小心者の杖日記

2013年12月24日

Perfume@東京ドーム

 Perfumeの「Perfume 4th Tour in DOME 『LEVEL3』 supported by チョコラ BB」のため東京ドームへ。

 先月のPaul McCartneyと比較するのは酷というものでしょうが、音響はもうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。

 序盤はともかくとして、上下するステージとレーザーと映像を駆使した「Party Maker」、照明を多用した「spending all my time」、そこからの「コンピューターシティ」のカタルシスは強烈でした。さらに「コンピューターシティ」から「エレクトロ・ワールド」の流れが一番興奮しました。「エレクトロ・ワールド」を2013年に聴けただけである程度満足。

 「PTAのコーナー」よりも楽曲をやってほしいのは相変わらず。終盤、「ポリリズム」を聴きながらいろいろなことを思い出しました。

 それにしてもクリスマス・イヴの夜に「Twinkle Snow Powdery Snow」やらないの!?


LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

LEVEL3


2013年2月13日

未来のミュージアムCOMIC GENERATOR

 PerfumeのUSTREAM番組が放送されている横で、セリフを入れると4コマ漫画を作成できる未来のミュージアムCOMIC GENERATORというサイトが開設されていたので試してみました。

 僕の作成例はこちら。忘れろ。


未来のミュージアム(初回限定盤)

未来のミュージアム


2012年12月31日

NHK総合「MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ」

 NHK総合「MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ」を見ました。

 2012年のアジアツアーのうち台湾を中心に、現地のファンの24歳の塾講師の女性、17歳の定時制高校に通う女性、26歳の警察官の男性を追っていく番組だったのですが、驚いたのは26歳の男性の本棚に僕が原稿を書いた雑誌が何冊もあったことです。


121231l.jpg

121231m.jpg


 ありがたいと感動すると同時に、2013年も真面目に原稿を書き続けようと思いました。真面目に原稿を書いていれば、それが海を渡ることもあるのですから。台湾のショップにも、僕が他のアイドルのインタビューをしている雑誌が置かれていました。


Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)

2012年8月 1日

Perfume「Spending all my time」PV公開

 Perfume「Spending all my time」のビデオ・クリップには東欧感が漂っており、この夜に革命が起きてすべてが水晶のように割れて消える予感もします。



Spending all my time (初回限定盤)(DVD付)

Spending all my time

2012年5月 3日

Petit Perfume NiGHT@阿佐ヶ谷TABASA

 Perfume Nightがこっそり復活、ということで「Petit Perfume NiGHT」のため阿佐ヶ谷TABASAへ。


【DJ's】
 DJ ME-TURBO
 宗像明将
 DJ☆H
 Q
 moteci
 ayk*
 DHS

【VJ】
 matekoi


 DJ ME-TURBOはまるでDJみたいなDJで、DJ☆Hは僕ら夫婦に負けずにMCが激しく、amUの「カプセルガール」「LiNK U」を連続スピンして阿鼻叫喚の騒ぎに。DHSのDJでコスメティックロボットを聴けるのはPerfume Nightだけ! Saori@destinyの「ステンレス・スターライト」で盛り上がっていた光景を本人に見せたかったです。

 僕ら夫婦は相変わらずこんな感じでした。KGY40Jr.が新ネタ的な。でも「Butterfly」のラップはPerfume Nightの時代にはなかった(当時は口上だけ)とか、「Perfumeヲタの初期衝動」はそれ自体がなかったことなどを考えると、休止期間の長さも感じます。

1.Perfumeヲタの初期衝動
2.Butterfly / Perfume
3.Dream Fighter / Perfume
4.AFTER SCHOOL HERO / KGY40Jr.
5.スウィートドーナッツ / Perfume
6.おいしいレシピ / Perfume
7.エレクトロ・ワールド / Perfume
8.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume

 ご来場いただいた皆さんありがとうございました! DJ、スタッフのみんなもおつかれ! Qさんのハコでいい具合にやれて嬉しかったです。燃え尽きて会場で寝ました。そして、改めてまてこいとえりちゃんおめでとう!


Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)

2012年3月24日

Perfume@静岡エコパアリーナ

 朝から「BiSから渡辺淳之介さんが脱退した」と叩き起こされて、新宿ロフトプラスワンで何が起きたのかと震えつつ、Perfumeの「KIRIN CHU-HI 氷結 Presents Perfume 3rd Tour 『JPN』」のため静岡エコパアリーナへ。

 まずはヲタ9人で集合して静岡へ移動して、RYOさんの墓参りへ。誰かが備えたばかりと思われる「JPN」がありました。そこから沼津に移動して昼食。

 現在どこにいるのか判然としないままフランクに誘導されて移動して、静岡エコパアリーナへ。開演2分前からヲタの手拍手が始まるとか、何かをこじらせている感があります。

 さてPerfumeのライヴ自体は、2008年の武道館初日以来の良さでした。2009年の代々木第一体育館や「直角二等辺三角形TOUR」のようにステージの装飾や演出が寒々しいこともなく、しかし2010年の東京ドームのように過剰なメディアアート志向に走って地滑りを起こすこともなく、会場に対してちょうどいい演出でした。

 気づいたのは、「JPN」の新曲では昔ほど踊らないということ。またライヴでは、やはり「時の針」のような変化球がもっと多くほしいところでした。

 あ〜ちゃんのMCは、「すごい!宗教みたい!」「Perfumeは日本の象徴」などアナーキーで良かったです。

 浜松市に移動して反省会。浜松の夜は人が多くて、スリープレスフィッシュタウン感がありました。


JPN(初回限定盤)(DVD付)

JPN(通常盤)

2012年1月30日

Perfumeのさいたまアリーナについて一番素晴らしかったライヴ評

 僕にとって読む価値があるPerfumeのライヴ評は少ないですが、ライターであり、僕のPerfumeヲタの先輩であるトモコによるさいたまスーパーアリーナのライヴについてのテキストは素晴らしいです。ひたすらに素晴らしい。


あの頃の未来 - 俺は基本的に物語しか書かないよ。


JPN(通常盤)

2011年9月12日

吹奏楽Perfume

 Perfumeの「ボリリズム」リリースから4年、ここまで退化しました!



 「レーザービーム」は、冒頭の木琴がMartin Dennyっぽくて「Firecracker」に先祖返り起こしてると思いましたが、あとを聴くと気のせいでした。



[参考音源CD付] ポリリズム(Perfume) 吹奏楽J-POP楽譜(WSJ-11-021)

[参考音源CD付] レーザービーム(Perfume)吹奏楽J-POP楽譜(WSJ-11-019)

2011年5月18日

Perfume「レーザービーム / 微かなカオリ」

 Perfume「レーザービーム / 微かなカオリ」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)購入。


レーザービーム/微かなカオリ(通常盤)

[ CD , Perfume ]

2011年4月 6日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」がLilmagに再入荷

「Go! Go! Perfume!」


 品切れ中だったPerfume同人誌「Go! Go! Perfume!」がLilmagに再入荷しました。よろしくお願いいたします。

2011年3月 2日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」のLilmagでの通信販売開始

「Go! Go! Perfume!」


 Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」のLilmagでの通信販売が開始されました。

2011年2月10日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 が「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」「アイドルミュージックスクール2」で委託販売されます

「Go! Go! Perfume!」


 公式サイト的なものでご案内している通り、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 が2月11日に秋葉原MOGRAで開催される「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」と、2月12日に新宿EXITで開催される「アイドルミュージックスクール2」で委託販売されます。

 まず「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」です。


◇Time
2011/2/11(金・祝)22:30〜

◇Place
秋葉原MOGRA
03-6206-8338
http://club-mogra.jp/

◆DJ
takisaka(@takisaka)
トーニャハーディング(@tonya_harding)
spo0n(@spo0n)
A*key(@starnavigation)
みぎてつや(@migi_chang & @kzm6602)
moteci(@moteci)
kandachi(@oheso)

◆Skype Guest(Interviewee)
沖井礼二(@okiireiji)

◆Live Guest
SWEETSOUNDS [renewaled!]
http://www.myspace.com/suisans

◆VJ
安田理央&伊基公袁(@rioysd & @colourssounds)☆show time有
アニオタ(@aniota)
DeLPi(@DeLPiM)

◆物販
岡島紳士(@okajimashinshi)
anime(@anime_3)
NEGI(@NEGI_714)
せきね(@noknowledge)
肉彦(@encomicment)

◆Charge
2000円+1D=2500円


 そして「アイドルミュージックスクール2」。こちらはの「NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.2」(→amazon.co.jp)「グループアイドル進化論」(→amazon.co.jp)の発売記念イベントも兼ねています。


トーク
中森明夫(アイドル評論家)×北川昌弘(アイドル評論家)「僕らの本、何点ですか? グループアイドルの過去と現在」
竹中夏海(アイドル振付師)×鎌田紘子(アイドル評論家アイドル)「女ヲタガールズトーク アイドル戦国時代」

撮影会
うしじまいい肉

guest DJ
前山田健一

DJ takisaka aniota ayk*
VJ aniota 佐々々々木希

MC 岡島紳士 岡田康宏

http://nifmp.blog57.fc2.com/

追加ゲスト 詳細→■
marino
asCa(エレクトリックリボン)

お2方ともayk*さんのDJ時に出演します。


 両イベントで物販するNo Knowledgeに委託させていただきました(今度なんかおごります!)。それぞれのイベント主催者のモコモコと岡島紳士さんにも感謝! どっちも頭いかれてるぐらい盛ってるね!

 よろしくお願いいたします。


NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.2 [DVD]

グループアイドル進化論 〜「アイドル戦国時代」がやってきた!〜 (マイコミ新書)

2011年1月 6日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」通販決定

「Go! Go! Perfume!」


 Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」のLilmagでの通信販売が決定しました。また、東西の国会図書館へも納本する予定です。次報を公式サイト的なものでお待ちください。

2010年12月29日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミックマーケット79で委託販売されます

「Go! Go! Perfume!」


 公式サイト的なものでご案内している通り、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミックマーケット79で委託販売されます。


コミックマーケット79 委託
10/12/31 東2ホール R-17b「No Knowledge Product」様


 よろしくお願いいたします。

2010年11月14日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミティア94で委託販売されます

「Go! Go! Perfume!」


 公式サイト的なものでご案内している通り、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミティア94で委託販売されます。


コミティア94 委託
10/11/14 L05a「フレンチクルーラー」様


 よろしくお願いいたします。

2010年11月 3日

Perfume@東京ドーム

 Perfumeの「Perfume LIVE @東京ドーム『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』」のため東京ドームへ。

 アリーナのブロックの最前部だったのでテンションが上がったのですが、開演してみたら……Perfumeの真後ろだ!

 山口百恵みたいな白いドレス、ムーンライダーズみたいなスクリーンへのシルエット投影、回転ステージとせり上がり、そこから3人分の稼働ステージ、自分の席から見えただけでも7台の大きなモニタ、そして終盤の台車みたいな稼働ステージによるボール投げ。なんというか、Perfumeのライヴが巨大化してからずっと願っていた「もっと金をかけてくれ」というのが叶ったかのようなライヴでした。

 ただ、やっぱり客いじりをするんだなぁ、会場をパート割りして食べ物の名前付けて盛り上がるのはお遊戯会みたいだなぁ、PTAコーナーがあるんだなぁ、というMC面での疲労感は相変わらず。

 「Perfumeの掟」の新バージョンも披露されたましたが、「アイドルとしてのPerfume」の相対化があの演目の肝だったわけで、そうした要素がまったくないのに「Perfumeの掟」の名を冠したのには違和感を抱きました。あ〜ちゃんがレーザー銃を打ったときには、殲滅戦みたいで期待したのですが。

 「コンピューター・ドライビング」がイントロだけという事態の肩すかしっぷりは軽い悪夢。

 それはさておき今日のPerfumeは、ダンサーもバンドも付けずに、カラオケで3人で口パクしたり歌ったりして踊る、という形式での演出面に関してはひとつの到達点でした。ただ、MCを含めた構成面では、既定の「大きな物語」に従順な人は強烈なカタルシスを得られるけれど、そうでない人にはキツい、というのを実感したライヴでもありました。

 反省会は水道橋の店を借り切って、「ファン・サーヴィス[bitter]」の上映をしつつ2006年12月へ。朝まで二次会をして帰宅。


ねぇ(初回限定盤)(DVD付)

ねぇ(通常盤)

2010年10月 8日

Tシャツお渡し会

 Perfumeの東京ドーム公演のためにpinksunさんが制作したTシャツのお渡し会。この界隈がこんなに集まるのも久しぶり、という感じでした。K-POPとももいろクローバーと南波志帆とぱすぽ☆に流れたヲタ、多いな……。あ、Aira MitsukiとSaori@destinyはデフォルトに含まれています。


Printstar(プリントスター) | ヘビーウェイト無地Tシャツ5.6oz ブラック・グレー系(Mens) ブラック L

2010年9月 4日

sPiCa vol.11 sPeCiaL LivE!!@幡ヶ谷CLUB HEAVY SICK

 sPiCaの特別版「sPiCa vol.11 sPeCiaL LivE!!」のため幡ヶ谷CLUB HEAVY SICKへ。

 今日はアニソンバンドの自演乙〜ニコニコ野郎のAチーム〜も出演したのですが、実質的にはsPiCaのスタッフによるフリコピユニット・sPiCCTsのワンマンライヴでした。

 僕ら夫婦が頼まれたのは、sPiCCTsが衣装を替える間に「Butterfly」をやって、続く2曲でコールを入れること。無駄にコントのような何かを入れたのは単なる習性です。


sPiCa vol.11 sPeCiaL LivE!!


 フリコピユニットがワンマンライヴというのもすごい話ですが、「575(DJ USYN RE EDIT)」をもとにクーペルさんが制作したオープニング・ムーヴィーが流れたり、自演乙〜ニコニコ野郎のAチーム〜の生演奏による「エレクトロ・ワールド」もあったりと、ファン・カルチャーのひとつの成熟を感じました。


sPiCa vol.11 sPeCiaL LivE!!

2010年8月13日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミックマーケット78で委託販売されます

「Go! Go! Perfume!」


 公式サイト的なものでご案内している通り、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 がコミックマーケット78で委託販売されます。


コミックマーケット78 委託
10/08/13 東4ホール ル-22b「ワールプール」様
10/08/15 東2ホール R-35b「No Knowledge Product」様


 よろしくお願いいたします。

2010年8月11日

「Go! Go! Perfume!」の本文執筆者の飲み会的なもの

 新宿歌舞伎町の上海小吃で、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」の本文執筆者の飲み会的なもの。みんな木本彩乃
を知りませんでした。


VOICE(初回限定盤)(DVD付)

VOICE(通常盤)

2010年8月 4日

Perfume同人誌、コミケ初日でも販売します

 Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 、コミケ初日の8月13日にも販売します。東4ホール ル-22b「ワールプール」様です。


「Go! Go! Perfume!」

2010年7月31日

新宿→静岡

今年は富士山が見えなかった

2010年7月25日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」の公式サイト的なものができました

 Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」の公式サイト的なものができました。こちらの販売情報はこちらをご覧ください。夏コミで多少燃え尽きたので、立ち直った頃にまたアナウンスがあると思います。


「Go! Go! Perfume!」

2010年7月24日

Perfumeの同人誌「Go! Go! Perfume!」 が出ます+「変」vol.4のタイムテーブル

「Go! Go! Perfume!」


 関係者の皆さんをさんざんお待たせしたPerfumeの同人誌「Go! Go! Perfume!」 が遂に出ます。本当にお待たせしました。

 タイトルは、Perfumeが2004年に石丸電気ソフト1で開催していたシリーズ「GO!GO!パフューム」に由来しています。

 7月24日(土曜日)の「変」vol.4が初売りです。火曜日にトモコが入稿したので絶対に出ます。今度こそ出ます。出て!

 そんなわけで、「変」vol.4には宗像夫婦の物販ブースが設置されます。

 執筆者&アンケート回答者の皆さんには優先して本を確保しておくので部数を僕(かトモコかなおこさんかいく)に言ってください。

追記:公式サイト的なものができました。今後の販売についてはこちらをご覧ください。http://www.outdex.net/gogoperfume/


「Go! Go! Perfume!」
表紙フルカラー
104ページ
1,000円
表紙イラスト:まりん
表紙装丁:pinksun
構成&テキスト:トモコ
編集:トモコ、宗像明将、宗像郁、naoco
本文装丁:トモコ、tigerbutter

Perfume is Dead.

オタクらしくそんな書き出しにしてみようか。

Perfumeは終わった。死んだ。
つまり私たちの中でPerfumeは1度終わってしまった。
しかしPerfumeは快進撃を続けている。
3人は走り続けている。

Perfumeは止まらない。

では死んだPerfumeとはなんなのか。
走り続けているPerfumeとはなんなのか。

そして今、改めて私たちは、彼女たちにこう告げる。

走れ、振り返るな。

Go! Go! Perfume!


テキスト&イラスト

菜 / 香水るんです。
フランク a.k.a STK / 今もかしゆかのこと好きなんですか?
森伸之 / Perfumeの衣装
耳 / アイドルのことを考えている
さやわか / 池袋サンシャインシティ噴水広場で取材したとき、僕は、チャックが開いていた。
金巻ともこ / 完璧な計算で作られた
まてこい / time after time(名前順的に前の席)
宗像郁 / 「席替えをしたら隣が大本彩乃になった。」
Aerodynamik / インターネット、Perfume、インターネット、Perfume
宗像明将 / 夏服
フチザキ / Perfume大好きイラスト


Perfumeヲタ約100人アンケート(50音順)

a / R / aerodynamik / ake / aco(spoon+, amU) / aniota / あやや先生(松本彩香) / いちろ / いもけんぴ / うさやま / lolol / えん / おく / 越智灯子(モコモコ) / GAI(ピノ丸) / 鍵 / 金巻ともこ / かまゆか / かんいち / king / クーペル / gucci / Christian (ekuseru) / sai75 / サコタ(Perfume芸人) / 佐野洋一郎(ホセゴンザレス) / さやわか / 四方宏明 / SHO / シロクマ / せんちょー / そっちん / taibane / 高橋修(『MUSIC MAGAZINE』編集長) / ダクト(PFM SQUAD) / たっちゃん / tanaka-san / t_aota / tot a.k.a.班長(E3!!!オーガナイザー) / DJ USYN / DIA / DHS / daisy / DJ☆H / DGSB(デジソバ) / tofubeats / とっきー / トモコ / naoco / ngn / にゃん / NEGI / nor / Nori / 蜂 / はにわ / バビロン / 原田和典 / パンダ / パンプキン / ひぽ / pinksun / ふぁぢー / ふぁる / 深味岳人 / fewpoco / フランク / ぽりす / 松井学もしくはチリハゲ / まゆちゃん(Cutie Pai) / まりん / 美山花 / ミミミンス / 宗像明将 / 宗像郁 / むらっち / meru(amU) / moteci / もひ(ピンクめがね) / 森伸之 / やまやま / ユウキ / yuki / らびらび / りなっぺ / わたげ


Perfume is Dead.
本当にパフュームは死んだのか?
Perfumeと彼の2004〜2007


 その「変」vol.4のタイムテーブルは以下です。前回の後、美山花に「午前5時半からトリとかもうツラい」と懇願したので、トリはmakoto tsujiです!


23:10〜23:25 Special opening movie
23:25〜23:55 Babano!
23:55〜00:45 美山花
00:45〜01:35 DJ☆H
01:35〜01:50 あやや先生
01:50〜02:15 The Ms a.k.a 宗像夫婦
02:15〜03:00 wanikko
03:00〜03:25 A.N.P.
03:25〜04:15 USYN
04:15〜05:00 makoto tsuji


 よろしくお願いします。

2010年6月27日

6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」、6月27日(日曜日)の「食音会 in TOKYO」に出演します

100619a.jpg


 6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」に出演します。このフライヤーのゲスさったら!

 今回の「PFM SQUAD」のメインは、なんといっても高円寺のゲス集団にして超絶リミキサー・ダクトを擁するPFM SQUADと、猛スピードで勢力を拡大する新進リミキサー集団・Marginal Recの全面抗争。

 さらにkilldiscoさんみたいなDJのみならず、moteci × ゆうぎ王、僕ら夫婦が同じイベントに出る、というカオスが意図的に仕掛けられています。

 Perfume系クラブイベントでおなじみのDJも大挙登場。あと、「かっつ・カズキ・mikofuママのダイハードカラオケライブショー! 」も絶対ヤバいから!

 リミックスもマッシュアップもEDITもヲタも(カラオケも?)豪快にジューサーにブチ込んだようなイベントになることうけあいです。 最後に勝ち残るのは誰だ!? 勝者は高円寺駅前の富士そばを早朝に味わうことができます。


PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』

■日程:6月19日(土)
■時間:20:00〜5:00
■場所:ONE-KOENJI(http://one-koenji.com/)
■住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-48-6 第八日東ビルB1
■電話:03-3315-0710
■地図:http://3.bp.blogspot.com/_gAasjESKDx8/SZxepiJuUkI/AAAAAAAACag/QjJ7zET9L5A/s400/ONE_MAP_NEW09.jpg
■CHARGE:¥1,000(1ドリンク込)

▼エキシビジョンマッチ
ブースの殺戮用心棒! "JxAxGxUxAxR"(SANTA+Fe, DIGIn@tion, PURE IBIZA)
学園祭から来たデンジャラスK! "killdisco"(GIMIXX)
POWER&SOUL DOTEI! "DJ INTERNET"(ONE-KOENJI)

▼スッペシャルライブショー
かっつ・カズキ・mikofuママのダイハードカラオケライブショー!
極悪バタフライ! "宗像夫妻" ライブショー!

▼出場チーム(順不同):
班長 × Arkanoiz a.k.a 伊藤軒(P系最右翼ストロングスタイル "E3!!!")
DJ USYN × かしゆか〜ど(HYBRID TONPACHI REMIX "Marginal Rec")
DJ ドミニク × とりでたくみ(電脳暗黒地下組織 "PURE IBIZA")
DJ H × 美山花(袋系HENTAI-DOJO "変")
wanikko × tsuboxxxxx(格闘アニ女神 "キッスの世界")
TUMA × てつ(METAMO発美脚戦隊スレンダー行 "ロンリーワンズ")
moteci × ゆうぎ王(行こうよ!IDOLの向こう側! "BASEMENT OFFICE")
TEAM PFM SQUAD 2010 Hybrid Band(最悪最凶下衆軍団 "PFM SQUAD")


100627a.jpg


 6月27日(日曜日)の「食音会 in TOKYO」に出演します。

 関西で開催されていたイベントの東京進出だそうです。とにかく食べ物が出る。

 以下の出演者でまだ確定ではないようですが、とりあえず要所要所を抜き出して貼っておきますね。弁当とフリコピと宴会芸と対談とイントロクイズとDJがあるようです。カオスだな!

 参加表明はmixiコミュニティでどうぞ。


【日時】
6/27(日)14:30〜19:00

【場所】
場所;新宿COYOTE
場所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿ビルB1
TEL:03-3226-0555
http://r.goope.jp/coyote

【地図】
http://r.gnavi.co.jp/g264520/map1.htm

【料金】
2,500円+1D/500円(食事付き)
※ちょっと高めでスミマセン(・・;) お食事を提供しますので・・・。たとえばAiraリリイベ後の飲み会(余興付き)とか、考えていただければ・・・。

【募集人数】
30名
※提供できるお料理に限りがありますので、申し訳ありませんが、予約の方優先の定員制とさせていただきますm(_ _)m

※お料理の差し入れ大歓迎です!

【食の部】

▽ネギ子ちゃんのリア充弁当

【音の部】
■Performance
▽LADY BAKA降臨

▽The Ms a.k.a 宗像夫婦

▽Otz

▽テツ&タツのインディーズアイドル対談

▽クイズテクノロドン最終王者決定戦
出演:四方先生Xタツ講師

▽暗黒Aira団 2nd Season

■DJ's
▽DJ shino (EXTRA!!!)

▽DJ olol(CLUB MOE†ICE)

2010年6月19日

「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」@高円寺one

「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」


 「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」のために高円寺oneへ。ソウル・フラワー・ユニオンのライヴ後、ワールドカップで沸き立つ街を眺めながらタクシーで恵比寿から高円寺まで移動。

 以下がこの日の僕ら夫婦のセットリストです。「極悪バタフライ!」というキャッチコピーを与えられたのに加えて、PFM SQUADのダクトから「PFM SQUADならではの何かをしてほしい」というリクエストがあったので、しつこく「Butterfly」攻めをする事態となりました。


1.Butterfly / 倖田來未
2.Butterfly (Kashiyucard remix) / Perfume
3.Butterfly / 木村カエラ
4.Butterfly / Perfume


 この後に、ゆうぎ王といくによるワイドルで2曲。

 見ても何をしているのかさっぱりわからないと思いますが、wanikkoさんからいただいた写真を貼っておきます。


「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」

「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」


 リアルタイムで見ていた方の反応


 自分の出番では、空気が薄くて声が出なくてもうダメかと思いました。moteci×ゆうぎ王の枠でも一緒に「グワシ!!まことちゃん」を踊ったのですが、振り付けの激しさにとどめを刺された感じです。

 かっつさん、カズキさん、mikofuママのカラオケショーも面白かったのですが、特にmikofuママによるキャンディーズの「つばさ」の完全コピーには舌を巻きました。格が違う。

 そして、9時間に及ぶ長丁場の最後の最後で、オムツ姿で会場を盛り上げたPFM SQUADはさすがだと思いました。僕もなぜかオムツを履かされましたし。赤いタンクトップとオムツの男たちが、アコースティック・ギターを抱えて汗まみれで熱唱する「Puppy Love」。馬鹿馬鹿しい、という次元を超えて感動すらしました。

 ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、こういうトライブを超えたイベントに呼んでくれたPFM SQUAD、ありがとう!

2010年6月16日

6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」のタイムテーブル

100619a.jpg


 6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」のタイムテーブルです!


No.01 20:00 - 20:40 wanikko×つぼっち(40min)
No.02 20:40 - 21:30 DJ ドミニク×とりでたくみ(50min)
No.03 21:30 - 22:20 DJ USYN×かしゆか〜ど(50min)
No.04 22:20 - 23:00 killdisco(40min)
No.05 23:00 - 23:30 かっつ・カズキ・mikofuママ(30min)
No.06 23:30 - 00:20 JxAxGxUxAxR(50min)
No.07 00:20 - 00:50 宗像夫妻ライブショー(30min)
No.08 00:50 - 01:20 moteci×ゆうぎ王(30min)
No.09 01:20 - 02:00 DJ INTERNET(40min)
No.10 02:00 - 02:50 TUMA × てつ(50min)
No.11 02:50 - 03:40 班長×Arkanoiz(50min)
No.12 03:40 - 04:30 DJ H×美山花(50min)
No.13 04:30 - 04:50 酷いビンゴ大会(20min)
No.14 04:50 - 05:10 PFM SQUAD(20min)


 宗像夫婦→もてち×ゆうぎ王の流れで、ゆうぎ王+いくによるユニット・ワイドルも登場します。

 イベントの雰囲気はこんな感じです。こんな感じなの?



 PFM SQUADによるテキストも貼っときます。ぜひ音読してください。長い!!


どうも、はじめまして。PFM SQUADといいます。

もう6回目を迎え、今回は新しいスタイルでみなさんへ笑いと感動をお届け!
別に「Perfumeなnight」(注1)でも「Eが3つ」(注2)でもないけど、

これが俺たちのスタイル!
死ぬ気でベルト(注3)獲りに来いよ!
逃げも隠れもしないから見つけに来てよ!(懇願)

perfume「を」流すDJ と perfume「も」流すDJ
どっちもいるけど、今回はどっちでもないかな。
っていうかプロレスだし。
全員で確変(注4)しちゃえよ!
ART(注5)はいっちゃえよ!
ペカれ(注6)よ!バケ(注7)でいいから!

杉並区最凶祭集団PFM SQUADが・・・・
高円寺に・・・・


くるぅ〜〜〜〜!!!(注8)


※注釈
我々への理解度をあげるため、以下をみておくといいです。これもDJ。

DJ再結成ブームによるMega Mixxxxxxxx!!!!!!!!!!
http://soundcloud.com/pfm-squad/20100306-e3plus-megamix

いらっしゃいませーいらっしゃいませーいらっしゃいませー
本日はぁ〜ぴーえふえむすくわっど〜in高円寺oneへご来場いただきまして〜
まことにありがとうございまぁーーすぅ。

ONEはいい店PFM SQUADと娯楽の殿堂、憩いのオアシス、あなたの町の
ホ−ムグラウンド、PFMSQUADはこちらこちらで御座いますぅ。

どちらのお客様も本日の憩いのひとときを、勝って来るぞと勇ましく誓って家を
出たからには、PFMSQUADに来たならば、負けられません勝つまでは、
何が何でも勝たねばならぬ何が何でも勝たねばならぬと、大和男児のド根性、
大和女の優しい優しい心意気で・・・・

ジャンジャンバリバリバリバリジャンジャンバリバリバリバリバリバリとお出し下さいませ。

他イベントには絶対に真似の出来ない昨日より以上の出玉DJ出玉DJ出玉DJで勝負のPFM SQUAD!!!ビッグな出玉ジャンボな出玉ジャンボなDJビッグなDJ、ダイナミックなイコライザー!
当店ならではの、豪快なDJで御座いますれば、つなぎ一番、エフェクト一番、笑い一番のPFM SQUADならではのDJをお楽しみ下さいまして心ゆくまで御満足下さいませ。

あなたが行くなら私も行くわ、あなたが打つなら私も打つわ、デートもPFM SQUADの合い言葉、あなたはアイドル私はヲタ、あなたが聞くか私が回すか、あなたと私の一騎打ち、DJ陣および出演者におきましても妙味あふれる今話題の下衆な連中ばかりで御座います。

寄ってらしゃい、見てらっしゃい、も一つおまけに遊んでらしゃいと、あちらの社長にこちらのお嬢さん、お父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんも、向かいのおじちゃんに、お隣りのおばちゃんも、意気揚々と、息高らかに、 息さわやかに、どんどこどんどこどんどこと、
どんどこどんどこどんどこと、踊ってくださいませ、叫んで下さいませ、楽しんで下さいませ。

-------------------------------------------------------------------------------
PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』

■日程:6月19日(土)
■時間:20:00〜5:00
■場所:ONE-KOENJI(http://one-koenji.com/)
■住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-48-6 第八日東ビルB1
■電話:03-3315-0710
■地図:http://3.bp.blogspot.com/_gAasjESKDx8/SZxepiJuUkI/AAAAAAAACag/QjJ7zET9L5A/s400/ONE_MAP_NEW09.jpg
■CHARGE:¥1,000(1ドリンク込)


▼エキシビジョンマッチ
ブースの殺戮用心棒! "JxAxGxUxAxR"(SANTA+Fe, DIGIn@tion, PURE IBIZA) (注9)
学園祭から来たデンジャラスK! "killdisco"(GIMIXX) (注10)
POWER&SOUL DOTEI! "DJ INTERNET"(ONE-KOENJI) (注11)


▼スッペシャルライブショー
かっつ・カズキ・mikofuママのダイハードカラオケライブショー! (注12)
極悪バタフライ! "宗像夫妻" ライブショー! (注13)


▼出場チーム(順不同):
班長 × Arkanoiz a.k.a 伊藤軒(P系最右翼ストロングスタイル "E3!!!") (注14)
DJ USYN × かしゆか〜ど(HYBRID TONPACHI REMIX "Marginal Rec") (注15)
DJ ドミニク × とりでたくみ(電脳暗黒地下組織 "PURE IBIZA") (注16)
DJ H × 美山花(袋系HENTAI-DOJO "変") (注17)
wanikko × tsuboxxxxx(格闘アニ女神 "キッスの世界")(注18)
TUMA × てつ(METAMO発美脚戦隊スレンダー行 "ロンリーワンズ")(注19)
moteci × ゆうぎ王(行こうよ!IDOLの向こう側! "BASEMENT OFFICE") (注20)
TEAM PFM SQUAD 2010 Hybrid Band(最悪最凶下衆軍団 "PFM SQUAD") (注21)
-------------------------------------------------------------------------------


補足
(注1)Perfumeをフィーチャーした東京のスーパーイベント。400動員したとか・・・。
(注2)TECHNO-HOUSE(UPPER,DEEP)-Electro-ROCK-HIPHOP-歌謡曲etcをDJ陣が全力でスピンするイベント。
(注3)プロレス界の至宝。IWGPとか、3冠とか。
(注4)確率変動。パチンコは基本これをめざして頑張る。
(注5)スロット用語でアシスト・リプレイ・タイム。ナビに従ってメダルを増やす時間。
(注6)GO!GO!CHANCE!のランプが光ること。大当たり確定。類似:ガコる
(注7)7-7-BARでそろうこと。ガックシ。
(注8)ザキヤマ
(注9)スーパー和モノDJ。通称「ディレイおぢさん」。
(注10)リミキサーかつDJ。学園祭「GIMIXX」のエラい人。
(注11)DTらしい。DJのネーミングセンスが秀逸!
(注12)歌がうまい3人組。E3!!!の中の人。何歌うんだろうね!?
(注13)ライターさんと、嫁。嫁の料理は秀逸。ダンナはヲタ。
(注14)E3!!!のDJのパーマと、大阪のハピコア界の重鎮。必見DAZE☆
(注15)新進気鋭のリミキサー集団。でもAKBヲタ。レタスみてニヤニヤしてる。
(注16)秋葉で人気のイベントから。昔KEMURIのコピバンやってた人と、男の娘(おとこのこ)。
(注17)perfumeのラジオで名前呼ばれた人と、ヲタなのにm.c.A.Tと競演しちゃった人。
(注18)アニヲタ。今回のSQUADでの一番の盛り上がり予定はやっぱあの曲。
(注19)見てのとおり残念な二人。イチオシは爆乳三国志だっけ?
(注20)仕掛けられた二人。宗像夫妻とガチバトル。
(注21)タグ:【パチンコ】【スロット】【プロレス】【プロ野球】【風俗】【内藤】


 6月27日(日曜日)の「食音会 in TOKYO」とあわせてよろしくお願いします。セットリストはほとんどかぶりません。

2010年6月 1日

6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」に出演します

100619a.jpg


 6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」に出演します。このフライヤーのゲスさったら!

 今回の「PFM SQUAD」のメインは、なんといっても高円寺のゲス集団にして超絶リミキサー・ダクトを擁するPFM SQUADと、猛スピードで勢力を拡大する新進リミキサー集団・Marginal Recの全面抗争。

 さらにkilldiscoさんみたいなDJのみならず、moteci × ゆうぎ王、僕ら夫婦が同じイベントに出る、というカオスが意図的に仕掛けられています。

 Perfume系クラブイベントでおなじみのDJも大挙登場。あと、「かっつ・カズキ・mikofuママのダイハードカラオケライブショー! 」も絶対ヤバいから!

