小心者の杖日記

2009年3月 9日

テレビ東京「貧乏に負けるな!2男12女!ワケあり大家族2009 今年もやっぱり大騒ぎ」

 テレビ東京「貧乏に負けるな!2男12女!ワケあり大家族2009 今年もやっぱり大騒ぎ」を見ました。昨年夏に放送された「貧乏に負けるな!2男12女ワケアリ大家族・奮闘記」の前後編を見逃していたので、これが初見です。

 登場するのは島根県に住む渡津家。2男12女という大家族ですが、お母さんの泉さんは過去に2回離婚していて、10人はその連れ子。そして20歳の三女の遥さんは、前夫との間の娘の希桜ちゃんを施設に預けて、彼氏と同棲しています。

 番組の公式サイトには「まさに今の格差社会の縮図は、全てここに押し寄せてきていた!!」とありますが、それがまったく洒落にならない生活困窮ぶり。こんなに定額給付金を切望している人たちを初めて見ました。番組の出演料が家計の足しになることを祈らずにはいられません。

 2時間の番組内ではいろいろ起きたのですが、石田家や恒岡家のように陽性でもなく、かといって青木家や林下家のような突き抜けた業の深さも感じさせない、ちょっと中途半端な雰囲気。終わり方も、希望があるのかないのか微妙な感じで、現在の日本の反映しているかのようだと感じました。


青木あざみ「まっすぐに。」

青木あざみ「いつも。」

大道絵里子「花も嵐も 11男4女17人のナニワの大家族がやってきた!」

投稿者 munekata : 2009年03月09日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

はじめまして。昨日渡津家の番組を少し見た者です。

六女の睦さんがアルバイト代を父親に渡すシーンで、寝転がったままで「足りない」とか言っていた父親がとても不愉快でした。睦さんは前回中3で高校進学の話も出ていたのですが、成績が割合よい睦さんは公立高校の普通科進学を希望していたにも関わらず、学費が払えないからと定時制高校に進路変更させられたのです。私が親ならば、どんなに少ない額でも正座をして感謝の気持ちを伝えると思います。

父親が外資系メーカーのサラリーマンである石田家とは、いろいろな意味で対極に位置しているのが渡津家のように感じています。

投稿者 caraway : 2009年3月10日 12:50
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/13207

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.