなもので、管理画面をスマートフォン対応にするものです。


Movable Type 5 スマートフォンオプション

上記の機能のうち、スマートフォンによる管理画面の操作を可能にするプラグインを、「Movable Type 5 スマートフォンオプション」として販売しています。


 個人ライセンスは無償で、「スマートフォンオプションとは : Movable Type 5 ドキュメント」からダウンロードできます。「スマートフォンオプションのインストール : Movable Type 5 ドキュメント」の以下の図を見た瞬間には心が折れそうになりましたが、実際の作業はこの図の通りにファイルやディレクトリを置いて、必要に応じてパーミッションを設定していくだけなので簡単でした。


130509a.png


 実際にできあがった管理画面はこんな感じです。


130509b.png


 なお、「Movable Type 5 スマートフォンオプション」ではスマートフォン対応ブログも作れるのですが、これはMovable Typeで運営されている既存のパソコン向けブログをスマートフォン表示に対応させるものではなく、新規にスマートフォン対応ブログを作成するもののようです。とはいえ、「小心者の杖日記」の管理画面の「デザイン > テーマ」にも「Smart Blog 2.0」が表示されているので、これに設定すればスマートフォンに対応した表示になるのかもしれませんが、元に戻せるのかがわからないので度胸がなくて試していません。詳しくは「テーマのインストール : Movable Type 5 ドキュメント」をどうぞ。

 ところで、この「小心者の杖日記」をスマートフォン表示に対応してほしいという閲覧者の方はどのぐらいいるのでしょうか......。


基本からしっかりわかるMovable Type 5 (Web Designing BOOKS)

2013年5月 8日

Movable Typeを3.35から5.2.3にアップグレードしました

 この「小心者の杖日記」のMovable Typeを3.35から5.2.3にアップグレードしました。2013年にもなってメジャーアップグレードを2回分。無理をしました。そもそもの理由は、Movable Type 3.35の管理画面にこんな表示が出てきて観念したことです。


130508a.png


 なぜMovable Type 3のままだったかというと、当初Movable Type 2で運営していたSonim BlogのパーマリンクをMovable Type 4では継承できなくて断念したという経緯があったからでした。今回、Sonim Blogとtoutou on my listに関してはデータベース上は移行していますが、再構築せず更新もしない方針です。今後サーバ移転をしたら、すでに保存してある過去のHTMLをローカルからアップロードしてパーマリンクを保持しようと思います。

 そんなわけで「小心者の杖日記」の移行ですが、Movable Type 3から5への移行についてはすでにかなりの数のドキュメントが存在するので参考にさせていただきました。

MT3.3からMT5.1へアップグレード - CLUB Movie ~映画好きママの子育て親育てin札幌~
Movable Type 3 から 5 への移行準備中にわかった困難な点・留意点 (カナダからのブログ)

 これらを読んだ段階では、「SQLiteからMySQLにデータベースを移行する必要がある」「パーマリンクが変わってしまう」というのが大きな問題に見えました。ところが、まず直面したのがmt-db-convert.cgiでエラーが出て、SQLiteからMySQLへ移行できないという現実。それならと、Movable Type 3の「ユーティリティ > エントリーの書き出し」からエクスポートしたテキストファイルを、クッションとして用意したMovable Type 4でMySQLへ読み込もうとしたのですが、これが途中で止まってしまいまったく成功しません。「小心者の杖日記」は公開されているものだけでも5,199エントリー。書き出されたファイルだけで9MB以上あるのでした......。

 とはいえ、作業過程でMovable Type 4でバックアップのファイルが作成できたのは幸いでした(疲れて記憶が曖昧なのですが、これはSQLiteのデータベースから作成したものかと思います)。これもMovable Type 5で復元しようとするとエラーが出て使いものになりませんでしたが、テンプレートだけはMovable Type 3のものを5でも復元できました。

 そして残ったのがどうしてもインポートできないエントリーのデータでしたが、これをパーマリンクの問題ごと解決したのがこちらのエントリーです。

MT3からMT4バージョンアップ(データ移行)ブログ記事エクスポート/インポートで大切なこと - practice input output


Movable Type のブログ記事インポートフォーマット | Movable Type 4 ドキュメントにて紹介されているMovable Type 4 以前のバージョンからのブログ記事インポートを読んで、新しいインデックステンプレートを追加して、BASENAME: <$MTEntryBasename$>もデータとしてエクスポート。まず、これを第一に行うこと。

次に、MT3.xからのアドレスの生成パターンをMT4.1でも同じく生成されるようにパターンを覚えておくこと(これはアーカイブマッピングから)。

MT4.1では、ブログのテンプレート>アーカイブテンプレート>ブログ記事 からアーカイブマッピングを変更することができます。


Movable Type 4 ドキュメント - Movable Type のブログ記事インポートフォーマット


Movable Type 4 以前のバージョンからのブログ記事インポート

たとえば、データベースのバックアップなどが困難な環境で、ブログ記事のデータをMovable Type 3.3 から Movable Type 4 へブログ記事をインポートする場合、Movable Type 3.3 でエクスポートされたブログ記事データにはタグなどの情報が含まれません。その場合、以下のようなテンプレートを Movable Type 3.3 のインデックステンプレートに追加し、出力されたデータを Movable Type 4 にインポートすることもできます。


 これです。要はこの「Movable Type 4 以前のバージョンからのブログ記事インポート」にあるテンプレートを使って、そのままインデックス・テンプレートにテンプレート名「export」、出力ファイル名「export.html」などで作成して再構築してファイルを保存すれば、パーマリンク問題が解決されたHTMLファイルが生成され、しかもこれならMovable Type 3で書き出したテキストファイルよりもMovable Type 5が早くインポートします。

 それでもファイルが10MB近くあるためか途中で止まるのですが、読み込んだエントリー部分までをファイルを編集して削除して、残りをそのまま読み込ませることで全エントリーのインポートが完了しました。長かった......。「AUTHOR:」の行から始まるのがエントリー単位のデータなので、それを削除などすれば編集できます。ファイル名は変えない方が良さそうです。

 Movable Type 5ではハイフンとアンダーバーの問題があるので、アーカイブマッピングで設定しました。

出力ファイル名のアンダースコアがハイフンに変換されてしまう | Movable Type FAQ

 利用しているのがロリポップなので、全体的な工程は以下を参考にしています。

MovableType5へのアップグレード / ブログ / マニュアル - ロリポップ!