 リミックスもマッシュアップもEDITもヲタも(カラオケも?)豪快にジューサーにブチ込んだようなイベントになることうけあいです。 最後に勝ち残るのは誰だ!? 勝者は高円寺駅前の富士そばを早朝に味わうことができます。


PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』

■日程:6月19日(土)
■時間:20:00〜5:00
■場所:ONE-KOENJI(http://one-koenji.com/)
■住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-48-6 第八日東ビルB1
■電話:03-3315-0710
■地図:http://3.bp.blogspot.com/_gAasjESKDx8/SZxepiJuUkI/AAAAAAAACag/QjJ7zET9L5A/s400/ONE_MAP_NEW09.jpg
■CHARGE:¥1,000(1ドリンク込)

▼エキシビジョンマッチ
ブースの殺戮用心棒! "JxAxGxUxAxR"(SANTA+Fe, DIGIn@tion, PURE IBIZA)
学園祭から来たデンジャラスK! "killdisco"(GIMIXX)
POWER&SOUL DOTEI! "DJ INTERNET"(ONE-KOENJI)

▼スッペシャルライブショー
かっつ・カズキ・mikofuママのダイハードカラオケライブショー!
極悪バタフライ! "宗像夫妻" ライブショー!

▼出場チーム(順不同):
班長 × Arkanoiz a.k.a 伊藤軒(P系最右翼ストロングスタイル "E3!!!")
DJ USYN × かしゆか〜ど(HYBRID TONPACHI REMIX "Marginal Rec")
DJ ドミニク × とりでたくみ(電脳暗黒地下組織 "PURE IBIZA")
DJ H × 美山花(袋系HENTAI-DOJO "変")
wanikko × tsuboxxxxx(格闘アニ女神 "キッスの世界")
TUMA × てつ(METAMO発美脚戦隊スレンダー行 "ロンリーワンズ")
moteci × ゆうぎ王(行こうよ!IDOLの向こう側! "BASEMENT OFFICE")
TEAM PFM SQUAD 2010 Hybrid Band(最悪最凶下衆軍団 "PFM SQUAD")

2010年5月22日

「sPiCa」vol.08@原宿Sunshine studio cafe

 「sPiCa」vol.08のため原宿Sunshine studio cafeへ。

 会場に着くと、かしゆか〜どがAKB48を流していました。今回はかしゆか〜ど(人名じゃなくてカードのほう)が配布されていたのですが、透明仕様で気合い入りすぎです。

 本日の異次元タイムは、かしゆか推しのかしゆか〜ど、あ〜ちゃん推しの社長、のっち推しの美山花による写真自慢対決。MacBookをズラリと並べてやっていることがこれ、というのに感銘を受けました。ちなみに、会場にいたガチ古参に感想を聞いたら「浜名湖の写真まだ?」とのこと。古参恐い。


「sPiCa」vol.08


 sPiCCTsのライヴでは「不自然なガール」ももう披露されました。美山花はUSYNが目の前にいるのに、彼の出世作「ELECTRO WORLD electro house edit」をスピン。それでも自分の出番でしっかり盛り上げるUSYNのパーティーDJぶりに感心しました。トリのDJ☆Hは「One Room Dugem」を流すなど冒頭のファンキーコタ攻めが熱くて、Acid Panda Cafe常連が一気にヒートアップしました。


FUNKOT.JP

2010年3月28日

Perfume Night花見

 今年も墓地でPerfume Night花見。イベントはしないけれど花見はする集団です。

 ここで花見をするのも3回目ですが、この時期にこんなに寒かったのは初めて。全員凍死しそうな雰囲気で、食べ物や飲み物はあるけど飲食が進まない状況でした。途中で、暖まるためにみんなが必死に体を動かしはじめたほどです。挙句の果てに「ビニール袋を履く」というライフハックが開発されました。

 震えるヲタの命をホッカイロとおでんがつなぎましたが、14時頃には撤退。飲み屋に移動して、結局そちらにいた時間のほうが長くなりました。


Perfume Night花見

Perfume Night花見


ナチュラルに恋して(初回限定盤)(DVD付)

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)

2010年3月19日

PFM SQUAD主催の「E3!!! Plus!!!」の打ち上げの打ち上げ

 PFM SQUAD主催の「E3!!! Plus!!!」の打ち上げの打ち上げのため高円寺ONEへ。入ると同時にメガネが曇るとか盛り上がりすぎだろ……いきなりダクトが上半身裸だし!

 DJ陣で次々にDJをしていき、僕も手持ちのCD4枚という状態でDJをしてきました。「Butterfly」まで麻雀してる人もいる世界。あれだけ「機材いじれない」って自分で言っていたMarginal Rec.社長のDJはレアでした。Shinkさんのときはなんでかまゆかちゃんのカラオケ大会になってたんだろう……。

 今夜は主催のPFM SQUADが大活躍で、ダクトによる解説しながらのDJ MIX、フセックスによる物真似など、朝までひどいノリで突き進みました。しかも朝4時からみんなで富士そばへ行く展開とか! 非常に楽しかったです。


演歌魂~富士そば編~

アクターズスクール広島によるAira Mitsukiのカヴァー

 アクターズスクール広島の発表会と思われる場所で女の子たちがAira Mitsukiの「カラフル・トーキョーサウンズ・No9」を生歌でカヴァーする動画。いい感じに一周した感があります。



Aira Mitsuki「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」

Perfume「ナチュラルに恋して」PV公開

 児玉裕一監督によるPerfume「ナチュラルに恋して」(→amazon.co.jp)のビデオ・クリップがYouTubeで公開されました。



 ただ、関和亮監督によるサカナクション「アルクアラウンド」を見た後だと物足りないものがあるのも事実。シングル曲は従来通り関和亮監督作品にしてほしかったなぁ……。


2010年3月16日

Perfume「『パッと楽しく遊ぼうの会』ライブハウストゥワー」@Zepp Tokyo

 Perfumeのファンクラブ会員限定ツアー「『パッと楽しく遊ぼうの会』ライブハウストゥワー」のためZepp Tokyoへ。今日は昼夜2公演で僕は昼公演でした。

 以下、ネタバレが嫌な方はご覧にならないでください。

 番号が夫婦して2200-2300番台だったので、2段目でまったり見ました。Zepp Tokyoで何回Perfumeを見たのかもはや忘れましたが、このぐらいの広さがちょうどいいです。

 「The best thing」や「ナチュラルに恋して」の披露はいいけど、やはりMCが長いな……と思ったものの、ライヴではなくファンクラブイベントなのでこんな感じなのでしょう。メドレーのエディットもなぁ……と油断していたら、アンコール1曲目の「おいしいレシピ」でテンションがブチ上がりました。なぜか首や肩が痛くなったほどです。とはいえ、あのおかげで久しぶりの「wonder2」も素直に聴けました。

 終演後は新橋でクロスオーバーなメンツ16人で反省会。夜公演参加のメンツも合流し、18時頃から終電近くまでずっと飲んでいました。


Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

2010年3月13日

「sPiCa」vol.6

 ゲストがJacca PoPとゲッカンプロボーラーのyaskikutaの「sPiCa」vol.6へ……のつもりだったものの、前夜が前夜だったので、イベント後の打ち上げにだけ二次会、三次会と夫婦で参加。

 春はいろいろ起きるので楽しい予感がします。


Jacca PoP「Parsley」

ゲッカンプロボーラー「eREVEST」

2010年3月12日

ヲタが宗像家で夢を見る夜

 今夜飲もうよというフランクの一声で、、僕ら夫婦が飲むことに。いつもの店でいつものようにくだらない会話です。

 飲んでから宗像家に移動して、ヲタ仲間向けにUstream.tvで生中継を開始。久しぶり、というか新しいパソコンで初めて放送しました。アーカイヴには12本残っていて、最初のものは2008年3月。最新のものは2009年5月なのでずいぶん間が空いているのですが、その後に一時期日本語入力ができなくなったり、Twitterとの連動による仕様変更があったりしたせいで、2008年頃は連日のように行われていたこの界隈のPerfumeヲタによるUstream.tvがパタリとなくなったんだよなぁ、とか思い出しました。

 朝の5時か6時まで放送したものの、フランクは冒頭の2時間だけであとは爆睡、耳も終盤は寝て9時前に「マジすか学園」の録画を見終えた僕が起こすことになりました。


Social Media 101: Tactics and Tips to Develop Your Business Online

2010年3月10日

Perfume出演のNATURAL BEAUTY BASICのCM動画公開

 Perfumeが出演するNATURAL BEAUTY BASICのCM動画が「SPECIAL MOVIE|NATURAL BEAUTY BASIC [ナチュラルビューティーベーシック]」で公開されました。流れるのは新曲「ナチュラルに恋して」(→amazon.co.jp)。タイアップ先が曲名に。


Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

2010年3月 6日

E3!!! Plus!!!@club ever 青山

 club ever 青山での「E3!!! Plus!!!」でDJをしました。「DJ」という肩書きも僕ら夫婦としては久しぶりです……。

 前夜の「変」vol.3のあと、2時間しか寝ないまま会場入り。14時から出番という早めの出番は、オーガナイザーの班長にワガママを言いました。班長の「『Perfume Night』のままやってほしい」というリクエストに沿って、セットリストは以前「Perfume Night」でやった曲が中心です。


01.前座の上がり
02.Butterfly
03.NIGHT FLIGHT
04.I still love U
05.Baby cruising Love
06.ネットで叩いてやる
07.おいしいレシピ
08.スウィートドーナッツ
09.コンピューター ドライビング
10.アキハバラブ
11.Dream Fighter
12.エレクトロ・ワールド
13.ジェニーはご機嫌ななめ


 「前座の上がり」だけはPerfumeの曲ではないのですが、これは寄席の音楽。冒頭のZEEBRAの物真似から「前座の上がり」を流して、漫談がどうのというMCへと展開しました。5分ぐらい話していた気がします。

 「E3!!! Plus!!!」は、ゲストDJを他のイベントから大量に招いて、3フロアを使ってDJだけで21組というスケール。僕ら夫婦の枠の裏は美山花と840さん+スーパーハウスという同士打ち状態でした。「Perfume Night」と違ったのは、βぱふゅーむの「ネットで叩いてやる」を妻が拡声器片手に歌ったとき、お客さんが目に見えて引いたことでした。いや、普通引くか。

 出番が終わったところで、PFM SQUADとの寸劇に突入。PFM SQUADのダクトとの打ち合わせメッセージが途中でmomonakiの川上桃子の話題に逸れてしまい実現が危ぶまれましたが、当日なんとかなりました。

 写真はタツさん撮影。妻がPFM SQUADをヒールで踏みつけて「最高だ〜!」と言わせる場面です。文字にするとわけがわかりませんが、あえて説明しないでおきます。


E3!!! Plus!!!


 PFM SQUADは、まずダクトが制作したトラックが最高。そしてダクトが音出し、フセックスがMCということまでは把握できるものの、他の3人がDJブース上で何をしているのかわからないけれど汗だく、という光景が面白かったです。DJブースにTENGAを置いてるし! 最後は生演奏の「Puppy Love」。



 ほとんど寝ずにダブルヘッダーだったため、自分での出番の終了とともにソファに崩れ落ち、一足早く会場を出たので他のDJはあまり見られませんでした。でもShinKさんのDJは非常にかっこ良かったです。ShinKさんの名マッシュアップ「ポニョSlippy」を期待して、「Born Slippy」のビートが鳴っただけでフロアが「ポーニョポニョ♪」と歌いだすレベル。帰り際に見たUSYNのDJには、スターの輝きがありました。

 こうして宴会芸サーキットは終了。僕ら夫婦は今までいろいろなイベントに呼んでもらったのですが、いつも必ず誰か友達が来てくれていて、「完全なアウェイ」は一度も体験したことがありません。宗像夫婦の「DJ的な何か」に付き合ってくれた皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました!

2010年3月 5日

3月は2本のイベントに出演します

*最新のエントリーはこの下になります

 宗像夫婦は3月に2本のイベントに出演します。3月5日(金曜日)「変」vol.3は05:30-06:00、3月6日(土曜日)の「E3!!! Plus!!!」は14:00-15:00。

その1:3月5日(金曜日)「変」vol.3

変vol.3 3/5(fri.) 0:00〜6:00 @池袋手刀 \2000(1drink)


〜DJ〜
DJ☆H
G2
USYN
wanikko
美山花

〜SHOW〜
あやや先生
かまゆか∞バブル
A.N.P.
The Ms a.k.a 宗像夫婦


【time table】
0:00〜0:05 spicial opening movie
0:05〜0:55 USYN
0:55〜1:45 美山花
1:45〜2:30 G2
2:30〜2:55 A.N.P
2:55〜3:40 wanikko
3:40〜4:25 かまゆか∞バブル
4:25〜4:40 あやや先生
4:40〜5:30 DJ☆H
5:30〜6:00 The Ms a.k.a 宗像夫婦

池袋手刀
http://www.chop.jp/

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3693394

 「Perfume Night」の頭のおかしい部分の遺伝子を引き継いだらオールジャンルになってしまったイベント、それが「変」。前回は紙ゴミを大量に出したものの出禁は免れたので、今回も出演です! なんか前回はドン引きした人もいたというので、次回はドン引きどころか吐くようなステージにしたいです。つーか、4時25分以降はほとんど「Perfume Night」状態で、僕ら夫婦の出番が5時半からって、朝じゃん! あとオープニング・ムーヴィーに僕も登場します……。


100202a.jpg


その2:3月6日(土曜日)「E3!!! Plus!!!」

= E3!!!Plus!!! Vol.1 = 日時:2010/03/06(Sat) 13:00-20:00

Fee:2500yen(1drink付)
※Perfumeコミュ、またはE3!!!コミュで参加表明をしていただいた方は500yenディスカウント!

場所:青山 club ever
http://www.ever-site.com/

-----------------------------------------------------
最寄の「表参道駅」から会場までの道順は下記をご参照ください。
PCからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/20090507/1241715376
ケイタイからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/mobile?date=20090507
-----------------------------------------------------

-Main Floor-
13:00-14:00 マドカ360 (E3!!!)
14:00-15:00 The Ms a.k.a 宗像夫婦 (Perfume Night)
15:00-16:00 PFM SQUAD
16:00-17:00 C-gel (MIRACLE / AMP)
17:00-18:00 yoshida (E3!!! Sapporo / symbiont)
18:00-19:00 Take "Detroit Junkie" Ishiko(Perfumizm,Friday I'm in Luv, Club 80's,K.T.F
PLASTiC FANTASMA)
19:00-20:00 tot a.k.a.班長 (E3!!! / EXTRA!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)

-2nd Floor-
13:00-14:00 ShinK (E3!!! / Floor Extra, C.W.B.R, !!!, 終わらナイト )
14:00-15:00 美山花 (変 / AMP)
15:00-16:00 けんけん (エレクトロワールド)
16:00-17:00 USYN (BCDN / sPiCa / 変)
17:00-18:00 すえぞー (爆音Perfume)
18:00-19:00 DJ☆H (sPiCa)
19:00-20:00 wanikko (E3!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)

-Lounge Floor-
13:00-14:00 Hyper_Tetsu withあやや先生(E3!!! / E_H_E_No.9)
14:00-15:00 840 withスーパーハウス∞超家(secret secret / DF)
15:00-16:00 やきそばパン (E3!!! / 題名のない音楽会)
16:00-17:00 かしゆか〜ど(Marginal Rec)
17:00-18:00 かまゆか (気まぐれオレンジロード/おねがいパルプンテ / !!!)
18:00-19:00 バブル(おねがいパルプンテ / 変 / AMP)
19:00-20:00 Kemis(E3!!! OSAKA)

-VJs-
terubowz(E3!!!)
and more!!!

http://d.hatena.ne.jp/e_three/

 宗像夫婦が「E3!!!」に殴りこむ日が遂に来た! 昨年、一旦休止した「E3!!!TOKYO」が多数のゲストを迎えて復活してお祭り騒ぎをするので、その中に紛れ込みました。当初はオーガナイザーの班長に「俺をE3!!!に加えようぜ!」と言っていたのですが、さすがに一線は越えさせてくれませんでした(性的な意味で)。当日は「変」の後なので早い時間に登場する予定です。フロアに人も少なさそうな時間なので、フロアを勝手にステージ代わりにして、後ろや隅に逃げている人から拡声器片手に追いかけ回す構えです。シャレオツ気取りは覚悟しな!


100202b.jpg

2010年3月 2日

「E3!!! Plus!!!」出演者変更のお知らせ

 3月6日(土曜日)「E3!!! Plus!!!」のDJですが、CHOCOLATE DISCOのto-ruさんの出演がキャンセルになりました。代打である最後の刺客は、新宿の路上でかしゆかのカードを配るイケメン・かしゆか〜どさんです!


Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

2010年2月26日

3月5日(金曜日)「変」vol.3、3月6日(土曜日)「E3!!! Plus!!!」の出演時間

 3月5日(金曜日)の「変」vol.3、3月6日(土曜日)の「E3!!! Plus!!!」に、もはやネタ的に限界を迎えている宗像夫婦が出演するわけですが、その出演時間です。これまでの経験から「ダブルヘッダーはイベントの間隔が空くと辛い」と判断したので詰めてもらったけど、それでも8時間もある……!

 3月5日(金曜日)の「変」vol.3。

05:30-06:00

 朝じゃねぇか、完全に6日だよ! というわけで、ふつつかなかがトリを務めさせていただきます。

 あと、0:00-0:05のオープニング・ムービーにも僕が出演してます。音楽面と何の関係もないところにエネルギーを使っています。

 前回の模様

 3月6日(土曜日)の「E3!!! Plus!!!」。

14:00-15:00

 オーガナイザーの班長の意向で、同じ時間帯に同じ系統のDJが出るのですが、この時間帯は美山花と840さん(with スーパーハウス∞超家)が裏で、ほとんどの知り合いがそっちへ行くと思うので、「フロアにいるのは全員アンチ」ぐらいに殺気立って攻撃的にやります。

 あと、因縁のchocolate discoとその元メンバーの爆音PerfumeのDJも出るんで、今度こそ決着を付けさせてもらうからな! 首洗って待ってろ!! (to-ruさんが不参加でかしゆか〜どさんが代打になりました。)

 それはさておき、「E3!!! Plus!!!」は「Perfumeコミュ、またはE3!!!コミュで参加表明をしていただいた方は500yenディスカウント!」だそうです。

 以下、転載。


変vol.3

3/5(fri.)
0:00〜6:00
@池袋手刀
\2000(1drink)


〜DJ〜
DJ☆H
G2
USYN
wanikko
美山花

〜SHOW〜
あやや先生
かまゆか∞バブル
A.N.P.
The Ms a.k.a 宗像夫婦


【time table】
0:00〜0:05 spicial opening movie
0:05〜0:55 USYN
0:55〜1:45 美山花
1:45〜2:30 G2
2:30〜2:55 A.N.P
2:55〜3:40 wanikko
3:40〜4:25 かまゆか∞バブル
4:25〜4:40 あやや先生
4:40〜5:30 DJ☆H
5:30〜6:00 The Ms a.k.a 宗像夫婦

池袋手刀
http://www.chop.jp/

※イベント当日は、会場内にプレゼントBOXを設置します。プレゼント等はステージには絶対に、投げ込まないでください。

※当コミュで参加表明をしていただいた方には、変特製ブロマイドをプレゼントいたします。当日、会場内でブロマイドの販売をしている場合もありますが、当イベントとは一切関係ございませんので、ご購入なさらないようにお願いいたします。


http://mixi.jp/view_event.pl?id=50023454&comm_id=3693394


= E3!!!Plus!!! Vol.1 =
日時:2010/03/06(Sat) 13:00-20:00

Fee:2500yen(1drink付)
※Perfumeコミュ、またはE3!!!コミュで参加表明をしていただいた方は500yenディスカウント!

場所:青山 club ever
http://www.ever-site.com/

-----------------------------------------------------
最寄の「表参道駅」から会場までの道順は下記をご参照ください。
PCからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/20090507/1241715376
ケイタイからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/mobile?date=20090507
-----------------------------------------------------

-VJs-
terubowz(E3!!!)
and more!!!

Time Table

-Main Floor-
13:00-14:00 マドカ360 (E3!!!)
14:00-15:00 The Ms a.k.a 宗像夫婦 (Perfume Night)
15:00-16:00 PFM SQUAD
16:00-17:00 C-gel (MIRACLE / AMP)
17:00-18:00 yoshida (E3!!! Sapporo / symbiont)
18:00-19:00 Take "Detroit Junkie" Ishiko(Perfumizm,Friday I'm in Luv, Club 80's,K.T.F
PLASTiC FANTASMA)
19:00-20:00 tot a.k.a.班長 (E3!!! / EXTRA!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)

-2nd Floor-
13:00-14:00 ShinK (E3!!! / Floor Extra, C.W.B.R, !!!, 終わらナイト )
14:00-15:00 美山花 (変 / AMP)
15:00-16:00 けんけん (エレクトロワールド)
16:00-17:00 USYN (BCDN / sPiCa / 変)
17:00-18:00 すえぞー (爆音Perfume)
18:00-19:00 DJ☆H (sPiCa)
19:00-20:00 wanikko (E3!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)

-Lounge Floor-
13:00-14:00 Hyper_Tetsu withあやや先生(E3!!! / E_H_E_No.9)
14:00-15:00 840 withスーパーハウス∞超家(secret secret / DF)
15:00-16:00 やきそばパン (E3!!! / 題名のない音楽会)
16:00-17:00 to-ru (CHOCOLATE-DISCO)
17:00-18:00 かまゆか (気まぐれオレンジロード/おねがいパルプンテ / !!!)
18:00-19:00 バブル(おねがいパルプンテ / 変 / AMP)
19:00-20:00 Kemis(E3!!! OSAKA)

E3!!!コミュにもぜひご参加ください
http://c.mixi.jp/e3

E3!!!のブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/e_three/ (PC)
http://d.hatena.ne.jp/e_three/mobile/ (Mobile)
過去のパーティーの音源や、各種情報を更新していますので、
興味のある方はご覧になってください。


http://mixi.jp/view_event.pl?id=50185951&comm_id=1785

2010年2月14日

suPER@六本木LA35

 「suPER」のため六本木LA35へ。DJが全員女の子、しかもバレンタインデーに開催されるというイベントで、女子率やコスプレ率も高く、非常にリア充な雰囲気でした。華やか。

 この日はフリコピユニットの「スーパーハウス∞超家」の初ステージも。「チョコレイト・ディスコ」も踊られ、その後もフロアで何度もかかるこの日らしいイベントでした。


suPER

2010年2月 2日

3月は2本のイベントに出演します

 宗像夫婦は3月に2本のイベントに出演します。

その1:3月5日(金曜日)「変」vol.3

変vol.3 3/5(fri.) 0:00〜6:00 @池袋手刀 \2000(1drink)


〜DJ〜
DJ☆H
G2
USYN
wanikko
美山花

〜SHOW〜
あやや先生
かまゆか∞バブル
A.N.P.
The Ms a.k.a 宗像夫婦


【time table】
0:00〜0:05 spicial opening movie
0:05〜0:55 USYN
0:55〜1:45 美山花
1:45〜2:30 G2
2:30〜2:55 A.N.P
2:55〜3:40 wanikko
3:40〜4:25 かまゆか∞バブル
4:25〜4:40 あやや先生
4:40〜5:30 DJ☆H
5:30〜6:00 The Ms a.k.a 宗像夫婦

池袋手刀
http://www.chop.jp/

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3693394

 「Perfume Night」の頭のおかしい部分の遺伝子を引き継いだらオールジャンルになってしまったイベント、それが「変」。前回は紙ゴミを大量に出したものの出禁は免れたので、今回も出演です! なんか前回はドン引きした人もいたというので、次回はドン引きどころか吐くようなステージにしたいです。つーか、4時25分以降はほとんど「Perfume Night」状態で、僕ら夫婦の出番が5時半からって、朝じゃん!


100202a.jpg


その2:3月6日(土曜日)「E3!!! Plus!!!」

= E3!!!Plus!!! Vol.1 = 日時:2010/03/06(Sat) 13:00-20:00

Fee:2500yen(1drink付)
※Perfumeコミュ、またはE3!!!コミュで参加表明をしていただいた方は500yenディスカウント!

場所:青山 club ever
http://www.ever-site.com/

-----------------------------------------------------
最寄の「表参道駅」から会場までの道順は下記をご参照ください。
PCからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/20090507/1241715376
ケイタイからはこちら
http://d.hatena.ne.jp/e_three/mobile?date=20090507
-----------------------------------------------------

-DJs-
PFM SQUAD
C-gel(MIRACLE / AMP)
The Ms a.k.a 宗像夫婦(Perfume Night)
to-ru(CHOCOLATE-DISCO)
840(secret secret / DF)
Take "Detroit Junkie" Ishiko (Perfumizm / Friday I'm in Luv / Club 80's / K.T.F (Kenn-Take Freundschaft) / PLASTiC FANTASMA)
美山花(変 / AMP)
DJ☆H(sPiCa)
けんけん(エレクトロワールド)
すえぞー(爆音Perfume)
USYN(BCDN / sPiCa / 変)
バブル(おねがいパルプンテ / 変 / AMP)
かまゆか(気まぐれオレンジロード/おねがいパルプンテ / !!!)

Wanikko(E3!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)
マドカ360(E3!!!)
てつ(E3!!! / E_H_E_No.9)
ShinK(E3!!! / Floor Extra / C.W.B.R / !!! / 終わらナイト )
yoshida(E3!!!SAPPORO / symbiont)
ヒツジ(E3!!!)
やきそばパン(E3!!! / 題名のない音楽会)
tot a.k.a.班長(E3!!! / EXTRA!!! / AMP / E_H_E_No.9 / C.W.B.R.)

-VJs-
terubowz(E3!!!)
and more!!!

http://d.hatena.ne.jp/e_three/

 宗像夫婦が「E3!!!」に殴りこむ日が遂に来た! 昨年、一旦休止した「E3!!!TOKYO」が多数のゲストを迎えて復活してお祭り騒ぎをするので、その中に紛れ込みました。当初はオーガナイザーの班長に「俺をE3!!!に加えようぜ!」と言っていたのですが、さすがにその一線は越えられませんでした。当日は「変」の後なので早い時間に登場する予定です。フロアに人も少なさそうな時間なので、フロアを勝手にステージ代わりにして、後ろや隅に逃げている人から拡声器片手に追いかけ回す構えです。覚悟しな!


100202b.jpg

2010年1月23日

Perfumeフリコピ新世代

 Perfumeフリコピ新世代、来たな!



Perfume First Tour 『GAME』 [DVD]

2010年1月16日

Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」

 Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」(→amazon.co.jp)を鑑賞。

 このDVDは「ファン・サーヴィス[bitter]」(→amazon.co.jp)を監督した関和亮が手掛けているので、かなり期待して見ました。ただ、横浜アリーナという広大な会場のスケール感を伝える「引き」の映像が多く、アップをあまり使えない理由でもあるのかと考えたりもしました。

 思えば「ファンサービス[bitter]」は、2006年12月21日に原宿アストロホールという狭い会場に11台ものカメラを導入し、それを素材として壮絶なカット割りを展開することで、通常の人間の視点とは異なる映像を現出させながら、しかし当日の会場の興奮を思い起こさせる、という点でまさに傑作でした。あれが「ファン・サーヴィス[sweet]」
→amazon.co.jp)のアートワークやビデオクリップと同時並行で制作されたという点も驚異的です。
 
 そうした関和亮の実力がもっとも発揮されているのは、レーザー、映像、ボックスを駆使した演出の「edge(⊿-mix)」であり、ここでの映像は彼の力の込め方を感じてテンションが上がりました。

 僕が「ファンサービス[bitter]」で好きだったシーンのひとつは、深夜1時の街をPerfumeが笑いながら走るシーンをモノクロで挿入した部分でした。それが今回は、終盤にモノクロ映像が挿入されている程度。関和亮の作家性がいまひとつ発揮されていないことが残念でした。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 」

[ DVD , Perfume ]

2009年12月31日

NHK「第60回NHK紅白歌合戦」

 大晦日は今年もtomoco邸にヲタが集まり「第60回NHK紅白歌合戦」を見ながら過ごしました。

 ステージ上で繰り広げられる人海戦術、とても気持ち良かったです。でも彼らの楽屋はどうしていたのでしょうか。

 「こども紅白歌合戦」ではさくらまやの起用が目を引きました。応援していたさかなクンの今年のシングル「コイシテイルカ」も、R&Bテイストの素晴らしいミディアム・ナンバーですよ!

 水樹奈々のときは会場が青のサイリウムで埋められていましたが、その中に大きいサイリウムを非常に安定したフォームで振る、ガチヲタと思われる人物がいました。僕らの世界にはああいう存在が必要です。

 美川憲一の「さそり座の女2009」は、Missy Elliottもビックリの大胆なバングラ風味でした。アレンジャーは誰だったのでしょうか? あのサイケデリックな演出を公然とやる「桃組」にはNHKの度量すら感じました。その後に勝間和代が「不況もデフレも全部吹っ飛ぶ」とかコメントしていましたが、あなたは年末年始ぐらい子供たちと一緒にいてあげてください。

 Perfumeの「ワンルーム・ディスコ」は、完全な口パクだったので驚きました。去年の「ポリリズム」は一応ヴォーカル入りのトラックにかぶせて歌っていたのになぁ。そしてあっさりと終わりました。特に言及する部分もありません。

 小林幸子は演出もインフレを起こすとご神体を生み出すのだということを我々視聴者に教えました。メガ幸子、世界に誇れるレベルです。

 嵐から矢沢永吉への流れも良く、特に中居正広の意識的にベタな小芝居が光っていました。

 中村美律子、細川たかし、北島三郎あたりは安定して楽しめる枠。北島三郎の「まつり」のバックトラックは、CD化されているものよりも紅白で使われているもののほうがグルーヴィーです。

 紅白終了後は「ジャニーズカウントダウン」を見ながら年を越し、その流れで「キャンパスナイターズ」を見て、「エロくないのにエロく聴こえる歌〜しこたまがんばれ!〜」に衝撃を受けました。バブル時代にタイムスリップしたかと思いましたよ。

 その後、元旦から月食だというので、僕らは路面電車の線路で、建設中のビルの上のクレーンの赤い点滅に囲まれながら月が欠けていくのを見ていました。帰路の朝焼けと沈みゆく大きな月も美しかったです。

 帰宅すると、元旦の朝日のなかで班長がUstream.tvでPerfumeを流していたので、見終わったところで就寝。


さかなクン「コイシテイルカ」(DVD付)

2009年12月26日

Perfumeヲタ誕生会兼忘年会

 渋谷でPerfumeヲタ誕生会兼忘年会。数人を除くと、「ファン・サーヴィス[sweet]」のリリース・イベントの並びの先頭集団と顔ぶれが変わらないな!


Perfume「ファン・サーヴィス[sweet]」

2009年12月22日

勝間和代ディスコ事変

 このコンテンツはmunekata.tumblr.comでお楽しみください。


勝間和代「断る力」

2009年12月17日

関和亮撮影「Perfume Livefolio」

 関和亮撮影「Perfume Livefolio」(→amazon.co.jp)購入。

 Perfumeの「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」でのライヴを関和亮が撮影した写真集です。しかし、印象的だったのはライヴの写真よりもメンバー個別のオフショットでした。あ〜ちゃんが何でもない原っぱで笑っているだけで泣きたくなるこの感情をどこへ持っていけばよいのでしょう。かしゆかはフォトジェニックなので、関和亮が完全にデザイン視点で撮ってるように感じられます。

 そして、どこかの街の遠景の写真から別の写真集になったかのように雰囲気が変わり、のっちへ。のっちがのっちである特異性、不可侵性、そして輝きが活写されています。

 関和亮にはいつかごく個人的な視点から私小説的にPerfumeを撮ってほしいです。

 なお、巻末のスタッフ座談会は内輪のネタばらしのようなものなので、Perfumeの3人の座談会のほうが嬉しかったのですが。


関和亮撮影「Perfume Livefolio」

2009年10月30日

Perfume@横浜アリーナ

 Perfumeの「Perfume Second Tour 2009 直角二等辺三角形TOUR」の追加公演最終日ため横浜アリーナへ。

 今日は、前に電気式サイリウムと双眼鏡をかまえたままピクリとも動かない地蔵、後ろにはコスプレでフリコピをし続ける男とPerfumeと一緒に大声で歌い続ける男という超絶好のコンディション。「受けて立つぜ!」と周囲のテンションに合わせようと試みましたが、声出しが始まるまでの1時間弱で力尽きました。

 今日はちょっと前のほうで見たのですが、そこから見る広大な横浜アリーナとその観客にはいろいろと考えるところがありました。そして、エンディングで流された映像のBGMが「Dream Fighter」だったことにも。9月20日の「SCHOOL OF LOCK! LIVE TOUR "YOUNG FLAG 09"」でも書いたことですが、本来中田ヤスタカがある種のアイロニーを込めて書いたあの曲がPerfumeのテーマ曲のようになってしまうことには一抹の不安を感じます。それは辛い道のりだぞ、特にあ〜ちゃんが。俺はあ〜ちゃんの涙なんて見たくないんだよ!

