小心者の杖日記

2013年11月30日

Room iDOL@TANUKI@新宿MARZ

 寺嶋由芙らが出演する「Room iDOL@TANUKI」のため新宿MARZへ。出演は、TAKENOKO▲、ゆるめるモ!、BELLRING少女ハート、寺嶋由芙。

 会場に着くと、開演時間をすでに過ぎているのに長蛇の列で、やっと入場するとTAKENOKO▲のライヴ中。おさげに上半身ジャージのTAKENOKO▲は、トップバッターにして盛りあげまくっていました。

 ゆるめるモ!は、ようなぴなど新メンバーが加入してから初めて見ました。ステージは意外にゆるくなく、しかしなんとなくゆるい絶妙な湯加減。約10分の「SWEET ESCAPE」も早く毎回のレパートリーに加えてほしいです。



 寺嶋由芙では、現場の雰囲気に乗じてオリジナル4曲中3曲で誤爆覚悟でMIXを打ったら非常に疲れました......。5曲目はベーシストの大西隆浩とのセッションで、彼の5弦ベースを駆使した演奏とともに中森明菜の「北ウイング」をカヴァー。今夜はMIX、コール、ケチャ、リフトとこれまでにない激しさでしたが、寺嶋由芙が衣装を直すのでヲタに突然マイクを渡して、ヲタがコールとともにリフトされたり、「nip」でヲタがリフトされて寺嶋由芙の反っているポーズを真似する(しかも2回)など、ナンセンスな光景が繰り出されたのが良かったです。



 BELLRING少女ハートは、先週見たライヴよりはるかに熱いステージ。今夜は「ライスとチューニング」が聴けたのが嬉しかったです。ヲタが男同士でキスしていたようで、メンバーが「ジュルジュル吸わないで~!」と悲鳴を上げていたのもナイスでした。

 最後は全出演者でドロシーリトルハッピーの「デモサヨナラ」をカヴァー。寺嶋由芙がソロに戻ってからこの楽曲を歌うのは、9月20日のカヴァーライヴ以来。しかもさらに大きな規模になったので、ちょっと胸が熱くなるものがありました。


BedHead

2013年11月29日

12月21日深夜のBiSのDVDリリース記念イベントに出演します

 12月21日深夜(日付的には12月22日)に新宿ロフト×タワーレコード新宿店によるイベント「BiS(新生アイドル研究会)ライブDVD ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN『WHO KiLLED IDOL?』リリース記念イベント LIVE DVD鑑賞会&研究員座談会」に出演します。

 DVD鑑賞会&研究員座談会ということで、星咲優菜さん、呑みドル愛子さんなどとベラベラ話させていただく予定です。その夜だけ、俺たちは2013年3月16日に戻る......!




ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN「WHO KiLLED IDOL?」 [DVD]

(M)otocompo@下北沢CLUB Que

 (M)otocompoのワンマンライブ「OTOCOたちに何が起こったか?!」のため下北沢CLUB Queへ。

  新メンバーとしてキーボードとサックスを加えた5人編成によるワンマンライヴ。新メンバーの石田III成のサックスが泥臭い音を聴かせてスカ・バンドっぽさが増していました。さらに、「甘噛み」編集長として以前から知っていたものの突然(M)otocompoに加入して驚かされた竹下ショパンのキーボード演奏も初めて聴くことに。この2人が加入するまでの経緯もしっかりコントで披露されていました。

 終盤はブラスセクション・乙女HORN舗 From たをやめオルケスタの3人を加えて管楽器4本に。ライヴでの定番である少女時代の「Gee」のカヴァーの主旋律を竹下ショパンが弾いてる姿には胸が熱くなりました。初めて聴いたのはなんとa-haの「Take On Me」のカヴァー。アンコールではDr.USUIが珍しくエレキ・ギターを抱えて「ドキドキ!プリキュア」に提供した「この空の向こう」をセルフ・カヴァーしました。5人編成になって自由度が上がったステージでした。


