小心者の杖日記

2014年1月31日

BiS「primal.2(Special Edit)」PV公開

 BiS「primal.2(Special Edit)」のヴィデオ・クリップが公開されました。



 この援交裏ビデオ感......。しかしそれを模すならば、もっと一線を踏み外してほしかったところです。インターポールに誤認逮捕されるぐらいがBiSの最期にはふさわしいでしょう。

 そして登場人物がBiSメンバー以外も増えていて、これまではBiSだけのストーリーだったのが、他の人々も登場してストーリーを作ろうとしています。その光景に、かつて赤軍派と革命左派が榛名ベースで「連合赤軍」となったときの永田洋子の「われわれになった」という言葉を思い出しました。

 ただ、たとえば「primal.」のヴィデオ・クリップに比べて非常に難解です。BiS本体が作れなくなっている、あるいは作り足りなくなっているストーリーを、BiSから脱退したミチバヤシリオが作っているのを目の当たりにして複雑な心境になりました。




STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

2014年1月30日

NHK「クローズアップ現代」

 NHK「クローズアップ現代」の「東大紛争 秘録~45年目の真実」を見ました。

 安田講堂への機動隊投入についての、大学執行部の教授たちの議事録をもとにしたドキュメンタリー。教授と文部大臣に密会の場所を提供したピアニスト・室井摩耶子(92歳にしてご健在で演奏シーンとコメントあり)の存在がさりげなくミステリアスです。

 「大学の自治」という言葉が何度も出てくる番組でしたが、あんな事態になったら「大学の自治」もへったくれもなく機動隊の投入も仕方ない、と思ってしまうのは僕があさま山荘事件後、学生運動が下火になってから生まれた世代だからでしょうか。


わがままだって、いいじゃない。: 92歳のピアニスト「今日」を生きる

「anan」No.1891

 「anan」No.1891購入。というのも、特集が「秘かにアイドル研究!」だからです。

 レスリー・キーの撮影する橋本環奈が眩しい......。内容は「現状における一般層へのアイドルのプレゼンテーション」といった感があります。AKB48ファミリーとももいろクローバーZなしで、「anan」本来の読者層にこの特集がどう映るのか知りたいところです。

 それにしても妄撮Pこと小林司さんが蒼波純に触れている以外は、現在のソロアイドルが登場していないことに驚きました。「アイドルブーム」は本当に「グループアイドルブーム」なのだなぁ......と再認識。

 というわけで、ライムベリーの帰還を待っています。


an・an (アン・アン) 2014年 2/5号 [雑誌]

2014年1月29日

ムーンライダーズ、Only Love Hurts

 ムーンライダーズ「Archives Series Vol.09 Moonriders Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16」購入。

 Only Love Hurts(旧・面影ラッキーホール)の「愛のキサナドゥ~地球防衛未亡人のテーマ 」はiTunes Storeでダウンロード購入しました。


Archives Series Vol.09 Moonriders Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16

2014年1月28日

岡村靖幸、失敗しない生き方

 岡村靖幸「ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤)」、失敗しない生き方「常夜灯」購入。


ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤)(DVD付)

常夜灯

[ CD2014 ]

2014年1月27日

「週刊プレイボーイ」no.6

 「週刊プレイボーイ」no.6購入。「筆下しヌード」と銘打たれたBiSのグラビアが巻頭に袋とじで8ページ、想像以上に大変なことになっていました......。Photoshopの使用率を非常に知りたいです。

 3ページの誌面記事は「BiSの暗黒歴史」と煽っていますが、内容は、扉ページ、無駄に大仰なわりには「いまさら」感が誌面から溢れ出す解説、大雑把な年表で各1ページ。電撃ネットワークのギュウゾウさんがコメントしてくれたことと、まみやけいさんが取材協力をしてくれたことが救いです。


週刊 プレイボーイ 2014年 2/10号 [雑誌]

[ BiS , 雑誌 ]

2014年1月26日

BiS、「Disney Rocks!!! Girl`s Power!」、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!×箱庭の室内楽、Controversial Spark、ジャック達、西村哲也、土取利行、「『ねえ興奮しちゃいやよ』 昭和エロ歌謡全集 1928~32」、LinQ

 最近買ったCDは、BiS「STUPiG」CD盤/MUSIC VIDEO盤/アニメ盤/ミュージックカード、オムニバス「Disney Rocks!!! Girl`s Power!」、BELLRING少女ハート「Untouchable EP」、ゆるめるモ!×箱庭の室内楽「箱めるモ!」です。

 他に聴いたのは、Controversial Spark「Controversial Music Spark」、ジャック達「ジャック達10th ANNIVERSARY ALBUM Forbidden Jackfruit~禁断のジャックフルーツ~」、西村哲也「運命の彼のメロディ」、土取利行「明治の壮士演歌と革命歌」、オムニバス「『ねえ興奮しちゃいやよ』 昭和エロ歌謡全集 1928~32」、LinQ「カラフルデイズ」です。

 オムニバス「Disney Rocks!!! Girl`s Power!」は、限定オリジナル特典ディスクが付くヴィレッジヴァンガードでの通販がおすすめです。


STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

Disney Rocks!!! Girl`s Power!

箱めるモ!

