小心者の杖日記

2012年4月30日

来来来チーム presents 「天国」CD発売記念 <来来来世紀で会おうよ 5 天国よ!ここは天国よ!>@秋葉原 CLUB GOODMAN

 「来来来チーム presents 『天国』CD発売記念 <来来来世紀で会おうよ 5 天国よ!ここは天国よ!>」のため秋葉原 CLUB GOODMANへ。

 ライムベリーは、メンバーのパフォーマンスが良かったのはもちろん、最前のヲタの盛り上げ方もうまくなっていて惚れました。

 スカートは、今日は澤部渡、清水揺志郎、佐藤優介、佐久間裕太の4人編成。正気を保てないほど最高の熱演でした。

 この日のライヴのYouTubeの動画には曲名が書いてありませんが、「だれかれ」と「ストーリー」です。



 まりまり、太一くん、耳、ネギ、僕ら夫婦で飲んで帰宅。


HEY!BROTHER

ストーリー

2012年4月29日

ネギピクニック@代々木公園

 今年も代々木公園でネギ主催の春のピクニック。20人ぐらいいる盛況ぶりでした。


120428a.jpg


 その後はピクニックの反省会。アウトドアとインドアの両方で飲んでます。


THERMOS ファミリーフレッシュランチボックス 【2段式】 3920ml DJF-4000 OR

[ 日常 ]

テレビ朝日「痛快!ビッグダディ ゴールデンウィークスペシャル」

 テレビ朝日「痛快!ビッグダディ ゴールデンウィークスペシャル」を見ました。

 くだらない痴話喧嘩、よくわからない創作料理、美奈子さんの柔道ダイエット、ビッグダディの不謹慎な感じの血便検査と、書いていてもあまり「ゴールデンウィークスペシャル」感のない印象でした。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

花も嵐も 11男4女17人のナニワの大家族がやってきた!

まっすぐに。

いつも。

2012年4月28日

BiSのニコニコ超会議

 BiSが出演した今日のニコニコ超会議で撮影可能だった握手会後の映像が研究員の手でアップロードされています。ニコニコ超会議に出演というのも、エイベックスからのメジャー・デビューを実感させる出来事です。



PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC

[ BiS ]

2012年4月27日

SOME CANDY TALKING@高円寺HIGH

 spoon+が出演する「SOME CANDY TALKING」のため高円寺HIGHへ。

 スパナ乙は音圧が高い感じで電気グルーヴの「虹」やくるりの「ばらの花」をカヴァー。

 JUN FANTATHEATERは、元Cutie Paiのメリーさん。テルミンのソロで音が出ていなかったのが見ていて痛恨。

 その名はスペィドは今日も露出度が高い……。それはともかく、久しぶりに見るとダンスを含めた彼女たちのステージングは圧倒的なものがあります。


120427a.jpg


 spoon+は、ステージにテーブルや大きな絵本を持ち込んでいて、床がバミだらけの状態に。プロジェクターを2台使うようになったのかと驚いていたら、1台でふたつの映像を出しわけているそうです。進化している。


ばらの花

アニミックス

ダイヤル“S”をまわせ!

birth(紙ジャケット)

2012年4月26日

ムーンライダーズ、カーネーション、鈴木祥子

 RECORD STORE DAY JAPAN2012の限定盤のムーンライダーズ「Chao!E.P.」(12インチ・ピクチャー・ディスク)、カーネーション「天国と地獄/愛のさざなみ」(7インチEP)、鈴木祥子「(To) my Sweetest Fantasy」(7インチEP+2CD)購入。


ムーンライダーズ「Chao!E.P.」

カーネーション「天国と地獄/愛のさざなみ」

鈴木祥子「(To) my Sweetest Fantasy」

[ CD ]

「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」新予告編

 6月2日公開の若松孝二監督「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の予告編が新しくなりました。カンヌ国際映画祭の告知入りです。



実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]

[ 日常 ]

