小心者の杖日記

2012年12月31日

NHK「第63回 NHK紅白歌合戦」

 NHK「第63回 NHK紅白歌合戦」を見ました。観客が持ったサイリウムの色を制御する技術が効果的に使われた演出。

 ミッキーマウスの登場はまったく腑に落ちない光景でした。NHKの公益性とディズニーという私企業との関係について納得がいきません。排外主義になる気は毛頭ありませんが、ディズニーなんぞの宣伝コーナーになるぐらいなら国産のキャラクターを使いましょう。

 森進一が歌ったのは「冬のリヴィエラ」。松本隆作詞、大滝詠一作曲の名曲を大晦日に聴くのは気持ち良いものです。

 そして「花は咲く」の合唱コーナー。「花は咲く」は東日本大震災で亡くなった人の側からの歌です。




 リリース後に菅野よう子さんに取材した際、「花は咲く」は菅野よう子さんの最高傑作のひとつだと思うとお伝えしました。今年の紅白は「花は咲く」が歌われただけでもその価値があったと思います。

 関ジャニ∞のコブシも回す民謡志向には、音楽的な満足度は別にして好感を持ちました。

 そして、ももいろクローバーZ。早見あかりへの思いを込めた演出は物語性に偏りすぎなのではないかとも思いましたが、売れたからといってアーティスト志向にもならずに「アイドル」であり続けるであろう彼女たちにとって、ちょうどいいぐらいの演出なのかもしれないとも感じました。

 Perfumeは、東京ドーム公演での過剰なメディアアートぶりがようやく安定した「JPN」ツアー以降の舞台演出がテレビに移植されたステージ。

 五木ひろしの「夜明けのブルース」では、彼がエレキ・ギターを弾き、周囲をAKB48が囲んでいましたが、音だけ聴いているとタイのルクトゥーンっぽい点に気付きました。

 きゃりーぱみゅぱみゅはダンサーのお面が蓮コラ並みにグロく、下ネタよりもこっちのほうが問題だろうと思いつつもまた見てしまう中毒性。

 由紀さおりは「1969」で共演したピンク・マルティーニが伴奏。トーマス・ローダーデールの立ち振る舞いも良かったです。

 天童よしみの「ソーラン祭り節」は民謡路線にして、南流石の振付でジャニーズが踊る安定感のあるステージ。

 美輪明宏の「ヨイトマケの唄」は演劇性が強くて面食いましたが完璧。同時に、現在は高度経済成長期と違い、大学を出てもなかなか職がなく、勉強をしてもそれが報われにくい時代であることについて考え込みました。

 そして久しぶりに長野の帝王の「ヨイトマケの唄」を聴くことに。


花は咲く

花は咲く

白呪

NHK総合「MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ」

 NHK総合「MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ」を見ました。

 2012年のアジアツアーのうち台湾を中心に、現地のファンの24歳の塾講師の女性、17歳の定時制高校に通う女性、26歳の警察官の男性を追っていく番組だったのですが、驚いたのは26歳の男性の本棚に僕が原稿を書いた雑誌が何冊もあったことです。


121231l.jpg

121231m.jpg


 ありがたいと感動すると同時に、2013年も真面目に原稿を書き続けようと思いました。真面目に原稿を書いていれば、それが海を渡ることもあるのですから。台湾のショップにも、僕が他のアイドルのインタビューをしている雑誌が置かれていました。


Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)

「三浦光紀の仕事」、あがた森魚、うみのて、南波志帆、エレクトリックリボン、ミライスカート、さくら学院、lyrical school、TRFリスペクトアイドル達、Sufjan Stevens、Dan Penn、Salif Keita、Orquestra Imperial、Ukandanz etc.

