小心者の杖日記

2010年10月31日

現場疲れ

 ここ最近のアーバンギャルドを中心とした現場通いの日々に疲れて完全にダウン。


現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

[ 日常 ]

2010年10月30日

平成東京@恵比寿LIQUIDROOM

 「平成東京」のため恵比寿LIQUIDROOMへ。出演は鳥肌実神聖かまってちゃんHALCALILAGITAGIDA。どういう企画だよ……。

 LAGITAGIDAは、激しい重低音で荒れ狂った演奏を聴かせるテクニカルなインストルメンタル・バンド。

 HALCALIは、DJブースにライトや風船をたくさん飾り付け。ドラム、DJ、ギターという編成でギターは木暮晋也! スカ・アレンジの「浪漫飛行」に不覚にもアガりました。「ストロベリーチップス」とか「今夜はブキーバック」とかいい弾を持ってます。

 鳥肌実は、日の丸をバックにして、日蓮正宗の読経のリミックスらしきものを流しながら登場。右翼、左翼、創価学会、アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮と全方位的に敵に回す演説。ある意味究極の相対化芸。安定感が凄いです。泣くほど笑いました。

 神聖かまってちゃんは、ファンのためにライヴを引き延ばそうとするの子と、マネジャーとして終わらせようとする劔さんのやり合いに胸を打たれました。の子は取材のインタビューがカウンセリングみたいで嫌だと繰り返し言っていたのが気になりました。

 終演後は偶然路上で鳥肌実と握手。フランクといくと反省会をして帰宅。


つまんね

みんな死ね

無為こそ過激! [DVD]

TOKYO GROOVE

2010年10月29日

「サイゾー増刊 タブー破りの本300冊」

 今発売中の「サイゾー増刊 タブー破りの本300冊」(→amazon.co.jp)に、以前私が司会進行と構成を担当した渡部直己さんと小谷野敦さんの対談記事が再録されています。


サイゾー増刊 タブー破りの本300冊 2010年 11月号 [雑誌]

2010年10月28日

「21世紀さん sings ハルメンズ」アルバム発売記念ライヴ@渋谷O-WEST

 「21世紀さん sings ハルメンズ」アルバム発売記念ライヴのため渋谷O-WESTへ。ハルメンズ30周年ライヴです。

 入場するとアーバンギャルドが「修正主義者」を演奏中。「恋をしに行く」「修正主義者」「傷だらけのマリア」というセットリストだったとのこと。今日はドラムどころかキューピーもいない! ……と思ったのですが、キューピーは後で出てきました。

 司会は加藤賢崇が務めていて、Boogie the マッハモータースが続いて登場。グラムでサイケでディスコなサウンドです。キーボード、ギター、ドラムという編成で、ベースがいないことに驚きました。女性メンバー・sallycatの紹介が「彼女の胸はDカップ、DはディスコのD、形はまるでミラーボール!」というのも秀逸でした。ショルダーキーボードを抱えた桃井はることコラボレーションも。

 ハルメンズは、冒頭で初音ミクの「電車でGO」の映像だけが流れたときにはどうなることかと思いましたが、サエキけんぞうがBoogie the マッハモータースをバックに「昆虫軍」などを歌い出したら一気に高まりました。浜崎容子は先日の銀座ブギウギの衣装。「(アーバンギャルドのワンマンライヴに)来いよ」とか「NGないです」とかキャラが立っていました。野宮真貴は「Twiggy Twiggy」のオリジナルバージョンを披露。泉水敏郎はステージではずいぶん雰囲気が変わっていました。そこからツイン・ドラムで桃井はるこが「隣のインド人」などを歌います。サエキけんぞうが「レーダーマン」「母子受精」と代表曲でたたみかけた終盤も興奮しました。


21世紀さんsingsハルメンズ

初音ミクsingsハルメンズ

ハルメンズの近代体操+8

ハルメンズの20世紀+8

ピンクの心+2

2010年10月27日

mF247 presents“m99m”Live #2@下北沢garden

 アーバンギャルドが出演する「mF247 presents“m99m”Live #2」のため下北沢gardenへ。ニコニコ生放送で生中継されるライヴです。

 今日は「少女の証明」から「保健室で会った人なの」を初披露。他に「水玉病」「ベビーブーム」「傷だらけのマリア」を演奏し、ニコニコ生放送の企画なのではのトーク・コーナーも長めにありました。