 アップグレード後は文字コードがUTF-8に変わったのが地味に大変で、トップページ右カラムのはてなアンテナの文字コードを変える作業も。また、フォームメールのjcode.plがUTF-8に対応していない(!)ということで、UTF-8に対応した以下のものに乗り換えました。

POST-MAIL(フォームメール) : KENT-WEB CGI/Perl フリーソフト

 こうしてひとまず作業が終わったのですが......。しみじみ感じるのは、レンタルサーバを借りてブログツールを設置し、そのアップグレードを続けるということがいかに面倒で大変かということです。そりゃあ酔狂以外は140字で済ませますよ。そう嫌になるほど感じつつもアップグレードしたMovable Typeで、今後も書けるところまで更新していこうと思います。

 今後ともよろしくお願いします。


Movable Type 5でつくる!最強のブログサイト

2010年9月14日

個別エントリー記事にTwitterアイコンとmixiチェックアイコンを追加しました

 この「小心者の杖日記」の個別エントリー記事に、シックス・アパートが提供するzenbackを使って、Twitterのアイコンとmixiチェックのアイコンを追加しました。

 できるだけシンプルにしたかったのですが、Facebookの「いいね!」機能も含む「zenback - Movable Type Plugins and Themes Directory」は、Movable Type 5.0以上のみ対応。MovableType 2時代のパーマリンクが変更されてしまう(それはもはやパーマリンクではない!)ことを恐れて、MovableType 4へのアップデートを諦めたまま、MovableType3.35の「小心者の杖日記」では、関連リンクや関連エントリーの表示を受け入れることにしました。

 全エントリーの再構築なんて久しぶりにやりましたよ。時間かかったー。


基本からしっかりわかるMovable Type 5 (Web Designing BOOKS)

2007年5月14日

スパムトラックバック対策

 この「小心者の杖日記」を擁するoutdex.netへのスパムトラックバックが多く、サーバの負荷になっていると、お世話になっているチカッパ!から連絡がありました。4月からときどきMovable Typeの管理画面へアクセスできない問題が発生していたのですが、それもスパムトラックバックが原因のようです。

 そこで、「MovableTypeで行こう!: スパムトラックバックが激減!」を参考にふたつの対策を施してみました。

 ひとつは、テンプレートの個別エントリーアーカイブから以下の記述を削除しました。最近はこれがスパムトラックバックの標的になっっているようです。


<$MTEntryTrackbackData$>


 もうひとつは、mt-tb.cgiの名前の変更。変更した後に、mt-config.cgiの最後に変更した名称を以下のように記述すると、問題なく稼動しました。


TrackbackScript mt-tb.cgi(ここを変更した名称に)


 そしてそれ以前の問題として、「Six Apart - Movable Type News: Movable Type 3.35 日本語版の提供を開始」に気づいていなかったのでアップグレード。今回は、手作業でコメント・プレビューのテンプレートの修正が必要です。ブログによって該当するテンプレートタグがあったりなかったりするので、なかなか消耗しました。そして、すべて再構築する必要があるのでまた時間がかかりました。




ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース Ver.3

 「便利ツール : 『Yahoo!ブックマークに登録』リンク - Yahoo!ブックマーク」「イザ!ヘルプ | イザ!ブックマークアイコンの設置について」があったので、以前の「ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース 改訂版」に追加しました。

 この「小心者の杖日記」は文字コードがEUCなのでうまく日本語が反映されない場合があるのですが、他の文字コードなら問題なく反映されるのではないでしょうか。



HOGRI ブックマーク HG050

2007年4月29日

Movable Typeの肥大したSQLiteのデータベースを小さくする「PeriodicVacuumプラグイン」

 最近Movable Typeの管理画面に長時間アクセスできない事態が2度ほどあって、チカッパ!に問い合わせたところ、SQLiteのデータベースが122MBもあるのでその容量を軽減してほしいというアドバイスをいただきました。そこでさっそくスパムのコメントやトラックバックを削除したのですが、データベースのサイズはいっこうに減りません。

 そこで調べていくうちに、「Naga BLOG: 削除や、スパムで肥大化したデータベースファイルを定期的にスリム化する『PeriodicVacuum Plugin』を入れてみました。」で紹介されていた「PeriodicVacuum_Plugin.ja_JP - Ogawa::Code - Trac」へたどりつきました。

 前述の2サイトでの解説によると、SQLiteのデータベースはスパムのコメントやトラックバックを削除しても非使用領域が残り、データベースのサイズが小さくならない仕様になっているのだとか。驚きました。慢性的にスパムのコメントやトラックバック(特に後者)の襲来に悩まされている僕のブログは、それでは肥大するはずです。

 そこでPeriodicVacuumプラグイン。PeriodicVacuum.zipをダウンロードし、解凍して中のPeriodicVacuum.plをMovable Typeのpluginsディレクトリにアップロードします。そしてパーミッションを755などに設定するだけ。非常に簡単です。これでエントリーやコメント、トラックバックを削除したタイミングで、1週間ごとに自動的にSQLiteのデータベースの非使用領域の解放操作をしてくれます。

 さっそくスパムの削除をして、PeriodicVacuumプラグインが動くかを見てみました。しばらく待ってFTPで確認してみると、122,058,752Bあったデータベースが一気に5,701,632Bまで縮小しているじゃないですか。大丈夫なのかと思うほどの劇的な縮小ぶりです。

 ちなみにこちらの人力検索はてなで紹介されているように、TkSQLiteというツールを使ってローカルで行う方法もあるようです。こちらの方法については、「SQLiteのサイズを小さくする。 : NOBODY:PLACE」で詳しく解説されています。


Movable Typeでつくる!最強のブログサイト プラグイン&カスタマイズ編

2007年4月11日

チカッパ!が1周年でキャンペーンを開始

 この「小心者杖日記」を擁するoutdex.netがお世話になっているチカッパ!が1周年を迎え、太っ腹なキャンペーンを開始しました。以下、お知らせメールより。


─────── ★ 標準ディスク容量を2倍に拡張! ★ ───────

1周年を記念いたしまして、ユーザー様への感謝の意を込めて
ディスク容量の拡張をおこないました(これまでの2倍)!

