小心者の杖日記

2015年11月17日

かちゃくちゃくん死去

 かちゃくちゃくんに初めて会ったのは、1999年2月6日の広末涼子の日本武道館公演後のことでした。きっかけは、それ以前に彼が僕にメールをくれたことだったと思います。そのメールのやりとりで、かちゃくちゃくんは高校生だと言っていたのですが、当時彼が運営していた大衆決断というサイトを見ると、あまりにもサブカルチャーに詳しいので、とても高校生だとは信じられませんでした。ところが、広末涼子の日本武道館公演後に、「人が多いので目印に物販で買ったTシャツを頭に載せています」と電話した僕のところに笑いながら寄ってきたかちゃくちゃくんは本当に高校生だったのです。

 彼の訃報がメールボックスに届いていることに気づいたのは、日付が2015年11月16日になったばかりの頃でした。初めての出会いから16年ほどが過ぎていました。

 通夜は2015年11月17日。たくさんの人が焼香のために並んでいましたが、喪服の僕は「かちゃくちゃくんにこんな場は似合わない」と漠然と感じながら、現実を理解しかねている状態でした。焼香する番になって、彼の奥さんの姿を見るまでは。

 焼香が終わり、接待所で知らない人ばかりの中でひとりでビールを飲んでもまったく酔えませんでした。訃報を知らせてくれたミツノくん、そしてミヤビさんや眞鍋さんが焼香を終えて接待所に来て、ようやく現実の感覚を取り戻せた気がします。彼らとも会うのは10年ぶりぐらいのことでした。

 その後、かちゃくちゃくんと最後の対面をするために寺の本堂へ通されたときには、彼の顔を見ながら「なに死んでるんだ、早く起きろ」と思うのみで、ただ立ちつくすことしかできませんでした。

 出会った1999年から、かちゃくちゃくんが就職するまでの間は、よく連絡も取り合い、遊んでいる仲間でした。彼もまた初期テキストサイトの落とし子だったのかもしれません。今回の訃報で、僕とほんの8歳差であることに気づいたのですが、それが意外なほど、かちゃくちゃくんはいつも若く感じられました。年齢と不釣り合いなほどに博学で、自分自身のことはあまり語らず、そして声がでかくてズバズバと物を言う。僕の中で彼はずっとそんな「若者」であり続けていました。

 記憶を掘り返してみれば、TINAMIXが始まる頃に東浩紀さんを紹介してくれたのもかちゃくちゃくんであったと思います。僕が文筆を志すきっかけになった鶴見済さんに、かちゃくちゃくんが通っていた早稲田大学のイベントで会わせてくれたこともありました。年齢こそ僕のほうが上ではあるものの、彼のほうがいつもアグレッシヴに動いていた気がします。

 最後に会ったのは、2009年9月11日に開催された「分別ざかりの無分別」vol.1というイベントでした。DJに山本直樹さん、ライヴに忘れらんねえよも出たイベントで、かちゃくちゃくんもryuto taonさんとの「ryuto taonと抱擁家族」でライヴをしました。DJの末席にいたのが僕です。

 それから何を揉めたというわけでもなく、なんとなく疎遠になり、彼は社会人として忙しいのだろうなと、Twitterアカウントを見つけたときには思っていました。そんな状態だったので、彼の私生活の変化も、今回の訃報までほとんど知らないままだったのです。

 通夜と葬儀の案内がミツノくんから送られてきて、かちゃくちゃくんと僕の共通の友人の何人かに連絡しました。しかし、2000年頃のインターネットでの交友関係を思い出す作業は、この「小心者の杖日記」でかなり記録を残している僕にも難しく、また思い出しても連絡を取るのは困難な部分がありました。サイトが消失したままインターネットから姿を消している人もいれば、OrkutやmixiのアカウントはあるもののTwitterやFacebookのアカウントはない人もいました。

 かちゃくちゃくんと共通の友人を探すハブになったもののひとつはナンバーガールでした。大衆決断には「NUMBER GIRL DISTORTIONAL ADDICT」というコンテンツがあり、彼がナンバーガールを見るためにいかに遠征をしていたかが記録されています。2002年5月19日に日比谷野音でのナンバーガールのライヴを一緒に見に行って、雨に降られたことも思い出します。そのとき、僕らと一緒にライヴを見た女の子とは残念ながら連絡が取れませんでした。

 2002年11月30日のナンバーガールの解散ライヴは札幌でした。かちゃくちゃくんはそのために北海道へ行ったひとりです。



 解散ライヴの「OMOIDE IN MY HEAD」を見ながら、そのナンバーガールを世に送り出した加茂啓太郎さんに、かちゃくちゃくんの訃報が届く直前に会ったことを思い出しました。加茂啓太郎さんとは、寺嶋由芙さんが「Great Hunting」からソロ・デビューする時期に親しくなったのですが、そんな僕はかちゃくちゃくんにどう見られていたのだろうか。あるいは視野にも入っていなかったのだろうか、と。2000年頃、僕のテキストをもっとも熱心に、そして厳しい目で読んでくれていたのはかちゃくちゃくんでした。

 訃報の後に久しぶりに彼のTwitterアカウントを見ると、ツイートの数こそ少ないものの、サブカルチャーへの熱意を感じさせる彼の姿がそこにはありました。ギラギラしているほどに。少なからぬ過去の友人たちと距離を置いていたのに。

 通夜の後にみんなで入った串カツ屋では、かちゃくちゃくんに本を書いてほしかったという声もありました。でも、大衆決断とそのはてなダイアリー版、ryuto taonと抱擁家族のMySpaceSoundCloudには、彼が熱かった時代の記録が残っています。

 そしてまた本人も、落ち着いたらこれからまた何か......というときに突然の事故でこの世を去ったのかもしれません。

 かちゃくちゃくんの編集者的なセンスは、僕から見ると、東京の中心部で生まれ育った人ならではのものでした。僕はこの世に残ってしまっているから、いろいろあるけれど、もうちょっともがいてみるよ。文章を書き続けてみるよ。通夜が終わってからずっと、そんなことを考えています。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年9月14日

菜さんが泊まりに来る

 名古屋から来て宗像家に泊まってる菜さんと音楽の話をしたところ、Bandcampをとても掘っていて驚きました。これが若者か......! CDベースで考えている己の慢心を感じた次第です。ただでさえD/Aコンバーターでハイレゾ音源を聴くようになってから、CDを買うことへのある種の迷いが生まれている最中ですし。

 また、菜さんにやっと山名沢湖の「突撃蝶々」時代の同人誌やフリーペーパーを見せてあげられました。




少年☆少女☆レアカード(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年8月27日

1回休み

 夏休みも取らないまま深刻化した夏バテで1回休み。友人たちのサマー・ヴァケイションの写真をInstagramでうらやましく見るだけの夏でした。

 夜はSHOWROOMで、ゆるめるモ!のちーぼう(『ちー坊』から改名とのこと)、寺嶋由芙(ゲストはゆり花)の番組を続けて見ながら、地味に部屋のCDやアナログを整理していました。


Unforgettable Final Odyssey

カンパニュラの憂鬱(初回限定盤A)(DVD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年8月24日

新しい冷蔵庫

 新しい冷蔵庫はパナソニック製。前に使っていた他社の冷蔵庫が初期不良を起こして夏の盛りに日に日に冷えなくなり、最後は冷蔵庫の中身が腐りだす......という痛い経験をしているので、今回は日本製のものを選びました。




 大きいです。運送業者の人が部屋に入れる作業で苦労していたのですが、日本家屋に対して冷蔵庫はいつのまにこんなに大きくなったのでしょうか......。


パナソニック 426L 5ドア冷蔵庫(ハーモニーホワイト)Panasonic NR-ETR438-W


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年8月17日

宗像家USTREAM

 昨夜帰宅後から、いつもの耳とフランクを迎えて朝まで宗像家USTREAMを配信。配信が終わってふたりが始発で帰った後は、完全にぐったりして寝て起き、牛角に行って一日を終えました。


Ustream

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年8月15日

生理狂うのBBQ大会

 吉祥寺の"アロハ"ナチュラル・ハワイアン・ビアガーデンで、生理狂うのBBQ大会。久しぶりにアルコールを飲みました......。




【クレスト】バイカー必見!物凄く冷えるマフラー風オリジナルチタンビアグラス

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年7月26日

15時間眠る

 起きると11時間寝て16時。電話取材を1本受けて、そのまま再び寝ました。4時間寝て、計15時間に。


オムロン 睡眠計 HSL-101【ウェルネスリンク対応】

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年2月 7日

第17回文化庁メディア芸術祭

 森翔太の雄姿を見るため「第17回文化庁メディア芸術祭『パーソナルなモノづくり~ファンタジーからリアルへ』」のため東京ミッドタウンタワー5階デザインハブへ。パネラーは池内啓人、森翔太、白久レイエス樹、モデレーターは久保田晃弘。

 森翔太の仕込みiPhoneの実演も行われたのですが、勢い余ってiPhoneが吹き飛ぶ一幕も。「壊れるまでが仕様です」とのこと。仕込みiPhoneロングバージョンは、Wi-Fiが遠くても届きます(ただし実際に操作するためには結局本人が移動しなくてはならなりません)。仕込みカオシレーターは重いうえに、遠ざかるとそもそも演奏できません。そして本日披露された中でも、仕込みiPhoneフィンガーバージョンは5台のiPhoneを仕込んで操れるという、完全にヤバいブツでした。装着させてもらったら、非常に重かったです......。




 森翔太は「表層的なものが好きなんです」「(仕込みiPhoneを)Appleに送った、返答はない」「iPhoneを買ったのは半年前」「最終的にはお土産物屋に並べられたい、ゆるキャラになりたい」など発言にパンチラインが多すぎました。

 質問タイムで、森翔太のお父様(鳥取県から上京)が町おこしをお願いしたいとの挨拶をしたのもまさかの展開。

 他のパネラーの作品も、池内啓人のUSBメモリーはプラモデルを緻密に接着したもので目を凝らして見ることに。彼による「プラモデルによる空想具現化」は、より大規模な作品です。



 白久レイエス樹の動作拡大型スーツ「スケルトニクス」は、動力なしで人間の力で動くというもの。販売もしていて500万円です。



JAPANESE COUPLE

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年1月 6日

ゆうぎ王家のガレット・デ・ロワ

 もてちとゆうぎ王の新婚家庭で「ガレット・デ・ロワ」なるものを食べる儀式が行われるというので行ってきました。

 ガレット・デ・ロワはフランスでは1月6日の「公現節」で食べられるお菓子だそうで、「フェーヴ」と呼ばれる人形が入っているというもの。今夜は、もてち、ゆうぎ王、モコモコ、うめぼしさん、そして僕ら夫婦で2個を食べたのですが、ひとつにはムーミン、もうひとつにはアーモンドがフェーヴとして入っていました。これを当てると王または女王になれるのだとか。僕は当てられず、王様になり損ねました。



ガレット・デ・ロワ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2014年1月 1日

元旦のFaceTimeと追悼文と

 年越しの瞬間は、寺嶋由芙の初詣イベントのUSTREAMを見ながら、参加できなかった僕とヤマタツでiPhoneのFaceTimeをしながら迎えるというわけのわからないものでした。

 あけましておめでとうございます。




 今生きている僕たちは、生きられるところまで生きましょう。

 2014年もよろしくお願いいたします。



【LPサイズジャケット絵柄カレンダーなし】NIAGARA CD BOOK I

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年12月14日

BasementOffice忘年会2013(BOB2013)@高円寺スタジオK

 年末恒例の「BasementOffice忘年会2013(BOB2013)」のため高円寺スタジオKへ。

 今年は宗像夫婦3曲、宗像明将ソロによる面影ラッキーホール・メドレー4曲を歌いました。声がガラガラになってしまい、プロの皆さんの喉の強さを尊敬する事態に......。

 今日初披露した宗像夫婦の新曲「インターネット」は、ライムベリーのプロデューサーでもあるE TICKET PRODUCTIONが作詞、作曲、プロデュースしてくれた書き下ろし楽曲でした。90年代テキストサイトがクラブイベントを始めたあたりの時期を歌詞にしてもらったものです。E TICKET PRODUCTIONに深く感謝。




 ドスケベイビーメンタルは、失われたものへの思いを込めた歌詞が予想外に感動的でした。いくとゆうぎ王によるワイドルは、ゆうぎ王が結婚して遂に2人ともワイフ、人妻に! 「性癖占いの唄」がひどくて良かったです。「IDEA」「Quick Japan」をいきなり制覇した女、モコモコは取ってつけたようなシャボン玉がドリーミング。漢そらまめは、中学生マインド溢れる猥語を上品に読みあげていました。KJIは「キムジョンイルスクワッド」とか意味わかんなくて笑いましたが、結婚したもてちとゆうぎ王に捧げた「地下現場にI LOVE YOU」は今回で一番感動的なシーンとなりました。ゆうぎ王は、愛する武藤彩未と一緒の「Quick Japan」に名前が載って良かったねぇ、としみじみ。トリはTNR with モコモコでした。



 現場自体は早く終わったので、後は延々と高円寺駅前で反省会。


R.O.D./世界中にアイラブユー

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年12月12日

12月14日「BasementOffice忘年会2013(BOB2013)」に出演します

 年末恒例の「BasementOffice忘年会」に出演します。申し込みはアテンドからどうぞ。


BasementOffice忘年会は誰でも参加できる,非常に敷居の低いイベントです。
ライブ・DJ・余興などでワイワイするイベントです。
昨年に引き続き会場は高円寺・スタジオKです。
※ 参加者の概要把握のための参加表明ですので、登録は必須ではありません(連絡等のため,なるべく登録をお願いします)
※ 会費は会場にて集めます(チケットの発券・印刷などは不要です)

【開催日】 2012/12/15 (土) 13:30~16:30
【OPEN/START】 13:30
※ 13時より会場設営をしておりますので,準備段階からの参加も歓迎です

【会場】高円寺・スタジオK(1階・Studio3)
http://www.kobayashi-yk.com/html/studio-k/tizu.html

【会費】 3,000円
※ フリーソフトドリンク & フリーアルコール飲料(酒好きが厳選するお酒。もちろん持ち込みも歓迎です!)
※ フードの持ち込みも可能です

【出演者】
●Basement Office
(ライブ)
ゆうぎ王,ワイドル,宗像夫婦,TNR,漢そらまめ
(DJ)
moteci
(ドリンク)
思春期

●ゲスト
(VJ)
aniota
(ライブ)
KJI
ドスケベイビーメンタル
モコモコ
※ モコモコのCDリリースもあります!
(司会・進行)
むらっち

【タイムテーブル】
13:30 moteci(DJ)
14:00 むらっち,ICHIRO(挨拶・乾杯)
14:05 ドスケベイビーメンタル(ライブ)
14:15 ワイドル(ライブ)
14:30 モコモコ(ライブ)
14:45 宗像夫妻(ライブ)
15:15 ゆうぎ王(ライブ)
15:30 漢そらまめ(朗読)
15:40 KJI(ライブ)
16:00 TNR(DJ)
16:20 ICHIRO(閉会の挨拶)
16:30 終了


 宗像夫婦のパートでは、完全オリジナル新曲(!)と、宗像明将ソロによる面影ラッキーホール・ヒットパレードを予定しております。

 よろしくお願いいたします。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年12月 8日

日本酒会

 宗像家にNEGI、うさやま、フランク、耳が来て日本酒会が開催されましたが、家主である僕は下戸で酒が一滴も飲めません。我が家のキッチンドランカーの介抱係です。


131208a.jpg


Hanako FOR MEN vol.10 モテる日本酒。 (マガジンハウスムック Hanako FOR MEN)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年12月 3日

39度の発熱

 朝起きると39度の発熱。前夜から風邪っぽかったのですが、遂に......。ひたすらに眠り続けて、深夜には37度台まで落ちてだいぶ楽になりました。

 発熱の前後に見ていたのが、まずlyrical school「My かわいい日常たち」。ヒップホップ meets こたつ。



 BiS「STUPiG」。過去最高の費用がかかったと思われるセットと衣装によるロボットレストラン感がすごいです。丹羽貴幸/浅井一仁監督作品がここまで来ました。



 バンドじゃないもん!「雪降る夜にキスして」。傑作PV「ショコラ・ラブ」を手掛けた夏目現監督らしい、すべてが何かおかしい映像。何度も見返してしまいました。



 前野健太 「ねえ、タクシー」は、松江哲明監督、今村沙緒里主演の衝撃作。



date course

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG

雪降る夜にキスして(初回限定盤A)

雪降る夜にキスして(初回限定盤B)

雪降る夜にキスして(通常盤)

ハッピーランチ

投稿者 munekata : Permalink

2013年9月14日

いつだって行かなかった現場ほど楽しそうに見えるもの

 Twitter経由で見る「夏の魔物」の現場が楽しそうなので、USTREAMでもしたい気分に。いつだって行かなかった現場ほど楽しそうに見えるものです......(昨年のBiSのREDLINEツアーとか)。


夏の魔物エンタメユニット「DPG」登場!!!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年7月13日

班長&副班長の結婚式二次会

 班長と副班長の結婚式二次会のため六本木L'ESTASIへ。

 かつて血で血を洗う抗争を繰り広げたPerfume系DJイベントの「E3!!!」と「Perfume Night」。遂に和解を迎えました......! 長い茶番だった。




渋谷club asiaのステージでプロポーズしたときの映像も上映されたのですが、「結婚してくれるなら手を上げてください!」と班長が言って、副班長が手を上げた瞬間にPerfumeの「MY COLOR」の「手のひらが~」という歌が流れ出す演出、やっぱり粋だね。

 お幸せに!



JPN(通常盤)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

七月祭

 Pasela Resorts新宿本店でNEGIとタナカカオリ主催の七月祭。なぜ我々は7月に誕生日の仲間が多いからとコスプレをしているのでしょう......。



 うさやまにもらったiPhone用魚眼レンズを今後活用します!



olloclip iPhone 5用拡張レンズ 魚眼、マクロ、ワイドの3つの機能を備えたレンズ ブラック OLO-LENS-IP5-BLK2

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年6月29日

BiS疲れ

 BiSの「DiE」リリースイベントに疲れて、今日は現場を休むことに。28日付のオリコンデイリーシングルランキング9位という数字を見ていました。今年に入ってからワキサカユリカ、テラシマユフの脱退が続いたので、慣性の法則のように現場に通い詰めていました。


DiE (SG+DVD)(LIVE盤)

DiE (CDのみ盤)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年6月16日

屋形船

 トモコの誕生日祝いで屋形船に乗船。東京湾を航海中、突如ゆるキャラを乗せた選挙カーならぬ選挙船に遭遇しました。



東京屋形船あそび

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年6月 1日

ヲタとビッチが昼から終電まで飲む会

川茶屋たぬきや稲田堤で、ヲタとビッチが昼から終電まで飲む会。多摩川の河原の飲み屋で延々と飲んで話していました。



京王稲田堤(けいおういなだづつみ)京王線KEIO駅名キーホルダー京王電鉄【鉄道グッズ/鉄道雑貨】

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年4月27日

NEGIピクニック

 毎年春恒例のNEGI主催のピクニックのため代々木公園へ。日向だと暑く、日陰だと寒い、そんな春らしい午後でした。


130427a.jpg


フタ 付き ウィッカー ピクニック バスケット (レース)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年4月19日

俺のやきとり

 ふぁるさんに誘っていただき、蒲田の「俺のやきとり」へ行ってきました。かんいちさん、セコンさんなど、かつてのShibuya IT Perfumeのメンツをはじめ総勢19人。意識が高すぎて現場に2時間前に着いてしまいました。


俺のやきとりでわいわいしてきた。 - 子連れでウロウロ… fal::diary
俺のやきとり 蒲田に行ってきた | 多派立


 ブロガーの食べ物撮り合戦の激しさに、自分の物撮りの実力の低さを痛感! 出直してきます! ごちそうさまでした。


130419a.jpg


俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年4月11日

ヤマグチノボルくん死去

 ヤマグチノボルくんが4月4日に死去したことが「【訃報】ヤマグチノボル先生」で公表されました。彼と僕は1972年生まれの同い年で、5ヶ月だけ彼が先でした。

 2011年2月の癌発見から約2年。告別式で彼の顔を見て「おつかれさま」としか言えませんでした。自分がノボルくんの立場だったら……と考えても想像がつきません。ただ、奥さんを遺してさぞや心残りだっただろう、と苦しくなるのみです。

 ノボルくんとの出会いが前世紀のことだったと考えると、軽く気が遠くなります。告別式の後、初期テキストサイト界隈のみんなと歩きながら、1999年の暮れ、12月28日に彼の家で朝まで鍋パーティーをしたことについて話しました。あるいは、1999年3月21日に開催された「ときめき☆トゥナイト」のことを。あのイベントは、テキストサイトによるDJイベントの先駆けでした。

 そう、「ヤマグチノボル」といえば世間では「ゼロの使い魔」で知られる作家でしょうが、僕にとっては初期テキストサイト界隈の仲間でした。彼のサイト「HEXAGON」は、webnik時代やinfoseek時代のコンテンツもすでに消滅してしまいました。しかし、そこで公開された小説「ハイスクールはダンステリア」を読んだときの衝撃は忘れられません。「ハイスクールはダンステリア」とは、Cyndi Lauperの「Girls Just Want To Have Fun」の邦題です。

 Internet Archive Wayback Machineに残されたデータより「ハイスクールはダンステリア」の「1」の一節。


「うん、よくできた。でもさっきから答えてるのはヤマグチだけじゃないか。お前らちょっと情けないと思わんのか」

教師がそういうと、黙ってられないとばかりに何人かが口々に騒ぎ始めた。

「だって、だって先生、ヤマグチ、27才じゃん」

そうだそうだと他の連中も騒ぎ出す。

「ヤマグチ、大学でてんじゃん」

「なんで今頃高校生やってんだよ」

「できるの当たり前じゃん」

僕はそんな事を言う連中を思い切り睨み付けた。泣きそうになる。バカ、ノボル、ここで泣いたら負けだぜ。そう自分に言い聞かせる。


 主人公が本人、しかも高校のクラスに27歳で在籍しているという唐突な設定の圧倒的な面白さ。ノボルくんはインターネットに登場したときからこんな調子だったのです。あの才能を隠しもしませんでした。

 現在もこの「小心者の杖日記」を公開している独自ドメイン・outdex.netを1999年8月に僕が取得したとき、ノボルくんに「独自ドメイン取るなよ」と笑われたものでした。当時としてはその程度にちょっとだけ大げさなことだったのです。

 ノボルくん、長い闘病生活、おつかれさまでした。あと5ヶ月生きたら君の年齢に追いついてしまうなんて信じられないけれど、僕はまだインターネットでテキストを書き続けてみるよ。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年3月30日

idol scheduler花見

 今年も西日暮里の谷中霊園で恒例のお花見。matekoi主催のお花見はこれまで「Perfume Night花見」でしたが、今年から「idol scheduler花見」に改称されていました。見よう、idol scheduler

 今日は意外に寒くて、早めにさくら水産に移動。そのまま6時間居ました……。



花見と桜―日本的なるもの再考 (PHP新書)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年3月25日

「女川町商店街復幸祭2013」の余韻の中の一日

 帰宅後、パソコンでのインターネットを満喫していたものの午前3時頃にBiSの「ビッスン」の録音を聞きながら寝落ち。途中で寒くなってベッドに移動し、11時間ほど寝ていました。

 その後、Twitterで昨日の 「女川町商店街復幸祭2013」の感想などを読みながらおとなしく過ごすことに。




女川一中生の句 あの日から (はとり文庫)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年3月 8日

小澤有希子作品展「灯の背」@北青山gallery DAZZLE

 小澤有希子作品展「灯の背」のため北青山gallery DAZZLEへ。

 昨年、蘇童著、飯塚容翻訳の「河・岸」の表紙も手掛けた小澤有希子さん。今回の個展では、そうした商業的な仕事もするかたわらで、抽象的なものからポップなものまで、より作風が広がったのを感じました。

 そして、入口から一番手前にあって思わず見入ってしまったのが「上空にて」と題された不思議な絵。「これを上空から見てるの?」と小澤さんに聞いたところ「どうなんでしょうね?」と返されたので、その謎の魅力を放つ絵のポスターを購入することにしました。


130308a.jpg


河・岸 (エクス・リブリス)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年3月 3日

劇団コラソン第22回公演「ユルネバ2013」@ニッポン放送イマジンスタジオ

 劇団コラソン第22回公演「ユルネバ2013」のためニッポン放送イマジンスタジオへ。

 今回は、小山修平の一世一代の晴れ舞台。なぜかというと、AKB48の内田眞由美、乃木坂46の宮澤成良、アイドリング!!!の橘ゆりかなどと共演したからです。なんか小山修平が芸能人みたいで違和感が……いや役者だから芸能人なのか……。

 演劇はサッカーのFC東京のファンを描いたもので、FC東京のファンは「緑」が嫌い、ということを把握しました。アイヲタ同士の抗争っぽい!


岩にしみ入る

橘ゆりか ゆりか4GUAM [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年2月11日

ナグリ練

 会話もなく各自インターネットに専念する現代の若者、ナグリアイ。


130211a.jpg


Brand-new idol Society

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2013年1月 1日

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 2012年は数ヶ月更新が停止していたこともあった「小心者の杖日記」ですが、後からなんとか全部書き足しました。140字の時代だからこそ、それに収まらない文章をブログに。自分の人生のアーカイヴとしての「小心者の杖日記」を2013年も更新し続けたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。


130101a.jpg


薬師窯 招福干支正月飾り錦彩招福巳(金松梅・親子)(74)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月29日

spoon+忘年会

 spoon+忘年会のため下北沢へ。なんと寺田創一さんがいらして驚きました。


hear

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月28日

フランク生誕祭

 フランク生誕祭ということで飲んでいたら、結局オールナイトで宗像家USTREAMをすることに。

 耳が「産業が滅び、文化だけが残るだろう 〜2012年アイドルポップスベスト10まとめ」に納得がいかないと言うので、合議制で「裏アイドルポップスベスト10」として3位までを入れ替えてみましたが、結局以下のようなザマでした。


1位 ナグリアイ「nerve」



2位 キムジョンイル「HEY!Perfume」



3位 思春期「陰性」



Ustream配信完全ガイド

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月27日

漢そらまめ生誕祭

 漢そらまめ生誕祭で目黒の能登の夜市で飲み会。鰤の鍋が美味かったです。


121227a.jpg


ユウキ食品 沙茶醤 100g

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月26日

仕込みiPhoneとペットボトル人形

 「理沙子2 PET Bottle Lover」を見て衝撃を受けました。最後のオチまで完璧。



 「仕込みiPhone 4号機 , 仕込みiPad」など、森翔太さんの映像作品群はどれも奇抜なアイデアを練り込まれた構成で見せています。



cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリー (2.1A,1A 2出力ポート/  ポーチ付/半年保証) ★iPhone5 / iPhone4S 4 3GS / 各種スマホ / 各iPad / iPod / PSP / Wi-Fiルータ対応★ USBケーブル2本付き

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月24日

Fairytale Of New York

 The Pogues Featuring Kirsty MacCollによるクリスマス・ソング「Fairytale Of New York」のビデオ・クリップが、Rhino UKによりYouTubeでオフィシャルに公開されていることを知りました。邦題は「ニューヨークの夢」。



 宮城県女川町の蒲鉾本舗高政では、社員にクリスマスケーキを用意するとか。そしてこの一連のツイートを噛みしめました。




If I Should Fall From Grace With God

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月15日

BOB忘年会2012

 BOB忘年会2012(ベースメントオフィス忘年会2012)のため高円寺スタジオKへ。恒例のこの忘年会、今年は高円寺スタジオKを借り切り、さらに新規出演者も加えての拡大開催でした。


【出演者】
●Basement Office
(ライブ)
ゆうぎ王,ワイドル,宗像夫婦,宗像明将,思春期,TNR,漢そらまめ
(DJ)
moteci,porisu
(ドリンク)
思春期

●ゲスト
(VJ)
xcorp
(ライブ)
キムジョンイル
ドスケベイビーメンタル
(司会・進行)
むらっち


 その初出演組にしてライヴの冒頭を飾ったのがドスケベイビーメンタル。斉藤コウジ+NEGI+タナカカオリによるユニットですが、本当にドスケベで最高でした。僕のカメラワークはひどいですね……。



 もう一組の初出演組がキムジョンイル。DJ KIM+DJ JON+MC ILLによるユニットで名前の正当性はかなりあるのですが、いろいろ怒られそうな名前のユニットですし、「KIM JON ILL Live at B.O.B 2012 - 100年の孤独」に掲載された歌詞も問題が起きそうです。



 あと素晴らしかったのが思春期の「陰性」。歌詞は「陰性 - usym gmbkrk」に掲載されています。もう何度この曲を聴いたことか……。



 漢そらまめのステージはTNRのコラボレーションも含めて映像が出せない案件です!

 もちろん主催のゆうぎ王はソロ、TNR、ワイドルと活躍。「湿気ガール」をやっと生で聴くことができました。



 宗像夫婦と宗像明将の初のソロで、僕は合わせて5曲も歌うことになりました。年忘れ(面影ラッキーホール)ヒットパレードです。

1.宗像明将 / コモエスタ NTR(面影ラッキーホール)
2.宗像明将 / あたしゆうべHしないで寝ちゃってごめんね(面影ラッキーホール)
3.宗像明将 / パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏(面影ラッキーホール)
4.宗像明将 / 中に出していいよ、中に出してもいいよ(面影ラッキーホール)
5.宗像夫婦 / Butterfly(Perfume)

 最後は社主のICHIROによるMIXで締め。「敷居が高い」と言われ続けているBOBですが、これだけ映像を公開したので来年は動員3桁を狙いたいです。


on the border(通常盤)

Whydunit?

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年12月 8日

アーバンアンソロ打ち上げ

 池袋店の中国茶館でアーバンギャルド同人誌第二弾「アーバンギャルは死ぬことにした」の打ち上げ。同人誌は冬コミでも販売されるそうです。


121208a.jpg



[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年11月23日

宗像家USTREAM

 23時過ぎに宗像家にフランクと耳が来て、0時過ぎから宗像家USTREAMを開始。今夜はお悩み相談、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」ネタバレトークなど。無意味だか有意義だかよくわからない番組を6時間ほど配信しました。




 フチザキ画伯によると今夜のUSTREAMの光景はこんな感じだそうです。「ヤングガンガン」連載の「かせんとびじょきょ」の二次創作だ!


121123a.jpg


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年11月19日

ナグリ練

 帰宅すると、11月25日(日曜日)以降のライヴの練習のためにナグリアイが集まっていました。




 その途中、Yahoo!オークションに「メジャーアイドルBiSプー・ルイがあなたのために家政婦します!」が出品されたことを知ったちだちゃんの様子がみるみるおかしくなってきました。出品されたのはプー・ルイだけではなく、BiSのメンバー全員分。メンバーも研究員も修羅の道です。

 相変わらず食事のニコニコ生放送もしたのですが、途中でいくのん生誕祭もありました。そんな光景を、タカラトミーアーツが開発、発売したたき火を完全再現したおもちゃ・FireWoodが照らしていました……これiPhoneスピーカーにもなるけどiPhoneそのもののほうが音がいい……。


121119b.jpg


FireWood

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年11月17日

まてこい&eriちゃん結婚パーティー

 まてこいとeriちゃんの結婚パーティーのために青山everへ。そう、Perfume Nightで使ってきたこの会場で、オーガナイザーのまてこいの結婚パーティーをする日が来たのです!

