小心者の杖日記

2011年2月28日

冨田恵一さんにインタビュー取材

 「冨田恵一 WORKS BEST〜beautiful songs to remember〜」をリリースする冨田恵一さんに、ソニーミュージックアーティストでインタビュー取材。記事は「MUSIC MAGAZINE」に掲載される予定です。


冨田恵一 WORKS BEST~beautiful songs to remember~

冨田恵一 WORKS BEST~beautiful songs to remember~

カーネーション「1995.8.31 東京」

 カーネーション「1995.8.31 東京」をLive Carnationからダウンロード購入。今回もApple Lossless形式のファイルを選びました。


a Beautiful Day(Deluxe Edition)

2011年2月27日

第11回「セクシー☆オールシスターズ」@morph-tokyo

 morph-tokyoでの第11回「セクシー☆オールシスターズ」で初めてBiSを見てあまりの衝撃に頭を撃ち抜かれましたが、これは別のところで詳しく書きたいと思います。

 会場に着いたら、胸の谷間にうもれ隊のライヴ中でした。声に出して読みたい日本語。爆乳ヤンキーは、ダラダラしたMCとヤンキーというコンセプトがあいまって面白すぎました。「ブラを探して...」でのフロアのブラジャー振り回しを初めて見ましたよ。

 ハイパーヨーヨーはかなり久しぶりに見ましたがえらい安定感。D-Riveはパラパラな感じ。

 爆乳三国志でもMAOのMCスキルはやばかったです。会場から沸き起こる激しいおっぱいコール。「爆乳音頭」はソウル・フラワー・ユニオンの「もっとおっぱい」の好敵手。「爆乳マンイーター」では遂に「パイパイ七拍子〜!」を体験できました。騎馬さえ発生する盛り上がり。


Brand-new idol Society

セクシー☆甲子園

2011年2月26日

□□□「ヒップホップの経年変化」

 □□□「ヒップホップの経年変化」 のビデオ・クリップ公開。最高すぎるんでいとうせいこうはソロ・アルバム作ってください。



CD

2011年2月25日

ももクロとかまってちゃん@渋谷AX

 神聖かまってちゃんとももいろクローバーが出演する「ももクロとかまってちゃん」のため渋谷AXへ。

 久しぶりに見るももいろクローバーは、成長というか発育していました。7曲だの5曲だのを連続で歌い踊るのが熱いです。「ミライボウル」での早見あかりラップにはテンションが上がりました。ももいろクローバーとしての彼女を僕が見るのはたぶん今日が最後。

 今日の神聖かまってちゃんは、ももいろクローバーとの対比で内面のダークさがいつもより浮き立っていました。今日は「ロックンロールは鳴り止まないっ」など代表曲の披露もなし。

 終演後、PFM SQUADのメンバー半分と「バンドじゃないもん!」のかっちゃんさんと飲んで帰宅。


つまんね

みんな死ね

ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~ [DVD]

2011年2月24日

山本直樹「レッド」第5巻

 山本直樹「レッド」5巻は面白さに拍車がかかっていました。連合赤軍関連の手記を濃縮して、マンガとしての表現を加える手腕は凄いです。

 巻末対談は作中の「恵那」こと元革命左派の雪野健作さん。191ページ1コマ目の下には「Thanks to Micky bird for autumn leaves」の手書き文字を見つけました。


レッド(5) (イブニングKCDX)

2011年2月23日

Stermarie@神田K-HALL

 Stermarie「ファンタジーワールド」のリリース・イベントのため神田K-HALLへ。今年初めてMIXを打ったら衰えを感じました。少しでも現場離れるとダメです。


涙のパン工場「コンセル・カマタ」~SINGLE VERSION~

2011年2月22日

「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」特報映像

 「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」特報映像……って、これメンバー以外も出るの!?



友だちを殺してまで。

[ 音楽 ]

2011年2月21日

SEND HELP TO LIBYA!!! Petition

 国連へのリビア救済請願ページ「SEND HELP TO LIBYA!!! Petition」を利用して請願。

 チュニジアやエジプトでの革命を「ソーシャル革命」ともてはやす人々が、リビアやバーレーンでの殺戮に口をつぐむなら、そういうソーシャルメディア屋の口こそつぐまれるべきです。


リビアを知るための60章 エリア・スタディーズ

[ 社会 ]

2011年2月20日

岡大介@浅草アミューズミュージアム

 岡大介のライヴのため浅草アミューズミュージアムへ。座敷にお客さんが座って聴くスタイルでした。

 岡大介のソロと、アイリッシュ・バンドのジョンジョンフェスティバルによるステージ。撮影OKなのに、ビートたけしのカヴァーである「浅草キッド」の名演を録画しなかったのは一大痛恨事でした。


