小心者の杖日記

2011年12月31日

ムーンライダーズ、鈴木慶一、あがた森魚と山崎優子、yanokami、スカート、COLTEMONIKHA、SIMI LAB、BiS、でんぱ組inc.、ぱすぽ☆、R.E.M.、「KING ソングス of ニューウェイヴ」、「初音ミク sings ニューウェイヴ」、「Happy Holidays!〜CITY POPS COVERS〜」、Green Parade、さくら学院、AKB48、pre-dia

 最近買ったのは、ムーンライダーズ「Ciao!」CD・アナログ盤「LIVE at SHIBUYA AX 2010.12.10 moonriders LIVE 2010 "PRE-FLIGHT"」、鈴木慶一「The Lost SUZUKI Tapes 1」「The Lost SUZUKI Tapes 2」、あがた森魚と山崎優子「コドモアルバム」、yanokami「遠くは近い」、スカート「ストーリー」、COLTEMONIKHA「COLTEMONIKHA BEST」CD+DVD、SIMI LAB「Page1:ANATOMY OF INSANE」、BiS「primal.」初回限定盤・通常盤、でんぱ組inc.「ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!」初回限定盤、ぱすぽ☆「CHECK-IN」初回限定盤、R.E.M.「Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-2011」です。

 他に聴いたのは、オムニバス「KING ソングス of ニューウェイヴ」、オムニバス「初音ミク sings ニューウェイヴ」、オムニバス「Happy Holidays!〜CITY POPS COVERS〜」、Green Parade「パレードをはじめよう」でした。

 ヲタ仲間からもらったのは、さくら学院「ベリシュビッッ」キャンパスチケット盤、AKB48「風は吹いている」劇場盤、ぱすぽ☆「ViVi夏」初回限定盤I、pre-dia「ハニーB」初回限定盤です。


Ciao!

ムーンライダーズ「LIVE at SHIBUYA AX 2010.12.10 moonriders LIVE 2010

The Lost SUZUKI Tapes 1

The Lost SUZUKI Tapes 2

コドモアルバム

遠くは近い

ストーリー

COLTEMONIKHA BEST

Page1:ANATOMY OF INSANE

primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc![初回限定盤]

CHECK-IN(初回限定盤)(DVD付)

Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-

さくら学院「ベリシュビッッ」キャンパスチケット盤

風は吹いている (劇場盤)

ViVi夏(初回限定盤I藤本有紀美)

ハニーB(初回限定盤)


 今年もたくさんの音楽を聴いてきましたが、3月11日の東日本大震災以降、自発的に音楽を聴く精神的な余裕のない時期が短からずありました。しかし、そうした状況を前にしながらも、直接的、間接的、あるいはあえて関係ない形式で音楽を作る人々の存在に鼓舞されました。

 2011年の最後に、そうしたミュージシャンの皆さんに敬意を表したいと思います。

[ CD ]

SHELTER 20th ANNIVERSARY「THE FINAL OF 2011〜第1部〜」@下北沢SHELTER

 BiSが出演する「SHELTER 20th ANNIVERSARY『THE FINAL OF 2011〜第1部〜』」のため下北沢SHELTERへ。ユケの脱退ライヴです。

 大晦日によくこんなに集まったと思うほど満員の会場には、ユケのTO(トップオタ)が初代から三代目まで揃いました。冒頭から青いサイリウムの海、たくさんの挙げられた手。

 そして、ダイヴをマネージャーから言われてやっていたと告白していたユケが、最後のステージでまさかのダイヴをしたのです。ユケは「BiSのユケ」としてBiSを去りました。

 終演後、渋谷でBiSヲタ忘年会をして帰宅。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

2011年12月30日

ムーンライダーズ@タワーレコード新宿店屋上

 ムーンライダーズの「ルーフトップライヴ」のためタワーレコード新宿店屋上へ。行けなくなった整理券を譲ってくださったしぎょうさん、ありがとうございました。

 屋上に出ると、雲ひとつない青空に欠けた月がうっすらと見えます。そこにムーンライダーズが登場し、鈴木慶一が一言「正月みたいな空だ!」。

 「Who's gonna die first?」で始まり、本編は「No.9」で終わる構成でした。6人のみの編成で、リハーサルを念入りにしていただけある熟れた演奏。バンドが終わる前に屋上……という企画に、やはり「Get Back」を連想させられました。

 「12月だけど」と言って「9月の海はクラゲの海」も演奏してくれたし、17日の中野サンプラザと合わせて聴きたい曲はだいたい最後に聴けました。「僕のことなにも話さずに / 僕のこと全部伝えたい」という「9月の海はクラゲの海」の歌詞が、無期限活動休止の理由を明言しないムーンライダーズと重なったりも。「9月の海はクラゲの海」は、僕が中学生の頃初めてラジオで聴いたムーンライダーズの楽曲なのです。

 終了後、タワーレコードのモニターには「ありがとうムーンライダーズ」という文字が。さよならムーンライダーズ!


