小心者の杖日記

2011年4月26日

警視庁公安内部資料、流出ルート特定を断念

 「警視庁公安内部資料、流出ルート特定を断念 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)」という記事が。流出後から懸念されていましたが、こうした「予想通りの灰色の決着」となったことは残念です。個人情報が流出された側にあまりにも犠牲が大きすぎました。


日本の公安警察 (講談社現代新書)

[ 社会 ]
投稿者 munekata : 2011年04月26日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/12267

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.