Controversial Music Spark

ジャック達10th ANNIVERSARY ALBUM Forbidden Jackfruit~禁断のジャックフルーツ~

運命の彼のメロディ

明治の壮士演歌と革命歌

カラフルデイズ(通常盤)

[ CD2014 ]

毎日新聞に今井紀明さんの記事

 毎日新聞に今井紀明さんの記事「ストーリー:イラク人質事件、今井紀明さんの夢 『自己責任』乗り越え」が掲載されています。


 昨年12月12日、和歌山大(和歌山市)の大教室で開かれた「NPO人材育成論」の特別授業。「なぜ活動を始めたのか。私の過去を話さないといけません」。今井さんは、100人以上の学生を前に話し始めた。スクリーンに、10年近く前の出来事を伝える新聞の1面記事が映された。「実はこの人質の一人が僕なんです」と告げると、驚きの声が上がった。




これからの「教育」の話をしよう (NextPublishing)

[ 社会 ]

2014年1月25日

アキシブProject×BELLRING少女ハート×妄想キャリブレーション~新年お年玉価格の3マンライブ~@バトゥール東京

 「アキシブProject×BELLRING少女ハート×妄想キャリブレーション~新年お年玉価格の3マンライブ~」のためバトゥール東京へ。

 妄想キャリブレーションは、個人的に精神的に余裕がないときに見ることが多かったので(バンドじゃないもん!のみさこ生誕や寺嶋由芙自主企画など)、冷静に見たところ楽曲のバラエティの豊かさとクオリティの高さを実感。ヲタのアッパーにしてピースフルな盛り上がりも爽快でした。

 BELLRING少女ハートは、「c.a.n.d.y.」の前の「結婚は人生の墓場と言いますが」というMCに笑いました。そのグランジなギター・サウンドも痛快な相変わらずのトチ狂った盛り上がり。前方椅子席の通路をリフト騎馬が進んで行ったり、最前スペースに一気にヲタが流れ込んだりする光景にはカタルシスさえありました。


BedHead

2014年1月24日

hachiフェス supported by TEAM DENSHI@新宿MARZ

 寺嶋由芙が出演する「hachiフェス supported by TEAM DENSHI」のため新宿MARZへ。新宿のラーメン屋・麺処hachi主催によるイベントです。ライヴ、DJ、そしてフリーフード!

 ソフテロや寺嶋由芙の出番の前に、みんなフリーフードに夢中で満腹になって動けなくなる予感がする中、フードをいただいてからフロアに降りるとDJ 博士が超アゲアゲ。

 ソフテロは、今夜は3ピースバンド編成。ヴォーカルも演奏もいきいきした中にちょっと渋さを効かせてて実に良かったです。カーネーションに出会って人生が変わった石川きょうすけ率いるソフテロを、ぜひ次のカーネーション・トリビュート・アルバムに......!



 寺嶋由芙は、今夜もきっちり手を抜かないパフォーマンス。麺処hachi店長の國村さんがケチャとともにゆるキャラ・はちっぴと前に進むのを、僕は鉄柵をくぐってケチャをしながら見ていたのですが、くぐりすぎて柵にはさまって戻れないかと一瞬焦りました......。




 DJ四捨五入は、DJしながら僕のツイートをマイクで読み上げるので油断も隙もありません!


手をかえ品をかえ


2014年1月23日

BiS@タワーレコード秋葉原店

 BiSの「STUPiG」リリースイベントのためタワーレコード秋葉原店へ。

 1月22日付のオリコンデイリーはまさかの2位。タワーレコード秋葉原店でのイベントは観覧無料のために店舗から人が溢れ、ステージがない会場なのでまったくライヴ中のメンバーが見られないという状況でした。到着したときには最後の「STUPiG」で、握手会でやっとメンバーのコスプレ姿を視認。テンコはなんと口枷屋モイラさんのコスプレでした......!




 ミュージックカード全種類とCD通常盤が完売して商品がほとんどなくなっていたのも驚きました。




STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

2014年1月22日

BiS@渋谷VUENOS TOKYO

 BiSの「STUPiG」リリースイベントのため渋谷VUENOS TOKYOへ。

 1月21日付けオリコンデイリー5位という状況の中で迎えたリリースイベント2日目。久しぶりに「BLEW」が披露されたのには驚きました。この楽曲の作詞をしたミチバヤシリオもすでに脱退してステージにはいません。「gugigi」「My Ixxx」で盛りあげるセットリストも良かったです。




 なお、昨日公開したばかりのメンズサイゾーのBiSインタビュー記事「史上最大のピンチ!? 2014年中の解散を宣言するBiSの崖っぷちインタビュー!!」が早くも500RTを突破しました。ありがとうございます。


STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

2014年1月21日

BiSのインタビューがメンズサイゾーに掲載されました

 BiSの皆さんへのインタビュー「史上最大のピンチ!? 2014年中の解散を宣言するBiSの崖っぷちインタビュー!!」がメンズサイゾーに掲載されました。メンズサイゾーでの5回目のBiSインタビューです。

 今回は8ページと、シリーズ最長です。本文をお読みいただければわかると思うのですが、メンバーが自らライヴなどについて発信できない状況であると聞き、できる限り彼女たちの言葉をそのまま掲載しようと考えました。また、一方ではコショージの面白さというか異世界感を出すには、それなりの文字数を必要とすることに。編集長からは「宗像さんが原稿をがんばれば、たくさん写真を使える」と長さについての制限がまったくなかったので、「今のBiS」を伝えられるよう注力しました。

 よろしくお願いします。


STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

大森靖子×寺嶋由芙トークライヴ「絶対黒髪少女」

 「大森靖子×寺嶋由芙トークライヴ『絶対黒髪少女』」のために新宿ロフトプラスワンへ。

 到着すると、まさに第一部が終了した瞬間。第二部は吉田豪の司会のもと、大森靖子と寺嶋由芙への来場者からの質問が読みあげられていきました。ガチ恋問題は非常に根深いですね......。

