小心者の杖日記

2014年9月22日

寺嶋由芙「おながわ秋刀魚収獲祭2014」MC文字起こし

(『カンパニュラの憂鬱』を歌い終えた後のMC、22:18頃から)

 いやいやいや、今日はね、人間の皆さんも、そしてゆるキャラの皆さんもたくさんいらっしゃっているということで、とても楽しみにしておりました。そして私、今歌った2曲がセカンド・シングルに入っている曲なんですけども、今年に入ってから、一番最初に歌った「#ゆーふらいと」っていう曲と今歌った「カンパニュラの憂鬱」っていう2曲、CDを出すことができまして、おかげさまで活動をなんとかかんとか楽しくやっているところでございます。

(会場拍手)

 ありがとうございます。

 そんな私が女川町になぜこうしてお邪魔しているかというとですね、今はソロでアイドルをさせていただいているんですけど、その前はグループに入っていたわけです。そして、そのグループは、女川の皆さん覚えてらっしゃるかわからないけど、BiSっていうグループ知ってますか? 「新生アイドル研究会BiSでーす!」って言ってた人達なんですけど、その方々に混ざって私も女川で2度ライヴをさせていただいたことがあります。2012年9月の秋刀魚まつりと、2013年3月の復幸祭かな。去年の秋刀魚まつりはお客さんとしてライヴを見に来たりして、女川に来るのは今回で4回目でございます。

 去年お客さんとして見に来たときに、私もまたアイドルで女川に戻ってきたいなとすごい思ったことが今実現できてとっても嬉しく思います。覚えていて呼んでくださった女川の皆さん、そしてついてきてくれたオタクの皆さん、ありがとうございます。(礼)

(会場、笑いと拍手)

 女川の皆さんはほら、BiSもそうだし、ももクロちゃんとか、アイドルさん何度もお邪魔してるからオタク見慣れてるかもしれないけど、今日私についてきてくれた全国各地のオタクの皆さんでございます、彼らも女川のファンですので今日は一緒にお祭り楽しませていただきたいと思います。よろしくお願いします。(礼)

(会場拍手)

 いやはや、それにしても4度目の女川ですが、ほんとに来るたびに楽しいお祭りに参加させていただいて、そして来るたびにどんどん景色も変わって、すごく変わって活気があるというか元気があるというか、来るたびに私もなんかこう頑張らなきゃいけないなと、すごくパワーをもらえる町で、だからここに戻って来れてほんとに嬉しいのです。

 そして昨日は蒲鉾屋さんの高政さんで1日店長とミニライヴをさせていただいたんですけど、そういうあったかい方々にいつも歓迎していただいて、昨日は花火も見れて、本当にいいところだなと思っております。この女川町の皆さんとのご縁をこれからも続けていけたらとても嬉しく思いますので、どうぞよろしくお願いします。(礼)

(会場拍手)

 さてところで、グループにいたときに、ここの女川のステージに立たせていただきましたとお話ししましたが、そもそもなぜ私がいたBiSというグループが女川に呼んでいただけたかというと、震災のときに女川さいがいエフエムさんが、BiSの曲を流してくださったんですね。その曲を聴いた女川の当時女子高生だった方がラジオ宛てにお手紙をくださって、BiSの曲を聴いて津波で亡くなってしまったお友達のことを思い出して心が、なんていうか、落ち着きました、友達が語りかけてくれてるような曲で心に残りましたってことをお手紙をわざわざくださって、その一通のお手紙がきっかけで、私たちが女川に呼んでいただけることになって、女川の皆さんと一緒にお祭りをできることになって、というのがそもそもの始まりなんですね。

 今日その女子高生ちゃんが、いやもう大学生になったのか! いやはや、おめでとうございます、いらっしゃてるかしら、きっかけをくださった方なのでとても感謝しております。私たちの曲がお会いしたことのない方に届いて、こうして新しい形でつながりができたことが本当にすごいことだなと思って、私たちほんとに全然まだまだ知られてないグループだったから、そういう形でね、人に音楽が届くってすごいことだな、ってそこですごい大事なことを教えてもらった気がしました。そのご縁がもう3年? 2年半経ってもこうして続いてることはすごいことだと思います。

 これからも私や女川の皆さんや、アイドルオタクの皆さんもね、こうやって楽しいことをずっとずっと続けていけるように、そして女川に負けないように私自身もどんどん成長して大きくなっていかなくちゃいけないなと、そんな気持ちを込めて次の曲を歌いたいと思います。私たちの......なんかカップルみたい(笑)、私たちのきっかけになった曲って言おうとしちゃった(笑)、カップルみたいだな、私たちのご縁のきっかけになった曲を歌います。

 聴いてください、「太陽のじゅもん」。

投稿者 munekata : Permalink
記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.