 終演後は反省会をオールナイトで二次会まで。反省をしないと僕らのツアーは終わらないのです。


Perfume「トライアングル」(通常盤)

Perfume「トライアングル」(初回限定盤)

2009年10月15日

Perfume@横浜アリーナ

 Perfumeの「Perfume Second Tour 2009 直角二等辺三角形TOUR」のため横浜アリーナへ。本来はこの日がツアー最終日。

 会場に着くと、大量のコスプレ女子たちの撮影会が開催中で、さらに会場の壁際にはPerfumeのイラストや人形が大量に並べられているなど、これまでのPerfumeの現場にない光景に驚きつつ楽しみました。

 観客が開演前に手拍子を始めて会場全体に広がるのは、去年の武道館2日目の「君が代」大合唱と同じぐらいなじめないです。マスヒステリーっぽい。

 サウンド面で一点気付いたのは、大音響で聴くと「コンピューターシティ」の低音は06年っぽく、アルバム「トライアングル」(→amazon.co.jp)で特に気に入ってもなかった「Kiss and Music」はしっかり09年の低音だったということでした。

 さてライヴ中、「シークレットシークレット」を聴きながら僕が思い出したのは、去年の「Perfume First Tour 『GAME』」での地獄の仙台ライヴでした。約300人のキャパシティの会場に約500人が詰め込まれ、自分と他人が融合したかのような圧縮と熱さの中で僕は初めて酸欠を体験したものです。あの現場に比べれば今日の現場は快適極まりなく、長いヲタいじりと声出しは勘弁してほしいものの、もう今の現場を受け入れることにしました。そして僕は解脱したのです。

 と思ったら、次はファンクラブ会員限定ライブハウスツアーだとか。逆戻りかよ! それはまぁ、もう関東圏が当たったらうしろでまったり見ることにします。

 本日のベスト・ヲタは、横浜アリーナでいじられても動じないフリコピ界の新星・ユキジさん、インディーズ時代から今に至るまで「やっぱあ〜ちゃんだな!」と叫び続けて今日の横浜アリーナにも響かせたNさんでした。

 反省会を終電までして帰宅。


Perfume「トライアングル」(通常盤)

Perfume「トライアングル」(初回限定盤)

2009年9月30日

Perfumeとお好み焼き

 トモコさやわかさんいく、そして僕とでお好み焼き屋へ。「新世紀パフュームゲリオン、発信!」などと適当なことを延々と口走っていたら、トモコには「二次創作を書け」と言われ、さやわかさんには「酒も飲んでないのに」と笑われました。


絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

2009年9月20日

SCHOOL OF LOCK! LIVE TOUR "YOUNG FLAG 09"@Zepp Tokyo

 Perfumeが出演する「SCHOOL OF LOCK! LIVE TOUR "YOUNG FLAG 09"」のためZepp Tokyoへ。

 ライヴを見るのは5月の代々木第一体育館2DAYS以来だったので、やや緊張しながら見ることに。すると眼前に広がっていたのは、掲げられるウチワ、電池式のサイリウム、マキシムザホルモンのタオル、スケブらしき紙など。ダイヴする人もいましたし(2人いたそうです)、水を撒き散らしながら飛ぶペットボトルは4本まで確認しました。今の現場のノリがスタディングに持ち込まれるとこういう状況になるわけですか……。

 救われたのは、あ〜ちゃんの圧縮を緩和させるトーク・スキルが上達していたことです。

 さて、かつて中田ヤスタカは「JAPANCOUNTDOWN」のインタビューで「Dream Fighter」について、「あれで今年終わりたくなかった本当に。いい人みたいになっちゃうじゃないですか何か。夢です!みたいな感じの曲の後に直ぐに嘘でした!みたいなやつ出したかったんですけど」と、あの楽曲に込めた、ある種のアイロニーを匂わせていました。

 ただ、今日のあ〜ちゃんのMCや、そこから続く「Dream Fighter」でのフロアの反応を見ていると、彼女たちはまさに「Dream Fighter」の世界観をストレートに突き進むことを決めて、そのようにファンからも受容されているのだなと感じました。それは非常に険しい道のりであり、相当な覚悟を背負っているのでしょう。そんなことを考えながらライヴを見ていました。

 ところで。「ポリリズム」でペットボトルが一気に2本ぐらい飛んでいて、僕も水をかぶったのですが、あれはAC広告機構とNHKの「リサイクルマークがECOマーク。」っていうCMの楽曲だったんだぜ? その楽曲でゴミを会場に撒き散らすとは、とんだ皮肉もあったものです。

 ともあれ、のっち、21歳の誕生日おめでとう。

 Perfume終了後は反省会をして帰宅。


Perfume「トライアングル」(通常盤)

2009年9月19日

「Happy!cafe」ver.8@カフェサンシャインスタジオ原宿

 「Happy!cafe」ver.8のためカフェサンシャインスタジオ原宿へ。

 今日は主催者のtaKaの誕生日ということで、もうひとりの主催者であるDJ☆Hさん=伊藤Pによるサプライズ企画連発。バースデイケーキは序の口で、USYNさん、空中分解のPOCOさん、そしてDJ☆Hさんによるユニット「てばさき分解」で「MANIAC★☆」を熱唱とか! プロを巻き込んで何してるんだよ!


てばさき分解


 さらに、委員長、あやや先生、こなぎうむさんによる「Happy!StaffGirls」がダンス。みんなが盛り上がってると伊藤Pが前に出てきて邪魔するというお約束付きです! 一番感心したのは、この角度90度のおじぎのコピーでした。


Happy!StaffGirls


 今日は現場を回したので、ゲストのPOSIMOのパンダ着ぐるみによるライヴを見られなかったのですが、それでも「楽しかった」と充実感を与えてくれる企画力はすごいなと思いました。


空中分解「COCOLO COLOR」

2009年9月 6日

「secret secret」vol.3@新宿ACID

 新宿ACIDでの「secret secret」vol.3でDJ。呼んでくださったスタッフの皆さんも、フロアの皆さんもありがとうございました!


secret secret


 以前から「Perfume Night」が終わったら遊びに行こうと思ってたイベントなので、シャッフルダンスのコーナーは真剣に見てしまいました。やっぱりフリコピを見るのは楽しいですよ。2008年春の「PTV」でのダンス企画「集まれ!SECRET SECRET DANCERS」、そしてPerfumeクラブイベントの隆盛を経て、フリコピの文化はひとつの成熟を迎えたと感じるぐらいです。宗像家には、フリコピ史上を語る上で、深味さんの登場の衝撃を物語る「アフター深味」という単語があるぐらいなのです。

 そんなフリコピ系のPerfumeクラブイベントの代表格が「secret secret」。とはいえ、僕ら夫婦のDJは、自分たちでパフォーマンスをしている部分が大きいので、フリコピの皆さんには居場所のない思いをさせてしまったかな……と恐縮しているのですが、ああいう珍しい生き物もこの世にはいるのだなと思っていただければ幸いです。マイクが生きてるうちにフリコピの人たちをDJブース前に呼びこめば良かったな。


The Ms a.k.a 宗像夫婦


 akeさん撮影。夫婦で赤い衣装を着用して、「この人たちはキチガイです」と注意を喚起するわかりやすいカラーリングです。僕が手にしているのは19ページに及ぶ台本の1枚。

 今回は冒頭で1曲ライヴしたのですが、「Perfume Night」vol.4で妻が口上を入れた「Butterfly」に、さらに僕がラップを入れたものでした。歌の部分以外のほぼ全編、宗像夫婦がシャウトしていました。胡蝶の夢をヲタは見た!

 あの長大な詞を作るにあたって、いとうせいこうの1989年の傑作「MESS/AGE」(→amazon.co.jp)に付属している韻の索引「副韻書」を参考にしました。だから俺たちオールド・スクール。

 しかし、4曲目の「ワンルーム・ディスコ」終盤でマイクから音が出ない事態に! 宗像夫婦はマイクがないとDJができない特殊なユニットなんです! MIXとかコールとかホワホワとかやりすぎた!?

 それでも、「マカロニ」でロマンスが起きたり、「セラミックガール」や「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」でMIXが起きたりする状態まで盛りあげてくださったフロアの皆さんに深く感謝。本当にありがとうございました! 演目は以下です。


01.【The Ms a.k.a 宗像夫婦ライヴ】Perfume / Butterfly
02.Perfume / Dream Fighter
03.Perfume / NIGHT FLIGHT
04.Perfume / ワンルーム・ディスコ
05.Perfume / スウィートドーナッツ
06.Perfume / マカロニ
07.Perfume / セラミックガール
08.Perfume / エレクトロ・ワールド
09.Perfume / コンピュータードライビング
10.Perfume / パーフェクトスター・パーフェクトスタイル


 なお、次回から不測のマイク・トラブルに備えて、「Perfume Night」vol.4で使用した拡声器をDJに常に持参することが決定しました。 あるいは、マイクの音が切れたら、いっそ音を全部止めて、肉声のみでやるぐらいを目指したいです。

 三十路のラップと言えばこの曲ですね。MC紳士&MAD刃物「三十路の衝動」。



 とはいえ、そもそもは桃井はるこのUNDER17の「もっと、夢、見よう!!」の口上に感動したのがすべての始まりでした。ヲタラッパー(ラップの内容もヲタについてのことだけ)として初心を忘れずにいたいです。

 「secret secret」vol.3に来てくださった皆さん、ありがとうございました!


Perfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウス [DVD]

2009年8月26日

secret! cafe 4@カフェサンシャインスタジオ原宿

 「secret! cafe 4」のためカフェサンシャインスタジオ原宿へ。

 会場に着くと、セーラー服やチャイナドレスや巫女やメイドの女の子たちがたくさんいて、「DENPA!!!」に迷い込んだかと思いました。

 フリコピでは「ポリリズム」や「チョコレイト・ディスコ」はもはや初等科の基礎教養。「NIGHT FLIGHT」のフリコピを一列になってすると、新しい体操のようだったのは新発見でした。DJのノリーさんがフリコピのためにDJブースからダッシュでフロアに行く、というスタイルも新鮮です。

 空中分解の「MANIAC★☆」が流れたところで、DJ☆Hさんが外の階段から降りてきて登場したら面白いのに……と思っていたらその通り来た! ナイスお約束! 委員長とこなぎうむさんの誕生日ケーキを両手に持ってクマのかぶりもの、さらに空中分解と同じメガネをしているという怪しすぎる姿で登場です。

 そんなDJ☆Hさんが名古屋で回す9月23日(祝日)の「PNCL Peak!!!」は、Saori@destiny、amU、チカチカ、空中分解などが出演する事態になっているのでオススメ。


PNCL Peak!!!

PNCL Peak!!!


 そして、僕ら夫婦がDJをする9月6日(日曜日)の「secret secret」vol.3もよろしくお願いします!


Perfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウス [DVD]

capsule「FLASH BEST」初回盤

2009年8月19日

9月6日(日曜日)の「secret secret」vol.3でDJをします

 「Perfume Night」が終わった直後は燃え尽きて「もうDJでPerfumeを流さない」と公言していたのですが、あれから2ヶ月、すっかり憑きものが落ちたかのように自分の発言を忘れて、9月6日(日曜日)の「secret secret」vol.3でDJをすることになりました。


DATE: 2009年9月6日(日曜)
OPEN: 17:00
CLOSE: 22:30
CHARGE: \2000 (with 1D/Food, Perfumeコスの方は+1D無料!!)
PLACE: 新宿 CLUB ACID
DJ : DJ☆H、宗像明将、ノリー
VJ :LUKE
運営 : アオイ、Rozzy、ZIMAMI、よこゆか


 「secret secret」はフリコピをメインにしたイベントなのですが、原曲スピード厳守、楽曲丸がけ厳守を信条に、DJブースに立つなりCDJとミキサーのすべてをデフォルト値に戻す、という僕のスタイルと合致するのではないかと思います。Perfumeをめぐる文化においてフリコピは非常に重要。「Perfume Night」ではフリコピの皆さんも大いに盛りあげてくれましたし、お礼も兼ねて奉仕の精神で回させていただきます!

 お約束的に妻と何かネタを一発やる予定ですが、主催者のノリーさんに怒られない程度にします! マジ気をつけますんで! ふと気付くと9月の秋風が頬を撫でるかのように自然な流れでやりますんで! って、書けば書くほど怪しい!

 よろしくお願いいたします。


secret secret

2009年8月13日

南半球から北半球を見る視点

 オーストラリアのLynceeさんの新しい動画は、「I LOVE YAOI」Tシャツがまぶしいです。

 しかも、Perfumeだけではなく韓国の少女時代のCDまで買って「Gee」を踊っているではありませんか。南半球から北半球の文化を見る視線はとても自由です。



girls' generation Mini Album: Gee

2009年7月26日

secret! cafe 3@渋谷CLUB EFFECT

 「secret secret」と「Happy!Cafe」の合同イベント「secret! cafe 3」のために渋谷CLUB EFFECTへ。

 開場すると、DJ☆Hさんがアイドル色皆無のダンス・エレクトロ攻めの硬派なDJを展開していて驚きました。あそこから徐々に盛りあげていく手腕は、さすが場数をこなしているだけのことはあります。

 Mikofuさんは、冒頭がいきなり韓国のBIGBANGという大技。Perfumeと韓流とジャニーズを混ぜるDJは個性が輝いてました。

 フリコピ中心の「secret secret」を主宰するノリーさんのDJ時には、フロアのほぼ全員がPerfumeのフリコピをするという光景に。圧倒されながら、思わずストックホルムのフラッシュモブを連想したほどです。



 あと、東京事変の楽曲でケチャが起きていたのは僕の幻覚ではないはずです。

 takaさんと840さんのDJまで見て、「ぱいなっちゅる!」へ現場を回すために離脱。

 840さんがスタッフを務めるamUのソロイベント「popcorn.Q」は8月2日開催です。


「popcorn.Q」

「popcorn.Q」


 フリコピの熱気、そして「I still love U」や「エレクトロ・ワールド」で僕ら夫婦が打たなくてもMIXが起きることに驚きました。こういうDJの個性が反映されて方向性が特化されたイベントは楽しいです。


capsule「FLASH BEST」(DVD付)【初回生産限定】

2009年7月25日

新宿→静岡

あの3人も来たんだね。

2009年7月22日

さくら水産

 新宿のさくら水産で、「E3!!!」の班長とKASAIさん、「Happy!Cafe」のDJ☆Hさん、MEGイベント「MIRACLE」のシゲルさん、そして「Perfume Night」の僕、という中田ヤスタカ周辺クラブイベント界隈のメンツで飲み会。「E3!!!」の人たちは、なぜさくら水産となると僕にサインを書かせますか。


さくら水産


capsule「FLASH BEST」(DVD付)【初回生産限定】


2009年7月21日

「MUSIC MAGAZINE」8月号

 「MUSIC MAGAZINE」8月号(→amazon.co.jp)では、特集「Perfume現象は続く」の巻頭言4ページと楽曲ガイドのほか、Amadou & Mariam「The Magic Couple」(→amazon.co.jp)のアルバム評、「LAFORET SOUND MUSEUM 2009」のライヴ評を執筆しています。


「MUSIC MAGAZINE」8月号


2009年7月13日

YouTube動画いろいろ

 最近見たYouTubeで面白かったものを紹介します。

 まずスウェーデンのストックホルムでのフラッシュモブ。Michael Jacksonの「Beat it」を突然踊り出すという追悼フラッシュモブです。



 以前「Perfumeの海外ファンによる『Dance Cover』」でも紹介したオーストラリアのLynceeさんの新作「Twinkle Snow Powdery Snow」と「シークレットシークレット」。編集もがんばっています。



 7月4日にライヴを見た岡大介の映像も2本を。カントリー風味の「東京節」と、先日のライヴのアンコールでも歌われた「東京」。



 SOURの「日々の音色」のビデオクリップは、「ビデオで使われている映像は全て、ラップトップのwebcamによって撮影しています」という凝った作品で、「どうやって作っているんだ?」と考えてしまうほどです。



YouTube 完全攻略マニュアル

2009年7月 7日

Perfume「⊿」

 Perfume「⊿」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)購入。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「⊿」初回限定盤

Perfume「⊿」通常盤

[ CD , Perfume ]

2009年7月 6日

「Perfume Night」公式ブログでvol.5のレポート公開

 ”Perfume Night” Official blogで最終回であるvol.5のレポート「Perfume Night vol.5 レポート公開 - ”Perfume Night” Official blog」が掲載されました。

 最後の僕の枠の写真では、僕が歌っている写真はあってもCDJに触れている写真は1枚もない点が「宗像枠」の性質を非常に的確に物語っていると思います。

 ちなみに、この「小心者の杖日記」でのレポート「『Perfume Night』vol.5@Club EVER 青山」も写真や記述を追加しているので、よかったらご覧ください。

2009年6月28日

「Perfume Night」反省会

 先日無事に終了した「Perfume Night」の反省会、という名の打ち上げ。

 途中でオーガナイザーのmatekoiへサプライズのケーキも。終盤はゆうぎ王あやや先生の突発ライヴもありました。最後はCDJとノートパソコンによる人力VJでPerfumeの楽曲を流して騒いで終了。「Perfume Night」のスタッフがいると、それだけで「現場」が発生するのだなぁと、いまさら終了が惜しくなりました。そのまま二次会へ。

 帰宅後、NEGIにもらった写真のDVD-Rをあけたら、盤面はまりんさんのイラスト。1枚目はPerfumeが目を開けてる絵で、2枚目は目を閉じてる絵です。みんないい仕事しすぎ。そういう情熱が詰まったイベントだったなぁ、としみじみ感じました。


090628a.jpg

2009年6月18日

Perfumeのかしゆかがフライデーに「幸せカフェデート」を撮られる

Perfume「エレベーター」


 これは、スカパー371chで放映された「パッパッパッパッパッパッPerfume」の企画として2006年から2007年にかけて制作された「エレベーター」のビデオクリップのワンシーン。

 TumblrのDashboardでこののっちの画像が目に入った瞬間、「下降する日もあるけれど上昇する日もまた来るだろう」と考えた自分はまだPerfumeヲタを続けられそうだ、と思ったものです。昨日。

 すると、今日は今度はかしゆかの話題が。忙しいな!

 結局まぁ、僕は強大な芸能界のシステムに完全に飲み込まれたPerfumeの3人の姿を見るのが辛いのだと気づきました。

 そして、漢そらまめさんの「恐怖の26日までのカウントダウン - 強制的スタート」の最後のこの一文に強烈に共感。


大切なものがあっという間に取り上げられて消費されて傷つけられた。私は悲しい。


 そんなことを考えていたら、かしゆかに一眼レフを最初にプレゼントしたarconteさんがブログを更新!


これは一般的なカメラのお作法、つまりシャッター幕には注意しろとかそんなのを書いたのですが、何から何まで説明するのはクドいと思って文面の最後に「樫野さんは写真家と出会う機会も多いと思うので、写真で疑問に思った事はその人たちに訊いてください」みたいな事を書きました。

あー、今にして思えばあんな一文を書いちまったから、こんなヤローと付き合ってるのかチクショー(笑)。


 エントリーのタイトルは、「オレの話を聞いてくれ。笑い飛ばしてもいいから。 - イトオしいカノジョとイトワしいオイラ」。泣けました。


Perfume「⊿(トライアングル)」初回限定盤

Perfume「⊿(トライアングル)」通常盤

2009年6月11日

Perfumeののっちがフライデーに「お泊り愛」を撮られる

 僕みたいなDD(『誰でも大好き』の略語。この場合はメンバー全員が好きの意)が「のっちも恋人がいて当然でしょ」とか言うのが一番つまらなくて、インディー時代から支えてきたガチ古参ののっち推しの皆さんが、それぞれに嘆き悲しみ怒る姿に感じ入るところがありました。そういう偏愛がなければPerfumeの現場の創成期なんてなかったのですから。


Perfume「⊿(トライアングル)」初回限定盤

Perfume「⊿(トライアングル)」通常盤

2009年6月 9日

「Perfume Night」vol.5でのTOFUBEATSのDJ音源公開

 「Perfume Night」vol.5でDJをしてくれたTOFUBEATSのプレイ音源が「TOFUBEATS WEBLOG イベント後記など」で公開されました。これ、22時台の盛りあがりなんだぜ……? ミキサーとターンテーブルの間に置いておいたICレコーダーにこれだけフロアの歓声が入っている点に、当日の現場の盛りあがりっぷりを想像してみてください。TOFUBEATS、ありがとう!


TOFUBEATS「HIGH-SCHOOL OF REMIX」

2009年6月 6日

「Perfume Night」vol.5@Club EVER 青山

「Perfume Night」vol.5

オーガナイザー:matekoi
スペシャル・ゲスト:amUOrdinary Venus(Cha-pon from 9nine)レッド・ペッパー・ガールズ
スペシャル・ゲストDJ:TOFUBEATS
メインフロアDJ:DJ☆H、DJ ME-TURBO、のりしろ、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*JIROtaibane、DHS、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、noboru
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFKICHIROうさ山l3ltanaka3NEGIhaniwa2kfewpoco


 「Perfume Night」vol.5に来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。400人以上というスタッフの予想すら超えた方々に来ていただき、感謝の念に堪えません。


16:00
 「Perfume Night」決起集会として、会場のClub EVER 青山近くのレストランにスタッフが集合。前回は会場入りの前に恒例の集合をしなかったのですが、今回は最終回ということで開催されました。久しぶりにTOFUBEATSと再会。急遽スペシャル・ゲストとして参加してくれてありがとう! 軽く打ち合わせやら腹ごしらえ。

17:20
 「会場にもうamUがいる」との電話を受けて、走ってClub EVER 青山へ。DJ陣の機材チェック、VJ陣とUstream.tv中継班による設営開始。Club EVER 青山に100メートルのLANケーブルが敷設されたのはこれが3度目です。あやや先生とゆうぎ王のマイクテストも。

 Ustream.tv中継版の機材。フチザキさん撮影。


Ustream.tv中継機材


 VJチームの機材。これもフチザキさん撮影。


VJ機材


 今回のスタッフ腕章。NEGI撮影。まりんさんのイラスト入りです。


スタッフ腕章


 しかし、ふと気づくとオーガナイザーのmatekoiの姿がありません。不慮の事故で一旦帰宅を余儀なくされたというのです……! しかし、matekoiはあまりにも多くのタスクを背負い込んでいるので仕方ありません。「そういえばvol.1のときは大雪だったなぁ、何か起きるのが『Perfume Night』だ」と思いつつ、オーガナイザー不在の状況でリハーサルを始めることにしました。

18:45
 スペシャル・ゲストのamU、ちゃあぽん、レッド・ペッパー・ガールズのリハーサル開始。ちゃあぽんのリハーサルが終了した19:45から開場までの15分間で再度amUのリハーサル。そして開場直前にmatekoiが帰還。良かった……!

20:00
 開場。物凄い勢いでお客さんが流れ込んできて度肝を抜かれました。ちゃあぽんを待つお客さんの熱気に、こちらもテンションが上がって煽り出し、ふとステージ横を見ると、スタンバイしているちゃあぽんが「plastic smile」で踊っているじゃないですか! 

20:20
 イベント開始。matekoiによる挨拶、そして30分からDJ ME-TURBOの音出しでちゃあぽんのライヴ。往年のヒット・ナンバーのカヴァーで盛り上がりまくりました。とにかくステージとフロアが近いし!

 また、まりんさんが描き下ろしたちゃあぽんのイラストを気に入ってくれたようで、ちゃあぽんはライヴ中にわざわざVJの絵を指差してくれていました。写真はレコード会社の公式ブログ「赤ちゃんの星と犬について: やーっぱ、ちゃあぽんだなー。OrdinaryVenus(Cha-pon only)@Club EVER 青山/Perfume Night vol.5」に掲載されていますのでどうぞ。

 MCでは西脇家ネタも。「お姉ちゃんも俄然来る気だったけど仕事で来れなかった」というのは、リップサーヴィスだと思うのは失礼なので本気にします。というか、matekoiが「あ〜ちゃんが来たら対応できません!」と何度もちゃあぽんサイドに念押ししていたのに、来てくれる気だったというので笑いました。ちゃあぽんのお母様やお兄様にもご足労いただき、本当にありがとうございました。

 ちゃあぽんの退場時は混乱しないかとかなり緊張していたのですが、ちゃあぽんはファンの声にしっかり応えながら楽屋に戻っていて、それでいて混乱も無し。会場入りのときにも感じたのですが、西脇家のサラブレッドのような「血」を感じました。ちゃあぽん、大きくはばたいてね。

アツいぜ、Perfume!|西脇 彩華オフィシャルブログ

 僕はこの時点で体力をかなり消耗しました……。

21:50
 セカンドフロアでTNR(ザ・ニューレイブ)のライヴ。「マツケンサンバ2」で爆笑。ニューレイヴじゃないし! 「ハイスクールララバイ」も、エディットされていて短期間で進化されているのに感心しました。本人たちは「茶番」と言っていたけれど、本気の茶番にはクリエイティヴィティがあります。


TNR(ザ・ニューレイブ)


22:00
 メインフロアでTOFUBEATS。リミックス音源を多用した攻撃的かつ挑発的なセットで、特異なグルーヴを生み出していきます。汗まみれで見事なCDJとミキサーさばきをする彼の姿にほれぼれしました。「本物のDJってこういうのなんだよなぁ」と思ったり。最後は名作マッシュアップ「Perfume + Cherryboy function - the endless polyrhythm lovers」でフロアが爆発。友人は「あれは午前3時のノリだぞ」と驚いていました。



 個人的には、TOFUBEATSが制作したマッシュアップがニコニコ動画から削除された一件があったからこそ、彼にはぜひ最後の「Perfume Night」に来てほしかったのです。「Perfume Night」はアンダーグラウンドだから。


TOFUBEATS

TOFUBEATS


 ちなみにこの頃には、メインフロアで写真が撮れないと思ったら、カメラのレンズが何度拭いても曇る状態に。さらに、メインフロア横のラウンジではフリコピ大会が開催されていました。皆さんそれぞれの楽しみ方をしてくださってありがたいです。

 セカンドフロアではDJ JIRO。


DJ JIRO


22:50
 あやや先生のライヴ。今日になって音出しが僕に決まりました。「この童貞どもー!」と笑顔でお客さんを罵倒するあやや先生に超癒されましたよ。でもMCが長すぎて、あやや先生の頭をDJブースから軽くこづいて「曲行くぞ!」。写真はNEGI撮影。


あやや先生


23:50
 メインフロアでのりしろ、セカンドフロアでayk*。のりしろさんは中田ヤスタカ楽曲大賞を順位順にミックスしていたので、必然的に後半に行くほど盛り上がるのです。VJのnoboruさんの超絶リップシンクが炸裂。

のりしろ

のりしろ

ayk*


 そして恐ろしいことに、この辺でがまだ日付が変わっていません。9時間長いよ!

00:40
 メインフロアでDJ☆H。進行が押すことを懸念していたのですが、途中から10分予定より早くなっていたので、こなぎぅむさんのライヴをちょっとしか見られなかった! その代わりにノリノリで歌うDJ☆H!


DJ☆H


 セカンドフロアではもてち。AKBアイドリング!!!の「モテ期のうた」で辛抱堪らずにホイッスルを吹きました。フチザキさん撮影。


もてち


1:30
 最後のスペシャル・ゲスト、amUの入場。この時間帯はもうお客さんでいっぱいでステージまでの誘導が大変でした。

 そして40分からステージ。「カプセルガール」「グレック・グレック」「LiNK U」など黄金のセットリストに加えて、僕が初めてライヴで聴く楽曲たちも。

 今まで「Perfume Night」ではCuite PaiSaori@destinyのブッキングを担当してきたのですが、今回「最後には絶対amUを呼びたい」と言いだしたのは僕でした。そのamUのライヴをステージ脇から見ながら、スタッフとして冷静にならざるを得ない状態であったものの、静かな感動を覚えていました。熱狂する最前列のファンの皆さんの笑顔もまぶしかったです。写真はNEGI撮影。


amU


 amUはリアルタイムでカウスパッドを操るCodiさんのマニュピレートのもと、素晴らしいステージを展開してくれました。ニューレイヴ風の衣装とメガネを途中で脱ぎ捨てて、ノンストップで楽曲が続く完全フロア対応のステージ。


Codi


 amUは、東京ではごく限られた店舗でしかCDを買えないのに、あれほどファンがいるのです。しかも、東京のイベントからオファーされまくっているのです。なぜこんなにamUが人々を魅了するのか、必死にさせるのか。サウンド、パフォーマンス、キャラクター。すべてが計算されたように完璧であるものの、たぶん本当は「好きなこと、やりたいこと」に向かって邁進しているだけで、それに多くの人々を魅了しているのでしょう。amUはきっとまだ序章なのです。

 だから、amUは希望。30分のステージの間、僕たちはまばゆい光の中にいました。acoちゃん、meruちゃん、スタッフの皆さん、大阪から本当にありがとうございました。

トローリ【aco 】|amU Blog ★

2:20
 メインフロアはヘルムスリー。冒頭からcapsuleで攻めて一気にアゲます。


ヘルムスリー


 セカンドフロアはDHS。


DHS


3:10
 メインフロアでyas yas+バリサンドによるPCDJがスタート。vol.1ではバリサンドさんがメンバーの名前をマイクで連呼していましたが、今回はすでにデータ化されたPerfumeのメンバーの音声を挿入するスタイルへ移行していました。「ヲタち台」もお客さんが自由に踊っていていい雰囲気。それを見ながら、最近は小西康陽と同じイベントでも回してるyas yasさんがよく「Perfume Night」に最初から最後まで付き合ってくれたものだと思っていました。


yas yas+バリサンド


 セカンドフロアは、あえてメインフロアを辞して自分の流したいポップスを流すことを選んだtaibane。フチザキさん撮影。


taibane


4:00
 ゆうぎ王のライヴ。僕はここでも音出し担当です。Perfumeヲタではないゆうぎ王を「Perfume Night」に出演させたいと言い出したのは僕ですが、結果的に彼女の存在はとても重要だったと思います。なんだかわからないことが突然起きる、という要素を「Perfume Night」というイベントにゆうぎ王は持ち込んでくれました。そういう感謝の念を込めて……「アキハバラブ」で鳴らしたぜホイッスル! 写真はNEGI撮影。


ゆうぎ王


 余談ですが、Cutie Paiのまゆちゃんが来てくれて、ゆうぎ王のライヴを見たついでに僕らのライヴまで見たと後で聞いて愕然としました。

4:10
 集合から12時間、やっと自分の出番です。長すぎるだろ。大トリという名の隔離ゾーンで、僕がひたすらに意識したのは、撹乱と怒号と狂騒と混沌と馬鹿馬鹿しさです。「Perfume Night」に「物語」はいらないし、「Perfume Night」を葬り去るのが自分の役割だと考えていました。

 セットリスト、というか式次第は以下です。


01.The Ms (a.k.a 宗像夫婦=宗像明将+いく) / Vendome, la sick KOUSUI
02.Perfume / edge -extended mix-(チリビーンズの出囃子、イントロ1分のみ)
03.チリビーンズ(チリハゲ先生+漢そらまめ) / 彼氏募集中
* TOMOCOの「スウィートドーナッツ」振り付け講座
04.Perfume / スウィートドーナッツ
* フリコピ優秀者にプレゼント贈呈
05.ぱふゅ〜む / OMAJINAI★ペロリ
06.Perfume / Twinkle Snow Powdery Snow
07.Perfume / おいしいレシピ
08.Perfume / エレクトロ・ワールド(アルバム・バージョン)
09.Perfume / コンピューター ドライビング
10.Perfume / パーフェクトスター・パーフェクトスタイル


 「ヲタによるヲタのためのヲタの『Perfume Night』の葬式だ!」と叫んで、CDJのボタンを押して流れ出したのは「Vendome, la sick KOUSUI」。妻のいくとともに、誰にも求められていないライヴを始めました。喪服で。

 これはSpank Happyの「Vendome, la sick KAISEKI」のカヴァー。Perfumeを飲み込もうとしている強大な芸能界のシステムに対して、禍々しい存在である僕たち夫婦が歌うことによって、清めの塩を振りかけようとしました。あれは呪術。


The Ms


 以下の写真はRJFKさん撮影。
 

The Ms


 元々はがTwitterで断片的に書いていたネタに僕が過剰な反応をし、モコモコにより「Vendome, la sick KOUSUI」と命名され、僕らの依頼によりフルコーラス分が耳により作詞されました。ありがとう。

 そして、ライヴで歌うためのバックトラック探しが始まり、TGVの仲間たちに相談したところ、クドウハルヲさんが、Spank Happyのコピーユニット・JUMEAUX OBSCENESと連絡がつくとのこと。JUMEAUX OBSCENESの松村謙一郎さんから音源提供の快諾をいただき、それをもとに渡辺兵馬くんとのレコーディングが実施されました。実は代々木第一体育館ライヴの前夜に。皆さんご協力ありがとうございました。

 問題は、とにかく僕ら夫婦はメロディーを正しく歌えないことでした。手を焼いた兵馬くんが「歌詞を棒読みで読んでください、オートチューンで音階つけるから」と決断、サビはあんな感じになりました。はっきりいって、兵馬くんの才能の無駄使いです。

 そして、VJであの長大な歌詞を出してくれたホンマくん、ありがとう!