 最近買ったCDは、オムニバス「三浦光紀の仕事」、あがた森魚「ぐすぺり幼年期」、うみのて「もはや平和ではない EP」、南波志帆「乙女失格。」、エレクトリックリボン「ガーリーソング」、ミライスカート「ミライスカートつなぎCD」、さくら学院「WONDERFUL JOURNEY」初回限定盤B、lyrical school「リボンをきゅっと」、TRFリスペクトアイドル達「TRFリスペクトアイドルトリビュート!!」(ALBUM+DVD)、Sufjan Stevens「Silver & Gold」、Dan Penn「The Fame Recordings」、Salif Keita「Tale」、Orquestra Imperial「Fazendo As Pazes Com O Swing」、Ukandanz「Yetchalal」です。

 他に聴いたのは、ジャンク フジヤマ「PROUD / EGAO」「シェダル」、中塚武「Lyrics」、Tryo「愛と平和のリディム」、Grandfathers「ウェスタン・チャーナンデ デラックス・エディション」「BBB デラックス・エディション」、オムニバス「大名古屋軍歌 Militarythm in The Central City Great Nagoya's TSURU・ASAHI War song collection 1931〜1939」、CANDLES「Fantastic parallel world」、ときめきエキスプレス「WONDER」、オラン「アコレレ」「ゆめあわせ」「スケッチブック」、Habib Koite & Eric Bibb「Brothers in Bamako」です。

 DVDで買ったのは、The Beach Boys「Live in Concert(50周年記念コンサート)」。


乙女失格。

WONDERFUL JOURNEY(初回限定盤B)(DVD付)

リボンをきゅっと

TRFリスペクトアイドルトリビュート! !  (ALBUM+DVD)

Silver & Gold

The Fame Recordings

イェチャラル

PROUD/EGAO

シェダル

愛と平和のリディム

「大名古屋軍歌」 Militarythm in The Central City Great Nagoya’s TSURU・ASAHI War song collection 1931~1939

アコレレ

ゆめあわせ

スケッチブック new

ブラザーズ・イン・バマコ

50周年記念コンサート [DVD]

[ CD , DVD ]

2012年12月30日

spoon+@FM西東京

 spoon+のFM西東京の番組収録のため、MCとして出演してきました。約1年半ぶり。放送は来年の予定です。


121230a.jpg


hear

2012年12月29日

spoon+忘年会

 spoon+忘年会のため下北沢へ。なんと寺田創一さんがいらして驚きました。


hear

[ 日常 ]

プー・ルイ100キロマラソン

 前夜から行われていたBiSのプー・ルイによる100キロマラソンが起きたらまだ続行されていたので、驚きつつ駒沢公園へ。

 駒沢公園でプー・ルイたちの一団を発見して差し入れをしたものの、脚をマッサージされているなど重い雰囲気。そして36周目(駒沢公園のジョギングコースは約2.1キロ)へと走り出していきました……。

 現場ではUSTREAMを見られる環境がノートパソコンとPocket WiFiで整備されており、さらに極寒の中でヲタが野外で寝ていて衝撃を受けました。よく凍死しないなと……。


121229a.jpg


 プー・ルイも研究員も無理をしないでくれ……と願いつつ現場を離脱。


GET YOU (BiS盤)

GET YOU (Dorothy Little Happy盤)

[ BiS ]

2012年12月28日

「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第45回は2012年の年間ベスト10です

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第45回では、「産業が滅び、文化だけが残るだろう 〜2012年アイドルポップスベスト10まとめ」と題して恒例の年間ベスト10を紹介しています。

 よろしくお願いいたします。


サイゾー 2013年 01月号 [雑誌]

フランク生誕祭

 フランク生誕祭ということで飲んでいたら、結局オールナイトで宗像家USTREAMをすることに。

 耳が「産業が滅び、文化だけが残るだろう 〜2012年アイドルポップスベスト10まとめ」に納得がいかないと言うので、合議制で「裏アイドルポップスベスト10」として3位までを入れ替えてみましたが、結局以下のようなザマでした。


1位 ナグリアイ「nerve」



2位 キムジョンイル「HEY!Perfume」



3位 思春期「陰性」



Ustream配信完全ガイド

[ 日常 ]

2012年12月27日

漢そらまめ生誕祭

 漢そらまめ生誕祭で目黒の能登の夜市で飲み会。鰤の鍋が美味かったです。


121227a.jpg


ユウキ食品 沙茶醤 100g

[ 日常 ]

Especia&ナンブヒトシ「Good Times」

 Especia&ナンブヒトシ「Good Times」がOTOTOYで無料ダウンロード開始。ナンブヒトシを迎えてのラップ・ナンバーなのですが、Especiaが「ディスコに私を連れてって」だの「バブルのあの日をもう一度」だの言っていて最高です。


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]