少女の証明

2010年10月26日

BarcodeKanojo

 「バーコード彼女」ことBarcodeKanojoをiPhoneにインストール。バーコードを読み取ると彼女が生成されて、同じ商品を持つ相手と奪い合う……というシステムがいかれていて素敵です。

 「Togetter - 『iPhoneアプリ「バーコードカノジョ」が個人情報を盗んでる?』」「Togetter - 『「バーコードカノジョ」プロデューサーの反論(というか、ぼやき)』」などの騒ぎは他のiPhoneアプリにも言える問題なのでどうぞ。


基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発

2010年10月25日

「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第16回は渡り廊下走り隊です

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第16回では、「やっぱりAKB48は20世紀の延長だった!? 『80年代風アイドル』渡り廊下走り隊」と題して、渡り廊下走り隊「廊下は走るな!」(→amazon.co.jp)を取りあげました。

 よろしくお願いします。


廊下は走るな!(初回盤A)

廊下は走るな!(初回盤B)

廊下は走るな!(通常盤)

アーバンギャルドカフェ「谷地村啓のDJサロン ver1.5」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「谷地村啓のDJサロン ver1.5」のため渋谷i PRESS CAFEへ。7日目にして最終日! ここが俺たちのフーターズだ!

 なぜか反ギレの松永天馬が断髪式を開始。谷地村啓はDJ、松永天馬は断髪式、鍵山喬一はドラム演奏、さらにニコニコ生放送の音声が流れる異空間となりました。そして途中で「あたま山荘」のライヴ開始。終了後は、ファンが松永天馬の髪の毛を拾うといういかれた状況になり素晴らしかったです。毛髪のDNAから松永天馬のクローンも生まれるはず!  ムーンライダーズの「スカーレットの誓い」のアーバンギャルドによるカヴァー・ヴァージョンが流れたのを聴けたのは思わぬ収穫でした。

 アーバンギャルドカフェは、毎日メンバーの個性が反映されたイベントが開催されて面白いという奇跡的なイベントでした。


アーバンギャルドカフェ「谷地村啓のDJサロン ver1.5」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月24日

ぱすぽ☆@タワーレコード渋谷店

 ぱすぽ☆のインストア・ライヴのためタワーレコード渋谷店へ。

 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」のときと比べ、完全にぱすぽ☆ヲタしかいないので盛り上がりが段違い。「ハイスクールはダンステリア」感が半端ないです。さらに、横でが「まこっちゃんかわいいまこっちゃんかわいいまこっちゃんかわいいまこっちゃんかわいいまこっちゃんかわいい」と言い続けるのに洗脳され、握手会で奥仲麻琴に「耳の紹介できました」と言ってしまいました。まこっちゃんかわいい。

 終了後、耳、ながのさん、いくと反省会。


Pretty Lie

GPP

Go On A Highway

[ 音楽 ]

アーバンギャルドカフェ「松永天馬のおな病み相談」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「松永天馬のおな病み相談」のため渋谷i PRESS CAFEへ。

 今日は松永さんによる個別のお悩み相談室です。プライバシー保護のために相談者にはマスクが配られましたが、相談する段階で松永さんが相手の名前を言うのであまり意味がありません。個人情報漏れまくってる!


アーバンギャルドカフェ「松永天馬のおな病み相談」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月23日

アーバンギャルドカフェ「浜崎容子×谷地村啓 アコースティックライヴ」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「浜崎容子×谷地村啓 アコースティックライヴ」のため渋谷i PRESS CAFEへ。土曜日かつ浜崎容子だけに人が多い!

 浜崎容子が谷地村啓を「家畜の豚」と紹介して「プレテストソング」でスタート。浜崎容子も小さなキーボードを弾いていました。「あした地震がおこったら」「四月戦争」を歌った後、「私、浜崎容子と豚でした」 と最後までドS感を出したままステージが終わりました。


アーバンギャルドカフェ「浜崎容子×谷地村啓 アコースティックライヴ」@渋谷i PRESS CAFE


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月22日

アーバンギャルドカフェ「谷地村啓×鍵山喬一 必死のセッション」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「谷地村啓×鍵山喬一 必死のセッション」のため渋谷i PRESS CAFEへ。店長に「ただいま!」と言いそうです。

 途中から入ると、「水玉病」のセッションが白熱していて、正直コーヒーを飲んだりドーナツを食える雰囲気じゃないほど。今夜はアーバンギャルドの楽曲たちを解体して、アイコンタクトでフリージャズのようにしていました。「水玉病」から映像に合わせて「四月戦争」へ展開したのは偶然だったのでしょうか?


