小心者の杖日記

2008年10月31日

鈴木志保、新井英樹、井上雄彦

 鈴木志保「ちびのこ日記」(→amazon.co.jp)、新井英樹「キーチVS」第2巻(→amazon.co.jp)、井上雄彦「リアル」第8巻(→amazon.co.jp)購入。


鈴木志保「ちびのこ日記」

新井英樹「キーチVS」第2巻

井上雄彦「リアル」第8巻

MTV MUSIC

 MTV MUSICは、ビデオクリップを2万曲以上も配信していて、もはや何から見ていいのかわからないサービス。rickdomで知りました。

 とりあえず、ピチカート・ファイヴの「Happy Sad」のアメリカ版のビデオクリップは初めて見ました。これは「THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET」(→amazon.co.jp)にも入っていないはず。


MTV20 DVD-BOX 〜MTV20 ロックス、ポップ&ジャムズ〜

2008年10月30日

Cutie Pai@秋葉原ソフマップ音楽CD館

 Cutie Paiの「Cutie Pai『Cutie MANIA』CDサイン会〜チッチDAY」のために秋葉原ソフマップ音楽CD館へ。秋葉原の夜風も冷たい季節になってきましたが、いつものCutieマニアがその風にも負けずに集まっていました。

 そして、Cutie Paiは音楽CD館の前で拡声器で道行く人に向かって挨拶をしたり、流れる音楽に合わせて拡声器で歌ったり。

 そのCutie Paiは、11月2日(日曜日)の「Perfume Night」Vol.3にも出演してくれます。当日はよろしくお願いします!


Cutie Pai「Cutie MANIA」

2008年10月29日

みなログ

 みなログは、ケーブルテレビ事業をなどを手掛けるビック東海によって公開されたTwitterクローン。携帯電話にも対応しています。

 発言を全体だけではなく特定の会員のみに公開することを選択できる機能や、発言内容などから他の会員を推薦する機能、発言にコメントする機能があるのが面白いところです。「そう思う」というボタンがあるのは、気軽に馴れ合える点でWassrの「イイネ」に通じるものがありますね。


みなログ


twitterコミュニケーション・バイブル―気軽に書ける1行ブログ ブラウザインスタントメッセンジャーケータイ対応

2008年10月28日

矢島美容室

 矢島美容室「ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−」(→amazon.co.jp)購入。


矢島美容室「ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−」

[ CD ]

2008年10月27日

Flickr更新

 Flickrに昨日の写真などを追加。どんどんゆうぎ王率が高くなっているな……。


やさしいFlickr写真管理術 (Webアプリここが知りたい)

[ 写真 ]

2008年10月26日

マリグ☆ナイト3@渋谷CYCLONE

 ゆうぎ王Malignant Co.に参加する「マリグ☆ナイト3」のために渋谷CYCLONEへ。入場するとハンサム兄弟のステージ中でした。

 コロバ・ミルク・バーは相変わらず良いファンク・バンド。AKINO LEEによるヌンチャクのアクションも披露され、そしてキラー・チューン「J-POP」も聴けました。


コロバ・ミルク・バー


 そして、Malignant Co.はボーカルが6人体制になり、そこにゆうぎ王も参加。バンドのメンバーのファッションとサウンドはメタルなのに、メイン・ボーカルのそろほまつは体育の先生のジャージ姿、他の女性ボーカルも婦警、ナース、セーラー服、くのいちという格好で、ゆうぎ王はボンテージかつゴシックな衣装でセクシー担当でした。


そろほまつ

ゆうぎ王登場

今思い出してもよく意味のわからなかった場面

ゆうぎ王

Malignant Co.


 ゆうぎ王ヲタは、最前を固めてデジタル一眼レフで撮りまくる、叫びまくるなど、他に類を見ない最強の厄介ぶり。無駄に現場で鍛えられています。

 終演後は、チラシと名刺を配布するゆうぎ王とのコミュニケーション・タイム。チラシは、彼女も出演してくれる11月2日(日曜日)の「Perfume Night」Vol.3の宣伝でした。当日はよろしくお願いします!


