小心者の杖日記

2012年10月18日

若松孝二死去

 交通事故で重傷と報じられていた映画監督の若松孝二が死去。




 2011年11月25日の「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」完成披露上映会で姿を見てから1年と経たずに交通事故で亡くなるとは……冥福を祈ろうにも本人も死にきれないのではと考えてしまいます。

 反権力を志向しながら、しかし単なる左翼でもなければ当然右翼でもない独自の視点から作品を撮り、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」と「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」は、左右に通低するあの時代の熱を描いた作品として美しく対となっていました。

 若松孝二監督によるソウル・フラワー・ユニオンのビデオ・クリップ群が、DVDやBlu-rayで再度世に出ることを願います。



実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]

[ 映画 ]
投稿者 munekata : 2012年10月18日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/11508

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.