 そして第三部はミニ・ライヴ。寺嶋由芙はシングルから「#ゆーふらいと」「ぜんぜん」、大森靖子はアコースティック・ギターによる弾き語りでメドレーを歌ったのですが、大森靖子の歌った中に初めて聴く楽曲がひとつありました。早くも新曲でしょうか。

 最後は、大森靖子と寺嶋由芙でタンポポの超名曲「I&YOU&I&YOU&I」をカヴァー。大森靖子のアルバム「絶対少女」でのカヴァーも絶品でしたが、寺嶋由芙の声が入った今夜のヴァージョンも素晴らしかったです。

 その第三部で話されていたのですが、大森靖子が「ヲタ」という人種と初めて接触したのは、2012年の「夏の魔物」へ出演するために車をTwitterで探していたら、女の子と間違えてみぎちゃんの車に乗ることになったのが最初で、それからBiSの非公式研究員イベントにも出るようになったとか。その経緯があったからこそ、大森靖子は寺嶋由芙との久しぶりの共演を「感慨深い」と語っていました。


2012年10月14日に阿佐ヶ谷ロフトAで開催されたBiSの非公式ファンイベント「新生アイドル研究会 報告会DX-Z~イェイイェイイェイイェイのウォウウォウウォウウォウ、スターダストでサバイバルダンス、そして輝くウルトラソウル~」での映像です。 大森靖子さんは、「夏の魔物」へひょんなことから研究員の自動車で移動した縁でこのイベントにご出演いただきました。 また、サビで研究員が掲げている「女川愛」のタオルは、「夏の魔物」の翌日に女川で開催された「おながわ秋刀魚収穫祭」でのBiSのライヴの際に買われたものです。 さらに、このイベントのために、女川の蒲鉾本舗高政様から「BiS」のロゴ入りのカマボコをたくさん提供していただきました。 この映像は、青森での「夏の魔物」から女川での「おながわ秋刀魚収穫祭」までにBiSが紡いだ「縁」の記録です。


 最後は寺嶋由芙さんにチェキでシメていただき終了。



絶対少女

BiS@池袋KINGSX TOKYO

 BiSの「STUPiG」リリースイベントのため池袋KINGSX TOKYOへ。

 ライヴの途中で到着すると、「BiSimulation」「My Ixxx」という爆アゲチューンに続いて、初めて「ODD FUTURE」を生で見ることに。松隈ケンタらしい美しいメロディー・ラインの光る楽曲。BiSは、生歌でも英語詞とともにそのメロディーをしっかりと聴かせました。




STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

2014年1月20日

「MUSIC MAGAZINE」2月号

「MUSIC MAGAZINE」2月号では、笹川美和さんのインタビュー、東京快速「ウィーアーザワールド」のアルバム評、「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」の映画評を担当しています。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2014年 02月号 [雑誌]

Feamのインタビューがidol schedulerに掲載されました

 Feamの皆さんのインタビューidol schedulerに掲載されました。

 よろしくお願いいたします。


HEART ~僕らはひとつ~

佐久間正英死去

 佐久間正英が死去。




 僕はプラスチックスをCD再発で追いかけた後は、ソウル・フラワー・ユニオンの「向い風」、くるり「さよならストレンジャー」、アーバンギャルド「都会のアリス」「初恋地獄篇」といったプロデュース作品を聴いてきた、どちらかというと「傍流」の仕事のリスナーでした。

 その一方、癌を公表する前後からの音楽を巡る環境への指摘にはたびたび考えさせられ、学ばせてもらいました。思えば、収録したまま塩漬けになっていた「対談 ムーンライダーズ活動休止に際して〜宗像明将氏と - impact disc」が公開されたきっかけも、松本伊織くんが「音楽家が音楽を諦める時 - Masahide Sakuma」を読んだことでした。

 佐久間正英さんの残してくれた作品群やさまざまな言葉に感謝を。



SAKUMA DROPS

[ 音楽 ]

2014年1月19日

アイドル・フィロソフィーvol.4@渋谷club asia

 寺嶋由芙が出演する「アイドル・フィロソフィー」vol.4 第一部のため渋谷club asiaへ。

 2013年5月26日に渋谷club asiaで開催された「テラシマユフ」のBiS脱退ライヴ「BiS4」から約8ヶ月。寺嶋由芙は同じステージに立ち、彼女自身の手によって「テラシマユフ」は「寺嶋由芙」に完全に上書きされました。

 今日の寺嶋由芙は持ち曲の5曲をすべて歌い、最後はソロ・デビュー・シングル「#ゆーふらいと」。振り付けは新たに竹中夏海が担当したもので、1本だけの指は孤独、2本の指は他人とのつながりを表現しているかのような、細かいニュアンスを込めた振り付けに見ほれました。

 「BiS4」の呪縛を、ようやく完全に忘れることができそうです。




IDOL DANCE!!!: 歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい

2014年1月18日

「Maltine Girls Wave」、「Disney Rocks!!! Girl`s Power!」、安藤裕子、川崎純情小町☆

 Maltine Recordsと東京女子流によるオムニバス「Maltine Girls Wave」Blu-ray+CD購入。

 他に、オムニバス「Disney Rocks!!! Girl`s Power!」、安藤裕子「Acoustic Tempo Magic」、川崎純情小町☆「風林火山」を聴いていました。


Maltine Girls Wave (Blu-ray Disc+ALBUM)

Disney Rocks!!! Girl`s Power!