 僕とまてこいはPerfumeの現場系ヲタ仲間でしたが、eriちゃんは大阪E3!!!周辺の女の子として知ったので、今日のDJ陣とVJ陣がPerfume Night+E3!!!というメンツだったのも感慨深かったです。ドレス姿のeriちゃん綺麗だったよ……!


121117b.jpg


 僕ら夫婦のDJはもう全然DJじゃないです、これ。


1.SPANK HAPPY / 普通の恋
2.タンポポ / I & YOU & I & YOU & I
3.SPANK HAPPY / 普通の恋
4.Chu!☆Lips / 大好きよパパ
5.Perfume / Butterfly
6.Perfume / エレクトロ・ワールド


 みんな忘れてるだろうけど、まてこいはmixiの「エレクトロ・ワールド」コミュニティの管理人ですよ!

 余談ですが、フランクが僕どころか新郎のまてこいとまでディープキスして最後の最後に場のすべてを持っていったのには嫉妬しました。おかしいだろ、あれ!

 それはともかく、まてこいとeriちゃん、末永くお幸せに!


121117c.jpg


エレクトロ・ワールド

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年10月28日

ナグリ練

 ナグリアイが11月4日の「皮茶パパワンダーランド」の練習のために宗像家に。

 うっかりiPadのPhoto Booth機能を教えたので今日はこんな写真しかありません。


121028a.jpg


 僕は昨日からの腰痛が治らないまま床に転がり続け、予約していたBiSのオールナイトライヴに行くのを諦めて、阿佐ヶ谷ロフトAにメールでキャンセル。会場に向かうちだちゃんを見送りました。


iPad(Retinaディスプレイモデル) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年10月20日

ナグリアイのレコーディング

 ナグリアイはKGY40Jr.を生み出した憧れの地・鎌ケ谷に遂に立ちました。


121020a.jpg


 そして初のレコーディング。楽曲提供をしてくれた皮茶パパが見守る中、PsychesayBoom!!!ことダクトによる的確なディレクションで録音は進みました。詳細は後日ナグリアイ公式Twitterアカウントで告知されると思います。

 11月4日(日曜日)の「皮茶パパ・ワンダーランド」もよろしくお願いします!


『皮茶パパ・ワンダーランド』
日程: 2012年11月4日(日)
開場: 渋谷CLUB CRAWL
出演: KGY40Jr. / ナグリアイ/ テクプリ
時間: OPEN 11:30 / START 12:00
料金: ADV 2,000 / DOOR 2,500 (+1Dオーダー)
LAWSON TICKETにて発売中※Lコード: 74821


※皮茶パパさん、PsychesayBoomさん楽曲制作によるオリジナルデビュー曲「ア・ア・アもアイドル」を公開予定。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年10月13日

ナグリアイのイベント準備

 深夜0時からの「新生アイドル研究会 報告会DX-Z」に備えて、17時頃からナグリアイが宗像家に集まって練習。


121013a.jpg


Brand-new idol Society

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年10月 7日

ナグリアイと「ザ・ノンフィクション」と100キロマラソン

 ナグリアイが10月13日深夜の「新生アイドル研究会 報告会DX-Z」のため宗像家で練習。

 今夜はBiSのプー・ルイとワッキーが100キロマラソンをするので、ちだちゃんは伴走するため夕方に宗像家を出てBiS研究員と合流へ。

 残ったナグリアイでニコニコ生放送「【生放送】ナグリアイの24時間100キロマラソン」をしましたが、いつもの食事の光景です。

 食後に「ザ・ノンフィクション」の地下アイドル特集を見たのですが、forchunは事務所に文句を言う前に自分たちが時間を守って、自分たちでもっとTwitterなどで宣伝するべきだし、ひなたさゆりは過呼吸を繰り返す体調をどうにかしないといけないので、なんとも言えない気分に。そしてつい、前回の「ザ・ノンフィクション」のアイドル特集を見てしまい、ナグリアイはこんな表情になりました。


121007a.jpg


IDOL IS DEAD(仮) (期間限定生産) (ALBUM+DVD) (映画盤)

IDOL IS DEAD(仮) (ALBUM+DVD) (Music Video盤)

IDOL IS DEAD(仮)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年9月22日

宗像家の魔物

 当初はNEGIが来て妻とモンハンをするだけの予定だったものの、Twitterで声をかけたら8人も来たので、急遽青森での夏フェス「夏の魔物」の裏で夏フェス「宗像家の魔物」を開催。メインフロアはジンギスカン鍋です。

 USTREAMも始めたのですが、翌朝5時台に女川に出発する僕は途中で寝たので、何を放送していたのか知らないまま起きて、帰宅する皆と一緒に女川へ出発しました。


パール金属  ヘルシージンギス館 ふっ素加工 アルミ鋳物製 ジンギスカン鍋 28 cm

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年9月 1日

ナグリ練

 明日、KGY40Jr.のオープニング・アクトを務めるナグリアイが宗像家で練習。僕が渋谷WWWへライヴを見に行って、帰宅したらまだいたので驚きました。がんばっています。

 ナグリアイの出番は、9月2日(日曜日)渋谷CLUB CRAWLで12時45分からの予定です。


まゆぽそiPad


『 夏休みファイナル!KGY40Jr.からスーパークールファンの皆様へ、真夏の感謝祭』
日程: 2012年 9月2日(日)

出演: KGY40Jr.
opening act: ナグリアイ

会場: 渋谷CLUB CRAWL (アクセス→ http://bighitcompany.com/crawl/access )
開場 / 開演: 12:30 / 12:45
※ナグリアイは12:45からの出演となります(物販も行います)

前売 / 当日: 1000 (1D付)

※TOWER RECORDS新宿店、渋谷店にて特典参加チケット/ 6、7月のイベントチケット持参で、D代のみにて入場可。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年8月 4日

宗像家USTREAM

 フランク、耳という変わりばえのないメンツとともに宗像家USTREAM「頭のおかしいのっちラジオ 裏TOKYO IDOL FESTIVAL開催!!!!!」を配信。

 結論として、TOKYO IDOL FESTIVALはDonna Summerを呼ぶべきだという話になったのですが、今年5月に亡くなったことが悔やまれます。


TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 [DVD]

Journey: The Very Best of (Bonus CD)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月28日

ロンドンオリンピック開会式

 昨夜のオールナイト反省会から帰宅中にロンドンオリンピック開会式の話題になって、耳が「21世紀にもなってビートルズはないだろー」と言った瞬間、TwitterにPaul McCartney出演の情報が流れてきました。彼による最後の「Hey Jude」は感動的で、閉会式感がヤバかったです。そして、オリンピック代表選手はPaul McCartney現場が無銭!




 他にはWorldWideWebの考案者であるTim Berners-Leeが出てきて驚きましたが、「インターネットを開発したのはイギリス」という誤解を世界に与える戦術かと疑うほどの演出でした。




 開会式の演出になんとエリザベス女王が協力し、Underworldが音楽監督を務める国。イギリスです。




Isles Of Wonder: Music For The Opening Ceremony Of The London 2012 Olympic Games

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月27日

5周忌オールナイト反省会

 月の雫新宿靖国通り店で5周忌オールナイト反省会。「5周忌」というのは普通ないのですが、区切りのひとつとして。

 皆変わらない顔ぶれですが、歳だけとりました。このまま生きられるところまで生きましょう。


Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)

Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月15日

誕生日とオタマトーン

 義妹から誕生日プレゼントにもらったオタマトーンを妻と奪い合うように弾いているのですが、Deep Purpleの「Smoke on the Water」のリフ最強説が宗像家で強まっています。このシンプルで奥深いフレーズ!


Machine Head

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月 8日

続・熱のせいで「NO NUKES 2012」に行けなかった

 宗像家に泊まった菜さんとたいばねさんを送りだし、今日は「NO NUKES 2012」をUSTREAMで視聴。

 Yellow Magic Orchestraのステージの前に放送された双葉町の井戸川克隆町長の話が非常に重く、YMO前ということで多くの視聴者を得られたことは幸いでした。




Video streaming by Ustream


SIGHT特別号 NO NUKES (ノーヌークス) 2012 2012年 09月号 [雑誌]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月 7日

熱のせいで「NO NUKES 2012」に行けなかった

 チケット購入済みだった「NO NUKES 2012」へ行くつもりで起床したところ、熱が38度を越えていたので諦めることに。ソウル・フラワー・ユニオンとYellow Magic OrchestraとKraftwerkを一緒に見られるイベントだったのに……。

 そんなわけで、チケットは最寄り駅まで来てkiyoheroが買ってくれることになり、妻が駅で受け渡し。引き取ってくれてありがとうございました。

 ひたすら寝ていたら夜には平熱に。「NO NUKES 2012」を見終えた遠征組の菜さんとたいばねさんが宗像家に泊まりに来たのですが、YMOファンがiPadで撮影していてマナーが悪かったという話に笑いました。


SIGHT特別号 NO NUKES (ノーヌークス) 2012 2012年 09月号 [雑誌]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年7月 1日

部屋の片付け

 取り憑かれたかのように本気で部屋の片付けをしてCDなどにまみれていたので、Instagramが使えず、レバ刺し最後の日の記録がInstagramに残らないという事実も知りませんでした。

 妻にムーンライダーズの「カメラ=万年筆」が多すぎる、The Beach BoysのCDが無限にあるとからかわれても反論の余地がないので耐え、さらにカバーなしの生の7インチのアナログ盤の束に本日の罵倒のピークタイム到来でフロアが熱くなりました。


120701a.jpg


カメラ=万年筆スペシャル・エディション

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年6月24日

ナグリアイ

 ナグリアイが宗像家で練習。何かを仕込んでいます。


120624a.jpg


Brand-new idol Society

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年6月16日

金巻ともこお誕生日会

 「金巻ともこお誕生日会」が東京湾上の屋形船で開催されました。おめでとうございます! 初めて乗った!


120616a.jpg


 地上に上がって解散した後は、木場駅の近くの飲み屋でフランクと耳と僕ら夫婦で二次会。

 帰宅後は、フランクもエキストラとして出ているBiSの映画「アイドル・イズ・デッド」の予告編を見ました。ヲタが写りすぎてる……。



小説 キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] Side Sora (ゲームノベルズ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月21日

金環日食

 金環日食だというので早起きをして、妻が作ったピンホールを手にしたのですが、太陽が厚い雲に隠れたのでほとんど何も見られませんでした。もっとこの世の終わりみたいに地上が暗くなるのかと思ったのですが違うのですねぇ。


金環日食


2012年5月21日 金環日食観測ノート <安全・くっきり!日食メガネ付き>

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月18日

Adobe & Creators Festival@六本木ヒルズアリーナ

 「Adobe & Creators Festival」のため六本木ヒルズアリーナへ。Adobeの「Font Me」を体験できるイベントです。

 BiSがAdobeの撮影で使った「&」の現物もあったので僕も撮影してきました。なんか後光すごい。


&



 BiSが動画でやっていたように身体で文字を撮影できるのですが、スタッフがみんなで「もっと回ってください!」と指示していたりと、けっこうな騒ぎでした。


学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 6 Design Standard Macintosh版 (要シリアル番号申請)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月 6日

もやし正常化宣言

 先日のジンギスカンパーティーで余った大量のもやしをももちのがもらいに来てくれました。そして漬物をくれました。

 これにより、宗像家のもやし正常化宣言が出されたそうです。妻から。


もやしの得メチャうまおかずBEST300―食費をガツンと節約!貧弱おかずをボリュームアップ! (主婦の友生活シリーズ)

冷蔵庫でできちゃった 私のお漬け物―即!できる簡単浅漬けからピクルス、キムチ、ぬか漬け・・・定番人気のお漬け物まで (主婦の友生活シリーズ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月 5日

アーバンギャルド全国ツアー反省会@高円寺前衛派珈琲処マッチングモヲル

 「アーバンギャルド全国ツアー反省会」のために高円寺前衛派珈琲処マッチングモヲルへ。東京と京都にしか行かなかった僕は序列的に下すぎて辛いです……。


病めるアイドル

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月 4日

ジンギスカンパーティー

 これが、もやし20袋の世界……!


もやし20袋の世界


 というわけで、義妹が来ている宗像家でジンギスカンパーティー。当初は屋上で開催する予定でしたが、雨で諦めて室内に。

 そもそも屋上でやるから明るい15時から始めることにしたものの、結局雨で室内にしたので、15時から始める必要は何もなかったという結論に至りました。19時に!

 あと、もやしも完全に買いすぎです。

 ジンギスカンが終わると宗像家USTREAM。いつものように1セット8時間です。


オリジナルジンギスカン1kg【味付け生ラム】

福岡県産もやし2袋入

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年5月 1日

ナグリアイとローカルネットワーク

 5月19日に向けて、あちゃとまゆぽそが宗像家に来てナグリアイの練習。いつになく真剣な表情です。むらっちさん制作のBiSの歌本が大活躍。

 最近になって、僕のデスクトップパソコンと妻のノートパソコンをローカルネットワークでつないだのですが、今頃になってそういうことをしたのは、ナグリアイの活動のために大量の動画をサーバで共有するのが限界に達したからです。計10GBぐらいのファイルのアップロードやダウンロードを繰り返すのはさすがに大変。


120501a.jpg


802.11(Wi‐Fi)無線LANネットワーク技術教本

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月29日

ネギピクニック@代々木公園

 今年も代々木公園でネギ主催の春のピクニック。20人ぐらいいる盛況ぶりでした。


120428a.jpg


 その後はピクニックの反省会。アウトドアとインドアの両方で飲んでます。


THERMOS ファミリーフレッシュランチボックス 【2段式】 3920ml DJF-4000 OR

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月26日

「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」新予告編

 6月2日公開の若松孝二監督「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の予告編が新しくなりました。カンヌ国際映画祭の告知入りです。



実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月14日

あやや先生、田上くん結婚式

 あやや先生と田上くんの結婚式、結婚披露宴、二次会と夫婦で出席してきました。あややおめでとうだよあやや。


あやや先生結婚式


 披露宴では、司会の人もさすがに「新郎新婦の出会いはねとらじのDJ同士で……」とは言いません。新郎新婦の出生から結婚までのビデオ上映では、幼少時のあやや先生の映像に「どこで狂ったんだろう……?」と小声で言っていました。

 披露宴の見送りの段階で新郎の田上くんの様子がおかしかったのですが、完全に異変が起きたのは二次会。新郎が潰れて新婦のあやや先生のみ! なんとか終盤に田上くんが復活して良かったです(平手打ちで起こされたとか)。

 いろいろありましたがお幸せに!!

 スマートフォンで「2012年新生アイドル研究会BiS研究員卒業式」を見ながら帰宅。

 当日の模様は「4/14 あやや先生結婚式 - Togetter」にまとめられています。ソーシャル結婚式!


パーティードレス結婚式ワンピース パーティードレス フォーマルドレス ピンク Mサイズ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月 9日

ある少女が過ごした1980年代

 「80's 」、ある少女が過ごした1980年代。バブル崩壊の訪れをまだ知らない時代の風景。 01:35、機関車がモクモクと煙を吐きながら走ります。



青春歌年鑑 80年代総集編

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月 7日

ゆうぎ王聖誕祭

 ゆうぎ王聖誕祭、今年もたまい本店でいつものヲタ仲間で開催です。僕はなんか路上で携帯電話に向かって「どういう状態で混浴に入ってたんだ」と男女に聞いていた記憶があります。

 最後は恒例の集合写真。


私の桜も咲きました


お人形と魔法のレストラン

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年4月 4日

京都2日目

 京都2日目の朝はスマート珈琲店でNEGIと合流。よーじやカフェ三条店やAVRIL三条店でお土産を買いつつ、フランソア喫茶でまたお茶をして新幹線に。


AVRIL三条店


京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年3月25日

浜松

 昨夜は浜松で一泊。一夜明けてから、フランク、耳と僕ら夫婦で創業明治40年のうなぎ料理屋のあつみへ。開店前にかなりの人数が並んでいました。

 店内に入ってみるとソフトバンクの電波がありません。昨夜反省会をした飲み屋といい、浜松だと市街地でもソフトバンクの電波なくなって驚きます。イーモバイルも弱いです。ドコモはどこでも元気。またiPhone4Sは、遠征だとやはりバッテリーの減りの早さがキツいです。モバイルバッテリーを持ち歩いているからなんとかなるレベル。

 帰路はさすがに新幹線。


あつみ


お国自慢 鰻料理百科 (Shotor Library)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年3月18日

ナグリアイなう2

 我が家でナグリアイが練習。またニコニコ生放送をしたほか、今日はまゆぽその高校卒業祝いをしました。


まゆぽそ卒業祝い


 そして「BELLRING/ナグリアイの壁」予告4種類を撮影。



野菜一日 これ一本 200ml×24本

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年3月16日

蒲鉾本舗高政のカマボコ

 ハセガワくんが送ってくれた、宮城県女川町の蒲鉾本舗高政のカマボコなどが届きました。ありがとう! 右下に写っているCDは、くるりのチャリティーCD「石巻復興節」です。


蒲鉾本舗高政のカマボコ

くるり「石巻復興節」


キセキの渚


[ CD , 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年3月 3日

ナグリアイ撮影

 ナグリアイ、というかナグリアイのいくのんの撮影を近所でiPhone片手に敢行。これ、明日の物販になるんだぜ……。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年3月 2日

F52 〜art & illustration〜@都立大学QuantumGallery&Studio

 rimoちゃんが参加している「F52 〜art & illustration〜」のため都立大学QuantumGallery&Studioへ。細密画のような細かい線とヌルッとした質感によるすごい「女体盛り」イラスト……。彼女が在覧中に描いた「落書き」も、一瞬ビクッとするほど書きこまれたものでした。


アート・デザイン・都市〈1〉六本木ヒルズ パブリックアートの全貌 (ア−ト・デザイン・都市 Roppongi Hills pub)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年2月29日

同人誌「Go! Go! Perfume!」「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」が国立国会図書館のデータベース入り

 以前国立国会図書館に寄贈された同人誌「Go! Go! Perfume!」「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」がデータベースに反映されました。それぞれ「Go! go! Perfume ([トモコ]): 2000|書誌詳細|国立国会図書館サーチ」「アーバンギャルになるつもりじゃなかった (タナカカオリ): 2011|書誌詳細|国立国会図書館サーチ」で詳細が見られます。18歳以上の人は国会図書館本館か関西館で無料で読むことが可能です。


国立国会図書館入門 (三一新書)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年2月23日

ナグリアイなう

 帰宅するとナグリアイが来ていて練習中。「突撃!ナグリアイの晩御飯」として夕食のニコニコ生放送も行われました。いろんな人が見に来るものです……。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年2月19日

発熱

 体調を崩すことはあってもこんなに長時間発熱するのは珍しいぐらい昨夜から発熱。でもインフルエンザほど熱は高くないし、昨日のライヴで汗をかきすぎて身体を冷やしたようです。ナグリアイの撮影に行けなかったのが残念。


大正 ヴィックスヴェポラッブ50g 瓶入り

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年2月11日

パエリアパーティー

 義妹がやってきたので、フランクも迎えて4人でパエリアパーティー。パエリアにしては具が少なく、写真をInstagramにアップロードしたところ「White Paella!」というツッコミを本場スペイン人から受けました……。

 夜も更けたところでいつものように宗像家USTREAMを放送開始したものの、義妹は出演拒否をして声だけの出演。放送を見ていた耳も来て、また結局朝まで放送していました。


ユウキ食品 パエリアの素 130g

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年1月22日

祭りの後

 吉祥寺CLUB SEATAでの「SpiCa新年会」を終えて日も出た頃に帰宅して就寝。夕方に起きた後は、いつもオールナイトのイベントに出た後のようにぐったりとして過ごしました。


プチャヘンザ!(紙ジャケット仕様)(DVD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年1月14日

宗像家USTREAM

 フランクが帰りたくないというので、イカセンターの後にフランク、耳、漢そらまめ、ayk*が宗像家に来て宗像家USTREAMを放送することに。

 午前1時からという遅めのスタートで、6時間といつもよりも短めでしたが、後先のことを考えずに朝7時まで続ける珍しい状況になりました。僕も一度寝落ちしたほどです。あと、もう誰もアイドルの話題をしないな、と……。宗像家USTREAMももう5年目です。

 ご視聴いただいた皆さん、ありがとうございました。


Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年1月13日

イカセンター

 イカセンターでイカと触手! というわけでヲタ仲間と渋谷イカセンターで遅めの新年会感覚で飲み。巨額のマネーが動く婚活シーンの熱さを感じました。


120113a.jpg


ゼロからはじめる婚活入門!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年1月 6日

同人誌が国立国会図書館に寄贈されました

 僕が関わった同人誌「Go! Go! Perfume!」「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」が国立国会図書館に寄贈されたそうです。詳しくは「国会図書館に行ってきました。 - ねぎの生煮え日記」をどうぞ。

 2冊ずつ寄贈したので東京本館と関西館で閲覧できるようになり、OPACで検索して遠隔複写もできるようになるらしいです。


国立国会図書館入門 (三一新書)

ミニコミのつくり方―あなたにしか作れない“最小&最強のメディア”の楽しみ方

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2012年1月 1日

あけましておめでとうございます

 ささやかに、あけましておめでとうございます。

 日常を送れる幸福への感謝を忘れないこと、しかしそこに潜む不安から目を逸らさないこと。そのように2012年を過ごしたいと思います。

 元旦からM7.0の地震がありましたが、震災も原発も忘れるな、との天啓と解釈しました。本年もソウルフラワー震災基金をよろしくお願いします。呼びかけ人のひとりとして、私も些額ですが設立以降毎月募金をしています。

 16年目に入りました「小心者の杖日記」を本年もよろしくお願いします。



越後製菓 生一番 切り餅1Kg(22~23個)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年12月29日

spoon+忘年会

 下北沢でspoon+の忘年会。

 「どこからがメンヘラになるんですか?」と聞かれたので「リストカットの写真をインターネットにアップするようになったらメンヘラです」と話しながら2011年が終わろうとしています。


birth(紙ジャケット)


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年12月23日

BOB忘年会

 ベースメントオフィス恒例のBOB忘年会が、今年は良心的な店あさひで開催されました。くじいた右足を引きずって、ほうほうのていで到着です。

 あさひ2階にヲタが約30人が詰め込まれて、ICHIRO社主のMIXで乾杯。クリスマスというアイドルヲタにとって忙しい時期ながら一年の労(アイドル現場での)をねぎらいました。


ベリシュビッッ(初回限定盤)(DVD付)

ベリシュビッッ


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年12月 4日

風邪

 風邪のための1日休み。最近は風邪がすぐ治らないのは仕方ないとして、咳が出るとアレルギー性ではないかと心配が増えました……。


風邪の話―たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年11月27日

立川でラーメン

 義妹とフランクと僕ら夫婦でラーメンを食べに立川まで行ってきました。フランクの選んだ店で、久しぶりに担々麺以外の麺を食べましたよ。

 そして待つこと数分……無事着丼です!(フランクによると最近のラーメンブログでよく使われる表現らしい)。

 あとは4人で立川をフラフラして、義妹は愛知に帰りました。


ラーメン


【Amazon.co.jp限定】 ラーメンバラエティアソートセット(海鮮中華そば・とりがら醤油・みそ・北海道みそ・北海道味噌・北海道塩 各2個)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年11月25日

若松孝二監督「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」

 若松孝二監督「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」完成披露上映会のため新宿テアトルへ。妻がエキストラとして出演しています。

 会場に着くと、受付にいきなり若松孝二が立っているじゃないですか! ロビーは篠原勝之、佐野史郎、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」では森恒夫を演じた地曳豪、上演後のパネリストの森達也、鈴木邦男がいるカオス空間でした。

 若松孝二、「楯の会」の軍服姿のARATAらによる舞台挨拶(三島由紀夫の命日なので舞台ではなくその下から)の後、本編上映。

 若松孝二が撮ると、大江健三郎の「セヴンティーン 第2部 政治少年死す」のように、左翼が右翼を描くとき独特の耽美さが強烈に出てしまうので、見ながら危惧していました。しかし、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」同様に、あの時代の人々を左翼も右翼も等しく突き放す描き方。約7分とされる自衛隊への演説も、ほぼ同じ尺で描いてたのではないかという長さでした。海外作品の「Mishima: A Life In Four Chapters」(さりげなく去年日本でも書籍の付録としてDVDが出てる)にはない視点による作品です。音楽は板橋文夫、音楽プロデューサーは高護。森田必勝役の満島真之介の熱演は鮮烈でした。

 本編上映後、鈴木邦男と森達也がトーク。三島由紀夫が新左翼の活動に影響を受けていたと鈴木邦男は語ります。会場には多くの元「楯の会」関係者も来ているとか。森達也が指摘した演説シーンの予算不足は、もう仕方ないので来年の一般公開でご確認ください。平野悠は、ラストシーンの解釈について質問していましたが、これには非常に重い回答を若松孝二がしていました。



実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年11月 6日

 二夜連続で咳込んで目が覚めるほどのひどい咳。こういう状態は今年もう2回目です。気管支が弱くなってきていることを感じます。

 なにより、喉を痛めると担々麺のような刺激物を食べに行けなくなることがつらいです……。


エースコック タテ型 飲み干す一杯 担担麺 80g×12個

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年11月 5日

すべてが壊れている

iPhoneなんてちゃんと扱うと割らねーだろって思ってたけどクソみたいに割った挙句メガネもぶっ壊して救急車で病院運ばれたわ。誰か私を殺してください


 こんなことをTwitterに書いていたフランクが我が家に来たいというので、そのまま迎えてUSTREAMまでしてしまったのですが、河原の石段で転んで本人は内出血しているし、iPhoneはよく指先に反応するなと思うほど割れているし、メガネもレンズが奇跡的に無事だった以外は破損しているしで、持ち物のすべてが壊れているというのはすごいなと妙に感心しました。アル中にならないよう強く注意しておきました……。


フランクのiPhone 4


増補・アル中地獄(クライシス)―アルコール依存症の不思議なデフォルメ世界

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年10月 8日

宗像家USTREAM

 21時から宗像家USTREAMを放送。耳は時間通りに来たものの、フランクが近所のパチンコ屋で玉が出ているので来れないと連絡してきたときにはどうしてやろうかと思いました。耳のバースデーケーキを用意してたのに全員が揃わない!

 そんな状況を乗り越えて、耳の誕生日を祝いつつ、朝5時までダラダラ放送していました。


宗像家USTREAM


Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年9月21日

台風15号で帰宅難民

 台風15号が近づいているので帰宅中、地下鉄が止まって帰宅難民化が決定。東日本大震災のときに自宅にいたぶん、自然災害時の屋外での判断能力が低いと実感しました。

 宗像家の最寄り駅で帰宅難民化した友人が、妻がいた宗像家に避難したのですが、僕自身はその間もバリバリの帰宅難民でした。そうする間に、ソウル・フラワー・ユニオンが横浜公演中止の知らせ。東日本大震災以降に日本人が学んだ自然災害への教訓として正しいと思います。

 編集さんからのメールに「帰宅難民化してます」と返信する哀しみを抱えつつ、しかし電車内で人々が落ち着いてる光景に、3月11日以降の日本人を見ました。

 ふだん40分の道程を6時間かけて帰宅。


携帯用防災グッズ 「おともし隊」ミニ6点セット

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年9月 3日

鬱上げ

 上野でアーバンギャルド同人誌の打ち上げ、ならぬ「鬱上げ」。とはいえまだ同人誌が出ていないどころか、まだ数人しか原稿を書きあげていなくて唖然としました……!



スカート革命

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年9月 2日

真珠子個展「花びらうらない」@ヴァニラ画廊

 真珠子の個展「花びらうらない」のため銀座ヴァニラ画廊へ。

 従来の少女をモチーフにした絵と、新作の布に蝋燭で染めて描いた作品たちの作風がずいぶん違うなと思っていたところ、6月にバリへ行ったとご本人から聞いて納得。少女たちの可愛らしくも残酷さもあるような世界が、さらに神話の世界へ突き進んでいるかのような印象を受けました。


世界のサブカルチャー (NT2X)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年8月15日

CD棚を捨てる

 東日本大震災のとき、我が家のCD棚は倒れこそしなかったものの、転倒防止装置が最後には吹き飛ぶという事態に。「次はもう無理」ということで、CD棚の廃棄を決めました。値段も収納性も高かったので捨てるのは惜しいのですが、あまりにも危なすぎます。

 そんなわけで最近は、家の中の他の棚なども整理していました。そして仕上げのように、CD棚を粗大ゴミとして捨てるためにノコギリで切って捨てることに。CD棚はそのままだと外に持ち出すこともできない大きさだったのです(ここに引っ越してきたときは、窓の外から吊るして持ち込みました)。

 またCDソフトケースにこまめに入れ替えるように心掛けようと思います。


110815a.jpg

110815b.jpg

110815c.jpg


ライフソー 9寸目 265mm 替刃式のこぎり 30002

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年7月24日

盆踊り

 昨日からお囃子がどこからか聴こえてくるので、今夜は音の鳴る方へ歩いていくと、盆踊りの会場にたどりつきました。

 そこから離れて食事に行こうと歩いていると、また別のところから音楽が聴こえてきます。もう一ヶ所、別の盆踊り会場に遭遇することになりました。

 インドカレーの店で食事して帰宅。


110724a.jpg


盆踊りの音楽 ベスト

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年7月 9日

ザ・プーチンズ@手紙舎

 ザ・プーチンズの「ザ・プーチンズ謎のイベント『手紙舎からの怖い手紙』」のため手紙舎へ。30人限定の本当に謎のイベントです。

 前半は、街角マチコが会場の外に出たと思ったら、広場の樹木から川島さる太郎を連れてきたり、会場内で一番誕生日が近かった僕が祝われたりする展開に度肝抜かれました。驚くことばかり……。

 さらに後半は、屋外からふたりが登場して踊ったり、そのまま走って競争したりして、演出に団地の広場を有効活用していました。そして、先日の本公演「川島さる太郎の自己破産」では披露されなかったB'zのカヴァー「ウルトラソウル」も演奏! ちょっと古い団地の一角での素敵なイベントでした。


テルミン大学

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年6月27日

はなちゃんほわほわ

 横にいるフランクの声がでかい……。


かわいいはなちゃん ナチュラルチュニックSET D-20

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年6月19日

金巻ともこ先生聖誕祭

 新宿で金巻ともこ先生聖誕祭。出版業界人とPerfumeヲタが一緒の空間にいる特異な状況でした……。


小説 キングダム ハーツ Birth by Sleep Vol.3 To the Future (ゲームノベルズ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年6月10日

ザ・プーチンズ「川島さる太郎の自己破産」

 ザ・プーチンズの第3回本公演「川島さる太郎の自己破産」のため五反田アトリエヘリコプターへ。

 伏線をしっかり張って回収する部分と、完全に本筋と関係ないナンセンスな部分が豪快に同居していました。全体的に極めてシュールで、特に「ロシアのアトム」の動きが可笑しくて仕方ありません。

 街角マチオがスティール・パンとガット・ギター、街角マチコがテルミンを演奏し、音楽とコントというか演劇が混ざり合った世界。見終わった後に、「結局ザ・プーチンズってなんなんだろう?」と考えさせられる独特の世界と構成でした。


ザ・プーチンズ「川島さる太郎の自己破産」


テルミン大学

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年6月 5日

CD棚破棄作業

 大地震を受けて、「次はもう無理」との判断で破棄することになった宗像家のCD棚。とりあえず中身のCDを全部抜いて、棚を分解して横倒しにするところまできました。問題は、これをどうやって家の外へ搬出するかです……。


110605a.jpg


アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 M KTB-40 ホワイト 35910

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年6月 3日

肋骨治療

 6月24日のBiSのりなはむ脱退ライヴに備えて、遂に僕も5月21日のBiSのライヴで痛めた肋骨の治療を決心しました。レントゲンの結果、肋骨は折れてはいないとのこと。ロキソニンや湿布をもらって帰ることになりました。これ、24日までになんとかならないんじゃ……。


バストロック   L

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年5月30日

アイドルヲタ飲み会

 新宿でアイドルヲタ飲み会。参加者は、岡島紳士さん岡田康宏さんさやわかさん瀧坂亮さん、永田寛哲さん、ピロスエさんモコモコいくと僕でした。


グループアイドル進化論 〜「アイドル戦国時代」がやってきた!〜 (マイコミ新書)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年5月11日

東日本大震災から2ヶ月

 東日本大震災から2ヶ月。「Japan Earthquake: Two Months Later - Alan Taylor - In Focus - The Atlantic」

 朝方までかかって書いたメンズサイゾーのさくら学院の記事も、その影響が濃い内容になってしまいました。

 

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年5月 1日

「小心者の杖日記」の2月から4月分までを更新しました

 2月6日以降、更新が停滞していたこの「小心者の杖日記」ですが、2月から4月分までを更新しました。


2011年2月

2011年3月

2011年4月


 ご笑覧いただければ幸いです。この「小心者の杖日記」は15年目もまだ続いてしまうようです。


教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年4月26日

あやや先生来訪

 あやや先生がいやらしい匂いを漂わせながら宗像家に来訪。僕が作詞した彼女の楽曲の詰めの作業をいくを交えて行いました。完成したので、ゴールデンウィークにレコーディングされるはず!