アーバンギャルドカフェ「谷地村啓×鍵山喬一 必死のセッション」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月21日

アーバンギャルドカフェ「瀬々信アニメ夜話」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「瀬々信アニメ夜話 」のため渋谷i PRESS CAFEへ。夫婦ともに店長に顔を覚えられました。

 瀬々信がひとりで話すのかと思っていたら、対談相手に谷地村啓がいました。「最近のアニメはエロ要素が多すぎる」「『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』はアーバンに近い」「アグネスが規制するなら自分が総理大臣になる」などの瀬々信の発言のほか、「最近の趣味はTwitterでアーバンギャルドを検索すること」とのあまり本題と関係ない谷地村啓の発言も。話題はアニメ、エロゲー、エロ画像から痛エフェクターの作成にまで及びました。


アーバンギャルドカフェ「瀬々信アニメ夜話」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月20日

「MUSIC MAGAZINE」11月号

 「MUSIC MAGAZINE」11月号(→amazon.co.jp)では、スピッツ特集での「オーロラになれなかった人のために」のアルバム評、KARA「KARA BEST 2007-2010」(→amazon.co.jp)と高浪慶太郎となんがさき・ふぁいぶ「幕末のラウンジ・ミュージック 龍馬のハナ唄 青盤」(→amazon.co.jp)のアルバム評を執筆しています。


MUSIC MAGAZINE ( ミュージックマガジン ) 2010年 11月号

アーバンギャルドカフェ「藤井亮次の工作教室 」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「藤井亮次の工作教室 」のため渋谷i PRESS CAFEへ。

 今日はアーバンギャルドで美術を担当する藤井亮次が、ペーパークラフト「せいしくん」の制作を指導するという企画でした。アーバンギャルがカッターで手首を切らないようにハサミで型紙を切ります。正直、話す余裕がないぐらいです。せいしくんが完成したころには、指先が瞬間接着剤で硬くなっていました。「これからのキューピーはハイビジョン対応の時代」との藤井先生の講義も。勉強になりました。


アーバンギャルドカフェ「藤井亮次の工作教室」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月19日

岡大介、小林寛明「かんからそんぐII 詩人・有馬敲をうたう」

 今日は、岡大介、小林寛明「かんからそんぐII 詩人・有馬敲をうたう」(→amazon.co.jp)を聴いていました。

 このアルバムを聴いた後に、これまでのアルバムに未収録の「東京」のライヴ映像見てたら泣けてきました。僕にとっては渡辺勝の「東京」、くるりの「東京」とならぶ三大「東京」のひとつ。



 岡大介と小林寛明には、ライヴでしか披露されていないビートたけしの「浅草キッド」やソウル・フラワー・ユニオンの「満月の夕」のカヴァーもいつかCD化してほしいです。


かんからそんぐII 詩人・有馬敲をうたう

[ CD ]

アーバンギャルドカフェ「浜崎容子の30分店長」@渋谷i PRESS CAFE

 アーバンギャルドカフェ「浜崎容子の30分店長」のため渋谷i PRESS CAFEへ。今日から1週間、毎日カフェでアーバンギャルドのメンバーによるイベントが開催されるという企画です。

 階段を上ると、「プリント・クラブ」のビデオ・クリップ制作のため応募された水玉ハガキだらけ! 会場もアーバンギャルドのポスターが貼られ、4台の大型モニタからはアーバンギャルドが流れます。水玉ドーナッツは食べるだけで病みそう……。

 スカートの短い凶悪なメイド服を着た浜崎容子の絶対領域はもちろん、制服とロリータ服の女の子たちから「かわいい!」と囲まれる「女子から憧れられる存在」っぷりが眩しかったです。


アーバンギャルドカフェ「浜崎容子の30分店長」


少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月18日

サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース feat. 浜崎容子 from アーバンギャルド「ノスタル爺」

 YouTubeでサエキけんぞうBoogie the マッハモータース feat. 浜崎容子 from アーバンギャルドの「ノスタル爺」のビデオ・クリップが公開されました。「21世紀さんsingsハルメンズ」(→amazon.co.jp)の収録曲。