2012年4月25日

Google Drive

 オンライン・ストレージ・サービスのGoogle Driveがリリースされたのでさっそく試してみましたが、Google Docsなどの既存サービスとデータが連携されていて、どういうシステムになっているのか見ているだけで混乱しました。Google+とも連携しています。


【速報】Google Driveがローンチ。無料で5GB分使え、アップグレードの上限は何と16TBだった!(動画)(追記あり) : ギズモード・ジャパン


Articles on Gmail, Including: Gmailfs, History of Gmail, Gmail Interface, Gmail Drive, Google Buzz

2012年4月24日

The Beach Boysのニュー・アルバム6月発売

 「ビーチ・ボーイズのニュー・アルバムは6月発売 - amass」というニュースが。


ビーチ・ボーイズ(Beach Boys)のブルース・ジョンストンが米ビルボード誌の取材に応じ、結成50周年を記念してブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)を含んだ編成で制作しているビーチ・ボーイズのニュー・アルバムが米国で6月5日に発売されるだろうとコメント。アルバム・タイトルはまだ未定とのこと。


ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ

[ 音楽 ]

2012年4月23日

Akoya Afrobeat Ensembleの震災復興支援ライヴ

 「Akoya Afrobeat Live at Studio BPM, 3/10/2012 -@Japan disaster fundraising event by studio BPM for Japan vol.4」は、Akoya Afrobeat Ensembleの震災復興支援ライヴの映像。アフロビートのAkoya Afrobeat Ensembleは、日本人のヨシ・タケマサを中心にニューヨークで結成されたバンドです。




Video streaming by Ustream


イントロデューシング・アコヤ・アフロビート・アンサンブル

2012年4月22日

「MUSIC MAGZINE」5月号

 「MUSIC MAGZINE」5月号では、毛皮のマリーズ「完全犯罪、或いはそれに似た」のDVD評、中村中「聞こえる」のアルバム評、野宮真貴のライヴ評を執筆しています。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年 05月号 [雑誌]

2012年4月21日

ザ・プーチンズ、スカート

 「『ザ・プーチンズのぷ道館』@原宿アストロホールCM」は、5月19日のワンマンライヴのCM。ザ・プーチンズのCMは実際に本編に反映された前例があるのですが、はたしてこれは……?



 「スカート『夜のめじるし』『セブンスター』2012/4/19」は、スカートのライヴ映像をその日のうちにアップロードしています。



川島さる太郎の自己破産 [DVD]

ストーリー

2012年4月20日

BiS@下北FM

 新メンバーのお披露目ライヴに行けなかったので、BiSの出演する下北FMへ。SHOT BAR VERTEXへ行ったのはナグリアイが出演して以来です。

 今夜はやけに会場が混んでると思ったら、元AKB48/SDN48の大堀恵が出ていて、ちょっとHなトークとかしてるじゃないですか!

 初めて見た5人編成BiSにテンション上がって、のぞしゃん(旧のんちゃん)とチェキを撮ってしまいました。ヲタも新しいBiSを満喫している雰囲気で現場の気温も異常に上昇し、大蔵ともあきさんが入口でボードで空気をパタパタと入れ替えていました……。

 BiSの新メンバー、ミッチェルことミチバヤシリオに壺を貢いで「入信」するヲタ芸が展開されていてヤバかったです。戦いはもう始まっている!


PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC

PPCC(SINGLE+DVD)

LinQの皆さんにインタビュー取材

 LinQの天野なつさん、坂井朝香さん、高木悠未さん、姫崎愛未さん、瑞稀もえさんにタワーレコード平和島オフィスでインタビュー取材。記事はエムオン・エンタテインメントの雑誌に掲載される予定です。


Love in Qushu ~LinQ 第一楽章~(+1/限定盤)

2012年4月19日

「あがた森魚読本」

 音楽出版社から発売された「あがた森魚読本」では、「"永遠少年"の情熱と感性が生んだ21世紀の初頭の作品群」と題して「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」「ギネオベルデ(青いバナナ)」「Taruphology」の3作品を解説しています。


あがた森魚読本 (CDジャーナルムック)

2012年4月18日

電気グルーヴ、MINT

 電気グルーヴの「SHAMEFUL」の映像には、個人的に不安のスィッチを押され続けました。体育館と崩壊。



 「2012.3.10 トキオーミント」は、MINTが3月10日(=ミントの日)に開催した「トキオーミント『MMMM (MOTTO MINT MEGA MIX)』リリパなー」のライヴの映像。冒頭ではPerfumeの「レーザービーム」でラップしています。



SHAMEFUL

ミンちゃん

2012年4月17日

「ソウルフラワー震災基金2011」活動報告23

 僕が呼びかけ人に参加している「ソウルフラワー震災基金2011」から本日付で活動報告23「野菜大作戦(南相馬・よつば保育園)」が出ています。


安全で栄養のある沖縄の野菜や果物を、被災地の子供達にお腹いっぱい食べて欲しい!との思いで、FMわいわいの代表・日比野さんに相談していたところ、南相馬災害FMの新妻さんの紹介で、今回、よつば保育園に野菜を送らせてもらうことになりました。


 引き続きよろしくお願いいたします。


ソウルフラワー震災基金 2011


満月の夕 (ゆうべ) / 中川敬 (with 伊丹英子) <ラフ・ミックス>


キセキの渚

街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)

[ 社会 ]

Thonghuad Faited、Karantamba

 今日は、Thonghuad Faited「Diew Sor Isan : The North East Thai Violin of Thonghuad Faited」、Karantamba「Ndigal」を聴いていました。


Diew Sor Isan : The North East Thai Violin of Thonghuad Faited(ディー・ソー・イサーン:ザ・ノース・イースト・ヴァイオリン・オブ・トンファド・ファイテッド)

ンディガル

[ CD ]

2012年4月16日

ナグリアイ「primal.」

 ナグリアイ「primal.」。BiSが生み出したファンカルチャー。



primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

[ BiS ]

2012年4月15日

BELLRING/ナグリアイの壁@高円寺スタジオK

 BiSに新メンバー2人加入、夏にエイベックスからメジャー・デビューというライヴ会場からの情報に震えながら、高円寺スタジオKでBELLRING少女ハート、ナグリアイが出演する「BELLRING/ナグリアイの壁」。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。本家BiSと日程がかぶったときには死ぬかと思いましたが、現場を回した皆さんのおかげもあり本当に助かりました!

 僕は受付でドタバタしている間にイベントが終わった感じです……。

 そしてナグリアイがこういうイベントをできたのはBiSのおかげです。エイベックス移籍、おめでとうございます。寂しくないと言えば嘘ですが、老害の僕を泣かせるほど売れてください。

 終演後は、BiS研究員とナグリアイがいつものげんかや渋谷店で合流。


(・ω・)BELLRING/ナグリアイの壁|とっとこあちゃ太郎ぶろぐ
ナグリアイライブー|まゆぽそぶろぐ
「BELLRING/ナグリアイの壁」レポート|いくのんのんのんのんのんのん


PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC

PPCC(SINGLE+DVD)

2012年4月14日

「レコード・コレクターズ」5月号

 「レコード・コレクターズ」5月号では、Sonny Chillingworth「Sonny Solo」、Ray Kane「Punahele」、オムニバス「モンマルトル、愛の夜。」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2012年 05月号 [雑誌]

あやや先生、田上くん結婚式

 あやや先生と田上くんの結婚式、結婚披露宴、二次会と夫婦で出席してきました。あややおめでとうだよあやや。


あやや先生結婚式


 披露宴では、司会の人もさすがに「新郎新婦の出会いはねとらじのDJ同士で……」とは言いません。新郎新婦の出生から結婚までのビデオ上映では、幼少時のあやや先生の映像に「どこで狂ったんだろう……?」と小声で言っていました。

 披露宴の見送りの段階で新郎の田上くんの様子がおかしかったのですが、完全に異変が起きたのは二次会。新郎が潰れて新婦のあやや先生のみ! なんとか終盤に田上くんが復活して良かったです(平手打ちで起こされたとか)。

 いろいろありましたがお幸せに!!