あやや先生

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年4月22日

風邪の残した咳の後遺症

 咳こんで午前6時台に目が覚めたぐらいに風邪がひどく、その後熱が下がっても咳だけは続くという苦しい状態に。結局、普通の咳止めでは効果がなく、吸入式のシムビコートなんて薬を初めて使うことになりました。インフルエンザの流行が過ぎたからと、油断しましたよ……。


これでわかる 喘息とその合併症のお薬ハンドブック

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年4月10日

ゆうぎ王生誕祭

 ゆうぎ王生誕祭が今年も溝の口のたまいで開催されました。6時間平気で話し続けられる楽しさ。ゆうぎ王おめでとう!


つくね串

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年3月26日

婚姻届の証人のサインと捺印

 宗像家で、DJ☆Hさんとyukiちゃんの婚姻届の証人のサインと捺印。僕ら夫婦に証人を任せる、というyukiちゃんの発想がすごいです。


ふたりで読む結婚準備のすべてがわかる本

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年3月25日

東日本大震災から2週間

 震災から2週間だった今、僕が恐いのは、被災地のことよりも原発への賛否を巡ってTwitterのタイムラインが殺伐としてることです。でもこれは不安と怒りの反映だ、ということも理解しています。震災の日以来、タイムラインの流れは加速したまま。インターネットに1996年に初めてインターネットに触れて以来、こんなに不安が渦巻き続けている状況を初めて見ています。デマも含めたあのRTの奔流は不安の発露そのものでした。

 ただ大前提として、原発も大変だけれど、それ以前に被災地のことを忘れてはいけないし、そしてこの状況下で常に自分が不安を抱えていることに自覚的でありたいなと考えています。そこに立ち返らないと冷静な判断も行動もできない、と2週間経って感じはじめました。

  というわけで、2週間があっという間で、とても疲れました。この先はたぶん相当長いので、もうちょっと落ち着きたいです。みんなどこかで「ハレ」の場がないと潰れちゃうよ、とニュースとTwitterに向かい合いすぎた2週間を経て痛感。

 たやすく「希望」とかは言えないです。ある種のカタルシスを集団で求めるかのような、その流れに僕は乗れません。でもまぁ、へばらない程度にやっていきます。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年3月12日

東日本大震災の翌日

 朝、宗像家に避難していたchakikoさんが余震もひと段落したので帰宅。僕ら夫婦もようやく寝ることに。

 ライヴを数多く見てきた九段会館の崩落現場の映像にも衝撃を受けました。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年3月11日

東日本大震災

 東日本大震災が起きた瞬間は自宅の上の階にいて、下の階で妻が何かを叫んでいました。揺れの中降りていくと、この間買ったばかりの液晶テレビが倒れそうだと言っていたので、テレビを横に倒させることに。その横倒しのままのテレビで、津波が炎を巻き込みながら家と畑を飲みこんでいく恐ろしい映像をNHKの生中継で見ることになります。

 我が家ではCD部屋がほぼ崩壊しましたが、倒壊防止装置がCD棚の倒壊を防いでくれました。最後は吹き飛んでしまいましたが、とにかく時間稼ぎのためにも設置をおすすめします。

 地元のイトーヨーカドーに行くと、入口で非常用品を売っていました。倒壊防止器具を買い直そうとしたところ、商品が散乱してフロアが閉鎖中。事情を話して入れてもらい買うことができました。

 公衆電話には長蛇の列。あのインフラも国が守らないといけません。最寄駅は入り口から封鎖されていて、構内のATMも使えません。近所のコンビニでもレジの前に長蛇の列。

 自宅が停電中のchakikoさんが、停電を免れた宗像家に。NHKが生中継する炎上する気仙沼の映像に戦慄しながら夜を過ごしました。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年2月19日

イカセンター

 イカファン夢の地である渋谷のイカセンターへ。活きのいいイカがこれでもかというほど食べられます。



侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年2月 5日

DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚式

 DJ☆Hさん、yukiちゃんの結婚式と披露宴。結婚パーティーは昨年東京と名古屋で盛大に開催されましたが、結婚式と披露宴は今日なのでした。

 教会式の結婚式の後にバルーンリリースもあり、たくさんのハート型の風船が飛んでいきました。

 結婚披露宴では乾杯の音頭を任されたので、昨日の特訓の成果を出して、なんとか無事に終えました。両家のご親族の前で乾杯の音頭だなんて、プレッシャーが尋常ではありません……。そういえば「Perfume Night」の2回目で僕をトリのDJに指名したのはDJ☆Hさんだったなぁ、と思い出したりもしました。

 新郎新婦の衣替えで、DJ☆Hさんがクマのマスクをして登場し、そのままキャンドルサービスをしたら放火魔みたいで心配になったり、あやや先生が朝から泣きっぱなしで薬でも飲ませて落ち着かせたほうがいいのかと不安になったりもしましたが、残念ながら来れられなったホンマくんからのビデオメッセージ(会場がいきなりACID PANDA CAFEっぽい雰囲気に)、sPiCCTsのダンス3曲などでつつがなく進行。sPiCaクルーおつかれ!

 そして最後の最後、yukiちゃんのお父さんの挨拶がアカペラの歌だったのには全部持っていかれました。すげえ! お開きの音楽はPerfumeの「Dream Fighter」です! 本当にいい式でした、お幸せに!!


DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚式

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年2月 4日

乾杯の音頭の練習

 明日の披露宴で任された乾杯の音頭の練習。乾杯の音頭は臨席者が立っているために1分程度がマナーといった知識の学習に始まり、会釈やグラスに口を付けるタイミングなどから、最終的には話す内容を暗記してはっきりゆっくりと話す練習へ。指導する妻が「フルメタル・ジャケット」の鬼軍曹のようです。

 それにしても、結婚式関連のサイトを見ていると、エスパー伊東の広告が多いこと……。営業で年収2000万円という話にも納得してしまいました。


超人マニュアル

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年1月22日

宗像家USTREAM

 フランク、耳、ayk*、ながの、フチザキ、ネギ、漢そらまめの各氏を迎えて、フリーWi-Fi完備の宗像家で21時からUSTREAM放送。ながのさんは大阪のももいろクローバー現場帰りとか無茶しすぎです。男性5人、女性4人の9人が一室にいると、1月の夜中でも暖房が要らないと学びました。結局朝6時まで9時間放送することに。ご視聴いただいた皆さん、ありがとうございました!

 なお、放送中にこの写真をiPhoneのInstagramへ送って、放送終了後に見たら111人から「いいね!」を押されていて度肝を抜かれました。


Legs


Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年1月19日

もつ鍋

 フランク、耳、ayk*、ながの、イトウ、いくの各氏と中目黒の鳥小屋本店でもつ鍋。その席上で土曜日に宗像家からUSTREAMすることが決まりました。


もつ鍋


【送料無料】究極!豊潤!博多和風醤油もつ鍋[もつ300g]2-3人前 ≪内祝/誕生日/御祝/御礼/熨斗≫

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2011年1月 1日

2011

 あけましておめでとうございます。

 初詣のために午前0時すぎに家を出て、夜空にオリオン座がはっきりと浮かぶのを見ていたら、高野寛の「夜の海を走って月を見た」を口ずさんでいました。

 今年もよろしくお願いします。


元旦

元旦


相変わらずさ-ベストアルバム

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年12月26日

Uさん、エリンギさん結婚パーティー

 サイゾーの担当編集者のUさんと、アイドルライターのエリンギさんの結婚パーティーへ。

 広末涼子の「大スキ!」が流れる中、新郎がキャンドル・ジュンのコスプレをして新郎新婦が登場! 誰だかわかりませんでしたよ!

 フルーツ☆パンチのライヴもあり、新婦自らのケチャ、さらには新婦も踊る「エロくないのにエロく聴こえる歌」に涙しました。 メロンちゃん幸せになって……!

 後半はお色直しで新郎新婦のダブル・レディ・ガガ!! 新郎の股間の食い込み超ガガっていました。 お幸せに!


新郎新婦によるダブル・レディ・ガガ


NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年12月 5日

BOBを終えてダウン

 昨日のベースメントオフィス忘年会を終えて本気でダウン。エレクトリックリボンのasCaちゃんのブログの「昨日、そして来週。」、とてもウルトラオレンジのサイリウムが鮮やかだよ……。


ルミカライト 大閃光 オレンジ 12入り BOX

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年11月22日

移動疲れ

 ここ数日の移動疲れで完全ダウン。でも明日はまた絶対見逃せないライヴなのです……。


「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年11月20日

ゆきネコくん結婚パーティー

 妻の高校生時代からの友達のゆきが、我が家に一緒に泊りに来たこともあるネコくんと遂に結婚するというので、結婚パーティーのために名古屋へ。

 新郎新婦は出会いがバンド・サークルなので、余興の出演者は全部生演奏。一組目から男だけでAKB48の「会いたかった」とか宴会度が高いです。新郎のドラム演奏は、愛知ならではのトヨタ系グルーヴが出ていました。

 最後に新郎新婦が一緒にバンドで演奏した楽曲は、なんとbonobosの「THANK YOU FOR THE MUSIC」! 佐々木康之が作ったこの曲がクラシック化してる! 新郎新婦の退場のBGMがくるりの「リバー」というのもまた泣けました。

 これで妻の高校生時代の仲良し4人組が全員結婚したのを見届けたので感慨に浸りながら最終の新幹線で名古屋から帰還。


ゆきネコくん結婚パーティー


electlyric


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年11月12日

妻の誕生日

 妻の誕生日なので今年は猫のロールケーキ。


猫のロールケーキ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年11月 2日

反省会準備

 反省会準備、といっても具体的に何もしていないので心の準備だけしている様相。


[証言録]海軍反省会

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年10月31日

現場疲れ

 ここ最近のアーバンギャルドを中心とした現場通いの日々に疲れて完全にダウン。


現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年9月25日

DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚パーティー

 DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚パーティーのためカフェサンシャインスタジオ原宿へ。この会場で収まるのかよと思っていたのですが、長時間だったので入れ替わりでなんとかなりました。


DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚パーティー


 僕ら夫婦の出番は、最初の乾杯の音頭、宴会芸、DJ☆Hさんの枠での「Butterfly」と都合3回。一応ふたりが付き合うきっかけを作ったのが僕だから乾杯を任されたのですが、しかし真の功労者はmkt401さん。このエントリーが例のエントリーだよ!

105... : SPEEDKING 

 乾杯の前に、mkt401さんからのメッセージを妻が全文読ませていただきました。ここまでは珍しく真面目にやったよ!

 そして6時間で、sPiCaを筆頭に、変、E3!!!、PFM SQUAD、Marginal. Rec.など東京のPerfume系クラブイベント界隈が総出演。僕ら夫婦もPerfume Night枠です。

 ホンマくんがその場でVJを始めたのですが、リアルタイムでYouTubeから他人の結婚式の動画を拾ってくるとか、過去から現在の写真を紹介した映像が新郎新婦と見せかけて美山花とバブルだとか、いろいろ斬新過ぎました。

 僕ら宴会芸は以下の楽曲。全曲歌いましたよ! 田舎の披露宴みたいなベッタベタな感じを意識しました。

1.芦屋雁之助「娘よ」(会場後ろから拡声器で歌いながら登場)
MC.宗像夫婦が贈る「三つの袋」
2.長渕剛「乾杯」(の替え歌を『(『ハレパン』に改題)
3.Chu!☆Lips「大好きよパパ」

 最後の曲ではsPiCCTs、そして新婦のyukiちゃんにも参加していただきました。DJ☆Hさんに内緒で宗像家で練習もしていたのです。ありがとうございました!

 それにしても、僕ら夫婦がゲッカンプロボーラーの前、という順番もおかしいですよね……。そのゲッカンプロボーラーのyaskikutaさんの粋なはからいで、JaccaPoPからのメッセージ動画、そしてCutie Paiのまゆちゃんの登場……!


Cutie Paiのまゆちゃん


 そのほかにもamUのmeruちゃんが来てくれたし(半年以上ぶりに会った)、旧体制のエレクトリックりぼんのエリぼんとR-025さんも来ていて、豪華かつカオスな空間でした。meruちゃんは最初からいたので僕は正気を保てなかったし、R-025さんは僕のMC中に腹や尻を揉みしだくのはやめて!


R-025さん、エリぼん、amUのmeruちゃん


 ともかく、仮装して、踊って、歌って、楽器を演奏して、DJして、ランキングを発表して、脱いで、オムツをかぶって、ランキングを発表して、フリーテキーラで次々に酔いつぶれて、もう日本の結婚パーティーでやれることは全部やったのではないかという勢い。今年一番ヤバかったイベントは「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」だったと思うのですが、それと裏表をなすようなイベントでした。バブルのオムツ動画も貼っておきますね。



 そしてパーティーの最後、DJ☆Hさんが指輪の原石を探しに旅に出て、クマに襲われるというVTRから、会場にボロボロのスーツで現れてyukiちゃんに指輪を渡すという流れは、茶番と感動がミックスされてて実にDJ☆Hさんらしいなと感じましたよ。DJ☆Hさん、僕ら夫婦もDJ☆Hさんの結婚相手にふさわしい肝っ玉があると感じるyukiちゃん、お幸せに!


お幸せに!


 一次会終了後は、フランクと原宿のパスタ屋で食事。


フランク


 二次会では自由が丘ACID PANDA CAFEへ。ここでもふたりとも白のスーツとドレスを着てたよ! がんばりすぎだ!

 最後にもう一度、お幸せに!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年9月23日

妻の高校時代の仲間と飲む

 妻の高校時代のクラスメイト、部活仲間と渋谷で飲みました。

 女子校だったので女子5人、その旦那ふたり(僕を含む)。5人のうち3人が既婚者で、ひとりは妊娠中で年内に出産予定。5人のうち3人は高校生時代から知っているのですが、時の流れを感じるなぁ……。


私学制服手帖―エレガント篇 (進学レーダーBooks)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年9月17日

sPiCCTs来訪

 9月4日のライヴに僕ら夫婦を呼んでくれたsPiCCTsの3人が宗像家に遊びに来てくれました。料理の腕を奮って活躍したのは妻で、僕は食べていただけ。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年8月29日

焼き肉

 元Cutie Paiのきわサンの結婚を祝って、肉好きのきわサンの代わりに勝手に焼き肉を食べました。初めてiPhoneアプリの「食べログ」を活用しましたよ。


焼き肉


[瀬戸のもち豚]たっぷりお試し4点セット-しゃぶしゃぶも焼き肉も楽しめる(クール便送料込み)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年8月26日

打ち合わせ

 渋谷のルノアールでビバ彦さん、モコモコ、澤田さん、瀧坂くん、ピロスエさん、イワキリさんと打ち合わせ。


「テクノ歌謡」ディスクガイド

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年8月15日

コミックマーケット78@有明ビッグサイト

 Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」の委託販売をお願いした「No Knowledge Product」のブースへお邪魔するために、人を殺しそうな陽射しの中、有明ビッグサイトでのコミックマーケット78へ。

 「No Knowledge Product」は、せきねさん、NEGI、肉彦のサークルで、「メロン記念日解散寄せる」「What Is Idol」Vol.2などのアイドル同人誌が売られていました。居心地いい。

 ブースに着くと、「What Is Idol」Vol.2でインタビューを受けていたあやや先生とトーニャ・ハーディングさんがいたほか、まりんさんも差し入れとともに来てくれました。


No Knowledge Product


 サークル回りは、JIMMYさん神薫さんうしじまさん夢眠ねむさんのブースを回るのが精一杯。遂にお会いできたうしじまさんは、初めての三村翔子仲間です。夢眠ねむさんのブースには、もふくちゃんと冨田明宏さんも来ていました。また岡島紳士さんにanimeさんを紹介してもらえたのも嬉しかったです。


うしじまさん

うしじま「The Ushijima is a Harsh Mistress」

夢眠ねむさん

夢眠ねむ「魔法少女☆未満」


 「Go! Go! Perfume!」もたくさん売れました。お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございました。

 コミケ終了後は、水上バスに乗って有明を離脱。ヲタと同人誌の重みで船が沈まないか不安でしたが、無事に地上に。タクシーで新橋に移動して、非コミケ組と合流して反省会。皆さんおつかれさまでした。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年8月 6日

まゆちゃんに会う

 Cutie Paiのまゆちゃんにお会いして、アンケートに回答をいただいたPerfume同人誌「Go! Go! Perfume!」と、本屋になかったという「MUSIC MAGAZINE」7月号(→amazon.co.jp)をお渡ししました。まゆちゃんは現在、オリジナルメガネの制作中です。



空想活劇

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年7月31日

新宿→静岡

今年は富士山が見えなかった

投稿者 munekata : Permalink

2010年7月27日

腰痛

 先日の「変」vol.4で腰を痛めたものの、なんとか日曜から月曜日を過ごしていたのですが、今日になって朝ベッドから立ち上がれないという事態に。立ち上がれない、というかベッドの上に座ることもできない状態で、愕然としました。

 遂に諦めて整形外科へ。いわゆるギックリ腰と言われました。どう気を付けたらいいのかわかりませんが大事にします……。


自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年7月18日

ヲタたちの暑い夜(3年目)

 装置メガネ「メガネダッシュ!」レコ発企画の会場で会ったうさやまとフランクがすでに酔っており、「宗像家でUSTREAMする!」と言うので、spoon+のUSTREAM「spoon+ scoop radio!!」の放送後に、耳も加わって突発的にヲタ向けに放送。そして朝を迎えました。


Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年7月14日

「変」vol.4オープニング・ムービー撮影

 7月24日の「変」vol.4のオープニング・ムービーの撮影。今回のゲストのG2、じゃなかった、Makoto TsujiのDJ風景を自由が丘ACID PANDA CAFEでクーペルさんの手で撮影し、さらに自由が丘の街を颯爽と闊歩する姿をも撮影しました。どうするんだこれ……。


自由が丘オフィシャルガイド2010-11

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年7月 4日

トモコなおこ邸

 トモコなおこ邸で校正作業。猫だらけの家にiPhoneをシリコンケースに入れて持っていくと、猫の毛だらけになることを学びました。


Simplism iPhone 4用シリコンケースセット(ブラック)TR-SCSIP4-BK

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年6月20日

PFM SQUAD後の休日

 ウサギのお面など、よくわからない大量の小道具と衣装を抱えて「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」から朝に帰宅。死んだように疲れました……。


アニマルマスク うさぎ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年6月 8日

ワイドル練習

 6月19日(土曜日)の「PFM SQUAD vol.6『抗争勃発!アジアタッグ王☆選手権大会』」に向けて、ゆうぎ王が宗像家に練習に来ました。ゆうぎ王といくのユニット・ワイドルの今年初ライブが見られるのはPFM SQUAD。会社には辞表、配偶者には離婚届を出してでも来てください。


toutouのアルバム(DVD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年6月 5日

ムネカタスナナレ会

 宗像家でムネカタスナナレ会。やってきたSUMMER SONIC出演経験者、完全に本物の汁男優、昨日m.c.A・Tと共演したDJなど、男女10人以上に妻が手料理をふるまうという会でした。僕の主な仕事はDVD DJと飲み物をこぼすことです。「マジすか学園」のDVD-BOXの開封式が行われたほか、「MUSIC JAPAN」のアイドル戦国時代の回でのももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」をコマ送りで30回くらい見ました。


ももいろクローバー


行くぜっ!怪盗少女(通常盤)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月19日

うしじまラウンジ

 昨日うしじまさんカオスラウンジに登場したものの行けなかったので、Ustream.tvの録画を凝視しました。



What if it's a human? [DVD]

うしじまいい肉の建もの探訪 [デジタル写真集]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月15日

タイフェスティバル

 代々木公園でのタイフェスティバルへ。

 時間がないので妻と二手にわかれ、妻はタイクッション探し、僕は決死の覚悟で人混みを掻き分けてUstream.tv中のSweet Vacationのダイチさん、スタッフのふくりゅうさんに挨拶に向かいました。今年も人多い! そして、戻る途中でBMIのブースでタイのCD3枚を購入。


Sweet Vacation「Cover the Vacation!!」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月 9日

母の日

 今年の母の日は、玉置浩二ファンの母に「完全復活」が謳われている安全地帯の「蒼いバラ/ワインレッドの心」(→amazon.co.jp)と「オレンジ/恋の予感」(→amazon.co.jp)を贈りました。そしてやっぱり青田典子の話題になるわけで……。


蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付)

オレンジ/恋の予感(初回限定盤)(DVD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月 7日

普通の金曜日

 病院に通って帰りにCDショップに寄る普通の金曜日。


加護亜依写真集「金曜日」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月 6日

コーヒー屋とアジア料理屋

 渋谷の宇田川町あたりのコーヒー屋とアジア料理屋で昼から夜まで。春を通り越して夏みたいな日でした。


100506a.jpg

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月 2日

宗像家スタジオ

 今夜の宗像家にはうさ山などの人が来ました。うさ山は来る前に電話した段階で意思疎通が難しい状況だったのでどうしたのかと思っていたのですが、地元駅で探してやっと保護してみると泥酔していました。すでにニコさんの家で飲んでいたというのです。

 宗像家ではこの夜、うさ山による熱い本気のサウンド・プロデュース作業が行われました。


ヤマハSMTソフト Cubase 5

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年5月 1日

ピクニック

 代々木公園でのNEGI主催のピクニックへ。ああ、やっと春が来ました。


ピクニック

ピクニック

ピクニック

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

まりまりたいちくん結婚式

 まりまりとたいちくんの結婚式のため東京カテドラル聖マリア大聖堂へ。今日は、式の後は親族だけの食事会なので僕ら夫婦は参加できませんが、教会での新郎新婦姿を見に行きました。

 まりまりに初めて会ったのは2002年の春、高校卒業前だったと思います。現在の妻の高校の友達と名古屋でラーメンを食べたとき。初対面の僕にひどく緊張している雰囲気の子がいて、それが今日の新婦です。

 彼女は進学のために上京してきて、たいちくんという彼氏ができたのですが、それが今日の新郎。初めて会ったのは蒲田のクラブで僕がアフリカ音楽ばかり流したDJイベントだったと思います。もう8年前の話です。

 新婦は紛れもなく高校生時代からの妻の親友のひとりで、よくもまあ「Perfume Night」にまで何度も来てくれたもんだと思います。何回か僕ら夫婦と今日の新郎新婦で夏には海へ行きました。よく8年僕ら夫婦と付き合って、しかもゴールインまでしてくれたと思います。昨夜は眠いのになかなか寝つけませんでした。

 式の後、新郎新婦に初夜とか言ったら妻から腹にパンチを食いました。 それはともかく、末長くお幸せに!


まりまりたいちくん結婚式

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年4月24日

食事会

 妻がヲタ仲間に手料理をふるまう食事会でした。来訪した皆さんをいい加減な記憶で来た順番に書くと、むっしゅくん、DJ☆Hさん、yukiちゃん、G2、かしゆか〜ど、Marginal Rec社長、あやや先生、かな。


100424a.jpg


 みんな宗像家でTwitterしすぎだろ。DJ☆Hさんは、宗像家で初めてTwitterのIDを変えられることを知って、パソコンの前で小一時間エンジョイしてました。


100424b.jpg


 社長とかしゆか〜どのMarginal勢は「ディスクユニオンに売ったらいくらになるかな?」と僕のCD棚を漁っていました。売らないで……!

 そして深夜、最後にサプライズ的に登場したのは「泊るところがない」と連絡してきたガイさんでした。ガイさん……。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年4月21日

テルくん、永田くんと食事

 テルくん永田くんと渋谷で食事。

 僕らは、初期テキストサイトとか、コジャレ系テキストサイトとか、とにかくそういうものがまだまだ狭かったインターネットという空間で猛威を奮った時代をともに過ごした仲間です。でも最近は、テルくんも永田くんもTwitterぐらいでしか何をしているのかわからず、テルくんは直視できないようなTumblrを運営しています。僕もフォローしていますが。


 今日の会話の中では、「コジャレ系テキストサイトは日本のインターネット最初の低迷期」というのに爆笑しました。


教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書


投稿者 munekata : Permalink

2010年4月11日

休みの国

 慢性的な睡眠不足、それに追い打ちをかけた「Idolpops for Y'all 〜 恋はあせらず 〜」で遂にダウン。


休みの国

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年4月 8日

作業日

 1日にインタビュー取材した今堀恒雄さんの記事のまとめ作業。


今堀恒雄「TRIGUN Badlands Rumble オリジナルサウンドトラック」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年4月 4日

ゆうぎ王聖誕祭

 溝の口のたまいでゆうぎ王聖誕祭。

 久しぶりにお会いした地下アイドル現場の先輩が「地下はもうダメだ」と繰り返し熱弁していました。


ゆうぎ王聖誕祭


単価39円鶏つくね 50g×100個

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年3月28日

Perfume Night花見

 今年も墓地でPerfume Night花見。イベントはしないけれど花見はする集団です。

 ここで花見をするのも3回目ですが、この時期にこんなに寒かったのは初めて。全員凍死しそうな雰囲気で、食べ物や飲み物はあるけど飲食が進まない状況でした。途中で、暖まるためにみんなが必死に体を動かしはじめたほどです。挙句の果てに「ビニール袋を履く」というライフハックが開発されました。

 震えるヲタの命をホッカイロとおでんがつなぎましたが、14時頃には撤退。飲み屋に移動して、結局そちらにいた時間のほうが長くなりました。


Perfume Night花見

Perfume Night花見


ナチュラルに恋して(初回限定盤)(DVD付)

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)

投稿者 munekata : Permalink

2010年3月26日

「変」vol.3打ち上げ

 池袋手刀で「変」vol.3の打ち上げ。前回と同様、「変」の映像をほぼ同じ時間をかけて見ながら飲み食いしていました。そしてこれ自体も正式には「変」vol.3.5というオールナイトイベント。なんだか不思議な構造です。

 打ち上げ中の写真がないので、「変」vol.3のときの楽屋の写真を1枚貼っておきますね。中に誰が入ってたの、これ?


「変」vol.3

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年3月12日

ヲタが宗像家で夢を見る夜

 今夜飲もうよというフランクの一声で、、僕ら夫婦が飲むことに。いつもの店でいつものようにくだらない会話です。

 飲んでから宗像家に移動して、ヲタ仲間向けにUstream.tvで生中継を開始。久しぶり、というか新しいパソコンで初めて放送しました。アーカイヴには12本残っていて、最初のものは2008年3月。最新のものは2009年5月なのでずいぶん間が空いているのですが、その後に一時期日本語入力ができなくなったり、Twitterとの連動による仕様変更があったりしたせいで、2008年頃は連日のように行われていたこの界隈のPerfumeヲタによるUstream.tvがパタリとなくなったんだよなぁ、とか思い出しました。

 朝の5時か6時まで放送したものの、フランクは冒頭の2時間だけであとは爆睡、耳も終盤は寝て9時前に「マジすか学園」の録画を見終えた僕が起こすことになりました。


Social Media 101: Tactics and Tips to Develop Your Business Online

投稿者 munekata : Permalink

2010年2月27日

「変」vol.3オープニング・ムービー撮影

 近所の公民館で「変」vol.3のオープニング・ムービー撮影。僕たちはこういう無駄な部分に多大な労力を費やしています。

 撮影後は宗像家で打ち上げ的な食事会。


100227a.jpg

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年2月24日

今夜は飲むわよ!

 僕が夜の西新宿を歩いていると、ユニクロの前でPerfumeのかしゆかのカードを行き交う通行人に手渡しているイケメンがいました。手渡された僕が「あなたの目的は……?」と口を開いた瞬間、彼がかしゆか〜どさんであることに気づいたのでした。

 そう、今夜はE3!!!勢のShinKさん、班長、Mikofuママ、PFM SQUAD勢のダクト、セックスさん、それに加えてかしゆか〜どさん、かまゆかちゃん、僕ら夫婦という妙な顔合わせによる飲み会。「今夜は絶賛じゃなく、オールドスクールな反省会だぜ!」と言っていたものの、Ustream.tvの生中継を見ていた方はご存知のように、どう見ても単なるひどいヲタの飲み会でした。またさくら水産だし。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年2月21日

イベントの仕込み

 3月5日の(金曜日)「変」vol.3、3月6日の(土曜日)「E3!!! Plus!!!」のイベント2連発に向けて仕込み。新宿、渋谷、そして地元と、いろいろと買って回ったのですが、別にCDとかではなく、まったく音楽とは関係ない部分の準備をしています。

 新宿も渋谷もAKB48のオーディションのポスターだらけで、4桁まで増やしそうな勢いでした。


仕込み

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年1月 3日

ヲタに会わない日

 昨年の12月30日から毎日ヲタ仲間に会わない日がないという異常な生活でしたが、今日は夫婦だけで穏やかに過ごしました。というか、もう三箇日が終わる……。


ベスト・オブ・正月

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2010年1月 2日

「sPiCa新年会」への出演が突然決定

 夜、あやや先生から電話。聞けば、「sPiCa」で新年会としてイベントをするから夫婦で出てくれないかとのこと。今年はもうイベントも少なくなるかな……と思ったら、新年2日目で決まりました。しかも開催は1週間後の9日!