標準でのご利用で、これまでの500MBから【1GB】に、
追加オプションのご利用の場合は【2GB】までご利用いただけます。

▼容量増加のお知らせ
http://chicappa.jp/?mode=info&page=1&id=102#102

─────── ★ 初期費用 無料 キャンペーン開催 ★ ───────

10日間限定で、初期費用無料キャンペーンを実施いたします。
初期費用 通常2,100ポイントが【無料】になります!

『チカッパ!レンタルサーバー』を月額費用のみで
スタートすることができ大変お得です!是非、ご検討ください。

▼初期費用 無料キャンペーン 情報
http://chicappa.jp/?mode=info&state=campaign#1YEARS



 初期費用が無料というのはもちろん、標準ディスク容量がいきなり倍増で1GBというのが嬉しいですね。追加オプションを申し込んで1GBを借りていた僕の場合、その分のポイントは返却されていました。2GB借りても、210円を追加するだけの月額735円というのは魅力的。2GBにしようか迷い中です。

 初期費用無料キャンペーンは4月19日までですので、お早めにどうぞ。




2007年1月23日

Movable Type 3.34日本語版リリース

 ITmediaに「『Movable Type 3.34日本語版』リリース、脆弱性を修正」という記事が。「Six Apart - Movable Type News: Movable Type 3.34日本語版の提供を開始」でもアナウンスされています。

 この「小心者の杖日記」もさっそくMovable Type 3.34へアップグレードしました。


Movable Type 3.3 でつくる!最強のブログサイト


2007年1月19日

ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース 改訂版

*このエントリーの内容は古いバージョンです。最新のものは「ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース Ver.3」をご覧ください。

 ソーシャルニュースサイトのnewsing「ピックアップボタン設置方法」というページがあったので、この「小心者の杖日記」にも追加しました。文字コードがEUCなので、日本語が文字化けする場合のコードを利用しています。

 以前の「ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース(Movable Type専用)」にnewsingを追加したソースを置いておきますので、興味がある方はどうぞ。

追記:ECナビ人気ニュースをBuzzurlに変更しました。コメント欄でご指摘いただいたtsupoさん、ありがとうございました。



 本当はdiggにも対応したかったのですが、トピックの種類を選択する必要があるようなので挫折しました。


touch of ginger ウォレット ブックマーク TOG-WE-013

2006年11月 8日

カテゴリー再構築時のエラーを回避するMovable Typeのプラグイン「Smart Rebuild」

 昨日あたりからMovable Typeでエントリーを投稿するとエラーが出てきて、嫌な予感がしていたのですが、今日になってとうとうエントリーの投稿時とカテゴリーの再構築時に「500 Error」とエラーが出るようになりました。ロリポップ!からチカッパ!へ引っ越してやっと快適だと思ったのに、まさかまた引越し……? と頭を抱えそうになりつつ対応策を調べてみたところ知ったのが、「カテゴリー関係の新しいプラグイン (オラオラ)」経由で知った「Smart Rebuild - Faster Category Rebuilds」というプラグインの存在です。

 使い方は簡単で、「Smart Rebuild - Faster Category Rebuilds」からSmartRebuild.zipをダウンロードし解凍、そしてSmartRebuild.plをMovable Typeのpluginsフォルダにアップロードするだけです。あとは再構築すると、自動的にカテゴリーの再構築が分割して行われるようになります。Movable Type 3.33-jaでも問題なく動作しました。

 しかし、エントリーの投稿時には相変わらずエラーが。困ったなぁ……。


追記:その後チカッパ!の方に対応してもらい、快適な環境が戻ってきました。ありがたいことです。




2006年10月 8日

サーバーをロリポップ!からチカッパ!へ移転します

 今年に入ってから使い出したロリポップ!でしたが、Movable Typeのエントリーが900を超えたあたりから投稿時にエラーが頻出し、最近は投稿すると同時にエラーという状態になっていました。カテゴリの再構築だけできない点からしても、これはロリポップ!側だけの問題ではなく、「小心者の杖日記」のカテゴリが多いという要因が大きそうです。

 そんなわけでロリポップ!の方とも相談してみた結果、上位サービス(?)のチカッパ!へ移転してみることにしました。まだWebメーラーがないなど、ロリポップ!よりも劣る点もあるのですが、人柱感覚で飛び込んでみます。

 とはいえ、特にCDのカテゴリをはじめとしてエントリーは増え続けるわけで、今後に不安がないわけでもありません。というか、不安です。時代は階層構造のカテゴリよりもフラットなタグなんですかねぇ……。

 それはともかく、サーバーの移転を設定しました。最長で72時間ほどDNSの浸透にかかるので、それまではコメントやトラックバックをいただいてもうまく反映されないかもしれません。ご了承ください。

 ロリポップ!での更新はこのエントリーを最後にして、あとはチカッパ!で更新しますので、新しいエントリーが表示されたら無事移転できたと思ってください。うまくいくといいなぁ。