 僕は、空気が薄くてタバコに火がつくか心配でしたが、無事に火がついて咳き込むことができました。くだらない小芝居ができて良かった。

 いくがアウトロでサックスを吹きながら「Vendome, la sick KAISEKI」が終わり、チリハゲ先生と漢そらまめによるチリビーンズが登場。僕らの1曲8分近いライヴから、チリビーンズは「彼氏募集中」でフロアのテンションを一気に上げてくれました。お世辞抜きで、今回はそらまめの頑張りぶりと、チリハゲ先生の度量の深さに救われましたよ。

 続いては、TOMOCOによる「スウィートドーナッツ」振り付け講座。マイクでも言いましたが、もうDJイベントでも何でもありません。でも、それでいいのです。Perfumeの亀戸時代の振り付け講座の話をするTOMOCOを見ながら、「本番に強いなー」と思っていました。

 そんなわけで、商品のPerfumeサイン3点と「Perfume 春の移動教室 in 浜名湖」のタオルを賭けてのダンスバトル。なんだか、勝負に挑んだ「ヲタち台」の皆さん以外のフロアの皆さんもかなりヒートアップした状態になっていました。そして、TOMOCOが選んだ色紙(の引換券である宗像夫婦バッジ)が3人に渡され、そしてタオルは「matekoiの汗吸ったらもう価値ねぇよ」と憎まれ口を叩かれながらmatekoiの首にかけられました。心憎いね。

 そんな企画たちに時間を費やしたので、DJをしたのは50分枠の半分ほどです。「OMAJINAI★ペロリ」では、いくがもてちの協力とともにサンダースネークを発動。「エレクトロ・ワールド」の終盤で20人ぐらいが手を掲げながら回転する光景には、「バベルの塔みたいだ、これが震えて砕けるのだ」と考えたりしていました。「コンピューター ドライビング」では、「揺れてー!」と叫んだら案の定騒乱状態になり、あやや先生といくが真顔でDJブースの心配をしていましたが、僕は前回のように「ほどほどに揺れて!」と言うことはしませんでした。最後だから、失われたあの頃の現場のように好きなだけ暴れていいよ、解放されていいよ、と考えながら。

 aerodynamikさんの「観覧記録 Perfume Night Vol.5(最終回) - Aerodynamik - 航空力学」からありがたいコメントを引用します。


スタンディングライブの前方で凄まじい圧縮にもみくちゃにされながら、最前列を引き剥がしあい必死に喉を嗄らしてコールを叫ぶ、そんな狂気の現場は、今のPerfumeからは失われてしまった。彼らの行く当てのない熱気を、全て受け止めていたのがPerfume Nightだったのだろう。

毎回最後の宗像家*2コーナー、当人いわく「隔離ゾーン」は、オタ/古参の業の深さと悲しみのようなものがぶちまけられ、「手を伸ばしてももう届かない」あの頃の現場への郷愁を力の限りモッシュとコールに変えるという、他のイベントでは決してなしえない、それはある種「奇祭」のレベルにまで達した異種空間だった。


 本編最後の曲にすると最初から決めていた「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」では、pinksunさんのイラスト&デザインによる宗像夫婦バッジを配ったのですが、お客さんが凄い勢いで手を伸ばすのでビビリました。それ、単なるヲタグッズだよ! そして最後に紙テープを投げてくれたパンプキンとなおこさん、ありがとう。

 matekoiの挨拶で「Perfume Night」は終了。午前5時の音出し可能時間を過ぎていたので、「wonder 2」は小さな音で流して、あとは皆さんに合唱してもらいました。

 matekoiと僕の間では、「ファンの数が『エレクトロ・ワールド』のリリイベぐらいになったらまたやろう」と話したので、実は「休止」なのです。

7:00
 片付けを終えて、3回に渡ってお世話になったClub EVER 青山を後にし、我々は反省会をジョナサンでしていました。動員が400人以上、と聞いたときには我が耳を疑いましたが事実だそうで、どうりでフロアに霧が出るはずだと納得しました。

 今回は9時間という長丁場ながら再入場可能というシステムでうまく回転できたと思うのですが、それでもお客さんには暑くて窮屈な思いをさせてしまったと思います。僕も自分の出番の前、メインフロアの空気の薄さに不安になりましたから。遠方から来てくださった皆さんなど、本当に多くの方々に遊びにきていただいて感謝しています。

 また、スタッフクレジットはクルーコミュニティに参加しているメンバーだけですが、実際にはどこまでがスタッフなのかよくわからないほど界隈の人々に協力してもらいました。彼らにも感謝を。そういう仲間とともに「Perfume Night」というイベントを運営できたことは僕たちの誇りです。

 「『Perfume Night』は最大のPerfumeファンイベントだけど最深のアンダーグラウンド」と言ったら、モコモコに「400人も集まるアンダーグラウンドはないよ」と笑われたのですが、まぁ我々がアンダーグラウンドであるうちに終了することを決めたmatekoiの判断は正しかったと思います。

 「Perfume Night」が成功を収めることができたのは、いくつかの理由があると思うのですが、ひとつは現場系のガチヲタが中心であったことだと思います。ブレなかった、というかブレようがなかったのです。ヲタだから。いわゆる「新古参」が中心だった、という微妙なポジションもひょっとしたら良かったのかもしれません。また、「叩かれるからやめよう」という発想がないのもこの集団の頼もしい点でした。同調圧力に屈しない、素晴らしい仲間たちに恵まれたと本気で思います。そして、そんな僕らの精神性は、まりんさんの「Perfume Night vol.5 - notieren」のこの記述が的確に表現してくれていると思うのです。


コールやミックスをやったりステージの上で振りコピをしたりが当たり前なので、一部のPerfumeファンの方からするとPerfume Nightは異様なものに感じることと思います。「あまり楽しくなかった」という感想も見ました。その感想は否定しません。ただPNのスタッフ達はPerfumeのライブでそういった事を体験してきて楽しかったからPNでもやろうってことでやってるだけですから、他の楽しみ方があるのであれば現場でそうすればいいし、それこそいっそイベントを立ち上げるのもありなのではと思いますよ。PNだって最初はなぜ誰もやらないのかってのが元になっているのですしね。ないんだったら作ればいいのよ!*2


 また、スタッフが議論を延々と繰り返しながらも最終的な決定権はオーガナイザーであるmatekoiに預ける、という中央集権体制があったからこそ「Perfume Night」は5回続いたのだと思います。僕が彼と逆の立場だったら、毎回「宗像明将をDJとして出す(しかも嫁も付いてくる)」なんてリスキーな判断はしないので、その点でも実は僕はmatekoiに深く感謝しているのです。おつかれさま、胃を痛くさせてごめんよ!

 「Perfume Night」は、「ポリリズム」の興奮が残る2007年の秋にmatekoiの呼びかけで始動しました。そこに最初に集まったのは、「ポリリズム」の連日のリリース・イベントや反省会で顔を合わせていた仲間たちです。そう、お膳立てはPerfumeのあ〜ちゃん、かしゆか、のっちがしてくれました。だから、まず僕らはPerfumeに感謝しなくてはなりません。「『ありがとう』以上の言葉があればいいのに」とね。

 「Perfume Night」に関わってくださったすべての皆さんに深く感謝します。ありがとうございました。

「Perfume Night」vol.5、6月6日(土曜日)開催

「Perfume Night」vol.5


 「Perfume Night」vol.5が6月6日(土曜日)に開催されます。これまで同様に、Perfumeはもちろん、capsuleなどの中田ヤスタカ周辺などを朝まで流しまくるイベントです。そして今回が最終回。

 今回はスペシャル・ゲストとして、ライヴにamUOrdinary Venus(Cha-pon from 9nine)レッド・ペッパー・ガールズTOFUBEATSの皆さんをお迎えします。ちゃあぽんが来てくれるので開始時間が20時とこれまでよりも早いのですが、再入場可能(再入場時にドリンク代500円を払えばOK)なので、長丁場を自由に楽しんでください。

 Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4はこんな雰囲気でした。ぜひお気軽に遊びに来てください。


”Perfume Night” Official blog
日時:2009年6月6日(土) 20:00〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
スペシャル・ゲスト:amUOrdinary Venus(Cha-pon from 9nine)レッド・ペッパー・ガールズ
スペシャル・ゲストDJ:TOFUBEATS
メインフロアDJ:DJ☆H、DJ ME-TURBO、のりしろ、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*JIROtaibane、DHS、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、noboru
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん


*未成年の方の入場はできません。また入場する際には身分証の確認をいたします。免許証など身分を証明できそうなものをご持参ください。

2009年6月 3日

「Perfume Night」vol.5のタイムテーブル

「Perfume Night」vol.5のタイムテーブル


 「Perfume Night」vol.5のタイムテーブルが発表されました。最初から最後まで9時間ずっと居ようという酔狂な方は、ぜひ印刷してご持参ください。

 僕はvol.2、vol.4に続き、大トリという名の隔離ゾーンでDJをします。いや、DJだけではないから大変なのですが。

 注意事項は公式ブログに書かれていますが、参加される方の心の中には「午前4時10分からは特殊な時間帯となりますのでご自身の範囲内でお楽しみください」という一文を付け加えておいてください。

 では当日、お待ちしています!


”Perfume Night” Official blog
日時:2009年6月6日(土) 20:00〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
スペシャル・ゲスト:amUOrdinary Venus(Cha-pon from 9nine)レッド・ペッパー・ガールズ
スペシャル・ゲストDJ:TOFUBEATS
メインフロアDJ:DJ☆H、DJ ME-TURBO、のりしろ、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*JIROtaibane、DHS、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、noboru
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん


「Perfume Night」vol.5

2009年6月 1日

「Perfume Night」vol.5でDJとライヴをします

「Perfume Night」vol.5


 イベントの開催告知やゲストの話題しか書いていませんでしたが、6月6日(土曜日)に開催される「Perfume Night」vol.5でDJをします。

 そして、その枠内では以前告知したように妻とともライヴをします。まぁ1曲歌うだけです。その1曲が7分以上あるだけです。

 決着をつけなくてはならない。

 さらに宗像枠では、他にも複数のゲストをお迎えしますのでお楽しみに!

 最後のスペシャル・ゲストとして、Aira MitsukiやCHIX CHICKSのリミックス・ワークでも知られるTOFUBEATSさんのDJが決定しました! 今回はリモートDJではなく完全に実写です!


”Perfume Night” Official blog
日時:2009年6月6日(土) 20:00〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
スペシャル・ゲスト:amUOrdinary Venus(Cha-pon from 9nine)レッド・ペッパー・ガールズ
スペシャル・ゲストDJ:TOFUBEATS
メインフロアDJ:DJ☆H、DJ ME-TURBO、のりしろ、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*JIROtaibane、DHS、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、noboru
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん


 ちゃあぽんが来てくれるので開始時間が20時とこれまでよりも早いのですが、再入場可能(再入場時にドリンク代500円を払えばOK)なので、長丁場を自由に楽しんでください。

 タイムテーブルもまた追ってお知らせしますね。

2009年5月24日

スタジオでリハーサル

 「Perfume Night」vol.5に向けて、スタジオでリハーサル。もはやDJだかなんだかわからない状態になってきました。

 そんな「Perfume Night」vol.5は、6月6日(土曜日)20時スタートです。


スタジオ


タイトル未定(初回限定盤) 


2009年5月23日

Happy!Cafe vol.6@原宿カフェ サンシャイン・スタジオ

 「Happy!Cafe」vol.6のために原宿カフェ サンシャイン・スタジオへ。

 会場に入るとちょうどあやや先生のライヴが始まるところ。いきなりコールで喉を酷使しました。

 今回のゲストはチカチカ。冒頭がThe Beatlesの「Come Together」のカヴァーだったのですが、「シュッ」と言う部分までしっかりコピーしていた点に高感度が上がりました。そして、マラカスや拡声器、ギターを使って盛りあげる点も推せます。

 
チカチカ


 「Happy!Cafe」は昼イベントなので若い人が多くて、「みんな元気あるなぁ」と感心するほど。capsuleが流れれば熱狂して踊り狂い、Perfumeになるとフロアがフリコピ大会になるのも面白いです。そして、DJ☆Hさんのプレイは選曲面も含めて信頼が置けます。


Happy!Cafe

Happy!Cafe


 今回もピースフルな素敵なイベントでした。


タイトル未定(初回限定盤) 

2009年5月10日

Perfume@代々木第一体育館

 Perfumeの「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」のために代々木第一体育館へ。2DAYSの2日目です。

 昨日とまったく同じセットリストでしたが、1階席からのほうがステージの演出がよく見渡せて、今日のほうが楽しめました。また、アリーナほど本気度や熱狂度が高くないので、どこか開放されたような気分に。妙なアンコールの騒ぎにも巻き込まれずに済みました。

 終演後は反省会をして帰宅。


タイトル未定(初回限定盤)

2009年5月 9日

Perfume@代々木第一体育館

 Perfumeの「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」のために代々木第一体育館へ。2DAYSの初日です。

 ライヴが終わった直後には、「エレクトロ・ワールド」とそのカップリングだった「wonder2」がともに披露されなかったことに呆然としていました。終盤ぐらいから、隣の妻に「エレワーは?」とか耳打ちしていたのですが。

 今回のライヴで秀逸だったのは「edge」。照明やVJなど武道館での演出をうまく引き継ぎながら、Perfumeの3人がライトを持って天井を照らすというパフォーマンスをしていて新鮮でした。

 逆に不完全燃焼だったのが「YOYOGI DISCO MIX」。これまでの音源をリミックスして、さらにミックスしたものでしたが、まぁせっかくのライヴなんですからフルでPerfumeが踊るのを見たいじゃないですか。「揺れてー!」と叫ばない「コンピューター ドライビング」や、上げたり下げたりできない「おいしいレシピ」に何の価値があるのかと。もちろん昔の曲を部分的に聴けただけでもありがたいのですが。一方で、VJとステージ上のPerfumeのシンクロは良かったです。また、以前からPerfumeの古参〜新古参あたりはバブル崩壊後の「失われた10年」を生き抜いたロスジェネ世代が多いなと考えていたのですが、最後のほうでバブル時代の象徴であるジュリアナ東京を髣髴とさせる扇子を振りはじめたので、思わず苦笑してしまいました。

 「Night Flight」と「願い」はライヴ初披露で、7月8日のニュー・アルバム発売と全国ツアーも発表。「Night Flight」は音色がYMOっぽいという声が多いですが、中田ヤスタカがトチ狂ってニュー・アルバムをYMOの「BGM」や「テクノデリック」みたいな内容にすれば面白いと思います。

  そんなわけで初日はアリーナで見たのですが、Perfumeが遠いこと。そんな場所で見ながら改めて感じていたのは、演奏するわけでもなくバックトラックを流していて、基本的には歌わずに口パクであるというPerfumeのライヴの特異性です。アイドルであり、パフォーマーである存在。そうした魅力を万単位の会場で見せるには、やはりまだ壁を感じます。縦長の構造の代々木第一体育館では、大きなモニターを中央にも設置したり、花道をもっと高くするなどの工夫がほしかったところです。要はPerfume当人たちの問題というよりは、主催者サイドがもっと金をかけろということになるのですが。

 この夜はファンによるイベントがいくつも開催されたのですが、全部「Perfume Night」の関係者やお客さんが関わっていたので、「どこに顔を出しても出さなくても角が立つ」という状態だったため、悩んだ末に界隈らしく反省会だけをして帰宅。


タイトル未定(初回限定盤)

2009年5月 8日

スタジオと木の子の夜

 「Perfume Night」vol.5でのライヴに向けてスタジオ入り。なんだかわけのわからないことになってきました。友人もエンジニアとして巻き込んでいます。

 その頃、Perfumeヲタ仲間の多くは木の子が出演するトーク・イベントに行っていました。レポートは「初期Perfumeを支えた作詞家『木の子』 スペシャルトークイベントまとめ - Aerodynamik - 航空力学」「Perfumeワンマンライブ『ディスコ!ディスコ!ディスコ!』記念前夜祭 非公式ファントークイベント@阿佐ヶ谷ロフトA - notieren」をどうぞ。


スタジオ


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』


2009年5月 5日

「Perfume Night」vol.5フライヤー公開

 6月6日(土曜日)に開催される「Perfume Night」vol.5のフライヤーが公開されました。今回もイラストをまりんさん、デザインをpinksunさんが担当してくれました。最終回にふさわしいデザインです。


「Perfume Night」vol.5


開催日時:2009年6月6日(土) 20:00〜all night!!!
開催場所:Club EVER 青山  http://www.ever-site.com/
入場料:¥2,000(including 1drink)

mixiコミュニティ:イベント『Perfume Night』
http://c.mixi.jp/perfumenight
主催者「matekoi」連絡先 : matekoi@hotmail.com

2009年4月27日

「Perfume Night」vol.5のゲストはamU、ちゃあぽん、レッド・ペッパー・ガールズの皆さんです

 6月6日(土曜日)に開催される「Perfume Night」vol.5のゲストはamUちゃあぽん(西脇彩華)レッド・ペッパー・ガールズの皆さんです。

 amUは希望。彼女たちを僕らのイベントのラストに招くことができたことで、「Perfume Night」は終わっても未来へと続いていくことができる気さえします。


amU「グレック・グレック」



 ちゃあぽんは「Ordinary Venus(Cha-pon from 9nine)」名義ですが、今回はソロで来てくれます。Perfumeのあ〜ちゃんの妹さんだけに「出ていいの……?」と僕ですら思ったのですが、前回ビクターの人が視察に来てくれた結果、良い、ようです。


Ordinary Venus「Ordinary Venus」



 レッド・ペッパー・ガールズについて僕が悩んでいるのは、彼女たちのためにどのぐらいの量のお酒を用意すればいいかです。「渋谷WOMBでのライブでは眞露を片手に登場」(Wikipediaより)って!


レッド・ペッパー・ガールズ「キャリオキROCK大作戦」



 恒例のミニ・ライヴは、あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)、Q&A、宗像夫婦が予定されています。

 そうだよ、最後だからもう俺も歌うんだよ! 念願のバックトラックも届いて、すでにいつスタジオに入るかの相談をしてるよ!

 僕ら夫婦のライヴに関しては、ここ数年忘年会しかしてないDJチーム・TGVの仲間たちが協力してくれているのですが、前回の写真を見たひとりが「もう私の知っている宗像夫妻ではなくなっているような。。。 」と言っていました。


「Perfume Night」vol.4


 TGVのスタートから今年で10年。ずいぶん遠くまで来てしまいました。

2009年4月22日

Perfume「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」」

 Perfume「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」」(→amazon.co.jp)購入。

 2008年11月6、7日の武道館2DAYSのライヴから7日を収録したDVD。さらに、2007年の「ポリリズム」のヒット以降を中心に追った映像+オーディオコメンタリーの「TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!」と、「Butterfly BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! ver.」を収録したDVDとの2枚組です。

 「TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!」を見ていたら2007年の自分が映っていて、Perfumeが強烈な加速を始めたあの夏のことを思い出しました。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新。


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

[ DVD , Perfume ]

2009年4月 7日

「Perfume Night」vol.5は6月6日(土曜日)開催

 「Perfume Night」vol.5は6月6日(土曜日)に開催が決定しました。Last Night。 詳細は今しばらくお待ちください。

 僕のDJですが、次回はまだ冒頭の11分ぐらいしかネタが思いつきません。正直ネタ切れ。DJが毎回非音楽面の新ネタを考えてるのもどうかと思いますが。 ともあれ、当日は後先のことを一切考えずに突っ走ります。最後だしね。

 それにしても、代々木第一体育館での2DAYSライヴが終わった後って、どんな気分になってるんだろうなぁ。


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

2009年4月 4日

「Perfume Night」vol.4反省会花見

 「Perfume Night」vol.4の反省会兼花見が今年も谷中霊園で行われました。

 とにかく今回はあやや先生がひどかったです。女の子が多かったのをいいことに、次か次へとキスをするわ乳を揉むわと、日本の花見における酔っ払いを体現しているかのようでした。正直、入れ替わりたい。

 まりんさんの即席イラスト大会も開催。そして、僕ら夫婦が着いた頃にはめぐみさんが酔い潰れていて、彼女が調子を取り戻した頃には今度ははにわさんが酔い潰れるという無駄にハードな飲みが展開されていました。

 夜は渋谷に移動してノリの生誕祭。


「Perfume Night」vol.4反省会花見

「Perfume Night」vol.4反省会花見

「Perfume Night」vol.4反省会花見


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

2009年3月30日

「Perfume Night」vol.4の公式レポート

 「Perfume Night」の公式ブログで、オーガナイザーのmatekoiによるvol.4のレポートが公開されました。Saori@destinyさんのライヴの写真も見られますよ。


Saori@destiny「WOW WAR TECHNO」

2009年3月24日

Perfume「ワンルーム・ディスコ」

 Perfume「ワンルーム・ディスコ」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)購入。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「ワンルーム・ディスコ」(初回限定盤)

Perfume「ワンルーム・ディスコ」(通常盤)

[ CD , Perfume ]

2009年3月21日

Happy!Cafe@cafe croix

 「Happy!Cafe」のために渋谷cafe croixへ。DJ☆HさんとtaKaさんが主催する、Perfumeやcapsuleを中心にした日中DJイベント。日中イベントなので客層に若い人が多いです。

 今回はライヴが2組。最初はエレクトリックりぼんです。今日は「機材」ことR-025さんがイベントのVJも担当していました。


Happy!Cafe


 ゲストDJのCa2oさんは痛快なJ-POP攻勢。寺尾聰の「ルビーの指環」まで流れた!

 もう一組のライヴは空中分解。DJ☆Hさんがよく回している「MANIAC★☆」を遂に生で聴きました。


Happy!Cafe



 DJでcapsuleの「JUMPER」が流れたときのヤスタカ千手観音の列も前回を上回る長さ。


Happy!Cafe


 そしてDJ☆Hさんが空中分解を前にして「MANIAC★☆」を熱唱!


Happy!Cafe


 「Happy!Cafe」の面白いところは、会場の前方がクラブノリで踊っている一方で、真ん中はフリコピ大会になったりしているところ。これだけピースフルかつアットホームな雰囲気を醸し出しているのはすごいと思います。「Happy」な空間を作るために、人知れず苦労もたくさんしていることでしょうから。


Happy!Cafe


 今日は初の試みだという二次会もあったので夫婦で参加。界隈の反省会じゃないPerfumeファンの飲み会なんていつ以来だ、ってぐらい新鮮な体験でした。


空中分解「COCOLO COLOR」

2009年3月15日

「Perfume Night」の終了について

 「『Perfume Night』vol.4@Club EVER 青山」にも書いた「Perfume Night」の終了。それは、去年12月にオーガナイザーのmatekoiがスタッフのmixiコミュニティで突然そう提案したのがきっかけでした。発言内容は、vol.4終了後に公式ブログの「Perfume Night次回開催と終了によせて - ”Perfume Night” Official blog」で彼が書いた内容と同じです。

 静まり返ったコミュニティの中で、それに対して僕はこう返事をしました。


まてこいにしか主宰できないイベントだったから、終わりはまてこいが決めていいよ。


 「Perfume Night」はスタッフ内の議論も活発なイベントでしたが、最終的なジャッジはオーガナイザーのmatekoiに委ねるという点で一貫してきたイベントなので、これが自然な流れだったのです。

 関係者以外に3ヶ月ほど黙っているのは辛かったのですが、「Perfume Night」vol.4の最後での発表後に「wonder2」を流しながら、さらに辛くなったことは秘密です。そりゃ俺もヘッドバンギングするよ!

 というわけで、6月初旬開催予定の最終回「Perfume Night」vol.5をよろしくお願いします。最後で最後最後だ!

2009年3月14日

「Perfume Night」vol.4@Club EVER 青山

「Perfume Night」vol.4


オーガナイザー:matekoi
メインフロアDJ:taibane、DHS、DJ☆H、ヘルムスリー、宗像明将いくyas yas
セカンドフロアDJ:ayk*、DJ セクシーポリス、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、ノボル
スペシャル・ゲスト:Saori@destiny
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFKl3l(上海)、tanaka3nEgihaniwa2kfewpoco


 Club EVER 青山での「Perfume Night」vol.4へ遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。今回も200人以上のお客さんに来ていただきました。

 当日、妻は衣装4着を詰めたカートを引き、僕はカートに入りきらなかった拡声器を持って会場へ出発。DJの装備じゃねぇよ。ちなみに妻のカートもこの日のために購入されたものです……。


「Perfume Night」vol.4


 会場に着いたところ、「Perfume Night」の前に入っていた結婚パーティーが全然終わっておらず、非常に危機的な状況を迎えましたが、実質1時間程度でマイクリハーサルを含む準備をしてなんとか5分押しでスタート。前回同様、100メートルのLANケーブルを地下まで引いたUstream.tv技術班、そしてメインフロアだけでも2画面をセットしたVJ陣の3人には頭が下がります。


「Perfume Night」vol.4


 フチザキさん撮影。今回初参加のayk*さんは、くどうさんとのユニット・Q&AでDJとライヴ。会場で聞かれましたが、バニラビーンズではありません! VJ機器がないので、映像を出したノートパソコンをずっと持っていたtdkkkmさんもいい仕事をしていたと思います。


「Perfume Night」vol.4


 TNR(ザ・ニューレイブ)のライヴは、80_panの「I don't wannna go」に続いてイモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」を新ネタとして披露。テクノポップだ!


「Perfume Night」vol.4


 yas yasさんのプレイ姿、かっこいいなー。

 そして今回のスペシャル・ゲスト、Saori@destinyさんのライヴです。最近の彼女のライヴはクラブが増えた関係もあり、以前のような激しいヲタ芸が消えて僕も軽く動揺したりしていたのですが、「Perfume Night」では激しいコールやMIXが起きて、大盛り上がりになりました。「sakura」でMIXが起きるレベル。激しい0列ケチャにSaori@destinyさんが背後のDJブースの壁に背中をつけて笑っていたレベル。

 「Perfume Night vol.4@青山ever - ぽこにっき」より。


今までのライブで一番楽しかったかもしれません


 この一言を聞いた瞬間に、Saori@destinyさんに出てもらって良かったと心底思いましたよ。会場の皆さんにも深く感謝します。「Saori@destiny's note:Perfume nignt!!」より。


みんなの盛り上がり方がすごくて夢の中にいるみたいにふらふらになりました(笑)


 ちなみに、マネージャーの矢崎さんの見事なCDJさばきは、今回の隠れた見所のひとつでもありました。

 午前3時台からは地下ゾーン。あやや先生は笑顔でお客さんに「この童貞どもー!」。ゆうぎ王はtoutouタオルをDJブースにかけていました。芸が細かいな。

 実は僕は、Saori@destinyさんの入退場が無事に済んだ時点で、安堵とともに半分ぐらいエネルギーが尽きました。しかし、vol.2以来の大トリの役目が僕には残っていたのです。

 今回は、妻が「vol.5がラストだからvol.4では自分のやりたいことを全部やりたい」と言うので、彼女が書いたエクセル10シートに及ぶ台本通りに行いました。僕が選曲した枠は8分だけです。印刷すると台本が約20ページ。それをyas yasさんのPCDJ用の台の上に置き、オーケストラの指揮者が楽譜を見ながら指揮棒を振るかのように、僕はMIXやコールをしていました。通しリハーサルを前日と当日に家で2回したので、toutouの復活ライヴにも行けませんでしたよ。


01.Perfume / アキハバラブ
02.Perfume / おいしいレシピ
03.Perfume / シークレットメッセージ
04.Perfume / Butterfly
05.Perfume / コンピュータードライビング
06.Perfume / エレクトロ・ワールド
07.βぱふゅーむ / ネットでたたいてやる!
08.Perfume / Dream Fighter
09.Perfume / ジェニーはご機嫌ななめ
10.Perfume / スウィートドーナッツ
11.Perfume / ワンルーム・ディスコ
12.Perfume / チョコレイト・ディスコ


「Perfume Night」vol.4


 NEGIさん撮影。「アキハバラブ」ではゆうぎ王が妻と一緒に踊ってくれました。「Butterfly」は、「あのラップはなんですか?」と後で聞かれたのですが、あれは「口上」というヲタ芸みたいなものです。僕らもCutie Paiの現場で初めて体験しました。「コンピュータードライビング」で「揺れてー!」と言ったら、最前列が一気に横倒しになったのには焦って、次の間奏では「ほどほどに揺れてー!」とか「ご自身の範囲内でお楽しみください!」とか言っていました。


「Perfume Night」vol.4


 akeさん撮影。案の定津波ケチャ来たー! 前回記録用のICレコーダーやビデオカメラが全部床に落ちた経験から、今回は全部ガムテープで固定しておいたのですが、フランクがビデオカメラを剥がして僕を撮影しはじめました。戻して!


「Perfume Night」vol.4


 これもNEGIさん撮影。えー、これはクラブイベントでの光景です。「ネットでたたいてやる!」は、Perfumeが広島時代に「βぱふゅーむ」としてカヴァーしていた大正九年の楽曲。ここで衣装を着替えた妻が拡声器や「バールのようなもの」を持ち出したために、オーガナイザーのmatekoiが監視モードに入ったと後で聞かされました。まぁそうだよな。

 「Dream Fighter」の旧コールは封印。「ワンルーム・ディスコ」は3回MIXを打てるのに、イントロでMIXを打ち忘れたのが一大痛恨事です。

 後から数えてみると、Saori@destinyさんのほか、TNR、Q&A、ゆうぎ王、あやや先生、僕ら夫婦と実質的にライヴが6組もありました。どんどん増える。


「Perfume Night」vol.4


 ステージと兼用の「ヲタち台」が今回も有効に活用されていました。踊ってくれた皆さん、ありがとうございます。「Starry Sky YEAH! Remix」が流れたら、美山花さんたちが即席Beastie Boysになっていたのには笑いました。盛り上げてくれてありがとうございます!

 今回もカオスな状況となった「Perfume Night」。そんな状況を、ゆうぎ王のマネージャーであるICHIROが、Perfumeヲタの外部からの視点で冷静に分析してくれました。「Perfume Night Vol.4@表参道・Club EVER 青山 - ‡A Case Of Identity‡」より。


Perfumeはヲタが古参、新古参、新参、最新参などと分けられるように、クラブイベントという言葉1つでまとめられるような存在ではないでしょう。Perfume Nightは主に新古参を中心として、クラブイベントとしての要素を入れつつも、Perfumeヲタがヲタとして楽しむことを考えて作られていると理解しています。なので、地下アイドルが出演したり、mix発動しまくり、ケチャなどのいわゆるヲタ芸だってあるんです。


 「Perfume Night」はポジション上は、日本最大のPerfumeファンイベントなのですが、本質的にはかなりアンダーグラウンドなイベントなんですよね。

 そして、イベントの最後にmatekoiから発表されたように、「Perfume Night」は次回vol.5が最終回です。これについては別エントリーを書きます。僕ら夫婦も、終了後に「同じことをしていたら飽きられる、常に進化しなくてはならない(狂った方向に)」と決意しました。6月開催予定の最終回「Perfume Night」vol.5をよろしくお願いします。

 イベント終了後は反省会へ。妻は帰宅と同時にぶっ倒れて寝ました。

 スタッフのみんなおつかれさま。そして、改めて遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!


Saori@destiny「WOW WAR TECHNO」

「Perfume Night」vol.4、3月14日(土曜日)開催

「Perfume Night」vol.4


 「Perfume Night」vol.4が3月14日(土曜日)に開催されます。前回同様に、Perfumeはもちろん、capsuleなどの中田ヤスタカ周辺などを朝まで流しまくるイベントです。

 今回はスペシャル・ゲストとして、ライヴにSaori@destinyさんをお迎えします。

 会場のClub EVER 青山は、メインフロアとセカンドフロアがある構造。それをいかしてカオスを目指します。

 Vol.1Vol.2Vol.3はこんな雰囲気でした。ぜひお気軽に遊びに来てください。


”Perfume Night” Official blog
日時:2009年3月14日(土) 23:00〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
メインフロアDJ:taibane、DHS、DJ☆H、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*、DJ セクシーポリス、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、ノボル
スペシャル・ゲスト:Saori@destiny
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFK、否、l3ltanaka3、Cherry(from Champadelic)、nEgihaniwa2kfewpoco

*未成年の方の入場はできません。また入場する際には身分証の確認をいたします。免許証など身分を証明できそうなものをご持参ください。

2009年3月13日

「Perfume Night」vol.4のタイムテーブル

 いよいよ3月14日(土曜日)の夜に迫った「Perfume Night」vol.4のタイムテーブルです。2フロア使って詰め込んでます。盛りに盛ってます。ヲタによるヲタのためのヲタ・フェスティヴァル。

 DJ9人に加えて、Saori@destinyさんをはじめとして4組のライヴがあるほか、メインフロアには「ヲタち台」を常設! 好き勝手に踊ってください。

 僕(と誰か)による大トリは午前4時40分から50分という、午前3時に起きてもタクシーで間に合う時間帯なので気軽に来てください! 恐くないよ! そういうんじゃないんで!


「Perfume Night」vol.4タイムテーブル


”Perfume Night” Official blog
日時:2009年3月14日(土) 23:00〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
メインフロアDJ:taibane、DHS、DJ☆H、ヘルムスリー、宗像明将yas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:ayk*、DJ セクシーポリス、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、ノボル
スペシャル・ゲスト:Saori@destiny
ミニライヴ:あやや先生ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFK、否、l3ltanaka3、Cherry(from Champadelic)、nEgihaniwa2kfewpoco

*未成年の方の入場はできません。また入場する際には身分証の確認をいたします。免許証など身分を証明できそうなものをご持参ください。

2009年2月20日

「Perfume Night」vol.4フライヤー公開

 ”Perfume Night” Official blogで「Perfume Night」vol.4のフライヤーが公開されました。身内だというのを差し引いても、なんかもう圧倒的。まりんさんのイラストをもとに、pinksunさんがサイケ風味の利いたデザインに仕上げてくれました。


「Perfume Night」vol.4


開催日時:2009年3月14日(土) 23:00〜all night!!!
開催場所:Club EVER 青山  
入場料:¥2,000(including 1drink)

2009年2月 4日

「Happy!Cafe」vol.4@自由が丘ACID PANDA CAFE

 Perfumeとcapsuleを中心としたクラブイベント「Happy!Cafe」vol.4のために自由が丘ACID PANDA CAFEへ。平日の20時スタートで終電までには終わる健全なイベントです。

 会場に着いてみると、スタート前には階段に並びの列ができていて、主催者のひとりであるDJ☆Hさんに「今日はMIX禁止ですから!客層見てくださいよ!」と言われてみると、なるほどシャレオツな若者が多いこと。会場の収容人数の限界から入場希望のお客さんを断ったというほどの盛況ぶりでした。

 DJデビューだというこなぎさんとyuiさんの段階でフロアはかなりの暑さに。capsuleが流れると偽こしじまとしこが登場するのも素晴らしかったです。ああいう身体を張れる人材がイベントにいることは本当に強みですよ。


偽こしじまとしこ

「Happy!Cafe」vol.4


 もうひとりの主催者であるtaKaさんのDJは、初期capsuleから始まったのが新鮮。フロアのあまりの暑さに「冷ましまーす」とPerfumeの「願い」を流して温度調整をしていたのも面白かったです。

 この写真はcapsuleの「JUMPER」で一斉に千手観音をしている様子。いつの間にこんなことに!


「Happy!Cafe」vol.4


 DJ☆Hさんは地下アイドル音源を容赦なく流し、途中で遊びに来ていたエリぼんも1曲披露。


エリぼん


 というわけで、テンションが上がりきったまま終わった「Happy!Cafe」。非オールナイトだけあって若者が多いし、現在のPerfumeのファン層って実際は今回のフロアに近いんだろうなぁと考えました。そして、このピースフルな雰囲気に満ちたイベントが次世代のPerfume系クラブイベントを背負っていってくれることを願ってやみません。このイベントには、それだけのポテンシャルがあるよ。DJ☆Hさん、taKaさん、おつかれさま!


DJ☆HさんとtaKaさん


 そして「Perfume Night」はどんどん深夜の地下に潜っていきます。深く、より深く……。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」 [DVD]

capsule「MORE! MORE! MORE!」(初回生産限定)(DVD付)

2009年1月30日

「Black Perfume あばれ旅」ウェブ書籍化

 数々の架空グッズや「Perfume Night」のフライヤーの制作で知られるpinksunさん。彼がかつて執筆していた、Perfumeの結成から「Perfume〜Complete Best〜」までをパロディ化した小説「Black Perfume あばれ旅」が、ウェブで本が作れるサービス・BCCKS「Black Perfume あばれ旅・上」としてウェブ書籍化されました。しかも加筆のうえ、まりんさんが表紙の絵と挿絵を担当しています。

 Perfume小説の先駆けにして名作の誉れ高い「Black Perfume あばれ旅」は、ブレイク前のPerfumeファンによる文化を考察するうえでも重要な作品。でも各章のサブタイトルから世代がわかるよ、pinksunさん!