2012年12月26日

仕込みiPhoneとペットボトル人形

 「理沙子2 PET Bottle Lover」を見て衝撃を受けました。最後のオチまで完璧。



 「仕込みiPhone 4号機 , 仕込みiPad」など、森翔太さんの映像作品群はどれも奇抜なアイデアを練り込まれた構成で見せています。



cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリー (2.1A,1A 2出力ポート/  ポーチ付/半年保証) ★iPhone5 / iPhone4S 4 3GS / 各種スマホ / 各iPad / iPod / PSP / Wi-Fiルータ対応★ USBケーブル2本付き

[ 日常 ]

2012年12月25日

ジャンク フジヤマさんにインタビュー取材

 ジャンク フジヤマさんに渋谷のビクターエンタテインメントでインタビュー取材。記事は「MUSIC MAGAZINE」に掲載される予定です。


シェダル

BiSボイン会@渋谷つばさレコーズ

 BiSの「ボイン会」のため渋谷のつばさレコーズへ。BiSがヲタの持ってきた紙になんでも拇印を押してくれるというどこかで聞いたイベントでした。婚姻届を持ってきたヲタがいたのはさすが。次は実印会を開催して、うっかり連帯保証人として借金を背負うなどしてほしいです。


GET YOU (BiS盤)

GET YOU (Dorothy Little Happy盤)

[ BiS ]

2012年12月24日

Fairytale Of New York

 The Pogues Featuring Kirsty MacCollによるクリスマス・ソング「Fairytale Of New York」のビデオ・クリップが、Rhino UKによりYouTubeでオフィシャルに公開されていることを知りました。邦題は「ニューヨークの夢」。



 宮城県女川町の蒲鉾本舗高政では、社員にクリスマスケーキを用意するとか。そしてこの一連のツイートを噛みしめました。




If I Should Fall From Grace With God

[ 日常 ]

2012年12月23日

テレビ朝日「痛快!ビッグダディ 2012年 冬」

 テレビ朝日「痛快!ビッグダディ 2012年 冬」を見ました。

 放送の休止中にビッグダディが雑誌にいろいろと裏側をバラしたぶん、再開後はパワーダウンが否めなかったこのシリーズですが、今回はかなり復調。髪を短くして未亡人のような雰囲気になった美奈子さんの時給1000円などの妙に高給のアルバイト、柔美さんの不登校気味の状態、そしてタブーだった元妻・佳美さんの再登場など、このシリーズが抱える原罪がいろいろと噴き出しているように感じました。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

花も嵐も 11男4女17人のナニワの大家族がやってきた!

まっすぐに。

いつも。

2012年12月22日

須崎祐次「COSPLAY made in Japan」

 須崎祐次「COSPLAY made in Japan」購入。天野あいもモデルで登場しているのでiPhoneアプリで買おうとしていたら、iPhone 4を買った頃にはアプリが消えていた写真集の書籍化です。


COSPLAY made in Japan ([テキスト])

[ 書籍 ]

2012年12月21日

喜納昌吉+久保田麻琴「花〜すべての人の心に花を」

 ニューヨークタイムズのサイトに喜納昌吉の「花〜すべての人の心に花を」の動画「Shima Uta | Hana」が公開されています。三線の弾き語りをする喜納昌吉、そしてエレキ・ギターで伴奏をするのは久保田麻琴。短い演奏ながらニュアンス豊かな久保田麻琴のギターも味わえます。


Blood Line

2012年12月20日

「MUSIC MAGAZINE」1月号

 「MUSIC MAGAZINE」1月号では、「コモンズ:スコラ」第11巻についての批評、特撮の大槻ケンヂさんのインタビュー記事、、白井良明「ポートレイト・オブ・ア・レジェンド 1972〜2012」とMAMALAID RAG「Day and Night Blues」のアルバム評を担当しています。

 なお、「コモンズ:スコラ」第11巻についての記事の終盤に、


書籍の巻末には100枚の推薦版が紹介されているが


 とありますが、この「100枚」は「10枚」の誤植で、次号に編集部から訂正が掲載されるとのことです。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 01月号 [雑誌]

2012年12月19日

岡本真「ウェブでの<伝わる>文章の書き方」

 岡本真さんから新著「ウェブでの<伝わる>文章の書き方」を送っていただきました。拝読します!