 というわけで、あやや先生、DJ☆Hさん、むっしゅくんが飲んでいるところに僕ら夫婦も駆けつけて打ち合わせ。

 なんでもゲッカンプロボーラーの「MASCRED新年会」で使う吉祥寺CLUB SEATAのラウンジフロアが空いてるそうで、そこで開催されることになった「sPiCa新年会」で宴会芸をやるということになりました。1時、2時、3時、4時、5時の頭に、各6分で5公演ぐらいをすることに。宴会芸で時報をお知らせします。

 新年早々、おかしな状況になってきました。


ゲッカンプロボーラー「eREVEST」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年12月26日

Perfumeヲタ誕生会兼忘年会

 渋谷でPerfumeヲタ誕生会兼忘年会。数人を除くと、「ファン・サーヴィス[sweet]」のリリース・イベントの並びの先頭集団と顔ぶれが変わらないな!


Perfume「ファン・サーヴィス[sweet]」

投稿者 munekata : Permalink

2009年12月24日

ひつじ村のクリスマス

 今年のクリスマスは、mixiアプリで「みんなで暮らそう! ひつじ村」中毒になっている妻に、プレイステーション・ポータブル(→amazon.co.jp)と「ようこそひつじ村 ポータブル」(→amazon.co.jp)をプレゼントしました。やっと「サンシャイン牧場」廃人を脱した僕は、mixiアプリの「まちつく!」を淡々といじる毎日です。


PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)

ようこそひつじ村 ポータブル ぐっどぷらいす

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年12月21日

義妹と鍋

 今日は宗像家に義妹が来て3人で鍋。いろいろとあって僕に対して諦観の境地に達した義妹から「面白いけどもっと遠い関係なら良かったのに」と言われ、僕は静かに鍋に涙を落したのでした。俺、もっと優しくなるから……。


鍋奉行になる (オレンジページブックス―男子厨房に入る)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年12月12日

「変」vol.2打ち上げ

 恵比寿から池袋に移動して、「変」vol.2の打ち上げへ。「変」vol.2と同じ会場である池袋手刀で、当日の映像を見ながら飲み食いするという打ち上げでした。

 会場に入ると女の子たちはサンタのコスプレ! いまどきの若者は! もっとやって! という感じで、朝まで忘年会モード。

 自分たち夫婦の出番の映像は真剣に見たのですが、自分が明らかに疲れていて、体力のなさを反省しました。走り込みとかすればいいのかな?


「変」vol.2打ち上げ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年11月23日

11月28日のイベント2連発の練習・2日目

 11月28日のイベント2連発に向けて、イベント2本分の通しリハーサル。そして汗だくに。プロでもないフリコピの人たちの体力ってすごいなぁと、フリコピをするわけでもないのに思いました。


あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

「変vol.2」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年11月22日

11月28日のイベント2連発の練習・初日

 11月28日のイベント2連発に向けて、ほぼ家に缶詰になって練習。


あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

「変vol.2」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年11月12日

妻の誕生日

 妻の誕生日なのでささやかにケーキとピザでお祝い。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年10月31日

反省会疲れ

 朝まで反省会だったので夕方になってやっと起床。ゆうぎ王の所属するMalignant Co.のライヴへ行きたかったものの体力がもうなかったので、夜から明日の「C.W.B.R - Cherry Water Birth Resistance "From Sakura-SweetSound, To Everywhere" 」の準備。


[証言録]海軍反省会

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年10月18日

あやや先生撮影

 あやや先生の撮影を宗像家で敢行。私服、メイド服、ピンクのセーラー服、パジャマと4種類の衣裳を着たあやや先生を、宗像家の屋上から近所の公園まで使って僕が撮影しました。撮影枚数は776枚!

 もしかすると、この中から選ばれた生写真が、僕ら夫婦も前座で出演する11月28日(土曜日)のあやや先生ワンマンライヴで物販されるかもしれません。


11月28日(土曜日)「あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ」
16:00-20:00
原宿カフェ サンシャインスタジオ
2000円(with 1 drink)

出演:
あやや先生
ちぇりぃ☆えんじぇる
ゆうぎ王
DJ☆H
The Ms a.k.a 宗像夫婦
しまこ


あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

あやや先生ワンマンライブvol.2 〜あやにゃんあやにゃんオシオキキボンヌ

投稿者 munekata : Permalink

2009年10月11日

焼肉の休日

 夕方に起きて、牛角へ焼肉を食べに行った後、ウトウトしながら1日が終わりました。昨日頑張りすぎ。


Amazon.co.jp限定 牛角焼肉SET 焼肉タレ3本 ドレッシング2本

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年10月10日

明治公園フリーマーケット

 まりもちゃんがフリーマーケットに参加するというので明治公園へ。まりもちゃんのスペースで服を買うどころか、服をもらってしまいました。ありがとうございます!

 その後は、自分たちの今後の活動で使うためのアイテム探し。ラジカセ、進軍ラッパ、大太鼓などを手にしてみましたが、買うほどのインスピレーションは得られませんでした。

 結局CD4枚を計500円で購入。Robert Palmer「Riptide」(→amazon.co.jp)、blur「Parklife」(→amazon.co.jp)、Pet Shop Boys「Discography」(→amazon.co.jp)、They Might Be Giants「They Might Be Giants」(→amazon.co.jp)。最後のは未開封日本盤でした。その他、8センチ・シングルCDの短冊を折ったものが無料だったので、槇原敬之「どんなときも」、CHAGE&ASKA「SAY YES」、THE BUBBLE GUM BROTHERS「WON'T BE LONG」をもらってきました。


Robert Palmer「Riptide」

blur「Parklife」

Pet Shop Boys「Discography」

They Might Be Giants「They Might Be Giants」

[ CD , 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年10月 4日

ハイコス製作委員会撮影

 ゆうぎ王が出演する3次元恋愛シミュレーションゲーム・ハイコス製作委員会の撮影のため、宗像家の屋上が使用されました。

 ゆうぎ王など3人のコスプレイヤー女子、カメラマンさん、ICHIROが宗像家に。ICHIROはゆうぎ王のマネージャー仕事だけかと思ったら、女装を始めました。

 屋上では、周囲のマンションからの通報を気にする状況となりましたが、どんな仕上がりかは冬コミ発売予定のハイコスのCD-ROMをお楽しみに!


宗像家屋上のゆうぎ王


恋愛シミュレーションツクール 2

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年9月30日

Perfumeとお好み焼き

 トモコさやわかさんいく、そして僕とでお好み焼き屋へ。「新世紀パフュームゲリオン、発信!」などと適当なことを延々と口走っていたら、トモコには「二次創作を書け」と言われ、さやわかさんには「酒も飲んでないのに」と笑われました。


絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

投稿者 munekata : Permalink

2009年9月23日

義妹とケーキとプレゼント

 この間誕生日だった義妹が遊びに来たので、ケーキとプレゼントで祝おうとしたのですが、姉妹でまずmixiのサンシャイン牧場をパソコンで見ながら語り合っていました。どうしたものでしょう。そんな義妹へのプレゼントは、倉田真由美の「だめんず・うぉ〜か〜」でした。


ケーキ


だめんず・うぉ~か~ 究極のダメ男・ダメ女編 (扶桑社ムック)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年9月22日

かなちゃん結婚式

 ふだんの週末ならまだmixiでサンシャイン牧場をしている時間に起床して、妻の和服の着付けなどを2時間待ち、名古屋でのかなちゃんの結婚式に出席。

 かなちゃんは妻の高校生時代のクラスメイトで、僕も彼女が高校生だった頃から知っているので非常に感慨深かったです。バージンロードをかなちゃんと歩いてきたお父さんが、途中で新郎と代わる瞬間は泣けます。でも本当に泣いてしまったのは、披露宴での新婦から家族への手紙でした。

 その披露宴で、友人代表として祝辞を担当したのは僕の妻。出番の前には緊張で顔が土気色になっていたものの、僕に代筆させた浪花節の祝辞をすべて没にして結局自分自身で書いた祝辞に、しっかり笑いとちょっといい話を込めていました。

 二次会ではゴーヤ栽培セットが当たったので、サンシャイン牧場廃人から普通のゴーヤ農場主になりたいと思います。

 ともあれ、若いカップルに幸多かれ!


チャペルにて


結婚披露宴のBGM ベスト

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年9月21日

妻の実家へ

 明日の名古屋でのかなちゃんの結婚式のため、前乗りで妻の実家へ。

 妻の実家にあるWindows 98のノートパソコンでニフティ経由によりインターネットへの接続に成功したものの、Internet Explorer 5ではmixiでサンシャイン牧場をするどころかトップページの時点で崩壊。このブログもまた表示が崩れていたので、おとなしく寝ることにしました。


できるInternet Explorer 5 Windows版 (できるシリーズ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年8月30日

ゴーヤと王政復古

 選挙に投票してからゆうぎ王家でのゴーヤの会へ。民主主義の地から王政の地へ移動です。

 豪雨も気にせずゴーヤなどを食べまくり、ゆうぎ王家の地下室の探検もしました。地下室は実在した……!


ゴーヤ

地下室への階段


 帰路、政権交代だというので、ゆうぎ王の王政復古になったのかと思ったら違うようでした。
 

ゴーヤーBOOK―この苦さが、くせになる! (別冊すてきな奥さん)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年8月 8日

ケーキと日本産チョコレート

 義妹が誕生日祝いのケーキを持って遊びに来てくれました。僕が「海外産より日本産のチョコレートの方がおいしい」と言うような人間なので、わざわざ日本製のチョコレートを使っているケーキを探してくれたそうです。なかったそうですが。貧乏舌の義兄でごめんよ……。


ケーキ


ハーシー チョコレートシロップ 623g

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年8月 5日

酒井法子と短歌とレイヴ・パーティー

 「『くり返し酒井法子』 | 枡野浩一公式ブログ」にある歌詞に適当なメロディーをつけて歌っていたところ、友人から酒井法子を過去に何度かレイヴ・パーティーで見たという話を聞き、なんだかモヤモヤしてきた日でした。


酒井法子 Best Selection

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年7月25日

新宿→静岡

あの3人も来たんだね。

投稿者 munekata : Permalink

2009年7月22日

さくら水産

 新宿のさくら水産で、「E3!!!」の班長とKASAIさん、「Happy!Cafe」のDJ☆Hさん、MEGイベント「MIRACLE」のシゲルさん、そして「Perfume Night」の僕、という中田ヤスタカ周辺クラブイベント界隈のメンツで飲み会。「E3!!!」の人たちは、なぜさくら水産となると僕にサインを書かせますか。


さくら水産


capsule「FLASH BEST」(DVD付)【初回生産限定】


投稿者 munekata : Permalink

2009年7月15日

誕生日

 誕生日に帰宅すると、妻が鯛を一匹おろしてくれていたので度肝を抜かれました。こうくるとは思わなかった!


090715a.jpg

090715b.jpg

090715c.jpg


鯛 (柴田ブックス)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年7月11日

妻の友達の来訪

 妻の高校時代の吹奏楽部仲間が宗像家に遊びにきてくれました。妻と同学年だった子たちは、最近になってどんどん結婚を決めていくなぁ。


ベスト吹奏楽100

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年6月28日

「Perfume Night」反省会

 先日無事に終了した「Perfume Night」の反省会、という名の打ち上げ。

 途中でオーガナイザーのmatekoiへサプライズのケーキも。終盤はゆうぎ王あやや先生の突発ライヴもありました。最後はCDJとノートパソコンによる人力VJでPerfumeの楽曲を流して騒いで終了。「Perfume Night」のスタッフがいると、それだけで「現場」が発生するのだなぁと、いまさら終了が惜しくなりました。そのまま二次会へ。

 帰宅後、NEGIにもらった写真のDVD-Rをあけたら、盤面はまりんさんのイラスト。1枚目はPerfumeが目を開けてる絵で、2枚目は目を閉じてる絵です。みんないい仕事しすぎ。そういう情熱が詰まったイベントだったなぁ、としみじみ感じました。


090628a.jpg

投稿者 munekata : Permalink

2009年6月16日

ペンギンのいる店

 友人の誕生日を祝うために新宿の居酒屋へ。ペンギンのいる店でした。2匹のペンギンは疲れ果てた地下アイドルのような目をしていました。彼らの日々の心労にそっと思いを馳せました。

 それはともかくおめでとう!


ペンギン


叶恭子 Love&Sex

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年6月14日

妻の友人たちの来訪

 昨夜から妻の高校時代のクラスメイトが3人遊びに来て、我が家に泊っていきました。

 パジャマの代わりにtoutou Tシャツを出したので、家にいる5人全員がtoutou Tシャツに。みんなで僕ら夫婦の「Perfume Night」vol.5でのライブ動画を見るという羞恥プレイをしたりもしました。

 そして今日の朝、みんなは僕を残して自由が丘へ出かけたので、僕は娘を嫁に送り出すお父さんのような心境になってしまいました。現在の妻を通じて知り合ったころはみんな高校生だったのに、もう20代半ばなのですから時の流れは早いものです。


toutou「toutouのアルバム」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年6月12日

妻の叔父の告別式

 妻の叔父の告別式のために名古屋へ。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年6月 7日

「Perfume Night」から日常へ

 「Perfume Night」vol.5の反省会の終了後、ヘロヘロになりながら爽やかな朝の街を歩いて帰宅。夕方に起きて夫婦で近所の洋食屋へ。疲れをとる時間が足りません。


終わりなき日常を生きろ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年6月 5日

「Perfume Night」vol.5の仕込み

 「Perfume Night」vol.5の仕込み。小ネタを考えたり、ワードで台本を作成したりと、明らかにDJのやることではありません。


「Perfume Night」vol.5

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年5月24日

スタジオでリハーサル

 「Perfume Night」vol.5に向けて、スタジオでリハーサル。もはやDJだかなんだかわからない状態になってきました。

 そんな「Perfume Night」vol.5は、6月6日(土曜日)20時スタートです。


スタジオ


タイトル未定(初回限定盤) 


投稿者 munekata : Permalink

2009年5月15日

カバのアニマルプランター

 帰路、妻へのおみやげにカバのアニマルプランターを購入。外観が可愛いからというだけで買ったので、特に入れる植物もありません。ロクロク星人のぬいぐるみを入れたりしています。


カバのアニマルプランター


アニマルプランター ブタさん Sサイズ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年5月 8日

スタジオと木の子の夜

 「Perfume Night」vol.5でのライヴに向けてスタジオ入り。なんだかわけのわからないことになってきました。友人もエンジニアとして巻き込んでいます。

 その頃、Perfumeヲタ仲間の多くは木の子が出演するトーク・イベントに行っていました。レポートは「初期Perfumeを支えた作詞家『木の子』 スペシャルトークイベントまとめ - Aerodynamik - 航空力学」「Perfumeワンマンライブ『ディスコ!ディスコ!ディスコ!』記念前夜祭 非公式ファントークイベント@阿佐ヶ谷ロフトA - notieren」をどうぞ。


スタジオ


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』


投稿者 munekata : Permalink

2009年4月13日

「Space Race 宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」

 妻がレンタルで借りてきた「Space Race 宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」→amazon.co.jp)を見ました。1950年代から始まったアメリカとソビエト連邦の宇宙開発競争を、フォン・ブラウンとセルゲイ・コロリョフというふたりの天才を軸にしながら描いたBBC制作のドキュメンタリー・ドラマ。全4話、約200分なので細かい部分は飛ばして話が進んでいきますが、冷戦下の国威と科学者の夢を賭けたドラマは見応えがありました。メディアの使い方が両国でまったく違うのも面白いです。

 連鎖反応で、久しぶりに「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」も見たくなりました。


「Space Race 宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」 [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年4月 5日

かなまら祭り

 金山神社でのかなまら祭りへ行ってきました。去年は行けなかったのですが、一昨年と同様に人が多いこと。3つの神輿をびっしりと人々が取り囲みながら街を進み、そして人々が見守る中、鳥居をくぐって金山神社へ戻る光景は壮観でした。

 今年は境内でのアナウンスが冴えていて、「麻生総理が漢字を読めなくてもいいんです、こうして日本のいいところを世界の人に見てもらえれば」とか「日本や外国の人、男性や女性、その真ん中の人も一緒にこうしてお祭りをできることが世界平和につながると思います」というようなことを話していました。テポドンに対する日本からのアンサーがかなまら祭りです。

 神輿が戻ってからも境内は人でいっぱい。男女の性器をかたどった飴も今年はその場では作らずに、ダンボールで運ばれてきていました。

 そして、ニコニコ動画生放送をしているというので境内を血眼で探し、ゆうぎ王いくによるユニット・ワイドルを出演させることに成功。それまで外国人にインタビューしていた方が、ワイドルには引き腰だったのが印象的でした……。

 夜は溝の口でゆうぎ王の生誕祭。襖を突き破るなど、ニコさんの酔いっぷりがワイルドすぎました。あと、なぜか石田衣良の文庫本をもらいました。


かなまら祭り

かなまら祭り

かなまら祭り

かなまら祭り

かなまら祭り

かなまら祭り

かなまら祭り


奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選 (角川oneテーマ21)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年4月 4日

「Perfume Night」vol.4反省会花見

 「Perfume Night」vol.4の反省会兼花見が今年も谷中霊園で行われました。

 とにかく今回はあやや先生がひどかったです。女の子が多かったのをいいことに、次か次へとキスをするわ乳を揉むわと、日本の花見における酔っ払いを体現しているかのようでした。正直、入れ替わりたい。

 まりんさんの即席イラスト大会も開催。そして、僕ら夫婦が着いた頃にはめぐみさんが酔い潰れていて、彼女が調子を取り戻した頃には今度ははにわさんが酔い潰れるという無駄にハードな飲みが展開されていました。

 夜は渋谷に移動してノリの生誕祭。


「Perfume Night」vol.4反省会花見

「Perfume Night」vol.4反省会花見

「Perfume Night」vol.4反省会花見


Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

投稿者 munekata : Permalink

2009年2月23日

現場疲れ

 週明けの月曜日。しかし、2日間で3現場を回した疲労が残っていて、ぐったりしていました。こういう日もあります。


危ない!「慢性疲労」 (生活人新書)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年2月15日

現場のない土日

 この土日はアイドルの現場を休んで疲れを取ろうとしたのですが、結局たいして疲れが取れないまま終わりました。在宅が性に合わない身体になったのでしょうか。


現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年2月 9日

風邪2日目

 朝から晩まで寝ても熱が下がらないため、諦めてパソコンをいじりだしたら体温が低下。これが一般的にいいのかわかりませんが、とにかく夜には平熱を取り戻しました。


OMRON 電子体温計 けんおんくん(わき・口中用) MC-170

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年2月 8日

風邪初日

 発熱のため夜からダウン。人間、熱を出すと一日中眠れることを知りました。


ルル滋養内服液ゴールド 30ml (5入り)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月21日

鳥居みゆき「故 鳥居みゆき告別式 〜狂宴封鎖的世界〜」

 鳥居みゆき「故 鳥居みゆき告別式 〜狂宴封鎖的世界〜」(→amazon.co.jp)購入。2008年7月28日の伝説のライヴの待望のDVD化です。

 驚いたのは、絶対カットされると思ってた「藤子不二雄で銃殺刑」が収録されていたことです。そのネタから次のネタの間に、笑いすぎの妻の声が収録されています……。

 オウム真理教ネタは「ピー音」で消しているものの、それでも収録。「ハッピーマンデー」(→amazon.co.jp)での連合赤軍ネタといい、ピー音で伏せられているものの遂に両方がDVDに……。舞台転換の部分以外では、最後の最後に会場が閉じ込められたネタ以外は全部収録されているのではないでしょうか。

 あの日の現場の異様な雰囲気が伝わりづらいのだけが残念ですが、事前収録されて会場で流された、無駄にクオリティの高い映像の数々が収録されてるのは嬉しいところ。駄目な小劇団みたいな役者の人選も絶妙です。映像特典にも爆笑しました。


鳥居みゆき「故 鳥居みゆき告別式 〜狂宴封鎖的世界〜」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月12日

もてち聖誕祭兼新年会

 もてちの聖誕祭兼新年会のために日暮里のペルシャ料理店・ZAKUROへ。着いてみるとすでにゆうぎ王が王女様のような格好になっており、その後も料理と同じぐらいハイペースで衣装が渡されて僕らも着させられるという予想外の展開となりました。ICHIROに女装をさせるとかわかってるなぁ……。


ペルシャ料理

ZAKURO


 そして途中からベリーダンスの時間に。ベリーダンサーにヲタがMIX、ケチャ、ウルトラオレンジのサイリウムなどを駆使して高まりを表現しました。厄介ですみません。


ベリーダンサー


 その後は水煙草が登場。何種類も味があって選べることも初めて知りました。


水煙草


ペルシャザクロ 500ml 8500

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月10日

JGMK新年会

 本田さんしばたさん兄弟主催のJGMK新年会に今年も行ってきました。もう10年ぐらい毎年参加していますが、今年は昨年ほとんどマンガを読んでいないのにマンガ系メーリングリストの新年会に行くという状態でした。

 年に一度、この新年会でしかお会いしない人も多いので、一年分の時の流れを嫌というほど感じさせてくれる集まりです。今年は本田さんのお子さんが超ハイテンションでした。


このマンガがすごい! 2009

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月 6日

反省会と年賀状

 新年早々、現場もないのに反省会ってなんなの? 馬鹿なの? と言いながら、しっかり耳さんと僕ら夫婦で、もつ鍋屋からファミレスへとハシゴしてきました。

 帰宅後は、ひたすら返信する年賀状を作成。今年もこんな残念な感じです。


おしゃれ年賀状SELECTION 2009

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月 5日

シャチボンの帰宅

 名古屋名物のシャチボンが妻を連れて帰宅しました。逆か。シャチボンについては「名古屋みやげ・シャチボンは全部顔が違う!? - [名古屋]All About」が詳しいです。

 しょっちゅう名古屋に行くわりにはシャチボンを買ったことがなかったのですが、妻のおみやげで遂に手にすることに。ちょっとクレイジーさを漂わせているほど愛嬌のある顔です。


シャチボン

シャチボン


地図で歩く名古屋―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月 3日

地元の神社に参拝

 三が日のうちに地元の神社にも参拝をしてきました。

 日が暮れていたのですでに破魔矢などは販売していませんでしたが、神主さんに「大丈夫ですよ」と境内の自宅へと案内されてみると、玄関に物販ブースが設置されていて破魔矢を買うことができました。

 ちょっと地下アイドルの物販ぽかったですが、今年はこういう発想をなんとかしたいです。


九谷焼 8号 破魔矢獅子 緑彩

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2009年1月 1日

妻の実家へ帰省

 紅白が終わった後は「ジャニーズカウントダウン」を見て、みんなで初詣に行き、年越しをさせてもらったトモコ邸を朝6時に出て、妻の実家へ向かいました。元旦は下りの新幹線も空いています。新幹線から元旦の富士山がよく見えました。

 約4時間後、僕ら夫婦は妻の実家に到着。元旦も、この「小心者の杖日記」のタイトル写真の工場からは白い煙がもくもくと昇っていて高まりました。


嵐5大ドームツアー写真集「ARASHI IS ALIVE!」(CD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年12月28日

目覚めるとそこは現場のない世界

 「COUNTDOWN JAPAN 08/09」hy4_4yhのライヴやコミックマーケットがあったものの力尽き、10時間ほど眠り続けて、起きたら日が暮れていました。こんなにまとまった時間寝たのは久しぶりです。


COUNTDOWN JAPAN 07/08 (カウントダウン・ジャパン) 2008年 03月号 [雑誌]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年12月25日

あの娘はハデ好き

 「showstoppers: あの娘はハデ好き」に貼られている動画を何度となく見ていました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年12月21日

TGV忘年会

 新宿でTGV忘年会。1999年からスタートしたDJチーム・TGVですが、現在ではメンバーの高齢化が進み、結婚やら子育てやらで、2006年以降は主に忘年会チームとして活動しています。

 今夜はメンバー7人のうち、ハルヲさん、MASAさん渡辺兵馬くん、僕が集まりました。なんだか久しぶりに純粋に音楽の話ばかりした気がします。


TGV ~世界最高速はこうして生まれた~ [DVD]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年12月19日

フランクさん、耳さん来訪

 フランクさん耳さんが、自宅感覚で宗像家に遊びに来ました。当初は今年一年の反省をすると言っていたものの、彼らも妻もそのうち眠りだしてしまい、結局僕がひとりで朝まで起きていることに。

 「今年の反省、今年のうちに」と話しながらフランクさんと耳さんは帰っていきましたが、そんなことを言ったら反省会がまた次の反省会を生み出して、無限に反省会が終わらない予感がします。

 2008年もあとわずかです。


Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio』

投稿者 munekata : Permalink

2008年11月11日

明日は妻の誕生日

 義妹が遊びにくるというので、注文しておいたバースデイケーキを帰り道に受け取って、1日早い妻の誕生会を3人で。


バースデイケーキ


バースデイ・ストーリーズ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年11月 9日

スペインからようこそ東京タワーツアー

 スペインから来日中のekuseruが東京タワーに行きたいというので、彼と一緒に来日したSexy MafiaのAnibal、そして日本のPerfumeヲタで東京タワーへ行くことになりました。

 浜松町駅に集合して、東京タワーを横に輝かせる増上寺を抜け、そして東京タワーへ。首都圏に住んでいると、東京タワーの展望台へ行く機会など逆にないので新鮮です。


東京タワー


 東京タワーを出るときに雨が降り出したのですが、そのときにAnibalが井上陽水の「傘がない」を歌いだしたので度肝を抜かれました。「僕らはオタクだから」と言っていたのですが、そういうレベルじゃないよ! その後に飲み屋へ行ったのですが、そこでも「乙女ロード」などの単語が自然に通じるなど、ふたりの日本文化についての詳しさを痛感しました。

 そして、ekuseruからガウディのモニュメントをもらいました。ありがとう。「エクセル・モニュメント」として宗像家に飾っています。


エクセル・モニュメント


Perfume「Dream Fighter」(初回限定盤)

Perfume「Dream Fighter」

投稿者 munekata : Permalink

2008年11月 3日

「Perfume Night」vol.3の夜は明けて

 「Perfume Night」vol.3を終えて原宿のジョナサンで反省会。それから帰宅して、起きるとすでに外は暗くなっていました。またこのパターンか……。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年10月11日

山内崇嗣展@東長崎gallery-countach

 山内崇嗣展のクロージング・パーティーのために東長崎gallery-countachへ。今回は数枚を除くすべてが新作で、冬芽を描いた絵画、抽象的な絵画など、山内崇嗣さんの集大成的な内容でした。

 終了後は、トラさんいくと東中野で反省会をして帰宅。


山内崇嗣「727x727mm 03/07/2008」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年10月 6日

ロクロク星人新グッズ「くたくたしゃちょう」発売

 ROKUROKUSEIJIN.comでもすでに紹介されていますが、六本木ヒルズでロクロク星人のまさかの新グッズ「くたくたしゃちょう」が発売されました。森ビルとカイカイキキの関係がどうなっているのかよくわかりませんが、とにかく約2年ぶりの新商品が突然発売されました。


くたくたしゃちょう


芸術起業論

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年9月27日

ネコっちさん来訪

 S.O.S.Bandの来日公演を見るために北海道から上京したネコっちさんが宗像家に一泊。六花亭のバターサンドや北海道名産キャラメルといったお土産とともに、今年の頭に札幌に期間限定でオープンしていた「Perfume CAFE」のコースターもいただきました。


札幌の「Perfume CAFE」のコースター


The Best of the S.O.S. Band

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年8月31日

宮崎駿監督「崖の上のポニョ」

 宮崎駿監督「崖の上のポニョ」を見ました。

 これはすごいものを見たなぁ……と感慨を抱いたのは、膨大な要素を詰め込みながらも主軸以外を大胆に削ぎ落とし、エンディングへと疾走していく豪快さにでした。それは、重要なキャラクターであるフジモトについてすら、パンフレットで「フジモトって海底で何をしてるの?」と解説しないと理解できない次元にまで達しています。

 衒学的な知識を持ち出していくらでも深読みができる作品でもありますが、それは無粋というものでしょう。パンフレットの1ページ目より引用。


少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。


 なんという強烈なアジテーション。ハッピーエンドに向かうために、この作品に叩き込まれた宮崎駿の悲壮ともいえる覚悟に強烈な感銘を受けました。

 そしてエンディングに涙。


崖の上のポニョ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

Yukiko OZAWA's Exhibition @ Brillia SHORT SHORTS THEATER

 小澤有希子さんの4回目となる個展「Yukiko OZAWA's Exhibition @ Brillia SHORT SHORTS THEATER」へ。会場が素晴らしく洒落ていました。

 今回はすべてが新作。相変わらず緻密にしてイマジネーションを刺激する作品ばかりです。なかでも、書籍に自作の装丁をした作品は、装幀画家を目指す彼女らしく、色使いが非常に洗練されている点でも秀逸でした。


Yukiko OZAWA's Exhibition @ Brillia SHORT SHORTS THEATER


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年8月29日

残念なヲタたちの熱い夜、みたび

 宗像家でまたヲタ飲み会です。当初は5人ぐらいだけ来る予定だったのですが、朝になる頃には13人に増えていました。ヲタというのは現場があるとつい来てしまう生き物のようです。いろいろと無駄に盛りあがったので、2室のクーラーを24度に設定していても暑くなり、さらに温度を下げたほどでした。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

投稿者 munekata : Permalink

2008年8月26日

岡本まくずさんと飲み

 岡本まくずさんと新宿で飲み。まくずさんとはいわゆるサブカル方面で共通の友人知人が異常なほど多くて飲むことになりました。

 最近の自分はアイドルヲタとしての活動が忙しいこともあり、「オタクとサブカル」という対立項が融解した現在では、「ヲタとシャレオツ」という概念のほうが重要だと思っていました。しかし、まくずさんと話していると、1990年代のサブカル〜文壇方面の話題を自分からたくさんしていて、ああ自分は90年代サブカルという亡霊を背負っているのだな……と感じた夜でした。


ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書 683)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年8月23日

赤松佳音さんのお誕生日祝い

 赤松佳音さんが明日お誕生日なので内輪でお祝いをするということで、サプライズ要員として馳せ参じました。要は、赤松佳音さんの仲間が仕事と思わせて彼女に着替えてもらっている間に、僕がケーキと花束を持ち込むという役割。そのために、妻から呼び出されるまで、マンションのゴミ捨て場に隠れていました……。

 結果的に成功して喜んでいただけて良かったです。お誕生日おめでとうございます!


赤松佳音さんのお誕生日祝い


赤松健「魔法先生ネギま!」第23巻


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

書籍をトランクルームに運搬

 家にあまりにも書籍が多くなったので、トランクルームを借りてそこに移動することになり、今日はその運搬をしました。計ダンボール17箱分。最近はずっとこの箱詰め作業をやっていて、詰めながら入れた本やマンガのデータを記録していました。

 toutouの反省会帰りで3時間半しか寝ていませんでしたが起きて、力持ちの赤帽さんのおかげで無事に運搬完了。我が家が少し広くなりました。


トランクルーム


誰も教えてくれない「レンタル収納」商売の始め方・儲け方―レンタル収納スペース「サービスモデル約款」掲載!―トランクルーム、貸しコンテナ、バイクボックスが注目!