131130a.jpg


 間に合わなくてライヴを見られなかった、オープニングアクトのKit Catにがっついてから帰路に。

2013年11月28日

バンドじゃないもん!、でんぱ組.inc@東京キネマ倶楽部

 バンドじゃないもん!とでんぱ組.incのライヴのため東京キネマ倶楽部へ。2011年5月7日以来の顔合わせによるツーマンライヴです。

 構成は、バンドじゃないもん!→でんぱ組.inc→バンドじゃないもん!→でんぱ組.inc→アンコール。バンドじゃないもん!は、2年半前のツーマンライヴのとき最前列が5人だったことを考えると、まだまだでんぱ組.incに及ばないとはいえ、前回をはるかに上回る盛りあがり。みゆちぃのベース・ソロが新鮮でした。しおりんのヲタの「恋汐ファミリー」がアザラシの格好で飛び跳ねている光景はまるでファンタジー。「ショコラ・ラブ」では、2年半前は自分が原宿アストロホールの柵をくぐって0列に突っ込んだことを思い出して、もうあの頃みたいに無茶をする必要もないんだなぁ......と感慨深くなったりもしました。

 でんぱ組.incは、会場の一段高い舞台も利用したステージングが良かったです。特に「W.W.D」がドラマティック。ヲタのMVPは、レインコートに緑のサイリウムを仕込んで全身で発光したまま直立でリフトされてた人です。

 アンコールは、コラボによる「でんぱじゃないもん!」で、なんと古川未鈴もドラムを叩いての「パヒパヒ」でした。

雪降る夜にキスして(初回限定盤A)

雪降る夜にキスして(初回限定盤B)

雪降る夜にキスして(通常盤)

WORLD WIDE DEMPA 超豪華初回限定盤<完全受注生産商品>

WORLD WIDE DEMPA 初回限定盤

WORLD WIDE DEMPA 通常盤

2013年11月27日

The Beach Boys、The Beatles、Paul McCartney、Van Dyke Parks、Van Morrison、Ry Cooder & Corridos Famosos、Elvis Costello & The Roots、Prefab Sprout etc.

 この「小心者の杖日記」の更新が停滞すると、必ず日々購入しているCDの扱いをどうするかが問題になります。数が多くて書くのが面倒だからです。しかしここは一念発起して記録を。この量で漏れがないほうが不自然な気がしますが......。