Perfume「Perfume〜Complete Best〜」(DVD付)

2009年1月25日

オンタマカーニバル09@横浜アリーナ

 Perfumeが出演する「オンタマカーニバル09」のために横浜アリーナへ。

 Perfumeの出番はまだまだ先だろう……とDJエリア前のロビーでくつろいでいたら、「シークレットシークレット」の台がセットされているというので、慌ててアリーナまで戻る事態に。出演者9組中、まさかの3番目でした。早いよ!

 とはいえ、披露されたのは予想外に多くて7曲。途中までずっと2008年の曲で攻めてきたのですが、2007年の「チョコレイト・ディスコ」と「ポリリズム」も歌われてちょっと安心しました。

 「GAME」のツアーから始まった声出しには、正直「またかよ」と思ったのですが、Perfumeにライヴ会場の広さを実感させると同時に会場を盛り上げる機能性もあるので、定番化は一種の必然なのかもしれません。

 そして広大な横浜アリーナを沸かせるPerfumeを見ながら思い出したのは、去年の1月26日は結婚記念日を完全に忘れて名古屋のインストアイベントまで夫婦で遠征していたなぁ、ということ。ナディアパーク2Fアトリウムで歌っていたPerfumeが、1年後にはイベントとはいえ横浜アリーナ。あのときはヤマギワソフトナディアパークの店内から飛び出しただけでもファンが増えたと思ったのに。そして当時はまだ、今日歌われた「マカロニ」に振り付けがなかったのです。そういう感慨を抱きながら見たライヴでした。

 新曲は3月25日発売。春らしくて踊れる曲というようなことを言っていたので、キャンディーズの「春一番」のテクノポップ版みたいな楽曲を期待しています。そして俺は1970年代の親衛隊のようにコールしたい。

 Perfumeの終了後は、倖田來未の「キューティーハニー」だけ見て反省会へ。


Perfume First Tour 『GAME』 [DVD]

2009年1月16日

3月14日の「Perfume Night vol.4」のゲストはSaori@destiny

 3月14日(土曜日)に開催される「Perfume Night vol.4」のゲストはSaori@destinyさんです。


Saori@destiny


 ライヴではフロアを異常に熱狂させ、「テクノの異端児」と呼ばれる独特の個性の持ち主である彼女が、ミニ・アルバム「WOW WAR TECHNO」を3月18日にリリースする直前に、「Perfume Night」にさらなるカオスをもたらしてくれることを楽しみにしています。


Saori@destiny「JAPANESE CHAOS」

2009年1月15日

Perfumeの海外ファンによる「Dance Cover」

 Perfumeの海外ファンによる「Dance Cover」で気に入ったものが最近2本あったのでご紹介。

 まず、オーストラリアのLynceeさんの新作「Dream Fighter」。のっちパートのようですが、分解してひとりで踊っていると新鮮です。



 もうひとつはAbbyさんによる「コンピューターシティ」。光の具合が非常に良いです。



Perfume「Dream Fighter」

Perfume「コンピューターシティ」

2009年1月11日

Candyの「ポリリズム」

 CandyことラヴァーズソウルのCHIHIROがPerfumeの「ポリリズム」をカヴァーしていることを「2009-01-11 - 雲の磁力」で知りました。



 Candyは元アミューズ所属で、PerfumeとともにBEE-HIVE寮で暮らしていたアーティスト。「ファン・サーヴィス[bitter]」(→amazon.co.jp)ではカットされていますが、BUZZとともに当日のオープニングアクトを務め、アンコールではPerfumeやBUZZと一緒にクリスマスソングも歌っていました。

 Candyは以前も「ポリリズム」をバンド形式でカヴァーしていましたが、今回はアコースティック・ギターによる弾き語り。ポリループ部分までフルコーラスを歌っています。

 感情を込めてCandyが歌いあげる、BEE-HIVEから分岐したもうひとつの「ポリリズム」。


ラヴァーズソウル「for example」

2008年12月31日

NHK「NHK紅白歌合戦」

 NHK「NHK紅白歌合戦」を見ました。毎年見ていますが、ムーンライダーズのコピー・バンドである架空楽団のメンバーでもある石原真プロデューサーは今年もいい仕事をしたと思います。

 美川憲一の「さそり座の女2008」は、応援がIKKO、ステージにはるな愛が参加と、完全なゲイ枠でした。今年は、一昔前のデジロック風味のサウンドからサンバへと展開していったのですが、アレンジャーは誰だったのでしょうか。

 伍代夏子の前には髭男爵が登場。同じサンミュージックなら鳥居みゆきでいいじゃないかと思いましたが、1年の最後の最後に生放送での放送事故を避けるのは正常な判断だと思います。

 久石譲の指揮によるジブリ・メドレーに続けて、藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」へ。これは今年の紅白の最大のハイライトだったと思います。大人数のオーケストラ、コーラス、ダンサーによる壮大なステージ。大橋のぞみの表情がちょっと硬かったものの、強烈なカタルシスを感じました。資本主義社会における大人の事情やら思惑やらが、大橋のぞみというひとりの少女の双肩にかかっていたという事実も、なんだか宮崎駿の映画のテーマに使えそうです。

 前川清は、「東京砂漠」よりも坂本龍一作編曲の「雪列車」をそろそろ……。

 宮沢和史 in ガンガ・ズンバ&ザ・ブームの「島唄〜ブラジル移民100周年 紅白スペシャル・バージョン」では、まさか紅白で高野寛やMarcos Suzanoの姿を見られるとは思っていませんでした。

 中村美津子は「河内おとこ節」ばかり紅白で歌いすぎです。おかげで彼女のCDを買ったばかりか、紅白を毎年真面目に見ているので、どんどん演歌のCDが増えていきます。

 そして後半のトップバッターはPerfume。実は今年の年越しは、トモコ邸でPerfumeヲタ10人でしたのですが、このときばかりは音量を上げました。全員が真剣に見入って沈黙するのを見て、あえて冗談を飛ばして笑わせるヲタも。「ポリリズム」は紅白向けのエディットで、ポリループを終えると生歌の比率が上がるという仕様でした。これまでPerfumeが紅白についていろいろ語ってきたことからすると、あっさり終わってしまった気がして、次のジェロのお母さんのボロ泣きに持っていかれた印象もありましたが、それでもなんともいえない重い感慨が胸に残りました。おめでとう。応援だけではなく、今回は羞恥心 with Paboがほとんど担当していたアトラクションなどにも参加してくれたらもっと楽しかっただろうなぁ。

 北島三郎の「北の漁場」は、SMAPを連れてほぼ実物大の漁船で歌う演出。あの船は、きっと受信料を払ってない人々によって揺らされていたのでしょう。あれだけ大胆な演出だと、清水靖晃編曲の「漁歌」を歌ってほしいと言う隙もありません。

 Mr.Childrenの「GIFT」は、冒頭を見た瞬間に周囲の人々は最後にはコーラスをするのだろうな……と考えたら、その通りの展開に。予定調和ながらいい映像だったと思います。完全にNHKホールから隔離されていたので、生放送じゃなくてもいいのではないかという感じでしたが。

 セクシャルな歌詞の「天城越え」を紅白で毎年歌えるのは、石川さゆりだけです。今年は冒頭でマーティ・フリードマンがギターをうならせて、そのパートが終わるとあっさりといつもの演奏に戻りました。今年も1年の終わりにふさわしい絶唱と表情でした。

 森進一の「おふくろさん」は、黒のバックの中で白のスーツを着て歌う演出。鬼気迫る表情でした。また問題が起きたら、細野晴臣作曲、細野晴臣・坂本龍一編曲の「紐育物語」を歌ってください。

 和田アキ子の「夢」は、石井竜也作詞作曲。ストレートなソウル・ナンバーでした。

 そして大トリは、氷川きよしの「きよしのズンドコ節」。南流石の弟子たちが赤白の水玉模様の衣装で舞い踊り、狂ったような光景でした。藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」に続くハイライトだったと思います。

 エンディングには、どーもくんの着ぐるみの姿も。そう、着ぐるみが少なかったことが今年の紅白の不満です。あとは中川翔子の傑作「綺麗ア・ラ・モード」も聴きたかったな。


崖の上のポニョ サウンドトラック

2008年12月20日

「Perfume Night」vol.4は2009年3月14日(土曜日)開催

 来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、「Perfume Night」vol.4は2009年3月14日(土曜日)開催です。つまり、「ファン・サーヴィス[bitter]」初回限定盤(→amazon.co.jp)発売2周年記念。詳細は後日”Perfume Night” Official blogに掲載されますので、いましばらくお待ちください。


Perfume「ファン・サーヴィス [bitter]」

Perfume「FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition」

2008年12月19日

フランクさん、耳さん来訪

 フランクさん耳さんが、自宅感覚で宗像家に遊びに来ました。当初は今年一年の反省をすると言っていたものの、彼らも妻もそのうち眠りだしてしまい、結局僕がひとりで朝まで起きていることに。

 「今年の反省、今年のうちに」と話しながらフランクさんと耳さんは帰っていきましたが、そんなことを言ったら反省会がまた次の反省会を生み出して、無限に反省会が終わらない予感がします。

 2008年もあとわずかです。


Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio』

2008年12月17日

関和亮撮影「Perfume Portfolio」

 関和亮撮影「Perfume Portfolio」(→amazon.co.jp)購入。初めての写真集が、これまでPerfumeのビデオクリップや写真を担当してきた関和亮の撮影である点が何よりも嬉しいです。

 アスマートの特典カバーは全面カバーではなく、タイトル下が別の写真になる仕様のものでした。


関和亮撮影「Perfume Portfolio」

2008年12月 6日

ユービック「テクノ歌謡」研究チーム「『テクノ歌謡』ディスクガイド」

 ユービック「テクノ歌謡」研究チーム「『テクノ歌謡』ディスクガイド」→amazon.co.jp)では、近田春夫さんと掟ポルシェさんの対談の司会進行と構成のほか、Perfumeのパーフェクト・ディスコグラフィーをはじめ、コラム部分を含めると80本に及ぶディスクガイドを執筆しています。

 僕が担当した作品だけでも、イモ欽トリオ、真鍋ちえみ、ピンク・レディー、伊藤つかさなどのYMO関連のテクノ歌謡、近田春夫、シーナ&ザ・ロケッツ、サンディー、ゴダイゴ、ユニコーンなどのテクノ化したロック、五木ひろし、前川清、森進一、北島三郎、美空ひばり、三波春夫などの演歌系テクノ歌謡、そしてcapsule、Cutie Pai、Aira Mitsuki、Saori@destiny、toutouという幅広さで、書籍全体になるともっとディープ。また、鈴木慶一、小西康陽、つんく♂のインタビューも掲載されています。

 ユービック「テクノ歌謡」研究チームのメンバーは、坂本寛さん瀧坂亮さん、澤田大輔さん、ばるぼらさん冨田明宏さん鈴木亮一さんうーちゃかさん、宗像明将。そして総論を速水健朗さんが執筆しています。

 この「小心者の杖日記」を読んでいるような方なら誰でも楽しめる内容になっていると思いますので、よろしくお願いいたします。


ユービック「テクノ歌謡」研究チーム「『テクノ歌謡』ディスクガイド」

2008年12月 1日

ActAgainstAIDS 2008@日本武道館

 Perfumeが出演する「ActAgainstAIDS 2008」のために日本武道館へ。

 Perfumeは単独で去年より楽曲が倍増!まぁ2曲ですが。歌われたのは「ポリリズム」と「Dream Fighter」です。

 九段下駅を出たときには、「今年もポルノグラフィティのファンが大半か」とアウェイを覚悟しましたが、今年はPerfumeにも大きな歓声が起きていましたし、去年のように周囲を完全にポルノグラフィティのファンに取り囲まれて孤立するような状況ではありませんでした。Perfumeの激動の1年を実感。

 Perfumeの次の次だった石野真子では、バックの生演奏とともに一気に70年代アイドル歌謡の世界へ。新鮮です。

 漁港は、バンド編成ではないことを今日始めて知りました。

 バックバンドにバーベQ和佐田、そしてステージにサンプラザ中野くんパッパラー河合が登場して、今年もファンキー末吉抜きで爆風スランプの楽曲を披露。武道館で聴く「大きな玉ねぎの下で」は格別でした。

 最後は出演者が全員出てきて1曲歌いましたが、今年はPerfumeが最前列に。パッパラー河合と隣り合わせでした。

 終演後は、「MUSIC MAGAZINE」10月号(→amazon.co.jp)12月号(→amazon.co.jp)の特集で一緒に執筆した原田和典さんと飲んでから帰宅。


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

2008年11月29日

「Perfume Night」vol.3反省会

 渋谷で「Perfume Night」vol.3の反省会。DJ、VJ、スタッフなど20人弱での打ち上げでした。でもこの人数でもスタッフはもう足りないんだよなぁ……というような真面目な話はあまりすることもなく、漠然と来年また開催という感じで飲んで騒いで解散となりました。このカオスな集団はどこへ向かうのでしょう……。
 

Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年11月25日

Perfumeが「NHK紅白歌合戦」に出場決定

 Perfume「NHK紅白歌合戦」に出場決定。Perfumeに始まりPerfumeに終わる。カウントダウンライヴから紅白初出場まで、そんな1年になりそうです。そして、Perfumeの出場決定をもって、宗像家の年末のスケジュールをやっと決めることができます……。

 出場決定を喜ぶ一方で、「紅白以降のPerfume」について考えてしまう自分もいるのですが、そんな僕を見て笑い声がするので振り返ると、そこにいるのは鬼でした。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」


Sexy Mafiaの踊る「ポリリズム」

 スペインのダンス集団であるSexy Mafia。彼らが踊ったPerfumeの「ポリリズム」の、複数台のカメラの映像を編集したバージョンが公開されました。9人で踊っているのですが、基本的に3人を1セットにするなど、独自に消化している振り付けが素晴らしいです。



Perfume「ポリリズム」

2008年11月23日

「SUPERNOVA」@渋谷EFFECT

SUPERNOVA


 渋谷EFFECTでの「SUPERNOVA」でDJをしてきました。ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 中田ヤスタカが主催する「FLASH!!!」のDJ陣と、単なるファンイベントの「Perfume Night」のDJ陣が一緒にやるという、実現したこと自体がどうかしているイベントでしたが、無事に終えることができました。


【DJs & Performers】
JOHNSON (FLASH!!!)
MITTY (FLASH!!!)
宗像明将 (Perfume Night)
DJ☆H (Perfume Night)
HARUCA? (Perfume Night)
あやや先生(Perfume Night)
SANATTi
1(one)
Naoko a.k.a.ザンギ使い
ayk*
イマイケンタロウ(Aprils)

【VJ】
ホンマカズキ

【ENTRANCE & CAMERA STAFF】
NEGI


 僕の出番はあやや先生のミニライヴの音出しから。そして、翌日が誕生日である主催者のHARUCA?さんのためのサプライズのケーキなどを経たところで、お約束の罵倒とともに僕のDJが始まったのでした……。


01.Dream Fighter
02.edge
03.GAME
04.セラミックガール
05.シークレットシークレット
06.Baby cruising Love
07.マカロニ
08.love the world
09.SEVENTH HEAVEN
10.ポリリズム
11.エレクトロ・ワールド
12.チョコレイト・ディスコ


 今回は「from Perfume Night」なので完全にPerfumeしか回していません。さらに、事前にHARUCA?さんから冷静に「みんな新しい曲しか知らないと思う」と言われたので、「ポリリズム」以降のリリース盤に収録されている楽曲のみで固めました。ただ、どうしてもフロアにいる界隈の連中が「もっとMIX打たせろよ」と餓えた表情をしていたので、つい「エレクトロ・ワールド」を流してしまいました。いいMIX聞かせてもらったわー。

 「Dream Fighter」では独自開発のコールを入れたのですが、たぶんあれを現場でやると連行されるので真似しないでくださいね。

 ともあれ、フロアの皆さんがフリコピをしてくれたり、MIXを打ってくれたり、コールしてくれたので盛り上がることができました。ただ、次のJOHNSONさんが大変やりづらい状況にしてしまった件は、終了後に謝りました……。


JOHNSONさん


 僕の後にJOHNSONさんとMITTYさんが回したのですが、やはり「FLASH!!!」のDJ陣がcapsuleの「JUMPER」を流すと盛り上がりますね。COLTEMONIKHAの「NAMAIKI」も流れたのですが、その歌詞に登場する「Mr.JOHNSON」こそJOHNSONさんです。


イマイさん


 イマイさんは、いきなり8bitとオリジナルの「エレクトロ・ワールド」を混ぜた音源を用意してきて流したので、一気にテンションが上がってMIXを発動することに。IKUZOのような大ネタも混ぜつつ華麗なつなぎを展開していて、ミュージシャンのDJは一味違うなと本気で感心。終電を逃しても見た甲斐がありました。

 ayk*さんはシャレオツなのに、Aira Mitsuki、Saori@destiny、hy4_4yhのみを流しまくる地下アイドルタイムを展開。hy4_4yhの未CD化曲「真世紀ハイパゲリオンのテーマ」も流れ、「ミミララ未来」ではヲタの肩組みを久しぶりにやりました。

 DJ☆Hさんはディープな時間に俄然Perfumeの古い楽曲を流しまくり。こちらも踊ったりコールしたりで疲れました。

 終盤は、Naoko a.k.a.ザンギ使いさんとHARUCA?さんのDJで足がクタクタに。終了後は足を動かすのが辛い状態の中、反省会をしてから帰りました。

 なんでこんなに疲れたのか帰り道で考えたのですが、僕のDJは通常の「DJ」というよりも芝居とかコントに近いので、1ヵ月に2公演やると疲れるのだな……という結論でした。僕の単独DJは妻からさんざんダメ出しを食らったので、次の「Perfume Night」での夫婦DJでは新機軸を模索する予定です。

 改めて、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。


capsule「MORE! MORE! MORE!」(初回生産限定)(DVD付)

capsule「MORE! MORE! MORE!」

2008年11月22日

「MUSIC MAGAZINE」12月号

 「MUSIC MAGAZINE」12月号(→amazon.co.jp)では、「中田ヤスタカ / capsuleの時代」の特集記事と、鈴木博文「凹凸」(→amazon.co.jp)とVITAMIN-Q featuring ANZA「VITAMIN-Q」(→amazon.co.jp)のアルバム評を執筆しています。「中田ヤスタカ / capsuleの時代」では、中田ヤスタカ作品がヒットしてからのJ-POPシーンの変化と、こしじまとしこのアイコン性についての記事を担当しました。高橋修編集長によるPerfumeインタビューも掲載されているのですが、冒頭でいきなりゲームをさせるなど、ある意味で「MUSIC MAGAZINE」史上に残りそうな内容です。

 売り切れになっていた、「Perfume現象」特集の「MUSIC MAGAZINE」10月号(→amazon.co.jp)も緊急増刷され、すでに書店に入荷しているようです。こちらもよろしくお願いします。


「MUSIC MAGAZINE」12月号

2008年11月18日

Perfume「Dream Fighter」

 Perfume「Dream Fighter」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)購入。

 「Dream Fighter」、そして初のバラードらしいバラードであるカップリングの「願い」と、PerfumeがJ-POPの王道へと踏み込んだ感のあるシングル。詳細は別のところで書いたのですが、とりあえず「Dream Fighter」のインストルメンタルでは3分20秒のギターが好きです。

 同じ中田ヤスタカによるプロデュース作品でも、同日発売のcapsule「MORE! MORE! MORE!」(→amazon.co.jp)と聴き比べると、Perfumeの現在の立ち位置が明確になるシングルです。

 というわけで、「Perfumeディスコグラフィー完全版」を地味に更新しました。


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

[ CD , Perfume ]

2008年11月 9日

スペインからようこそ東京タワーツアー

 スペインから来日中のekuseruが東京タワーに行きたいというので、彼と一緒に来日したSexy MafiaのAnibal、そして日本のPerfumeヲタで東京タワーへ行くことになりました。

 浜松町駅に集合して、東京タワーを横に輝かせる増上寺を抜け、そして東京タワーへ。首都圏に住んでいると、東京タワーの展望台へ行く機会など逆にないので新鮮です。


東京タワー


 東京タワーを出るときに雨が降り出したのですが、そのときにAnibalが井上陽水の「傘がない」を歌いだしたので度肝を抜かれました。「僕らはオタクだから」と言っていたのですが、そういうレベルじゃないよ! その後に飲み屋へ行ったのですが、そこでも「乙女ロード」などの単語が自然に通じるなど、ふたりの日本文化についての詳しさを痛感しました。

 そして、ekuseruからガウディのモニュメントをもらいました。ありがとう。「エクセル・モニュメント」として宗像家に飾っています。


エクセル・モニュメント


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

2008年11月 8日

Perfume「Dream Fighter」のビデオクリップがYahoo!動画でフル配信

 武道館2DAYSの終了を待っていたかのように、Perfume「Dream Fighter」(→amazon.co.jp)のビデオクリップのフル配信がYahoo!動画で始まりました。武道館で「Dream Fighter」を歌うときに流れていた映像と同じものですね。「コンピューターシティ」を連想させる、ダンスをメインにしたビデオクリップ。


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

2008年11月 7日

Perfume@日本武道館

 Perfumeの日本武道館での初のワンマンライヴ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」の2日目のため日本武道館へ。

 今日は、入場してみるとアリーナの花道の先のブロック。昨日よりも、レーザーの使い方などを俯瞰できました。

 2日目は収録が入るとのことで、ダンスの間違いが多かったと初日のMCで言っていたので、勝手に心配しながら見ることに。セットリストは初日と同じでした。

 MCで「君が代」を歌いだして、観客が一緒に合唱する状況には心底萎えたなぁ。「シャレオツ」とか言い出して、やっと笑えましたが。

 また、観客にウェイヴをさせる際に、昨日はなかった3人の役割分担が新たに決まっていたのは、向上心のあるPerfumeらしかったです。

 今日は、中田ヤスタカも来場していて照明に照らされることに。

 終演後は、遠征してきた高校生の女の子が深夜バスで帰るのを見送り、うさやまりん会へ。その終了後は界隈の反省会に合流。結局、2夜連続でオールナイトでした。


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

2008年11月 6日

Perfume@日本武道館

 Perfumeの日本武道館での初のワンマンライヴ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」の初日公演のため日本武道館へ。

 2007年11月8日に恵比寿LIQUIDROOMで開催された「Perfume 〜SEVENTH HEAVEN イイ気分♪〜」のキャパシティが約1000人だとすると、ほんの1年のうちに武道館2DAYSで観客数が約20倍に増えたことになります。すごい状況だなぁ。2007年12月1日に同じ日本武道館で「ActAgainstAIDS」に出演したときも、大半がポルノグラフィティのファンだったことを考えると、隔世の感があります。まだ1年弱なのに。

 入場してみると、座席はアリーナ中央最前部という幸運さ。そしてライヴが幕を開けると、CGを使いまくったオープニング映像をはじめとするVJ、低音を重視した音響、先が回転する花道、ステージの一部が上昇する豪華なセット、ミラーボール、スモークの噴射、舞い落ちる銀色テープなど、金のかかったステージに圧倒されました。ライヴハウスの何もないステージ上でライヴをするのが当たり前だった頃が嘘のようです。

 冒頭の「コンピューターシティ」で、ステージの柵の向こうにPerfumeがいるのかと思ったら、花道の先に現れて歌いだす不意打ちには完全にだまされました。良い演出。

 「edge」「plastic smile」「Puppy Love」と初披露の楽曲も多く、完全な静止と3人の細かい動きが対照的だった「edge」が一番良かったです。ふと横を見ると、妻が泣いていました。

 MCは、オープニングでは実は花道の下を台車に乗って移動していたという話のやり取りは、台本があるのかと思うほど面白かったのに、岩井マネージャーの話になると冗長になるなど、ムラがあるのもPerfumeらしかったです。trfの「survival dAnce」を歌っていましたが、小室哲哉の逮捕後に彼の作品を最初に歌ったのはPerfumeではないでしょうか。

 アンコールでは新曲「Dream Fighter」も初披露。聴くよりも大音量で踊るほうが合う曲ですね。そして最後には、2009年5月9日、10日の代々木第一体育館でのライヴが発表されました。また会場が広がるのか!

 終演後に感想を聞かれて、僕が最初に言ったのは「思ったより良かった」でした。とにかくステージに金をかけていて、演出も凝っていて、あの広い会場で3人だけでライヴをする不利さが埋めていました。すると、「あの場所で見てダメだったら解散しなきゃダメだよ」と突っ込まれたのですが。あれは完璧な計算で作られた楽園だったんだよなぁ。武道館は、その計算で作られた楽園から続く道のまだひとつの過程でした。

 反省会には、スペインから来日したekuseruとAnibalも参加。結局、初日からオールナイトで飲みました。


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

2008年11月 2日

「Perfume Night」vol.3@表参道ever

「Perfume Night」vol.3


オーガナイザー:matekoi
メインフロアDJ:taibane、DJ☆HHARUCA?、ヘルムスリー、宗像明将いくyas yasバリサンド
セカンドフロアDJ:DHS、DJ セクシーポリス、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、ノボル
スペシャル・ゲスト:Cutie Pai(ライヴ)、tofubeats(リモートDJ)
1曲ライヴ:あやや先生ゆうぎ王
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFK、否、l3ltanaka3、Cherry(from Champadelic)、nEgihaniwa2kfewpoco


 表参道everで開催された「Perfume Night」vol.3は、前回を上回るお客さんに来ていただきました。本当にありがとうございました。そして、ゲストのCutie Paiのメンバーとスタッフの皆さん、toufubeatsさんにも深い感謝を。

 打ち合わせに入った店で料理が出てこないトラブルから始まり、会場に着いたら着いたで、Ustream.tvによる生中継のために100メートルものLANケーブルを地下深く配線したり(中継準備が完了したのはスタートの10分前)、Cutie Paiのリハーサルをしたりと、バタバタと準備をすることに。

 そして僕は、急遽客入れ時のDJ、さらにはCutie Paiのライヴでの音出しを担当することになったのでした。正直、後者は自分のDJよりもプレッシャーが大きかったです。

 シャレオツな会場のever。


会場のever


 これが100メートルのLANケーブル。


100メートルのLANケーブル


 VJには今回ノボルさんが初参加し、3人体制でリップシンク重視のVJが展開されました。


VJ機器


 まりんさんのイラストを多用したVJの映像は、セカンドフロアやエントランスにも流れていました。


エントランスに流れるVJの映像


 客入れ時のDJが終了すると、toufubeatsさんによるリモートDJがスタートし、さっそくフロアのテンションが上がります。しかし、DJブースにいたのはmatekoiでtoufubeatsさんではありません!

 こちらはDJ中のバリサンドさん。


バリサンドさん


 バリサンドさんとyas yasさんのコンビが終わると、Cutie Paiのライヴに。この時点でメインフロアはギュウギュウの状態でした。そして、Cutie Paiは「ジェニーはご機嫌ななめ」のカバーなど、テクノポップ路線の楽曲で攻め、最後はいつもの「小っちゃな翼」で終わるという彼女たちらしいステージ。サポートメンバーの徳さんにもがんばっていただきました。僕の音出しも無事に終わって良かった……。

 「Perfume Night」のvol.1では「ミュージック・ランデヴー」、vol.2では「イエスノウ」と、このイベントでCutie Paiを流し続けてきた僕としては、その本人たちにライヴをしていただけて感激でした。「神咲まゆみ メガネダイアリー | パフューム☆ナイト」「Cutie Pai official web site ★ Snapshots」を見ると、まゆちゃんにも喜んでいただけたようで嬉しいです。Cutie Paiのライヴを盛り上げてくださった皆さん、ありがとうございます。

 リハーサル時のまゆちゃんのmicroKORG。


まゆちゃんのmicroKORG


 さて、Cutie Paiのライヴが終わったら僕のDJです。ふと気がつくと、いくが横で「ファン・サーヴィス[bitter]」ののっちのコスプレをして立っていました。いつのまに……。

 僕はとりあえず、特にお客さんを罵倒する理由がないのにマイクでの煽りから入り、イロモノ夫婦としてDJを始めました。「Perfume Night」なんだからPerfumeばっかり流すぞ!


Perfume / エレクトロ・ワールド
Perfume / おいしいレシピ
Perfume / コンピューターシティ
Perfume / リニアモーターガール
Perfume / パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
Perfume / コンピュータードライビング
Perfume / スウィートドーナッツ
Perfume / ポリリズム
Perfume / Twinkle Snow Powdery Snow
Perfume / Baby cruising Love
Perfume / シークレットシークレット
capsule / JUMPER
Perfume / edge


 僕がDJブースに立った瞬間にフロアの皆さんが、さっきまでCutie Paiのいたステージに押し寄せてきて、一気に異空間へ。後日、自分の出番のDJ時の映像を見てゲラゲラ笑いました。なんだよこの空間、みんな本当にありがたいよ!

 「コンピュータードライビング」で「揺れてー!」だの「暴れろー!」だのと煽ったら、遂にはケチャの部分でフロアの人々が押し寄せてくる事態に。人々が「崖の上のポニョ」の大波のように押し寄せ、DJブースは後方に動いてしまい、さらに記録用のビデオカメラとICレコーダーが全部落ちました。そして、僕はフロアから押し寄せた人と頭をくっつけた状態のまま、クロスケチャをしているという状態に。


「コンピュータードライビング」における大波のようなケチャ


 他のDJのときも同じでしたが、別に誰かにダンサーを頼まなくても、Cutie Pai用のステージにお客さんが自由に乗ってフリコピをしてくれたのは、イベントとして独自の方向に成長したな……と感じてありがたかったです。「ポリリズム」のときなんて、お客さんがステージでポリループをちゃんと踊ってくれました。「Perfume Night」は、今後はお立ち台ならぬ「ヲタち台」を常設するといいと思います。

 いくのマイクパフォーマンスは、「BcLでMIX打てる奴だけ前に出てこい!」などおおむねメチャクチャ。ちなみにあのときの「Baby cruising Love」は、TSUTAYAイベントでたった一度だけ発動されたMIXと、女子イベントから発生したコール、そして「Perfume Ngiht」vol.2で発生した旧コール方式のあ〜ちゃんコールを全部まとめて再構築した、実際の現場には存在しないヴァーチャルヲタ芸版「Baby cruising Love」でした。過去にも未来にも現場には存在しない「Baby cruising Love」。

 僕ら夫婦が担当したDJは完全なヲタパートで、しかもPerfumeが売れていなかったら存在したかもしれない架空の現場のようでした。歴史の分岐点がどこかに存在し、現実にならなかったほうの幻の現場のような。最前列にいてくれたのが、現在あまり現場に来ない人も含む、ブレイク前からの最前列のヲタのメンバーの皆さんだったことも、そんなことを考えるきっかけになりました。最後の「edge」は、そこにいなくなってしまった人に捧げたものです。

 capsuleの「JUMPER」では、ビデオクリップを模してヤスタカ千手観音とヤスタカ雑巾絞りを夫婦で再現したのですが、妙にスムーズな点に練習の後がうかがわれて残念度が高かったです。公式サイトのレポートもどうぞ。

 僕のDJが終わって、フロアの皆さんに握手を求められたりしながらメインフロアから出ると、matekoiに一言「やりすぎ」と言われました。とはいえ、DJ陣のうちなぜ僕ら夫婦だけがメインフロアのヲタパート担当になっているのでしょう……。いくいわく、「曲を丸がけしてるんだから誰がやっても同じなんだよ、あとは叩かれるのが恐いとか言わない気合いの問題」とのことで、僕も同意しますが、「誰がやっても同じ」の部分に関しては涙目です。


「Perfume Night」vol.3


 さて、しばらく休んでから今回から設置されたセカンドフロアへ行ってみると、hy4_4yhの「ミミララ未来」が流れており、狂ったような騒ぎになっていました。ここもか……。本人がアイドルと言えるもてち、「エレクトロ・ワールド」のイントロを容赦なく延々とループさせるDJ セクシーポリス、そしてトリのDHSによって、セカンドフロアもまた特殊な空間と化していました。

 メインフロアでは、今回もあやや先生のミニライヴが唐突にスタート。こういうカオスを今後も維持したいです。歌っている写真ではないのは、もちろん僕が撮影に失敗したから。


あやや先生


 そして今回初登場の地下室アイドル・ゆうぎ王は、地下で本領を発揮して、セカンドフロアを熱狂の渦にしました。上映されたビデオクリップも驚愕のクオリティ。セカンドフロアのアンダーグラウンドぶりはすごかったなぁ。ゆうぎ王のライヴも含め、あれは重要な現場です。


ゆうぎ王


 終盤のメインフロアは、相変わらずステージにお客さんが上って踊り、そして光るライトセイバーが振り回されるという、ハイテンションな光景が繰り広げられました。


「Perfume Night」vol.3


 午前5時にイベントは終了。2フロアあったので、ひとりでも休んでいたらスタッフが足らないほど大変だったそうで、この巨大化し続けるイベントはどこへ向かうのだろうと終了後の反省会で話し合いました。

 遠方から来てくださった皆さんをはじめ、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。懲りずにvol.4があったら、ぜひまた遊びにきてください。もちろん、今回来れなかった皆さんも。

「Perfume Night」vol.3、11月2日(日曜日)開催

*最新のエントリーはこのエントリーの下になります。


「Perfume Night」vol.3


 「Perfume Night」vol.3が11月2日(日曜日)に開催されます(翌3日は文化の日で祝日)。前回同様に、Perfumeはもちろん、capsuleなどの中田ヤスタカ周辺などを朝まで流しまくるイベントです。

 今回はスペシャル・ゲストとして、ライヴにCutie Pai、リモートDJにtofubeatsさんをお迎えします。

 会場のClub EVER 青山は、メインフロアとセカンドフロアがある構造。それをいかして、シャレオツとヲタの交錯するカオスを目指します。

 Vol.1Vol.2はこんな雰囲気でした。ぜひお気軽に遊びに来てください。


日時:2008年11月2日(日) 22:30〜all night!!!
会場:Club EVER 青山Googleマップ
入場料:2,000円(including 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
メインフロアDJ:taibane、DJ☆HHARUCA?、ヘルムスリー、宗像明将yas yas
セカンドフロアDJ:DHS、DJ セクシーポリス、もてち
VJ:Q(from Champadelic)、ホンマ(a.k.a やぶれ春巻き)、ノボル
スペシャル・ゲスト:Cutie Pai(ライヴ)、tofubeats(リモートDJ)
1曲ライヴ:あやや先生ゆうぎ王
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:RJFK、否、l3ltanaka3、Cherry(from Champadelic)、nEgihaniwa2kfewpoco

*未成年の方の入場はできません。また入場する際には身分証の確認をいたします。免許証など身分を証明できそうなものをご持参ください。

2008年11月 1日

「Perfume Night」vol.3は日曜日の夜に開催です!(翌日は祝日)

 「Perfume Night」vol.3の開催が、いよいよ11月2日(日曜日)22時30分に迫りました。翌日は祝日なので安心です。

 そして、公式ブログではタイムテーブルが公開されました。


メインフロア
22:40〜23:00 リモートDJ / TOFUBEATS
23:00〜23:50 ヘルムスリー
23:50〜00:40 yas yas&バリサンド
00:50〜01:20 ライブ / Cutie Pai
01:30〜02:20 宗像明将
02:20〜03:10 taibane
03:10〜03:20 ミニライブ / あやや先生
03:20〜04:10 DJ☆H
04:10〜05:00 HARUCA?