 スマートフォンで「2012年新生アイドル研究会BiS研究員卒業式」を見ながら帰宅。

 当日の模様は「4/14 あやや先生結婚式 - Togetter」にまとめられています。ソーシャル結婚式!


パーティードレス結婚式ワンピース パーティードレス フォーマルドレス ピンク Mサイズ

[ 日常 ]

2012年4月13日

植芝理一「謎の彼女X」第7巻、第8巻

 「謎の彼女X」のアニメを見たら面白かったので、植芝理一の原作のうち第7巻、第8巻がまだなかったので買いました。

 アニメの主題歌は、作詞がGOMES THE HITMANの山田稔明、作曲はROUND TABLEの北川勝利。アニメ公式サイトの一部を有村悠が書いています。




謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)

謎の彼女X(8) (アフタヌーンKC)

DVD付き 謎の彼女X(9)限定版

謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)

2012年4月12日

Facebookの「知り合いかも?」機能

 「ネットのプライバシーなんて本当に守れるのだろうか? - 続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記」のFacebookの「知り合いかも?」機能についての推測が正しかったら……と戦慄しました。


おそらくFacebookは友達検索を利用したユーザを逆引きして相手の友達候補として使用している。つまり、表示されているのはあなたの名前を過去にFacebookで検索したユーザであるということだ。


 ところがこれは「『知り合いかも?』機能には、私が[友達を検索]ページでFacebookにインポートした連絡先に基づいてユーザーを検索してほしくありません。 - Facebook ヘルプセンター | Facebook」に明記されているようで、しかしこういう表現だとわかりづらいものだと思います。


Facebook Perfect Guide Book

2012年4月11日

SHINJUKU LOFT 35 &13th ANNIVERSARY@新宿ロフト

 複雑な心中のままBiSの出演する「SHINJUKU LOFT 35 &13th ANNIVERSARY」のため新宿ロフトへ。

 バックドロップシンデレラは、スカ入りのビートロックでバンドブームを思い出させるバンドでした。

 BiSは「IDOL」(本当にリリースされたほう)の新衣装で登場。「アイドルは資本主義社会での産業なのだから金を出している側のファンがアイドルに謝るなどありえない」と考えていた僕は、その「IDOL」が始まった瞬間、最前列センターで錯乱したように叫び始めました。僕だけではなく、BiSの登場から「ごめんなさい」と絶叫し続けるヲタたち。我々は救済されたのだろうか、触れた指先に赦しは宿っていたのだろうか。叫んで暴れて、終演後に頭痛に襲われました。

 快速東京は「Twitterでエゴサーチすると遅延情報しか出ないバンド」という紹介に笑いました。本当に快速電車的な速くて短い楽曲しかしなく、始まったかと思うと終わります。


PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC

PPCC(SINGLE+DVD)

2012年4月10日

BiS「IDOL」

 3月14日に公開された新曲「アイドル」は嘘でした! というわけで、4月11日にローソン・HMV限定発売されるワンコインシングル「IDOL」のビデオクリップが公開されました。



 このカルト教団的なイメージ、「Occupy Wall Street」を連想させるアノニマス、そうした不気味さとユーモアの絶妙な対比と、素晴らしいビデオ・クリップです。

 さて「BiS is BACK!!!!」ということですが、この数週間のヲタの苦悩は何だったんだよ! 今回はなんかいろんなしこりが残りそうで不安。個人的にはこの期間ライヴへ行けなくてむしろ良かったです。