21世紀さんsingsハルメンズ

2010年10月17日

「レコード・コレクターズ」11月号

 「レコード・コレクターズ」11月号(→amazon.co.jp)では、オムニバス「Afro-Beat Airways(アフロビート・エアウェイズ〜ガーナ&トーゴ 1972-1978)」(→amazon.co.jp)とオムニバス「The Rough Guide To Paris Cafe(ラフ・ガイド・トゥ・パリのカフェ・ミュージック)」(→amazon.co.jp)のアルバム評を執筆しています。


レコード・コレクターズ 2010年 11月号

2010年10月16日

「超マニアックなCD屋『メカノ』はなぜ潰れないのか」

 「ASCII.jp:超マニアックなCD屋『メカノ』はなぜ潰れないのか」は、専門性の強い小規模店舗を経営してきた中野泰博さんの発言が非常に示唆に富んでいる記事です。

 POSシステムに反対した理由も面白いですが、リアル店舗の本来の強みについて語ったこの部分には思わずうなりました。


―― 昔は手書きのポップを読んで買ってたけど、普通のお店にはなくなっちゃいましたよね。

中野 それが致命傷ですよね。うちは専門店として、意地でも付けるようにしています。だって「この魚なに?」って聞かれて「知らん!」と答える魚屋はあり得ないですよ。

―― や、確かにそりゃそうですよ。

中野 「これは煮付けにすると美味いんだよ!」って教えてくれるのが魚屋さんでしょ? スーパーにしたって、おかずレシピみたいなものは置いてあるじゃないですか。それがリアル店舗の強さですよ。


改造への躍動(紙ジャケット仕様)

[ 音楽 ]

2010年10月15日

mixia、プリンセス天功、Instagram、アイドリング!!!

 mixiaはmixiの仕様変更にも追加料金なしで対応してくれてありがたいなぁ……というわけで、最近インストールしたiPhoneアプリの話を。

 制作の動機がよくわからないもののダウンロードしたのはプリンセス天功のiPhoneアプリ。どこにこのアイコンを置くかのほうが迷いました。

 Instagramは、写真ソーシャル・ネットワーキング・サービス、あるいはReblogのないTumblrという雰囲気で面白いです。正方形の写真を撮ってレトロ風味の加工をする、という形式に絞っているのもユニークです。

 アイドリング!!!のiPhoneアプリもリリースされたのでダウンロード。無料だから文句は言えませんが、動画ぐらいは欲しいなぁ。


基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発

2010年10月14日

Van Dyke Parks、Antony & The Johnsons、ムーンライダーズ feat. 小島麻由美、Tomato n'Pine、破滅パーティズ

 ここ数日で見たYouTubeの動画のことなど。

 まずBrian Wilsonのツイートで知ったのが「Van Dyke Parks "Heroes and Villains" on WNYC's Spinning On Air」。Van Dyke Parksが来日して出演する「De La FANTASIA 2010」の先行予約は、長丁場になりそうなので指定席を申し込んだら外れました。



 新作「Swanlights」をリリースしたAntony & The Johnsonsの「The Spirit Was Gone」は、今年亡くなった舞踏家の大野一雄の映像で構成された作品。



 ムーンライダーズ feat. 小島麻由美「ゲゲゲの女房のうた」も公開。



 Tomato n'Pineのキラー・チューン「POP SONG 2 U」のライヴ映像も公開されました。



 最後に破滅パーティズは、「MP3 KILLED THE CD STAR?」に収録されているパジャマパーティーズの「MP3」をnatant_、ykic、pha、yuiseki、itkzが練習している映像。



スマイル

Swanlights

ゲゲゲの女房のうた

キャプテンは君だ!(通常版)

MP3 KILLED THE CD STAR?

元チーム青森の小野寺歩のチームで林弓枝も復帰

 「カーリング:ママになって現役復帰 元『チーム青森』の小笠原さん、船山さん 札幌拠点に - 毎日jp(毎日新聞)」より。


カーリング女子の元日本代表の小笠原(旧姓小野寺)歩さん(31)、船山(旧姓林)弓枝さん(32)の2人が現役に復帰し、札幌市を拠点に活動することが14日、複数の関係者の話で分かった。


 小野寺歩の新チームに五輪経験者が入るという報道がありましたが、それはやはり林弓枝でした。強力なチームになることは間違いなく、チーム青森本橋麻里のロコ・ソラーレなどとあわせ、女子カーリングはまさに群雄割拠の状況になりそうです。嬉しくも複雑な気持ちですが、ソチオリンピックへ向けて興奮を感じずにはいられません。