セカンドフロア
23:00〜23:30 DJ セクシーポリス
23:30〜00:00 moteci
00:00〜00:20 HARUCA?
00:20〜00:50 DJ☆H
01:20〜01:50 DHS
01:50〜02:20 ヘルムスリー
02:20〜02:50 DJ セクシーポリス
02:50〜03:00 ミニライブ / ゆうぎ王
03:00〜03:30 moteci
03:30〜04:00 DHS


 図にするとこんな感じです。ロックフェスかよ。


タイムテーブル


「Perfume Night」vol.3

2008年10月25日

「Perfume Night」vol.3の会場への道案内

 11月2日(日曜日)に迫った「Perfume Night」vol.3。会場のClub EVER 青山への道案内を掲載しておきます。

 Googleマップだとこちらになりますので、こちらも参考にしてください。

 まず表参道駅をB4出口から出るとこんな風景が。向かいまで横断歩道を渡って右折して、青山通りを渋谷方向へ直進してください。


青山通り


 スパイラルホールなどの前を過ぎて歩いていくと、やがてMAX MARAの角に出てT字路になります。


T字路

MAX MARAの角


 ここで左折して、骨董通りを直進ください。ちょっと歩きます。


骨董通り


 ポプラの看板が見えたら、会場までもうすぐです。


ポプラ


 道の左側のゴージャスな建物の前に「ever」の看板があったらそこがゴール。シャレオツな内部へとどうぞ。


ever


「Perfume Night」vol.3

2008年10月18日

日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」

 日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 2回目では、「からあげクンの名前の由来はかりあげクン」というネタが一番面白かったです。というかこの感想、Perfumeと関係ないですね。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年10月14日

Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

 Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」(→amazon.co.jp)購入。

 「Perfume First Tour 『GAME』」から、本編は5月4日のZepp Tokyo、アンコールは6月1日の横浜Blitzを収録したDVDです。「のち男とあ〜ちゃんの物語」などのMCやアンコールのルーレット部分がカットされており、またステージ転換時の「Butterfly」が短縮されているので、約3時間のライヴを見た後だと、かなり短く感じる87分。副音声はPerfumeのメンバーによる会話ですが、話していない部分も多いです。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を地味に更新しておきます。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

[ DVD , Perfume ]

2008年10月11日

日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」

 日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」を見ました。Perfumeの初のテレビでの冠番組です。

 初回は、レギュラーの宮川大輔のほか、4人もの芸人を並べてスタート。気になることを話して、全員が気になったことは番組が調査するという内容です。個人的には小木博明が言った「ゲロをするときなぜ電柱を探しちゃうんでしょうね?」が華麗にスルーされていたのが残念でした。まぁスルーされるでしょうが。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年10月 9日

「Perfume Night」vol.3の会場下見

 11月2日(日曜日)に開催される「Perfume Night」vol.3の会場の下見のために、スタッフ10数人でClub EVER 青山へ。予想以上にシャレオツな雰囲気です。そしてセカンドフロアとメインフロアがある構造で、休憩できるソファもかなり多く用意されています。詳しい道案内は、後日公式ブログで紹介されることでしょう……と他力本願。

 下見の後は反省会をして帰宅。


「Perfume Night」vol.3

2008年10月 3日

テレビ朝日 「MUSIC STATION 3時間スペシャル」

 テレビ朝日「MUSIC STATION 3時間スペシャル」を見ました。Perfumeが「シークレットシークレット」をテレビ初披露。サビ前の部分のダンスのときののっちの表情が男前で良かったです。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年10月 2日

フジテレビ「全国一斉!日本人テストSP」

 フジテレビ 「全国一斉!日本人テストSP」を見ました。Perfumeがゲスト回答者。Perfumeの見せ場が特にないようだったので、3時間番組を5倍速で突っ走りました。


Perfume First Tour 『GAME』

2008年10月 1日

Perfume「ポリリズム」のライヴDVD映像がYahoo!動画でフル配信

 10月15日に発売されるPerfumeのライヴDVD「Perfume First Tour 『GAME』」(→amazon.co.jp)から、「ポリリズム」のフル配信がYahoo!動画でスタートしました。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年9月29日

フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」

 フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」を見ました。エド・はるみの「グーグーSunバ!」はリズムがサンバじゃないな……。

 それはともかくPerfumeは、「ポリリズム」「love the world」のメドレー。豪快な楽曲のつなぎながら踊りきっていました。

 ビデオ収録された藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」も放送されましたが、昨夜の「新堂本兄弟」で武田真治のえらくアヴァンギャルドなソプラノ・サックス入りのヴァージョンを聴いた後だったので、ノーマルなヴァージョンに思わず心落ち着きました。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」


2008年9月27日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は遂に最終回。といっても、恋愛ネタと芸人という相変わらずの組み合わせでした。冒頭でのっちが法螺貝を吹いたように、毎週のように吹奏楽器に挑戦するのっちを見たかったなぁ……。塤とか篳篥とか。


Perfume First Tour 『GAME』

2008年9月22日

Perfumeの11月19日発売の新曲は「Dream Fighter」

 Perfumeの新曲「Dream Fighter」(→amazon.co.jp)が11月19日に発売されることがPerfume Official SitePerfume - TJC artists pagesで発表されました。

 また10月15日に発売されるライヴDVDのタイトルが「Perfume First Tour 『GAME』」(→amazon.co.jp)であることも、ジャケットともに発表されました。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年9月20日

「MUSIC MAGAZINE」10月号

 「MUSIC MAGAZINE」10月号(→amazon.co.jp)では、「Perfume現象」の特集で、ヒストリー、ディスクガイド、中田ヤスタカの活動解説、Perfume後のテクノシーンの紹介、世界のPerfumeファンの紹介、現場系ヲタとしてのエッセイを執筆しています。12ページ以上書いたのでさすがに燃え尽きました。また、「WORLD HAPPINESS」のライヴ評も執筆しています。


「MUSIC MAGAZINE」10月号

2008年9月17日

HAPPY!CAFE@自由が丘ACID PANDA CAFE

 Perfumeのクラブイベント「HAPPY!CAFE」のために、自由が丘へ移転したACID PANDA CAFEへ。


HAPPY!CAFE


 この「HAPPY!CAFE」、DJでDJ☆Hさんとはるか?さん、VJでホンマさん、メイドであやや先生がPerfume Nightから参加するというミニPerfume Night状態でした。

 最初こそ女子も多くてシャレオツな雰囲気でしたが、matekoiさんが到着したあたりからいい具合にヲタ臭いテンションの上がり方に。

 この写真のDJ時ははるか?さんですが、いろいろ光りすぎて近未来テクノポップアイコン状態です。ちなみに、はるか?さんのDJ前には、なぜかあやや先生が自分の曲を歌うという流れが定番化してきました。


HAPPY!CAFE


 そして、女の子3人によるグループがPerfumeのダンスを踊るコーナーも。振り付けが最も難しいと思われる「love the world」も踊りこなしていたので、敬意をケチャで表現しました。


HAPPY!CAFE


 終盤にはDJ☆Hさんとギタリストによるセッションも。平日の夜なのに異常に盛り上がったイベントでした。


未定

フジテレビ「GIRLPOP FACTORY 08」

 フジテレビ「GIRLPOP FACTORY 08」を見ました。僕もPerfumeを見にいった8月3日のライヴを収録した番組です。

 Perfumeは「love the world」「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」のそれぞれ編集されたバージョンが放映されました。あの日一番重要だった「スウィートドーナッツ」が流されなかったのは無念。


未定

2008年9月13日

テレビ朝日「サマーソニック08 完結編」

 テレビ朝日「サマーソニック08 完結編」を見ました。

 Perfumeの今年一番危険な現場だったとも言われるSUMMER SONIC 08の東京会場の番組でしたが、将棋倒しまで起きた現場とは感じさせないのは編集の妙でしょうか。流れたのが「チョコレイト・ディスコ」の一部だけだったのは残念。


未定

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週も平野レミを迎えての料理教室。ゲストはアンガールズが追加で、「とりあえず芸人出しときゃいいだろ」的なすがすがしいスタンスにむしろ好感すら覚えました。


未定

2008年9月10日

新番組「Perfumeの気になる子ちゃん」10月から放送

 現在金曜日の深夜に放送中のPerfumeのレギュラー番組「HAPPY!」が終了し、同じ日本テレビで新番組「Perfumeの気になる子ちゃん」が10月11日から放送されます。共演は宮川大輔。しかも土曜の17時30分からの30分番組という昇格ぶりです。


未定

2008年9月 7日

MIKIKO公式サイト開設

 Perfumeの振り付けを担当してきたMIKIKO。彼女の1ページのみの公式ページは以前からアミューズに存在していましたが、新たに公式サイトであるChoreo-Director MIKIKO Official Web Siteが開設されました。「演出振付家」としての側面を押し出した内容。「MOVIE」では、音声なしですがPerfumeを含む演出作品を見ることができます。


未定

2008年9月 6日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は平野レミを迎えての料理教室。ひたすらに放浪を続けるような番組内容にむしろ好感すら抱きます。……と思ったら、来週も平野レミか!


未定

2008年8月30日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は未公開映像を含む総集編。番組の方向性の迷走や、台本を演じるPerfumeの上達ぶりなどを確認できました。未公開映像では、利き水で思い切り間違えるのっちが良かったです。良い水道水してるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月29日

残念なヲタたちの熱い夜、みたび

 宗像家でまたヲタ飲み会です。当初は5人ぐらいだけ来る予定だったのですが、朝になる頃には13人に増えていました。ヲタというのは現場があるとつい来てしまう生き物のようです。いろいろと無駄に盛りあがったので、2室のクーラーを24度に設定していても暑くなり、さらに温度を下げたほどでした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月23日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 先週に引き続き、今週もディズニーでの野外ロケ。特にツッコミどころがなくなってきました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月16日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は久しぶりにスタジオの外に出て、東京ディズニーシーへ。水とかかぶってました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月12日

「レコード・コレクターズ」編集長、Perfumeを語る

 MediaSaborというサイトに「アイドル・ソングを超えたPerfume『ポリリズム』の『作り込み度』」という記事が掲載されていたのですが、執筆者が「レコード・コレクターズ」編集長の寺田正典さんで度肝を抜かれました。


Perfume「ポリリズム」

2008年8月 9日

フジテレビ「VS嵐」

 フジテレビ「VS嵐」を見ました。Perfumeがゲスト出演。

 身体を張ってゲームをして嵐と得点を競うという番組でしたが、さすがにPerfumeはあんだけ踊っているだけあって身体能力が高いです。あ〜ちゃんのマイペースぶりも磨きがかかっていました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

テレビ朝日「業界技術狩人 ギョーテック」

 テレビ朝日「業界技術狩人 ギョーテック」を見ました。Perfumeがゲスト出演。

 とはいえ、メインの芸人たちとPerfumeは別の場所にいて、さらにエド・はるみが登場すると三元中継になっていました。いつもこんな調子の番組なのでしょうか……。

 番組で紹介されていた企業はgooで、日本独自のポータルサイトという点をアピールしていました。たしかに社内が日本企業っぽかったです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週はまた芸人が登場。のっちとかしゆかの小芝居もすっかり板についてきました。

 なお、今週ののっちの打楽器はでんでん太鼓でした。良い民芸玩具してるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月 7日

NHK「MUSIC JAPAN SUMMER EXTRA」

 NHK「MUSIC JAPAN SUMMER EXTRA」を見ました。放送が延期されてこの日に放送です。

 Perfumeは「ポリリズム」完全版を歌い、ダンサーとしてエコライヴでも活躍したダストボックスブラザーズが登場! リサイクル的な観点からも正しいですね。中央のダストボックスの手の可動範囲が狭いようで、手をピョコピョコさせていたのが可愛かったです。

 歌では、CDではコブシのようなエディットが施されていた「とても大事な」という歌詞の部分を、あ〜ちゃんが生歌でそれっぽく歌っていたのが新鮮でした。頑張ったなぁ。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年8月 6日

RYOさん死去

 トモコさんから僕の携帯電話に着信があったのは、8月2日の23時近くでした。僕が「どうしたの、羞恥心?」と開口一番に軽口を叩いてもトモコさんから反応はなく、そして彼女が伝え始めたのはRYOさんの訃報でした。あのいつもタフだったRYOさんの。

 午前1時過ぎ、終電に乗った僕といくはトモコさんの家にいました。やり場のない思いを抱えた10人が集まり、笑いもしましたが、しかし全員が沈痛な思いなのは隠せないまま朝に。

 いくはそのままトモコさんの家で寝て仕事に向かうことになり、僕は朝に一旦家に帰って昨夜するはずだった原稿仕事をすることにしました。そして数時間の仮眠の後、Zepp Tokyoでの「GIRLPOP FACTORY 08」へ向かったのです。

 開演の後、やがてPerfumeが登場。「GAME」に続いて「エレクトロ・ワールド」が始まった瞬間、やりきれない悔しさが噴き出すのを止められませんでした。僕は2段目からファンの熱狂するフロアを見ていたのですが、そこにはもうRYOさんはいません。なぜだ。死というものの圧倒的な不条理さを痛感させられた瞬間でした。「SEVENTH HEAVEN」で泣き出して止まらなくなったいくの肩に手を置きながら、しかし泣いてないでRYOさんの分までPerfumeを見ろ、と心の中で思いました。そして、まさかの「スウィートドーナッツ」。なんという偶然。

 反省会には、ライヴに来ていなかった界隈の人々もたくさん来てRYOさんを偲びました。その場で、僕はヲタ仲間から「自分の病気は治らない、だから現場に行くしかない」とRYOさんが語っていたという話を聞き、彼がなぜあれほどまでに現場にこだわっていたのかを初めて理解しました。まさに命懸けだったのか……と。

 僕といくがRYOさんと話すようになったのは2007年の夏頃からで、僕ら夫婦が「ポリリズム」の東京と名古屋のリリースイベントに全部参加したり、同じように2008年の「Baby cruising Love / マカロニ」の東京と名古屋のリリースイベントに全部参加したりするようになってから、現場や反省会で話すことが急速に増えました。RYOさんはほとんどすべての現場にいたのですから、必然だったのです。

 3月にPerfumeヲタ13人が宗像家に集まって飲み明かしたときにもRYOさんは来てくれて、あのときPerfumeが終わる日についてみんなで話したことが不意に思い出されます。僕が6公演を見たGAMEツアーでは、RYOさんは全公演を見るという荒技をしていて、特に地獄の仙台ライヴの後の反省会ではRYOさんとそれまでになくたくさん話した記憶があります。

 RYOさんと最後に会ったのは、「Perfume Night」Vol.2のあった6月28日から29日にかけて。僕は自分のDJ時にビデオカメラを回しっぱなしにしていたのですが、そこには「おいしいレシピ」で渾身のジャンプをするRYOさんが記録されています。

 厄介、必死、残念。そうした僕たちヲタの価値観をすべての人に理解してほしいなどとは言いません。故人を無理に美化しようとも思いません。ただ、もし8年のPerfumeの歴史を知って感動する人がいたとしたら、彼女たちの上京後、1位を獲得するまでの間ずっと命懸けで応援し続けて、そして死んだヲタがいたことを伝えたいのです。

 RYOさんの今年6月30日のブログより。


それにしてもゆかママの

死ぬまで頑張らなきゃダメ!

はどうにかならないテンプレなんですか?顔見る度に言われても・・・頑張ってますって!


 そう言われて、RYOさんは本当に死ぬまで応援し続けたんですよ。どんなヲタ芸だよ!

 RYOさんは、死んでもきっとあ〜ちゃんや、當山奈央や、仲の良かったヲタ友達を見守らないといけないので、きっと現場系は死んでも現場を回すのに忙しいんだよ……と笑って見送りたいのです。本当は。ただ、僕の中では、Perfumeが「GAME」や「love the world」で1位を取ったことや、11月の武道館ライヴと同じぐらい、「RYO生前 / RYO死後」という区分が大きな意味を持ちそうな予感がするのです。

 RYOさんは、結果的に彼の命を奪うことになる持病についてブログでも書いていましたが、周囲に持病の重大さはあまり語っていなかったようです。だからこそ僕らは訃報に呆然としたし、そして彼がこの世を去ってから、生前の彼の発言の中に「死」を意識していた部分があったことに初めて気づきました。

 RYOさんが生涯の最後の時期、僕やいくと仲良くしてくれたことに感謝します。本当にありがとう。3人の天使に導かれてSEVENTH HEAVENへ行った後も、気が向いたら現場を回してくれよ。やりきれないから、そう願うよ。


今日はなんだかため息ばかりついていた - 適当
最前センターの男 - ex
728日目と595日目と56日目 - 高山えみりを応援するピカ(-∀-)の日記
2008-08-03 - 赫い一匹狼の遠吠え。
2008-08-03 - げんじろう

2008年8月 3日

GIRLPOP FACTORY 08@Zepp Tokyo

 Perfumeの出演する「GIRLPOP FACTORY 08」のためにZepp Tokyoへ。今年何度目のZepp Tokyoだ。他の出演者は、中川翔子いきものがかり青山テルマHALCALI倖田來未、MCにPUFFYの吉村由美。

 Perfumeは「GAME」を使って登場し、いきなり「エレクトロ・ワールド」へと流れ込む展開に一気に興奮することに。「love the world」はやっとフル・バージョンを見ることができました。「SEVENTH HEAVEN」、そして以前「GIRLPOP FACTORY」に出演したときのリベンジとして披露された「スウィートドーナッツ」という予想外の選曲も素晴らしかったです。最近のライヴとしては、かなり秀逸なセットリストによる約45分でした。

 終演後は、新橋で反省会。あの店も今年何度目だ。


中川翔子「Shiny GATE」(DVD付)

いきものがかり「ブルーバード」

青山テルマ「DIARY」(通常盤)

HALCALI「サイボーグ俺達」

Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

倖田來未「MOON」(DVD付)

2008年8月 2日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は珍しく芸人は登場せず、浴衣姿の出演者たちが視聴者の女性の恋の悩みについて議論するという内容。各議題の最後にのっち議長がアドバイスをしていて、Perfumeも台本をこなすのにすっかり慣れてきた印象でした。良い議会してるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月27日

TBS「第41回 中間発表!日本有線大賞」

 TBS「第41回 中間発表!日本有線大賞」を見ました。PerfumeはVTRコメントのみ。あ〜ちゃんが「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)について「なんでもない曲」的な紹介をするのが定番化してきましたね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月26日

美浜海遊祭 MUSIC WAVE 2008@美浜小野浦海水浴場前「食と健康の館」隣特設ステージ

 週末は苗場スキー場でのフジロックへ……という友人が多い中、僕ら夫婦はつい朝6時発の新幹線に飛び乗って、愛知県知多半島の美浜町での「美浜海遊祭 MUSIC WAVE 2008」へ行ってしまいました。夏フェスは全部スルーの予定だったのですが、妻の実家の近くにPerfumeが来るというので、つい「一足早いお盆帰り」という口実を作ってしまったのです……。

 内海駅にタクシーがいなくて約10分待つなどのアクシデントを乗り越えて、9時過ぎに会場着。そこから整理券配布の11時まで並んだわけですが、身の危険を感じるほどの暑さでした。日焼け止めを塗ったもののそういう次元ではなく、日差しというよりは「日刺し」というレベル。立っていても暑い、座っていても暑いという状況の中、アスファルトの上で11時を待ちました。

 知多半島の炎天下の直射日光の猛攻に限界が近づいてきたところで整理券の配布が始まり、やっと解放。ヲタ仲間の自動車に乗せてもらい、クーラーでやや蘇生しました。文明最高。昼食では海の幸などを食べて、だいぶ復活してきました。

 会場に戻ると、ヲタ仲間が小野浦海水浴場にテントを張っていたので、出発時から水着を着てきた僕ら夫婦も軽く泳ぎました。海は風があって涼しく、軽く感動したほどです。逆を言うと、整理券配布前は風もない中で並んでいました。


平和な小野浦海水浴場

ヲタテントからの眺め


 さて、これが開場前の会場。1500人ぐらい入るらしく、そもそも会場に入らなくてもステージがよく見えます。


美浜小野浦海水浴場前「食と健康の館」隣特設ステージ


 今日の一部始終は彼が見守っていました。中に入れたのかな?


バルーンプール的なもの


 そして入場して16時から開演……かと思ったら、SUNSHINE SAKAEなどのスポンサーの宣伝映像の上映です。でも無料イベントなのでしっかり見なければなりません。

 出演者は、May'nMetisPANGGOLLBETTYHIGH and MIGHTY COLOR、Perfume、melody.。May'nは最前列のヲタのジャンプが驚異的で、PANGは最後に歌った楽曲がかなり良く、HIGH and MIGHTY COLORではT.M.Revolutionのカバー「HOT LIMIT」で俄然高まりました。

 そして、日が落ちてやっと踊れる状況になったところでPerfumeが登場。「ポリリズム」「セラミックガール」「love the world」「チョコレイト・ディスコ」という4曲は現時点でのキラー・チューン攻めでしょう。「love the world」は初めてライヴで見たのですが、テレビのようにカメラの切り替えがない状態で見ると新鮮。途中でケチャをやる人は少ないのですね……。普段のライヴではのっちが汗をかいていることが多いですが、この日はあ〜ちゃんもかなり汗をかいていて、汗を飛び散らせながら踊っていました。また、考えてみたら初めてPerfumeを野外で見ましたよ。

 Perfumeの終了と同時に体力が尽きて退場。ヲタ仲間の自動車で妻の実家まで送ってもらいました、ありがとうございます。

 以前GAMEツアーの仙台ライヴのときは「これ以上辛い現場はない」と考えたものですが、こういう別種の過酷な現場もあるものです。とはいえ、肌が赤く焼けたもののかなり非日常的で楽しい1日でした。


Metis「BLESS」

PANG「PANG 4 YOU」

GOLLBETTY「BETTY’S BUGGY」(DVD付)

HOT LIMIT(初回生産限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

melody.「Lei Aloha」

テレビ東京「月刊MelodiX!」

 テレビ東京「月刊MelodiX!」を見ました。ゲストはPerfume

 司会は南海キャンディーズで、山ちゃんとはすっかり顔を合わせる機会が多くなりましたね。一緒にポーズを取って合わせる、箱の中の物に手を触れて当てるなどのゲームをしていました。もっと変な物を入れてほしかったところですが、やはりダメなんでしょうかね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週もやはりゲストが芸人でカンニング竹山。冒頭ではのっちが鼓を叩いていました。良い打楽器してるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月25日

テレビ朝日「ミュージックステーション」

 テレビ朝日「ミュージックステーション」を見ました。この番組でPerfumeを月に2回も見られるようになるとはいい時代になりましたね。

 今回は、あ〜ちゃんが大好きなaikoとたくさん話せていたのが良かったです。歌ったのは 「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月20日

TBS「CDTV」

 TBS「CDTV」を見ました。Perfumeが出演です。

 あ〜ちゃんが「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)について、「1回聴いたらそんなに良くないんですけど」と相変わらず身も蓋もない発言。たしかにインパクトこそ強くないものの、繰り返し聴くうちにポップスとしての味が出てくる楽曲だと思います。

 そして、「CDTV」のチャートでも「love the world」が見事に1位でした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月19日

「Perfume Night」Vol.2打ち上げ

 6月28日に開催した「Perfume Night」Vol.2の成功を祝して、新宿にスタッフが集まって打ち上げ。僕が当日の会場の様子を撮影したDVD-Rを見ながら飲み、今後の方向性の真面目な議論から無駄話まで延々と4時間ほどしてきました。

 その打ち上げ会場のライヴ・ステージに登場したのが、かつてPerfumeとともにBEE-HIVEで活動していた小野麻亜奈だったのは完全な偶然。俄然応援してきました。


小野麻亜奈


 終了後、一部のスタッフは近くで開催されたPerfumeのクラブイベント・Chocolate Discoへ。オープンまで時間があったので、会場だけ見て僕ら夫婦は帰ったのですが、参加組によるとかなりの盛況だったそうです。


chocolate disco


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 珍しく今週は芸人が登場しませんでした。今週の企画は、ババ抜きをしながら美容グッズを試すというもの。のっちがドクターフィッシュの水槽に足を突っ込んで、笑いながら悶絶する表情が良かったです。良い角質してるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月17日

テレビ朝日「オンタマ」

 テレビ朝日「オンタマ」を見ました。3夜連続でPerfumeが出演。

 のっちが「えんどう豆って……?」と言ったのに対して、あ〜ちゃんが「のっちの昔の顔みたいな」と答えたのが容赦がなくてさすがでした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月16日

テレビ朝日「オンタマ」

 テレビ朝日「オンタマ」を見ました。3夜連続でPerfumeが出演。

 今夜は、「コンピューターシティ」を虚空を見るような遠い視線で歌い踊るのっちが良かったです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月15日

日本テレビ「THE M」

 日本テレビ「THE M」を見ました。

 DAIGOの再現ドラマや渡辺美里の西武球場ライヴのドキュメントが延々と流れた後に、ちょっとだけPerfumeが話して「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)を披露。珍しく生歌入りで歌ったと思ったら、地震速報のテロップが……! Perfumeの再現VTRも可憐Girl'sで作れよとか適当なことを言うのも忘れました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

Perfume「love the world」週間ランキング1位

 Perfume「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)が、オリコンのシングル週間ランキングで1位を獲得しました。「GAME」(→amazon.co.jp)に続き、これでアルバムとシングルのチャートの両方でPerfumeが日本の音楽マーケットの頂点に立ちました。

 シングルでも1位を取れて良かったという感慨とともに、ファンになってからのここ数年間に、Perfumeには良いドラマを見せてもらったとも感じます。こんな経験はもうできないでしょう。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

テレビ朝日「オンタマ」

 テレビ朝日「オンタマ」を見ました。3夜連続でPerfumeが出演。

 今夜は、かしゆかの「イケメン食い」発言はどうかと思いました。だがそれが良い。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月13日

テレビ東京「JAPANCOUNTDOWN」

 テレビ東京「JAPANCOUNTDOWN」を見ました。Perfumeがトークで出演です。

 「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)では、振り付けやビデオ・クリップに対して本人たちが積極的に要望を述べたとか。また、ビデオ・クリップのジャンプするシーンでは、トランポリンを使ったそうです。ライヴでののっちの煽りに対する言及もあり、かしゆかが「熱い人なんです」と述べていました。良い熱さしてるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月12日

フジテレビ「MUSIC FAIR21」

 フジテレビ「MUSIC FAIR21」を見ました。Perfumeが杏里、ジェロとともに出演です。

 冒頭がまずPerfumeと杏里による「悲しみがとまらない」。この2組を共演させるという発想はハイレベルだと感じました。また、最近はPerfumeが生バンドで生歌を聴かせる機会が増えましたね。

 そしてトークでは、あ〜ちゃんが杏里の楽曲の世界観に容赦のないツッコミを入れていて、さすがチャレンジャーだと感じましたね。そして夏の話題で、ジェロが墓参りをしたいと言っていたのもかなりインパクトがありました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

杏里「ANRI the BEST」

ジェロ「カバーズ」初回限定盤(DVD付)

TBS「王様のブランチ」

 TBS「王様のブランチ」を見ました。Perfumeがトークで出演です。

 「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)の振り付けの際、「チュチュチュ」の部分はキツネのような手だと教えるとき、MIKIKO先生が照れていたというエピソードが語られていました。

 すでにご存知の方も多いと思いますが、Perfumeの振り付けをずっと担当してきたMIKIKO先生は、アミューズ公式サイト内に単独のプロフィールが作成されました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」

 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」を見ました。Perfumeが出演です。

 「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)の振り付けは、あ〜ちゃんいわく「やすやすとマネされてはちょっと困るくらい難しい感じになってます」とのこと。ただ、先日の「Perfume Night」Vol.2では、完全に踊りこなしていた男性がいたそうなので、ヲタもハイレベルになっていることを実感させられます。かくいう僕は、「チュチュチュ」のキツネのような手しか覚えられません。頭のメモリを増設したいです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週のゲストはまた南海キャンディーズの山ちゃん。かしゆかのソフトながら徹底した拒絶ぶりが素敵でした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月11日

テレビ朝日「ミュージックステーション」

 テレビ朝日「ミュージックステーション」を見ました。Perfumeは新曲のたびにこの番組に出演するようになりましたね。

 「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)の振り付けが難しいと言うPerfumeに対して、タモリは生放送だと証明するためにぜひ間違えてほしいと言っていたのですが、タモリが突然密室芸を始めてみるのもよいのではないかと思いました。

 歌い終えた後、両手で丸を作ったのっち、肩をすぼめて笑うかしゆか、胸に手を当てて安堵の表情を浮かべるあ〜ちゃんという三者三様の姿が面白かったです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

NHK「MUSIC JAPAN」

 Perfume「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)では、遂にリリース・イベントがまったくなくなりました。まだ握手会のあった「ポリリズム」のときは、これが最後のリリース・イベントになるかもしれないと考えて東京と名古屋の全イベントに夫婦で参加し、握手会の消えた「Baby cruising Love / マカロニ」のときも結局東京と名古屋のほぼ全イベント(抽選で当たらない回が1度あったのです)に行ったなぁ……と回想しつつ、今回はPerfumeが音楽番組に出まくるのでHDDレコーダーをフル稼働させる日々が始まります。

 というわけで、NHK「MUSIC JAPAN」を見ました。GAMEツアーで披露された寸劇「のち男とあ〜ちゃんの物語」の話題をしていたのですが、あれがDVDにもならなくて、スタッフブログにもまとめが載らないなら、もうケータイ小説化とかでいい気がします。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月 9日

Perfume「love the world」、オリコンデイリー1位獲得

 Perfume「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)がオリコンのシングルデイリーランキングで初登場1位を獲得しました。

 アルバム「GAME」(→amazon.co.jp)こそ1位を獲得したものの、シングルでは前作「Baby cruising Love / マカロニ」(→amazon.co.jp)がデイリーで2位まで浮上したのが最高位。ちなみにこのとき1位を阻んだのは、紅白効果を受けたすぎもとまさとの「吾亦紅」でした。

 「Baby cruising Love / マカロニ」は週間ランキングで3位でしたが、「love the world」がどこまで踏ん張れるか楽しみです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月 8日

Perfume「love the world」

 Perfume「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)は今年2枚目となるシングル。ジャケットなどで急に良い紙を使い始めました。

 「love the world」は鉄壁のエレクトロ・ポップ。インパクトこそ薄いもののキュートです。最近は、中田ヤスタカとPerfumeによる音楽的な興奮は「ポリリズム」(→amazon.co.jp)がピークだったのかなと考えているのですが、このクオリティの楽曲がリリースされ続ければそれで充分かなとも思います。

 カップリングの「edge」は、「GAME」(→amazon.co.jp)の流れを汲んだcapsule路線の楽曲。フロアで使いたくなるサウンドです。「死」という言葉をPerfumeに歌わせた点も含め、中田ヤスタカはカップリングで冒険している印象を受けます。「edge -extended mix-」では、とうとうPerfumeの楽曲が8分を越えました。

 初回限定盤は、「love the world」のビデオ・クリップを収録したDVD付き。Perfumeのジャンプをスローモーションで映す中盤からのシーンがやはり素晴らしく、特にのっちの髪の振り乱れ方が最高です。

 なお、「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

[ CD , Perfume ]

NHK「トップランナー セレクション(1)」

 NHK「トップランナー セレクション(1)」を見ました。

 Perfumeのパートでは、未放送だった「Baby cruising Love」をオンエア。トークは本放送でも使われた部分でした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月 6日

「Perfume Night」Vol.2の動画と公式サイトのレポート

 「Perfume Night」Vol.2の模様を撮影した動画をCONSOMMEさんがアップロードしてくれました。



 またイベントの公式サイトでも、レポート「PerfumeNight vol.2 写真&動画公開 - ”PerfumeNight” Official blog」が公開されました。Perfumeの歴史を反映したかのような、ある種のカオスが渦巻く現場が形成されていたことを感じてもらえるかと思います。スタイリッシュさとヲタ的なノリの混在。個人的には、「Perfume Night」というイベントの方向性がVol.2で固まった気もします。

 現在、スタッフ内では「Perfume Night」Vol.2の反省点の議論が進行中。より楽しんでいただけるイベントにしようと努力していますので、次回もお楽しみに!


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月 5日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 先週のカラオケ企画はなく、今週はやはり芸人+恋愛ネタ。冒頭で和太鼓を叩くのっちがシュールで良かったです。良いドラミングしてるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年7月 3日

TBS「うたばん」

 TBS「うたばん」を見ました。Perfumeは「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」や「ミュージックステーション」に続いてゴールデンタイムの歌番組に出演です。

 石橋貴明のPerfumeいじりはあ〜ちゃんが中心でそれほど新鮮ではなかったのですが、のっちの「3人じゃなきゃやってられないですね」という発言に、石橋貴明が「だるくて?」と返したのには爆笑しました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月30日

「BUBKA」8月号

 「BUBKA」8月号(→amazon.co.jp)では、Perfumeの特集記事「Perfumeバイブル2008」で2ページ分ぐらい執筆しています。「ヲタ濃度1000%!」と銘打たれているように、現場系のヲタが中心となって記事を担当しました。よろしくお願いします。


「BUBKA」8月号

2008年6月29日

Perfume Nightの夜は明けて

 Perfume Nightの終了後、午前6時からスタッフ反省会をして、帰宅してやっと寝たのが午前9時。そして目覚めると午後8時でした。ソウル・フラワー・ユニオンのライヴに行きそこないましたよ……。

 Perfume Nightでは、自分のDJ時にビデオカメラをフロアに向けて撮影しっぱなしにしていたのですが、再生してみたら非常に見応えがありました。盛りあがっていただけてありがたいことです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月28日

「Perfume Night」Vol.2@六本木CUBE

「Perfume Night」vol.2


オーガナイザー:matekoi
DJ:シンジ、DHS、DJ☆Hはるか?、ヘルムスリー、宗像明将いくyas yasバリサンド
VJ:Q、サイメン(from TomoGrapher)、ホンマ(やぶれ春巻き)
メイド:あやや先生、チェリー(from Champadelic)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
スタッフ:否、l3ltanaka3、NEGI@100Gothic、haniwa2kfewpoco


 六本木CUBEで、matekoiさん主催のPerfumeのクラブイベント「Perfume Night」Vol.2に再びDJとして参加しました。

 今回は客層も動員もまったく読めないまま開場したところ、200人を超える皆さんに足を運んでいただくという驚くべき事態に。正直、一番驚いたのは僕たちスタッフです。最初に取材のサエキけんぞうさん森伸之さんが入場されてから、すごい勢いでお客さんでフロアが埋まり、ピークタイムにはライヴでもないのに圧縮すら起きる状況に。ドリンク・バーでは水が売り切れたそうです。

 古参ファンの方から、新しいファンの方まで幅広い層に来ていただけたのは望外の喜びでした。そして、ある種のカオスな空間を形成できたのも楽しかったです。

 今回もtanaka3さんの指揮のもと、USTREAM.TVによる中継を実施。実は、会場内は延長ケーブルで配線をしまくってありました。


Perfume Night


 VJ陣はサイメンさんが加わって3人体勢となり、DJブースの前にズラリと3人分の機材が並ぶことに。3人が常時スタンバイし、前回同様にDJの音楽に人力で映像をシンクロさせる力技が展開されました。


Perfume Night


 まりんさんのイラストをフル活用したVJが見られるのはPerfume Nightだけ!