ありがとうムーンライダーズ


 タワーレコードを出てから喫茶店に入り、いおりんと対談して無期限活動休止について話し尽くしたので、内容的に問題がなければどこかに載せる予定です。


Ciao!

2011年12月29日

spoon+忘年会

 下北沢でspoon+の忘年会。

 「どこからがメンヘラになるんですか?」と聞かれたので「リストカットの写真をインターネットにアップするようになったらメンヘラです」と話しながら2011年が終わろうとしています。


birth(紙ジャケット)


[ 日常 ]

アーバンギャルドのライヴ動画

 アーバンギャルドが11月に開催した「アーバンギャルドのディストピア2011」のうち、多数のサポートミュージシャンを迎えた20日の映像が公開されました。楽曲は「スカート革命」と「ももいろクロニクル」。ライン音源は会場で聴いた感触と異なっていて新鮮です。



プロパガンダヴィデオ 2012 [DVD]

2011年12月28日

「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第36回は2011年ベスト10です

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第36回では、「『アイドル戦国時代』なんて勝手にやってろ!! 2011年アイドルポップスベスト10!!」と題して、恒例(まだ2度目ですが)の年間ベスト10を選出しています。

 よろしくお願いします。


サイゾー 2012年 01月号 [雑誌]

日本テレビ「7男2女11人の大家族 石田さんチが大騒ぎ!〜2011年家族の絆〜」

 日本テレビ「7男2女11人の大家族 石田さんチが大騒ぎ!〜2011年家族の絆〜」を見ました。

 子供の多くがすでに自立しているので、もはや大家族番組というよりもお母さんの千恵子さんを中心とした家族ドキュメンタリー番組と化していますが見応えは増しています。内容が重いのです。

 長男の孝之さんはこれまで紹介されてきたように日立に勤務していて、結婚して子供ができた彼が東海村に家を建てたものの、福島第一原子力発電所事故を受けて村役場からガイガーカウンターを借りてきて庭を測定する……というのはなんとも言葉にし難いものがある展開でした。

 また、民放でも大家族番組だと原発や放射能に関する話題が平然と取りあげられるのですが、それは「大家族の人が言っていることだから」というエクスキューズが使えるからなのだろうと考えると複雑なものがあります。

 千恵子さんの著書「子どもの心に風邪をひかせない子育て」がマガジンハウスから発売というのにも驚きました。もちろん即注文。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

2011年12月27日

「スーパー写真塾」2月号

 「スーパー写真塾」2月号の「童貞新聞」というコーナーで、アイドルのヲタと現場について(アイドルについてではない)僕が受けたインタビューが1ページ掲載されています。前号に続く後半です。今回も僕は写真で、正装としてtoutou Tシャツを着用しています。


スーパー写真塾 2012年 02月号 [雑誌]

2011年12月26日

「ソウルフラワー震災基金2011」活動報告20

 僕が呼びかけ人に参加している「ソウルフラワー震災基金2011」から本日付で活動報告20「12/21〜22 ソウル・フラワー・みちのく旅団/被災地出前ライヴ・ツアー」が出ています。


今回の被災地出前ライヴは、「電気敷布大作戦(報告.17)」「ギター大作戦・第二弾(報告.16)」「万丈篭(ばんじょうかご)大作戦(報告.19)」等でお世話になった仮設住宅を中心にまわりました。各地で、被災された方々から『ソウルフラワー震災基金2011』への感謝の言葉をいただいています。入金して下さってるみなさん、本当にありがとうございます。

そして、今回は、演奏後、仮設住宅に住んでいる方々にお餅を配りました。


 引き続きよろしくお願いいたします。


ソウルフラワー震災基金 2011


満月の夕 (ゆうべ) / 中川敬 (with 伊丹英子) <ラフ・ミックス>


キセキの渚

街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)

[ 社会 ]

2011年12月25日

Sudden Rock'n'Roll@東高円寺UFO CLUB

 スカートがレコ発ライヴとして出演する「Sudden Rock'n'Roll」のため東高円寺UFO CLUBへ。

 本日のスカートは、澤部渡に清水瑶志郎と昆虫キッズの佐久間裕太を加えた3ピース編成。予告通り50分16曲で、冒頭の方はノンストップ。最後に演奏されたシングルタイトル曲「ストーリー」の熱演も鮮烈でした。

 CDが作ったはしから売れる状況のようですが、スカートは毎回のように編成が異なる面白さもあるのでライヴもおすすめです。


スカート


ストーリー


「MUSIC MAGAZINE」1月号

 「MUSIC MAGAZINE」1月号では、大貫妙子「TAEKO ONUKI WORKS 1983-2011 CM / TV Music Collection」とソウル・フラワー・ユニオン「キセキの渚」のアルバム評、宮入恭平、佐藤生実「ライブシーンよ、どこへいく〜ライブカルチャーとポピュラー音楽」の書評を執筆しています。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年 01月号 [雑誌]

2011年12月24日

「レコード・コレクターズ」1月号

 「レコード・コレクターズ」1月号では、オムニバス「KING ソングス of ニューウェイヴ」「初音ミク sings ニューウェイヴ」「Happy Holidays!〜CITY POPS COVERS〜」のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2012年 01月号 [雑誌]