 あと、ハードに使おうとしない限りは、ロリポップ!はなかなか安定したいいサーバーでした。paperboy&co.の皆さん、またお世話になります。







2006年9月26日

Movable Typeに脆弱性、Movable Type 3.33をリリース

 Six Apartから「Movable Type News: 【重要】 Movable Type 新バージョンとパッチの提供について」がアナウンスされたことを「[N] Movable Type 3.2以降に脆弱性、パッチ提供開始」で知りました。

 さっそくMovable Type 3.33のファイルをダウンロードして、そのままアップロード。ただし、mt-config.cgiは従来使っていたものにしておきました。再構築は無事にできたので、あとはこのエントリーが無事に投稿されることを祈るばかりです。


Movable Typeではじめる ビジネスブログ・テンプレートブック

2006年9月24日

ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース(Movable Type専用)

*このエントリーの内容は古いバージョンです。最新のものは「ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース Ver.3」をご覧ください。

 ご覧の通り、各種ソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンを増やして、むやみにソーシャル性を高めてみました。なんだかにぎやかですね。これは「ブログの参考にしたページ、役立つソフト・ツール | 住 太陽のブログ」を参考にさせていただいて、ちょっと変更してひとつ増やしたものです。

 これまでのはてなブックマークに加えて、del.icio.uslivedoorクリップニフティクリップECナビ人気ニュースBlogPeople TagsBlogPeopleアイ・ビーPingKing、そしてFC2ブックマークへ簡単に登録できます。

 ただし、この「小心者の杖日記」の文字コードがeuc-jpのせいか、livedoorクリップ、ニフティクリップ、PingKingでは文字化けしてしまいます。残念。

 ともあれ、以下にソーシャル・ブックマーク・サービスへの追加アイコンのソース(Movable Type専用)を置いておきますので、興味がある方はどうぞ。



 あとは、終了するソーシャル・ブックマーク・サービスが出てこないことを祈るばかりです……。

2006年8月31日

Movable Type 3.32へアップグレードしました

 Movable Type 3.32へアップグレードしました。「ブログ別!作成・カスタマイズ講座:MovableType 3.32-jaへのアップグレード方法」を参考にして、今回はおとなしく全部のファイルをアップロード。途中でどこまでアップロードしたか頭が混乱してきますね……。

 アップロード終了後に再構築してみると、SQliteを使っているためか、かなり早くなった印象です。これには驚きました。

 そのうち封印していたタグ機能も試してみようと思います。



2006年8月30日

Movable Type 3.32日本語版の提供がスタート

 Six Apartで「Movable Type News: Movable Type 3.32日本語版の提供を開始」というアナウンスがされました。特に注目したいのはこの部分。


エントリー・タグの処理を最適化
テンプレート・タグ「MTEntryTags」を使ったときに、タグの数が増えるにしたがって公開のパフォーマンスが非常に悪くなる問題を修正しました。(小川宏高さん)


 僕もこの現象に悩んでタグ機能を使うのを諦めたので、時間があるときにでもMovable Type 3.32に挑戦して再度試してみたいと思います。


Movable Typeでつくる!最強のブログサイト

2006年8月15日

Movable Type 3.31にしました

 このままでいいか……と思っていると、どんどん取り残されてしまうのがMovable Typeの世界。ずっと「Movable Type 3.3へアップグレード、新登場のタグ機能への対応(そして挫折と修正点)」「Movable Type 3.3へのアップグレードに伴い発生した問題点」で力尽きていたのですが、バグフィックスされてのリリースから1ヶ月、やっと「Six Apart - Movable Type News: Movable Type 3.31日本語版の提供を開始」でアナウンスされているMovable Type 3.31を導入しました。

 とはいえ、やったことは「Milano::Monolog: Movable Type 3.31リリースされとります」で紹介されているファイルをアップロードしただけ。注意力は使いますが、全部アップロードし直すよりは簡単です。

 恐かったのはテンプレート関連の変更だったのですが、今のところ大丈夫のようです。タグ機能は重くなるのが恐くて相変わらず使っていません。


Movable Typeでつくる!最強のブログサイト

2006年7月 3日

Movable Type 3.3へのアップグレードに伴い発生した問題点

 このエントリーは、「Movable Type 3.3へアップグレード、新登場のタグ機能への対応(そして挫折と修正点)」とともにお読みください。

 以前のバージョンからMovable Type 3.3へアップグレードすると、アップグレード自体は簡単なものの、それに伴ってふたつの問題が発生したので以下にまとめてみました。


1.テンプレートを自分でいじってデザインしている場合、表示がおかしくなる

 これは以前のバージョンで<MTEntries>と記述していた部分に発生する問題です。この問題は、テンプレートの関連部分を以下のような記述に書き換えることで解決します。ソート順を逆にするには、「descend」を「ascend」にしてください。


<MTEntries>

 ↓
<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend">


2.タグ機能を使うと非常に重くなりエラーが出る

 これは必ずしもタグ機能のせいとは言い切れないのですが、僕はこのような印象を受けました。タグを追加するとカテゴリーの再構築ができなくなり、エントリーの投稿も途中でエラーが出る状態に。そして、タグをすべて削除したところ、正常に使えるように戻りました。この「小心者の杖日記」のカテゴリ数が多いことも関連しているのかもしれません。Movable Type 3.3の目玉のひとつとも言えるタグ機能だけに、なんとかしてほしいものです。


追記:などと書いていたら、やはり「Six Apart - Movable Type News: Movable Type 3.3修正版リリースのお知らせ」が。このエントリーの1番目の問題は、「月別や日別など日付をベースにしたアーカイブテンプレートを再構築すると、出力結果のすべてのページに同じ最新エントリが表示される」にあたると思われます。


Movable Typeでつくる!最強のブログサイト

2006年7月 1日

Movable Type 3.3へアップグレード、新登場のタグ機能への対応(そして挫折と修正点)

 いやー、疲れました。といってもMovable Type 3.3へアップグレード自体よりも、主に新登場のタグ機能への対応で。(そして、追記部分を見ていただければわかるように、結局タグは外したのですが。)