聴いたCDは、The Beach Boys「Made in California」「Live The 50th Anniversary Tour」「Spirit of America」「Endless Summer」、The Beatles「On Air: Live At The BBC, Volume 2」、Paul McCartney「NEW」、Van Dyke Parks「Songs Cycled」「Super Chief: Music For The Silver Screen」、Van Morrison「Moondance Expanded Edition」、Ry Cooder & Corridos Famosos「Live In San Francisco」、Elvis Costello & The Roots「Wise Up Ghost」、Prefab Sprout「Crimson / Red」、オムニバス「Peter Gabriel: And I'll Scratch Yours」、Kanye West「Yeezus」、Robin Thicke「Blurred Lines」、美空ひばり&川田晴久「美空ひばり&川田晴久inアメリカ1950」、細野晴臣「Heavenly Music」、高橋幸宏「LIFE ANEW」、ムーンライダーズ「MODERN MUSIC スペシャルエディション」「最後の晩餐」「A.O.R.」、鈴木慶一「SUZUK白書」、かしぶち哲郎「Fin~めぐり逢い~」、鈴木慶一・白井良明「聖☆おにいさん オリジナルサウンドトラック」、No Lie-Sense「First Suicide Note」、鈴木博文「Dog Worrks Vol.1 Hirobumi Suzuki meets BAND EXPO May 3rd 2013 Shibuya Last Waltz」、ya-to-i「Shadow Sculpture」、岡田徹、ムーンライダーズ「ジ、エクストリーム、スキヤキ オリジナル・サウンドトラック」、あがた森魚「あがた森魚の世界史B#1『あがた森魚とはちみつぱい 1972~1974』」「あがた森魚の世界史B#2 少年洋菓 永遠の遠国 別冊附録『アウスランド・アム・エヴァイト・レイルロード』」「あがた森魚の世界史B#4 永遠製菓アワー/菫未来派少年展覧会」「あがた森魚の世界史B#5 おみやげセット2001~2005」「あがた森魚の世界史B#6 『画ニメ『赤色エレジー』/遠国トピックス模型映画『りんご宣傅隊南へ行く』/映画『闇を掘る』」、岡林信康「岡林四十五景 デビュー45周年記念ベスト盤」、Soggy Cheerios「2013.9.29 OSAKA」、大友良英「連続テレビ小説『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラック」「連続テレビ小説『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラック2」、オムニバス「あまちゃん 歌のアルバム」、CAPSULE「CAPS LOCK」初回限定盤、スカート「ひみつのそれから」「COMITIA 104」「COMITIA 106」、アーバンギャルド「恋と革命とアーバンギャルド」、(((さらうんど)))「New Age」、クラムボン「LOVER ALBUM 2」、ザ・プーチンズ「ぷりぷり」、山田稔明「新しい青の時代」「Travelogue EP」、倉内太「刺繍」、EXPO「EPOTION」、その名はスペィド「Mission #003」、片想い「片想インダハウス」、の子「神聖かまってちゃん」初回限定盤、森は生きている「森は生きている」、すきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」、Babi「Botanical」、大西ユカリ「ニガイナミダが100リットル」、曽我部恵一「超越的漫画」、tofubeats「Don't Stop The Music」初回生産限定盤、うみのて「アンノウン・フューチャーズ」、トーベヤンソン・ニューヨーク「ロシアンブルー」、冨田ラボ「Joyous」初回限定盤、禁断の多数決「アラビアの禁断の多数決」、大森靖子と来来来チーム「ポイドル」、広末涼子「RH Singles &... ~edition de luxe~」初回限定盤、Perfume「LEVEL3」初回限定盤「Sweet Refrain」初回限定盤、BiS「DiE」LIVE盤/MV盤/CD盤「Fly / Hi」BiS階段盤/MV盤/CD盤/ミュージックカード、BiS階段「BiS階段」、BiS/でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん / IDOL」、オムニバス「Ultimate!! Girls Revolution1」、バンドじゃないもん!「UP↑ぷらいむ / タカトコタン-Forever-」、クルミクロニクル「アイドル三十六房PRESENTS『クルミクロニクル初ワンマン!』特典CD」「『クルミクロニクル』予約購入特典CD」「クルミクロニクル」、lyrical school「PARADE」初回限定盤/通常盤「date course」、清水裕美「4月」、Especia「AMARGA-Noche-」「AMARGA -Tarde-」「ミッドナイトConfusion」初回限定盤/通常盤、ライムベリー「Supermcztokyo」初回限定盤/通常盤、エレクトリックリボン「エリボンちゃん」「星屑ハイランド」「2013.10.19 ライブ特典CD-R in 新宿LOFT」、ゆるめるモ!「New Escape Underground!」、星野みちる「星がみちる」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」Type A CD+DVD、JKT48「Heavy Rotation」、Negicco「アイドルばかり聴かないで」初回限定盤、ももいろクローバー「入口のない出口」初回限定盤A、ベイビーレイズ「暦の上ではディセンバー」、GALETTe「G」、Femi Kuti「No Place For My Dream」、中山音女「奄美しまうたの原点 中山音女~幻の名盤復刻~」、オムニバス「Early Popular Music of Indonesia(インドネシア音楽歴史物語)」、Oliver Mtukudzi「Sarawoga」、Netty「Kroncong Tempo Doeloe(いにしえのクロンチョン)」、Alicia Maguina「Alicia Canta A ...」、BABA FATAI ROLLING DOLLAR「BETTER LIFE」、JA KUNHOO「NOO AOW YOO」、Rokia Traore「Beautiful Africa」、サカキマンゴー「カライモ・リンバ」、オムニバス「河内音頭夢幻 初音家 - 浪曲音頭の誕生 -」、オムニバス「Longing For The Past: The 78 Rpm Era In Southeast Asia」、Omar Souleyman「Wenu Wenu」、Mahotella Queens「Meet The Mahotella Queens」。