 まぁBiSの今回の仕込みに関しては、ヲタのなかでも古参研究員と現場系研究員がダメージを受ける形になったのは事実で、でも僕らが踏み台になるのはしょうがないか、という気もします。

 それにしても、まさかローソン・HMV限定発売のシングルにここまで仕掛けてくるとは思いもしませんでした。ディレクター・渡辺淳之介の最後の仕事、しかと見届けました。

 あとはもう僕がBiSへの想いを血の涙を流しながら書いた「映画秘宝EX アイドル10年史」を、BiSが宣伝してくれればいいです。

 だって僕を超えるBiSについての文章はまだ誰も書いてないですから。


映画秘宝EX激動!アイドル10年史 (洋泉社MOOK)

IDOL

PPCC(SINGLE+DVD)

PPCC

PPCC(SINGLE+DVD)

鈴木祥子、でんぱ組inc.

 鈴木祥子の4月21日発売のシングル「愛と幻想の旅立ち」のダイジェスト。



 でんぱ組inc.による小沢健二カヴァー「強い気持ち・強い愛」もすごいことになってます。



でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛(通常盤)


FacebookがInstagramを買収 

 FacebookがInstagramを買収。「Instagram + Facebook - Instagram Blog」。たくさんの写真を投稿してきた、iPhoneでもっとも好きなアプリのひとつ、InstagramがFacebookのものに。まぁFacebookに連携して使っていましたが。


140文字でわかるインスタグラム入門 〜Instagram & iPhone Camera Apps Guide Book〜

2012年4月 9日

ある少女が過ごした1980年代

 「80's 」、ある少女が過ごした1980年代。バブル崩壊の訪れをまだ知らない時代の風景。 01:35、機関車がモクモクと煙を吐きながら走ります。



青春歌年鑑 80年代総集編

[ 日常 ]

2012年4月 8日

綿矢りさが大江健三郎賞を受賞

 「ひと:綿矢りささん『かわいそうだね?』で大江健三郎賞− 毎日jp(毎日新聞)」

 この綿矢りさ「かわいそうだね?」は、いまだにiPhoneアプリ化されていないので早く電子書籍化してほしいです。同じ文藝春秋から出た前作「勝手にふるえてろ」は、書籍とほぼ同時に電子書籍化されていたのですから。しかも綿矢りさからのメッセージ動画付きで。

 本を置くスペースも不要になり、電波の届かない地下鉄でも読めるぶん、電子書籍は魅力的です。


かわいそうだね?

[ 書籍 ]

2012年4月 7日

ゆうぎ王聖誕祭

 ゆうぎ王聖誕祭、今年もたまい本店でいつものヲタ仲間で開催です。僕はなんか路上で携帯電話に向かって「どういう状態で混浴に入ってたんだ」と男女に聞いていた記憶があります。

 最後は恒例の集合写真。


私の桜も咲きました


お人形と魔法のレストラン

[ 日常 ]

2012年4月 6日

メンズサイゾーに「ビッグダディ最新作は演技かドキュメントか?」を執筆しました

 メンズサイゾー編集部のUGさんの産休からの復帰を祝して、タイトルと本文に「排卵日」が3回出てくる記事「排卵日に計画的子作り ビッグダディ最新作は演技かドキュメントか?」を執筆しました。

 よろしくお願いします。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

2012年4月 5日

2012年4月 4日

毛皮のマリーズ、中村中

 今日は毛皮のマリーズ「完全犯罪、或いはそれに似た」を見て、中村中「聞こえる」を聴いていました。


完全犯罪、或いはそれに似た -毛皮のマリーズ ラストライブ

聞こえる

[ CD , DVD ]

京都2日目

 京都2日目の朝はスマート珈琲店でNEGIと合流。よーじやカフェ三条店やAVRIL三条店でお土産を買いつつ、フランソア喫茶でまたお茶をして新幹線に。


AVRIL三条店


京都でのんびり―私の好きな散歩みち (祥伝社黄金文庫)

[ 日常 ]