2011年12月23日

BOB忘年会

 ベースメントオフィス恒例のBOB忘年会が、今年は良心的な店あさひで開催されました。くじいた右足を引きずって、ほうほうのていで到着です。

 あさひ2階にヲタが約30人が詰め込まれて、ICHIRO社主のMIXで乾杯。クリスマスというアイドルヲタにとって忙しい時期ながら一年の労(アイドル現場での)をねぎらいました。


ベリシュビッッ(初回限定盤)(DVD付)

ベリシュビッッ


[ 日常 ]

BiS@マルイシティ渋谷1F店頭プラザ

 BiSの「BiS NEWシングル『primal.』リリース X'masイベント」のためマルイシティ渋谷1F店頭プラザへ。BiSもヴィレッジヴァンガードがイベントを打ってくれるようになりました! シャレオツ!

 メンバーの衣装がクリスマス仕様のなか、のんちゃんだけトナカイだったので「のんちゃんだけ労働者階級!プロレタリアート・クリスマス!!」と勝手に高まってたら、ライヴ中に足をくじいて右足を引きずることになりました。

 「家に帰ったら湿布があるから貼ろう、でもいつ病院でもらったんだっけ?」と考えたら、BiSの最初の下北沢シェルターで肋骨にヒビが入ったときでした。今年はBiS現場でしか怪我をしていません......。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

2011年12月22日

「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第35回はBiSです

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第35回では、「『アイドル』という修羅の道を進むBiSの生きざまが刻まれた『primal.』」と題して、BiS「primal.」を紹介しています。アイドルという修羅、あるいはヲタがアイドルを愛することの原罪について。

 よろしくお願いします。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

プチャヘンザ!@六本木SuperDeluxe

 Maltine Records主催の「プチャヘンザ!」のため六本木SuperDeluxeへ。

 久しぶりに見たパジャマパーティーズでは「MP3」で一気にテンションが上がりました。「MとPと3を持って外へ出ようぜ引きこもり 歩いてこう 街に出よう スティーブ・ジョブズの言う通り」。

 tengal6のライヴが始まった瞬間、「ウォーッ」と誰かが来たと思ったら主催者のtomadさんで、会場はヤバいほどの熱気に。それは「プチャヘンザ!」(イベント名)での「プチャヘンザ!」(曲名)で最高潮に達して、そこからその楽曲を作ったtofubeatsがDJを始めたら、彼の歌う「プチャヘンザ!」(デモ)でさらに汗まみれに。

 tofubeatsとオノマトペ大臣によるステージは、「水星」などで非常に若さ溢れる盛りあがりとなりました。と、年寄りみたいな書き方ですが、実際に会場は30代は年配に分類されそうなほど若者が中心だったのです!


tofubeats


MP3 KILLED THE CD STAR?

プチャヘンザ!(紙ジャケット仕様)(DVD付)

水星 EP [12 inch Analog]

2011年12月21日

TBS「ライブB」

 BiSの恵比寿LIQUIDROOMでのライヴ終了後、反省会を経て帰宅すると、BiSが「primal.」で出演するTBSの「ライブB」が放送されました。まぁよく地上波の歌番組にまで出るようになったもんだ......と感慨に耽ると同時に、客席の自分がエモかったです。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

2011年12月20日

BiS@恵比寿LIQUIDROOM

 BiSのワンマンライヴ「IDOL is DEAD」のため恵比寿LIQUIDROOMへ。

 オープニング・アクトはアーバンギャルド。おなじみのコール&レスポンスでざわめく感じの反応が新鮮でした。

 転換時には、関係者ゾーンにりなはむがいたので、最前部のヲタが後ろを振り返って驚く事態に。

 そしてBiS。活動を始めたときからLIQUIDROOMを目標としてきたBiS。そのオリジナル・メンバーであるユケが12月31日をもってBiSを脱退することが発表されました。

 「お知らせ。|【非常口は右側です。】」より。


今回卒業を決めた理由は、BiSが進むところに自分の気持ちがついていかなくなってしまったというとこです。

BiSちゃんで今まで楽しんでやってきた事も、いつのまにか私自身が楽しんだり、やってやろう!って思えなくなってしまったのです。


 ライヴについての詳細は別のところで書きたいと思います。

 終演後、奇声を発しながら路上に出て自動車に轢かれそうになった後、反省会をして帰宅。

 知っているのです。アイドルになれることが、別に幸せになれることとイコールなどではないことは。


プロパガンダヴィデオ 2012 [DVD]

primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

2011年12月19日

新宿ロフト2011年末大感謝祭!!@新宿ロフト

 アーバンギャルドが出演する「新宿ロフト2011年末大感謝祭!!」のため新宿ロフトへ。

 会場に入るとD.W.ニコルズの演奏中でした。ちょっと南部の香りがするフォーキーなロック。MCで元気がなかったと反省したヴォーカルによる最後のやや無理な巻き返し良かったです。

 東京カランコロンは、ツイン・ヴォーカル、特にピョコピョコ動く女性ヴォーカルに目を奪われがちですが、非常にリズムセクションがしっかりしていて、だからこそあの変幻自在な演奏ができるのだと理解しました。彼らのあの陽性のエネルギーは、夜のライヴハウスでこそ輝きます。

 そしてトリはアーバンギャルド。「堕天使ポップ」「その少女、人形につき」で始まりロック色強く攻めながら、最後は5人編成で初めての「ももいろクロニクル」。今日の浜崎容子はシャボン玉の噴出量4倍の装置を使用していました。松永天馬はフロアを2度走り回る勢い。明日はBiSと対バンです!