 他に聴いたのは、Soggy Cheerios「1959」、オムニバス「なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?」、大森靖子「絶対少女」、ソウル・フラワー・ユニオン「踊れ!踊らされる前に」、CTO LAB.「世界はBON HI-BON! ~大!天才てれびくんのテーマ2013」、エイプリルズ「ハイフライングガール」、新・チロリン「ちろりん坂よ、永遠に」、八王子P「ViViD WAVE」、かせきさいだぁ「かせきさいだぁのアニソング!!バケイション!」、斎藤圭土「音楽家たち~Keito Saito and his friends~」、ガカンとリョウメイ「effects of time」、Cornelius「攻殻機動隊ARISE Original Sound Track」、チャラン・ポ・ランタン「悲喜劇」、湯川潮音「濡れない音符」、(M)otocompo「Detective」「Tiny Luck'n'roll」、みきちゅ「I☆SSW」、浜田真理子「But Beautiful」、For Tracy Hyde「Satellite Lovers」、水曜日のカンパネラ「クロールの逆上がり」「水曜日のカンパネラ」、坂本真綾「はじまりの海」、PLUGDEAD「triggered」、小田朋美「シャーマン狩り」、赤い公園「公園デビュー」、平賀さち枝「ギフト / いつもふたりで」、種ともこ「True Love Songs」、木村カエラ「Rock」、中塚武 with イガバンBB「BIG BAND BACK BEAT」、coba「pure accordion」、笹川美和「そして太陽の光を」、保刈久明「Doze」、Cutie Pai「ラヴちゅるり」、小桃音まい「BANG BANG 鼓笛サンバ」、いずこねこ「last summer EP」、Milkshake「ミルクセーキ大作戦」、Negicco「Melody Palette」、Aira Mitsuki「I'LL BE BACK」、モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク / 愛の軍団」通常盤B、9nine「SHINING☆STAR」通常盤「チクタク☆2NITE」通常盤「流星のくちづけ」通常盤「少女トラベラー」通常盤初回仕様「Evolution No. 9」通常盤、HKT48「スキ!スキ!スキップ!」劇場盤、テレパシー「テレパシーミライ / テレパシーセカイ」ロック盤CD only、S-Qty「Dear Future ~未来のボクへ~」、Dorothy Little Happy「ASIAN STONE」Type-C/ミュージックカード、せのしすたぁ「I'm sick !!!」、ナグリアイ「ナグリアイ」「週末 Not for sale」、オムニバス「ニッポンジャズ水滸伝 地之巻」、オムニバス「大大阪ジャズ (Jazz in The Great OSAKA 1924-1941)」、北廉太郎「伝説の歌声 北廉太郎『ヴォルガ旅愁』」、LA CARAVANE PASSE「Gypsy For One Day」。

 中古で購入したのは、CAN-Dee「キャンディーズカーニバル」「パンプキンにはもどらない」、The Shaggs「The Shaggs」。

 アナログ盤は、Controversial Spark「Controversial Spark」、BiS階段「BiS階段」、Especia「Taste of Spice」、Negicco「アイドルばかり聴かないで」、Especia「ミッドナイトConfusion」、ライムベリー「フロム東京」を買いました。

 配信で聴いた音源は、Sachiko M「潮騒のメモリー(秘蔵デモ)」、直枝政広「TANKS AND CHILDREN ~十二月の空は 2012~」、Especia「ナイトフライ」、モコモコ「ハローHATSUKOI」です。