カーリング魂。

2010年10月13日

「MARQUEE」Vol.81

 「MARQUEE」Vol.81(→amazon.co.jp)では、アーバンギャルド特集「ズタズタになった都市の聖性を、鏡写しに再構成していくアーバンギャルドという装置」で評論を執筆しています。最新作「少女の証明」(→amazon.co.jp)を聴き終えた瞬間から書き始めた原稿です。


MARQUEE vol.81   マーキー81号

少女の証明

2010年10月12日

ELEKTEL「Bit Stream Lounge」再配信開始

 「Bit Stream Lounge/ELEKTELがiTunesStoreで配信再開! - polymoog’s topics」より。


2005年にリリースされ、翌年までiTunesStoreで販売されていたELEKTEL 2nd アルバム「Bit Stream Lounge」のiTunesStoreの配信がついに再開されました!


 わずか5年前の作品なのに現在はCDが流通しておらず、配信も止まっていたアルバムがこうして再び配信されたことを祝いたいです。polymoogさんのTwitterでは、アルバムのライナーノート的なツイート読めます。

 配信と言えば、Cutie Paiの「MAGNET LOVE」もiTunes Storeで配信中です。「Welcome to CUTIEらんど : iTunes Storeで『MAGNET LOVE』の販売スタート!」からどうぞ。


Bit Stream Lounge

2010年10月11日

John Lennon、Arcade Fire、Neil Young、Dave Frishberg、友部正人、アーバンギャルド、響レイ奈、Phew、BEGIN、東京女子流、bump.y、小桃音まい、「KHMER HIPHOP」、「16 CUMBIA! BESTIAL」、Mahmoud Ahmed & Imperial Bodyguard Band、Natacha Atlas、Jah Wobble & The Nippon Dub Ensemble

 最近買ったCDは、John Lennon「SIGNATURE BOX(ジョン・レノンBOX)」(→amazon.co.jp)、Arcade Fire「Suburbs」(→amazon.co.jp)、Neil Young「Le Noise」(→amazon.co.jp)、Dave Frishberg「Oklahoma Toad」(→amazon.co.jp)、友部正人「クレーン」(→amazon.co.jp)、アーバンギャルド「少女の証明」(→amazon.co.jp)、響レイ奈「Piano Collection vol.01」、Phew「ファイヴ・フィンガー・ディスカウント(万引き) 」(→amazon.co.jp)、BEGIN「ビギンの島唄 オモトタケオ3」(→amazon.co.jp)、東京女子流「ヒマワリと星屑 / きっと 忘れない、、、」CD+DVD(→amazon.co.jp)、bump.y「voice」初回生産限定盤A(→amazon.co.jp)、小桃音まい「コズミック☆UNIVERSE」(→amazon.co.jp)、オムニバス「KHMER HIPHOP」、オムニバス「16 CUMBIA! BESTIAL」(→amazon.co.jp)、Mahmoud Ahmed & Imperial Bodyguard Band「Mahmoud Ahmed & Imperial Bodyguard Band 1972-74」(→amazon.co.jp)、Natacha Atlas「Moungaliba」(→amazon.co.jp)、Jah Wobble & The Nippon Dub Ensemble「Japanese Dub」(→amazon.co.jp)です。


ジョン・レノンBOX(完全生産限定)

ザ・サバーブス

Le Noise

オクラホマ・トード(紙ジャケット仕様)

クレーン

少女の証明

響レイ奈

ファイヴ・フィンガー・ディスカウント(万引き)

ビギンの島唄 オモトタケオ3

ヒマワリと星屑 / きっと 忘れない、、、

voice(初回生産限定盤A)(DVD付)

小桃音まい

KHMER HIPHOP

クンビア・ベスティアル

マハムド・アハメド&インペリアル・ボディガード・バンド

Moungaliba

Japanese Dub

[ CD ]

たむらぱん、毛皮のマリーズ、NIKIIE

 最近聴いたCDは、10月20日発売のたむらぱん「ラフ」(→amazon.co.jp)、10月27日発売の毛皮のマリーズ「Mary Lou」(→amazon.co.jp)、12月1日発売のNIKIIE「春夏秋冬」(→amazon.co.jp)です。


ラフ(初回盤)(DVD付)

Mary Lou

[ CD ]

2010年10月10日

spoon+のライヴ動画

 spoon+の9月25日の名古屋ライヴの動画「2010 09 25 spoon+LIVE@名古屋CLUBabout」がYouTubeで公開されました。個人的には、この2分50秒から始まる「カメレオン」という楽曲が歌詞の内容も含め大好きです。