風林火山


[ BiS , CD2014 ]

2014年1月17日

コネクト新年会@吉祥寺CLUB SEATA

 「コネクト新年会」に出演するために吉祥寺CLUB SEATAへ。メインフロアでゲッカンプロボーラーの新年会イベントが開催されている最中にサブフロアで行われる恒例の新年会イベントです。


☆出演☆
■時報
宗像夫妻

■Wii
班長(E3!!!)

■DJ
DJ nagai (RESPECT OR DIE!!)
Mikofu(じゃぱんぐ♪/☆☆☆)
840
wanikko(こすのん!/ギザ☆貪欲★NIGHT/E3!!!Tokyo)
2G
icchan
Matchan
星栄一(小町組)

and more?

■TIME TABLE■
23:30 本日の見所
00:00 宗像夫妻
00:05 2G
00:40 840
01:00 宗像夫妻
01:05 840
01:20 nagai
02:00 宗像夫妻
02:05 icchan
02:40 wanikko
03:00 宗像夫妻
03:05 wanikko
03:20 Mikofu
04:00 宗像夫妻
04:05 Matchan
04:40 星栄一
05:00 宗像夫妻


 時間が長い! 出番が細かい! という中、「去年のメインフロアにはAira Mitsukiが出演していたな......」と思い出しつつ、6回の時報を担当しました。4回がPerfumeの「Butterfly」をバックトラックに使ったアレ、2回がE TICKET PRODUCTIONが書き下ろしてくれた「インターネット」です。昨日E TICKET PRODUCTIONがプロデュースするライムベリーのニュー・シングル「ウィンタージャム」のリリースが発表されたばかりなので、「時は来た!」という感覚すらありました。ただの偶然ですが。



 今回はWiiがDJブースの真横に設置されたので、ふだんゲームを一切しない僕は初めてWiiというハードウェアに触れました。


 



 オールナイトの長丁場も無事終了。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!


風林火山

Christie Azumah & The Uppers International Dance Band

 今日は、Christie Azumah & The Uppers International Dance Band「Christie Azumah & The Uppers International Dance Band」を聴いていました。1974年、ガーナ録音。


ヂン・ヤ・スグリ

[ CD2014 ]

2014年1月16日

寺嶋由芙「#ゆーふらいと」「ぜんぜん」フル試聴配信

 2月26日発売の寺嶋由芙「#ゆーふらいと」「ぜんぜん」のフル試聴がSoundCloudでスタートしました。「寺嶋由芙のSoundCloud」という文字列、もはや近未来サイバーパンク感すらあります。



 「#ゆーふらいと」の作詞はでんぱ組.incの夢眠ねむ、作編曲はrionos。rionosは、2013年11月にリリースされたムーンライダーズの「モダーン・ミュージック スペシャル・エディション」にもリミックスで参加しています。「ぜんぜん」の作詞作曲はふぇのたすのヤマモトショウ、編曲はrionos。




 そしてディレクターは、数々の新人アーティストを発掘してきた加茂啓太郎。「Vol.53 ユニバーサル ミュージック合同会社 新人発掘育成担当 Great Hunting 本部 シニア・プロデューサー 加茂 啓太郎 さん | Musicman-NET」の「これまで関わったor担当アーティストは?」より。


ウルフルズ、スーパーバタードッグ、ナンバーガール、氣志團、Art-School、フジファブリック、ベースボールベアー、相対性理論、ハナエ、The SALOVERS等の発掘育成。つボイノリオの「金太の大冒険」のシングル&ベスト再発、ロングセラーで5万枚売れました。




 寺嶋由芙をめぐるいくつもの物語が、今「#ゆーふらいと」に収斂されつつあります。物語性のカタルシスに酔うなど卑下すべきことだと考えてきたきましたが、でも今夜だけは酔わせてほしいのです。


WORLD WIDE DEMPA 通常盤

read me.

2013ねん、なつ

2014年1月15日

「レコード・コレクターズ」2月号

 「レコード・コレクターズ」2月号では、EL HADJ MOHAMED EL ANKA「Double Best - Le grand maitre du cha bi algerien(シャアビのパイオニア)」とLOS ZAFIROS「BOSSA CUBANA」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2014年 02月号 [雑誌]

BiS「ODD FUTURE」PV公開

 BiS「ODD FUTURE」のヴィデオ・クリップが公開されました。メンバー6人分で6種類!!



 一番表情が豊かなウイカちゃんが一般層に受け、さらに「おしん」的にエジプトあたりでも受けるのではないかと思いました。ヲタ的には、カメラマンを本気で殴りだすのぞしゃんが破天荒すぎて秀逸。ヤンキー層に受けるのはコショージではないでしょうか。




STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

2014年1月14日

新春シャンソンショウ@渋谷TSUTAYA O-EAST

 浜崎容子の出演する「新春シャンソンショウ」のために渋谷TSUTAYA O-EASTへ。この会場にパイプ椅子を並べる公演は初めて見ました。

 バックバンドの「おおくぼけいと薔薇色シャンソン楽団」の編成は、キーボード、ウッド・ベース、ドラム、アコーディオン、ヴァイオリン、チェロ。

 浜崎容子は、シャンソンとカンツォーネを歌ったのですが、タメを効かせながら歌いあげたり、柔らかに歌ったりするヴォーカル・スタイルはアーバンギャルドでは聴けないものでした。彼女がソロとして青い部屋やブギウギ銀座で歌っていた時代を思い出しました。