Perfume Night

Perfume Night


 そして僕のセットリストです。DJ☆Hさんの指名でトリを務めることになり、強烈なプレッシャーのなかヲタとして、イロモノとして全力を出し切りました。予想通り押した上に、会場の音出しが午前5時厳守だったので、終盤は時間との戦いでしたよ。


Perfume / GAME
Perfume / おいしいレシピ
Perfume / コンピューター ドライビング
Perfume / ジェニーはご機嫌ななめ
Perfume / スウィートドーナッツ
Perfume / モノクロームエフェクト
Perfume / セラッミクガール
Cuie Pai / イエスノウ
Perfume / エレクトロ・ワールド(シングル・バージョン)
吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys / StarrySky - IKZOLOGIC Remix
Perfume / チョコレイト・ディスコ


 冒頭の「GAME」では、PerfumeがGAMEツアーで使っていたのと同型だとl3lさんが言っていたライトセイバーをいくが振り回し、DHSさんやシンジさんを斬りました。これです。


スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー FXライトセーバー エピソード4

Perfume Night


 ちなみに、この撮影時はいくはGAMEの衣装ですが、DJ時にはなぜか「スウィートドーナッツ」のエプロンに着替えていました。僕にも理解できません。とはいえ、「GAME」1曲のために16,800円のライトセイバーを買った僕もどうかしています。

 僕のマイク・パフォーマンスというか煽りに応えて盛りあがってくれたフロアの皆さんに感謝。「ジェニーはご機嫌ななめ」では、火中の栗を拾う気分で新旧コール合戦をしたのですが、僕の言った「これで気がおさまるといいと思います、仲良くしましょう」というのは偽らざる気持ちだったので、やることができて良かったです。

 そして、「Perfume Night」Vol.2が複数の候補日から6月28日に決定したのは、Perfumeの「エレクトロ・ワールド」発売2周年だったからでした。前作「コンピューターシティ」の半分しか売れなかったこのシングルを、2年後にこれほど多くの人と共有できて本当に嬉しかったです。


Perfume Night

Perfume Night

Perfume Night

Perfume Night


 単なるヲタの思い付きで始まった「Perfume Night」は、なんだか大変な規模になってしまいました。終了後のスタッフ反省会でも次回の会場が決まりませんでしたが、「Perfume Night」Vol.3が開催されるときにはぜひまたよろしくお願いします。

 改めて、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 カラオケ企画スタートで新機軸かと思ったら、やはり芸人+恋愛ネタは不動でした。ゆずの「夏色」って良い曲ですね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

「Perfume Night」vol.2、6月28日(土曜日)開催!

*最新のエントリーはこのエントリーの下になります。


「Perfume Night」vol.2


 「Perfume Night」vol.2が6月28日(土曜日)に開催されます。前回同様に、Perfumeはもちろん、capsuleなどの中田ヤスタカ周辺などを朝まで流しまくるイベントです。ぜひ遊びに来てください。


日時:2008年6月28日(土) 22:30〜all night!!!
会場:六本木 CUBE地図
入場料:2,000円(with 1drink+1pino)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
DJ:シンジ、DHS、DJ☆Hはるか?、ヘルムスリー、宗像明将yas yas
VJ:Q、サイメン(from TomoGrapher)、ホンマ(やぶれ春巻き)
メイド:あやや先生、チェリー(from Champadelic)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
その他、否、l3lKemp-Emotanaka3、NEGI@100Gothic、haniwa2kfewpocoなど豪華お手伝い陣!

2008年6月27日

Perfume「love the world」のビデオ・クリップがYahoo!動画でフル配信

 Yahoo!動画で、Perfumeの新曲「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)のビデオ・クリップのフル配信がスタートしました。

 また、同じくYahoo!動画のポルノグラフィティ スペシャルでは、Perfumeが出演してビデオ・クリップでのみ歌っている「痛い立ち位置」も配信中です。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月25日

「Perfume Night」vol.2への道案内動画

 6月28日(土曜日)に開催される「Perfume Night」vol.2の会場である六本木CUBEへの道案内動画が主催者のmatekoiさんによってアップロードされました。こちらの地図とあわせてご参考にしてください。



 また、前回の会場の様子もmatekoiさんがアップロードしているので貼っておきますね。



Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月23日

フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」

 フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」を見ました。Perfumeの新曲「love the world」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)のテレビ初披露。それはともかく、あ〜ちゃんの初恋の男性を引っ張り出してくるテレビは恐いですね。

 「love the world」のビデオ・クリップも公開されたので見ました。今回も関和亮が工夫を凝らした映像を制作していますが、一番良かったのはPerfumeがジャンプしているのをスローで見せるシーン。「ファン・サーヴィス[sweet]」(→amazon.co.jp)のブックレットの写真(あの撮影も関和亮が担当)を連想しました。良いジャンプしてるからね。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月22日

「Perfume Night」vol.2会場下見と打ち合わせ

 6月28日に開催される「Perfume Night」vol.2の準備のため、会場の六本木 CUBEへ行ってきました。

 ここが六本木 CUBEの入り口。六本木駅から来る人は、公式サイトの地図だと細い道が描かれていないので、コンビニを目安にするとわかりやすいと思います。


六本木 CUBE

 階段を下りて入場するとドリンクバー。


六本木 CUBE


 ドリンクバーのスペースにはソファもあって休憩できます。


六本木 CUBE


 そしてフロア。大型のVJ用1画面、両脇に大きなスピーカー。今回の会場の音響はいいですよ。


六本木 CUBE


 フロアの両脇にはイスもあるので休めます。


六本木 CUBE


 フロアからDJブースを見たところ。DJブースの手前の机にVJブースが設営される予定です。


六本木 CUBE


 そしてスタッフでの打ち合わせを終えて帰宅すると、スペインのekuseruさんがPerfume Cityでワールドワイドに宣伝してくれていました。ありがとう!

 「Perfume Night」vol.2、ぜひ遊びに来てください。


日時:2008年6月28日(土) 22:30〜all night!!!
会場:六本木 CUBE
入場料:2,000円(with 1drink+1pino)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
DJ:シンジ、DHS、DJ☆H、はるか?、ヘルムスリー、宗像明将yas yas
VJ:Q、ホンマ(やぶれ春巻き)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
その他、あやや先生など豪華お手伝い陣!


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「THE M 超人気アーティストが大集合SP」

 日本テレビ「THE M 超人気アーティストが大集合SP」を見ました。というか、HDDレコーダーのキーワード機能の「Perfume」に引っ掛かっていました。

 Perfumeが登場したのは、影響を受けたアーティストを語るコーナー。3人で初めてやった楽曲として、Peachyの「スーパージェットシューズ」を挙げていました。


Peachy「スーパージェットシューズ〜未来を歩くくつ〜」

Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月21日

Hot Stuff 30th Anniversary:BLACK AND BLUE@Zepp Tokyo

 PerfumeSPECIAL OTHERSが出演する「Hot Stuff 30th Anniversary:BLACK AND BLUE」のためにZepp Tokyoへ。

 最初に登場したのはSPECIAL OTHERS。ジャズ、ブルース、アフロ、レゲエといった音楽要素がミックスされたサウンドを聴かせます。ポップな楽曲でもジャム的な展開を見せ、高揚感とカタルシスをもたらす演奏。演奏力はもちろん、バンド・アンサンブルも優れていました。あれで実はフリスビーで怪我人だらけの状態だったというのですから凄いです。

 SPECIAL OTHERSでも盛りあがりましたが、Perfumeが登場するとそれ以上の状況に。冒頭の音楽を聴いて「GAME」で始まるのかと思ったら、「シークレットシークレット」で意表を突かれました。後方の2段目から見ていたら、「チョコレイト・ディスコ」でのフロアの熱狂状態は壮観でした。

 MCでは、ずっとHot Stuffのアベさんにお世話になってきたけれど、これでアベさんの顔も立つと思うといういい話が。

 そして、フロア前方では、ペットボトルの水が何回も撒かれ、そのうちペットボトルが上空を飛び交っていて、どういう状態だよと思いました。僕は目撃しなかったのですが、友人の話によると「エレクトロ・ワールド」では複数のダイヴが発生していたとか。妙に激しい現場でした。

 終演後は、新橋で反省会。


SPECIAL OTHERS「QUEST」

Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 この番組、芸人+恋愛ネタというのが定番になってきました。今週のゲストはインパルスの堤下敦。のっちが男役を演じると「のち男」にしか見えません。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月19日

フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」

 フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」を見ました。Perfumeがクイズ番組でタレント業です。

 のっちが「正午」をPerfumeでひとりだけ「しょうご」と書いていたり、正解するとあ〜ちゃんとかしゆかは両手でピースなのに、のっちだけ両腕を上げて喜ぶリアクションをして頑張っていたりしたのが良かったです。

 ところで司会のMEGUMIは、最後までPerfumeに対して誉め殺しっぽかったような……。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月16日

フジテレビ「SMAP×SMAP」

 フジテレビ「SMAP×SMAP」を見ました。僕がこういう番組を見るときはゲストがPerfumeです。遂にSMAPと共演かぁ。

 Perfumeは最後の歌のコーナーに登場。「ポリリズム」では、SMAPがPerfumeと同じダンスを踊ったり自由に動いたりします。芸達者だな。SMAPだけ生声っぽく聴こえたのも可笑しかったです。また、間奏でPerfumeとSMAPがカメラの前に一列に並んでひとりずつ映り、最後にまたPerfumeに戻ってのっちがアップになった瞬間が「ポリリズム」のベスト・シーン。

 もう1曲はSMAPの「夜空ノムコウ」のリミックス。「ポリリズム」のメロディーも間奏に挿入されているし、ずいぶん気の利いたリミックスだなと思ったら、エンドロールに「<編曲>中田ヤスタカ」という文字が。中田ヤスタカ、とうとうSMAPの楽曲のリミックスまでしてしまいました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月14日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 最近はすっかり芸人番組で、今週のゲストはかつて同じ事務所だったという小島よしお。裸の上からシャツなしでスーツという格好だと、妙に男臭さが漂っているのが気になりました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月12日

「Perfume Night」vol.2、DJ、VJ決定

「Perfume Night」vol.2


 6月28日に開催される「Perfume Night」vol.2のDJ、VJが決定しました。前回同様、Perfumeはもちろん、capsuleなどの中田ヤスタカ周辺などを朝まで流しまくるイベントです。ぜひ遊びに来てください。

 また、Perfumeのメンバーの髪型に合わせてフライヤーもバージョンアップしました!


日時:2008年6月28日(土) 22:30〜all night!!!
会場:六本木 CUBE
入場料:2,000円(with 1drink)
mixiコミュニティ:イベント『PerfumeNight』
主催者連絡先:matekoi@hotmail.com

オーガナイザー:matekoi
DJ:シンジ、DHS、DJ☆H、はるか?、ヘルムスリー、宗像明将yas yas
VJ:Q、ホンマ(やぶれ春巻き)
フライヤーデザイン:pinksun
フライヤーイラスト:まりん
その他、あやや先生など豪華お手伝い陣!


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

Perfume「love the world」ジャケット公開

 7月9日に発売されるPerfumeの新曲「love the world」のジャケットが公開されました。今回も初回限定盤(→amazon.co.jp)と通常盤(→amazon.co.jp)で別デザインです。


Perfume「love the world」初回限定盤(DVD付)

Perfume「love the world」

[ CD , Perfume ]

2008年6月 8日

NHK「SAVE THE FUTURE」

 NHK「SAVE THE FUTURE」を見ました。生放送ではなく録画というていたらくでしたが、Perfumeのライヴも客席のヲタも見応えがありましたね。

 まずは午前中に登場して打ち水。「アキハバラブ」を連想してしまうベタな自分がいます。

 そして夕方からライヴでしたが、これが予想以上に新鮮でした。緑の木の葉に包まれたグリーンマン、ゴミ箱を模したリサイクルマンといったダンサーが「ポリリズム」と「チョコレイト・ディスコ」で一緒に踊るステージ。あくまでテレビだからとも考えられるでしょうが、Perfumeの通常のライヴにダンサーを加える余地もあるな……と考えてしまうショーでした。

 ちなみに「ジェニーはご機嫌ななめ」用にリサイクルマンがマイクを用意していたのが可愛かったです。また、「勝ち抜き!アイドル天国!! ヌキ天」かと思うほど客席を映していて、知った顔が映りまくっていたのにも笑いました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年6月 7日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組、今週はPerfumeの5月31日のライヴの特集です。

 整列中のファンににしおかすみこと徳澤直子が話しかけていたのは、にしおかすみこの彼氏探しだったとか。しかし、「あ〜ちゃん一筋なんで」と断っていた男性は漢です。

 番組中ではライヴ映像も流されて、「今回のツアーこそDVD化してくれないかなぁ」という気分に。そして、ライヴを見たにしおかすみこの感想がなかなか泣かせて、あの想いを胸に観客に「Perfume大好き! ブタ野郎!」と叫んでいたのかと思うと、いい話だと思いました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」
 

2008年6月 1日

Perfume@横浜Blitz

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」追加公演のために横浜Blitzへ。僕たちの短くも暑い夏が終わりました。まだ衣替えの6月1日ですが。

 ツアーの最終公演ということもあり、最前部は大変な熱気。最初のMCのときに床を見るとなぜか濡れており、ファンの汗、いわばヲタ汁で濡れていました。また、いきなりレンズのないメガネが転がっていて、どういう現場だよと驚いたほどです。とはいえ、仙台CLUB JUNK BOXでの地獄を生き抜いた人間には耐えられる環境。圧縮ゾーンは前後左右に激しく揺れ動いており、ひとつの生命体のようだと思いながら見ていました。

 物販の小芝居コーナーも、第11話にして遂に最終回。あ〜ちゃんと大本のち男がめでたく結ばれました。あ〜ちゃんは小芝居の中でもPerfumeのメンバーであり、のち男はPerfumeのライヴへ行ってグッズのアトマイザーを買っているという設定で、なんだかメタ構造になっていました。

 アンコール2回目のルーレットは「彼氏募集中」「スウィートドーナッツ」「おいしいレシピ」。個人的には「スウィートドーナッツ」を聴きたかったところですが、「彼氏募集中」に落ち着きました。

 この最終公演では、入場時にスタッフから白のサイリウムが配布され、ステージのスクリーンに指示が出たら振るようにとの紙が同封されていました。これは2回目のアンコールが……と期待していたら、1回目のアンコールの最後の「wonder2」でサイリウムを振る指示が。拍子抜けしましたが、のっちの涙を見ることができたので良しとします。

 そして、7月9日発売の新曲のタイトルは「love the world」(→amazon.co.jp)であることがMCで発表されました。どんな夏が待っているのでしょうか。

 そんなわけで、汗まみれの僕らを残して「Perfume First Tour 『GAME』」は幕を閉じました。遠征を繰り返し、ツアーの11公演中6公演を見るような経験は初めてのこと。次のPerfumeのツアーの予定はまだわかりませんし、そのときに僕ら夫婦が再び今回と同じような勢いで参加できるかもわかりません。ただ、ツアーを通してライヴや反省会を約1ヶ月の間に濃縮して体験できた楽しい日々でした。こうした経験が最後になるとしても悔いはありません。

 「Perfume First Tour 『GAME』」に参加されたすべての皆さん、本当におつかれさまでした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年5月31日

Perfume@横浜Blitz

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」のために横浜Blitzへ。

 会場に着いてみると、「HAPPY!」の収録だとかでにしおかすみこと徳澤直子がファンにインタビューをしていました。彼女たちはライヴを2階席で見ていて、MCでも触れられることになります。

 横浜Blitzに入場してみると、イスなしでも意外とキャパシティが小さい印象。とはいえ、空調が効いているぶん仙台CLUB JUNK BOXに比べたら天国です。MCでも、仙台のステージが35度だったとか、ステージ裏でのっちがぐったりして酸素を吸引していたといった話が紹介されていました。

 物販紹介の小芝居コーナーは、1時間もリハーサルをする状態になったとか。3人ともメモを見ながら交代でナレーションを担当する複雑な状態になっていました。第10話は、かし尾ゆたかがあ〜ちゃんに「付き合わない?」と誘ってのち男がショックを受けるというところまで。

 アンコール2曲目のルーレットで出てきたのは、「スーパージットシューズ」「ビタミンドロップ」「イミテーションワールド」で、「ビタミンドロップ」が歌われました。

 そして意外にも2回目のアンコールはなし。明日の千秋楽こそは……と願いつつ、反省会へと向かいました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 すっかり芸人番組となって、今週は南海キャンディーズの山里亮太がゲスト。あ〜ちゃんと相思相愛ということでしたが、かしゆかに「気持ち悪い!」と吐き捨てられて、山里亮太の心が思わずかしゆかに揺らいだりしないのかなと思いました。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

YouTubeにNHKチャンネル開設、Perfume動画も

 YouTubeにNHKの公式チャンネル・NHKonlineが開設されました。現在のところ6月6日から放送される「NHK 環境特別番組 SAVE THE FUTURE」の関連動画が中心で、Perfumeのメッセージ動画も。Perfumeが出演する渋谷エコライブの放送は、6月8日の16時からです。



Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

2008年5月24日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週は前田健が登場して恋愛トークと、なんだか毎回芸人が登場する番組になってきました。好都合です。のっちが小学2年生のときに10人をトイレに呼び出して告白したというエピソードがよくわからなくて印象的でした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月23日

テレビ朝日「ミュージックステーション」

 テレビ朝日「ミュージックステーション」を見ていたら、「Mトピ」のコーナーに不意打ちでPerfumeが登場。「あなたの家にPerfumeがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」の訪問企画のレポートでした。当選したのは札幌市の3姉妹。立派なヲタに育ってください。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月22日

Perfume、7月9日にニュー・シングルをリリース

 Perfumeが7月9日にニュー・シングルをリリースすることがPerfume Official SitePerfume - インフォメーション - TJC artists pagesで発表されました。次のシングルも初回限定盤と通常盤の2種類が発売されるそうです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

[ CD , Perfume ]

2008年5月18日

日本テレビ「HAPPY!」

 5月17日に放送された日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 ゲストが狩野英孝で、あ〜ちゃんがツアーでやっている「スタッフゥー」というのが彼のネタだということを初めて知りました。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月17日

フランクさん、耳さん来訪

 池袋を出て渋谷でフランクさんと合流。待ち合わせ場所に姿が見えないと思ったら、花壇のブロックに横たわっている彼の姿が視界に入ってきて、気づかないふりをして素通りしようかと思いました……。一緒に電車に乗ると、何やら大きな袋から続々とhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)のグッズを取り出して見せられます。

 そして宗像家に到着。すでに耳さんがいて、妻の手料理に満腹になりいい気持ちになっていたらしく、「僕、宗像さんちの子供になる!」などと言っていました。勝手に戸籍をいじって養子にしておこうと思います。

 そんなわけでPerfumeヲタ4人がまた朝まで話し続けることに。いつまでたっても「現場」が終わりません。午前6時頃にインターネット経由で友人から強力なネタ投下があり、結局午前9時近くまでハイテンションで突っ走りました。どうかしています。

 そして疲れ果てて、18日のヌキフェスに行きそびれたのでした……。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)「ミミララ未来」

2008年5月16日

Perfume@仙台CLUB JUNK BOX

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」のために仙台CLUB JUNK BOXへ。とうとうPerfumeのために東京以北へも夫婦で来てしまいました。

 仙台到着後、後でエントリーに書く市内観光などをして余裕をかましていたのですが、完全に今回の現場を甘く見ていました。しかし、観光をしなければ乗り切れたかというと、そういう状況でもなかったのですが……。

 嫌な予感がしはじめたのは、入場時にスタッフが「前に詰めてくださーい」と容赦なく観客を詰めはじめたあたりで、最前部は開演を前にして早くも圧縮状態に。「炊飯器の中の米ってこんな感じなのだろうなぁ……」と想像するような蒸し暑さでした。

 そして、他の会場のようなシャンデリアもチェーンもないステージにPerfumeが登場。その瞬間、一揆でも起きたかのようなモッシュが起きたのでした。

 あ〜ちゃんは歌っているときでもMCでも、視線を最前列から奥まで伸ばしていて、広いZeppクラスから狭いライヴハウスまで順応性が高いです。かしゆかの小芝居でのナレーションは明らかに上達していました。のっちは歌っている最中の表情、そして盛大な汗のかきっぷりが魅力的。

 また、僕の聴き間違いでなければ、ラップトップ担当の人は「Butterfly」でChappieの「Welcoming Morning」の「だいすき」のフレーズをサンプリングしていました。

 定番の小芝居コーナーは第8話。あ〜ちゃんを巡ってのち男(この表記らしい)はかしおゆたか先生に遅れをとっていました。あ〜ちゃんはPerfumeのメンバーで、のち男は単なるそのファンという設定です。

 そして「ポリリズム」からの終盤で本日最強の圧縮が始まり、この辺で酸欠状態に。アイドルに限らずライヴはたくさん経験してきたつもりでしたが、初めて酸欠状態を味わいました。「チョコレイト・ディスコ」の熱狂の中で気が遠くなりそうだったので、まずは気を強く持つことに。冷房を最強にしているそうなのに、メガネは自然に曇ります。フロア後方からは、ファンからの蒸気が霧のようにかかる「ヲタ霧」現象が観測されたそうです。アンコールのラスト2曲の「モノクロームエフェクト」や「wonder2」では、「呼吸のスピードに優しい曲だなぁ」と考えていました。そのぐらい呼吸に必死だったのです。

 フロアの異常をPerfumeやスタッフが察したのか、名古屋や東京が約3時間だったのに対して、約30分ほど早く終了。といっても、楽曲をカットしたわけではなくMCを巻いただけです。あ〜ちゃんが話し続けようとすると、のっちがあ〜ちゃんの肩を軽く指先で叩いて次の曲へ行く場面もありました。

 終わってみると、知り合いはみんな服を着たままシャワーを浴びたかのような状態。会場を仕切るバーの下の棒に、崩れ落ちる寸前の泥人形のように僕が座っていたら、声をかけてくれたのが作家の深町秋生さんでした。やっとお会いできたと思ったらこんな姿です……。そのまま地上に出ると、その肌寒さがむしろ適温に感じられました。

 反省会は、一旦各自がホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えてから再集合するというイレギュラーなスタイルで23時スタート。深町さんに仙台の飲み屋街を案内してもらいました、ありがとうございます。

 正直、これまで自分が経験したPerfumeの現場でもっともハードコアでしたが、まぁ武道館以降はこんな状況もなくなるでしょうし、意識が遠のきそうになりながらもなんとかPerfumeを間近で見続けることができました。参加されたすべての皆さん、おつかれさまでした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

2008年5月13日

日本テレビ「NNN News リアルタイム」

 日本テレビ「NNN News リアルタイム」を見ました。なんか最近はこういう情報番組でPerfumeが紹介される機会が増えましたね。

 メインはインタビューによるPerfumeの紹介と苦労話。そして、Zepp Tokyoの会場前の映像で友人たちの姿がチラチラ見えた気がしました。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月11日

PerfumeNight vol.2日程&会場決定!

 PerfumeNight vol.2の日程と会場が決定したことが「PerfumeNight vol.2 日程&会場決定! - ”PerfumeNight” Official blog」でアナウンスされました。


開催日時:2008年6月28日(土) 22:00〜all night!!!
開催場所:六本木 CUBE  http://www.mp-cube.net/
入場料:¥2,000(1drink)


 今回も、pinksunさんのデザインとまりんさんのイラストによる、素晴らしいオリジナル・フライヤーが用意されました。


PerfumeNight vol.2


 DJ、VJなど、詳細は決まり次第お伝えしますね。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月10日

フジテレビ「めざましどようび」

 フジテレビ「めざましどようび」を見ました。Perfumeのインタビューを交え、クイズ形式で彼女たちの歴史を紹介。また話がYMOからスタートかよ!


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 今週はBGMがYMOばかり。若い女性向けのこの番組が、多少僕らの世代に歩み寄ってくれた気がしました。きっと気のせいですが。

 デジカメ売り場では、笑顔に反応してシャッターを切るデジカメが、のっちの笑顔にだけ反応しない事態が発生。番組内では操作ミスと説明されていましたが、のっちの笑顔はデジタル技術をもってしても解析できないという結論のほうが面白いと思いました。良い笑顔してるからね。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月 6日

Perfume@Zepp Nagoya

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」のためにZepp Nagoyaへ。

 今回のツアーでは、いろんな会場でいろんなポジションからステージを見ているのですが、今回は前方で見ることができました。なんというか、間近で見るとライヴへの評価が激変するほどの情報量を目の当たりにすることになりますね。3人の動きを追いかけるために、目が3セット欲しかったぐらいです。

 冒頭の「GAME」で仮面とマントを着けたPerfumeが登場して、ライトの細かい演出とともにそれを脱ぎ、まったく笑わずにライヴを始める瞬間の興奮。ライトセイバーさばきも初日に比べて上達していました。「Take me Take me」は、これまでは正直なところ「Perfumeの掟」の延長線ぐらいに思っていたのですが、実は驚くほど淫靡。「シークレットシークレット」で腕をユラユラと振りながら踊るのっちの目が、虚無を見ているとしか思えないほど楽曲の世界へ没入している点にも痺れました。

 2回目のMCは、遂に約40分という領域に突入。物販のグッズ紹介から、あ〜ちゃんとのっち演じる「のちお」の小芝居の第5話までの総集編が始まり、第6話へと続きました。今回はかしゆか演じる「かしおゆたか」が恋のライバルとして登場。「かしお」と聞いた瞬間に「テクノだ!」と思ってしまいました。そして、男役を演じるのっちの表情の豊かさには釘付けになります。

 アンコール2曲目での恒例のルーレットは、「モノクロームエフェクト」「ビタミンドロップ」「スウィートドーナッツ」という東京インディーズ時代のシングルが揃って会場騒然。ジャンケンの結果、かしゆかが勝って「モノクロームエフェクト」が歌われました。

 終演後は、スポンサーの森永乳業から観客全員にpinoが一箱ずつ配布されるという大盤振る舞い。溶けるので、会場の外に出るなりファンがpinoをみんなで食べはじめるという珍しい光景が展開されました。

 その後は反省会。充実した遠征でした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

フジテレビ「とくダネ!」

 フジテレビ「とくダネ!」を見ました。約15分のPerfume特集です。

 Perfume、自宅スタジオでの中田ヤスタカ、AC公共広告機構のCMディレクターの友次彰さんなどが登場。ファンも紹介され、ニコニコ動画でおなじみのBEE-5戦隊は、ひとり足りない状態で登場していました。そして、なぜかドア越しにお父さんらしき人物が見守っていたのは、オバフュームの「1:41の奇跡」へのオマージュでしょうか。

 なお、ニコニコ動画は紹介されたものの、いわゆるアイマスMADは紹介されませんでした。友人から聞いた話だと、アイマスMADの作者側にも取材を打診していたとか。また、スペインのファンサイト・Perfume Cityekuseruさんにもコンタクトがあったものの番組では使われなかったそうです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月 4日

Perfume@Zepp Tokyo

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」のためにZepp Tokyoへ。

 入場すると「マカロニ」の最中。物販が空いていたので、妻が全商品を買ってからフロアに入りました。そして、「マカロニ」が終わると、物販グッズの紹介など長いMCが始まったのでした……。あ〜ちゃんとのっち演じる「のちお」の小芝居は4月27日の大阪でも見ていましたが、それがツアーの消化とともに物語が進んでいて今夜は第5話。ツアー中にどういう展開を見せるのでしょうか、そしてMCはどんどん延びるのでしょうか。

 やはりキラー・チューン攻めの終盤を経てアンコールへ。アンコール2曲目でルーレットで歌う曲を決める部分は、ファンの反応で決めるのではなく、Perfumeのメンバーがジャンケンで決める形式に変わっていました。「彼氏募集中」「SEVENTH HEAVEN」「引力」という候補曲から、のっちが勝って「引力」に決定。ライヴで久しぶりに聴けた気がするのでこれは嬉しかったです。

 終演後は、ごった返す会場の内外でたくさんの人に会い、新橋で反省会をしてから帰宅。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年5月 3日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組、今週もスウィーツや小物やファッションと、明らかに僕は視聴者層として想定されていない番組です。

 そんなところに新たに登場したのが、この番組の中年プロデューサー。彼が僕らの世代を代弁してくれるのか、それとも単なる出たがりなのか、要注目です。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

2008年4月27日

Perfume@Zepp Osaka

 Perfumeの「Perfume First Tour 『GAME』」の初日公演のためにZepp Osakaへ。遂にPerfumeのために名古屋より西へ行ってしまいました……。

 先に到着していた友人からカオスな状況だと連絡が入り、早めに現地入り。最寄のコスモスクエア駅で降りてみると、海が見えて爽やかだなーと思ったのも一瞬、コンビニをはじめとして街が明らかにPerfumeファンで埋まっていました。そしてZepp Osakaに着いてみると、物販に長蛇の列。僕が物販で入手したのはTシャツとツアーパンフでしたが、初のツアーパンフは「買い」ですよ。triple-Oのデザインですから。

 さて、ここから先はネタバレが嫌な方は読まないでおいてください。容赦なくいきますよ。

 pinoの大きな看板が置かれた会場へ入ると、ステージ上には大量の銀板をぶら下げた4つのオブジェが。そして開演すると、3画面を使ってCGが展開されはじめました。ライヴの途中からはチェーンが降りてきて、少し前まではPerfumeのステージ上には何もなかったことを考えるとそれだけで感無量になりましたね。

 開演前からファンが熱狂するなか始まったライヴの1曲目は、アルバム・タイトル曲である「GAME」。超ロングなサイリウムみたいな棒、というかライトセイバーを持ち、ジャケットと同じデザインの衣装でPerfumeが踊ります。2曲目が「エレクトロ・ワールド」というのも興奮、「コンピューター ドライビング」が歌われたのにも驚きました。

 さて、「Butterfly」をBGMにして一旦Perfumeがステージから消え、衣装を変えて「Take me Take me」へ。転換の楽曲は「Take me Take me」だと予想していたので意外でした。その「Take me Take me」では、イスを使って昨年のライヴでの「Perfumeの掟」を連想させるダンスを披露。「マカロニ」では、各メンバーのバックにソロ・バージョンのビデオ・クリップが流される心憎い演出も。この楽曲で、隣の見知らぬ女の子たちが一緒に歌っていたのには、ちょっと泣きそうになりました。ポリループありの「ポリリズム」など、キラー・チューンで終盤は攻めていき、本編は終了。

 そしてアンコールでは、日本武道館2DAYSの発表です。それを聞いたファンのあの歓声はすごかったなぁ。11月6、7日に開催です。

 アンコール2曲目は、画面のスロットで出た3曲のうちからファンの挙手と歓声で1曲を決めるという趣向。「SEVENTH HEAVEN」「おいしいレシピ」「リニアモーターガール」が表示され、僕はPerfumeと出会った楽曲である「リニアモーターガール」をリクエストしましたが、あっさり最初に脱落しました。歌われたのは「SEVENTH HEAVEN」です。

 というわけで、初日公演ではアルバム「GAME」の新曲7曲のうち実質4曲が披露されました。「セラミックガール」や「シークレットシークレット」のダンスを初めて見ることができて嬉しかったです。「GAME」では、さすがにライトセイバーの扱いに慣れてないようで、そういうPerfumeを見ることができたのも新鮮でした。

 すでにPerfumeのダンス・パフォーマンスのレベルは一定のレベルで安定しているので、あの忙しさの中で新曲を追加しようとするなら、ステージの装飾で盛っていくという方向性は正しいでしょう。

 終演後は、大阪周辺の皆さんと初めて会ったり、久しぶりに会ったり。終電がなくなるまで反省会をしてホテルに帰りました。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年4月26日

日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」

 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」を見ました。

 トークのゲストはPerfume。「3分でわかるPerfume」というようなコーナーでは、「ぱふゅ〜む」というグループ名の本来の由来がテレビで明かされていたり、広島時代のイベントの客の大半がサクラだったという話が明かされていたりして面白かったです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。明らかに想定された視聴者層ではないのに、Perfumeが出ているので今週も。

 今週はストレス度の診断があり、その結果によるとストレスを感じているのは、強い順にあ〜ちゃん、のっち、かしゆか。のっちとかしゆかは逆かと思っていたので意外でした。

 また、「のっちの伸びに色気がある」と指摘したにしおかすみこを見直しました。良い伸びしてるからね。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

2008年4月21日

Perfume「GAME」、アルバム週間ランキングで1位に

 Perfume「GAME」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)がオリコンのアルバム週間ランキングで1位に輝きました。ソースは複数の業界関係者。

 遂にPerfumeが日本の音楽チャートを制覇する日が来ました。2006年のシングル「エレクトロ・ワールド」が前作「コンピューターシティ」の半分程度しか売れず、「俺たちのカルチャーの敗北だ」と夫婦で痛切に語っていた時代はもう笑い話にしかならないでしょう。「売れてくれ、頼むから売れてくれ」と思い続けてきたことが「ポリリズム」で現実にになり、さらにこうして驚くべき事態となりました。

 ここ数日、デイリーランキングで何回も1位になる動向を眺めながら、僕がPerfumeファンの友人たちと話していたのは、もはやPerfumeが夢として公言している武道館ライヴや「NHK紅白歌合戦」出場を飛び越えて、中田ヤスタカがプロデュースから離れる日や、Perfumeがバラで活躍する日についてでした。

 祝福の気持ちと、それだけでは語り尽くせない複雑な感情。そうしたものを抱えながら、それでもPerfumeが日本の音楽マーケットの頂点に立ったことを素直に喜びたいです。

 あ〜ちゃん、かしゆか、のっち、おめでとう。Perfumeを最後の日まで応援し続けます。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

2008年4月20日

フジテレビ「新堂本兄弟」

 フジテレビ「新堂本兄弟」を見ました。Perfumeがゲストです。

 Perfumeの連日のテレビ出演もこれで一段落。彼女たちのトークやキャラクターの押し出し方のスキルもテレビ向けにすっかり上がったように感じました。2月2日の「脳内エステ IQサプリ」のエントリーにも書いた話でしたが、「広島もてなしキング」があ〜ちゃんのテレビ初出演だったのですね。

 歌は「ジェニーはご機嫌ななめ」。生バンドで歌うPerfumeというのもレアでしたが、吉田建のベース、屋敷豪太のドラムというリズム隊で歌うPerfumeを見る日が来るとは思いませんでした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年4月19日

Perfume渋谷ジャック

 4月4日のロマンポルシェ。のライヴPerfumeがゲスト出演したときに言っていたように、4月19、20日の土日はPerfumeが渋谷をジャックするということだったので行ってきました。渋谷駅のエスカレーターを降りていたら、逆方向をマネージャーのもっさんが上っていたのにはいきなり驚きましたよ。

 各店舗で写真を撮る際に、高まったのと雰囲気的な理由で「CD買うので撮らせてください」と言って許可を得たのですが、買い足した初回限定盤は、数時間後に後述する原宿ですべて友達にあげてしまいました。

 まずTSUTAYA RECORDS。でかいボードがあったのですが、それはスタッフさんが写っているのでこういう写真で。



 続いてHMV。



 タワーレコード。巨大なボードが入り口と道路側の2面にありました。



 と、歩いていて顔を上げるとそこにはPerfumeバスが! というかpinoのバスなんですね。音楽も流さずに走っていたので、危うく気づかないところでした。



 ハチ公口交差点では「GAME」のCMが流れていました。



 それから所用で代々木、原宿と移動。原宿で妻と友達と合流して、夜に再度渋谷へ向かいました。すると、ハチ公口交差点でまたPerfumeバスに遭遇。夜は光っています。

 


 そして抽選へ。我が家にある抽選券は、ヲタとしての「引き」が強い妻に任せました。結果、ポスター2本とボールペン2本を獲得。A賞のTシャツも欲しかったところですが、ポスターをもらえたので良しとします。

 


 そして、渋谷駅に向かう我々は再びPerfumeバスに遭遇。昼より夜のほうが遭遇率が高かったです。



 帰宅してみると、18日付のデイリーチャートで「GAME」は1位に返り咲き、そして「Perfume〜Complete Best〜」は14位に浮上。週間ランキングでどういう結果になるのか楽しみです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

フジテレビ「MUSIC FAIR21」

 フジテレビ「MUSIC FAIR21」を見ました。今週の出演者はPerfume、TRF、中川翔子、東方神起と総勢14人。盛りすぎです。好感が持てます。

 冒頭から全員で「BOY MEETS GIRL」を歌ったのには俄然高まりました。中田ヤスタカと小室哲哉を比較する言説もありますが、Perfumeがtrf時代の楽曲を歌うと、そうした言説も思い出されましたね。

 Perfumeが単独で歌った楽曲は「チョコレイト・ディスコ」でした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

 

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfumeのレギュラー番組。

 今週はペット特集で、フクロモモンガ、ミニブタ、カメレオンが登場し、俄然かしゆかが動物たちにがっついていました。また、カメレオンがコオロギを食べるかもしれない光景を凝視するのっちの目が極限まで開ききっており、眼球が転がり落ちるかと思いました。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年4月18日

テレビ朝日「ミュージックステーション」

 テレビ朝日「ミュージックステーション」を見ました。あ〜ちゃんは、あの仕事量をこなして成績が全部Sなのか……!