ハンサム兄弟「人類皆ハンサム兄弟」

コロバ・ミルク・バー「ENTER THE DRAGON」

2008年10月25日

「Perfume Night」vol.3の会場への道案内

 11月2日(日曜日)に迫った「Perfume Night」vol.3。会場のClub EVER 青山への道案内を掲載しておきます。

 Googleマップだとこちらになりますので、こちらも参考にしてください。

 まず表参道駅をB4出口から出るとこんな風景が。向かいまで横断歩道を渡って右折して、青山通りを渋谷方向へ直進してください。


青山通り


 スパイラルホールなどの前を過ぎて歩いていくと、やがてMAX MARAの角に出てT字路になります。


T字路

MAX MARAの角


 ここで左折して、骨董通りを直進ください。ちょっと歩きます。


骨董通り


 ポプラの看板が見えたら、会場までもうすぐです。


ポプラ


 道の左側のゴージャスな建物の前に「ever」の看板があったらそこがゴール。シャレオツな内部へとどうぞ。


ever


「Perfume Night」vol.3

2008年10月24日

福満しげゆき、玉置勉強、志村貴子

 福満しげゆき「僕の小規模な生活」第2巻(→amazon.co.jp)、玉置勉強「ねくろまねすく」第2巻(→amazon.co.jp)、志村貴子「放浪息子」第8巻(→amazon.co.jp)購入。


福満しげゆき「僕の小規模な生活」第2巻

玉置勉強「ねくろまねすく」第2巻

志村貴子「放浪息子」第8巻

2008年10月23日

矢野顕子、神咲まゆみ

 矢野顕子「akiko-Complete Box-」(→amazon.co.jp)、神咲まゆみ「TOKYOらいふ」(→amazon.co.jp)購入。後者は中古盤です。

 矢野顕子「akiko-Complete Box-」は、「akiko」通常盤(→amazon.co.jp)に英語版CDとDVDを加えた初回限定生産ボックス。神咲まゆみ「TOKYOらいふ」は、Cutie Paiのまゆちゃんと非常に良く似ている「仲の良いお友達」の1999年のミニ・アルバムです。


矢野顕子「akiko-Complete Box-」(初回限定盤DVD付)

神咲まゆみ「TOKYOらいふ」

[ CD ]

2008年10月22日

「別冊宝島1570 音楽誌が書かないJポップ批評56 JUN SKY WALKER(S)と青春ロック80'Sの大逆襲!」

 「別冊宝島1570 音楽誌が書かないJポップ批評56 JUN SKY WALKER(S)と青春ロック80'Sの大逆襲!」→amazon.co.jp
)では、「俺たちの青春バンド・アーカイブス」や「レイト80's"ネオ懐メロ"30曲聴きどころレビュー」を執筆しています。


「別冊宝島1570 音楽誌が書かないJポップ批評56 JUN SKY WALKER(S)と青春ロック80'Sの大逆襲!」

2008年10月21日

「MUSIC MAGAZINE」11月号

 「MUSIC MAGAZINE」11月号(→amazon.co.jp)では、ワールドスタンダード「花音(カノン)」(→amazon.co.jp)とToguna「Sans frontières(〜国境なきリズム〜)」(→amazon.co.jp)のアルバム評、初音ミクについてのランダム・ノーツを執筆しています。


「MUSIC MAGAZINE」11月号

2008年10月20日

「レコード・コレクターズ」11月号

 「レコード・コレクターズ」11月号(→amazon.co.jp)では、オムニバス「GIVE ME LOVE : SONGS OF THE BROKENHEATED - BAGHDAD, 1925-1929(バグダッドの恋歌 1925−1929)」(→amazon.co.jp)と鈴木祥子「SWEET SERENITY」(→amazon.co.jp)のアルバム評を執筆しています。


「レコード・コレクターズ」11月号

2008年10月19日

久米田康治、落合尚之、柏木ハルコ

 久米田康治「さよなら絶望先生」第15集限定版(→amazon.co.jp)、落合尚之「罪と罰」第3巻(→amazon.co.jp)「罪と罰」第4巻(→amazon.co.jp)、柏木ハルコ「地平線でダンス」第5巻(→amazon.co.jp)購入。