 ソワレは、ヴォーカルは技術的にはたしかに巧いけれど、どうしても自己陶酔的なカラオケのように聴こえてしまって、「それがシャンソンだ」と怒られたら「僕は苦手です」としか言いようがない歌唱。

 ソワレ&かやによる「越路吹雪 vs 美輪明宏メドレー」は、チャラン・ポ・ランタンの小春がアコーディオンで参加してやや気持ちが持ち直しましたが、ソワレはそんなに熱唱したいなら「ヨイトマケの唄」のひとつも歌ってもらえませんかね......。Wikipedia - ヨイトマケの唄より。


作詞作曲のきっかけは、興行主の手違いで炭鉱町の劇場でコンサートをすることになったことに始まる。当時きらびやかな衣装でシャンソンを歌っていた美輪は、炭鉱町でのコンサートに乗り気ではなかったのだが、炭鉱労働者たちが安い賃金をつぎ込んでチケットを求め、客席を埋め尽くしているのを見て衝撃を受け、「これだけ私の歌が聴きたいと集まってくれているのに、私にはこの人たちに歌える歌がない」と感じて、労働者を歌う楽曲を作ることを決意したという[1]。


 今夜のチャラン・ポ・ランタンは、小春ともものみでのステージ。「私たちがシャンソン歌っていいんですか」と言いながらも、フランスだけと言わず東欧あたりまで飲み込んだ小春のアコーディオンのプレイ、変な癖がないもものヴォーカルが素晴らしかったです。ももは昨日が成人式だったそうですが、20歳にしてあの実力。感服です。ステージからまた客席にチラシを配布していました。

 Rickyは、一瞬ヴィジュアル系の人かと思いましたが、ザラッとした味わいを残すヴォーカルで良かったです。かやは演劇的な色が濃いドラマティックなヴォーカル。

 大槻ケンヂは、「筋肉少女帯」と刺繍の入った上着とともに登場......! 叔母さんがシャンソン歌手だとか。そして大槻ケンヂは、歌広場のカラオケで練習してきた「愛の讃歌」を歌っても、シャンソンとか関係なく完全に大槻ケンヂそのものでした。

 最後に全員で「誰にでもあなただけの歌がある」。

 本日の結論としては、「シャンソン」とされるものを聴いていたら、あがた森魚の「ガルトネルのブナの森」(『日本少年2000系』収録)を無性に聴きたくなりました。


悲喜劇

40代、職業・ロックミュージシャン 大人になってもドロップアウトし続けるためにキッチリ生きる、'80年代から爆走中、彼らに学ぶ「生きざま」の知恵 (アスキー新書)

日本少年2000系

ゆるめるモ!with ハシダカズマ(箱庭の室内楽)「SWEET ESCAPE」

 ゆるめるモ!with ハシダカズマ(箱庭の室内楽)「SWEET ESCAPE」は、1月5日の「NRFS!!vol.0」でのライヴ映像。クラウト・ロック、サイケデリック・ギター、そしてたったひとりのヲタによるMIXの叫び声。サウンドにもステージにも飲み込まれる10分間です。



箱めるモ!

2014年1月13日

Blur@Zepp DiverCity

 Blurの来日公演のためにZepp DiverCityへ。イギリス本国ではハイドパークを埋めるバンドが、今夜はなんとライヴハウスですぐ間近で見られるのです。良番チケットを取ってくれた(しかし今日は仕事で来られなかった)きたやさんありがとう......!!

 今夜の公演は、メンバー4人にキーボード1人、ブラスセクション3人を加えた編成。明日の武道館公演があるので曲目には触れませんが、演奏の繊細さ、ラウドさ、スケール感は申し分ありませんでした。ある楽曲でダビーなドラムが響いた瞬間、懐メロ再結成ではないことも感じましたよ。さらにブラスセクションの演奏からは濃厚な英国らしさが醸し出されていました。

 そしてDamon Albarnは、冒頭からペットボトルの水をフロアにまきまくり、観客と握手をしまくり、そしてダイヴ......! さらに会場で回るミラーボール、観客の大合唱、そしてアンコールの最後での大暴発と、まさにライヴハウスならではの熱狂的なライヴでした。




 今夜のライヴの写真は、Twitterに#BLURZEPPを付けてアップロードするようにBlurが呼びかけているほか、Faceboo経由などでBlurの公式サイトにもアップロードできます。公式サイトに写真をアップロードすると、Blurのウェブストアの10パーセント・ディスカウントコードをもらえるシステムには感心しました。


Blur Live 2013 - ZEPP DIVERCITY TOKYO, JAPAN / 13TH JANUARY 2014 #BLURZEPP


パークライヴ(ライヴ・イン・ハイド・パーク2012) [DVD]

Parklive

BLUR 21 BOX(完全初回生産限定盤)

2014年1月12日

2月8日にかしぶち哲郎さんお別れ会開催

 かしぶち哲郎さんのお別れ会「À bientôt ! Tetsuro Kashibuchi」が2月8日(土曜日)に開催されることがムーンライダーズのTwitter、Facebookでアナウンスされました。献花の花は、赤い薔薇の予定とのことです。




日時:2014年2月8日(土) 15時30分〜17時
会場:CAY 港区南青山5-6-23 SPIRAL B1F
(会場へのお問い合わせは、ご遠慮下さいませ)
※ 入場無料
問:info@moonriders.net まで


MANIA MANIERA

[ 音楽 ]

2014年1月11日

「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」劇場用プログラム

 「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」劇場用プログラムで、年表「BiS HISTORY 2010-2014」の構成を担当しました。


アイドル・イズ・デッド(Blu-ray Disc)