ウェブでの<伝わる>文章の書き方 (講談社現代新書)

[ 書籍 ]

2012年12月18日

でんぱ組inc.「冬へと走りだすお!」

 かせきさいだぁが作詞、木暮晋也が作編曲したでんぱ組inc.の「冬へと走りだすお!」は、1995年のかせきさいだぁの「冬へと走りだそう」のフレーズが入っていてグッときました。

 かせきさいだぁの「冬へと走りだそう」の歌詞の「煙草の匂いのシャツ」というフレーズは、松本隆作詞の松田聖子「赤いスイートピー」へのオマージュでしょうし、そういう「冬へと走りだそう」の歌詞をまた自分で引用してでんぱ組inc.というアイドルへと提供しているわけです。

 日本のポップスシーンのメインストリームの一角に根強く「風街的なるもの」が存在し続けていることを感じます。



W.W.D / 冬へと走りだすお!  【初回限定盤A】(CD+DVD)

W.W.D / 冬へと走りだすお!  【初回限定盤B】(CD+DVD)

W.W.D / 冬へと走りだすお!  通常盤

2012年12月17日

バニラビーンズ5周年対バン企画 風は吹くのか!? Vol.1〜バニビ、バンドでやるもん!〜@新宿ロフト

 バンドじゃないもん!とバニラビーンズが出演する「バニラビーンズ5周年対バン企画 風は吹くのか!? Vol.1〜バニビ、バンドでやるもん!〜」のため新宿ロフトへ。

 バンドじゃないもん!では、バニラビーンズのファンの皆さんの失笑を一身に受ける覚悟を固めて、新宿ロフトでたったひとりでMIXを発動することに。現場にいた友達が一緒に打ってくれたので救われました……。「孤独な闘いに負けたらだめなのだ、ひとつひとつの現場に対して手を抜かないことがヲタとして大切なのだ」。そんな精神論とともにバンドじゃないもん!のライヴを見終えました。しかし、当然ステージに立つみさことかっちゃんのほうが度胸があるわけで感服。僕も1対300ぐらいの状況でも声を響かせられるように精進します。

 今夜のバニラビーンズはギター、ベース、ドラム、キーボードによる生バンド演奏。リズム隊の低音が非常にしっかりしており、そのぶんふだんはあまり感じないバニラビーンズのアイドル要素が浮き彫りになっていました。ダンスではなくポージング、さらに生バンドとなると、意外にも80年代のアイドルっぽく見えるのです。

 アンコールはバニラビーンズとバンドじゃないもん!のセッションで、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのカヴァー「世界の終わり」。バニラビーンズとバンドじゃないもん!が並ぶと身長差がすごくて、バンドじゃないもん!がちびっこのようでした。



ショコラ・ラブ(初回限定盤)

ショコラ・ラブ(通常盤)

バニラビーンズ III(+3)

2012年12月16日

新生アイドル反省会 研究員忘年会DX〜この中の誰よりもBiSが3番目くらいに好きなんだよ!!!?〜@阿佐ヶ谷ロフトA

 BiSの非公式ファンイベント「新生アイドル反省会 研究員忘年会DX〜この中の誰よりもBiSが3番目くらいに好きなんだよ!!!?〜」のため阿佐ヶ谷ロフトAへ。

 第一部がスタートしたら、本当に事前の打診一切なしでTUMAさんから司会に指名されて度肝を抜かれました……。

 ナグリアイのライヴでは、10代のあちゃ、まゆぽそ、ちだちゃんで「ティーンネイヂフレイバ」初披露。2011年3月23日に同じ阿佐ヶ谷ロフトAで開催されたBiSのライヴでこの楽曲が披露されたとき、すでに20代だったプー・ルイだけがフロアに降りた史実を忠実に踏まえて、いくのんだけステージを降りるという構成でした。「ア・ア・アもIDOL」では、作詞作曲の皮茶パパさんが最前列で生の「\お願いしまーす/」をしてくださいました。



 またこの日、2013年3月24日の「女川町商店街復幸祭2013」にBiS、カーネーションが出演することが蒲鉾本舗高政の高橋正樹さんから発表されました。楽しみです!