 久米田康治「さよなら絶望先生」第15集限定版には、DVD「総天然色動画【獄・】さよなら絶望先生上」が付いています。本編25分。「らき☆すた」ネタに笑いました。


久米田康治「さよなら絶望先生」第15集限定版

落合尚之「罪と罰」第3巻

落合尚之「罪と罰」第4巻

柏木ハルコ「地平線でダンス」第5巻

2008年10月18日

日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」

 日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」を見ました。Perfumeのレギュラー番組です。

 2回目では、「からあげクンの名前の由来はかりあげクン」というネタが一番面白かったです。というかこの感想、Perfumeと関係ないですね。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年10月17日

hy4_4yhからMilanoが脱退

 ここ数日hy4_4yhを聴いていたら、「hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)OFFICIAL WEBSITE - Milano(神岡実羅乃) 脱退のお知らせ」が。脱退が事後報告で、今後は残りのメンバーによるライヴ……というのはCutie Paiのきわサン脱退時と同じパターン。ハイパーヲタの皆さんの心中を勝手ながらお察しします。

 hy4_4yhは今後は3人で活動していくとのこと。2007年12月14日に原宿クロコダイルで開催された「POPSTYLE 07〜THE FINAL」での4人時代のhy4_4yhの写真を貼っておきます。


hy4_4yh


hy4_4yh「たいようといっしょ」

hy4_4yh「勝手にシンデレラII」

hy4_4yh「ミミララ未来」

フジテレビ「僕らの音楽」

 フジテレビ「僕らの音楽」を見ました。今週は、織田裕二と佐野元春という驚愕のコラボレーションが放送されたからです。とはいえ、両者が共演した「SOMEDAY」は意外と違和感がなく、佐野元春が目の前で歌うのを見て高まりまくる織田裕二の表情も良かったです。


佐野元春「EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004」

磯光雄「電脳コイル企画書」

 磯光雄「電脳コイル企画書」(→amazon.co.jp)購入。磯光雄による当初の絵柄は、実際の放送のものよりもかなりリアルなタッチだったことがわかります。電脳ペットたちの造形もかなり違いますね。


磯光雄「電脳コイル企画書」

2008年10月16日

hy4_4yh「たいようといっしょ」

 hy4_4yh「たいようといっしょ」(→amazon.co.jp)は3枚目のマキシ・シングル。これもフランクさんにもらいました。

 「たいようといっしょ」はソウルフルな高揚感をもたらす楽曲で、ソングライターとしてのえざきまさるの力量を感じさせる楽曲。カップリングの「HAPPY BIRTHDAY to me」は爽快なロック・ナンバーで、青春を感じさせる甘辛い歌詞とあわせて良いです。


hy4_4yh「たいようといっしょ」

hy4_4yh「勝手にシンデレラII」

 hy4_4yh「勝手にシンデレラII」(→amazon.co.jp)は2枚目のマキシ・シングル。フランクさんにもらいました。

 赤い縁取りのジャケットからしてサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」へのオマージュですが、サウンドのほうもブラスがいい具合に泥臭くて歌謡曲テイストを生み出しています。アレンジの高見澤哲也はいい仕事をしてるなぁ。作詞作曲のえざきまさるも、間奏にサザンオールスターズの「思い過ごしも恋のうち」の歌詞を入れるなど、気の利いた小技を入れています。


hy4_4yh「勝手にシンデレラII」

2008年10月15日

電気グルーヴ

 電気グルーヴ「YELLOW」初回限定盤(→amazon.co.jp)購入。初回限定盤はDVD付きです。


電気グルーヴ「YELLOW」初回限定盤(DVD付)

[ CD ]