アイドル・イズ・デッド [DVD]

「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」

 「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」の初日舞台挨拶のためテアトル新宿へ。

 舞台挨拶に登場したのは、BiSのプー・ルイとヒラノノゾミ、柳英里紗、三浦透子、金子沙織、國武綾、大島葉子、三輪ひとみ、水澤紳吾、そして監督の加藤行宏。完全に酔っていた水澤紳吾の姿はインパクトがありましたね......。かっちゃんこと金子沙織を、バンドじゃないもん!脱退後に初めて生で見ることができました。


アイドル・イズ・デッド(Blu-ray Disc)

アイドル・イズ・デッド [DVD]

[ BiS , 映画 ]

BiS@代々木公園野外ステージ

 「BiSの野外極寒ライブ~ライブは寒風摩擦~」のため代々木公園野外ステージへ。

 東京の今日の最低気温は0度。寒いよ! ステージ前は日陰という極寒の環境下で、身体を暖めるためであるかのような激しい盛り上がりに。リフトやウォール・オブ・デスはあっても圧縮はほとんどなく、研究員が自由に最前列センターに行ってメンバーにアピールできる状況で、非常に楽しいライヴとなりました。




 しかし、当初告知していた重大発表ができなくなったとのMCがあり、そして悔しさを滲ませて涙を流すメンバーたち(コショージメグミだけ泣かなかったのは彼女らしいです)。その後に最後に歌われた「レリビ」では、研究員がその反動のように暴発して、イントロが流れた瞬間から優先エリアの柵の外へ飛び出して、代々木公園にサークルモッシュを形成していました。僕もそれに参加しましたが、楽曲の最後まで体力が持たなかったことが無念です......。


STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)


2014年1月10日

Electric Music Factory@下北沢 CLUB Que

 「Electric Music Factory」のため下北沢 CLUB Queへ。出演はAZUMA HITOMI、ふぇのたす、(M)otocompo、HIGH FLUXの順。到着したらAZUMA HITOMIが終わった瞬間で「また見逃した!」と軽いショックを受けました......。

 ふぇのたすは初めて見ましたが、楽曲もステージングもポップさとキュートさの塊のようなグループ。ヴォーカルのミコの可愛い動きといい、洒落た3人の若者のルックスといい、実にキャッチャーです。ギターのヤマモトショウによるエレクトリック・リコーダーには意表を突かれました、音はサックスだし!



 (M)otocompoは、今日が新年一発目のライヴ。新春からエレクトロとスカによる「笑点のテーマ」でめでたさ倍増です。「微妙な空気にも負けない強い精神をこの3年で培ってきました」というDr.USUI(下北インディーシーンのジャニー喜多川)のMCに胸打たれました。




 HIGH FLUXは、エレクトロ・イベントのトリを飾るにふさわしいサウンドながら、ラップトップやミキサーなどの機材を操るひとり以外は、生ドラム、ギター、ベースという編成で、実は生演奏の比重が大きかったのが面白かったです。


2013ねん、なつ

2014年1月 9日

寺嶋由芙さんにインタビュー取材

 2月26日にデビュー・シングル「#ゆーふらいと」をリリースする寺嶋由芙さんにユニバーサルでインタビュー取材。記事は「MARQUEE」に掲載されます。


MARQUEE  Vol.101  マーキー101号

PINK SCREAM@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

 「PINK SCREAM」のため渋谷duo MUSIC EXCHANGEへ。出演は大森靖子、ROACH、BiS、OL Killerの順で、僕が着いたときはBiSの直前でした。

 BiSは、最前列をOL Killerの女性ファンが固める中で、研究員によるウォール・オブ・デスなどの決死の盛り上げに応えるステージ。多少のアウェイ感があった方が刺激になるのかもしれません。ラストの「DiE」では、寝たまま水平にリフトされた上半身裸のとしまるさんと、やはり上半身裸のブラジャー男のマサオさんによるキスがしつこいほど長くて、エンドレス・サマー感がありました。

 OL Killerでは、トイプードルこと岡村靖幸がDJブースにいても動きがビンビンに岡村靖幸で、さらにステージで踊ったり歌ったり。こういうDJスタイルを見て、やっと「エチケット」の世界につながるものを見た感がありました。「ビバナミダ」からの「ぶーしゃかLOOP」で岡村靖幸が歌い出したときには、思わずテンションが上がってフロアの前へ。DJブースには基本的にトイプードルとワイルドパーティーがいましたが、終盤ではそれまでステージの脇にいたホワイトタイガーがDJをしはじめて、彼の丁寧な挨拶とともに終了しました。




STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤)(DVD付)

ビバナミダ


 

2014年1月 8日

BiSの皆さんにインタビュー取材

 渋谷のサイゾー編集部で1月22日にニュー・シングル「STUPiG」をリリースするBiSの皆さんにインタビュー取材。記事はメンズサイゾーに掲載されます。


STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)

のぞみけおんらいん

 四谷三丁目の「エンジン55」で、みぎちゃん主催によるのぞみけ新年会USTREAM「のぞみけおんらいん」を約2時間半配信してきました。お店を貸していただいたギュウゾウさん、ありがとうございます!