 DVDは、高橋幸宏「One Fine Night ~60th Anniversary Live~」、ソウル・フラワー・ユニオン「ゴースト・キネマ 1993-2013 ~20th Anniversary Music Video Collection」を購入。


Made in California

Live - The 50th Anniversary Tour

スピリット・オブ・アメリカ(紙ジャケット仕様)

終わりなき夏(エンドレス・サマー)(紙ジャケット仕様)

Vol. 2-Live at the BBC

New

Songs Cycled

スーパー・チーフ -ミュージック・フォー・ザ・シルバー・スクリーン-(紙ジャケット仕様)

Moondance: Expanded Remastered Edition

Live in San Francisco

Wise Up Ghost

Crimson / Red

And I'll Scratch Yours

Yeezus

Blurred Lines

ひばり&川田 in アメリカ 1950

Heavenly Music

LIFE ANEW

モダーン・ミュージック スペシャル・エディション

最後の晩餐

A.O.R

SUZUKI白書

Fin~めぐり逢い~

聖☆おにいさん オリジナルサウンドトラック

First Suicide Note

Shadow Sculpture

ジ、エクストリーム、スキヤキ オリジナル・サウンドトラック

岡林四十五景~デビュー45周年記念ベスト盤

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2

あまちゃん 歌のアルバム

CAPS LOCK(初回限定盤)

恋と革命とアーバンギャルド

New Age

LOVER ALBUM 2

ぷりぷり

新しい青の時代

刺繍

片想インダハウス

神聖かまってちゃん(初回限定盤)

森は生きている

忘れてもいいよ

Botanical

ニガイナミダが100リットル

超越的漫画

Don't Stop The Music (初回限定盤:CD+ソノシート)

UNKNOWN FUTURES(&FIREWORKS)

ロシアンブルー

Joyous【初回限定盤】

アラビアの禁断の多数決

RH Singles &... ~edition de luxe~(初回限定盤)

LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

Sweet Refrain (初回限定盤)(DVD付)

DiE (SG+DVD)(LIVE盤)

DiE (SG+DVD)(MUSIC VIDEO盤)

DiE (CDのみ盤)

Fly / Hi (CD+DVD) (BiS階段盤)

Fly / Hi (CD+DVD) (MUSIC VIDEO盤)

Fly / Hi

BiS階段

PARADE(初回限定盤)

PARADE

date course

AMARGA-Noche-

AMARGA-Tarde-

ミッドナイトConfusion (CD+DVD)【初回盤】

ミッドナイトConfusion

SUPERMCZTOKYO(初回限定盤)

SUPERMCZTOKYO

星屑ハイランド

星がみちる

恋するフォーチュンクッキーType A(初回限定盤)

JKT48 Heavy Rotation ヘビーローテーション CD + DVD (Type-A) 1st Album【生写真 握手券付き】

アイドルばかり聴かないで(初回限定盤) [CD+DVD]

入口のない出口 (初回限定盤A)

暦の上ではディセンバー

No Place for My Dream

奄美しまうたの原点/中山音女~幻の名盤復刻~

インドネシア音楽歴史物語(2CD)

サラウォガ

いにしえのクロンチョン

Beautiful Africa

KARAIMO LIMBA

Longing For The Past: The 78 Rpm Era In Southeast Asia

Wenu Wenu

1959

カーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?

絶対少女

踊れ!踊らされる前に

世界はBON HI-BON!~大!天才てれびくんのテーマ2013

ハイフライングガール

ちろりん坂よ、永遠に

ViViD WAVE (通常盤)

かせきさいだぁのアニソング!! バケイション!

音楽家たち

攻殻機動隊ARISE O.S.T.