ニューレコード (DVD付)

少女ジャンプ

プロパガンダヴィデオ 2012 [DVD]

2011年12月18日

Chu!☆Lips@吉祥寺CLUB SEATA

 Chu!☆Lipsの解散ライヴ「Chu!☆Lips FINAL 第1回チキチキ チュップス&チュッパー2464日めのゆあーしょっく!?」のため吉祥寺CLUB SEATAへ。

 こんなに混んだ吉祥寺CLUB SEATAを見たことがないというほどの状況で、リリース順に全曲を歌い、初代リーダーのハマちゃんの手品ショー、会場での食料販売やポスターや衣装の展示など、とにかく詰め込んで約6時間。

 あれだけやってもらえたら、Chu!☆Lipsもチュッパーも幸せだと思います。アイドル解散ライヴの理想形でした。詳しくは別のところで。


コンプリート・ベスト 黄盤

2011年12月17日

ムーンライダーズ@中野サンプラザ

 ムーンライダーズの「Ciao! THE MOONRIDERS」のため中野サンプラザへ。無期限活動休止前に一般チケットを販売して行う最後のライヴです。

 開場は遅れて、ロビーまでの開場でホールには入れない状況の中、久しぶりに会う人も多くて同窓会状態に。最終的に開演は30分遅れました。

 そして始まったかと思うと、メンバーが客席やロビーでバラバラに演奏を始め、僕はロビーでの鈴木博文の演奏を聴くことに。

 しばらく経ってやっとメンバー全員が集まって「Damn! MOONRIDERS」を歌い、ステージにあがって「鬼火」を歌って本編が始まりました。古い楽曲の間に新作「Ciao!」の新曲を挟む構成で、今日聴けるとは期待していなかった「涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない」「ボクハナク」「ダイナマイトとクールガイ」なども演奏されたのは嬉しかったです。

 アンコールは客をステージにあげて5曲。最後の最後は新作からの「蒸気でできたプレイグラウンド劇場で」で終わるところに、現役バンドとしてのムーンライダーズの意地を感じました。

 終演後はメンバーがステージから降りて、客席を通って退場。最後に映像が流れて終わりました。

 帰路に感じたのは、「解散」とせず「無期限活動休止」としたゆえの残酷さでした。ファンとの距離が近いのか遠いのか、バンドが終わるのか終わらないのかはっきりせず、「この複雑な後味がムーンライダーズなのか」とも考えました。



Ciao!

GIRLs-REX Revolution2部@渋谷REX

 ライムベリーが出演する「GIRLs-REX Revolution2部」のため渋谷REXへ。

 ライムベリーはMOE-K-MCZのカヴァーをするヒップホップ・ユニットなのですが、同じ楽曲でも中学生がやるとこんなにみずみずしくなるのかと衝撃を受けました。

 しかも、「Hey! Brother」の「お兄ちゃん好きー!」の「好きー!」の部分をヲタにも叫ばせるので、「お兄ちゃんはお兄ちゃんが好き」という倒錯した構造に。オールド・スクールを意識しながら洗練された衣装や、DJの女の子のツンデレっぽいキャラクターも良かったです。


The Beach Boysがリユニオン

 The Beach Boysがリユニオンし、ニュー・アルバムをリリースしてツアーをすると発表されました。たしかに動画ではオリジナル・メンバーたちが一緒に歌っています。どんな事態になるのか、期待と不安を抱えながら待ちたいと思います。



Smile Sessions

スマイル(デラックス・エディション)

Smile Sessions

[ 音楽 ]

ザ・プーチンズ「川島さる太郎の自己破産」PV公開

 ザ・プーチンズ「川島さる太郎の自己破産」のビデオ・クリップが公開されました。本公演「川島さる太郎の自己破産」の映像がまったく出てこない! しかし内容的に本公演とクロスしている! そんな映像です。この楽曲「川島さる太郎の自己破産」も何度も聴いてしまう味わいがあります。



川島さる太郎の自己破産 [DVD]

2011年12月16日

「ソウルフラワー震災基金2011」活動報告19

 僕が呼びかけ人に参加している「ソウルフラワー震災基金2011」から本日付で活動報告19「万丈篭(ばんじょうかご)大作戦」が出ています。


南三陸の港では、2010年1月の小さな津波に引き続き、今回の3月11日の大津波で、漁業関係は壊滅どころか、すべてを失うことになりました。 そこで、南三陸町志津川の内田智貴さん(通称ともちゃん http://twitter.com/#!/AlleyOopuchi )の発案で、身内や家はもとより、船や漁具をなくされた漁師さんたちに、ワカメの刈り入れやホタテの養殖などに欠かせないカゴ、万丈篭を送ることにしました。