Movable Type 3.3へアップグレード

 これは「Milano::Monolog: MovableType3.2から3.3へのアップグレード手順」「ロリポップ!レンタルサーバー - MovableTypeの設置の前に」を参考にしてわりとスムーズにできました。

 ただ、今回のアップグレードで難所のようだったのはmt-config.cgiの記述。みらのさんはこう書かれています。


従来のmt-config.cgiそのままでも問題なく動作しますが、気分的にスッキリしたい人は従来の設定を元にmt-config.cgiを記述しましょう。
DB周りの項目が4つほどありますが、使わないDBの設定はばっさり削除です。
とはいえ、EntriesPerRebuildとかTrackbackScriptとかいろいろな項目をカスタマイズしている人は、従来のまま使った方が安全です。


 そんなわけで、mt-config.cgiに関しては従来のものをそのまま使うことにしました。

 あと、FFFTPでロリポップ!にファイルを大量にアップロードするときはよく途中で止まるのですが、そういう場合はディレクトリを下りてアップロードしていくとうまくいくようです。


タグ機能への対応

 この「小心者の杖日記」のトップページの右カラムに登場したのがタグクラウド(Tag Cloud)です。これに関しては、「カイ氏伝 MT 3.3: Movable Type 3.3へのアップグレードからタグクラウド設定まで」「小粋空間: Movable Type 3.3 エントリー・タグ詳説」を参考にさせていただきました。

 基本的には前者のページのやり方を真似しているのですが、個別エントリーでタグを表示する設定については、「Tags : 」の文字の大きさを調整したいために以下のような記述にしました。


<MTEntryIfTagged>
<div class="entry-tags">
<div class="entry-tags-header"><MT_TRANS phrase="Tags">Tags : </div>
<ul class="entry-tags-list">
<MTEntryTags>
<li class="entry-tag"><a href="<$MTTagSearchLink$>" rel="tag"><$MTTagName></a></li>
</MTEntryTags>
</ul>
</div>
</MTEntryIfTagged>


 また、タグの文字の大きさを調整して右寄せにするために、スタイルシートのテンプレートへの記述は以下のようにしました。


.entry-tags { margin: 0 10px 10px 0;
font-size: 10px;
color: #999;
text-align:right;
clear: left;
}
.entry-tags-header,
.entry-tags-list,
.entry-tag { display: inline; }
.entry-tags-list {
list-style:none;
padding: 0px;
}


 などと書いていますが、記述として正しいのかどうかはわかりません。


アップグレードに伴い発生した問題

 一方で、現在日別アーカイブと月別アーカイブが正常に表示されず、再構築しようとしてもエラーが出る現象が発生しています。(追記:日付アーカイブのテンプレートを以下のように変更することで解決しました。mixiのMovable Typeコミュニティの皆さんの情報に感謝!)


<MTEntries>

 ↓

<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend">


 また、エントリーの投稿時にもエラーが発生します。カテゴリーの再構築もできません。このあたりはかなり煮詰まってきましたので、もしアドバイスがあればいただけると幸いです。(追記2:どうしてもカテゴリーの再構築でエラーが出るので、一時的にタグ関連の機能を削除してみました。)

(追記3:日別アーカイブと月別アーカイブの記事一覧の表示もおかしくなったため、以下のように変更したら正常になりました。どうもMovable Type 3.3では「MTEntries」の後に「 sort_by="created_on" sort_order="descend"を挿入しなければならないようです。)


<div class="side">
<div class="sidetitle_l2">記事一覧</div>
<div class="sidemiddle_l">
<ul>
<MTEntries category=<$MTCategoryLavel$>
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" TARGET="_self"><$MTEntryTitle$></a></li>
</MTEntries>
</ul>
</div>
<div class="sidebottom_l"></div>
</div>


 ↓

<div class="side">

<div class="sidetitle_l2">記事一覧</div>

<div class="sidemiddle_l">

<ul>

<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend" category=<$MTCategoryLavel$>
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" TARGET="_self"><$MTEntryTitle$></a></li>

</MTEntries>

</ul>

</div>

<div class="sidebottom_l"></div>

</div>


 タグはカテゴリとどう使い分けようかと悩んだのですが、当面はカテゴリよりももっと細分化されたキーワードを入れてみようと思います。(そして、追記部分を見ていただければわかるように、結局タグは外したのですが。)


Movable Typeでつくる!最強のブログサイト

2006年6月30日

RSSフィードを全文配信にしました

 6月22日からスタートした「RSSフィードについてのアンケート」アンケート集計結果を受けて、RSSフィードを全文配信にしました。以前も書いた通り、全文配信にしても「おすすめ商品、執筆雑誌など」のコーナーをたまにチェックしたり、タイトル写真が変わってないか覗きにきたりしてくれると嬉しいです。

 ついでに僕に関連したRSSなどのまとめを。


小心者の杖日記 : RSS 1.0RSS 2.0Atom

Flickr: Photos from munekata : RSS 2.0

はてなアンテナ - OUTDEX ANTENNA : RSS 1.0

bloc: munekata : RSS 1.0


 そういえば、複数のフィードをひとつにまとめられるxFruitsも何かの役に立つかもしれません。


詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践

2006年6月22日

RSSフィードについてのアンケート

 最近、登録ページ数の増加に伴って巡回の遅延が発生しているというはてなアンテナ。そのため、いざというとき(?)のための代替手段として、OUTDEX ANTENNAに登録しているサイトを地道にlivedoor Readerにも追加しています。もちろんRSSリーダーなので、基本的にはRSSフィードを配信していないサイトはチェックできないんですけどね。

 さて、livedoor Readerをいじってみると、この「小心者の杖日記」に関して、RSS(ヘッドラインのみ配信)よりもATOM(全文配信)を登録している人のほうが圧倒的に多いことがわかりました。こうなると、RSSももう全文配信にしたほうがいいかな……と考えはじめたんですよね。