岡大介@浅草アミューズミュージアム


かんからそんぐ 添田唖蝉坊・知道をうたう

かんからそんぐII 詩人・有馬敲をうたう

2011年2月19日

イカセンター

 イカファン夢の地である渋谷のイカセンターへ。活きのいいイカがこれでもかというほど食べられます。



侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]

[ 日常 ]

2011年2月18日

AL JARDINE@ビルボードライブ東京

 AL JARDINEの来日公演のためビルボードライブ東京へ。

 最前列のお客さんと軽く握手してからライヴが開演。「California Girls」でのタメといい、西海岸の熟成された演奏スタイルといった感がありました。Brian Wilsonのバンドと比べると実に感覚が違います。新旧のThe Beach Boysのナンバーを演奏し、「Kokomo」まで。ドラムが歌う「Sail On Sailor」が思わぬ拾い物でした。


A Postcard From California

2011年2月17日

山口洋、 細海魚

 今日は、山口洋、 細海魚「SPEECHLESS」を聴いていました。


SPEECHLESS

[ CD ]

2011年2月16日

Van Dyke Parksのライヴ音源配信

 「Van Dyke Parks: Daytrotter Session recorded Feb 14, 2011」でVan Dyke Parksのライヴ音源が配信中。メールアドレスを登録すれば無料でダウンロードもできます。


Song Cycle

2011年2月15日

ソニンがFacebookファンページ開設

 ソニンがFacebookファンページ「SonimFanPageソニンファンページ」を開設。本人が日本語と韓国語と英語を操るので、Facebookらしいインターナショナルさです。


華

2011年2月14日

おまつとまさる氏、神聖かまってちゃん、SIMI LAB、□□□、安藤裕子

 おまつとまさる氏は松倉如子と渡辺勝によるユニット。SIMI LABは「interview with Simi lab 異邦人たちの夢 - ele-king Powerd by DOMMUNE | エレキング」にインタビュー記事が掲載されています。中毒性がある。安藤裕子には途中で本物の樹木希林が登場。



パンパラハラッパ

渡辺勝

友だちを殺してまで。

THE SHELL

CD

大人のまじめなカバーシリーズ (初回生産限定盤) (DVD付)

2011年2月13日

マレウレウ祭り@浅草アサヒアートスクエア

 「マレウレウ祭り」のため浅草アサヒアートスクエアへ。出演はマレウレウ、UA。伴奏にはOKIも参加しました。ライヴレポートは「MUSIC MAGAZINE」に書く予定です。


マレウレウ

2011年2月12日

アイドルミュージックスクール2@新宿BAR 非常口

 「アイドルミュージックスクール2」のため新宿BAR 非常口へ。

 うしじまさんの撮影会、ayk*ちゃんのDJ(marinoとエレクトリックリボンのライヴあり)、岡島紳士さんと岡田康弘さんと竹中夏海さんらのトーク、前山田健一さんのDJと盛りだくさんのイベント。トラさんがうちへ遊びに来る予定だったので途中で抜けたのですが、それでも満足感がありました。

 物販ではPerfume同人誌「Go! Go! Perfume!」の販売もしてもらったほか、animeさんの顔も撮り放題でした!


ayk*ちゃん


グループアイドル進化論 〜「アイドル戦国時代」がやってきた!〜 (マイコミ新書)

NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.2 [DVD]

2011年2月11日

TBSラジオ「dig」

 TBSラジオ「dig」、テーマは「連合赤軍とは何だったのか」。募集するメッセージが「わたし学生運動、労働運動をやっていました」って、難易度が高いです。

 出演は、山本直樹と朝日新聞の元論説委員の臼井敏男。内容的には日和見主義的だったので、「山本直樹 - ルーフトップ★ギャラクシーw」を読むのがおすすめです。


レッド(1) (イブニングKCDX)

レッド(2) (イブニングKCDX)

レッド(3) (イブニングKCDX)

レッド(4) (イブニングKCDX)

レッド(5) (イブニングKCDX)

叛逆の時を生きて

[ 社会 ]

2011年2月10日

Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 が「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」「アイドルミュージックスクール2」で委託販売されます

「Go! Go! Perfume!」


 公式サイト的なものでご案内している通り、Perfume同人誌「Go! Go! Perfume!」 が2月11日に秋葉原MOGRAで開催される「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」と、2月12日に新宿EXITで開催される「アイドルミュージックスクール2」で委託販売されます。

