小心者の杖日記

2013年5月12日

BiS@渋谷o-nest

 BiSのワンマンライヴ「BiS4 preliminary」のため渋谷o-nestへ。5月26日のテレシマユフ脱退ライヴ「BiS4」が瞬時にソールドアウトしたために開催された、先に行われる「追加公演」です。「BiS4」も「BiS4 preliminary」もチケット発売時間にロッピーを叩いたのですが、キャパシティがわずか200人の「BiS4 preliminary」が発売後1分未満で売り切れたときには呆然としました(その後e+で購入に成功)。

 そんなチケット争奪戦の末、今日から2週間がユフちゃん脱退に向けた日々です。

 会場では、開演前からo-nestスタッフが口頭や放送で繰り返し「柵がないので圧をかけるのはやめてほしい、中止は避けたい」と呼びかけ。BiSが最初から激しい楽曲で攻めていくので、「IDOL」後にo-nestスタッフが観客に一歩下がってくれと呼びかける状態でした。

 そして、会場内は思わず「レスはいらないから冷房くれ!」と叫んでしまったほどの暑さ。本当に汗が止まりません。熱気で天井からヲタ汁が垂れ続け、下手のエアコンは壊れていて水が流れてくるのみという状況でした。

 「nerve」の指差しの直前には、怪我を心配したプー・ルイが「気をつけてね!」。「デモサヨナラ」でユフちゃんが「みんな大好きー!」と叫んだのには胸打たれました。「YELL!!」「Spoon」「ウサギプラネット」と初期曲が多かったのも印象的。「GET YOU」や「デモサヨナラ」で異様に盛りあがったのにも驚きました。

 アンコール前には、o-nestスタッフと渡辺淳之介マネージャーが再び観客に一歩下がるように呼びかけ。そしてアンコールで聴く「Hide out cut」のせつなさたるや......。



 僕にしては珍しく握手会を2周ループしたのですが、ずっとユフちゃんは泣き続けていました。


BiSimulation  (SINGLE+DVD) 【LIVE盤】

投稿者 munekata : 2013年05月12日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/16621

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.