 そこで、10年目を突き進む「小心者の杖日記」の史上初の試みとして、アンケートを実施してみることにしました。1000票ぐらいが上限らしいのですが、大勢がほぼ決まった時点で判断しようと思います。アンケートのボタンを押すだけでは物足りないという方は、このエントリーのコメント欄でぜひ熱弁してください。つーかこのCGI、うまく設置できてるかな。


「小心者の杖日記」のRSSフィードについてのアンケート

 
 RSSを全文配信するデメリットというと、なんといっても「小心者の杖日記」本体に来てもらう機会が減ることですよね。まぁ全文配信にするとしても、本気で選んでいる「おすすめ商品、執筆雑誌など」のコーナーをたまにチェックしたり、タイトル写真が変わってないか覗きにきたりしてくれると嬉しいです。


詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践

2006年5月31日

コメントスパム対策にMTBanASCIIを導入

 最近コメント・スパムが急増して、エントリーを書きこむ時間よりも、コメントスパムを削除している時間のほうが長くなっているような状況でした。

 そのため、糸且谷さんおすすめのMTBanASCIIを導入してみることに。英字のみのコメントを拒否するプラグインで、pluginsディレクトリにmt-ban-ascii.plを置くだけというのが実に手軽です。

 そして一夜明けてみると、効果てきめん。たまに文字化けのような2バイト文字が混ざったコメントスパムがすり抜けてきますが、コメントスパムが激減しました。同じような悩みをお持ちの方はぜひどうぞ。


宮川達彦「Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選」

2006年4月17日

paperboy&co.の新レンタルサーバー「チカッパ!」

 この「小心者の杖日記」も利用しているロリポップ!の運営スタッフが、新しくスタートさせたというレンタルサーバーがチカッパ!です。

 このチカッパ!で注目したいのは、なんといってもディスク容量が標準で500MBで、1GBまで増設できる点。月額利用料金は525円で、1GBにしても210円が加算されるだけです。この価格は魅力的ですね。現在ロリポップ!で500MBを使っている僕としては惹かれるものがあります。

 チカッパ!では、現在アクセスログなど一部の機能はまだ製作中。しかし、ロリポップ!は安定した運用がされていて信頼できますし、今後写真などの大容量のデータを置くなら、チカッパ!の利用も検討したいと思います。



2006年2月 7日

MovableTypeの記事をmixi日記へコピーするプラグイン「mixiSync」

 「Open MagicVox.net - MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSync」「Apres Un Reve: MovableTypeの記事をそのままMixiに投稿できるプラグイン」で知りました。

 マイミクシィってmixi日記は読んでくれても本家サイトであるMovableTypeまでは読んでくれないんじゃないかな……と思うことがありますよね。そういう場合に、mixi日記とMovableTypeへ同じ記事を投稿できるこのmixiSyncは便利そうです。mixi日記とMovableTypeは別にしておいて、より気軽にコメントができそうなmixi日記を活用できるのがポイントですね。


田口和裕、森嶋良子「mixi(ミクシィ)完全攻略マニュアル」

小板橋英一、ユービック「mixiコンプリート・ハンドブック―詳解カラー図説!」

2006年1月18日

その後のロリポップ

 ロリポップへのサーバ移転後、CGIやSSIが極度に重くなる謎の障害に悩まされていましたが、ロリポップのサポートの方に、特定のSSIスクリプトへアクセスが集中すると障害が発生するようだと指摘され、それを他のスクリプトに置き換えたところ、快適に動作するようになりました。この状態が続くならロリポップに定住できそうです。

 ロリポップのサポートの方、そしてmixiでいろいろと相談に乗ってくれたairoplaneさんこばげんさんサイトウさん松永さんをはじめとする皆さん、本当にありがとうございました!


関連エントリー:ロリポップの洗礼ロリポップ地獄

2006年1月15日

ロリポップ地獄

 ロリポップにサーバを移転したものの、Movable TypeなどのCGIやアクセスカウンタのSSIが稼動しない状態が断続的に続いており、かなりハードコアな状況に遭遇しています。このエントリーを公開できたら、それはやっとMovable Typeのメイン・メニューが表示されて更新できたということです。ちなみにページが正常に表示されていても、アクセスカウンタのSSIを止めてなんとか表示を維持している場合もあります。

 「ロリポップの洗礼」にも書きましたが、11日から12日にかけての夜は問題なく稼動していたものの、12日から13日にかけての夜にMovable Typeのメイン・メニューが表示されない、この「小心者の杖日記」の読み込みがアクセスカウンタのSSIの部分で止まるなどの現象が起き始めました。13日朝になって一旦は問題が解消したものの、同日の正午過ぎから再び同様の現象が起きて、約30時間(ずっと見張っていたわけではないので断言はできませんが)Movable Typeのメイン・メニューが表示されませんでした。15日の午後からは再び障害が発生しています。

 当初は単純にサーバが重いのかと思いましたが、ロリポップに問い合わせたところ、サーバ自体は正常に稼動していて、特にサーバの負荷が高いということはなく、他のユーザーからの報告もないとのこと。そして、個別のCGIやSSIの動作の不具合のサポートはできないと返答されてしまいます。

 しかし、CGIはロリポップ推奨のパーミッションにしても状況は変わらず、SSIについてもロリポップで動作しない絶対パス記述や上位ディレクトリ参照はしていません。そもそもMovable Typeはロリポップの用意しているマニュアルの通りに設置してあります。

 同じ設定にしたままの状態でCGIやSSIが動いたり動かなかったりするので、これはやはりロリポップのサーバ側に問題があるのでは……と思うのですが、僕としてはもはや打つ手がない状態です。