 第一部は、電撃ネットワークのギュウゾウさん、映画「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」の加藤行宏監督、そして「アイドル・イズ・デッド」に出演された和田みささんと、「アイドル・イズ・デッド」の1&2についてトーク。

 第二部は、ギュウゾウさん、TUMAさんと今後ののぞしゃんとBiSについてのトークでした。

 当日は回線の問題で配信がうまくいかなかったようですが、録画から再配信したさいのアーカイヴがありますのでご覧ください。




Video streaming by Ustream


アイドル・イズ・デッド(Blu-ray Disc)

アイドル・イズ・デッド [DVD]

「ENTAME」2月号

 「ENTAME」2月号では、「グループアイドルAWARD2013」の「ロックフェスベストアクト賞」でBiSについてコメントしています。


ENTAME (エンタメ) 2014年 02月号 [雑誌] (特別付録【SKE48 オリジナル写真集】)

Especia

 Especia「YA・ME・TE! / アバンチュールは銀色に」初回盤購入。オリコンデイリーシングルランキングで9位という報せには驚きました。


YA・ME・TE!/アバンチュールは銀色に[CD+DVD](初回盤)

[ CD2014 ]

写真集「月刊BiS×米原康正+DVD」

 写真集「月刊BiS×米原康正+DVD」購入。

 かつての「月刊」シリーズのように新潮社からの発売ではないとはいえ、「月刊」シリーズに米原康正撮影でBiSが登場するというのは感慨深いです。ミッチェルのページもおまけであります。


写真集『月刊BiS×米原康正+DVD』 ([バラエティ])

[ BiS , 雑誌 ]

2014年1月 7日

年が明けてから1週間

  かしぶち哲郎さんが2013年12月17日に、大瀧詠一さんが2013年12月30日に亡くなり、年が明けて1週間が経過した今日、故人の周囲のミュージシャンの人々が想いをツイートしているのを読んでいました。




Fin~めぐり逢い~

はっぴいえんどBOX (CD-EXTRA仕様)

[ 音楽 ]

2014年1月 6日

ゆうぎ王家のガレット・デ・ロワ

 もてちとゆうぎ王の新婚家庭で「ガレット・デ・ロワ」なるものを食べる儀式が行われるというので行ってきました。

 ガレット・デ・ロワはフランスでは1月6日の「公現節」で食べられるお菓子だそうで、「フェーヴ」と呼ばれる人形が入っているというもの。今夜は、もてち、ゆうぎ王、モコモコ、うめぼしさん、そして僕ら夫婦で2個を食べたのですが、ひとつにはムーミン、もうひとつにはアーモンドがフェーヴとして入っていました。これを当てると王または女王になれるのだとか。僕は当てられず、王様になり損ねました。



ガレット・デ・ロワ

[ 日常 ]

スクリーントーンズ

 今日は、スクリーントーンズ「孤独のグルメ シーズン3 オリジナルサウンドトラック」を聴いていました。


「孤独のグルメ Season3」 O.S.T

[ CD2014 ]

1月8日21時から「のぞみけおんらいん」USTREAM配信

 今年ののぞみけ新年会はUSTREAM! 1月8日21時から僕の司会進行で、おなじみ電撃ネットワークのギュウゾウさん、そして映画「アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争」の加藤行宏監督をお迎えしてのトーク番組を配信します。詳細は @migi_chang をフォローしていただけると確実です!




アイドル・イズ・デッド(Blu-ray Disc)

アイドル・イズ・デッド [DVD]

[ BiS ]

1月17日(金) 深夜の「コネクト新年会」に出演します

 1月17日(金) の深夜は吉祥寺CLUB SEATAのサブフロアで恒例の「コネクト新年会」に宗像夫婦が出演します! 1時間ごとに出てきて時報と宴会芸ををやりますのでよろしくお願いします。E TICKET PRODUCTONに去年作ってもらった新曲「インターネット」もやる予定ですのでぜひ!


【日時】2014年1月17日(金)23:30-5:00
【場所】吉祥寺CLUB SEATA
180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-3
吉祥寺パーキングプラザB1F
【CHARGE】前売/当日:2500/3000(ドリンク別)
【GENRE】宴会芸

☆出演☆
■時報
宗像夫妻

■DJ
DJ nagai (RESPECT OR DIE!!)
Mikofu(じゃぱんぐ♪/☆☆☆)
840
2G
icchan
星栄一(小町組)

and more?


 この料金でメインフロアにも入れるはずで、こちらも恒例の「ゲッカンプロボーラーオールナイトフェスタ ~大新年会!2014~」です。


LIVE◇
ゲッカンプロボーラー 
スパナ乙 
ミトメマコト 
レコライド 
Art of wonderland!! 
HONDALADY 
JUN FANTATHEATER feat.アンテナガール 
KIRIA 
MAYUMI YAMAZAKI 
MIKIKO MORI 
VALKILLY 

DJ◇
yaskikuta 
HIDE 
take-C 
M'osawa 
43℃ 
gomid 


eREVEST

2014年1月 5日

NRFS!!vol.0@新宿ロフト

 「NRFS!!vol.0」のために新宿ロフトへ。出演は、寺嶋由芙、水曜日のカンパネラ、ゆるめるモ!、DJ 四捨五入、DJ文園太郎(パブリック娘。)、norinori70。

 DJ四捨五入ことエレクトリックリボンのericaちゃんがNegiccoの「ネガティヴ・ガールズ!」を流したのでMIXを打ったら、その段階で疲れました......。クルミクロニクルからのエレクトリックリボンなどで盛り上げていくセットリスト。DJ中に、K茶がカレーを貢ぐの斬新すぎました。

 ゆるめるモ!は、遂に10分の大曲「SWEET ESCAPE」を見ることができました。しかも箱庭の室内楽のハシダカズマのワイルドかつサイケデリックなギター入り。クラウト・ロックとサイケデリック・ギター、そして孤軍奮闘するヲタが打ち続けるMIX......! すごいサウンドでした。