 引き続きよろしくお願いいたします。


ソウルフラワー震災基金 2011


満月の夕 (ゆうべ) / 中川敬 (with 伊丹英子) <ラフ・ミックス>


キセキの渚

街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)

[ 社会 ]

スカートのライヴ動画とニュース記事

 スカートのライヴ動画「スカート『ハレンチ(岡村靖幸カバー)/ガール』2011/12/11」がYouTubeで公開されています。



 「スカート『だれかれ』『ストーリー』2011/10/1 新潟golden pigs」も公開されました。



 「【J-POP】24歳120kgのポップモンスター澤部渡a.k.aスカート - ウレぴあ総研」の記事では、スカートとBiSの対バンのエピソードが非常に良いです。この出会いを体験したひとりが、まさに僕なのですから。


ストーリー

2011年12月15日

狐火「ガスマスク着けたサンタクロース」公開

 狐火の新曲「ガスマスク着けたサンタクロース」がYouTubeで公開されました。

 福島出身の狐火による「PRAY FOR FINAL」は2011年の重要作です。



ガスマスク着けたサンタクロース
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 
メーリークリスマス
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 

ハローよりも上の方 塀をまたいで利子付けて貼りかえすレッテル
不謹慎と無理心中したあんたあの日に一緒に死んだ
紙に書きなぐったありがとうが帰りたそうに
どこに引っ越したお隣の坊や 今年はトナカイも避けて通る

福島浜通り 凍りついた路面に通り過ぎた最後の各駅停車
あのレールはこの先何百年 3.11で止まったままか
メヒカリの光も奪ったモノノケ 近い物でも視界は透明
共鳴・共感はくれてやるからオレは独断でここで仁王立ち

ガスマスク着けたサンタクロース
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 
メーリークリスマス
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 

クリスマスプレゼントにガスマスク
ブラックジョークも黒の比率増す
欲しいものはただの日常 嫌気指すくらいダルイ月曜の朝
活発で生意気な年下の上司ですら幸せの断片に思えた 
マスク越し見えた故郷はとても苦くて美しかった

どうせ全部うそだったんでしょ 七面鳥も逃げ出すくらい
プライドがそうさせた暗いドア 辛いのはスーツ来たチンパンジー
が向かう審判に 大人だったらバレない嘘を突き通す覚悟
それが出来なきゃ惨めなサンタ そこで夢から覚めた坊や良く見な

ガスマスク着けたサンタクロース
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 
メーリークリスマス
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 

足並み揃えるか足場踏み外すか 
叩くしか能がない割にNOが言えない内心
amazonが届けるガイガーカウンターが描いた丸が
正義の味方か見方変えたら引き算ばっかの人生に祝杯を
遠き日落日同時に描く質感が捕えた今だけは見逃さぬように

雪の積もらない第一原発 一生冷めない熱なら心に
一生覚めない夢ならまぶたに フタをしたい忘れたい過去
をループし繰り返すかすれた声でも ジングルベルが鳴り響く頃
シーンとする町に無い子供の足音

ガスマスク着けたサンタクロース
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 
メーリークリスマス
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 

大人だったらバレない嘘を突き通す覚悟
それが出来なきゃ惨めなサンタ そこで夢から覚めた坊や良く見な
靴下の中身 夢のエネルギーはどうやら悪夢だったらしい
テレビが繰り返す健康に影響はない
どこかから聞こえるジングルベルより早く逃げなきゃ

ガスマスク着けたサンタクロース
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街 
メーリークリスマス
シャンデリアの上で踊った
大雪が降った東北の夜 ジングルベルなんて程遠い街


PRAY FOR FINAL

2011年12月14日

「小心者の杖日記」15周年

 Twitterでakira28_jpさんに言われるまで完全に忘れていたのですが、本日2011年12月14日で僕のこのブログ「小心者の杖日記」は15周年です。

 1996年12月14日から続いているわりに、書籍化もされなかったパッとしないブログですし、冗談半分に話題にしていた「15周年記念担々麺イベント」すら本人が忘れていた有様。しかし、こういういい加減さゆえに続いてきたのだと思います。

 最近は、商業媒体では書けないことも書ける場所である、自分の根城としてのブログの重要性を再認識させられることも多いです。だから、何か重大なことが起きるまではこの調子で続けていきたいです。

 これで「死ぬまで続けます!」とか宣言すると、きっとすぐ終わるんですよ。そういう匙加減。

 不定期更新の極みを体現する「小心者の杖日記」を今後ともよろしくお願いします。


教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

テキストサイト大全

2011年12月13日

MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE@国立代々木競技場第一体育館

 「MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE」のため国立代々木競技場第一体育館へ。このライヴ評は「MUSIC MAGAZINE」に掲載される予定です。