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年8月16日

義妹からの誕生日プレゼント

 義妹が宗像家に来て、1ヵ月遅れの誕生日プレゼントをくれました。チョコレートが詰まっていたので、嬉しいけれど糖尿病にならないように気をつけます。


チョコレート詰め合わせ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年8月 6日

RYOさん死去

 トモコさんから僕の携帯電話に着信があったのは、8月2日の23時近くでした。僕が「どうしたの、羞恥心?」と開口一番に軽口を叩いてもトモコさんから反応はなく、そして彼女が伝え始めたのはRYOさんの訃報でした。あのいつもタフだったRYOさんの。

 午前1時過ぎ、終電に乗った僕といくはトモコさんの家にいました。やり場のない思いを抱えた10人が集まり、笑いもしましたが、しかし全員が沈痛な思いなのは隠せないまま朝に。

 いくはそのままトモコさんの家で寝て仕事に向かうことになり、僕は朝に一旦家に帰って昨夜するはずだった原稿仕事をすることにしました。そして数時間の仮眠の後、Zepp Tokyoでの「GIRLPOP FACTORY 08」へ向かったのです。

 開演の後、やがてPerfumeが登場。「GAME」に続いて「エレクトロ・ワールド」が始まった瞬間、やりきれない悔しさが噴き出すのを止められませんでした。僕は2段目からファンの熱狂するフロアを見ていたのですが、そこにはもうRYOさんはいません。なぜだ。死というものの圧倒的な不条理さを痛感させられた瞬間でした。「SEVENTH HEAVEN」で泣き出して止まらなくなったいくの肩に手を置きながら、しかし泣いてないでRYOさんの分までPerfumeを見ろ、と心の中で思いました。そして、まさかの「スウィートドーナッツ」。なんという偶然。

 反省会には、ライヴに来ていなかった界隈の人々もたくさん来てRYOさんを偲びました。その場で、僕はヲタ仲間から「自分の病気は治らない、だから現場に行くしかない」とRYOさんが語っていたという話を聞き、彼がなぜあれほどまでに現場にこだわっていたのかを初めて理解しました。まさに命懸けだったのか……と。

 僕といくがRYOさんと話すようになったのは2007年の夏頃からで、僕ら夫婦が「ポリリズム」の東京と名古屋のリリースイベントに全部参加したり、同じように2008年の「Baby cruising Love / マカロニ」の東京と名古屋のリリースイベントに全部参加したりするようになってから、現場や反省会で話すことが急速に増えました。RYOさんはほとんどすべての現場にいたのですから、必然だったのです。

 3月にPerfumeヲタ13人が宗像家に集まって飲み明かしたときにもRYOさんは来てくれて、あのときPerfumeが終わる日についてみんなで話したことが不意に思い出されます。僕が6公演を見たGAMEツアーでは、RYOさんは全公演を見るという荒技をしていて、特に地獄の仙台ライヴの後の反省会ではRYOさんとそれまでになくたくさん話した記憶があります。

 RYOさんと最後に会ったのは、「Perfume Night」Vol.2のあった6月28日から29日にかけて。僕は自分のDJ時にビデオカメラを回しっぱなしにしていたのですが、そこには「おいしいレシピ」で渾身のジャンプをするRYOさんが記録されています。

 厄介、必死、残念。そうした僕たちヲタの価値観をすべての人に理解してほしいなどとは言いません。故人を無理に美化しようとも思いません。ただ、もし8年のPerfumeの歴史を知って感動する人がいたとしたら、彼女たちの上京後、1位を獲得するまでの間ずっと命懸けで応援し続けて、そして死んだヲタがいたことを伝えたいのです。

 RYOさんの今年6月30日のブログより。


それにしてもゆかママの

死ぬまで頑張らなきゃダメ!

はどうにかならないテンプレなんですか?顔見る度に言われても・・・頑張ってますって!


 そう言われて、RYOさんは本当に死ぬまで応援し続けたんですよ。どんなヲタ芸だよ!

 RYOさんは、死んでもきっとあ〜ちゃんや、當山奈央や、仲の良かったヲタ友達を見守らないといけないので、きっと現場系は死んでも現場を回すのに忙しいんだよ……と笑って見送りたいのです。本当は。ただ、僕の中では、Perfumeが「GAME」や「love the world」で1位を取ったことや、11月の武道館ライヴと同じぐらい、「RYO生前 / RYO死後」という区分が大きな意味を持ちそうな予感がするのです。

 RYOさんは、結果的に彼の命を奪うことになる持病についてブログでも書いていましたが、周囲に持病の重大さはあまり語っていなかったようです。だからこそ僕らは訃報に呆然としたし、そして彼がこの世を去ってから、生前の彼の発言の中に「死」を意識していた部分があったことに初めて気づきました。

 RYOさんが生涯の最後の時期、僕やいくと仲良くしてくれたことに感謝します。本当にありがとう。3人の天使に導かれてSEVENTH HEAVENへ行った後も、気が向いたら現場を回してくれよ。やりきれないから、そう願うよ。


今日はなんだかため息ばかりついていた - 適当
最前センターの男 - ex
728日目と595日目と56日目 - 高山えみりを応援するピカ(-∀-)の日記
2008-08-03 - 赫い一匹狼の遠吠え。
2008-08-03 - げんじろう

投稿者 munekata : Permalink

2008年7月30日

鳥居みゆきモデルのクマのぬいぐるみ「多毛さん」発売

 鳥居みゆきの相棒とも言えるクマのぬいぐるみ「多毛症」ですが、そのオリジナルである「クマのルーニー」を販売している童心から、鳥居みゆきモデルのクマのぬいぐるみ「多毛さん」が8月20日に発売されます。「タモさん」と読ませるのかしら……と思ったら、ローマ字表記は「TAMOU SAN」でちょっと安心しました。


鳥居みゆき ハッピーマンデー

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年7月28日

鳥居みゆき「故 鳥居みゆき 告別式〜狂宴封鎖的世界〜」@新宿明治安田生命ホール

 鳥居みゆきの単独ライヴ「故 鳥居みゆき 告別式〜狂宴封鎖的世界〜」のために新宿明治安田生命ホールへ。

 以前「サイゾー」取材させていただき、その際に僕が撮影した写真が公式プロフィール写真として採用された縁で招待していただいたのですが、会場に足を踏み入れた瞬間に「これは記事にしなくては……!」と思うような光景が眼前に広がっていました。そのため、開演前に慌てて「サイゾー」編集部に電話をして日刊サイゾーの枠を確保。

 今回のライヴはDVD化される予定で、ネタバレになるので記事化はNGと当初マネージャーさんに言われたのですが、ライヴ本編以外の部分についてのみ書くという条件で、記事化にOKをいただきました。

 というか、マネージャーさんをはじめ、あのライヴを実現したスタッフの皆さんには頭が下がります。あれを単なる「お笑い芸人のライヴ」という枠の中に入れていいのかすら悩むほどです。

 危険なネタの数々は、はたしてどこまでDVDに収録されるのでしょうか。鳥居みゆきという類稀なキャラクターが伝説を生み出す現場を目撃することができたライヴでした。

 帰宅後、ダッシュで原稿を執筆。


鳥居みゆき ハッピーマンデー

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年7月21日

シバタダイゾウさん通夜

 シバタダイゾウくんの通夜のために、かわさき北部斎苑へ。

 シバタくんは初期テキストサイト〜コジャレ系の仲間で、10年来の付き合いでした。そして、ドイチェ、つまりドイツ音楽のことなら彼というぐらいのマニア。訃報を受けてから、2000年から2001年の年越しを彼を含めた仲間で一緒にしたり、その前後によく同じイベントでDJをしたりしたことを思い出していました。

 それにしても、シバタくんはまだ30歳。彼と長年付き添った彼女さんの気持ち、そして彼女を残したまま若くして難病に命を奪われたシバタくんの気持ちを考えるといたたまれなくなりました。通夜の会場には、初期テキストサイト〜コジャレ系のメンツが集まっていましたが、僕らは泣くことはできても、うまく笑えなかったのです。

 来世があるのならシバタくんはドイツに生まれるといいかもしれないけど、やはり俺らと日本で遊んでほしいなと考えたり、シバタくんを含め、僕ら夫婦の結婚パーティーに来てくれた友人を今年だけでふたり失ったことに「どうなってやがる」とやり場のない憤りを感じたりしながら、現実の不条理さを痛感しました。

 シバタくんは難病を抱えながらも、それを周囲にあまり愚痴ることをせず戦い続けました。その病気を憎みつつ、最後まで戦って生き抜いた彼を讃えたいです。

 7月22日には告別式があります。仲間内には可能な限り連絡を回したのですが、伝わっていない人がここを見る可能性にわずかな望みをかけて、案内を掲載しておきます。


告別式
日時:7月22日(火)12時
場所:かわさき北部斎苑
http://kawasakihokubu.butuji.com/
神奈川県川崎市高津区下作延1872
044-822-3171

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年7月19日

「Perfume Night」Vol.2打ち上げ

 6月28日に開催した「Perfume Night」Vol.2の成功を祝して、新宿にスタッフが集まって打ち上げ。僕が当日の会場の様子を撮影したDVD-Rを見ながら飲み、今後の方向性の真面目な議論から無駄話まで延々と4時間ほどしてきました。

 その打ち上げ会場のライヴ・ステージに登場したのが、かつてPerfumeとともにBEE-HIVEで活動していた小野麻亜奈だったのは完全な偶然。俄然応援してきました。


小野麻亜奈


 終了後、一部のスタッフは近くで開催されたPerfumeのクラブイベント・Chocolate Discoへ。オープンまで時間があったので、会場だけ見て僕ら夫婦は帰ったのですが、参加組によるとかなりの盛況だったそうです。


chocolate disco


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

投稿者 munekata : Permalink

2008年7月15日

誕生日

 もう誕生日だと自分から周囲に言って祝ってもらう歳でもないだろう……と思っていたのですが、Ustream.tvに参加している最中にチャットで耳さんから食事に誘われ、妻に話したら「誕生日じゃん、忘れたの」と呆れた顔で言われました。忘れてた。そして時計はちょうど0時に。

 というわけで、チャットで誕生日になったと言ってしまい、みんなに祝ってもらい、その夜のUstream.tvの主だった菜さんはCutie Paiを流してくれて、そして妻はプレゼントとして僕に洒落た財布をくれました。

 今年目新しかったのは、話を聞きつけた皆さんからTwitterで祝われたこと。また、mixi日記を書かなかったものの、トップページのインターフェイスが変更になって誕生日のマイミクシィが表示されるようになったためか、たくさんのメッセージをいただきました。

 夜は妻の手料理でディナー。そして赤松佳音さんにプレゼントしていただいたバースデイ・ケーキのロウソクの火を吹き消しました。この歳になって照れくさいですね。

 皆さんありがとうございました。特に妻。


バースデイ・ケーキ


Cutie Pai「Cutie MANIA」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年7月 5日

こんにちは赤ちゃん

 domingoさんとayumiさんのお宅に夫婦でお邪魔して、生後2ヵ月の息子さんに対面してきました。これは周囲をメロメロにしてしまうだろうと納得してしまうほどの可愛さ。ミルクを飲みたいのか、眠たいのか、抱っこをしてほしいのか、まだ意思疎通が取れないだけに大変なわけですが、それも含めてdomingoさんとayumiさんは幸せそうでした。


nina's (ニナーズ) 2008年 07月号 [雑誌]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年7月 4日

「8 1/2 愛蔵版」

 フェデリコ・フェリーニ監督「8 1/2 愛蔵版」→amazon.co.jp)購入。待望の日本初DVD化です。特典映像を収録したDisc 2を含むDVD2枚とブックレットからなる愛蔵版仕様のボックス。大好きな映画ながら、これまで中古のビデオしか持っていなかったのでこれは嬉しいです。


フェデリコ・フェリーニ監督「8 1/2 愛蔵版」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年6月29日

Perfume Nightの夜は明けて

 Perfume Nightの終了後、午前6時からスタッフ反省会をして、帰宅してやっと寝たのが午前9時。そして目覚めると午後8時でした。ソウル・フラワー・ユニオンのライヴに行きそこないましたよ……。

 Perfume Nightでは、自分のDJ時にビデオカメラをフロアに向けて撮影しっぱなしにしていたのですが、再生してみたら非常に見応えがありました。盛りあがっていただけてありがたいことです。


Perfume「love the world」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「love the world」

投稿者 munekata : Permalink

2008年6月26日

テルくん主催の飲み会

 テルくんが飲むというので、タロウくん、永田くん、ウガニクくん、takamackyさん廣川政樹さんと宴席を囲んできました。

 やっと初対面できた廣川さんはイケメン。タロウくんとウガニクくんには久しぶりに会ったのですが、ウガニクくんは取締役になったり一児の父親になったりしていて変化しすぎです。しかも歳を食ったらますますはてなの近藤さんに似てきて、しかも自転車で走り去る姿などそっくりでした。

 そんなわけで、初期テキストサイトのメンツの多い飲み会でしたが、みんな結婚したり父親になったりして話題は変わっても、無駄なテンションの高さと話のくだらなさは変わらなくて妙に安心しました。


メカビ ’08年冬号 (2008) (講談社MOOK)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年6月14日

副都心線開通

 渋谷から新宿へ向かうために、今日開通した東京メトロの副都心線を利用してみました。予想はしていたものの、やはり大変な混雑。渋谷駅のホームでは、なぜかところどころで床から地下の線路が剥き出しになっていました。


副都心線

副都心線


プラレール 地下鉄副都心線ダブルセット

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月27日

鈴木芳樹さん通夜

 鈴木芳樹くんの通夜のために、妻と江古田斎場唯心堂へ。

 お母様が挨拶で鈴木芳樹くんが急性心筋梗塞で亡くなったこと、お母様が見守る中で徐々に冷たくなっていったことなどを気丈に語られていたのが辛く、さらに鈴木芳樹くんのお祖母様からの「そんなに急いでどこへ行ったの」という弔電が読み上げられた瞬間から涙が止まらなくなりました。彼はまだ37歳だったのです。

 本人もブログに書いていたように、鈴木芳樹くんはひどい酒飲みでした。しかし、そんな彼の酒癖にいろいろと言っていた友人連中も通夜にはみんな集まっていて安心しました。鈴木芳樹は物書きであると同時に、ネットワーカーだったよ。

 僕は普段飲み会ではコーラしか飲まないのですが、通夜ぶるまいでは鈴木芳樹くんが好きだったビールを痛飲。供養のためでもあり、やりきれない気持ちのせいでもあり、久しぶりに吐くまで飲みました。

 鈴木芳樹くんとの出会いははっきり覚えています。1999年6月12日に開催された「"UNTITLED" Vol.2」の最後に、金髪のカツラをかぶって「コンピューターおばあちゃん」を爆音で流して踊り狂っていた、いかれたDJが彼でした。やはりそのイベントでDJをした僕と鈴木芳樹くんはそこで意気投合し、やがて彼が「渋谷系元ネタディスクガイド」にも執筆していたライターだと知ります。

 その後、カワせんぱい主催で2002年から2003年にかけて3回開催された「輝け! 人生レコード大賞」で一緒にDJをしたり、また鈴木芳樹くん主催で2002年に開催された「メガネスクール同窓会」でもDJをさせてもらうことに。イベントやライヴで顔を合わせることも多かったですし、そして2004年の僕ら夫婦の結婚パーティーや、2005年の宗像家マンション引き払いパーティーにも来てくれました。

 鈴木芳樹くんの執筆した記事でコメントさせてもらったこともあれば、彼が原稿を落としたので代わりに僕が原稿を書いてページの穴埋めをしたことも。「別冊宝島 音楽誌が書かないJポップ批評」で一緒に記事を書くことも多く、先日発売された「別冊宝島1532 音楽誌が書かないJポップ批評53 TMN&小室哲哉[ポップス神話創世]」にも彼と僕の原稿が一緒に掲載されたばかりでした。

 そして今回の突然の訃報。公私の両面で付き合いの長かった友人だけに、最初は事態が飲み込めずに混乱しました。

 たぶん僕が鈴木芳樹くんと最後に会ったのは2006年3月16日の飲み会。その後彼は新潟に療養のために帰郷し、今年2月に再び上京して文筆活動を再開したので、Twitterでそれを祝った記憶があります。メッセンジャーやTwitterでよく会話をしていたので、2年も会ってなかったという意識がありませんでした。

 棺の中の鈴木芳樹くんは眠っているかのようだったので、「起きろよ」と言ってしまったほどです。でも、今は「ゆっくり休んでくれ」と言うことしかできません。やりきれないけど、ゆっくり休んでくれ。

 
鈴木芳樹「スローブログ宣言!」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月26日

鈴木芳樹さん死去

 ライターの鈴木芳樹さんが亡くなったそうです。僕も突然の訃報に混乱しているのですが、「深くご冥福をお祈りします - ロック中年リハビリ日記・別館」からお通夜と葬儀の詳細を取り急ぎ転載させていただきます。


通夜 5月27日(火)18時〜

葬儀・告別式 28日(水)12時〜13時

江古田斎場唯心堂

住所 練馬区小竹町1-61-1

(江古田駅北口より徒歩2分)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月17日

フランクさん、耳さん来訪

 池袋を出て渋谷でフランクさんと合流。待ち合わせ場所に姿が見えないと思ったら、花壇のブロックに横たわっている彼の姿が視界に入ってきて、気づかないふりをして素通りしようかと思いました……。一緒に電車に乗ると、何やら大きな袋から続々とhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)のグッズを取り出して見せられます。

 そして宗像家に到着。すでに耳さんがいて、妻の手料理に満腹になりいい気持ちになっていたらしく、「僕、宗像さんちの子供になる!」などと言っていました。勝手に戸籍をいじって養子にしておこうと思います。

 そんなわけでPerfumeヲタ4人がまた朝まで話し続けることに。いつまでたっても「現場」が終わりません。午前6時頃にインターネット経由で友人から強力なネタ投下があり、結局午前9時近くまでハイテンションで突っ走りました。どうかしています。

 そして疲れ果てて、18日のヌキフェスに行きそびれたのでした……。


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤 

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)「ミミララ未来」

投稿者 munekata : Permalink

焼肉

 池袋でトモコさん&naocoさん姉妹、智恵さん松谷創一郎さんと焼肉。

 僕は松谷さんをインターネット上で10年ぐらい前から知っていて、ずっとやり取りをさせてもらってきていたものの、実は今日が初対面。デジタル一眼レフカメラを買うときにもたくさんアドバイスをいただきました……。松谷さんはサービス精神旺盛な方で、焼肉を手にしながら食べずに話し続けてくれたほど。「南米には食べると舌が痺れる食べ物がある」といった謎の話題からサブカルチャー方面の話まで、我々のテーブルは盛りあがり続けました。


サブカルチャー世界遺産 (SPA!BOOKS)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

仙台市内観光

 Perfume@仙台CLUB JUNK BOXのために16日に仙台へ行ったので、ライヴ前後に市内観光をしました。

 まず16日。そもそも東北新幹線に乗るなんて久しぶりです。仙台に着いてみると肌寒かったですが、北なので当然。仙台は緑が多くて綺麗な街並みでした。



 まずは牛タン屋で昼食。店内にさとう宗幸の「青葉城恋唄」が店内に流れてきて俄然高まりました。妻は年代的にこの楽曲を知らないそうです。



 まずは、るーぷる仙台という観光客向けのバスに乗って仙台城へ。もちろん伊達政宗像の最前へ行きます。



 城内の宮城縣護國神社は若者の絵馬だらけでした。



 仙台城の石垣は超クール。



 さらにタクシーに乗って、伊達政宗の霊屋である瑞宝殿へ。伊達政宗の70年の人生をなぞらえた70段の石段登った時点でライヴ前に体力が尽きそうでした。



 瑞宝殿は戦災で焼失したものの再建されたものだそうで、極彩色の豪華絢爛な建物です。



 そして夜はPerfume@仙台CLUB JUNK BOX。その現場で何が起きたかはエントリーをどうぞ……。

 翌17日の昼食もやはり牛タンでした。

 そして17日からは青葉まつりがスタート。たくさんの山鉾が街に展示されていました。



 最後に駅前のTSUTAYAへ。Perfumeがかつてイベントを行ったという聖地で、確認しただけでも2枚のサインを見ることができました。



 そして、おみやげを抱えて新幹線で帰京。しかし、アイドルの現場はまだ終わらないのでした……。


仙台松島・蔵王 (ことりっぷ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月15日

Aerodynamikご夫妻と会食

 渋谷でAerodynamikご夫妻と会食。驚いたことに、奥様と僕には共通の友人がいて、10年ほど前に同じ蒲田のクラブでのイベントにいたことが判明しました。世間は狭いです。

 その他、奥様にさんざん「もっと残念な地下アイドルの現場にも来てほしい」とお願いしてきました。お待ちしています!


Perfume「GAME」初回限定盤

Perfume「GAME」通常盤

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月11日

タイ・フェスティバル2008

 タイ・フェスティバル2008に今年も行ってきました。去年はmixiで待ち合わせの連絡をすることが多かったものの、今年はTwitterがメインで時の流れを感じるなぁ……などとと思っているうちに渋谷に到着です。

 今日は曇天で肌寒い天候ながら、昼過ぎの人出は去年と同レベル。会場にいたらCutieマニアが続々と集まりだしたので、ゴミ箱の横にキューティーらんどを建国しました。落ち着くわぁ。

 5月6日に結婚したばかりの永田くんゆにこさんに久しぶりに会えたのも嬉しかったです。おめでとう! やはり久しぶりにお会いした四日市さんには、PerfumeとCoCoの同人誌をいただきました。ありがとうございます。ステージ上でライヴが始まった頃には北中正和さんにもお会いできました。

 また、中学〜高校時代の友人が毎年香り米などを売る会社で参加していて、去年は会えなかったものの今年は会うことができました。ふたりだけの同窓会です。

 母の日なので、母親にプレゼントを渡して帰りました。


タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008

タイ・フェスティバル2008


旅の指さし会話帳〈1〉タイ  ここ以外のどこかへ!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月 5日

ネコっちさんに会う

 北海道から上京していたネコっちさんに恵比寿で会いました。ネコっちさんはすっかり僕ら夫婦の好みを見抜いていて、六花亭のバターサンドをいただきました。

 ネコっちさんは、僕ら夫婦の数少ないロクロク星人仲間なのですが、今日はロクロク星人グッズが六本木ヒルズから消えるかもしれない話をすることに……。この悲しみはバターサンドを食べて紛らわします。ありがとうございました。


DANCE☆MAN「FUNK LOVE」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年5月 3日

ぼんやり上手さん、Dirk_Digglerさん来訪

 宗像家にぼんやり上手さんDirk_Digglerさんが久しぶりに遊びに来てくれました。ヲタ仲間と肉親以外が我が家に来てくれたのは久しぶりの気がしますが、あまり深く考えないようにします。

 というわけで、ぼんやり上手さんとDirk_Digglerさんに魅力を知ってもらうべく、Perfumeの映像を見せたり、Cutie PaiのCD-Rを聞かせたり。とりあえず、僕ら夫婦が何かをこじらせていることは理解してもらえたようです。

 そんなこんなで7時間も遊んでもらいました。楽しかったです!


深町秋生「ヒステリック・サバイバー」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月28日

万博公園

 せっかく大阪へ来たので、万博公園へ行ってきました。そう、1970年に開催された日本万国博覧会の跡地です。

 まずはモノレールに乗車。総入場者数が国民の約半分だったイベントのメインの交通手段がこれだったという事実に軽く驚きます。



 そして万博記念公園駅で下車。事故が起きた遊園地・エキスポランドは現在休園中です。



 そして万博公園に入ると、いきなり真正面にどっしりと建っているのが太陽の塔! この時点で早くも高まりました。



 正面の顔のアップ。特に下の顔の表情がすごいです。



 万博の開催当時、上の顔の目にのぼった人は、よくあんな高いところで平気だったなぁ……。



 まさに圧倒的な存在感。



 下から見あげると、下の顔の立体感がよりわかります。なかなか複雑な構造です。



 太陽の塔からのびる太い腕も迫力があります。



 背面の顔。



 太陽の塔の背面をお祭り広場から見たところです。



 お祭り広場には、当時お祭り広場全体を覆っていた屋根の一部が残されています。実際に行って見ると、あの広さを屋根がカバーしていた事実に驚かされます。



 屋根の鉄骨がクール。



 池のオブジェも現代アートっぽいです。



 太陽の塔、お祭り広場を見てから国立民族学博物館へ。展示物が非常に豊富で見応えがありました。そして、併設のレストランで「みんぱくランチ」(インドカレー)を食べて昼食。

 その後は、園内を一周するバスに乗りました。



 バスから見ると、やはり広大な敷地。そして、その敷地を埋めていた数々のパビリオンが今はほぼすべて撤去され、緑に包まれていることに不思議な感慨を抱きました。

 この日は、たくさんのチューリップが鮮やかに咲いていました。



 陽も傾いてきた頃に万博公園を後にしました。いつまで太陽の塔は残っていてくれるかな……と思いつつ撮った写真です。さようなら、僕らの知らない1970年代!



 日本万国博覧会の開催当時は僕も妻も生まれていなくて、DVD「公式長編記録映画 日本万国博」(→amazon.co.jp)「公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX」(→amazon.co.jp)や写真集「EXPO’70」(→amazon.co.jp)、「タイムスリップグリコ 大阪万博編」で知っているだけの存在でした。その跡地を実際に訪れてみて、太陽の塔の存在感に興奮したり、今では消えてしまったパビリオンに想いを馳せたり、そして緑にチル・アウトしたり。

 妻が大阪から帰宅して最初にしたのは、「公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX」を見直すことでした。


公式長編記録映画 日本万国博

公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX

EXPO’70

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月27日

道頓堀

 新幹線に揺られること数時間、大阪へ行ってきました。

 まず向かった先は、7月に閉店してしまうくいだおれのある道頓堀です。看板などで街全体が過剰なほどに装飾されていて感銘を受けました。盛りに盛られています。


道頓堀

道頓堀

道頓堀


 くいだおれに接近すると、くいだおれ人形を携帯電話で撮影している人がたくさん群がっており、異常な光景です。


くいだおれ人形


 もちろん並んで店内で食事も。1階は普通の洋食屋でした。下の写真は妻が頼んだパフェ。


くいだおれパフェ


 くいだおれを出てから近辺を歩いて回ったのですが、道頓堀の商店街のビルたちの裏側が、華やかな表側と違って渋いのが良かったです。


道頓堀


ばかたれ、しっかりせ―くいだおれ会長・山田六郎伝

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月25日

D905iに機種変更

 2004年からずっと「一番小さいから」という理由でpreminiを使い続けてきたのですが、mixiやTwitterを利用していたら、movaでのパケット代が大変なことになり、おとなしくFOMAに乗り換えることにしました。時代の潮流には逆らえません。こうして比べると親子のような大きさの差です。


preminiとD905i


 preminiはカメラもなければiアプリも使えない、まさに小ささだけが特徴の機種。そこで、機種を変更するならいっそ機能が盛りに盛られているD905iにすることにしました。ワンセグ機能をはじめとして、同じ携帯電話なのにまるで別世界。preminiだと表示されなかったサイトも見られるようになったので、とりあえず「Cutie Pai大作戦!」の有料会員になりました。


FOMA用接続ケーブル CS-13U

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月21日

覚和歌子、谷川俊太郎監督「写真映画『ヤーチャイカ』」試写会

 覚和歌子、谷川俊太郎監督「写真映画『ヤーチャイカ』」試写会のため東京都写真美術館へ。

 まず監督である覚和歌子、谷川俊太郎が舞台で挨拶。初めて谷川俊太郎を生で見ました。また、彼がかつて市川崑のもとで映画修行をしていたことも資料で初めて知ることに。そして「ヤーチャイカ」は、撮影現場では谷川俊太郎が7割、編集現場では覚和歌子が7割の作業を行うという配分で制作されたそうです。

 「写真映画」と銘打たれているように、「ヤーチャイカ」はごく一部を除いて全編が写真のみで構成されています。それで約70分も維持できるのかと思いましたが、物語を進めるうえで必要なショットのほかに、写真として魅力的なショットが数多く登場し、それらがつながることにより、意外なほど自然に作品世界に入りこむことができました。これは写真を担当した首藤幹夫に負うところが大きいでしょう。

 また、出演している香川照之や尾野真千子らのセリフも一切挿入されず、ナレーションにより進行していきます。必然的に登場人物の心理描写まで語ることになり、そうした部分にはときに過剰さも感じました。

 そうした写真と言葉のバランスをうまく調整していたのが丸尾めぐみによる音楽。ヨーッロッパ〜アメリカを横断し、ジャンルを越境しながら、アコースティック楽器によって奏でられる音楽が、映画の残す淡い痛みを鮮やかに浮きあがらせていました。

 「ヤーチャイカ」は、5月31日から渋谷シネマ・アンジェリカなどで全国公開です。


写真映画「ヤーチャイカ」

写真映画「ヤーチャイカ」

写真映画「ヤーチャイカ」


覚和歌子「ゼロになるからだ」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月11日

残念なヲタたちの熱い夜、再び

 前回の反省を踏まえて、「収拾が付かなくなるので飛び入り禁止!」ということにして再びヲタが宗像家に集まったのですが、それでも僕ら夫婦を含めてヲタが10人という状況になりました。しかも、来たのはPerfumeヲタ、Cutieマニア、toutouヲタと、ちょっとしたカオス。Ustrem.tvでヲタ仲間に向けて中継しつつ、また結局朝まで続きました。控えめに言って、今夜もひどかったです。

 始発の時間にみんなが帰った後、ゆうぎ王だけ残って僕ら夫婦とtoutouなどについてガチトークをノンストップで10時間。さすがに最後は僕の意識が途切れ途切れになっていました……。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

投稿者 munekata : Permalink

2008年4月 8日

義妹来訪

 今春から進学のために上京してきた義妹が、ひとり暮らしが寂しいというので宗像家に遊びに来ました。そこで「地下アイドルになればみんなにチヤホヤされるよ」と説得したものの、義妹は「興味ない」と一蹴。地下アイドルになれば寂しさなんてどこかへ飛んでいくのに……まぁチヤホヤってレベルじゃないんですけどね。


新説東京地下要塞―隠された巨大地下ネットワークの真実 (講談社+アルファ文庫 G 157-1)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月 6日

のんびりする会

 domingoさん&ayumiさんの家での「のんびりする会」へ。子供もたくさん参加して、さらに多国籍料理が並べられたパーティーでした。それなのに、風街まろんさんが「くちばしがアナルみたいな恐竜」などという発言を……!(問題の画像は山下スキルさんのサイトの4月7日を参照。)笑い死ぬかと思いました。

 domingoさんのレコード棚も、ここぞとばかりにエサ箱感覚で漁ってきたのですが、いいブツが揃っていて推せました。


domingoさんのレコード棚


小学一年生 2008年 04月号 [雑誌]

りぼん 2008年 04月号 [雑誌]

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年4月 5日

Perfume界隈花見

 日暮里でPerfume界隈花見。無垢な子供から残念な大人まで、総勢15人以上が集まりました。

 日暮里駅を降りたら、佐藤修悦さんによる修悦体のガムテープによる案内が。高まるわぁ。


修悦体のガムテープによる案内

pinksunさんの犬


 本日は、まりんさん原画展が急遽開催決定。というか、その場で和紙に筆ペンで描いてもらいました。僕らも、いくのリクエストで1枚のっちを描いてもらいました、ありがとうございます。


まりんさん原画展

良い原画してるからね


 日も暮れて冷えてきた夕方に撤収。皆さんおつかれさまでした、楽しかったです。あと、日中だろうと反省会とテンションが変わらないことがわかりました。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

投稿者 munekata : Permalink

2008年3月29日

A Mad Tea Party vol.6

 山下スキルさんのお宅での「A Mad Tea Party vol.6」へ。心優しい音楽マニアの集まる場で、容赦なくPerfume、Aira Mitsuki、Saori@destiny、Cutie Paiを流してきました。Perfumeの「Baby cruising Love / マカロニ」はそのままスキルさんにプレゼント。お誕生日おめでとう! 久しぶりに風街まろんさんにもお会いできました。祝ブログ再開。そして山下家の猫はみんなフォトジェニックです。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年3月25日

ロクロク星人グッズが六本木ヒルズから消える?