 ロリポップも安住の地ではないのでしょうか。放浪の旅は続きそうです。

2006年1月13日

ロリポップの洗礼

 12日から13日にかけての夜、ロリポップのサーバがいきなり重くなり、まずMovable Typeのメイン・メニュー(mt.cgi)が表示されない状態に陥りました。また、この「小心者の杖日記」もSSIによるカウンタの部分で読み込みが止まるなど、CGIやSSIが軒並み利用不可能な状態に。

 こんな状態になるのがはたして昨夜だけなのか、今後も続くのかまだわかりませんが、表示がおかしかったらロリポおじさんが怠けているのだと思ってください……。

 安定性という点では抜群だったWebARENA Suite2からロリポップに移転した直後なので、なかなかワイルドな場所に来てしまったなぁというのが実感です。

2006年1月12日

ロリポップに移転し、SQLiteへ移行しました

 マイミクシィの皆さんにアドバイスをいただいて移転先に決めたロリポップへのデータの移行がなんとか完了しました。CGIやSSI、そして妻のサイトも含め、9年分のデータを一気に移動したのでさすがに疲れましたよ。

 そして肝心のMovable Type。Berkeley DBのままで再構築をしてみたら、エラーの連発で重いったらありゃしません。昨夜は快調だったのに。

 そこで、滝ねこさんに勧められていたSQLiteへの移行をしてみました。松永さん「Movable Type 3.2のSQLite移行方法」を教えてくれたので、この通りに実施。

 すると劇的なまでにMovable Typeが軽くなりました。再構築もトラックバック送信も自由にできるよ……! 感動的です。あとは、移行後初めてとなるこのエントリーが無事に投稿されることを祈るばかりです。DNSの変更の浸透もね。

 改めて、マイミクシィの皆さんに感謝!

WebARENA Suite2ではMovable Typeによるサイト運営が困難なのでサーバを移転します

 これまでWebARENA Suite2でMovable Typeを導入して運営してきたこの「小心者の杖日記」でしたが、エントリー数が100を超えたあたりから、エントリーの新規投稿時や再構築時などに500 Internal Server Errorばかり表示されるようになりました。すでにトラックバックも送信できない状態です。

 「CogaDesigns : Labo: WebARENAでMovableType3.2は動くのか?」「BABARAGEO: WebARENAでMovable Type」で指摘されていたように、WebARENA Suite2では最新のMovable Type 3.2の動作が不安定だったため、Movable Type 3.171にダウングレードして利用していたのですが、やはりエラーばかり出る状態に。サポートの方に何度かリソース制限の緩和をしていただいたのですが、やはりWebARENA Suite2ではMovable Typeによるサイト運営は困難だという結論に達しました。WebARENA Suite2では「Movable Type 3.2日本語版インストール手順」も公開されていましたし、サーバの安定性という点では非常に満足していただけに残念です。

 そんなわけで、「小心者の杖日記」はMovable Type化して1ヶ月も経たずに、9年分のファイルを抱えてWebARENA Suite2から旅立つことになりました……。WebARENA Suite2の皆さん、大変お世話になりました。

 サーバの移転先は、マイミクシィの皆さんのアドバイスもあり、ロリポップにしようと思います。

 独自ドメインなので各ページのURLに変更はありませんが、DNSの変更が浸透するまで数日間は不安定な状態になるかもしれません。その間は、トラックバックやコメントをいただいても正常にサイトへ反映されない場合があるかもしれませんのでご了承ください。

 では移転作業を頑張ります。けっこう必死です!

2005年12月16日

はてなアンテナの情報をMovable TypeにインポートするPHPスクリプト

 この「小心者の杖日記」の右カラムの下には、OUTDEX ANTENNAの情報をインポートしています。ここで利用しているのは、「コトウユウキの(ぅ)らぶろぐ。: はてなアンテナ組み込みスクリプト(再公開)」で公開されている「hatena2js.php」を改良した「SINKINGDOM:アンテナインポート」の「gethatena.php」に、さらに自分で手を加えたPHPスクリプトです。コトウユウキさん、しんさんに感謝!

 最初は「hatena2js.php」を利用したのですが文字コードを設定してもうまく表示されず、なぜかと調べたところ「Crouka: はてなアンテナ」で「作者・コメント」欄に文字を入れているせいだとわかりました。そのため「gethatena.php」を利用したのですが、こちらは「作者・コメント」欄の情報がそのまま表示されます。そのため、単なる勘でスクリプトをいじり、サイト名だけを表示させる「gethatena2.php」としてみました。

 「gethatena2.php」のソースはこちらに置いておきますので、興味がある方は自己責任で使ってみてください。もちろんファイルの拡張子は、.txtを削って.phpに。3行目のはてなIDを変えるのも忘れないでください。文字化けする場合は、16行目の文字コードを変えてみてください。この部分については、「はてなアンテナを自分のサイトにインポートしよう! [Orbium -そらのたま-]」も参考にどうぞ。この「小心者の杖日記」はshtmlなので、以下のように記述してincludeしています。


<!--#include file="gethatena2.php" -->

 また、このまま使うとFirefoxで閲覧した場合に、アンテナの各サイトの頭のドットが、カラムの左ラインとかぶるという問題が発生します。それを避けるためには、上のincludeの記述を<UL>と</UL>で挟めば大丈夫です。この点もスクリプト自体で対応できればよかったのですが、そこまで気力がありませんでした……。改良できる方、頑張ってください。

 

 ちなみに、この「gethatena2.php」を使うことにするまでかなり試行錯誤をしました。最初はMyblogListを使えば簡単かと思い、はてなRSSのOPMLをインポートしたのですが、登録サイトのタイトルは手入力する必要があり、さすがに面倒になったので途中で挫折しました。

 MyblogListを運営するドリコムは、12月12日からドリコムRSSをスタートさせ、こちらでもBlogList機能を提供しています。最大200件まで表示が可能。試してみたのですが、こちらではタイトルを入力しなくてもインポートできたので、手軽さではドリコムRSSが一番かもしれません。

 また後から気付いたのですが、I know.もブログにアンテナを表示させる機能を提供しています。こちらは最大で20件まで。

2005年12月15日

表示のバグを修正しました

 リニューアル前にWindows環境のInternet Explorer6、Firefox1.5、Opera8.51で表示を確認していたのですが、リニューアル後にMac環境のSafariで一部の表示が崩れることが発覚。でも、マイミクシィの皆さんのバグ出しやアドバイスのおかげで、リニューアルから10時間ぐらい(その間に寝ています)で修正することができました。皆さん、ありがとうございました!