イモータル デラックス・エディション(初回生産限定盤)

2011年12月12日

TBS「ライブB」公開収録

 BiSが出演する「ライブB」の公開収録のためTBSへ。ASAS、Sissy、ChocoLe、東京女子流、中島卓偉と一緒に収録したのですが、BiSの集合列が妙に長かったです。

 先にアイドル勢によるトークを収録して、BiSの歌はなんと全体の最後。集合から「primal.」初公開まで約4時間という耐久レースでした。

 トークでBiSが東京女子流と同じステージに並んだときの申し訳なさが心地良かったです。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

[ BiS ]

Guelewar「Halleli N'Dakarou」

 今日はGuelewar「Halleli N'Dakarou(ダカールの子供たち)」を聴いていました。


ダカールの子供たち

[ CD ]

2011年12月11日

SHIBUYA-La.mama 29th Anniversary「道玄坂異種格闘技戦 vol.26」アーバンギャルド × 南波志帆@渋谷La.mama

 「SHIBUYA-La.mama 29th Anniversary『道玄坂異種格闘技戦 vol.26』アーバンギャルド × 南波志帆」のため渋谷La.mamaへ。久しぶりにあの会場へ行きました。

 最初は南波志帆で、ギター、ベース、キーボード、ドラムを従えた編成。「ごめんね、私。」で始まり、激しい曲で徐々に頬を紅潮させていく姿が素敵でした。ステージ前の柵に片足をかけての煽りも熱かったです。「アーバンギャルドさんと楽屋が一緒で浜崎さんの妹になりました」など、MCも相変わらずの冴え具合。先日のワンマンライヴ同様、KAOSSILATORのコーナーもありました。最後は「こどなの階段」。

 アーバンギャルドは、瀬々信が2回ギターの弦を張りかえるほどの熱演。新曲中心のセットリストのなかでも、「テクノポップの王道」である中華風を志向して作られた「プラモデル」が、ベースライン以外は生じゃないかと思うぐらいフィジカルなサウンドだったのが刺激的でした。かと思うと、久しぶりの「コマーシャルソング」も。

 アンコールでは、アーバンギャルドと南波志帆による「南波ンギャルド」が松任谷由実の「恋人がサンタクロース」をカヴァー。松永天馬の歌を聴きながら「こんなユーミンはいない!」と思いましたし、浜崎容子と南波志帆の姉妹のような仲の良さも微笑ましかったです。


水色ジェネレーション

メンタルヘルズ(初回限定盤)(DVD付)

メンタルヘルズ

2011年12月10日

MAGICAL GIRLS CHRISTMAS〜魔法少女たちの聖誕祭@渋谷UNDER DEER LOUNGE

 「MAGICAL GIRLS CHRISTMAS〜魔法少女たちの聖誕祭」のため渋谷UNDER DEER LOUNGEへ。

 spoon+は、Codi編曲のベースラインの太い新曲「バカにあげよう」で、acoの下着姿がVJの映像に出てきて衝撃を受けました。しかもちょっとウェット&メッシー! もうひとつの新曲「shine UP」は星に;願いを編曲で、エレクトロニカ〜エレクトロを横断するサウンド。壮大な楽曲を歌うacoも、これまで比較されていたYUKIよりもBjorkのようになっていました。aco、成長したなぁ……。


spoon+


 Julie Wataiは1曲歌った後にDJ。

 その名はスペィドは、「少女革命ウテナ」の「絶対運命黙示録」やフィンガー5の「学園天国」、岡村靖幸の「(E)na」」のカヴァーを歌ったり、「うる星やつら」の「ラムのラブソング」で踊ったりしていました。衣装は、サンタコスプレながらあまりの露出度の高さに最前へ行けば良かったと後悔するレベル。

 Panda BoYのDJは、広瀬香美から松たか子のつなぎがむやみに熱かったです。

 エイプリルズは、「ステンレスガール」でイマイケンタロウがスクリーンの初音ミクにマイクを持っていったのに笑いました。また、ショトクジユウキのドラムの生音が聴こえるほど近くにいたので、フィジカル感を強く感じたステージでした。最後はその名はスペィドとのコラボレーション。

 夢眠ねむのDJに「意外にハードフロアなDJだなぁ」と思っていたら、イベントが押していて会場に次の予定があるとかですぐに終了。驚きました。


birth(紙ジャケット)

I LOVE TOKYO〜FOR ANIME MUSIC LOVERS〜

ナウシカ・レクイエム (その名はスペィドによる妖精葬列リミックス)

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ミュージック

ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc![初回限定盤]

2011年12月 9日

Aira Mitsuki × Saori@destiny@秋葉原書泉ブックタワー8階

 Aira Mitsuki × Saori@destinyのリリース・イベントのため秋葉原書泉ブックタワー8階へ。

 トミーとみずっちがキーボードというSaori@destiny編成に、Aira Mitsukiが参加して堂々としてる雰囲気のステージでした。しかも2曲目ぐらいでもう、Aira Mitsukiのライヴでは終盤の定番曲「イエロー・スーパーカー」だったので、いきなり終わるのかと思いましたよ。ふたりで歌った「I can't」は安定の良さ。書泉ブックタワーのサウンド・システムを揺るがす音でした。


