小心者の杖日記

2011年4月15日

OKI DUB AINU BAND、Little Tempo@渋谷CLUB QUATTRO

 OKI DUB AINU BANDのライヴのため渋谷CLUB QUATTROへ。ゲストはLittle Tempo。

 Little Tempoは夏っぽいグルーヴ感に満ちていて心地良かったです。ここはトリニダード・トバゴ。原発が影を落とす極東のトリニダード・トバゴ。

 OKI DUB AINU BANDは、トンコリ2人、ベース、ドラム、キーボード、PAという編成で考えうる最高の演奏。今まで見てきたOKIのライヴでも今夜が一番でした。

 単純な反原発を唱えるのではなく、反原発と原発推進派がわかり合うことの必要性を、すべてMCではなく演奏に乗せて訴えていました。飛び入りはOKIが「先輩」と呼ぶランキン・タクシー。日本のレゲエの最高峰がふた組並んでまさに「ヒマラヤン・ロック」していました。

本編ラストの「サハリン・ロック」は、歌とトンコリがストイックなところが逆に興奮を呼ぶのだと感じました。周囲の若い連中が楽しそうに騒ぐのを見て泣けてきたぐらいの熱狂ぶり。



ヒマラヤン・ダブ-ミックスド・バイ・OKI vs 内田直之-

SAKHALIN ROCK

投稿者 munekata : 2011年04月15日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/12280

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.