 まず「Idolpops for Y'all〜 Bittersweet Samba 〜」です。


◇Time
2011/2/11(金・祝)22:30〜

◇Place
秋葉原MOGRA
03-6206-8338
http://club-mogra.jp/

◆DJ
takisaka(@takisaka)
トーニャハーディング(@tonya_harding)
spo0n(@spo0n)
A*key(@starnavigation)
みぎてつや(@migi_chang & @kzm6602)
moteci(@moteci)
kandachi(@oheso)

◆Skype Guest(Interviewee)
沖井礼二(@okiireiji)

◆Live Guest
SWEETSOUNDS [renewaled!]
http://www.myspace.com/suisans

◆VJ
安田理央&伊基公袁(@rioysd & @colourssounds)☆show time有
アニオタ(@aniota)
DeLPi(@DeLPiM)

◆物販
岡島紳士(@okajimashinshi)
anime(@anime_3)
NEGI(@NEGI_714)
せきね(@noknowledge)
肉彦(@encomicment)

◆Charge
2000円+1D=2500円


 そして「アイドルミュージックスクール2」。こちらはの「NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.2」(→amazon.co.jp)「グループアイドル進化論」(→amazon.co.jp)の発売記念イベントも兼ねています。


トーク
中森明夫(アイドル評論家)×北川昌弘(アイドル評論家)「僕らの本、何点ですか? グループアイドルの過去と現在」
竹中夏海(アイドル振付師)×鎌田紘子(アイドル評論家アイドル)「女ヲタガールズトーク アイドル戦国時代」

撮影会
うしじまいい肉

guest DJ
前山田健一

DJ takisaka aniota ayk*
VJ aniota 佐々々々木希

MC 岡島紳士 岡田康宏

http://nifmp.blog57.fc2.com/

追加ゲスト 詳細→■
marino
asCa(エレクトリックリボン)

お2方ともayk*さんのDJ時に出演します。


 両イベントで物販するNo Knowledgeに委託させていただきました(今度なんかおごります!)。それぞれのイベント主催者のモコモコと岡島紳士さんにも感謝! どっちも頭いかれてるぐらい盛ってるね!

 よろしくお願いいたします。


NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.2 [DVD]

グループアイドル進化論 〜「アイドル戦国時代」がやってきた!〜 (マイコミ新書)

2011年2月 9日

エジプトから届く音楽

 反体制運動に揺れるエジプトから届いた楽曲を2曲。Arabian Knightz feat Shadia MansourとArabian Knightz feat Shadia Mansour。



Taam El Biyout

2011年2月 8日

tengal6、バンドじゃないもん!

 tengal6はTENGAがスポンサーの清純派ヒップホップアイドルユニット。



 バンドじゃないもん!は、神聖かまってちゃんのみさこ、マネージャーの劔樹人、アイドリング!!!などに楽曲提供するミナミトモヤらによるバンドです。



TENGA ディープスロート・カップ <DEEP THROAT CUP>

友だちを殺してまで。

2011年2月 7日

永田洋子死去についての関係者のコメント

 「asahi.com(朝日新聞社):赤軍元メンバー『過ち認めきってない』永田死刑囚病死 - 社会」に、瀬戸内寂聴と元連合赤軍の加藤倫教のコメント。毎日新聞には、加藤倫教、植垣康博、若松孝二のコメントも掲載されました。特に若松孝二は批判的です。


2011年2月5日 【号外】永田洋子死亡(65才)−新聞報道|連合赤軍事件スクラップブック (あさま山荘事件、リンチ殺人事件、新聞記事)


十六の墓標 上―炎と死の青春

十六の墓標 下―炎と死の青春

[ 社会 ]

2011年2月 6日

永田洋子死去

 若松孝二の「実録・連合赤軍」の参考文献には、事件関係者の手記が並ぶ中、なぜか永田洋子の著作がありませんでした。山岳ベース事件で遠山美枝子を死なせたために、若松孝二に限らず、遠山美枝子の親友だった重信房子のシンパからは冷たく見られている気がしました。

 あさま山荘事件の1972年に生れた僕から見ると、永田洋子については新左翼内部でも評価の定まらない人物として、連合赤軍事件の複雑さを象徴する人物でした。

 永田洋子についていろいろ思うところはありますが、結局は革命左派が大衆路線の限界を訴えてゲリラ闘争路線になったことが一番の間違いだったと思います。そこに尽きます。


永田洋子さんを取り巻く状況と彼女の近況

全体像を残す会


十六の墓標 上―炎と死の青春

十六の墓標 下―炎と死の青春

[ 社会 ]

2011年2月 5日

アーバンギャルナイト@大井町audio music bar ONPA

 アーバンギャルドのファンイベント「アーバンギャルナイト」のために大井町audio music bar ONPAへ。jijiさんがDJをするなか、ビデオ・クリップなどの映像にアーバンギャルの皆さんがキャーキャーと反応しながら、最後は「水玉病」でみんなで旗を持って踊るというアーバンギャルドのファンイベントらしい終わり方。たくさんお菓子などをいただきました、ありがとうございました!