 ROKUROKUSEIJIN.comにいただいたメールで、六本木ヒルズの公式キャラクター・ロクロク星人のぬいぐるみが、現在は3種類しか販売されていないことを知りました。MAC MUSEUM SHOP.COMで販売されているこの3種類のみです。

 さらに六本木ヒルズへ行ってみてショップで確認したところ、ロクロク星人グッズの今後の生産、販売は未定で、店頭在庫をもって今後は「いつの間にか消えたキャラクター」になりそうな雰囲気でした。そんなわけで、持っていなかったグッズを店頭にあるだけ購入。これで、高額なリトグラフ以外のグッズはほぼすべて収集できたと思います。



 下の写真の中央のぬいぐるみは「とんがり君」。正確にはロクロク星人ではありませんが、関連グッズとして押さえておきました。


 ご存知の通り、ロクロク星人は村上隆のデザインによるもの。朝日新聞の記事「価値を伝える技はあるか<村上  隆が語る仕事・2>」で彼はこう語っています。


 陣頭で総指揮を執っていた森稔さんからもらったテーマは、未来の大人の街造り、みたいな感じでした。そこで私が案出したことは未来の大人は今の子供、という意味の裏返し。子供への真剣なメッセージ!として66星人というキャラクターを作りました。街のオープンのコマーシャルはアニメーションで66星人たちがキャ〜って叫んでいたりして、幼稚だ、と新聞のコラムで揶揄(やゆ)されたりしました。しかし私は絶対に革命をお手伝い出来たと思っているんです。だって、未来の大人となる今の子供たちには、しっかりとメッセージが伝わっていて、ヒルズには当初予想していなかった幼児たちが大挙して押し寄せたんですから。革命は未来にやってくるんです。届けたメッセージは「信じろよ!」でした。


 こうして子供向けのキャラクターとしてロクロク星人は誕生し、2003年4月25日の開業以降、グラフィック、着ぐるみ、人形などで常に前面に登場していました。同年のクリスマス前後には、パレードも開催されています。

 そうした状況が変わったのは、2004年3月26日に男の子が回転ドアで事故死した事件でした。当時、森ビルはテレビ朝日で「六本人になろう」という短い番組を持っていたのですが、事件の発生した日から放送を中止。番組で流れていた、おそらく細田守によるアニメーションも見ることができなくなりました。

 その後もグッズの販売は続いていたのですが、徐々にショップの奥になり、そして生産、販売未定という事態に。森ビルと村上隆の間に何があったのかは知る由もありません。ただ、ロクロク星人が消える覚悟とともに、ROKUROKUSEIJIN.comのデザインを変え、データベースとして強化しておこうと思います。


六本木ヒルズ×篠山紀信

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年3月19日

kiyohero飲み

 高円寺でkiyohero飲み。京都に移るはてなkiyoheroさんの送別会でした。というか、昨日から2日連続で彼を送別しています。

 今日はkiyoheroさん、日刊サイゾーの川原崎さん、岡沢宏志さん、そして僕という日刊サイゾー関係者での送別会でした。


「サイゾー」4月号

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年3月18日

はてなお別れ会

 渋谷ではてなお別れ会。京都に移るはてなの社員の皆さんのうち、Perfumeの現場でよく一緒になった人たちの送別会です。

 2006年から、Perfumeのライヴ後にIT業界のPerfumeファンで飲み会をしてから帰るようになりました。まだ大規模反省会がなかった時代の話。今日はその当時のメンバーを中心にした、12人での飲み会でした。その模様は、IT業界らしくUSTREAM.TVで中継です。

 はてなガムをもらって、最後はPerfumeの「wonder2」と秋川雅史の「千の風になって」のマッシュアップ「千のwonder2になって」を合唱して終了。なんであんな歌が即席で生まれたんだろう?

 ともあれ、はてなの皆さん京都でもお元気で!


はてなガム


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

投稿者 munekata : Permalink

2008年3月15日

残念なヲタたちの熱い夜

 Perfumeヲタ仲間3人が宗像家に遊びに来ることになっていたのですが、実際に集まってみたら10人でした。僕ら夫婦も含めると、家の中にPerfumeヲタが12人。なぜか我が家がダンスフロアに、というよりも部室のような状態になってしまいました。ヲタが10人以上集まると、アイドルがいなくてもそこが「現場」になってしまいます。

 そんな残念な状況の中、ヲタ仲間向けにUSTREAM.TVで放送。宗像家にいる人数が多すぎて、見ている人数とほぼ同数です。結局8時間半ほど中継していました。

 終盤はさすがにダレてきましたが、別の家に集まっていたヲタ3人もUSTREAM.TVを午前4時から始めたので、俄然こちらもヒート・アップ。テレビ電話状態で無駄にテンションを上げた後、始発とともにみんなは帰り、ひとり残された僕のみ(妻は途中で寝ました)で、目的を見失ったまましばらく放送を続けていました。

 さて、今夜はテクノポップ好きが大挙して大阪へ遠征。その様子は随時Twitterでうかがえました。大阪では、Aira Mitsuki→「POP STEP PICNIC」(エイプリルズ、Hazel Nuts Chocolateなどが出演)→capsuleと現場を回したそうです。capsuleの会場に入りきれなかった人が、ネットカフェから宗像家USTREAM.TVに参加したりもしていました。

 また、土曜から日曜にかけては℃-uteのバス・ツアー「キューティー観光社 Bus Tour in CHUKYO」も開催され、Twitterやmixiで宿、夕食、イチゴ狩りなどの模様が実況されていました。

 皆さんおつかれさまでした、楽しかったです。


Perfume「GAME」(DVD付) 【初回限定盤】

Perfume「GAME」

投稿者 munekata : Permalink

2008年3月 6日

ayumiさん来訪

 宗像家にayumiさんが来訪。彼女が妊娠してから会うのは初めてで、しかもすでに8ヶ月。一見したときには意外とお腹が大きくないなと思ったものの、いやしかし充分大きいです。ayumiさんは我が家に内田春菊の「私たちは繁殖している」をドーンと置いていってくれました。


内田春菊「私たちは繁殖している」第7巻

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年2月28日

山内崇嗣展 Takashi Yamauchi@赤坂COEXIST

 山内崇嗣さんの個展「山内崇嗣展 Takashi Yamauchi」のために赤坂COEXISTへ。

 今回は、オニグルミの葉痕と冬芽を描いた「冬芽」シリーズを展示。動物の顔のような独特の形状をした冬芽を、大胆に、あるいは繊細なタッチで描き、そこに混ぜられた白い色がアブストラクトな感覚を加えていました。さらに、本物の冬芽を液体の中に閉じ込めたドーム、そしてガラス一面に描かれた樹の絵も。

 また、COEXISTの方に教えていただいたのですが、先週発売された「週刊新潮」にこの個展の記事が掲載されていました。すごいなぁ。

 最終日である29日には、以下のようなトークイベントも開催される予定です。


2.29 (Fri) クロージング&トークイベント
「ズレとイメージ・日本近代洋画と山内崇嗣をめぐって」
山内崇嗣×蔵屋美香(東京国立近代美術館主任研究員)
19:00〜21:00 入場:500円 先着30名(予約なし、先着順に入場)


山内崇嗣展 Takashi Yamauchi

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年2月 1日

反省会

 金曜の夜の渋谷でかんいちさんフランクさん耳さん、僕ら夫婦で反省会。何の反省をするのか? 別に前後に何のイベントもないのにとにかく反省会です。こんな日常に何の疑問も持たなくなってきました。

 HMVのPerfumeドアで、フランクさんがかしゆかに、耳さんがのっちに頬を寄せてから居酒屋へ。これは反省すべきでした。後からイトウさんも参加。

 なお、耳さんのTumblrであるSUBSTANCEでは、現在followしてくれる人を大募集中です。個人的には、ハイセンスすぎるのが納得いきません。


Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」初回限定盤

Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」通常盤

Perfume「Fan Service ~Prima Box~」(DVD付)

Perfume「FAN SERVICE〜BITTER〜 Normal Edition」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年1月27日

かに道楽

 結婚記念日を完全に忘れてPerfumeの遠征に行ったままなのもいかがなものか。そんな感覚が我々にもかろうじて残っていたために、日頃あまり食べないものでも食べに行こうという話になり、かに道楽へ行ってきました。巨大なカニがギチギチと動く下をくぐり入店すると1時間待ち。外で時間を潰して戻り、意外と高級な雰囲気の店内へ。割り箸と一緒に、「ホジホジ」と焼印されたカニの肉を殻から出すための木片も入っていました。そんなわけでコースを頼み、カニ、カニ、そしてカニ。食べ終えると、少しだけ人間に戻れた気がしました。せめて、人間らしく。


Oisix 3大かにセット(タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2008年1月 5日

Perfume界隈新年会

 新年会の現場を回して、新宿でのPerfume界隈新年会へ。little_templeが新年会をやると言い出した時点で、すでに開催まで24時間を切っているという、生き急ぐかのような集まりでした。つーか、連絡回りきってないだろ、これ。

 22時に僕が着いてみると、17時からずっと同じ店にいたとか。その後も一向に店が混まなかったので追い出されず、結局閉店までの12時間延々と同じ店内で1次会が続けられました。

 今日のベストプレイヤーは間違いなくloliconさんです。深夜帯は、loliconさん、フランクさん耳さんが生み出す、アッパーかダウナーかわからない何だかドロドロとした渦を中心に場が進んでいました。途中でloliconさんとフランクさんが今にもペッティングを始めそうな雰囲気になったような気もします。

 閉店と同時に、夜も明けていない新宿歌舞伎町に放り出された後、僕ら夫婦などは帰ることにしたのですが、大半の皆さんが2次会へ向かったのにも驚きました。元気すぎる。新年早々縁起が良いです。


Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」初回限定盤

Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」通常盤

投稿者 munekata : Permalink

JGMK新年会

 今年も本田さんしばたさん主催のJGMK新年会へ。もう何年目かわからないぐらい毎年お邪魔しています。

 前年同様にウェブカメラによるライブ中継も行われましたが、今回はUstream.tvを利用していた点が2008年だなぁと感じました。


Sleipnir 2 完全攻略ガイド

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月25日

クリスマス

 今年のクリスマス・イヴは、Cutie Paiのイベントと反省会であることが事前に決まっていたため、今日になってケーキを食べました。例年妻が作る立体ケーキは、今年は仕込みの時間が足りなくてお休みです。


クリスマス・ケーキ


 妻へのクリスマス・プレゼントは、MoMAで買った「イームズ ハウス オブ カードM」。Charles & Ray Eamesによる1954年作品です。


「イームズ ハウス オブ カードM」とロクロク星人


Eames House: Pacific Palisades 1949, Charles and Ray Eames (Architecture in Detail)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月22日

Perfume界隈忘年会

 渋谷でPerfume界隈忘年会。このPerfume激動の1年をライヴやイベントの現場で生きた人々が集まっての忘年会でした。まぁ幹事のフランクさんによる乾杯が済むと、いつもの反省会のノリなんですけどね。

 凄かったのは2次会で隣のテーブルにいた、意味もなく上半身裸になる筋肉質の男性たち。あらぬ誤解をしそうになったのですが、話してみたらアメリカンフットボールのお仲間だとか。「脱ぐ」「飲む」「歌う」の繰り返すこのポリリズム。我々もなぜか共振して盛り上がりました。

 皆さんおつかれさまでした。 またZepp Tokyoで。


Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」初回限定盤

Perfume「Baby cruising Love / マカロニ」通常盤

投稿者 munekata : Permalink

2007年12月21日

赤松佳音さんのクリスマス・パーティー

 赤松佳音さん主催のクリスマス・パーティーに夫婦でお招きいただいたのでお邪魔してきました。

 ドレス・コードが「コスプレ」だったので、妻はPerfumeの「コンピューターシティ」のコスプレ、僕は悩んだ末にトナカイのかぶりものでご自宅にうかがったのですが、部屋に入ってみると本当にコスプレをしてきたのは僕らだけ。しかし、その後赤松佳音さんのコスプレ衣装を女性陣が着たり、コスプレ衣装を持参してきた方がいたりしたので、幸いにも僕らの浮きっぷりは中和されていきました。良かった……。

 結局、僕はトナカイのかぶりものを着用したまま最後まで。楽しくて、そして目と舌に嬉しいパーティーでした。赤松佳音さんに感謝。


赤松佳音さん


おとぼけトナカイハット

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月19日

閉店するJerry JeffでTGV忘年会

 僕らのDJイベント・TGVが1999年に初めて開催された場所である、早稲田のロック喫茶・Jerry Jeffが、1977年以来30年の歴史に12月26日で幕を閉じるというので、TGVのメンバーで忘年会をしていきました。

 MASAさん、ハルヲさん、もとまりさんといったいつものメンツに、取材を終えた僕と岡大介さんが合流。ライヴがない今日は、閉店を惜しむ常連客の皆さんで混み合っていました。

 Jerry JeffでTGVを開催したのは、たしか瀧坂さんたちがJerry JeffでDJイベントを開催した情報をサイトで目にして、ならば僕らも機材を持ち込んでイベントをしてみよう……とお店に連絡したのがきっかけでした。以来、最低4回はJerry JeffでTGVを開催。最後となったのは、2006年5月14日の「TGV#18 "TGV春の復活祭〜箸休めのための音楽"」でした。

 Jerry Jeffへ初めて行ったときに驚いたのは、なんといってもVan Dyke ParksやFlaco Jimenezが来店したときの写真。高田渡、灰野敬二などがライヴをしたときの写真もあり、久しぶりに写真のボードを眺めていたら、岡大介さんが高田渡と一緒に写っている写真も貼られていました。

 ウッディな居心地のいい空間と、たくさんのレコードたち。写真を撮るために外へ出たら、馴染み深い緑色の看板が光っていなくて、いよいよ寂しい気持ちになったのはここだけの秘密です。ママさん、長年お世話になりました。

 なお、2008年1月6日には青山月見ル君想フで、Jerry Jeffゆかりのアーティストが集まるライヴ「Hello Goodbye」が開催されます。出演は、よしだよしこ、渡辺勝、斉藤哲夫、三輪二郎といまから山のぼり、泰山に遊ぶ、岡大介、森田大地、まつだなおなど。



Van Dyke Parks「Discover America」<紙ジャケットCD>

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月16日

「City, Country, City」忘年会

 MASAさん主宰で、クラブイベント「City, Country, City」の忘年会。1度ゲストのDJとして回した僕も呼んでもらいました。ゲストでDJをしたのは2005年の話なんですね、去年ぐらいの感覚でいたのですが。隣の席がハルヲさんだったこともあって、久しぶりにマニアックな音楽話ばかりしてきました。


JAGATARA「家族百景」(紙ジャケット仕様)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月13日

トラさん大感謝祭

 日頃僕ら夫婦がお世話になっているトラさんに感謝するため、菓子折りを持って馳せ参じるついでに、トラさんが詳しい西荻窪を案内してもらってきました。とにかく羊にこだわった店をスタートにして、カフェ、古本屋、雑貨店など、ほっこり系の店を紹介してもらったのですが、駅から数分の範囲内にあんなに密集していることに驚きました。僕もほっこり系を目指します、というかまずほっこり系の概念の理解から始めます。


やまだないと「西荻夫婦」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年12月 9日

義祖父の葬儀

 「あれは空間が壊れたときに出る霧だわ」と妻が言うので電車の窓の外を見ると、白い煙が上がっていました。でもそのセリフは「電脳コイル」第1話の冒頭のもので、あの煙は畑で焚き火をしている煙です。煙の匂いは電車の中にまで入り込んできました。

 前日に名古屋入りした僕は、その電車で妻の祖父母の家のある街へ初めて向かいました。駅を出てタクシーに乗り葬儀場についても、そこが愛知県のどこなのか僕にはさっぱりわかりません。会場に入ると、祭壇の義祖父の写真は50代くらいの若い頃のもの。義祖母は小さな体で気丈そうに振舞っていました。

 妻や義母が着物の喪服に着替えている間、暇そうにしている僕の相手をしてくれたのは義妹。この春に高校を卒業した義妹は、妻が実家に残した「新世紀エヴァンゲリオン」のビデオ全巻を見て何を思ったのか「私はエヴァのすべてがわかった」と突然電話をかけてきて、さらに他の作品のDVDを送りつけてくる姉に影響され、すっかりアニメオタクになっていました。高校生時代は名古屋のギャル文化圏にいた義妹は、今もそんな風には見えないのに。

 葬儀、移動して畑に囲まれた火葬場での骨上げ、さらに葬儀場に戻って初七日、そして精進落とし。

 喪主である義母の弟さん一家が慌しくしている間に、僕と義妹と妻と義父で香典の計算をして、きっちりと計算が合ったら、今度は会場を後にする準備。最寄駅まで送ってもらった車の中で、愛知県の何市なのかは聞いたのですが、聞いたことのない名前だったので覚えていられず、ここにも書けないのです。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年11月18日

デザインフェスタ Vol.26

 東京ビッグサイトに着くと、すでにコミティアは終わっていました。そんなわけで、「デザインフェスタ Vol.26」だけ見ることに。

 まず向かったブースは、YouTubeの動画で知られる長野の帝王さんのところです。彼女は、他人がイメージした「長野の帝王」の画像や、動画撮影に使った小道具などを背後の壁に貼り、自分はその前の地面に座っているという展示をしていました。僕も絵心のまったくない「長野の帝王」のイメージ・イラストを描いて壁に貼ってもらうことに。壁の紙には「VIPから来ますた」「ニコニコから来ますた」なんて文字もありました。また、ブースには詩集や長野の帝王さんの幼少時代から現在までの写真も。展示の内容は長野の帝王 活動ブログに詳しいです。長野の帝王さんは、動画の通りのチャーミングな人でした。


長野の帝王さん

長野の帝王さん


 それにしてもデザインフェスタには初めて行ったのですが、作品の展示や販売、ダンスのパフォーマンス、バンドやラッパーの演奏、映像の上映、遊戯具の実演、飲食店など、あまりに周囲の情報が多くて、今回は雰囲気を味わう感じに。コミティアとデザインフェスタに同時に参加していたHTC*くんのブースへ行った頃には、ちょっとクラクラしていました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年11月17日

秋葉原の土曜日

 先日伊勢さんから、以前一緒に行った秋葉原のメイド喫茶がVIERGEとしてリニューアルしたという話を聞いて、今日は妻のリクエストでそこでランチをしました。なかなかの繁盛ぶり。

 食後は、Cutie Paiの12ヶ月連続イベント「777」の12月分の予約をするためソフマップ音楽CD館へ。11月分は即日で満員御礼になったのですが、その人気の高さのおかげで12月分は会場が広いスペースに移動になり、無事に整理券を入手できました。皆さんもぜひどうぞ。(追記:aniotaさんからコメント欄でご指摘があったのでこの段落の記述を直しました。)

 続いてめろんぶっくすへ。赤松佳音さん「メロン様:☆ナナヒカリ☆」で紹介していた「赤松佳音コーナー」を見るためです。ポスターもバーンと貼られていました。

 ここでネットカフェのもんきーねっとで一休み。といっても、13時に発表されたPerfumeのライヴの先行予約の抽選結果をそこで確認したので、エキサイトして全然休めていません。

 そして、秋葉原駅の中央改札口のロータリーへ移動。ここでは、たくさんのアーティストが入れ替わりでストリート・ライヴをしていて、まるでロック・フェスティヴァルのような様相でした。少し時間を置いてチェックしただけで、上野まな有希水野妙香みーこ朝倉さくら松岡里果きゃんでぃ☆といぼっくすi-mu小比類巻里澄294RaM川浦正大などを見ることができました。秋葉原の音楽シーンは熱いです。

 そのライヴをずっと見ているのも寒かったので、ヨドバシカメラで外付けハードディスクを見たりも。BUFFALOの1TBでRAID1対応のHD-W1.0TIU2/R1(→amazon.co.jp)あたり、そろそろ必要かも。

 それから秋葉原に到着した岡沢宏志さんYouさんにお会いして、喫茶店でひどい会話を繰り広げました。Youさんはなんとお誕生日だったので、めろんぶっくすで僕がダブリ買いしたゴージャス宝田「絶体絶命教室」(→amazon.co.jp)をプレゼント。ご趣味に合ったでしょうか……。

 また、岡沢宏志さんとは今週の「週刊少年サンデー」のグラビアを飾った南沢奈央がデビュー当時の広末涼子に似ているという話題で熱く盛りあがりました。僕も購入済み。その筋の方はぜひチェックしてください。


BUFFALO USB2.0&1394 RAID1対応HDD 1.0TB HD-W1.0TIU2/R1

ゴージャス宝田「絶体絶命教室」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年11月13日

伊勢さん、とりっこさん来訪

 伊勢さん、とりっこさんが宗像家に遊びに来てくれました。

 とりっこさんは、以前「モーヲタによるバンド『パラノイアボーズ』」で紹介したパラノイアボーズのまさに中心人物。写真の露天商、地下アイドル、萌えアニメキャラといった演奏には関係ないメンバーを増やしながら、ハロー!プロジェクトとはかけ離れたサウンドを展開しています。ちなみにとりっこさんは後藤真希のファンだそうです。

 では、パラノイアボーズのソリッドな「ダンス!ブルジョワ」、メロウな「Southern City! ピラニア」のビデオ・クリップをどうぞ。



 伊勢さんは昨日誕生日だった妻はもちろん、僕にもたくさんプレゼントをくれました。広末涼子の「ドコモのポケベル」グッズ、Talking Headsのポスターやフライヤー、ナイアガラ・レコードのシール、ピチカート・ファイヴのシールやフライヤーなど、レアかつ貴重なものばかりいただいて恐縮です。GEISHA GIRLSのお面もいつかつけて外出します(どこへ?)。

 CDもたくさん貸してもらったのですが、ジャケットと曲目を見た瞬間にうたかさん編集だとわかるCD-R4枚のほか、日出郎の「燃えろバルセロナ(PUNK!ミックス)」を収録したアルファレコードのサンプル盤もありました。こんなものがあったのですね……。いただいたTom Jones and Cardigansの「Burning Down The House」も初めて存在を知りました。

 サウンド・クリエイターであるとりっこさんとは、℃-uteの「都会っ子 純情」美勇伝の「愛すクリ〜ムとMyプリン」のサウンドは、作ろうと思ってもなかなか作れないというような話で盛り上がりました。エア・ギターならぬエア・バンドとして演奏して、しかもセリフが異様に長い、THE ポッシボーの「HAPPY 15」も教えてもらいましたが、これも痛快。リンク先で公式に動画が配信されているので、酔狂な皆さんはぜひチェックしてください。

 さて、今日は伊勢さんからとっておきのブツが。Perfumeのかしゆかの伝説の水着写真が掲載されている「制コレISM」2002-12/1増刊号です。僕も現物を見たのは初めてで、ありふれたスピードを超えてスキャンさせてもらいました。


Perfumeのかしゆかの水着姿


後藤真希「How to use SEXY」(初回生産限定盤)(DVD付)

投稿者 munekata : Permalink

2007年11月12日

妻の誕生日

 今日は妻の誕生日。0時になると同時に、Perfumeのワンマン・ツアーの「Perfumeの掟」で使用されたJusticeの「Stress」を流しました。「Perfumeの掟」で流れていた楽曲の大半はiTunes Storeで買えるが便利です。

 夜はケーキで祝いました。プレートを見て「ちゃん」付けの歳でもないと妻は言っていましたが、妻がかつてアルバイトをしていたケーキ屋さんに頼んだので、自動的に「ちゃん」付けなのです。


バースデイ・ケーキ


Justice「Cross」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年11月 3日

小澤有希子第3回作品展「8910 eightnineten」

 小澤有希子第3回作品展「8910 eightnineten」のため中野ウナ・カメラ・リーベラへ。ロハスなカフェの会場に入ると、小澤有希子さんと巨匠市川大先生がいました。

 今回の個展はすべてが新作。微妙に作風が変化して洗練の度合いを増した印象でした。彼女の白黒の線画は、抽象性と具体性が独特のバランスでミックスされています。小澤有希子自身の表現であると同時に、見る者もまたその絵の意味を自分の内面から探さなくてはいけないような作品たちです。

 小澤有希子さんは、三菱製紙株式会社の運営するPRINT'EMの「Opened Terrace」で作品の展示と販売が継続中のほか、新たにINFOCUS ART FESTIVALでイラストをプリントしたTシャツの販売も始まりました。「INFOCUS ART FESTIVAL」のサイトの見方は「89cm : eight nine see'em | INFOCUS ART FESTIVALの閲覧方法」をどうぞ。11月20日まではフルカラー作品、11月22日から12月17日まではモノクロ作品の展示と販売が行われ、その両方に小澤有希子さんも参加するそうです。

 「8910 eightnineten」は11月4日19:00まで開催中。


小澤有希子第3回作品展「8910 eightnineten」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年10月25日

「ネット幸福論」打ち上げ

 秋葉原でtakamackyさんテルくん「ネット幸福論」の打ち上げ。最初と最後に立ち会うのは、やはりこの3人でしょう。

 平日の夜でも意外と混んでいる秋葉原の駅で、テルくんはこう語りだしました。

 「インターネットで個性を磨く時代はもう終わり。これからはどれだけ没個性になれるかの競争。それに気づくのに4年かかった。」

 秋葉原の電気街口の店たちの原色のライトに照らされながら、次第に僕らは個性を失い、そして街のざわめきを構成するただの点になっていったのでした。


個性を捨てろ!型にはまれ!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年10月20日

サイトウさん、ななさわさん結婚パーティー

 サイトウさんななさわさん結婚パーティーへ夫婦でうかがいました。

 会場に入るといきなりメイドさんが6人も! しかもよく見るとひとりは男性! そんな中で乾杯が行われ、DJもスタート。DJはたぶんみんなSabacoの常連さんなので、さすがアナログ盤使用率が高いです。そして船型のケーキへ入刀。

 飲んだり食べたりして油断していたら、「では『俺がインターネットだ!』でおなじみの宗像明将さんからご挨拶を」と、いきなり司会の方から挨拶のトップバッターに指名されて動揺しました。そもそもそんなこと言ってないって!

 ともあれ、サイトウさんとは1998年からの付き合いで、ななさわさんを初めて紹介されたのは2004年9月11日の飲み会でのこと。そのとき同席した他のメンバーは夫婦ばかりで、唯一の例外がサイトウさんとななさわさんでした。そこで、ななさわさんについてサイトウさんに聞いたら「腐女子」と答えられたものです。そのふたりがこうして結婚することができて良かった……というような話をさせてもらいました(年月日は今過去ログで調べたのですが)。

 その後、新婦のお色直しを挟んで、ふたりの経歴と結婚までのあらましの紹介に。というか、結婚パーティーで高橋メソッドが使われるのを初めて見ました。プロポーズはSkypeだったとか、効率的に頭に入ってしまいます。

 それからバルコニーに出るようにうながされ、お店の所有する船を見て人々が「Nice boat.」と口々に話していたところ、いきなり打ち上げ花火が! 記念すべき日はこうして華やかに締めくくられました。

 というわけで、サイトウさん、ななさわさん、おめでとうございます。お幸せに!


Nackyさん持ち込みのDJ機器

船型ケーキに入刀

メイドさんに見送られてお色直しへ

プロポーズ方法を高橋メソッドで解説

Nice boat.

打ち上げ花火

小島アジコ「となりの801ちゃん」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年10月15日

赤松佳音さんのご自宅を訪問

 いつの間にか妻が赤松佳音さんと仲良くなっていて、ご自宅へ遊びに行くというので、僕と「サイゾー」の矢田さんも一緒についていきました。僕や矢田さんが佳音さんと知り合うきっかけになった「サイゾー」9月号の記事は、「livedoor ニュース」や連日更新中の「日刊サイゾー」でも公開中です。

大ヒット漫画『ネギま!』作者はキュートな萌え妻にメロメロ!? : 日刊サイゾー
livedoor ニュース - 大ヒット漫画『ネギま!』作者はキュートな萌え妻にメロメロ!? 

 この記事の取材を7月18日にした後に、7月27日に「☆ナナヒカリ☆ツアーズ2007〜5th ウエディングパーティー〜」が開催され、8月8日には赤松健さんと出演したTBS「世界バリバリ★バリュー」が放送、さらに8月19日にインタビュー写真集「NANAHIKARI☆まるごと一冊赤松佳音」の発売、9月27日にデビュー・シングル「それが、かのん流!」のリリースと続いてきたわけで、改めて書き出してみると破竹の勢いです。

 超セレブな高層マンションにあるご自宅は相変わらずの眺めの良さ。夜になると東京の夜景が楽しめて、「ここは香港か?」と思うような光景でした。僕はいただいた「NANAHIKARI☆まるごと一冊赤松佳音」をその場でものすごい勢いで読み、異常なクオリティの高さと、2時間半のインタビューを完全収録するために別冊まで付いている情熱に驚かされることに。「サイゾー」や「世界バリバリ★バリュー」の撮影が行われたソファで、僕らは長々とお話しさせていただきました。そして近くの料理屋で、「『赤松健の嫁は俺の嫁』と言った場合、『俺=赤松健』になるんですかね?」などと話しつつ食事。恐縮するほど佳音さんにもてなしていただきました。

 佳音さんが独特のポジションに立つワン&オンリーな方なのはご覧の通りですが、話せば話すほど様々なアイデアとアクティヴさを併せ持つ方であることを実感させられます。

 打ち合わせのために先に帰った矢田さんが執筆した記事も、さっそく翌日「日刊サイゾー」で公開されました。次世代型人妻アイドル!

