小心者の杖日記

2009年4月24日

Googleブック検索訴訟和解

 いろいろな出版関係者の皆さんのブログでも触れられているように、僕のところへもGoogleブック検索訴訟の和解についての文書が出版社から届きました。著作権者としてGoogleブック検索和解から連絡しなくてはなりません。

 とはいえ、僕のように単著がなくて共著ばかりの人間には、執筆者の意思が統一されない場合にどうなるのか不勉強でわかりません。というわけで、自分で交渉してGoogleという会社がどういう対応をしてくるかをさぐってみたいです。彼らが「Don't be evil」というスローガンを本当に実践する気なのかどうかを。


森健「グーグル・アマゾン化する社会」

[ 検索 ]
投稿者 munekata : 2009年04月24日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/13156

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.