 さて、今週は遂にPerfumeが木村カエラとこの番組で共演。木村カエラの言霊は強力ですね。歌われた楽曲は「ポリリズム」のポリループなしのバージョンでした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

テレビ神奈川「saku saku」

 テレビ神奈川「saku saku」を見ました。Perfume出演5日目、最終日です。

 「あ〜ちゃんは天然なのか?」という話題から始まり、最後は白井ヴィンセントが「お前ら日本を変えられるよ!」と一言。白井がいいことを言った!


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

NHK「MUSIC JAPAN」

 NHK「MUSIC JAPAN」を見ました。

 Perfumeは、3月10日に公開収録された分から「Baby cruising Love」が放送されました。そして、スタジオ収録だったもののモーニング娘。と同じ番組に出演したことが感慨深かったです。モーニング娘。の「リゾナント ブルー」、良い楽曲です。

 曽我部恵一BANDは「キラキラ!」をエネルギッシュに演奏。彼らのライヴは、非常に楽しいので機会があればぜひ見ておくことをおすすめします。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

モーニング娘。「リゾナント ブルー」(初回生産限定盤A)(DVD付)

モーニング娘。「リゾナント ブルー」(初回生産限定盤B)(DVD付)

モーニング娘。「リゾナント ブルー」

曽我部恵一BAND「キラキラ!」

2008年4月17日

テレビ神奈川「saku saku」

 テレビ神奈川「saku saku」を見ました。Perfume出演4日目です。

 話題があちこちに飛んで収拾が付いてなかったのですが、あ〜ちゃんと白井ヴィンセントのトークのつばぜりあいがこれまでで一番激しくて面白かったです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

フジテレビ「魁!音楽番付JET」

 フジテレビ「魁!音楽番付JET」を見ました。

 Perfumeはトークのみかと思ったら、お好み焼き屋へ行く企画でした。また、「GAME」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)がオリコン3位だった場合に備えてPerfumeが感激する練習もしていて、小芝居がしらじらしくて良かったです。3位と言わず、それ以上になることを願いたいですね。

 電気グルーヴはトークのみでしたが、あのふたりはそれだけで充分に面白かったです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

電気グルーヴ「J-POP」

2008年4月16日

Perfume「GAME」、デイリーランキングで1位に

 Perfume「GAME」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)が、オリコンのデイリーランキングで1位に輝きました。

 「Baby cruising Love」(→amazon.co.jp)のときは、デイリーランキングで2位まで上昇したものの、すぎもとまさとの「吾亦紅」に1位を阻まれたので、ようやくPerfumeが1位を獲得できて感無量です。

 嬉しさのあまり、オリコンの会員制データベースでも見たところ、前作「Perfume〜Complete Best〜」(→amazon.co.jp)までデイリー30位に浮上していました。すごい勢いです。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

Perfume「Perfume〜Complete Best」(DVD付)

NHK「WEDNESDAY J-POP」公開生放送

 NHK「WEDNESDAY J-POP」の公開生放送へ行ってきました。誘ってくれたガイさん、ありがとうございました!

 今日のゲストはゆずとPerfumeで、同日にアルバムをリリースしたものの、会場の挙手で圧倒的にPerfumeのアルバムを買った人のほうが多いことが判明。アウェイどころか超ホームです。

 さて、お立ち台で踊ったりする14歳の安倍エレナが「ピッチピッチでーす」と言っていたのを受けて、Perfumeも「ピッチピッチでーす」と発言。ライヴでは「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「Baby cruising Love」を歌い、大いに盛りあげました。なぜかふれあいホールがダンスフロアに。

 生放送終了後は、出演者のサイン色紙をめぐってジャンケン大会。そして最後に勝ち残ったのは、小学生くらいの男の子でした。やはり邪心のなさが勝因でしょうか。かしゆかが子供の頭を撫でまくっていました。そして客席をバックに記念撮影をして解散。いい現場でした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

テレビ神奈川「saku saku」

 テレビ神奈川「saku saku」を見ました。Perfume出演3日目です。

 さて、3日目にしていまさらですが、一応どんな光景かをキャプチャしてみました。高さや位置の関係で、誰も白井ヴィンセントと視線が合っていない状態でトークをしています。


Perfumeと白井ヴィンセントと中村優


 倫理や手塚治虫の「ブッダ」など意外な話題も出たのですが、最大の見所は「床上手」という言葉を白井ヴィンセントが発したとき、のっちしか笑っていなかったところでした。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

Perfume「GAME」

 Perfume「GAME」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)はセカンド・アルバムにして、前作がベスト盤だったために初のオリジナル・アルバム。もちろん全曲の作詞、作曲、編曲、プロデュースはcapsuleの中田ヤスタカです。

 焦点となるのは、やはり7曲の新曲。「plastic smile」はcapsuleっぽいハウス、「GAME」はギターが前面に出たエレクトロ・ロックで、この2曲はいかにも中田ヤスタカらしいサウンドです。しかし、シンプルな英語詞のみを繰り返す「Take me Take me」で単なるアイドル・ポップスにはしないという意気込みを感じさせ、さらにトライバルな感覚が全開の「Butterfly」、和風の味付けをした「Puppy Love」へと流れこんでいきます。

 そして「セラミックガール」や「シークレットシークレット」は、メロディー・メイカーとしての中田ヤスタカの才能を感じさせる佳曲で、特に「セラミックガール」はサビまでのメロディーの細かい譜割りが心地良い楽曲。もちろん、「マカロニ」をはじめとして、作詞家としての中田ヤスタカの技量も確認できます。

 サウンドが変化した結果、capsuleに接近しすぎている感があるのはもどかしいところ。しかし、「Butterfly」や「Puppy Love」で予想外の引き出しもそれなりに出している点には満足しました。もちろん、「ポリリズム」や「チョコレイト・ディスコ」といった既発の楽曲も合わせて考えれば、現在のJ-POPシーンで突出したクオリティのアルバムでしょう。

 初回限定盤は、ライヴやビデオ・クリップなど7曲も収録したDVD付き。「マカロニ」の各メンバー別のクリップは、それぞれのファンを悶絶させそうな罪な仕上がりになっています。

 なお、「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

[ CD , Perfume ]

CDJournal.comがPerfume特集

 「CDJournal.com - インタビュー - 進化するテクノは、とんでもないポップ・ミュージックに――Perfume、“バキバキ!?”なアルバム『GAME』が登場。」で、CDJournal.comがPerfumeを大特集。タイトルの長さに負けない内容です。

 本人たちのインタビューとメッセージ動画、有名人によるお祝いコメント集(掟ポルシェはシンジさん作のTシャツを着用)に加えて、近田春夫とマーティ・フリードマンの対談も。盛りに盛った内容です。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

2008年4月15日

テレビ神奈川「saku saku」

 テレビ神奈川「saku saku」を見ました。Perfume出演2日目です。

 流れた映像は今日も「シークレットシークレット」。かしゆかの「東京の男性(の話し方)は女々しいと思った」という発言に、広島県の男性の話し方ってどんなのだろう……と想像をめぐらしました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

NHK「トップランナー」

 NHK「トップランナー」を見ました。この番組にPerfumeが出演する日が来たのです。

 驚いたのが中田ヤスタカが映像で登場して、メンバーそれぞれの声質の特徴を解説していたこと。Perfumeのボーカルは加工されているといっても、capsuleに比べるとかなり肉感的だなと以前から感じていたのですが、中田ヤスタカはメンバーの声の個性をうまくいかしているのでしょう。Perfumeによれば、最初はいつも誰かがスタジオで泣いてしまい、中田ヤスタカがそれに気づかないふりをしてレコーディングを進めていたとか。

 あ〜ちゃんとかしゆかは、実は広島アクターズスクールとは別の芸能学校で出会っていたそうで、結局広島アクターズスクールで再開。その広島アクターズスクールを取材した映像には、あ〜ちゃんが涙していました。

 この日歌われたのは、「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」、そして「エレクトロ・ワールド」。「GAME」(→amazon.co.jp)に収録されていない「エレクトロ・ワールド」が最後に歌われたのが泣けます。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月14日

テレビ神奈川「saku saku」

 テレビ神奈川「saku saku」を見ました。今週は毎日Perfumeが出演です。

 司会は白井ヴィンセントと中村優なのですが、あの人形よりPerfume(特にあ〜ちゃん)のほうがトークのスキルが高いのではないでしょうか。メインで話すのが小さな人形なので、中村優を挟んで横に並んでいるあ〜ちゃんの視線が妙なところを向いているのは面白かったです。この日流れた映像は「シークレットシークレット」。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月13日

日本テレビ「Music Lovers」

 日本テレビ「Music Lovers」を見ました。

 出演したのはPerfume、そして「Guest Lovers」の藤井隆。「ポリリズム」で藤井隆がいい顔をしすぎていて、どうしても彼にばかり目が行ってしまいました。罪な男です。

 「Baby cruising Love」、そして意外にもテレビ初披露という「マカロニ」も放映されました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」

 テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」を見ました。

 Perfumeは3人座ってインタビューに登場。昨年末の「COUNTDOWN JAPAN」で中田ヤスタカがPerfumeのライヴを見たことで、新たな試練が課せられて「GAME」(→amazon.co.jp)が制作されたという主旨の発言をしていました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月12日

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。

 Perfumeのレギュラー番組も放送第2回目ということで冷静に見たところ、有名人ブログ紹介、スイーツの試食、美肌テクニックなど、どう考えても自分のような人間をターゲットにしていない内容です。それを口に出したところ、その場にいた全員から「そうだよ」「今頃気づいたのか」と言われました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月11日

残念なヲタたちの熱い夜、再び

 前回の反省を踏まえて、「収拾が付かなくなるので飛び入り禁止!」ということにして再びヲタが宗像家に集まったのですが、それでも僕ら夫婦を含めてヲタが10人という状況になりました。しかも、来たのはPerfumeヲタ、Cutieマニア、toutouヲタと、ちょっとしたカオス。Ustrem.tvでヲタ仲間に向けて中継しつつ、また結局朝まで続きました。控えめに言って、今夜もひどかったです。

 始発の時間にみんなが帰った後、ゆうぎ王だけ残って僕ら夫婦とtoutouなどについてガチトークをノンストップで10時間。さすがに最後は僕の意識が途切れ途切れになっていました……。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

「BOMB」5月号

 「BOMB」5月号(→amazon.co.jp)購入。

 Perfumeをオールカラー24ページで大特集していて、これは「買い」です。広末涼子のために買った前回から十数年ぶりに「BOMB」を買いましたが、「BOMB」独特のインタビューの文体が変わっていなくて感心しました。


「BOMB」5月号

NHK「MUSIC JAPAN」

 NHK「MUSIC JAPAN」を見ました。

 Perfumeはまた合コントークか! そして歌は、3月10日に公開収録された「ポリリズム」。いわゆるポリループのあるバージョンがテレビで放映されました。

 解散が発表された美勇伝の新曲は、モーニング娘。の「なんにも言わずに I LOVE YOU」のカバーなんですね……。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月10日

Perfumeが「エスキモー pino」のイメージキャラクターに決定

 Perfumeが森永乳業「エスキモー pino」のイメージキャラクターに決定しました。これにともない、架空のTV局・PTVが開設され、4月16日発売の「GAME」(→amazon.co.jp)に収録される「シークレットシークレット」のミュージック・ビデオを見ることができます。直接リンクするとこちら。映像ディレクターは、関和亮ではなく児玉裕一が担当しています。

 取り急ぎ、冒頭でのっちの目が「カッ!」と見開く瞬間をキャプチャしました。



 さて、その後じっくりミュージック・ビデオを見ました。Perfumeが徐々にスターダムに登っていく過程を描く内容で、階段を登るのはそのメタファー。次第にスタジオのセットも豪華になっていき、最後はPerfumeがサングラスをかけて人目を忍び、彼女たちの頭上に巨大な「pino」の看板がある、というメタな展開をしていきます。

 そしてその途中、「エレクトロ・ワールド」の衣装が登場した瞬間には危うく涙腺を刺激されるところでした。僕はセールスで惨敗した「エレクトロ・ワールド」に過剰な思い入れを持つ人間ですから。あのときの衣装が、Perfumeの初の商品テレビCMの関連映像に登場。感慨深いです。

 また、「RHYMESTER BLOG:一応もう解禁っぽいので……」によると、「UTA'S SECRET STUDIO」に登場するのはライムスターの宇多丸なんですね。いい人選。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月 5日

Perfume界隈花見

 日暮里でPerfume界隈花見。無垢な子供から残念な大人まで、総勢15人以上が集まりました。

 日暮里駅を降りたら、佐藤修悦さんによる修悦体のガムテープによる案内が。高まるわぁ。


修悦体のガムテープによる案内

pinksunさんの犬


 本日は、まりんさん原画展が急遽開催決定。というか、その場で和紙に筆ペンで描いてもらいました。僕らも、いくのリクエストで1枚のっちを描いてもらいました、ありがとうございます。


まりんさん原画展

良い原画してるからね


 日も暮れて冷えてきた夕方に撤収。皆さんおつかれさまでした、楽しかったです。あと、日中だろうと反省会とテンションが変わらないことがわかりました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

日本テレビ「HAPPY!」

 日本テレビ「HAPPY!」を見ました。Perfume、CanCamモデルの徳澤直子にしおかすみこによる新番組です。Perfumeは以前「パッパッパッパッパッパッPerfume」というレギュー番組をSKY PerfecTV!で持っていましたが、地上波では「HAPPY!」が初のレギュラー番組になります。

 しかも番組が始まってみたら、番組の司会はあ〜ちゃんを中心にしたPerfume。SMの女王様の格好ではないと誰だかわからないにしおかすみこのツッコミに支えられている部分もありましたが、ちゃんと進行ができていて感心しました。そして、野菜嫌いのかしゆかが無理に高級トマトを食べて無理に「おいしいです」と言うシーンが良かったです。終盤では「ポリリズム」。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月 4日

ロマンポルシェ。@恵比寿LIQUIDROOM

 恵比寿LIQUIDROOMでのロマンポルシェ。「10周年&BEST ALBUM発売記念コンサート」へ。

 開場後は、ミッツィー申し訳と宇多丸申し訳Jr.が和モノDJを開演までプレイ。宇多丸がBuono!の「Internet Cupid」をスピンしたときには高まりました。

 そしてロマンポルシェ。のステージでは、掟ポルシェはクマの着ぐるみ(顔が出るタイプ)を着用し、スーパーのビニール袋を手に提げて颯爽と登場。「クマ田曜子です!」と咆哮し、胃に優しいキャベツを刃物で切って観客に投げていました。また、途中ではロマン優光が「約」、掟ポルシェが「束」と書かれたTシャツ姿になって、お約束コーナーがスタート。タバスコの一気飲み、殴り合いを展開しつつ、「インターネットに書いちゃダメ!」というネタをマイク無しで叫んでいました。あれは書けないです……。ここまでで第一部「破壊の夜」は終了。

 さて、再びミッツィー申し訳と宇多丸申し訳Jr.のDJを挟んで、今度はゲスト1組目のBEAT CRUSADERSが登場です。そして、壮絶なモッシュとダイヴの嵐。一度に3人がダイヴしているのが当たり前で、女性もガンガンにダイヴしていました。そして、観客に女性器名をコールさせるBEAT CRUSADERS。女性にのみコールさせると、大声で返ってきていてファンも慣れたものです。BEAT CRUSADERSとロマンポルシェ。の共演による「親父のランジェリー2」も披露されました。

 続いて、掟ポルシェと将絢(Romancrew)によるROMANZがオールド・スクールなラップを披露。ファッションもオールド・スクール(ただし日本版)でした。

 ゲスト2組目はPerfume。前方中央はもはや異常な熱気です。まずは「ポリリズム」のいわゆるポリループの無いバージョン。続けて「エレクトロ・ワールド」が始まった瞬間には、興奮で頭の血管がブチ切れるかと思いました。3曲目は「チョコレイト・ディスコ」。その後、「皆さん、本当にロマンポルシェ。のファンなんですか?」といった発言をしたり、「全裸で書いたラブレター」をアカペラで歌ったり。さらにステージに現れた掟ポルシェから逃げるふり、昔の思い出話、ロマン優光の機材いじりなど、長めのトークが続きました。なお、ニュー・アルバム「GAME」発売後の4月19、20日には、バスが走るなど、Perfumeが渋谷をジャックするそうです。

 最後はもちろん再びロマンポルシェ。のステージ。掟ポルシェが観客にダイヴして、3時間以上の濃厚なライヴは幕を閉じました。


ロマンポルシェ。「もう少しまじめにやっておくべきだった」

BEAT CRUSADERS「WINTERLONG」

Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年4月 3日

Perfume「Baby cruising Love」のライヴ映像がYahoo!動画でフル配信

 Perfume「Baby cruising Love」のライヴ映像のフル配信がYahoo!動画でスタートしました。配信されているのは、2月12日のSHIBUYA-AXでの映像。現場でも見ましたが、こうしてアップやいろいろな角度で見られるのは嬉しいですね。PerfumeのライヴをもっとDVDでリリースしてほしくなりました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」


2008年4月 1日

エイプリルズが3人組テクノポップアイドルユニットとして再デビュー決定

 エイプリルズが、この春からなんと3人組テクノポップアイドルユニットとして再デビューすることが決定しました。僕も祝辞を送らせていただき、トップページに掲載されています。

 新曲「ステンレスガール」のビデオクリップとインタビュー映像も公開中。ゆ〜ちゃん、マジ推せるわぁ。



 サウンド・プロデューサーの中真ノリヒサのファンサイトも、milkyway cruisin' - 中真ノリヒサ Works まとめサイト中真ノリヒサさん大好き日記spiritualfloatingkillertune -Aprils&中真ノリヒサ情報ブログ-と、続々誕生中。というか、みんな仕事早いなぁ。

 ……エイプリルフールのネタって4月1日しか読めないので、日付を飛び越えて更新しておきますね。円谷プロダクションも超ハイレベルです。


パン・ダ+1

2008年3月31日

フジテレビ「HEY! HEY! HEY! 生のお台場春一番スペシャル!!」

 フジテレビ「HEY! HEY! HEY! 生のお台場春一番スペシャル!!」を見ました。Perfumeは遂にaikoと共演。ただ、番組内では郷ひろみとの絡みが多くて、「GOLDFINGER '99」で踊るPerfumeというのも味わい深かったです。ちなみに今日Perfumeが歌ったのは「ポリリズム」。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月30日

フジテレビ「笑っていいとも!増刊号」

 フジテレビ「笑っていいとも!増刊号」 を見ました。目当ては木曜日に出演したPerfumeのCM中のトーク。あ〜ちゃんの「300キロって何キロですか?」に笑いました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月28日

テレビ朝日「タモリ倶楽部」

 テレビ朝日「タモリ倶楽部」を見ました。Perfumeが「若いお坊さんに人気のグループ」として出演したからです。若いお坊さんたちが各自の好きな楽曲とともに最新ファッションで登場していたのですが、Perfumeではなくなぜか村田陽一ソリッド・ブラスから選曲していたお坊さんがいて推せました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月27日

フジテレビ「笑っていいとも!」

 フジテレビ「笑っていいとも!」を見ました。Perfumeが「タモリ倶楽部」に出演すると聞いたときには、「『笑っていいとも!』より先かよ」と思ったものですが、放送順は「笑っていいとも!」のほうが先になりました。次は「徹子の部屋」を目指していもらいたいです。

 さて、どこかで見た顔が映ったオープニングを過ぎて「テレフォンショッキング」へ。SHO軍団の花など、大量の花を見ただけであ〜ちゃんが泣きそうになっていたのが良かったです。あとタモリとのっちの鉄道トークも。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」


2008年3月26日

TBS「CDTV×赤坂sacas」

 昨夜に続いて、TBS「CDTV×赤坂sacas」を見ました。

 今夜はPerfumeの「エレクトロ・ワールド」と「チョコレイト・ディスコ」が放映されましたが、「エレクトロ・ワールド」は驚愕のショート・バージョン。5曲収録されたうち、結局「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」は放映されませんでした。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月25日

TBS「CDTV×赤坂sacas」

 TBS「CDTV×赤坂sacas」を見ました。公開収録がかなり盛り上がったという、Perfumeが出演した番組です。

 今日放送されたのは「ポリリズム」と「Baby cruising Love」の2曲。「ポリリズム」はいわゆるポリループの部分はありませんでした。セットの照明がかなり派手で、ワンマンライヴでもこのぐらいやってほしいものです。

 他にもTRFなどが出演。俄然高まりました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月20日

Perfumeをカバーするオーストラリアの男性2人組「COLOGNE」

 MySpace.comで、Perfumeをカバーしているオーストラリアの男性2人組・COLOGNEの楽曲を聴くことができます。現在聴くことができるのは「ポリリズム」と「Baby cruising Love」の2曲。男性の声で歌われるとなんだか新鮮です。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

Perfumeの振りコピをする「BEE-5戦隊」

 Perfumeの振りコピをするBEE-5戦隊がニコニコ動画に動画を3本アップロードしています。撮影場所は、スタジオだったり、自宅だったり、住宅街の空き地だったり。覆面ユニットながら、メンバーの個性も出ていて面白いです。また、2月3日の段階で「ポリリズム」完全版に自前のアレンジで挑戦している点に感心しました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月18日

はてなお別れ会

 渋谷ではてなお別れ会。京都に移るはてなの社員の皆さんのうち、Perfumeの現場でよく一緒になった人たちの送別会です。

 2006年から、Perfumeのライヴ後にIT業界のPerfumeファンで飲み会をしてから帰るようになりました。まだ大規模反省会がなかった時代の話。今日はその当時のメンバーを中心にした、12人での飲み会でした。その模様は、IT業界らしくUSTREAM.TVで中継です。

 はてなガムをもらって、最後はPerfumeの「wonder2」と秋川雅史の「千の風になって」のマッシュアップ「千のwonder2になって」を合唱して終了。なんであんな歌が即席で生まれたんだろう?

 ともあれ、はてなの皆さん京都でもお元気で!


はてなガム


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月17日

Perfume出演CMが配信中

 V-VISIONPerfumeが出演しているVAIOのCMが配信中です。Perfumeのセーラー服姿、そして新曲「セラミックガール」。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月15日

残念なヲタたちの熱い夜

 Perfumeヲタ仲間3人が宗像家に遊びに来ることになっていたのですが、実際に集まってみたら10人でした。僕ら夫婦も含めると、家の中にPerfumeヲタが12人。なぜか我が家がダンスフロアに、というよりも部室のような状態になってしまいました。ヲタが10人以上集まると、アイドルがいなくてもそこが「現場」になってしまいます。

 そんな残念な状況の中、ヲタ仲間向けにUSTREAM.TVで放送。宗像家にいる人数が多すぎて、見ている人数とほぼ同数です。結局8時間半ほど中継していました。

 終盤はさすがにダレてきましたが、別の家に集まっていたヲタ3人もUSTREAM.TVを午前4時から始めたので、俄然こちらもヒート・アップ。テレビ電話状態で無駄にテンションを上げた後、始発とともにみんなは帰り、ひとり残された僕のみ(妻は途中で寝ました)で、目的を見失ったまましばらく放送を続けていました。

 さて、今夜はテクノポップ好きが大挙して大阪へ遠征。その様子は随時Twitterでうかがえました。大阪では、Aira Mitsuki→「POP STEP PICNIC」(エイプリルズ、Hazel Nuts Chocolateなどが出演)→capsuleと現場を回したそうです。capsuleの会場に入りきれなかった人が、ネットカフェから宗像家USTREAM.TVに参加したりもしていました。

 また、土曜から日曜にかけては℃-uteのバス・ツアー「キューティー観光社 Bus Tour in CHUKYO」も開催され、Twitterやmixiで宿、夕食、イチゴ狩りなどの模様が実況されていました。

 皆さんおつかれさまでした、楽しかったです。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

2008年3月14日

Perfumeが地上波テレビ番組に初レギュラー出演

 Perfumeが地上波テレビ番組に初レギュラー出演することになりました。出演するのは、日本テレビのバラエティ番組「HAPPY!」で、共演は徳澤直子とにしおかすみこ。4月4日の24時25分スタートです。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

Perfumeのニュー・アルバム「GAME」のジャケット公開

 Perfumeのニュー・アルバム「GAME」初回限定盤(→amazon.co.jp)通常盤(→amazon.co.jp)のジャケットが公開されました。それにともなって、アミューズ徳間ジャパンの公式サイトもリニューアル。どこか和風の衣装です。


追記:両公式サイトで、CD、DVDの収録曲も発表されました。


Perfume New Album
「GAME」

1.ポリリズム ※NHK環境・リサイクルキャンペーンソング
2.plastic smile
3.GAME
4.Baby cruising Love
5.チョコレイト・ディスコ
6.マカロニ
7.セラミックガール ※BSフジ連続ドラマ「スミレ 16歳!!」主題歌
8.Take me Take me
9.シークレットシークレット
10.Butterfly
11.Twinkle Snow Powdery Snow
12.Puppy love

[初回限定盤DVD]

1.ポリリズム
LIVE at LIQUIDROOM Nov.8 '07
2.SEVENTH HEAVEN
LIVE at LIQUIDROOM Nov.8 '07
3.マカロニ-Original Version-
4.セラミックガール-Drama Another Version-
5.マカロニ-A-CHAN Version-
6.マカロニ-KASHIYUKA Version-
7.マカロニ-NOCCHI Version-


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

[ CD , Perfume ]

2008年3月10日

NHK「MUSIC JAPAN」公開収録

 NHK「MUSIC JAPAN」の公開収録をNHKホールで観覧してきました。

 今回の収録分は3月28日から5回に分けて放映するそうで、しかも4月からは木曜日に移動するそうです。ステージ入れ替え時の音楽は、やはりDJ SHOUでした。NHK職員なのでしょうか……。

 さて、今回出演したのは13組。青山テルマ feat.SoulJa、中孝介、アリス九號.、w‐inds.、大橋卓弥、ORANGE RANGE、木村カエラ、GOING UNDERGROUND、ゴスペラーズ、タカチャ feat.ACO、Perfume、FUNKY MONKEY BABYS、Berryz工房というメンツでした。

 Perfumeと青山テルマだけは2曲を収録。Perfumeはまず「Baby cruising Love」を歌い、後半で「ポリリズム」を披露しました。この「ポリリズム」は、変拍子のいわゆる「ポリループ」部分があったものの、随所がカットされた初めて聴くバージョンでした。

 冒頭はORANGE RANGEで、やり直しで2回収録。w‐inds.のときには、鼓膜が痛くなるほどの歓声が響き渡りました。木村カエラは石野卓球プロデュースの「Jasper」ではない楽曲。GOING UNDERGROUNDは村下孝蔵の「初恋」をカバーしていて、ストレートにバンド・サウンドにしたアレンジがメロディーの良さを引き出していました。FUNKY MONKEY BABYSは、DJ ケミカルが機材をいじっていなくて清々しいほど。Berryz工房は「ジンギスカン」を歌い、「熊井ちゃん」こと熊井友理奈の背の高さが遠目にも確認できました。


Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

2008年2月25日

フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」

 フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」を見ました。2月10日に観覧してきたPerfumeの収録分の放映です。

 最近のテレビのトークでは意外とのっちが前に出ている印象だったのですが、今日はあ〜ちゃんが前面に出ていましたね。頼もしい。

 「Baby cruising Love」ではご覧の通り、両手を上げながら手拍子をするいつもの方式でした。


Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

TBS「王様のブランチ」

 2月23日に放映されたTBS「王様のブランチ」を見ました。約13分に渡ってPerfumeを紹介です。

 まずは、Perfumeの2月12日のSHIBUYA-AXでのライヴ・レポート。ファンのインタビューで知り合いが映りすぎです。

 さらに、Perfumeが下積み時代を過ごした秋葉原と亀戸を訪問。僕が唯一秋葉原でチラシ配りをしているPerfumeに遭遇したのは2006年7月9日のことで、メジャー・デビュー後の話です。のっちから受け取ったあのチラシはどこへ行ったのかな、と思いつつ番組を見ました。


Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

フジテレビ「MUSIC FAIR21」

 2月9日に放映されたフジテレビ「MUSIC FAIR21」を見ました。Perfumeがmihimaru GTと共演した「I Should Be So Lucky」は、「感情を込めて歌うPerfume」をテレビで見られた点が新鮮。


Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

2008年2月23日

Perfume@秋葉原石丸電気SOFT 2

 冷たい強風が吹き荒れる中、石丸電気SOFT2でのPerfume「Baby cruising Love / マカロニ」(→amazon.co.jp)の発売記念イベントへ。

 2007年10月13日の「ポリリズム」のイベントと同様、今回もここがリリース・イベントの最後。イス席は減ったようで、そのぶんかなりの人が詰め込まれていました。

 冒頭は「ポリリズム」完全版、「エレクトロ・ワールド」と嫌でも盛り上がる2曲。「ジェニーはご機嫌ななめ」では、旧コールと新コールがぶつかり合うカオスが展開されました。MCでは秋葉原礼賛。これだけ観客が多いと、メンバーがステージ上を自由に動き回ってくれる「Perfume」のような楽曲の存在が嬉しいものだなと感じました。

 終了後は、2007年10月13日の「ポリリズム」のイベント後とまったく同じ店の同じ場所で約40人で反省会。


Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

2008年2月20日

Sexy Mafiaが踊るPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」

 スペインのダンス集団・Sexy Mafiaが、新作としてPerfume「チョコレイト・ディスコ」を公開しました。男性2人+女性1人という構成(ekuseruさんの指摘で修正しました)で、今度はかなり衣装が凝っています。しかもカメラの台数が多い。「Fan Service〜BITTER〜 Normal Edition」(→amazon.co.jp)へのオマージュとして、次は11台で撮影してほしいです。オープニングとエンディングがあるなど、構成も凝っています。



Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

2008年2月16日

Perfume@高田馬場ESPミュージカルアカデミー12号館

 TSUTAYA RECORDSでの「Baby cruising Love / マカロニ」(→amazon.co.jp)購入者を対象にしたPerfumeのイベントのため高田馬場ESPミュージカルアカデミー12号館へ。そう、会場はESP学園という音楽専門学校なのですが、会場はそこらのライヴハウスよりも立派な施設でした。

 セットリストは、「Fan Service 〜Prima Box〜」(→amazon.co.jp)の収録曲を入れるつもりが忘れたそうで、結果的に最近の楽曲を中心としたキラー・チューン尽くしという様相に。12日13日に続いて「マカロニ」も披露。最後の「ポリリズム」では、またあの変拍子部分のダンスを見られるかと思って高まったのですが、残念ながら今日はポリループ抜きのバージョンでした。今後全部完全版にな