2010年10月 9日

赤い鳥 vol.2@ブギウギ銀座 

 浜崎容子が出演する「赤い鳥 vol.2」のためブギウギ銀座へ。出演は、浜崎容子(from アーバンギャルド) 、響レイ奈、オナン・スペルマーメイド、エルナ・フェラガ〜モ。

 響レイ奈は、童謡の「七つの子」、松田聖子の「風立ちぬ」のカヴァーから始まり、相変わらず見事な昭和歌謡パスティーシュぶり。オリジナルも全曲良く、演出のゆき届いたステージング。まさに雨降る銀座の夜のバーのカウンターの男女のための音楽でした。



 オナン・スペルマーメイドは、司会と歌と小芝居みたいなショー。チャップリンの「スマイル」など選曲が良かったです。特にオナン先生の淫乱授業は、ドラァグクイーンならでは。



 エルナ・フェラガ〜モのライヴはかなりの衝撃。姉のエルナと弟のイタルという設定で、ふたりでガットギターとスティール・パンを演奏したり、サンパウロ大学版「関白宣言」を披露したり、サンバの衣装に生着替えをしたりと、あまりにも異色すぎました。なんというか、クレイジーケンバンドと宮崎吐夢を足してブラジル音楽で掛け算をしたかのような世界。ブラジル音楽の要素がしっかり全編にあったのが素晴らしいです。



 トリの浜崎容子は、ベース、ドラム、ピアノという編成のバンドをバックにしたライヴ。シャンソン〜ソロのオリジナル〜アーバンギャルドを自由かつ大胆に横断していきました。40度の発熱をしていたという前回のソロ・ライヴとは体調が違うことがわかる声の調子の良さ。

 アーバンギャルドの「少女の証明」で彼女がアレンジを担当した正調テクノ歌謡「前髪ぱっつんオペラ」は彼女自身の手で別のサウンドに生まれ変わり、ソロ・ライヴならではのベースの生演奏が気持ち良かったです。

 そして松田聖子の「瞳はダイアモンド」のカヴァーは、エモーショナルなバンドの演奏と彼女のヴォーカルが強烈なエネルギーを発していました。そういう意味でも今夜の浜崎容子は松田聖子。なにしろ彼女が登場した瞬間に、会場の女の子たちが一斉に「可愛いー!」って言うんですから!


「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第15回は小桃音まいです

 メンズサイゾーでの連載「私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて」第15回では、「『○○商法』で結構!! 限定リリース戦法でじりじりチャートを上る小桃音まい」と題して小桃音まい「コズミック☆UNIVERSE」(→amazon.co.jp)を取りあげました。

 よろしくお願いします。

2010年10月 8日

Tシャツお渡し会

 Perfumeの東京ドーム公演のためにpinksunさんが制作したTシャツのお渡し会。この界隈がこんなに集まるのも久しぶり、という感じでした。K-POPとももいろクローバーと南波志帆とぱすぽ☆に流れたヲタ、多いな……。あ、Aira MitsukiとSaori@destinyはデフォルトに含まれています。


Printstar(プリントスター) | ヘビーウェイト無地Tシャツ5.6oz ブラック・グレー系(Mens) ブラック L

アーバンギャルドがオリコンアルバムデイリーランキング19位

 アーバンギャルドの「少女の証明」(→amazon.co.jp)がオリコンアルバムデイリーランキングで19位に初登場しました。インディーズチャートではなく、総合チャートでの快挙です。

 過剰な表現でともすればイロモノと思われ、ときにはなぜかヴィジュアル系バンドに分類されてしまうものの、「東京のテクノポップ」の正統な継承者であるアーバンギャルド。彼らが音楽ジャーナリズムより先に、少女たちに受け入れられ、認められ、必要とされたことに感動すら覚えます。泣けてきます。

 「少女の証明」の発売に合わせ、baritonesaxでは、Perfume「ポリリズム」発売時と同様の気合いのテキストが公開されました。この「少女の証明」についてのテキストで戦慄したのは、後半の浜崎容子の存在についての分析です。私は認めます。完敗を。



少女の証明

[ 音楽 ]