「ネギま!」赤松夫人、人妻アイドルとしてついにCDデビュー!! : 日刊サイゾー


赤松佳音「それが、かのん流!」

「NANAHIKARI☆まるごと一冊赤松佳音」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年10月 8日

伊勢さん来訪

 今日は午後から伊勢さんが宗像家に遊びに来てくれました。伊勢さんとは僕ら夫婦がソニンを追いかけていた頃に知り合って、Perfumeのファンになってからも何かとお世話になっている方です。

 そんなわけで今日はハロー!プロジェクトやソニンやPerfumeの話などをしつつ、ニコニコ動画のアカウントを持っていないという伊勢さんに、歴史の闇に葬られていたものの昨夜遂にアップロードされたぱふゅ〜むの「OMAJINAI★ペロリ」のビデオ・クリップをお見せしたりしていました。そうしている間に、今度は安倍なつみの人身事故のニュースが。いろいろなことが起きる日でした。


Perfume「ポリリズム」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「ポリリズム」

Perfume「Perfume~Complete Best~」(DVD付)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年9月22日

加藤千恵・大島さん結婚式

 表参道で歌人の加藤千恵と大島さんの結婚式。

 チャペル式による結婚式で、オルガンとトランペットの伴奏でふたりが入場し、外国人牧師のもと誓約が行われ、コーラス隊とともに讃美歌が歌われました。僕は神式で結婚式を挙げたのでなかなか新鮮です。

 そして披露宴へ。司会が登場したらAYA-NEEさんなので驚きました。そう、披露宴会場の1テーブルを囲む我々は、当時16歳だった加藤千恵が枡野浩一さんの掲示板にセンセーショナルに登場した1999年からの知り合い。多くは「よい子の歌謡曲」周辺の人たちです。島本理生さんなど、新郎新婦のお友達や仕事関係の方がたくさんいる会場の中で、かつてteacup掲示板で結ばれた僕らはたぶん異質なオーラを発していたことでしょう……。和服で同伴した僕の妻は、同い歳の加藤千恵が2001年に発表した「ハッピーアイスクリーム」をリアルタイムで読んでいたクチです。

 新婦側の祝辞は、もちろん加藤千恵の才能を世に送り出した枡野浩一さん。自著の話題や自身の結婚経験を織り交ぜながらも手短に済ませ、最後にふたりへ短歌を贈っていたのも見事でした。ふかわりょう(と通りがかりの前田健)のお祝いのビデオ・メッセージも上映。そして、加藤千恵が涙ながらにご両親への手紙を読みあげて披露宴はハイライトを迎えました。やっぱり僕の結婚式でも妻に両親への手紙を読ませればよかった……。

 二次会も表参道の店で、新郎の大島さんがボーカルを務めるバンドによる「Helter Skelter」にしびれました。実は、大島さんと僕ら夫婦は今日が初対面だったのですが、大島さんは好青年ならぬ好メガネ男子。そして引き出物は、なんと加藤千恵が発行している短歌ミニコミ「Happy Mountain」の4年ぶりの第4号でした。しかも今度は巻き物というスタイルです。なんという凝った形状……。帰路、駅で会った島本理生さんに、彼女が僕と後姿が似ていると言っていた長嶋有さんを紹介していただきました。

 千恵、大島さん、ご結婚おめでとうございます。若いふたりの船出に乾杯!


加藤千恵・大島さん結婚式


加藤千恵「ゆるいカーブ」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年9月 9日

夜祭り

 祭囃子はいいなぁ。そんなことを考えながら、今週も別の町の夜祭りです。

 人が乗る部分が全部外されたブランコの手すりに妻と一緒に座ってたこ焼きを食べていると、目の前のトラックの上で祭太鼓を叩く男の子たちに、浴衣姿の女の子たちが話しかけてたりしていて甘酸っぱい光景でした。



日本の囃子~祭り囃子

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月26日

夜祭り

 この町の夏の夜祭りはどうかしているほど盛り上がります。

 近隣の町ではテキ屋の排除を徹底したり、夜祭り自体がそれほど盛り上がっていなかったりするのですが、この町の神社は境内にびっしりとテキ屋が並び、さらに神社の周囲の狭い路地にまでテキ屋が並ぶ状態に。そこに町の人々が異様なほど集まってくるので大変な状況です。

 路地は、折からの暑さに加えて、テキ屋から発生する熱や、人々の熱気で異常な暑さに。境内も大変な人混みで、ステージには氣志團のような頭の手品師や演歌歌手が登場します。浴衣の女の子たちは、許諾を得ているのか極めて怪しいジャニーズのグッズを販売している店の前に群がっていました。

 よく見ると、テキ屋の顔ぶれや位置が去年とほとんど同じでしたが、新顔としてトルコのケバブを売る店があったので、買って食べることに。数店で買い食いをすると手がベタベタになりましたが、洗う場所もありません。

 神社をやっと出ても、すぐ近くの商店街は夜祭り対応体制。フード関係の店はだいたい店頭で商品を販売しています。なんだか年々夏の夜祭りのテンションが上がっている気がして、この勢いはいつまで続くのかと、ふと町の未来について考えました。



Whiteberry「夏祭り」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月24日

赤松佳音さんバースデイ・パーティー

 赤松佳音さんのバースデイ・パーティーに、「サイゾー」の矢田さんや妻とともにお招きいただきました。

 ウサ耳+ピンクの衣装で登場した赤松佳音さんは「今年も20歳のバースデイ☆」とのことで、「これでお酒も飲めます!」とコメント。「☆ナナヒカリ☆ツアーズ2007〜5th ウエディングパーティー〜」と同様にアニメ会の皆さんの司会で、先日のパーティーの映像を流したり歓談したりの楽しい時間でした。改めて、お誕生日おめでとうございます!

 ちなみに、8月31日発売予定だった赤松佳音さんのデビュー・シングル「それが、かのん流!」は発売を延期して9月にメロンブックスから発売されるそうです。これで全国から入手できるようになったほか、初回盤には映像も収録されるとか。

 赤松佳音さんへのインタビュー記事をコスプレ写真とともに掲載した「サイゾー」9月号(→amazon.co.jp)も発売中ですので、よろしくお願いします。


「サイゾー」9月号

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月18日

ゆきとネコくん来訪

 17日の夕方、妻の高校時代のクラスメイトのゆきが、なんと彼氏のネコくんと一緒に名古屋から宗像家に泊まりにきました。ネコくんがどんな人物か事前にゆきが一切教えてくれなかったので不安だったのですが、会ってみたら好青年。ゆきとネコくんは適度にいちゃいちゃしてて微笑ましかったです。ゆきが高校3年生だった6年前から知っている身としてはなんだか感慨深いなぁ。

 来客続きだった宗像家のお盆もこれでおしまいです。


茂木淳一のニンジャ・ポリス

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月15日

岡沢宏志さん、iiyanさん来訪

 U-15アイドル・ライターとして活躍中の岡沢宏志さん、初期テキストサイトの精神を今に伝えるiiyanさんが宗像家に遊びに来てくれました。今日はおふたりのアーティスト写真まで用意されています。右が岡沢宏志さん、左がiiyanさんです。


岡沢宏志さんとiiyanさん


 岡沢宏志さんには、彼が仲村みうにインタビューした記事が掲載されている「イメージビデオ・マニアックス」Vol.1(→amazon.co.jp)をいただきました。ありがとうございます。そしてProject Cooが発行した広末涼子の同人誌「Coo」も持ってきてもらったので、とても2007年とは思えないほど広末涼子について語り合いました。


Project Coo「Coo」


 そして次第に話は逸れていき、僕はCDデビューしたいし顔日記Just Like Youといったサイトたちの話題に。我々が生きてきたインターネットの素晴らしきアナザー・サイドを見た思いがしました。


「イメージビデオ・マニアックス」Vol.1

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月14日

はたPさん来訪

 モーニング娘。のクラブ・イベント「爆音娘。」の主催者で、mixiのPerfumeコミュニティの管理人でもあるはたPさんが宗像家に遊びに来てくれました。

 はたPさんは僕と同い年のおニャン子クラブ世代で、そしてモーニング娘。からPerfumeへという流れを体験してきた人です。Perfumeが上京してきた後のサンリオピューロランドや亀戸サンストリートの時代からPerfumeを熱烈に応援し続けてきたはたPさんから、Perfumeのいい話をたくさん聞くことができました。我が家にある9月12日発売の「ポリリズム」(→amazon.co.jp)のサンプル盤を流しながら話していたのですが、昔の話を聞くと「ポリリズム」がいっそう感慨深く感じられます。売れてほしいなぁ。


Perfume「ポリリズム」(初回限定盤)(DVD付)

Perfume「ポリリズム」

投稿者 munekata : Permalink

2007年8月 7日

みずこしとファミレスで食事

 夜、久しぶりにみずこしと僕ら夫婦で食事をしました。駅近くのファミレスに入ったところ、隣のテーブルではずっと浄水器の説明中。どこをどう聞いてもマルチ商法です。前回みずこしと僕らが同じ店に来たときは、隣のテーブルで宗教の勧誘をしていました。どういう因果の店なんでしょうか。今後もみずこしと会うときにはこの店を使おうと思います。


地獄のマルチ商法

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月 4日

近所の盆踊り

 日本が世界に誇る夏の野外音楽フェスティバル(先週も使った文章)盆踊りへ行ってきました。踊りの輪に参加するとアイスがもらえるというシステムながら、いつまで経ってもアイスは届かず、「ではその間にもう1曲」と踊りを繰り返す無限音頭ループ。結局アイスは配られたのでしょうか。

 今週も三波春夫の「大東京音頭」を聴いたほか、「アラレちゃん音頭」も流れてきました。今の子供も「Dr.スランプ アラレちゃん」は知っているのですね。「オバQ音頭」で踊れる日も早く来てほしいものです……。


盆踊り

ヨーヨーすくい

金魚すくい


日本の夏

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年8月 3日

「東浩紀×桜坂洋 文学の未来を考える〜オープン・ギートステイト〜」@新宿ロフトプラスワン

 新宿ロフトプラスワンでの「東浩紀×桜坂洋 文学の未来を考える〜オープン・ギートステイト〜」へ。僕も「ネット幸福論」でお世話になっている講談社のサイト「MouRa」で、東浩紀さん×桜坂洋さんが展開している「ギートステイト」のイベントです。

 スタート前に、TINAMIX時代はしょっちゅう顔を合わせていた東浩紀さんと久しぶりにお会いしました。「メカビ」の松下編集長やかーずさんとも初対面。

 そして、「ギートステイト」と「ネット幸福論」の共通の編集者である高松さんがなにやら着替えていると思ったら、青い全身タイツに身を包んでいました。そう、「ギートステイト」の舞台は2045年なので近未来っぽい格好なのです。

 東浩紀さんと桜坂洋さんは、かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」のコスプレでステージへ。ただし、株式会社ユビキタスエンターテインメントの清水亮社長は普通に私服です。30時間寝ていないという東浩紀さんの投げやりな発言のほか、「2045年には富野(由悠季)賞が設立されている」といったガンダムネタに笑いました。一方、日本という国家が今後はどのような形を選んでいくべきかという話題は、さすが東浩紀さんらしい視点でしたね。

 休憩を挟んで、携帯電話向けオリジナル・ドラマ「ギートステイト アンソロジー」の制作発表が。続いて、声優の沢城みゆきさんの登場です。「デ・ジ・キャラット」の話題になると、東浩紀さんが俄然ヒートアップ。沢城みゆきさんとの掛け合いが面白かったです。

 終了後は打ち上げに参加して帰宅。皆さんおつかれさまでした。


東浩紀×桜坂洋 文学の未来を考える〜オープン・ギートステイト〜


東浩紀「ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月30日

なっちゃん来訪

 保育園から中学校まで妻と一緒だったなっちゃんが宗像家に来訪。高校生時代はギャルで、前回僕と会った時もまだその名残があった彼女が、今日は完全に色白志向でエレガントなファッションになっていたので驚きました。歳月と名古屋の流行は人を変えるなぁ。


チョベリグ!!女子高等部HS VOL.1 (1) (マイルド・ムック No.)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月29日

参議院議員通常選挙

 原稿を書いて寝て、起きてからまた原稿を書いて、待たせていた妻と雷雨の中を近所の小学校の体育館まで投票へ。張り出されていた紙によると、この一帯の投票率は低いです。

 帰宅後にテレビで開票速報を見ていると、僕の1票は特に現状に反映されそうもないのですが、いつものことなので特に何も感じません。


参議院なんかいらない

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月28日

近所の盆踊り

 日本が世界に誇る夏の野外音楽フェスティバル、盆踊りを2ヶ所ハシゴしてきました。

 最初の盆踊り会場では、三波春夫の伸びの良い歌声の「大東京音頭」がラウドな音量で流れていたのが心地良かったです。ダンサーたちの練習の成果を見せるためか、DJが1曲につき2回ずつスピンしていたのは粋な計らいでしょうか。

 次の盆踊り会場は、小さなクラブ並みに狭い空間で盆踊りをしていて、フロアの狭さに驚きました。手前が出店で、奥が櫓を中心にしたフロア。そのぶん熱気が充満していた、というか単純に暑くて湿気が高かったです。


盆踊り

盆踊り


日本の夏

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月27日

「☆ナナヒカリ☆ツアーズ2007〜5th ウエディングパーティー〜」@Shibuya DUO -Music Exchange-

 Shibuya DUO -Music Exchange-での「☆ナナヒカリ☆ツアーズ2007〜5th ウエディングパーティー〜」へ。赤松健先生赤松佳音さんの結婚5周年記念パーティーです。先日の取材が縁でお招きいただき、妻とハセガワさんと一緒に行ってきました。

 アニメ会の司会でイベントは進行され、赤松健先生と赤松佳音さんのトーク、赤松健先生からのプレゼント大会、赤松佳音さんと田中葵さんによるiDeaのライヴ、そして赤松健先生のフルートと赤松佳音のピアノによる共演など盛りだくさんでしたが、一番インパクトがあったのは赤松佳音さんによる「それがかのん流!」の「初演」でした。

 このイベントだけで4着の衣装を着ていた赤松佳音さんですが、「それがかのん流!」を歌うときには全身金色に輝く衣装で登場。「星占いの歌」の頃のtoutouのようだと表現すればよいでしょうか。そして「それがかのん流!」はまさにアイドル調の楽曲。一部の観客の皆さんはしっかりサイリウムを用意していて、初披露の楽曲だというのにしっかりオイ・コールや「かのん」コール、PPPH、ケチャなどを繰り出していました。さすがです。

 終了後は出口で全員に赤松健先生と赤松佳音さんから「引き出物」を手渡しでプレゼント。赤松健先生の同人誌、赤松佳音さんの写真のメッセージ・カードとポスト・カード、そして赤松佳音さんの手焼きのクッキーが配られました。

 ちなみに赤松佳音さんのメッセージ・カードによると、なんとインタビュー&写真集「一冊まるごと赤松佳音」が8月19日発売予定、シングルCD「それがかのん流!」が8月31日発売予定だそうです。


赤松健「魔法先生ネギま! 」第19巻

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月22日

かなちゃん来訪

 妻の高校時代のクラスメイトのかなちゃんが、名古屋から宗像家に来訪。社会人2年目ともなるといろいろと変化が起きるものだなぁ……としみじみ感じました。


社会人のためのマナーとルール―カラー版 これだけは知っておきたい (主婦の友ベストBOOKS)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月20日

Stop Making Senseな誕生日のケーキ

 誕生日は15日だったのですが、しばらく妻の体調が悪かったので、今日妻がケーキを作ってくれました。


誕生日のケーキ


 最初は一体何のケーキなのかわかりませんでしたが、よく見たら昨年誕生日プレゼントに伊勢さんからもらったTalking Heads「Stop Making Sense」の宣伝用ボードを模したもの。


Talking Heads「Stop Making Sense」の宣伝用ボード


 というわけで、Stop Making Senseな誕生日のケーキでした。


Talking Heads - Stop Making Sense

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月17日

トラさん来訪

 16日の夕方に、フィギュアスケート大会帰りのトラさんが宗像家に来訪。「インターネット上で馴れ合うにはどうしたらいいのか?」と熱く議論したものの何の方策も出口も見つからず、結局その場の3人で馴れ合っていました。そのままトラさんは我が家に泊まり、17日の夕方に昨日のフィギュアスケート大会のテレビ放送を見るために帰宅。


フィギュアスケートDays vol.3 (3)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年7月13日

ハセガワさん来訪

 ハセガワさんが宗像家に初めて来訪。

 まず妻は「別冊女性自身 秋の特別号付録 皇室レコード 浩宮さま声のアルバム」をいきなりいただきました。美智子さま、華子さま、貴子さま、簶子さまのお声も収録した、なんてレアなソノシート……。昭和40年のブツです。さっそく我が家のレコード・プレイヤーでスピンしましたが、ジャケット裏の発言主の文字起こしを見ないと、誰が誰の声だかさっぱりわかりませんでした。


「別冊女性自身 秋の特別号付録 皇室レコード 浩宮さま声のアルバム」


 そして僕がいただいたのは、オムニバス盤「Folk Songs Of Viet Nam」。1968年にFolkways Recordsからリリースされたアナログ盤で、Pham Duy、Phung Oanh、Pham Thuy Hoan、Quynh Hanhなどが収録されています。まだベトナム戦争が行われていた時代にどういう経緯で発売されたレコードなのでしょう? 調べたところCD化されてないようで、ハセガワさんがニューヨークで買ったというこれもやはりレアです。


オムニバス盤「Folk Songs Of Viet Nam」


 それから延々6時間、時の流れも忘れてハセガワさんと僕は水球の素晴らしさを語り合いました。やっぱり吉川晃司は水球選手としても再評価されるべきですよね。


水球マニュアル―基礎から実戦まで

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年6月26日

オリンパス ICレコーダー Voice-Trek V-51

 オリンパス ICレコーダー Voice-Trek V-51→amazon.co.jp)購入。

 僕の最近のインタビュー取材のテープの文字起こしは妻がやってくれているのですが、もう古いカセットレコーダーの音質では文字起こしをしたくないと言うので、僕も重い腰を上げてICレコーダーを買ってみました。やっと時代に追いついた気分です。

 現物が届いてみると、その小ささと軽さにびっくり。単4アルカリ電池1本で稼動して、WMA形式で録音されるファイルの音質も非常にクリアです。メモリは1GBで、ステレオXQモードでも17時間40分の録音が可能。今後はこれでインタビュー取材に臨みます。


OLYMPUS Voice-Trek V-51

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月31日

無印良品 充電ラジオ 型番:M-JR20

 先日無印良品へ行ったところ、充電ラジオ 型番:M-JR20が販売されていたので購入しました。手回しで充電でき、携帯電話の充電もできるというAM/FMラジオです。以前「暮しの手帖」でこの手の充電ラジオは概ね厳しい評価を受けていたらしいのですが(地震用なのに衝撃で壊れる点など)、一応念のために買っておくことにしました。




[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月27日

スリランカフェスティバル2007

 代々木公園でのスリランカフェスティバル2007へ。身動きが困難なほど混雑したタイフェスティバルほどではありませんでしたが、それでもかなりの人出でした。

 会場に着くやいなや、インドのCDを6枚、スリランカのCDを7枚購入して散財。インドのCDは700円、スリランカのCDは1000円が中心でした。

 カレーなどを食べたり紅茶を買ったりした後は、日本で一番有名なスリランカ人のウィッキーさんの登場を待ってステージへ。ずっとスリランカの舞踊などを見ていたのですが、なかなか面白かったです。文化的にかなりインドと交流している印象。

 ウィッキーさんはくじの抽選に登場し、雨が少し降り出すと「雨降って地固まるって言いますけど、徳光さんに言っちゃダメですよ、彼は痔持ちですから」と軽妙なトークを交えつつ進行していました。


スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007

スリランカフェスティバル2007


光り輝く島SriLanka

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月26日

アイリッシュダンスさん誕生会

 下北沢でアイリッシュダンスさんの50歳を祝う誕生会。かつて「よい子の歌謡曲」に関わった人々を中心にしてお祝いしました。集まったメンバーのうち今サイトを持っているのはモコモコと僕だけかな?

 アイリッシュダンスさんにプレゼントとして高橋幸宏のCDを贈った一方で、僕はコロラド△5・6Key(Z)さんから℃-ute「桜チラリ」(→amazon.co.jp)をいただきました。そういえばこの楽曲、僕も買った「2mini 〜生きるという力〜」(→amazon.co.jp)には収録されてないんですよね。


℃-ute「桜チラリ」 (初回限定盤)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月17日

新宿で飲み会

 海猫沢めろんさん、加藤千恵サイトウさん、島本理生さん、「サイゾー」の矢田さん、そしていくと僕とで新宿で飲み会。サイトウさんも島本さんも最近結婚したので、ささやかなプレゼントを贈らせてもらいました(島本さんには翌日の誕生日祝いと佐藤友哉さんの三島由紀夫賞受賞祝いも込めて)。海猫沢さんのトークのあまりの面白さに、妻は笑いすぎて呼吸困難になるほどでした。

 あの場で話題になった「らき☆すた OP 無人版 ノンクレジット」も貼っておきますね。



海猫沢めろん「零式」

加藤千恵「ゆるいカーブ」

島本理生「大きな熊が来る前に、おやすみ。」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月13日

タイ・フェステバル2007

 代々木公園でのタイ・フェステバル2007へ。午前11時頃に会場へ到着するとまだ空いていて、混む前にさっそく食事をして歩きました。そしてradicalさん、続いて岡沢さんに合流。なんだかアンダーグラウンドな匂いのする集団になってきました。

 やがてradicalさんはPerfume、岡沢さんは小林万桜を求めてそれぞれの聖地へ。しかし、タイ、カンボジア、ミャンマー、ラオスのCDをB.M.I.で買い漁ってから会場の中央ゾーンに戻ってみると、小林万桜を発見できなかったという岡沢さんと再合流することになりました。

 午後は一気に人が増えて会場内はひどい混雑に。岡沢さんと僕たち夫婦は代々木公園を出て近くの喫茶店に入り、「結局のところ物事は突き詰めると広末涼子に行きつく」といったひどい会話を延々数時間しました。

 岡沢さんが「第一回 ハロー!プロジェクト新人公演 さるの刻・とりの刻」へ行くというので夕方に喫茶店を出て、チケットが余ってないかと僕らもC.C.Lemonホールへ行ってみたのですが、どうやらそんな状況ではありませんでした。

 そして僕たち夫婦は岡沢さんと別れて再びタイ・フェステバル2007へ。ライヴを見ていた土佐さん大塚さんと久しぶりに会うことができました。さらに「第一回 ハロー!プロジェクト新人公演 さるの刻・とりの刻」を見に来ていたヒラヤマさんせきねさん茶太郎さんも代々木公園に。今日の渋谷は、タイ・フェステバル2007から「第一回 ハロー!プロジェクト新人公演 さるの刻・とりの刻」への流れがトレンドだったのか……と知りました。

 少し空いてきた会場内を食べ歩いて、午後7時過ぎに帰路に。渋谷の街では、唯一神又吉イエスの宣伝カーが本人の運転で軽快に走り去るのを目撃しました。そうだ、母の日の花も買って帰ろう。

 今日の「NHKのど自慢」で「ハレ晴レユカイ」が歌われたと知ったのは帰宅してからのことです。「ハロモニ@」は、商店街散策、吉澤ひとみ卒業、辻希美結婚と詰めこんでいて、なんだか混沌とした印象を受けました。吉澤ひとみの卒業シーンに、舞台裏で抱き合って泣くジュンジュンとリンリンの姿が良かったです。


タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

タイ・フェステバル2007

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年5月 5日

枡野浩一さんに吉祥寺を案内してもらいました

 コミティア終了後は、JIMMYさんPNUさん夫妻と合流して、枡野浩一さんに会うために吉祥寺へ。枡野さんに吉祥寺のとっておきのカフェや古本屋などを案内してもらいました。

 最後ににじ画廊での「本秀康 しまおまほ モトまほTシャツ展」へ。そこで枡野さんから本秀康さんを紹介してもらい、さらに本さんから水谷さるころさんとミックスナッツハウスの林良太さんを紹介してもらいました。


「本秀康 しまおまほ モトまほTシャツ展」


 久しぶりの吉祥寺を非常に濃い感じに堪能。枡野さん、ありがとうございました!


枡野浩一「石川くん」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年4月 1日

奇祭・かなまら祭りへ行ってきました

 日本を代表する奇祭のひとつとして知られ、海外にもその名を知られつつあるかなまら祭りへ行ってきました。場所は、川崎市の若宮八幡宮内にある金山神社。性器信仰の神社で、子宝、エイズ除けなどのご利益で知られています。かなまら祭りは、例年4月の第1日曜日に開催されるお祭りです。

 寝坊をして慌てて川崎大師駅を降りると、いきなり男性器を模したご神体を載せた神輿が3つも視界に飛び込んできました。駅前とは思えない凄い光景です。日本人の老若男女、そしてたくさんの外国人が神輿の後をついていきます。

 まず先頭は、この男性器を模した黒いご神体が載るかなまら舟神輿。血管まで浮き出ているのがリアルです。


かなまら祭り


 続いて、丸太のご神体を載せたかなまら大神輿。左右にガンガンと揺れる暴れ神輿です。これもよく見ると、丸太の前に小さな鳥居と男性器があります。


かなまら祭り


 そして極めつけがこのピンクの男性器の神輿。女装メイクルーム&サロン・エリザベス会館から寄贈されたエリザベス神輿で、担いでいるのはニューハーフのお姉さまたちです。そして担ぎ手と群衆からは、「でっかい魔羅!」「かなまら!」のコール&レスポンスが沸き起こります。


かなまら祭り


 3つの神輿は、快晴の青空に向けてご神体をそそりたてつつ、川崎大師の表参道を進んでいきます。


かなまら祭り


 行列はこの方が見守っています。


かなまら祭り


 川崎大師の表参道をUターンして住宅地へ。ちょっと高いところから撮るとこんな感じで、大変な人だかりです。


かなまら祭り


 そして最後尾のエリザベス神輿も若宮八幡宮へ到着。鳥居をくぐる瞬間、群衆がヒート・アップしました。


かなまら祭り


 3つの神輿が金山神社に到着。境内はもう身動きが取れないほどの人混みでした。


かなまら祭り


 金山神社は旗からしてこんな感じです。


かなまら祭り


 そして地面から、黒光りするご神体が屹立しています。


かなまら祭り


 境内では男性器、女性器を模した手作り飴が飛ぶように売れていました。看板もストレートです。


かなまら祭り

かなまら祭り


 境内には自由に乗れる男性器を模した柱も。男女問わず、次々に人々が乗っていました。


かなまら祭り

かなまら祭り


 神輿の到着後は、男性器と女性器を模した大根のオークション、フラダンス、バンド演奏など行われ、性器信仰を中心にいくつもの文化と人種がミックスされたカオスな空間と化していました。

 さて、このかなまら祭りの映像をYouTubeにアップロードしたので興味がある方はどうぞ。7分以上あります。写真はFlickrでも公開しています。



合田一道「日本の奇祭」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

桜ふたたび

 今日は夕方に撮影したのでちょっと明るさが弱いです。


桜

桜の花びらをキャッチしようとする子供たち

桜

桜

桜


℃-ute 「桜チラリ」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年3月31日

 今日は曇り気味なのが残念でしたが、近所の満開の桜を見て歩きました。


桜

桜

桜

桜


桜〜SAKURA〜 V-music01

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年3月30日

小澤有希子作品展「Sign by Nine Lines」

 渋谷cafe and bar Five senseでの小澤有希子作品展「Sign by Nine Lines」へ。小澤有希子さんは東秩父美術館のポスターを制作する一方、クラブ・イベントのフライヤーのデザイン・ワークも手掛けるなど、立ち位置がポップなアーティストです。今回の個展でも、美麗さとグロテスクさ、ポップさと複雑さ、力強さと繊細さなどが混在する彼女のユニークな作品を見ることができました。3月31日まで開催中。


小澤有希子作品展「Sign by Nine Lines」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年3月29日

不二家のケーキ

 長らく閉じていた近所の不二家が開いていたのでケーキを買って帰りました。


不二家のケーキ


照れくさいけどありがとう

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年2月12日

テーブルウェア・フェスティバル2007〜暮らしを彩る器展〜

 妻に連れられて、東京ドームでのテーブルウェア・フェスティバル2007〜暮らしを彩る器展〜へ行ってきました。食器をはじめ、調理機器、ダイニング用(?)の絵画まで展示されたイベントです。


テーブルウェア・フェスティバル2007〜暮らしを彩る器展〜


 僕はあまりテーブルウェアに興味がなかったのですが、思わず見入ったのはテーブルウェア大賞コーディネート部門。食器、食卓、調度品から背景の壁まで含めた空間デザインを競うコンテストで、シックなものからファンシーなものまで、かなり熱い戦いが繰り広げられていました。こういうシーンもあるんですね。



[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年2月 7日

ふじこさん来訪

 今夜は宗像家にふじこさんが遊びに来て鍋でした。ROYCE'の生チョコレートをいただきましたよ。


ROYCE'の生チョコレート

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年2月 4日

ayumiさん来訪

 宗像家にayumiさんが来訪。手作りのチョコレート・ケーキをまるごと1個いただきました。おいしかったです。


チョコレート・ケーキ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年1月 7日

TGV新年会

 恵比寿でTGV新年会。TGVのメンバーはもちろん、前回の「TGV#19 "Groovin' & Relaxin"」に参加してくださったJUMEAUX OBSCENESの皆さん、Woolsの皆さん、ヒノマリストの皆さん、DJ カリンガさんHTC*さんとともに手羽先を食べてきました。二次会は、DJイベント中のENJOY! HOUSEへ移動。


ELEKTEL「Bit Stream Lounge」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2007年1月 6日

JGMK新年会

 今年も本田さんしばたさん主催のJGMK新年会へ。今年も盛況、ウェブカメラによるライブ中継は2台体制です。僕は寝ている間にしばたさんにバシバシ写真を撮られました。


Sleipnir 2 完全攻略ガイド

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年12月28日

アメ横へ行ってきました

 年末なので上野のアメ横へ買い出しに行ってきました。交通費がかかるとはいえ、近所のスーパーで買い物するのが馬鹿馬鹿しくなるような安さです。値札に関わらず、大きなタラバガニの相場は2000円の模様。久しぶりに見たアメリカンチェリーや、年末年始用の食材を買い込んできました。


アメ横

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

無印良品 体にフィットするソファ・セット・ミニ・ベージュ

 無印良品の体にフィットするソファ・セット・ミニ・ベージュをクリスマスプレゼントに妻からもらったのですが、とても座り心地が良いです。中にはビーズが詰まっていて、座ると体にフィット。また、適度に固い面と、体を包み込むように柔らかい面があるのも便利です。


体にフィットするソファ




[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年12月24日

メリークリスマス

 でも聴いているのはDanny Wilsonの「The Second Summer Of Love」です。季節はずれ。


ケーキ


料理

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年12月16日

大上高矢さん誕生会兼惑星開発委員会忘年会

 千石で大上高矢さん誕生会兼惑星開発委員会忘年会。会場の千石空房は、古民家を利用した面白い建物でした。かちゃくちゃくんをはじめとした久しぶりの人たちや、ネットだけの交遊だった人とも会えて楽しかったです。惑星開発委員会の皆さんが制作した「PLANETS」をうっかり買い忘れたので、今度譲ってください。


「PLANETS」Vol.2

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年12月15日

TGV忘年会

 渋谷でTGV忘年会。参加者は、ハルオさんHTCくんMASAさんまちださん渡辺兵馬くん、そして僕でした。「氷川きよしはMichael Jacksonをカバーすべきだ」という話題から想像が広がって、いまだに止まりません。

 ところで、前回のTGV用のフライヤーのHTCくんによるアウトテイクを貼っておきますね。


061215b.jpg

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年12月 8日

「project N 27 山内崇嗣 YAMAUCHI Takashi」

 初台の東京オペラシティでの「project N 27 山内崇嗣 YAMAUCHI Takashi」へ。namuこと山内崇嗣さんの個展です。

 2001年にも彼の絵画展を見ているのですが、今回はそれよりもはるかに作品数が多く、また内容的にもバラエティ富んでいました。山内さんの絵は、多くは建築物や植物などをモチーフにしつつも、彼の内面から沸き立つものを投影したような抽象的な要素があり、意味と無意味がお互いに侵食し合っているかのような独特の感覚を持っています。

 「project N 27 山内崇嗣 YAMAUCHI Takashi」は12月24日まで開催中。「僕のニコニコ堂 山内崇嗣展」も12月22日まで開催されています。


山内崇嗣「727×727 mm 2004/11/21」、早川宏一撮影

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

カフェますの原宿店

 原宿のリトルモア地下での「カフェますの原宿店」へ。1日2食はカフェで食事をするほどカフェ好きだという歌人の枡野浩一さんが、期間限定でオープンしたカフェです。

 意外と広い会場に入ってみると、壁沿いに本がずらり。枡野さんに聞いてみると、全部自分の部屋から持ってきたそうです。会場に積まれているクッションも、一部は枡野さんの部屋から持ってきたテンピュールのクッションだとか。会場がほとんど枡野さんの部屋と化している感じです。

 そんなカフェで僕ら夫婦は、枡野さんの部屋でくつろいでいる感覚で本など読みながら過ごしました。枡野店長、おじゃましました。

 「カフェますの原宿店」は12月10日まで開店中です。


「カフェますの原宿店」店内

ロデオボーイも乗り放題

洒落た棚に詰まれた本

河井克夫さん作の枡野浩一さん人形


枡野浩一、河井克夫「金紙&銀紙の 似ているだけじゃダメかしら?」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年11月12日

妻の誕生日

 今日は妻のいくの誕生日。彼女へのプレゼントは、フリッツ・ラング監督「扉の影の秘密」(→amazon.co.jp)、最近W-ZERO3 [es]を買ったので「W-ZERO3[es]Style Book」(→amazon.co.jp)、スターバックスで売っているジャズのクリスマス・ソング集CD「Santa Baby」、Perfumeのライヴ・チケット、そしてバースデイ・ケーキでした。


フリッツ・ラングコレクション 扉の影の秘密

W-ZERO3[es]Style Book

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年11月 2日

小澤有希子“8910eighnineten”展

 中野una camera liveraでの「小澤有希子“8910eighnineten”展」へ。

 オザワさんの絵は、力強いタッチと精緻さを併せ持ち、そして不思議な雰囲気を漂わせています。見る者のイマジネーションを刺激するその絵は、どう見えるか答えたら心の中をのぞかれてしまいそうです。

 現在オザワさんの絵は、三菱製紙が運営するPRINT'EMの「Opened Terrace」でも展示、販売されています。


小澤有希子“8910eighnineten”展

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年10月 3日

みずこし来訪

 今夜はみずこしが我が家に遊びに来たので、動画や雑誌など見つつ3人でまったりと過ごしました。

 みずこしはパソコンは持っているものの家ではインターネットをせず、マンガ喫茶でのみインターネットをしているという珍しいタイプ。最近のマンガ喫茶では、カップルシートのドアが外される傾向にあるそうです。なるほどなぁ。

 あと、クッキーの詰め合わせをもらいました。ありがとね。


クッキーの詰め合わせ

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年9月10日

神輿と夜祭り

 これだけ毎週夜祭りへ行っていると、神社によって家族連ればかりや子供ばかりなど客層の違いがあるとか、違う神社なのに同じテキ屋がいるとか、演歌歌手や芸人を呼ぶか地元の人で間に合わすかの違いがあるとか、さすがにわかってきました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年9月 9日

吉本たいまつさん&あきこさん結婚パーティー

 新宿で吉本たいまつさん&あきこさんの結婚パーティー。新郎新婦ともにおたくということで、会場にはマンガ読みや研究者の方がたくさん詰めかけていました。会場の片隅で新郎の同人誌を販売していたのはさすがです。乾杯の音頭は夏目房之介さんでした。

 たいまつさん、あきこさん、お幸せに!



