小心者の杖日記

2014年2月27日

「アイドル楽曲ディスクガイド」

 「アイドル楽曲ディスクガイド」が2月27日にアスペクトから発売になりました。

 僕は広末涼子、Perfume、BiS、Cutie Pai、Aira Mitsuki、Saori@destiny、Chu!☆Lips、toutou、amU、KGY40Jr.など50枚のレビューを執筆しています。

 「南沙織からAKB48まで」と銘打たれているように、1970年代から現在までのアイドル楽曲をカヴァーした、ピロスエさん編集によるトチ狂った労作です。ピロスエさんと渋谷で最初の打ち合わせをしたとき、企画書を見て「これでは全然ライターが足りない!」と悲鳴をあげたことが懐かしく思い出されます。

 また、3月15日には新宿ロフトプラスワンでリリースイベント「『アイドル楽曲ディスクガイド』出版記念トークイベント」が開催され、こちらにも出演します。

 よろしくお願いいたします。


アイドル楽曲ディスクガイド

寺嶋由芙@タワーレコード秋葉原店

 寺嶋由芙の「#ゆーふらいと」リリースイベントのためタワーレコード秋葉原店へ。

 今日はライヴに間に合わなかったので特典会のみに参加。CDを買おうとコーナーへ行くと、通常盤が売り切れていて驚きました。

 2月26日付のオリコンデイリーシングルチャートで25位と、前日の24位に続く好調ぶり。この勢いでリリース週を駆け抜けてほしいです。




♯ゆーふらいと[通常盤]

♯ゆーふらいと [初回限定ビジュアル盤]

♯ゆーふらいと[初回限定DVD盤]

2014年2月23日

小桃音まいさんと寺嶋由芙さんの対談がidol schedulerに掲載されました

 小桃音まいさんと寺嶋由芙さんの対談idol schedulerに掲載されました。

 よろしくお願いいたします。

♯ゆーふらいと[通常盤]

♯ゆーふらいと [初回限定ビジュアル盤]

♯ゆーふらいと[初回限定DVD盤]

2014年2月17日

「MUSIC MAGAZINE」3月号

 「MUSIC MAGAZINE」3月号では、西村哲也「運命の彼のメロディ」、BABYMETAL「BABYMETAL」のアルバム評を執筆しています。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2014年 03月号 [雑誌]

2014年2月16日

lyrical school@渋谷WWW

 lyrical schoolのワンマンライヴのために渋谷WWWへ。

 開演前は、NegiccoのMeguによるDJ。これが見事にアイドルポップスに振り切った選曲でつなぎもうまかったです。アップアップガールズ(仮)を流した瞬間に会場のT-Palette Records度はマックスに......! 最後の小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」が本当に突然!

 そしてlyrical school。1曲目の「Myかわいい日常たち」でのダンスのキレを見ただけで泣けてきました。minanもすっかり安定して、hinaに至ってはもはや「新メンバー」感がありません。「tengal6」のバックトラックのサンプリングがJackson 5の「I want you back」なのは強烈に「今」のlyrical schoolを感じさせました。アンコールでの、Meguを迎えての2回目の「tengal6」はオリジナルヴァージョンなのも心憎かったです。

 岩渕マネージャーが操るCDJでMIX DJのように繰り出されるメドレーにはtengal6時代の楽曲も多く、2011年春に下北沢シェルターでBiSとよく対バンしてた頃を思い出しました。「ルービックキューブ」のオリジナル・ヴァージョンとリミックスを続けて歌ったのも鮮烈。

 2011年にBiSが同じ渋谷WWWで主催した「BiSフェス!」にtengal6が出演したときの話もしていましたが、lyrical schoolとなった今、上り調子になる予感しかしないステージでした。




2014年2月14日

「レコード・コレクターズ」3月号

 「レコード・コレクターズ」3月号では、Christie Azumah & The Uppers International Dance Band「Christie Azumah & The Uppers International Dance Band」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2014年 03月号 [雑誌]

2014年2月10日

「MARQUEE」vol.101

 「MARQUEE」vol.101では、寺嶋由芙さんのインタビューを担当しています。ソロ・デビュー・シングル「#ゆーふらいと」についての話題はもちろん、ソロになってからの現場の話も。