2010年10月 7日

小野寺歩がカーリング選手として現役復帰

 「『カー娘』旧姓小野寺が五輪へ現役復帰 - スポーツニュース : nikkansports.com」というニュースには驚愕しました。かつてカーリングのチーム青森を牽引し、トリノオリンピック後に現役を退いて結婚した笠原(旧姓・小野寺)歩が、現役復帰するというのです。彼女への待望論は根強かったものの、まさか本当に復帰してくれるとは……。

 さらに驚いたのは、新チームを北海道で結成するという点です。チーム青森から本橋麻里が脱退してロコ・ソラーレを結成し、これで事実上チーム青森は3チームに分裂してソチオリンピックを目指すことに。これはとんでもない愛憎劇が日本代表を巡って展開される予感がします。

 新チームの残りのメンバーが誰になるのか、というのも非常に気になるところです。


カーリング魂。

2010年10月 6日

直枝政広「HOPKINS CREEK 10th Anniversary Deluxe Edition」ボーナス・ディスク収録曲決定

 11月10日発売の直枝政広「HOPKINS CREEK 10th Anniversary Deluxe Edition」(→amazon.co.jp)のボーナス・ディスク収録曲が発表されました。

 直枝政広「HOPKINS CREEK」は、「MUSIC MAGAZINE」のゼロ年代アルバム・ベスト100[洋楽編]で僕が票を投じたアルバム。ゼロ年代において、彼のマッドさがもっとも出ている作品です。Disc 1のHQCD化に加えて、Disc 2のこの選曲も嬉しいです。


【DISC 2 】
1. PEACHES EN REGALIA (Live at 難波BEARS 2001.7.7)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE
2. CINNAMON GIRL (Live at 心斎橋CLUB QUATTRO 2001.7.8)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE with 羅針盤
3. 月にかかる息
  直枝政広 from cassette 『愛ゆえに、鉄』(全国カセット)
4. BUFFALO
  直枝政広 from cassette 『愛ゆえに、鉄』(全国カセット)
5. バイ菌ロック
  直枝政広 from cassette 『背番号、三日月』(新宿カセット)
6. 大食漢(Rehearsal Version)
  直枝政広 from cassette 『背番号、三日月』(新宿カセット)
7. LONESOME BLACK BEAR(Early Version)
  直枝政広 from cassette 『風流、塾帰り』(柏カセット)
8. RADIO SPOT #10 #11 #12
  ブラウンノーズ from cassette 『ホプキンスの正月』(渋谷カセット)
9. 裏切り
  直枝政広 from cassette 『ホプキンスの正月』(渋谷カセット)
10. ひとりとふたり(Demo)*
  直枝政広
11. THE NOON SONG
  直枝政太郎 from V.A 『墨堤夜景』 & 7inch 『OKHOTSK PUNCH EP』
12. 墨堤にて
  直枝政広 from V.A 『墨堤夜景』
13. JUICY LUCY(Early Mix)
  直枝政広&ブラウンノーズ from Quip Magazine sampler Vol.4/2000
14. アルバトロス(Vocal Sketch Version)*
  直枝政広
15. DEAR SIR/MADAM,〜牛蛙三度笠(Live at 難波BEARS 2001.7.7)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE
16. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
  直枝政広&ブラウンノーズ  
  from V.A 『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』


HOPKINS CREEK 10th Anniversary Deluxe Edition

[ CD ]

2010年10月 5日

KARA、高浪慶太郎となんがさき・ふぁいぶ

 今日は、KARA「KARA BEST 2007-2010」(→amazon.co.jp)、高浪慶太郎となんがさき・ふぁいぶ「幕末のラウンジ・ミュージック 龍馬のハナ唄 青盤」(→amazon.co.jp)を聴いていました。


KARA BEST 2007-2010(初回限定盤)(DVD付)

高浪慶太郎となんがさき・ふぁいぶ

[ CD ]

Project AngNing

 amU PlanetのCodiによるUSTREAM「Project AngNing」を視聴しました。

 いきなりamUの「moco」のデモ・ヴァージョンからはじまり、現在彼が進めているProject AngNingのデモ曲、そして先日のacoのDJで使用されたamU Remixが流されるなど、短時間ながら濃厚な内容。

 そして、amU Remixを聴きながら、今amUが活動していたらこういうバックトラックで踊っていたのだろうなと勝手に想像してしまいました。


prism

Rufus Wainwright@JCBホール

 Rufus Wainwrightの来日公演のためJCBホールへ。

 事前の告知の通り、会場でも第一部では拍手、歓声禁止のアナウンスが。

 その第一部は、彼の登場から退場まで、拍手も歓声も禁止され、彼の歌とグランドピアノだけが響く空間。バックには最新作「All Days Are Nights: Songs for Lulu」のジャケットの目をモチーフにした映像が。Rufus Wainwrightは尻尾が5メートルはあるような不思議な衣装を着ていました。気疲れするぐらいに濃密な1時間。異様な体験をしました。