×〜PARK OF THE SAFARI

2011年12月 8日

きゃりーぱみゅぱみゅ、DiS、響レイ奈、「プチャヘンザ!」

 きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」のビデオ・クリップは、無意味ゆえの強度がすごいです。「クールジャパン」も「アート」も関係なく、どの文脈にも依存していないから単体での強度が異常な高さに達しています。



 BiSのプー・ルイとのんちゃんによるDiS、追い打ちをかけるようにリミックス「DEAR BEEF Bertin Chamberlain Mix」まで公開されました。



 響レイ奈「『悪い女』〜ある女の独り言編〜LIVE」 、昭和歌謡テイストの楽曲とジャジーな演奏が素晴らしいです。



 12月22日(木)六本木Super Deluxeに開催される「プチャヘンザ!」のCM。いい味出してます。



つけまつける (初回限定盤 フォトブック仕様パッケージ)

つけまつける (通常盤)

primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

プチャヘンザ!(紙ジャケット仕様)(DVD付)

2011年12月 7日

YMO、東京中低域 feat. 鈴木博文、エイプリルズ、矢野顕子×上原ひろみ、bonobos、中島みゆき、「ジブリジャズREMIX」、冨田勲、坂本慎太郎、suzumiki、本田Q、Perfume、東京女子流*、Tomato n’Pine、ぱすぽ☆、チャクラ、Talking Heads、Randy Newman、Phil Spector、Roy Wood、Paul Simon、「Opika Pende Africa 78 Rpm」、ソウル・フラワー・ユニオン、大貫妙子、たむらぱん、空気公団etc.

 最近買ったCDとDVDは、YMO「Technodon Live 1993 Tokyo Dome」、東京中低域 feat. 鈴木博文「大寒東京」、エイプリルズ 「マジカルガールズ」、矢野顕子×上原ひろみ「Get Together 〜LIVE IN TOKYO〜」初回限定盤、bonobos「ULTRA」、中島みゆき「荒野より」、オムニバス「ジブリジャズREMIX」、冨田勲「PLANET ZERO~FREEDOMMUNE○ZERO session with DAWN CHORUS」、坂本慎太郎「幻とのつきあい方」、suzumiki「亡命 - seeking Asylum -」キャットバージョン、本田Q「くしゃみ」、Perfume「JPN」初回限定盤・通常盤、東京女子流*「Liar / W.M.A.D」Type B、Tomato n’Pine「ジングルガール上位時代」初回限定盤、ぱすぽ☆「CHECK-IN」初回限定盤B、チャクラ「チャクラ+5」「さてこそ+5」、Talking Heads「Chronology」、Randy Newman「Live in London」、Phil Spector「Philles Album Collection」、Roy Wood「Music Book」、Paul Simon「Graceland」「The Rhytm Of Saints」、オムニバス「Opika Pende Africa 78 Rpm」です。

 他に聴いたのは、ソウル・フラワー・ユニオン「キセキの渚」、大貫妙子「TAEKO ONUKI WORKS 1983-2011 CM / TV Music Collection」、たむらぱん「mitaina」、空気公団「LIVE春愁秋思LP」「LIVE春愁秋思 2011.5.21 at 西千葉 cafeSTAND」、Aira Mitsuki × Saori@destiny「X〜PARK OF THE SAFARI」、bomi「OH MY POOKY!!!」です。


Technodon Live 1993 Tokyo Dome [DVD]

大寒東京

エイプリルズ 「マジカルガールズE.P.」

Get Together 〜LIVE IN TOKYO〜(初回限定盤)(DVD付)

ULTRA

荒野より

ジブリジャズ・リミックス

PLANET ZERO〜FREEDOMMUNE○ZERO session with DAWN CHORUS

幻とのつきあい方

suzumiki「亡命 - seeking Asylum -」キャットバージョン

くしゃみ

JPN(初回限定盤)(DVD付)

JPN(通常盤)

Liar / W.M.A.D(DVD付)【ジャケットB】

ジングルガール上位時代(初回生産限定盤)(DVD付)

CHECK-IN(初回限定盤)(DVD付)

チャクラ+5

さてこそ+5

【日本語字幕・テキスト完全対訳付】クロノロジー〜グレイト・ライヴ1975-2002(デラックス盤)【初回生産限定48pハードバックカヴァー仕様】/トーキング・ヘッズ [DVD]

Live in London

Philles Album Collection

Music Book

グレイスランド(紙ジャケット仕様)

リズム・オブ・ザ・セインツ(紙ジャケット仕様)

Opika Pende: Africa at 78 Rpm

ソウル・フラワー・ユニオン「キセキの渚」

TAEKO ONUKI WORKS 1983-2011  CM / TV Music Collection

mitaina【初回限定盤】(DVD付)

×〜PARK OF THE SAFARI

[ CD , DVD ]