 イベントのUSTREAMアーカイヴも視聴できます。




Video streaming by Ustream



Video streaming by Ustream


GET YOU (BiS盤)

GET YOU (Dorothy Little Happy盤)

[ BiS ]

2012年12月15日

BOB忘年会2012

 BOB忘年会2012(ベースメントオフィス忘年会2012)のため高円寺スタジオKへ。恒例のこの忘年会、今年は高円寺スタジオKを借り切り、さらに新規出演者も加えての拡大開催でした。


【出演者】
●Basement Office
(ライブ)
ゆうぎ王,ワイドル,宗像夫婦,宗像明将,思春期,TNR,漢そらまめ
(DJ)
moteci,porisu
(ドリンク)
思春期

●ゲスト
(VJ)
xcorp
(ライブ)
キムジョンイル
ドスケベイビーメンタル
(司会・進行)
むらっち


 その初出演組にしてライヴの冒頭を飾ったのがドスケベイビーメンタル。斉藤コウジ+NEGI+タナカカオリによるユニットですが、本当にドスケベで最高でした。僕のカメラワークはひどいですね……。



 もう一組の初出演組がキムジョンイル。DJ KIM+DJ JON+MC ILLによるユニットで名前の正当性はかなりあるのですが、いろいろ怒られそうな名前のユニットですし、「KIM JON ILL Live at B.O.B 2012 - 100年の孤独」に掲載された歌詞も問題が起きそうです。



 あと素晴らしかったのが思春期の「陰性」。歌詞は「陰性 - usym gmbkrk」に掲載されています。もう何度この曲を聴いたことか……。



 漢そらまめのステージはTNRのコラボレーションも含めて映像が出せない案件です!

 もちろん主催のゆうぎ王はソロ、TNR、ワイドルと活躍。「湿気ガール」をやっと生で聴くことができました。



 宗像夫婦と宗像明将の初のソロで、僕は合わせて5曲も歌うことになりました。年忘れ(面影ラッキーホール)ヒットパレードです。

1.宗像明将 / コモエスタ NTR(面影ラッキーホール)
2.宗像明将 / あたしゆうべHしないで寝ちゃってごめんね(面影ラッキーホール)
3.宗像明将 / パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏(面影ラッキーホール)
4.宗像明将 / 中に出していいよ、中に出してもいいよ(面影ラッキーホール)
5.宗像夫婦 / Butterfly(Perfume)

 最後は社主のICHIROによるMIXで締め。「敷居が高い」と言われ続けているBOBですが、これだけ映像を公開したので来年は動員3桁を狙いたいです。


on the border(通常盤)

Whydunit?

[ 日常 ]

2012年12月14日

「レコード・レコクターズ」1月号

 「レコード・レコクターズ」1月号では、オムニバス「Chanteurs Juifs D' Algeria(アルジェリア〜ユダヤ人歌手たちの遺産)」とブルームーンカルテット「ブルークリスマス」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2013年 01月号

DAIKANYAMA ExPOP!!!@代官山LOOP

 バンドじゃないもん!、アーバンギャルド、でんぱ組inc.が出演する「DAIKANYAMA ExPOP!!!」のため代官山LOOPへ。DJはフレネシ。

 本日の一番手はバンドじゃないもん!。最前列で騒げるだけ騒いで、「みさこはキリストを超えた!」と絶叫して僕は燃えつきました。最初に背面ケチャをしたときに指先がみさこのドラムセットに触れて、内心で焦って次の背面ケチャからは微調整して触れないようにしたのは内緒です。

 続くでんぱ組inc.は、バンドじゃないもん!終了後に最前列を離れたことを後悔するような大胆な衣装。新曲「W.W.D」はミュージカルっぽいステージでした。



 トリはフランスから帰国したアーバンギャルド。日本の電圧を取り戻しての演奏も歌もとても充実していました。12月に聴く「ラブクラフトの世界」は格別。アンコールが「救生軍」という意外性も新鮮でした。



ゲンダイ

ショコラ・ラブ(初回限定盤)

ショコラ・ラブ(通常盤)

W.W.D / 冬へと走りだすお!  【初回限定盤A】(CD+DVD)

W.W.D / 冬へと走りだすお!  【初回限定盤B】(CD+DVD)

W.W.D / 冬へと走りだすお!  通常盤

ガイガーカウンターカルチャー(初回限定盤)(DVD付)

ガイガーカウンターカルチャー

2012年12月13日

iPhoneアプリにGoogle Maps復活

 iOS 6の最大の問題であったマップですが、iPhoneアプリとしてGoogle Mapsが遂に復活。地図情報自体はもちろん、3Dや洗練されたユーザインタフェースにもうなりました。