 休憩を挟んでからの第二部は、拍手も歓声も自由で、第一部の反動のように盛りあがりました。Rufus WainwrightのCDを聴くときは、アルバムのコンセプトと向かい合うことに気負う部分があり、それは演出が徹底された今日の第一部でも同様だったのですが、 第二部の1曲ごとにラフにトークをしてまた歌うスタイルには、彼のシンガー、プレイヤー、ソングライターとしての凄さを逆に感じさせました。「Hallelujah」には、胸の奥を削られるような痛みを伴った感動に襲われたほどです。


All Days Are Nights: Songs for Lulu

2010年10月 4日

天野あい「Synchronicity」

 天野あい「Synchronicity」の動画がやっとYouTubeでも公開されました。アニメーション制作はフチザキ



『はーどうぇあ・がーるず』 HARDWARE GIRLS

2010年10月 3日

アーバンギャルドのニコニコ生放送

 アーバンギャルドのニコニコ生放送を前夜から朝4時ごろまで試聴。実に約6時間で、前半を妻が、彼女の寝た後の後半を僕が見るという共同作業になりました。

 放送は、藤井亮次が以前の特典のキューピー紙人形の拡大コピー版を制作するというもの。随時他のメンバーもトークに参加します。完成後に彼によるピロートークあるいはアフタートークが30分、という構成でした。


少女の証明

2010年10月 2日

はてなランド

 suchiさんに招待していただき、はてなランドに参加しました。

 すると、うごメモはてなから来たと思われる小中学生の多いこと。しかも、コミュニティにあたる「ひろば」では、子供たちが「落ちます」と昔のチャットのようなことを言っていて、完全に僕ら高年層は異端です。

 言い換えると、「知り合いの大人」と「知らない子供」しかいないのがはてなランド。ハードコアな土地です。


「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

2010年10月 1日

さよならコンピューターシティ

 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」で予約した小桃音まいの「コズミック☆UNIVERSE」を回収するため、秋葉原のishimaru soft 本店へ。

 珍しくひとりで秋葉原に来たので、「あんなイベントがあったなあ」などと秋向けセンチメンタル仕様で街をさまようことに。周囲に比べたら自分なんて秋葉原に来ていないほうだと思っていましたが、路地を見ても「ここに並んだなあ」とか考えてしまい、センチメンタル過剰なナンバーガール状態になり、次第に精神に変調をきたしてきました。

 このままでは辛いと、感傷のない場所を求めてディアステージへ行こうとしたところ、間違ってMOGRAへ。何度も来てるよ! ディアステージに着くと、システムがよくわからず、周囲の男性客が女の子の店員に話しかけるのを横目に孤独に浸ることに。店員さんが声をかけてくれるのも逆に孤独を浮き彫りにします。


ディアステージ


 20時。ディアステージのライブが始まるので1階のフロアに降りてみると、すべてのヲタ芸がディアステージ仕様にローカライズされていました。

 ライヴ終了後、帰路に。Twitterのタイムラインではみんなが今夜の「MUSIC STATION」でPerfumeが「コンピューターシティ」を歌うことを話題にしていましたが、コンピューターシティは、ここだよ。


リモコン・ディスコ

MSN産経ニュースの綿矢りさインタビュー

 「綿矢りさ3年ぶり新刊『勝手にふるえてろ』 一人称で描くOLの“恋愛” (1/3ページ) - MSN産経ニュース」を例によって本文を無視して写真だけ見ることにすると、どれもこれもひどい写りで、写真が悪いのか化粧が悪いのか小首をかしげてしまいました。


勝手にふるえてろ

[ 書籍 ]

「ガロ」がiPadアプリで復活

 友人のツイートでiPadアプリ「ガロ Ver2.01」の存在を知りました。たしかに青林堂です。

WEB・同人で活躍中の作家による作品を集成。 萌えから燃え、ジュブナイルSFまでカバーする、日本初のiPad向け新作コミック誌、創刊。


 現物を読んでいないのでなんともいえませんが、「ガロ」の看板は大事にしてほしいものです。


「ガロ」編集長 (ちくま文庫)

記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.