MARQUEE  Vol.101  マーキー101号

2014年2月 7日

第17回文化庁メディア芸術祭

 森翔太の雄姿を見るため「第17回文化庁メディア芸術祭『パーソナルなモノづくり~ファンタジーからリアルへ』」のため東京ミッドタウンタワー5階デザインハブへ。パネラーは池内啓人、森翔太、白久レイエス樹、モデレーターは久保田晃弘。

 森翔太の仕込みiPhoneの実演も行われたのですが、勢い余ってiPhoneが吹き飛ぶ一幕も。「壊れるまでが仕様です」とのこと。仕込みiPhoneロングバージョンは、Wi-Fiが遠くても届きます(ただし実際に操作するためには結局本人が移動しなくてはならなりません)。仕込みカオシレーターは重いうえに、遠ざかるとそもそも演奏できません。そして本日披露された中でも、仕込みiPhoneフィンガーバージョンは5台のiPhoneを仕込んで操れるという、完全にヤバいブツでした。装着させてもらったら、非常に重かったです......。




 森翔太は「表層的なものが好きなんです」「(仕込みiPhoneを)Appleに送った、返答はない」「iPhoneを買ったのは半年前」「最終的にはお土産物屋に並べられたい、ゆるキャラになりたい」など発言にパンチラインが多すぎました。

 質問タイムで、森翔太のお父様(鳥取県から上京)が町おこしをお願いしたいとの挨拶をしたのもまさかの展開。

 他のパネラーの作品も、池内啓人のUSBメモリーはプラモデルを緻密に接着したもので目を凝らして見ることに。彼による「プラモデルによる空想具現化」は、より大規模な作品です。



 白久レイエス樹の動作拡大型スーツ「スケルトニクス」は、動力なしで人間の力で動くというもの。販売もしていて500万円です。



JAPANESE COUPLE

[ 日常 ]

2014年2月 6日

西村哲也、BABYMETAL

 今日は、西村哲也「運命の彼のメロディ」、BABYMETAL「BABYMETAL」を聴いていました。


運命の彼のメロディ

BABYMETAL(初回生産限定盤)

BABYMETAL(通常盤)


[ CD2014 ]

2014年2月 5日

音楽家の不祥事とCDの出荷停止、回収について

 日本コロムビアの「作曲家 佐村河内守氏につきまして」で発表されているように、作品が第三者によって作曲されていた佐村河内守のCDを日本コロムビアは出荷停止としました。

 ミュージシャンが逮捕されたときなどに行われるCDの出荷停止や回収については「本当にそれが必要だろうか」と考えることも多いです。近年では、数十年前のアルバムの再発盤が回収された事例すらあります。

 ただ、今回のように作曲家がゴースト作家を使っていたという次元になると、日本コロムビアの対応は妥当に思えます。ただ、「たとえゴースト作家が書いた楽曲でも好きなので欲しい」という人もいるでしょう。音楽作品そのものはどこまで罪を背負うべきでしょうか。

 「あまちゃん」の劇中歌「暦の上ではディセンバー」の作曲者のひとりである高井康生さんのツイートが印象的でした。




「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か―新潮45eBooklet

2014年2月 4日

各種小売店と結婚式における音楽利用許諾

 JASRAC「店などをご経営の皆さまへ 音楽のご利用状況確認のためのアンケートへのご協力のお願い」が掲載されました。


JASRACは2月3日、全国の理容室、美容室、エステサロンや衣料・雑貨店等の各種小売店に、音楽のご利用状況を確認させていただくためのアンケートを発送(*)しました。

このアンケートは、ご経営されているお店等での音楽のご利用状況を確認させていただくためのもので、契約申込書ではありません。

お店等でJASRACの管理著作物をご利用になる場合には、利用許諾契約を締結いただく必要があることから、アンケートをご返送いただいた後、利用許諾契約が必要となる場合には、後日、担当支部よりあらためてご案内させていただきます。


 もし自分が店をやっていてこのアンケートが届いたら、景気が良ければ素直に年間6000円を払うでしょうし、不景気ならJASRAC非管理楽曲で使用フリーの楽曲をインターネットで集めてBGMにするでしょう。しかし、世間的には面倒なので「流していない」とアンケートで返して二度と音楽を流さなくなる店が一番多いような気がします。

 また、結婚披露宴や二次会といったブライダルに特化した一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)が4月から運用を開始します。