 ゆるめるモ!のメンバーも「SWEET ESCAPE」を10分踊り切ったのですが、輪になって踊るパートの「SWEET SUICIDE」感は甘美な光景でした。さらに終盤では、メンバーがお互いを突き飛ばし合い、上着を脱ぎ捨てるなどの不穏な雰囲気が演出されるシーンも。短いミュージカルを見たかのような見事なパフォーマンスでした。

 水曜日のカンパネラは、コムアイがラップトップを操りながらラップするのはいつも通りですが、キックの音が新宿ロフトの音響と非常に相性が良かったです。グダグダしているようで言っていることが面白いMCも。鼻をかんだり、お菓子を投げたり、ちゃぶ台を返したり、やっていることはおかしいのに安定感がありました。

 パブリック娘。の文園太郎のDJは、tofubeatsの「水星」とlyrical schoolの「プチャヘンザ!」をミックスしていて盛り上げていました。

 そしてトリは寺嶋由芙。彼女はこのステージにも戻ってきました。スタンバイ中に思い出していたのは、BiSの「IDOL騒動」明けの2012年4月11日の新宿ロフトの最前列センターで、僕が「レスがないなら殺してくれ!!」と絶叫し続けていたことです。

 今日の寺嶋由芙は、最前列に知らない人が多いことに驚きました。久しぶりに持ち曲5曲を全部やった後も、盛り上がりきったヲタがアンコールを続け、しかし清掃のアナウンスで強制終了。初詣では「凶」が出たという寺嶋由芙ですが、良い新年初ライヴでした。




星屑ハイランド

箱めるモ!

 

2014年1月 4日

BiS@タワーレコード新宿店

 BiSの「STUPiG」リリースイベントのためタワーレコード新宿店へ。

 第一部は私服、第二部は「STUPiG」の衣装でした。

 第二部は立ち最前列(最前列のほうは座らないといけないのです)になることができ、しかも他の立ち最前列の研究員もかなり盛りあがれる予感がする顔ぶればかり。というわけで、うみのての笹口騒音の物真似をしてアゲアゲな感じで臨んでみました。



 立ち最前列がアゲアゲに大騒ぎした第二部は、それにBiSが応えるかのように待望の「My Ixxx」を投入し、最高の暴発を起こしました。今、BiSの現場に必要なのは圧縮ばかりする単調なロキノンっぽいノリではなく、自分たちでアゲアゲにしようという強い意志なのではないでしょうか。



STUPiG

STUPiG (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

STUPiG (CD+DVD) (アニメ盤)


大瀧詠一密葬と松本隆のツイート

 「大瀧さん密葬で悲しき再結成 - デイリースポーツ online」という記事が。


遺族に意向により、親族や親しい知人のみによる密葬で行われた出棺では、ロックバンド・はっぴいえんどで大瀧さんとともにメンバーだった作詞家の松本隆(64)、細野晴臣(66)、鈴木茂(62)が棺を持った。1972年に解散し、85年に1度だけライブを行った伝説のグループが、悲しい形で再会した。




 「十二月の旅人」とは、松本隆が作詞した大滝詠一の「さらばシベリア鉄道」の一節です。


伝えておくれ
十二月の旅人よ
いつ...いつまでも待っていると


A LONG VACATION 30th Edition

[ 音楽 ]

2014年1月 3日

メンズサイゾーに「音楽評論家による"ヲタ視点"からの『2014年アイドル業界への5つの提言』」を執筆しました

 メンズサイゾーに「音楽評論家による"ヲタ視点"からの『2014年アイドル業界への5つの提言』」を執筆しました。ひとり新春放談的な感じです。

 よろしくお願いいたします。


NO MUSIC,NO LIFE. AD collective

2014年1月 2日

タワーレコード新宿店に宗像明将の選ぶアイドルポップス年間ベスト10コーナー設置

 メンズサイゾーに「『次の10年』を生き抜こう。~2013年アイドルポップスベスト10まとめ」を執筆したところ、タワーレコード新宿店にそのベスト10のコーナーが設置されたとのことで、さっそく確認してきました。ポップまで用意していただき、タワーレコード新宿店の仲矢さん、本当にありがとうございます......!




 僕はミュージシャンではないので、突然CDショップに自分のコーナーができるというのは不思議な気分ですが、貴重な体験をさせていただきました。また、CDショップという場で、見知らぬ誰かがCDに興味を持って買う機会の一助となれたことを、音楽評論家として、そして音楽愛好家のひとりとして、心から嬉しく思います。

 タワーレコード新宿店さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします!


NO MUSIC,NO LIFE. AD collective

エレクトリックリボン@タワーレコード新宿店

 エレクトリックリボンの「steel me」リリース・イベントのためタワーレコード新宿店へ。

 新春の2日にして人が多すぎる状況。新春から煽りまくって盛り上げ、最後はニュー・シングル「steel me」。良い現場初めでした。


140102a.jpg


星屑ハイランド

2014年1月 1日

元旦のFaceTimeと追悼文と

 年越しの瞬間は、寺嶋由芙の初詣イベントのUSTREAMを見ながら、参加できなかった僕とヤマタツでiPhoneのFaceTimeをしながら迎えるというわけのわからないものでした。

 あけましておめでとうございます。




 今生きている僕たちは、生きられるところまで生きましょう。

 2014年もよろしくお願いいたします。



【LPサイズジャケット絵柄カレンダーなし】NIAGARA CD BOOK I

[ 日常 ]
記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.