[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年9月 2日

神輿と夜祭り

 今週も夜祭りです。神輿が2台出て、道の通行は大混乱。信号機が青の間、ギリギリまで神輿を横断歩道の真ん中で担いでいたのには笑ったなぁ。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月26日

夜祭り

 近所の神社での夜祭りへ。隣町の神社のお祭りはテキ屋を完全に排除していたのですが、今日行った神社では敷地にテキ屋をフル動員。そこにすごい数の人々が集まっていて、大変な賑わいでした。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月20日

海へ行ってきました

 まりまり、タイチくん、いくと今年も三浦海岸へ泳ぎに行ってきました。

 今日は波が高すぎず、風が強すぎず、薄く雲も出ていて、なかなか過ごしやすい1日。ビーチで開催されていた遠泳大会に出場していた人には及ばないでしょうが、心地よい疲れが身体に残りました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月19日

多摩川花火大会

 今日も遠く離れた場所から、望遠レンズを最大に伸ばして多摩川花火大会の花火を撮影しました。今回もこれが限界。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月18日

鎌倉へ行ってきました

 真夏の鎌倉へ行ってきました。

 北鎌倉駅で下りて、まずは円覚寺へ。山門や仏殿を見て境内を歩き、最後は汗を流しながら階段を登って洪鐘のある高台へ。ここにある茶屋からは鎌倉の森を一望できます。頭に流れてくるのは、サザンオールスターズの「鎌倉物語」。氷あずきを食べました。


円覚寺の山門

円覚寺の茶屋


 そこから鎌倉街道を歩いて建長寺へ。三門、仏殿、法堂、方丈など見る施設が多いお寺です。蓮が青々と葉を広げていました。


建長寺の三門

建長寺の方丈の庭園


 さらに鎌倉街道を歩いて鶴岡八幡宮へ。現在は残念ながら舞殿が工事中です。売店でハトの餌を買い、すごい勢いで集まってくるハトにまみれました。


鶴岡八幡宮の本宮

鶴岡八幡宮の樽

鶴岡八幡宮のハト

鶴岡八幡宮の三ノ鳥居


 若宮大路から小町通へと歩き、鎌倉駅を通過してさらに鎌倉大仏方面へ。地図で見ると近そうだったのですが、炎天下を歩き続けたらかなりフラフラになりました。

 その途中で鎌倉文学館へ。鎌倉には文士が多かったそうで、鎌倉ペンクラブの運動会の写真やミス鎌倉の審査員をする川端康成の写真などもありました。現在は「魔女の宅急便」で知られる角野栄子の企画展を開催中で、館内には無料で貸し出される魔女の衣装を来た可愛らしい子供たちがたくさんいました。


鎌倉文学館


 そしてやっと高徳院の鎌倉大仏へ。普通はみんなバスで行くんですね……。鎌倉大仏は中も見学できて、解説には絶対に倒壊しないと力説されていました。


鎌倉大仏

鎌倉大仏の内部


 帰路はさすがにバスに乗って鎌倉駅まで。おみやげは鳩サブレーでした。


タビリエ 鎌倉

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月15日

スイカと花火と焼肉

 トラさんが我が家へ遊びに来たので、彼女のリクエストに沿って、スイカ、花火、そして焼肉と夏っぽく過ごしてみました。お盆ですね。


スイカ

花火

焼肉

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年8月13日

第19回東京湾大華火祭

 第19回東京湾大華火祭の花火を、すごく遠い距離から望遠レンズを最大に伸ばして撮影してみました。これが限界。

 東京湾大華火祭やコミックマーケット70に参加された皆さん、おつかれさまでした。


第19回東京湾大華火祭

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年7月30日

7月最後の日曜日

 関東もやっと梅雨が明けましたね。


投稿者 munekata : Permalink

2006年7月25日

ロクロク星人の額入りピンバッジ6点セット

 ロクロク星人の額入りピンバッジ6点セットをある場所で購入。六本木ヒルズオープニング記念パーティーの際、参加者に配らたものだそうで、こういうグッズが存在すること自体を初めて知りました。


ロクロク星人の額入りピンバッジ6点セット

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年7月22日

テルくん歓迎会

 7月19日は、テルくんが転職して東京へ引っ越してきたので新宿で歓迎会。ゴー、初対面のtakamackyさん永田くん向島さん、そして僕というメンツでした。10年近い付き合いの僕らも、この歳になるとインターネットの話だけではなく、仕事の話も多くするようになるのだなぁと妙な感慨を抱きましたよ。


ばるぼら「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

中華街と横浜開港記念みなと祭国際花火大会

 7月16日は、横浜の中華街へ行ってきました。夏になると中華街へ行くのが僕ら夫婦の毎年の恒例行事なのです。

 ところが今日はやけに浴衣の人が多いな……と思っていたら、見事に横浜開港記念みなと祭国際花火大会の当日でした。そのため中華街や山下公園方面は大混雑。食後、花火を見に行こうとしましたが、あまりの人の多さに諦めて帰ってきました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年7月15日

猫村さんケーキ

 誕生日の夕方はソファでうとうとしながら、妻が台所で生クリームを激しくかきまわす音を聞いていて、目が覚めたらケーキができていました。

 テーブルの上にあったのは「きょうの猫村さん」の猫村さんケーキ。容赦なく頭から食らいました。妻いわく、「猫村さんはスラリとしたスレンダーな体型なのがわかった」とのことです。


猫村さんケーキ

猫村さんケーキ

猫村さんケーキ

猫村さんケーキ

ほしよりこ「きょうの猫村さん」第2巻

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

トラさん来訪

 トラさんがフィギュアスケートのイベントを見に行く道すがら我が家へ来訪。そして誕生日を迎えた僕のために、渡邉恒雄「わが人生記 青春・政治・野球・大病」(→amazon.co.jp)をプレゼントしてくれました。ナベツネの回顧録!

 トラさんは、我が家に高校生時代の吹奏楽部の演奏会のビデオを3本預けていたので、HDDレコーダーでデジタル・データ化した映像を見たりしました。今後の課題は2層DVD-Rへの書き込みです。


渡邉恒雄「わが人生記 青春・政治・野球・大病」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年5月28日

トマトジュース作り

 今日の我が家では、料理研究家である辰巳芳子の「あなたのために―いのちを支えるスープ」(→amazon.co.jp)で紹介されているトマトジュース作りが行なわれました。材料にしたトマトは1キロ以上。他の野菜も混ぜた、飲むと健康になれそうなトマトジュースができあがりました。


トマト潰し中

辰巳芳子「あなたのために―いのちを支えるスープ」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年5月13日

タイ・フェスティバル

 代々木公園でのタイ・フェスティバルへ妻のいくと行ってきました。

 事前に心配されていた通り、生憎の雨天。人の数も例年に比べて少なめでした。そこで僕らは、ここぞとばかりにタイ料理を食べたり、買い物をしたりすることに。タイ米などの食料のほか、タイなどのCDを7枚買ってきたので後日ご紹介しようと思います。

 そのうち寒くなってきたので、会場で会えた速水健朗さん大熊さんDirk_Digglerさんぼんやり上手さんミタサヨコさんほかの皆さんと喫茶店へ移動しました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年5月 7日

ふじこさん来訪

 妻のいくの高校時代の吹奏楽部の後輩のふじこさんが我が家に遊びにきてくれました。

 いくと「新世紀エヴァンゲリオン」の話をしたいと言っていたふじこさん、僕たち夫婦のノリにもドン引きしないで、ロクロク星人も気に入ってくれて良かったです。


ふじこさん

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年5月 6日

川原へ散歩

 スターバックスで買ったグランデサイズのコーヒーとパンを片手に、妻と近くの川原まで散歩に行きました。川原では、ときに直進できないほどの強風で、砂嵐も発生。しかし、ゴールデンウィークを満喫しようとする人々が自動車で続々と集まり、川原でバーベーキューをしていました。肉に砂はかからなかったのかな……。

 久しぶりに訪れた川原には、路上生活者ならぬ川原生活者のバラックが増えていました。

 向かい風に悲鳴を上げながら橋を渡り、対岸の川原へ。吹奏楽の練習をしている中学生ぐらいの女の子たちや、バンドのアーティスト写真を撮っているカメラマンなどがいました。心地よい休日。

 帰り道は、行きとは別のルートを歩き、コーヒー屋で豆を買って帰宅しました。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年4月30日

ayumiさんの来訪と我が家のコスプレ会場化

 妻のいくと原宿へ遊びに行った後、ayumiさんがそのまま我が家に遊びに来ました。

 先日は一緒に浜崎あゆみのライヴへ行ってきたこのふたり、今日はayumiさんはギャル服、いくはロリータ服を買ってきて、我が家はコスプレ会場と化しました……。


ゴスロリ―手作りのゴシック&ロリータファッション (Vol.5)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年4月22日

ロクロク星人の着ぐるみの製作元「光子館」と判明

 六本木ヒルズの公式キャラクターとして、ごくたまに着ぐるみがイベントに登場するロクロク星人。彼らの着ぐるみの製作元が、rinriさんからの情報提供により判明しました!

 その会社は光子館。テレビ番組、CM、イベント、ビデオなどで使用される着ぐるみ、人形、模型、小道具などを作っている会社だそうです。

 そしてこのサイトの「ぬいぐるみの部屋」を見るとそこにはロクロク星人が! なんだかしゃちょうだけフォルムが違う気がしますが、マサムネとスピカはここのもので間違いなさそうです。彼らにもっと活躍の場を与えてあげてほしいですね。


2003年12月20日の「66スターパレード」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年4月15日

みちこさんと写真の撮り合い

 人物の写真を撮りまくりたい! というわけで、今日はみちこさんが我が家に遊びにきてくれて、僕が彼女の写真を撮ったり、みちこさんが僕といくの写真を撮ったりしました。

 僕のデジタル一眼レフのキヤノン EOS Kiss デジタルN(→amazon.co.jp)に加えて、みちこさんのポラロイドカメラのSX-70とフィルム・カメラ、いくのSisterHolgaとピンホール・カメラと、家の中はカメラだらけに。そして、屋上にものぼって撮影をしてきました。風が強くて、髪がグチャグチャになりましたよ。

 今日は、みちこさんの作品のモデルに僕らがなったほか、僕らが結婚して以来毎年撮っている記念写真もみちこさんに撮ってもらいました。デジカメプリントをして、額に入れる予定です。

 僕が今日撮った写真は、FlickrZorgで公開しています。


みちこさん

投稿者 munekata : Permalink

2006年3月27日

ここはインターネットではない

 ゴーツさんさやわかさんばるぼらさんと飲み会。僕は、「なぜ皆サイトを閉じたりmixiを退会したりしてしまうのか。僕のインターネットでの10年とは、皆から取り残されてきた10年でもありました」と、お酒に幾粒もの涙を落としました。本当はコーラとウーロン茶しか飲んでませんが。


ばるぼら「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年3月26日

 ずっと寒かったのに急に春めいてきましたね。東京は3月21日に桜が開花したというので本当かと思っていたのですが、今日妻とカフェで昼食をとった後に川沿いの桜並木を散歩してみたら、6分咲きという感じでした。もう座敷で花見をしている人もいて、機動力があるなぁと感心しました。

 雨が降らないでこのまま桜の花がもってくれたら、次の週末には新しいカメラで撮影してみたいと思います。


桜

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年3月19日

リアルないしょ話

 20人以上が編集権を持つユニークかつ異常なブログ・熊x栗x淳也のないしょ話のオフ会「リアルないしょ話」へ行ってきました。参加された皆さんを根性でリンクすると、一条あや乃さんcatfrogさんcrowdeerさんgotanda6さんご夫妻、侍功夫さんシイタケさんSkullHeadArmorさん大熊さんDirk_Digglerさん津田K2DaさんParsleyさん八重子さん雪乃さん。書き忘れている人はいない、はず!

 飲み会のタイトル通り、濃厚な内緒話が繰り広げられて楽しかったです。そして幹事の大熊さんが、噂通りのイケメンだったことに驚きましたね。大熊さん、生の椎茸をありがとうございました。お礼として、「オリンピック大熊信士 - ありがとう」をはてなブックマークに登録してくれるよう、この「小心者の杖日記」をご覧の皆さんにお願いしたいと思います。

 あと、一条さんは会話を録音した大熊さんのICレコーダーを無事に盗んでトイレに流してくれたでしょうか。それだけが心配です。


近藤淳也「『へんな会社』のつくり方」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年3月16日

断片部周辺のオフ会

 断片部周辺のオフ会ということで、一条あや乃さんshinimaiさん鈴木芳樹さん他人さんtitoseさんと飲んできました。

 やはり今はてなで熱い集団は断片部ですね! というか参加もしてないのに偉そうにすみません。参加しようかな。


近藤淳也「『へんな会社』のつくり方」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年3月11日

domingoさんとayumiさんの結婚パーティー

 鶴見でdomingoさんとayumiさんの結婚パーティー。会場がブラジル・ショー・レストランで、バンド演奏がフォホーのバンドであるフォホー・レガウ、DJがブラジル音楽全般を流すWille Whopperさんとバイリファンキを流す露骨キットさん、そしてダンサーはアシェーで踊る女の子3人組と、ブラジル尽くしのパーティーでした。

 そしてあんなにダンスフロア化する結婚パーティーは初めてでしたよ。踊り疲れたけど、とても楽しかったです。

 domingoさん、ayumiさん、お幸せに!


フォホー・レガウに拍手する新郎新婦

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年3月 6日

近所にカフェができました

 駅前にスターバックスなどはあるのですが、これまで近所にカフェらしいカフェがありませんでした。しかし、昨日カフェが新たにオープンしたというので行ってみたところ、駐車場の奥にあるというちょっと不思議な立地。古い家屋を改装した店舗らしくて、いい感じにウッディーな雰囲気になっていました。また行こうっと。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年2月25日

ホリエモンが回転したあの聖地を探訪

 皆さんは覚えてらっしゃるでしょうか、ライブドア前社長であるホリエモンこと堀江貴文容疑者がダイナミックに回転していたものの、ライブドア事件のために一ヶ月足らずで放送打ち切りになってしまったあのCMを……。

 では覚えていない方に見ていただきましょう、ライブドアオートのCMです!



 このCMが撮影されたのは桜木町だという情報をYouTubeのコメント欄でいただいたので、今日横浜のみなとみらいへ行ったついでに現地を見てきました。ありましたよ、ライブドアオート・カートレット横浜が。ライブドアオートはライブドアとの資本・業務提携を解消する方針のようですが、店舗はライブドアオートという名称のまま営業中。間違いなくCMと同じ場所だと確認し、写真を撮ってきました。


ライブドアオート・カートレット横浜


 残念ながら、自分が回転しながら店舗から出てくる様子を撮影するのは無理な状況でした。さすがに。

投稿者 munekata : Permalink

全自動食器洗い機「Miele G611-3PSCf」

 Mieleの全自動食器洗い機・G611-3PSCfを購入しました。

 なんだか甘く見ていたと感じるぐらいに多機能で、「将来開発される最新のプログラムを組み込めるアップデイト・システム」なんていうのまで内蔵されています。うーんハイパー。


全自動食器洗い機「Miele G611-3PSCf」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年2月14日

バレンタインと大福と工業施設

 帰宅して食後に妻が出してくれたのは、チョコレートではなくたねやの大福でした。美味。

 そしてプレゼントがもうひとつ。Bernd Becher、Hilla Becher「Basic Forms Of Industrial Buildings」(→amazon.co.jp)という写真集をもらいました。給水塔、冷却塔、ガスタンク、穀物倉、石炭庫、溶鉱炉などの工業施設のモノクロによる写真集。工場好きの僕にはたまらない写真ばかりです。


Bernd Becher、Hilla Becher「Basic Forms of Industrial Buildings」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年2月 1日

新会社「有限会社ナターシャ」設立パーティー

 タクヤさん津田大介さんとみぃさんが新会社「有限会社ナターシャ」を設立するというので、その設立パーティーへ。様々な人々が集まってパーティーは大盛況、ナターシャの輝かしい未来を感じさせました。

 そしてラフィン・ノーズのTシャツを着たタクヤ社長は、「俺たちの夢はGET THE GLORY。トイレで吐かないことさ。」と高らかに宣言。いやー、この会社は伸びますよ!


津田大介「だれが『音楽』を殺すのか?」

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月29日

渋谷で買い物と今井紀明くんと会食

 妻と渋谷の東急東横店地下街、タワーレコード、EL SUR RECORDSなどで買い物をして、ロフトのカフェで休憩。



 夜は上京中の今井紀明くんと会って、お好み焼き屋へ行きました。「MUSIC MAGAZINE」2月号に書いたコラムは、ご本人だけではなく親御さんにも喜んでいただけたそうで良かったです。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月22日

まりこさんとブログとバトン

 今日は妻の高校時代のクラスメイトのまりこさんが遊びに来てくれました。回ってくるバトンに真面目に答えているうちに、ブログを更新する気をなくしてしまったという話が面白かったです。「いちゃいちゃバトン」なんてのもあるんですね。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月21日

雪とおしるこ

 MOK Radioを朝5時まで聴いてから寝て、午後3時頃に起きたら見事に雪が積もっていました。

 雪の日を楽しみたくてコンビニへ行こうと言ったのは僕でしたが、いざ外出してみるとすぐに積雪でおぼつかない足元に不安になり、おしるこを作りたいから和菓子屋へ行くと言い出した妻の後をついて、慎重に雪の道を歩くことになりました。

 そんなわけで、妻が作ってくれた雪の日のおしるこはおいしかったです。ごちそうさまでした。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月16日

「萌えカフェ in 六本木ヒルズ」へ行ってきました

 1月14日から2月5日まで「umu」にオープンしている萌えカフェ in 六本木ヒルズへ行ってきました。30代の野郎4人で乗り込みましたよ。

 店内に入ると、ちゃんとメイドさんが「お帰りなさいご主人様」(女性には『お嬢様』)と言ってくれます。ひとり客向けの席もありましたが、それよりも集団の女性客が目立ちましたね。ここぞとばかりにメイド喫茶を体験してみようというわけでしょう。

 午後1時過ぎに行ったところ、繁盛しているのかご飯物は売り切れということで、まだ残っていた「萌え萌えオムライス」を注文。どんなものかは写真を見ていただきたいのですが(店内は撮影禁止ですが許可をいただいて撮りました)、この量で1000円はちょっと高いかな? メイドさんにはケチャップで「萌」と書いてもらいました。

 会場である「umu」はもともとイベントなどをする多目的スペースなので、ちょっとガランとした雰囲気。メイドさんはいろいろなメイド喫茶から集められているので、衣装はバラバラです。そんな彼女たちを六本木ヒルズ内で見ていると、「萌え」が大衆化していく現場を見ているような気分になれました。

 帰り際には「いってらっしゃいませご主人様」と言ってもらえます。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月14日

トラさん主催の新年会

 トラさん主催の新年会が我が家で開催されました。参加者は、初対面だった泉さんさかもとさんトラさんホシヒコさんピロスエさん、そしていくと僕。

 今日はトラさんのリクエストに応えて、味噌をベースにした魚類中心の鍋でした。そしてテレビから流した映像は、トラさんが高校時代に所属していた吹奏楽部の定期演奏会のビデオや、美咲萌のDVD、録画しておいた大家族番組や1996年の広末涼子など。ほどよくカオスな状態でした。

 そして泉さんとトラさんは我が家に泊まることに。朝まで話し続けている中で、僕はメガネを外したトラさんが広末涼子に似ていると気づき、泉さんは僕の話し方が島田雅彦に似ていると指摘していました。どんな話し方なんだろう? あと僕は綿矢りさの魅力について熱弁したような記憶が……。

 全員で朝7時からの「交響詩篇エウレカセブン」を見てから、泉さんとトラさんは帰路に。濃い話がたくさんできて楽しかったです。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月10日

萌えカフェ in 六本木ヒルズ

 なんだこりゃぁ……! 萌えカフェ in 六本木ヒルズが1月14日から2月5日まで「umu」にオープンすることを「六本木ヒルズに期間限定メイド喫茶 『萌えカフェin六本木ヒルズ』」で知りました。

 諸事情(?)でたぶん僕も1回は行くと思います……。

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月 9日

自由が丘

 散歩を兼ねて自由が丘に買い物へ。カーテンの止め具、ワインの栓、新しいシューズ、サックスのリードなどを買いました。晴れ着の新成人も多かったです。


[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

ル・クルーゼ ココット・ロンド

 昨年僕ら夫婦の家で3週間暮らしていた吉原さんから、ル・クルーゼのココット・ロンドをプレゼントしてもらいました。ありがとう!


Le Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう

「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月 8日

サイトウさんの新年会

 今日はサイトウさんの新年会へ行くつもりだったのですが、起きたら夜。あれ?

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月 7日

マンガ系メーリングリストの新年会

 今年も本田さんしばたさん兄弟が主宰するマンガ系メーリングリストの新年会へ。今年は本田さんの結婚後初の開催ということで、遂に奥様に会える……と思ったら帰省中とのことでした。

 サイトを持っている参加者の皆さんを今年も執念でリンクしていくと、小田中さんkoujiさんコーノさんこばげんさんサイトウさんさいのさん志賀さんスズキトモユさんとりこさん新田五郎さんV林田さん細井さんyama-gatさん山名沢湖さん渡辺遼一さんいくという感じです(漏れている方がいたらすみません)。

 今年は無線LAN完備ということで、パソコンの稼働台数が多かったなぁ。あと、山名さんがその場で原稿を描いているのを見ることができたので、得した気分になれました。

 また、甘酸っぱい少女マンガを読みたいという33歳の僕に、皆さんが河原和音の「高校デビュー」を勧めてくれましたよ。ええ、読みますとも。


とりあえず3台稼動中

河原和音「高校デビュー」第1巻

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2006年1月 1日

2006年もよろしくお願いいたします

 昨年11月に祖母が死去しましたため、喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。

 ……といきなり堅苦しくて恐縮ですが、今年もよろしくお願いいたします!

 

 12月30日から元旦まで、愛知県の妻の実家で過ごしていました。この数日のために準備したのは以下のようなものです。

・LANケーブル5メートル
・USB-PDC2
・CD45枚をリッピングしてMP3に
・DVD3セット
・本2冊

 外出先からインターネットに接続できるように、一番手軽だったので用意したのがUSB-PDC2。携帯電話とパソコンをつなぐUSB接続のモデムです。2006年を迎えるというのにダイヤルアップ接続ですよ。速度は115.2kbps出ました。

 これを買おうとしたら運悪く12月初頭で生産が終了していて買えず、後継機種のUSB-PDC2R(→amazon.co.jp)も12月31日発売だったので、Yahoo!オークションで落札して入手しました。我ながらネットのことになると必死です。新幹線でさっそく使おうとしたら、トンネルに入るたびに接続が切れるので泣けました。

 

 妻の実家には17歳の義妹がいるのですが、年末の音楽番組を見ながら好きな音楽について「私……何が好きなんだろう……」と自分で考えこんでいたのが新鮮でした。

 年末年始のテレビ番組の感想についてはまた後ほど。

 

 この「小心者の杖日記」は、Movable Typeとレンタルサーバのリソース制限の関係で、実は綱渡り状態なのですが、綱から落ちるその日までなんとか今年も更新を続けたいと思います。

 改めて、2006年もよろしくお願いいたします。

USB-PDC2R USB接続 携帯電話通信ケーブル

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2005年12月24日

メリー・ロクロク・クリスマス 2005

 の手によるあのケーキが、昨年よりバージョン・アップして今年も作られました!

 ちなみに昨年はこれ。ロクロク星人を知らない方はROKUROKUSEIJIN.comをどうぞ。

追記:同じ画像をFlickrにもアップしておきました。フルサイズでお楽しみください。

 また妻は、偉大なるケーキ職人・Shie-eさんに触発されて一連のケーキを作っています。こちらから「<前の5日分」をどんどんクリックして、ドラえもんケーキのすごさを見てください。 これがケーキのための図面だとは……!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2005年12月23日

鍋と猫とロデオボーイ

 山下スキルさんのお宅で鍋パーティー。今回も風街まろんさんがさすがの鍋奉行ぶりを発揮してくれました。参加者のうちサイト持ちの人を挙げると、秋山羊子さん菅原圭さん立石さん田所さんピロスエさんいくといった皆さんでした(漏れてる方がいたらすみません)。

 僕はさんざん食べて飲んだあげく、邪魔だというのに「ここがいい〜」とうわごとのように言って、CD棚の前の床に転がって寝てしまいました。毎回こんな調子で申し訳ない……。

 やがて起きたものの、体はすっかり冷えてしまいました。そんな僕の体を温めてくれたのがロデオボーイ(→amazon.co.jp)です。というか、Amazon.co.jpで取り扱われていたので驚いています。座って揺れているだけで痩せられるマシーンだそうで、これに乗っているだけで体がなんとなく温まってきました。乗り心地も悪くありません。

 この「小心者の杖日記」のMovable Type化については、手打ちHTML派の皆さんからは責められましたが、デザインはわりと好評だったので安心しました。安心したので、思う存分3匹の猫たちとたわむれてきましたよ。

 スキルさん、いつも楽しいパーティーを主催してくれてありがとうございます!


スライヴ 家庭用フィットネス機器 ロデオボーイ FD001

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2005年12月14日

ゆきとまりまりと鍋

 りんごちゃんは今朝名古屋へ帰り、残ったゆきと、同じく妻と高校時代のクラスメイトのまりまりと僕ら夫婦とでキムチ鍋をしました。「『小心者の杖日記』の9周年を祝おうぜ!」とも自分で言っておきましたよ。

 その後、夜行快速列車のムーンライトながらで名古屋へ帰るゆきを横浜まで見送って、まりまりは我が家に宿泊することに。そして僕は帰宅後にこの「小心者の杖日記」のリニューアルをしました。手打ちHTML派の妻にはリニューアルは不評でした……。

 それにしても我が家では、昨日から来る人みんなにVIP STARとかAAAとかヲタ芸とかの動画を見せています。


いくとまりまりとゆき

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2005年12月13日

ゆきとりんごちゃん

 今夜は名古屋から妻の高校時代のクラスメイトのゆきと、その友達のりんごちゃんが泊まりに来たのでにぎやかでした。ふたりともPE'Zのライヴ帰り。りんごちゃんがロクロク星人を気に入ってくれて良かったです、なんていい人だ……。

 その他にも意外な話で大盛り上がりになったのですが、ここではひとつだけ。Wikipediaに伝説のネットアイドル、TERUMIさんの項目があるなんて知ってました?


りんごちゃんとゆき

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink

2005年12月10日

Csbさん結婚パーティー

 代官山でCsbさんの結婚パーティー。雰囲気も料理も非常にエレガントなお店が会場でした。

 そして今日初めて知ったのですが、新郎新婦が出会ったきっかけは申し訳ないとだったのだそうです。そんなわけで会場にはライムスターの宇多丸さんの姿も。また、新婦が大ファンだという電撃ネットワークのギュウゾウからのメッセージもスクリーンに映し出されていました。

 Csbさん、祐子さん、お幸せに!

[ 日常 ]
投稿者 munekata : Permalink
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.