小心者の杖日記

2010年1月16日

Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」

 Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」(→amazon.co.jp)を鑑賞。

 このDVDは「ファン・サーヴィス[bitter]」(→amazon.co.jp)を監督した関和亮が手掛けているので、かなり期待して見ました。ただ、横浜アリーナという広大な会場のスケール感を伝える「引き」の映像が多く、アップをあまり使えない理由でもあるのかと考えたりもしました。

 思えば「ファンサービス[bitter]」は、2006年12月21日に原宿アストロホールという狭い会場に11台ものカメラを導入し、それを素材として壮絶なカット割りを展開することで、通常の人間の視点とは異なる映像を現出させながら、しかし当日の会場の興奮を思い起こさせる、という点でまさに傑作でした。あれが「ファン・サーヴィス[sweet]」
→amazon.co.jp)のアートワークやビデオクリップと同時並行で制作されたという点も驚異的です。
 
 そうした関和亮の実力がもっとも発揮されているのは、レーザー、映像、ボックスを駆使した演出の「edge(⊿-mix)」であり、ここでの映像は彼の力の込め方を感じてテンションが上がりました。

 僕が「ファンサービス[bitter]」で好きだったシーンのひとつは、深夜1時の街をPerfumeが笑いながら走るシーンをモノクロで挿入した部分でした。それが今回は、終盤にモノクロ映像が挿入されている程度。関和亮の作家性がいまひとつ発揮されていないことが残念でした。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を更新しました。


Perfume「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 」

[ DVD , Perfume ]
投稿者 munekata : 2010年01月16日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

Web上にソースはないと思います。
以前、御本人に聞いたことですから。

投稿者 SNK : 2010年11月 3日 03:44

>SNKさん
ご指摘ありがとうございます、ソースがあれば御教示いただければ幸いです!

投稿者 munekata : 2010年11月 3日 01:28

あのedge、関さんじゃなくてLapthodですよ

投稿者 SNK : 2010年11月 3日 01:18
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/12848

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.