2012年4月 3日

アーバンギャルド@京都MOJO

 アーバンギャルドの「アーバンギャルドの日本は、病気。ツアー」のため京都MOJOへ。

 朝から荒天だったので、新幹線を2時間早めて出発。無事に京都に着いたといには、テンションが上がりすぎてKGY40Jr.の「AFTER SCHOOL HERO」を夫婦で駅構内で歌ってしまうほどでした。

 京都の喫茶店ソワレでNEGI、タナカさん、うさやま、いなむらと合流。店の雰囲気が素敵です。


ソワレ


 京都の錦でいろいろ買い歩き、ホテルに荷物を置いてから会場へ。

 今夜のDJはグルーヴあんちゃん。小西康陽プロデュースによる林未紀のムーンライダーズのカヴァー「マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン」など心憎い選曲で、ひとりで盛り上がりました。

 京都はアーバンギャルドの結成の地。5年ぶりの京都公演では、前回の公演を見た人は誰もいませんでしたが満員でした。京都での学生時代に松永天馬が作った「恋をしにいく」がアンコールの最後。浜崎容子の衣装はツアーながら4着! 東京よりもリラックスした雰囲気で楽しかったです。

 お好み焼き屋で反省会をしてホテルへ。


プロパガンダヴィデオ 2012 [DVD]

2012年4月 2日

「ソウルフラワー震災基金2011」活動報告22

 僕が呼びかけ人に参加している「ソウルフラワー震災基金2011」から本日付で活動報告22「野菜大作戦(南三陸町志津川・さんさカフェ @Sansa_cafe)」が出ています。


甚大な津波被害を受けた南三陸町・志津川にオープンしたレストラン「さんさカフェ」に、沖縄から新鮮野菜を送りました。今後も「野菜大作戦」、どんどん続けていく予定です。


 引き続きよろしくお願いいたします。


ソウルフラワー震災基金 2011


満月の夕 (ゆうべ) / 中川敬 (with 伊丹英子) <ラフ・ミックス>


キセキの渚

街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)

[ 社会 ]

spoon+「イチゴオンザショートケーキ」PV公開

 spoon+「イチゴオンザショートケーキ」のビデオ・クリップが公開されました。監督は重光亜沙美。acoの相手役として男性がいる、という点が新鮮です。



birth(紙ジャケット)

2012年4月 1日

Saori@destiny@渋谷Glad

 Saori@destinyのライヴのために渋谷Gladへ。

 4年前のこの季節、彼女のメジャー・デビュー・シングル「sakura」の取材を桜が咲く下でサクラのヲタを集めてしたことを思い出しました。でも今夜のSaori@destinyは、もうあの頃のような儚げな女の子ではなく、最後のステージには余裕すら感じました。そう、告知なしのラスト・ライヴ。

 Saori@destinyがトミーとみずっちとともにしたラスト・ライヴは、全体がいくつかのセクションにわかれていて音楽的に同傾向の楽曲が集められていて、メドレーというよりもMIX DJのようになめらかな展開でした。構成として僕が見たなかでベスト。

 アンコールの「サヨナラリヴァイバル」「My Boy」の流れは泣けました。最後の最後が2度目の「I can't」。みんな「I can't forget Saori@destiny」だよ。終演後、思いっきり柵が壊れてるし!

 2度目のアンコールが終わっても、客電がついても、アナウンスがあっても、延々と止まないコール。ファンのみんながそれぞれ本人から聞いているように、Saori@destinyから僕も今夜が最後だと聞きました。トミーとみずっちのことを「東京の弟」と呼んだSaori@destiny、そういうとこも含めて大好きだったよ。


Saori@destiny|Saori@destiny Official Blog Powered by Ameba
4/1 saori@destiny... | Facebook


sakura

JAPANESE CHAOS

WOW WAR TECHNO

WORLD WILD 2010

Domestic domain

×〜PARK OF THE SAFARI

記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.