Google Maps APIプログラミング入門 改訂2版

2012年12月12日

「Double BEST: Musique Chaabi D'algerie(アルジェリアのシャアビ)」、Lili Boniche

 今日は、オムニバス「Double BEST: Musique Chaabi D'algerie(アルジェリアのシャアビ)」、Lili Boniche「Anthologie」を聴いていました。


アルジェリアのシャアビ(2CD)

アンソロジー

[ CD ]

2012年12月11日

「MARQUEE」Vol.94

 「MARQUEE」Vol.94の見本誌をいただいたので読んだところ、でんぱ組inc.の古川未鈴のビキニ姿に釘付けになりました。音楽誌なのに! 

 また土佐有明による大森靖子インタビューでBiS研究員イベントに言及されていて驚いたのですが、そのシーンを記録したのが僕が撮影した以下の映像になります。撮っておいて良かった……。



MARQUEE Vol.94  マーキー94号

[ 書籍 ]

2012年12月10日

2013年1月9日(水曜日)の「東京アイドルプロデューサー新年会2013」で司会をします

 司会を拝命したイベント、2013年1月9日(水曜日)に阿佐ヶ谷ロフトAで開催される「東京アイドルプロデューサー新年会2013」まで、気が付けば一ヶ月を切っていました。よろしくお願いします!


「東京アイドルプロデューサー新年会2013」

【出演(五十音順)】
江崎マサル(hy4_4yh プロデューサー)
かながわIQ(ベイビーレイズ プロデューサー)
皮茶パパ(KGY40Jr. プロデューサー)
KAZY渡辺(usa☆usa少女倶楽部、ライムベリー、ほか プロデューサー)
ほか

【司会】
宗像明将(音楽評論家)

アイドルプロデューサーの、アイドルプロデューサーによる、
アイドルファンのための新年会、やっちゃいます!
並みいる名物プロデューサーが集結していろいろあった2012年を振り返り、
いろいろあるだろう2013年を予見する超飲み会。
ここに来れば、2013年の動向が丸わかり!
かもしれない!!

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
※前売はe+、阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約にて

e+ご購入はこちら(11/23発売)↓
イープラスチケット購入

阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約はこちら(受付中)↓
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/


HYPER SINGLE COLLECTION+2 :The Early Days 2008-2010

ベイビーレイズ 初回盤A (CD+DVD)

HEY!BROTHER

2012年12月 9日

MOSAiC DISCO -special edition-@下北沢mosaic

 エレクトリックリボンの復活ライヴが行われる「MOSAiC DISCO -special edition-」のため下北沢mosaicへ。

 asCa、NAOMiに新メンバーのericaを加えた3人編成による約14ヶ月ぶりのステージ。前半は「レプリカプリコ」などの既発曲、後半は全部新曲で、キャッチーなポップスを書くasCaの才能が遺憾なく発揮されていました。

 会場もNAOMiから「うるさい!」と言われる盛り上がりに。


121209a.jpg


指差しスマイル!

2012年12月 8日

カーネーション@渋谷WWW

 カーネーションの「CARNATION tour 2012 "SWEET ROMANCE"」のため渋谷WWWへ。

 渋谷公演には、サポートの張替智広と藤井学に加えて、スペシャル・ゲストとして梅津和時、大谷能生、小貫早智子も出演。張替智広とのトリオ編成をベースにしながらステージ上のメンバーが入れ替わっていく構成で、梅津和時を迎えてのインプロビゼーションが展開された「女川」、ストリングスがなくても小貫早智子と飛び入りのブラウンノーズ2号とともに演奏されてじっくり聴かせた「Bye Bye」、梅津和時と大谷能生のサックス合戦が展開された「Edo River」など濃縮された約3時間。すごいエネルギーです。「Sweet Romance」という名盤があったからこそできるライヴでもありました。

 「女川」を演奏する前に、先日訪れた女川で豪勢な海鮮丼を食べたことや、その後1週間ぐらい夢で女川の風景を見続けたことを直枝政広が話す姿が印象的でした。


SWEET ROMANCE[初回限定盤]

