小心者の杖日記

2008年12月14日

第1回Girl's Pop歌合戦×Cutie Pai AUDITION@高円寺HIGH

 「第1回Girl's Pop歌合戦×Cutie Pai AUDITION」のために高円寺HIGHへ。第一部がamUなどが出演する「第1回Girl's Pop歌合戦」、第二部がCutie Paiの新メンバーを決める「Cutie Pai AUDITION」という構成でした。

 遂に見ることができたamUは、タイトルがまだ付いていない新曲も含めて予想以上のパフォーマンス、そしてキュートさ。「カプセルガール」ではフロアが大いに盛り上がり、物販では当然そのCDを購入しました。物販でのヲタへの対応も良くて推せます。

 他にも、PerfumeのダンスコピーユニットのBercume、小学6年生のまいみんなども出演しました。そして審査員からamUに最優秀賞的なものが。素晴らしい。

 そして、いよいよ「Cutie Pai AUDITION」へ。冒頭のCutie Paiのライヴでは新曲も披露されたのですが、サウンドはテクノの一方でメロディーは歌謡曲調というのがCutie Paiらしいと感じました。本領発揮。中央でまゆちゃんがmicroKORGを弾き、チッチと109さんがスタンドマイクで向かい合って歌うというのも新鮮でした。

 オーディションの出場者は4人。その中には現在サポートメンバーの109さんもいました。しかし、結果は決定延期。その瞬間、会場はなんとも言えない雰囲気に包まれましたが、まぁ無理にあの場で決めないのも選択肢としては正しいと思います。なにしろ、今日のまゆちゃんは「50年は続ける」と言っていたのですから、先は長いのです。というか、だんだん延びてない?

 新メンバーを決められなかったお詫びとしてまゆちゃんとチッチのCutie Paiが歌ったのは、なんとDaft Punk「One More Time」の日本語カバー! 予想外すぎ!


Cutie Pai「Cutie MANIA」

投稿者 munekata : 2008年12月14日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>るまうのんぼさん
いやー、ずっとひとりだったと書かれていたので、ウロウロしていた僕をつかまえて話しかけてくれれば良かったのにと思いました。ヲタは人権フリー、ぐらいの感覚でぜひ話しかけてください!
「One More Time」って、ヒットしたのはちょうど8年前からなんですね。あの楽曲以降の00年代のエレクトロ・ロックを昇華した傑作のひとつがCutie Paiの「イエスノウ」だと僕は考えているので、あえて「One More Time」を歌うという趣向が面白かったです。

投稿者 munekata : 2008年12月21日 01:52

長丁場、お疲れさまでした&有難うございました!
考えてみたら、ワンモアタイムって、もう8〜9年前の曲なんですね。
最早ダンスクラシックに片足突っ込んでいる曲だなぁ、と思うと光陰矢の如しです!

投稿者 るまうのんぼ : 2008年12月20日 03:03
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/13305

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.