悲喜劇

濡れない音符

I☆SSW

But Beautiful

TVアニメーション「たまゆら~もあぐれっしぶ~」オープニングテーマ 『はじまりの海』

triggered

公園デビュー

ギフト/いつもふたりで

True Love Songs

ROCK

coba pure accordion

DOZE

ラヴちゅるり

BANG BANG 鼓笛サンバ

ミルクセーキ大作戦

Melody Palette

I'LL BE BACK

わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(B)

SHINING☆STAR

チクタク☆2NITE

流星のくちづけ

少女トラベラー

Evolution No.9

スキ! スキ! スキップ! (劇場盤) [CD] HKT48 [CD] HKT48

テレパシーミライ/テレパシーセカイ [Type-D](CD)

ASIAN STONE (Type-C)

I'm sick !!!

ナグリアイ

ニッポンジャズ水滸伝(地之巻)

大大阪ジャズ

伝説の歌声シリーズ 北廉太郎『ヴォルガ旅愁』

ジプシー・フォー・ワン・デイ

The Shaggs

BiS階段 [Analog]

アイドルばかり聴かないで [Analog]

One Fine Night ~60th Anniversary Live~ (生産限定盤)(2ブルーレイディスク+3CD) [Blu-ray]

[ CD2013 , DVD ]

2013年11月26日

BiS「Hide out cut (ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN 『WHO KiLLED IDOL?』)」

 BiS「Hide out cut (ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN 『WHO KiLLED IDOL?』)」は、12月4日発売のDVD「ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN 『WHO KiLLED IDOL?』」からの映像。



 「かつての5人時代」のBiSの最後の日である2013年3月16日の「Hide out cut」。ほんの8ヶ月前のことなのに、うまく言葉が出てきません。ただ、別々の道を歩んだメンバーがそれぞれがうまくいってくれよ、としか言えないのです。

 ノスタルジーという魔物に抗う術を僕は知らないのです。


ROAD TO BUDOKAN KOKUGIKAN「WHO KiLLED IDOL?」 [DVD]

2013年11月25日

YOAKE Vol.3@渋谷CLUB QUATTRO

 「YOAKE Vol.3」のため渋谷CLUB QUATTROへ。

 会場に着くとまさかの着席スタイルで、そのままBELLRING少女ハートのライヴへ。しかしステージ前の空きスペースにヲタが詰めて、少数精鋭による盛りあがりを見せました。メンバーはMCで椅子を出してきて座って、とってつけたかのようにジミ・ヘンドリックスやらロバート・ジョンソンやらと言い出して、「クソみたいなレコードを作らない」と言い放ったものの、その後はグダグダで終わる感じが良かったです。そしてMCから突然楽曲が始まります。

 次のトークセッションは、飯田仁一郎、高瀬裕章、加茂啓太郎、渡辺淳之介、劔樹人による「2014年のアーティストの販売方法~そして何故アイドルは売れるのか?~」。「ロックが権威化してつまらなくなった、アイドルは権威ではない」と語る加茂啓太郎、アイドルの売り方について慎重に話す高瀬裕章と慎重に話さない渡辺淳之介、そして突然ナパーム・デスを持ち出す劔樹人。真面目に話をしているのに、渡辺淳之介と劔樹人によって次第におかしな方向へ行くのが面白かったです。

 最後は浜田真理子のライヴ。島根から来た彼女のピアノ弾き語りは、優しいようでいて歌詞は辛辣さを内包しており、「純愛」が胸に刺さりました。しかし、それも心地良いのです。RCサクセションの「スローバラード」は素晴らしいカヴァーでした。


BedHead

But Beautiful

2013年11月24日

「MUSIC MAGZINE」12月号

「MUSIC MAGZINE」12月号では、斎藤圭土のインタビュー、特集「『攻殻機動隊』とコーネリアス」でのサウンドトラック・ガイド、新・チロリン「ちろりん坂よ、永遠に」とチャラン・ポ・ランタン「悲喜劇」のアルバム評を執筆しています。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 12月号 [雑誌]

「レコード・コレクターズ」12月号

 「レコード・コレクターズ」12月号では、ガカンとリョウメイ「エフェクツ・オブ・タイム」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2013年 12月号 [雑誌]

記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.