2011年12月 6日

産経新聞に重信房子逮捕当時を追った記事

 産経新聞に重信房子が逮捕された当時の状況を追った記事「【関西事件史】日本赤軍女性最高幹部逮捕(上)『魔女』と呼ばれた女」「【関西事件史】日本赤軍女性最高幹部逮捕(下)風化した『革命』」が掲載されています。興味深い記述がいくつかあります。


捜査員の脳裏に、かつて資料映像でみた若き日の重信の姿が浮かんだ。「キセル吸い」に独特の煙の吐き方。まさに同じだった。

警察当局は知り得た情報をすべて立件したわけではない。一部関係者を泳がせて新左翼ネットワークのさらなる解明を狙ったからだ。


日本赤軍私史 パレスチナと共に

[ 社会 ]

2011年12月 5日

毛皮のマリーズ@日本武道館

 毛皮のマリーズのラスト・ライヴのために日本武道館へ。

 グラマラスな志磨遼平の存在が際立つのは当然として、他のメンバーにも見せ場があり、これまでの経緯を知らずに今日のライヴだけ見たとしたら「えっ、なんで解散するの」と感じそうなステージでした。MCも少なく、アンコール最後の「THE END」で越川和磨はギターを弾きかけては泣いているように見えましたが、志磨遼平はいつもの様子で演奏が始まるのを待っている。そういう光景が象徴的なラスト・ライヴでした。


THE END【初回盤】

DiS「DEAR BEEF」

 SPACE SHOWER TVの番組「ナンダコーレ」の企画として、BiSのプー・ルイとのんちゃんが扮する「DiS」による「DEAR BEEF」がYouTubeに公開されました。監督は浅井一仁、トラックはSchtein&Longer。



 元ネタのSEEDA & OKI (GEEK) 「TERIYAKI BEEF」と比べると、冒頭のてりやきバーガーの段階で出落ち感がすごいです。



 なお、「音楽主義」No.17の「ソーシャルメディア実例アンケート」での「WEBプロモーションをする際にタブーと思う事例を教えてください」の項目で、プー・ルイは「Disること」と回答していました。リキッドルームでのワンマンライヴのために禁断の果実をかじった感があります。


primal.(初回限定盤)(DVD付)

primal.

はてなまとめ(仮)

 はてなまとめ(仮)の実験プロジェクトとしての運用が始まりました。


はてなまとめ(仮)をご利用いただくには、Google Chrome バージョン6以上か、Firefox 8以上のいずれかのWebブラウザと、専用のブラウザ拡張のインストールが必要です。


 「もっと詳しい使い方ガイド」を見ないと作り方がわからない独特のシステムで、タグ付けの代わりに共有ポケットにアイテムを入れていき、それをまとめることになります。


「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

2011年12月 4日

風邪

 風邪のための1日休み。最近は風邪がすぐ治らないのは仕方ないとして、咳が出るとアレルギー性ではないかと心配が増えました……。


風邪の話―たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント

[ 日常 ]

2011年12月 3日

カーネーション@鴬谷東京キネマ倶楽部

 カーネーションの「CARNATION tour 2011 "UTOPIA"」の千秋楽公演のため鴬谷東京キネマ倶楽部へ。

 サポートのドラムに張替智広、ゲストのキーボードに渡辺シュンスケ。ステージ上の段からゲストの梅津和時が現れてカーネーションのふたりと演奏した「女川」は、悲しみと美しさをたたえていました。本編の最後は武田カオリと梅津和時も加えた「EDO RIVER」。

 アンコール最初の「My Little World」は、南部っぽいテイストから大田譲のベース・ソロへ展開していく熱演。アンコール2回目の「夜の煙突」はジャズ化して終了。梅津和時のサックスが実に効いてたステージでした。


ユートピア


「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」vol.1

 アーバンギャルド同人誌「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」vol.1の高円寺マッチングモールでの発売記念イベントから妻が帰宅して、現物を手にしました。企画・発行のタナカカオリさん、編集のNEGI、おつかれさまでした!


「アーバンギャルになるつもりじゃなかった」vol.1

2011年12月 2日

宮入恭平+佐藤生実、連合赤軍の全体像を残す会

 今日は、宮入恭平+佐藤生実「ライヴシーンよ、どこへいく」、連合赤軍の全体像を残す会編「証言 連合赤軍(8) 棺を覆いて」を読んでいました。「永田洋子を送る会」特集の後者は、皓星社と指定して書店で注文可能です。


ライブシーンよ、どこへいく

連合赤軍の全体像を残す会編「証言 連合赤軍(8) 棺を覆いて」

[ 書籍 ]

2011年12月 1日

スカートのライヴ映像とCM

 澤部渡とPOP鈴木という編成によるスカートの11月29日下北沢シェルターでのライヴ映像「魔女」がYouTubeに公開されました。



 澤部渡が「急に呼び出されて撮影しました」とツイートしていた「だれかれ」(アカペラVer.) は、12月15日のシングル「ストーリー」のCM映像です。



ストーリー

記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.