 ちなみにPSPでも見られるそうなのですが、重くて固まるそうです。そちらの対応はちょっとご勘弁を……。

2005年12月14日

10年目に突入した「小心者の杖日記」がMovable Typeを導入した理由

 この「小心者の杖日記」は9年間更新を続け、とうとう10年目に突入してしまいました。うーんご長寿ブログ

 振り返ると、この9年間の自分の人生の大部分が直接的、間接的にインターネットによって形成されてきた事実に愕然としてしまいます。思い出されるのは、現在の勤務先に転職する際の面接で、後の上司となる人に「地下水道はもう更新しないんですか?」と聞かれてしどろもどろになったことや、サイトがきっかけでライターの仕事を始めることができたこと、多くの友人たちに恵まれたこと、そして現在の妻とアクセス解析(!)がきっかけで出会ったことなど。そんな9年間だったのです。

 

 さて、10年目を迎えるにあたって「小心者の杖日記」をリニューアルしました。最大の変更点は、ご覧の通りMovable Typeを導入したことです。

 これまで僕は、手打ちHTMLで更新を続けることに執着にも似たこだわりを持ってきました。meshの「言いすぎ?」事件で意固地になっていたわけではありませんし、実際にはてなの杖日記でははてなダイアリーを、Sonim BlogではすでにMovable Typeを使ってきました。ただ、自分にとってメインのサイトであるこの「小心者の杖日記」については、昔ながらに手打ちHTMLで黙々と更新することが義務のように感じられていたのです。なにしろ9年間も続けてきた習慣ですからねぇ。

 しかし時は流れます。人々はトラックバックを飛ばし、エントリー単位でリンクをして言及したりソーシャル・ブックマークを使ったりし、RSSリーダーで更新情報をキャッチするようになりました。長大なHTMLでは、検索エンジンから訪れた人が目的の情報を求めて迷ってしまいますし、そもそもSEOの点でも不利な立場になってしまっています。

 ブログだけではなくmixiなどについても言えることですが、特定のプラットフォームの中に入ることによって初めて得られる面白さが存在することについて、最近はずっと考えていました。それはWeb2.0と呼ばれるものにも通じているかもしれません。

 そしてふと、これ以上手打ちHTMLにこだわる必要もないなと感じました。それと同時に、インターネットの潮流に身を任せてみようと決めた瞬間、まだインターネットというものに対して漠然と可能性と希望を持っている自分自身にも気付いたのです。まだこのインターネットには自分から踏み出していく余地があるかもしれないし、それによって出会える人々がまだいるかもしれないな、と。

 

 2002年に発売された「テキストサイト大全」(→amazon.co.jp)で、僕はサイトを残して死んだ友人についての「サイトがローカルディスクに還る日」という文章を書きました。しかし、ブログツールを使うことは、もはやローカル・ディスクにデータを作成する必要すらないことを意味します。データが手元にない不安。それが僕にブログツールを使わせることをためらわせた大きな理由のひとつでした。

 あるいは、良くも悪くも思考をすぐにサイトに反映させることができる手軽さも、僕がブログツールに触れることに慎重になった理由でした。この「小心者の杖日記」は、ずっと2日遅れの日付で更新してきたのですから。その手軽さゆえに、時に「炎上」と呼ばれる現象も発生するのでしょう。

 しかし今は、そうしたデメリットと思える要素からあえて目を逸らしてみようと思います。せっかくの10年目ですしね。

 2005年に発売された「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」(→amazon.co.jp)で、著者のばるぼらさんの質問に僕は以下のように答えました。


Q6.10年後もインターネットを続けていると思いますか?

 

 基本的には死ぬまで「小心者の杖日記」の更新を続けると思います。ただし、社会学者ホームズと内科医レイが定義した「社会再適応評価尺度」(人生における出来事のストレスを指数で表したもの)で、指数が63以上の出来事が起きたら更新が止まるかもしれない、とは思います。具体的には配偶者の死、離婚、夫婦別居、刑務所入り、肉親の死といったものです。


 そう、更新を続けられる間は、できるだけ楽しい方向に流れていきたいと思うのです。残り時間なんてわからないのですから。

 

表示が変だ、重い、などの問題がありましたら、フィードバックをいただけると幸いです。僕の能力の許す範囲で対応させていただきます。問題はその範囲がけっこう狭いという点なのですが。このデザインについての説明(言い訳?)はまた後日。

 

 最後に。今回のリニューアルは事前に誰にも話さずにいたのですが、Movable Typeの管理画面を目撃したにだけは勘づかれてしまいました。そして彼女は言うのです、「手打ちHTML派の同志だと思ってたのに裏切られた気分」と。

 考えてみれば、前回のリニューアルは、実は彼女が僕と一緒に暮らし始めた日に合わせて行なったのでした。彼女が不安を抱えたまま僕の家へ来て眠り、起きて「小心者の杖日記」を見ると、彼女の育った街の工場の写真が掲げられている。そんなリニューアルでした。

 極力シンプルにしたあのデザインを僕は捨ててしまいましたし、手打ちHTMLでもなくなってしまいました。ただ、このMovable Type化した後の最初の日記で僕は妻にこう伝えたいと思います。工場の写真がそのままあるように、今も変わらず愛してるよ、と。

 そしてきっとインターネットのこともね。


釜本雪生+くぼうちのぶゆき「テキストサイト大全」

ばるぼら「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.