 この団体の主張で議論になりそうなのは、「著作権Q&A」における以下の部分でしょう。


Q3.
自分の結婚式で市販楽曲を利用することは、なぜ私的利用の範囲を超えるのでしょうか?
A3.
〝私的利用〟とは、自分が楽しむため(家族や家庭内を含む)が前提となります。ブライダルの現場は、不特定多数の人が集まる場になり、またご祝儀は入場料にあたる解釈となりますので、私的利用の範囲外となります。


 一般的な結婚式は招待制であり、クローズドなイベントです。そして、ご祝儀は相場こそあるものの、定額制ではありません。近代的な著作権の概念と冠婚葬祭は、かなり相性が悪いようにも感じます。


その音楽の<作者>とは誰か リミックス・産業・著作権

くうきにみつる、ライムベリー

 くうきにみつる「はにほへといろは」購入。

 他に聴いていたのは、ライムベリー「ウインタージャム」です。


はにほへといろは

ウインタージャム

[ CD2014 ]

2014年2月 3日

Tamikrest、伊藤つかさ、アイリス、つくり場 つくリスト一同

 Tamikrest「Chatma」、伊藤つかさ「さよなら こんにちは (+9)」購入。

 他に聴いたのは、アイリス「アイリス」、つくり場 つくリスト一同「ニコ動とテレ東『つくり場』から生まれた企画アルバム~集まれ!ドリームクリエイター」です。


Chatma

ニコ動とテレ東「つくり場」から生まれた企画アルバム~集まれ! ドリームクリエイター

[ CD2014 ]

2014年2月 2日

石田昌隆「ソウル・フラワー・ユニオン 解き放つ唄の轍」

 石田昌隆「ソウル・フラワー・ユニオン 解き放つ唄の轍」購入。300ページを越える厚さです。


ソウル・フラワー・ユニオン : 解き放つ唄の轍

皮茶パパのおもて梨GALS「INTERESTING!!」

 皮茶パパのおもて梨GALS「INTERESTING!!」は、激烈にアシッドなサウンドと映像。KGY40Jr.の派生ユニット・梨GALSとプロデューサーの皮茶パパによる作品です。作詞作曲は皮茶パパ、編曲PsycheSayBoom!!!というこれまでの顔ぶれに加えて、CGにはEspeciaでの仕事も記憶に新しいホンマカズキを迎えています。



 皮茶パパのヴォコーダーを通したかのようなヴォーカルを聴いていると、Kraftwerkの「The Robots」も連想しますが、それだけでは済まないこの不穏な胸のざわつきは何でしょうか......。宇宙に向かっていく鎌ケ谷のSun Ra、という表現も頭に浮かびました。




Our Shining Idol 今君に会いたい

2014年2月 1日

クルミクロニクル@渋谷amate-raxi

 クルミクロニクルのワンマンライヴ「クルミクロニクル BiRTHDAY Anniversary 2014『SWEET SEVENTEEN』」のため渋谷amate-raxiへ。

 クルミクロニクルは、17歳(!)になって最初のステージ。満員の会場を見て「こんなに人がいるんでニヤニヤしちゃいました」と言って歌った後に、突然「あ、緊張してきた」と言い出します。回るミラーボールを見て「なんか今クラブみたいじゃないですか?」と言ったり、感極まって泣き出した後に「なんでもないです、コンタクトがずれただけです、忘れてください」とごまかしたり、関西なまりがキュートな相変わらずのMCをしていました。

 これまで通り衣装ではなく「良家の子女」という雰囲気の私服姿。その一方で、会場のサウンドシステムで鳴るのはエレクトロなサウンド。このギャップをギャップと感じさせず魅力にしているのが、本人の努力はもちろんのこと、PAVのチームの凄さだとも感じました。

 クルミクロニクルの活動は2013年3月からスタート。そう、まだ1年も経っていないのです。約1年前の2013年1月に撮影された動画を見ると、「この子がステージに立つことになるのか......」と不思議な感慨すら抱きます。今年は受験モードに入るそうですが、ここまでのスピード感は実に鮮やかでした。



 驚いたのは、3月19日のニュー・シングル「Second Spring EP」のリリース後、4月5日に渋谷WOMBでワンマンライヴを開催するというアナウンスでした。あと2か月で渋谷WOMB!?




 生誕祭も行われたのですが、物販後の花束やプレゼントの贈呈の中でも、さよならポニーテールから贈られた似顔絵を見て驚きのあまり座り込んでいる姿が微笑ましかったです。


記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.