アーバンギャルナイト


少女の証明

DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚式

 DJ☆Hさん、yukiちゃんの結婚式と披露宴。結婚パーティーは昨年東京と名古屋で盛大に開催されましたが、結婚式と披露宴は今日なのでした。

 教会式の結婚式の後にバルーンリリースもあり、たくさんのハート型の風船が飛んでいきました。

 結婚披露宴では乾杯の音頭を任されたので、昨日の特訓の成果を出して、なんとか無事に終えました。両家のご親族の前で乾杯の音頭だなんて、プレッシャーが尋常ではありません……。そういえば「Perfume Night」の2回目で僕をトリのDJに指名したのはDJ☆Hさんだったなぁ、と思い出したりもしました。

 新郎新婦の衣替えで、DJ☆Hさんがクマのマスクをして登場し、そのままキャンドルサービスをしたら放火魔みたいで心配になったり、あやや先生が朝から泣きっぱなしで薬でも飲ませて落ち着かせたほうがいいのかと不安になったりもしましたが、残念ながら来れられなったホンマくんからのビデオメッセージ(会場がいきなりACID PANDA CAFEっぽい雰囲気に)、sPiCCTsのダンス3曲などでつつがなく進行。sPiCaクルーおつかれ!

 そして最後の最後、yukiちゃんのお父さんの挨拶がアカペラの歌だったのには全部持っていかれました。すげえ! お開きの音楽はPerfumeの「Dream Fighter」です! 本当にいい式でした、お幸せに!!


DJ☆Hさん、yukiちゃん結婚式

[ 日常 ]

2011年2月 4日

乾杯の音頭の練習

 明日の披露宴で任された乾杯の音頭の練習。乾杯の音頭は臨席者が立っているために1分程度がマナーといった知識の学習に始まり、会釈やグラスに口を付けるタイミングなどから、最終的には話す内容を暗記してはっきりゆっくりと話す練習へ。指導する妻が「フルメタル・ジャケット」の鬼軍曹のようです。

 それにしても、結婚式関連のサイトを見ていると、エスパー伊東の広告が多いこと……。営業で年収2000万円という話にも納得してしまいました。


超人マニュアル

[ 日常 ]

2011年2月 3日

山本直樹「レッド」文化庁メディア芸術祭受賞パーティー

 山本直樹先生の「レッド」が2010年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したパーティーがフーターズで開催されたのですが、植垣康博さんをはじめとする複数の元連合赤軍のメンバーも参加しているという現地からの情報に興奮。あえてフーターズでパーティーをした山本直樹先生のユーモアも心憎いです。


レッド(1) (イブニングKCDX)

レッド(2) (イブニングKCDX)

レッド(3) (イブニングKCDX)

レッド(4) (イブニングKCDX)

2011年2月 2日

「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第23回は板野友美です

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第23回では「『アイドル戦国時代』終了!! 板野友美『Dear J』を16万枚売り上げるAKB48リリースラッシュの裏側」と題して、板野友美「Dear J」(→amazon.co.jp)を紹介しています。

 よろしくお願いします。


【特典生写真付き】Dear J(Type-A)(DVD付)[1月11日以降のご注文は通常仕様 抽選券/封入生写真なし]

【特典生写真付き】Dear J(Type-B)(DVD付)[初回仕様 抽選券/封入生写真付き]

【特典生写真付き】Dear J(Type-C)(DVD付)[初回仕様 抽選券/封入生写真付き]

2011年2月 1日

spoon+のguchico.が裏方へ

 「spoon+ が投稿した記事 ファンの皆様へお知らせ」に以下のようなアナウンスが。


そのぐちこさんから先日、ある申し出がありました。

内容としては、
「現在”本業”の仕事が忙しくなっているため、
spoon+のライブ活動をしつつ、
ラジオ(UST)、映像の製作など多くの時間が、とれなくなっている。 
そのため、ライブの方は引退し、
spoon+を支える映像作家の一人として、裏方になりたい!」という申し出でした。

申し出以降メンバー間で協議した結果、
ぐちこさんの申し出通り”裏方として活動に関わって頂く”ことになりました。


 「spoon+ guchico.'s Blog » ご無沙汰しております」にも本人からの告知が。なにはともあれ、体調が回復したのが一番です。

 また、YouTubeには京都でのライヴ映像が公開されました。


[ 音楽 ]
記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.