アーバンアンソロ打ち上げ

 池袋店の中国茶館でアーバンギャルド同人誌第二弾「アーバンギャルは死ぬことにした」の打ち上げ。同人誌は冬コミでも販売されるそうです。


121208a.jpg



[ 日常 ]

2012年12月 7日

BiSとDorothy Little Happy「GET YOU」PV公開

 BiSとDorothy Little Happy「GET YOU」のビデオ・クリップが公開されました。白と黒の衣装にわかれて平手打ち合戦。キャッチーな映像です。



GET YOU (BiS盤)

GET YOU (Dorothy Little Happy盤)

2012年12月 6日

NHK Eテレ「大!天才てれびくん」

 NHK Eテレ「大!天才てれびくん」で、12月2日の「皮茶パパワンダーランド」での「てれびちゃん」のライヴ映像が放映されました。実はシークレットで彼女たちも出演していたのです。

 この日の「皮茶パパワンダーランド」のエンディングは、ステージ上にKGY40Jr.、てれびちゃん、ミライスカート&ミライウサギ、ナグリアイ、そして皮茶パパがいて壮観でした。



 そして「大!天才てれびくん」の公式ブログの「【てれび戦士プロデュース室】てれびちゃんライブハウスデビューの巻」にナグリアイが掲載されました!

 ナグリアイがまた出させていただく次回の「皮茶パパワンダーランド」の出演者は、レギュラーのKGY40Jrに加え.、ゲストは大阪のつばさレコーズが送り出したEspeciaです……! チケットはe+で発売中


NHK 大! 天才てれびくん 恋する季節

2012年12月 5日

白井良明、MAMALAID RAG

 今日は、白井良明「ポートレイト・オブ・ア・レジェンド 1972〜2012」、MAMALAID RAG「Day and Night Blues」を聴いていました。


ポートレイト・オブ・ア・レジェンド 1972~2012

Day and Night Blues

[ CD ]

2012年12月 4日

登川誠仁&大城美佐子@青山一丁目 草月ホール

 登川誠仁&大城美佐子のライヴのために青山一丁目の草月ホールへ。記事は「MUSIC MAGAZINE」に掲載される予定です。

デュエット

2012年12月 3日

大槻ケンヂさんにインタビュー取材

 ニュー・アルバム「パナギアの恩恵」をリリースする特撮の大槻ケンヂさんにキングレコードでインタビュー取材。記事は「MUSIC MAGAZINE」に掲載される予定です。


5年後の世界

2012年12月 2日

皮茶パパワンダーランド@渋谷CRAWL

 ナグリアイが出演する「皮茶パパワンダーランド」のため渋谷CRAWLへ。出演者は、KGY40Jr.、ミライスカート、ナグリアイ。本日のナグリアイは、ちだちゃんが親族のご不幸のためお休みでした。

 ミライスカートは伊田由衣さんのダンスが予想以上に良かったですし、京都なまりのMCも可愛かったです。そして欠席の田中千菜美さんの代打で登場したミライウサギは、大きな被り物を頭にしてるのに踊りが完璧でびっくりしました。楽屋でお会いした中身の方も可愛かったです!

 KGY40Jr.は研究生のまゆ犬の卒業公演。今年発表された全曲が披露されました。

 写真はミライスカートの伊田由衣さんとナグリアイ。


121202a.jpg

「commmons: schola vol.11 Kenichi Tsukada & Ryuichi Sakamoto Selections:Traditional Music in Africa」

 今日はオムニバス「commmons: schola vol.11 Kenichi Tsukada & Ryuichi Sakamoto Selections:Traditional Music in Africa」を聴いていました。坂本龍一総合監修による「スコラ」シリーズのアフリカ伝統音楽編。


commmons: schola vol.11 Kenichi Tsukada & Ryuichi Sakamoto Selections: Traditional Music in Africa

[ CD ]

2012年12月 1日

LTEの世界

 突然家のどこでもソフトバンクモバイルのLTEのアンテナが5本立つようになって、iPhone 5を使っている時間が長くなりました。パソコンで仕事をする必要がない人ならもうスマートフォンだけで充分だよな、と実感する回線速度。このLTEの回線速度を保つためならテザリングに反対したいぐらいです……。


3.9G/LTE携帯電話の徹底研究 (RFワールドNo.17): 高速化,低遅延,周波数利用効率改善を実現する技術と測定 (RFワールド)


記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.