2008年10月14日

Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

 Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」(→amazon.co.jp)購入。

 「Perfume First Tour 『GAME』」から、本編は5月4日のZepp Tokyo、アンコールは6月1日の横浜Blitzを収録したDVDです。「のち男とあ〜ちゃんの物語」などのMCやアンコールのルーレット部分がカットされており、またステージ転換時の「Butterfly」が短縮されているので、約3時間のライヴを見た後だと、かなり短く感じる87分。副音声はPerfumeのメンバーによる会話ですが、話していない部分も多いです。

 「Perfumeディスコグラフィー完全版」を地味に更新しておきます。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

[ DVD , Perfume ]

2008年10月13日

□□□、「Our Aurasian Things!」、クレイジーケンバンド、滝沢乃南、Mercury Rev、Clare & The Reasons、CHIWONISO、Femi Kuti、HANDE YENER、中島みゆき

 □□□「TONIGHT」(→amazon.co.jp)、オムニバス「Our Aurasian Things!」、クレイジーケンバンド「middle&mellow of CRAZY KEN BAND」(→amazon.co.jp)、滝沢乃南「PEACH」(→amazon.co.jp)、Mercury Rev「Snowflake Midnight」(→amazon.co.jp)、 Clare & The Reasons「The Movie」(→amazon.co.jp)、CHIWONISO「Rebel Woman」(→amazon.co.jp)、Femi Kuti「Day By Day」(→amazon.co.jp)、HANDE YENER「HIPNOZ」、中島みゆき「私の声が聞こえますか」(→amazon.co.jp)「みんな去ってしまった」(→amazon.co.jp)「あ・り・が・と・う」(→amazon.co.jp)「愛していると云ってくれ」(→amazon.co.jp)「親愛なる者へ」(→amazon.co.jp)「おかえりなさい」(→amazon.co.jp)「生きていてもいいですか」(→amazon.co.jp)「臨月」(→amazon.co.jp)「御色なおし」(→amazon.co.jp)「miss M.」(→amazon.co.jp)を最近購入。

 □□□「TONIGHT」はタイトル曲がとにかく素晴らしいので、この楽曲に出会えただけでも買った価値がありました。オムニバス「Our Aurasian Things!」はオフノートの2枚組オムニバス盤で2100円(税込)という安さ。CHIWONISOはジンバブエ、Femi Kutiはナイジェリア、HANDE YENERはトルコのアーティストです。

 そして、中島みゆきの紙ジャケット仕様再発35枚からは、アナログ盤でしか持ってなかった10枚を買いました。とはいえ、近年の凝った紙ジャケット仕様再発盤の数々と比べると、帯や見開きジャケットが再現されてないなど安っぽい作り。安っぽくてもいいので、2625円(税込)を2000円ぐらいにしてくれればまだ納得がいくのに……と思いました。


□□□「TONIGHT」

オムニバス「Our Aurasian Things!」

クレイジーケンバンド「middle&mellow of CRAZY KEN BAND」

滝沢乃南「PEACH」(DVD付)

Mercury Rev「Snowflake Midnight」

Clare & The Reasons「The Movie」

CHIWONISO「Rebel Woman」

Femi Kuti「Day By Day」

HANDE YENER「HIPNOZ」

中島みゆき「私の声が聞こえますか」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「みんな去ってしまった」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「あ・り・が・と・う」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「愛していると云ってくれ」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「親愛なる者へ」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「おかえりなさい」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「生きていてもいいですか」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「臨月」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「御色なおし」(紙ジャケット仕様)

中島みゆき「miss M.」(紙ジャケット仕様)

[ CD ]

2008年10月12日

島本理生、山名沢湖

 島本理生「波打ち際の蛍」(→amazon.co.jp)、山名沢湖「つぶらら」第4巻(→amazon.co.jp)購入。


島本理生「波打ち際の蛍」

山名沢湖「つぶらら」第4巻

2008年10月11日

山内崇嗣展@東長崎gallery-countach

 山内崇嗣展のクロージング・パーティーのために東長崎gallery-countachへ。今回は数枚を除くすべてが新作で、冬芽を描いた絵画、抽象的な絵画など、山内崇嗣さんの集大成的な内容でした。

 終了後は、トラさんいくと東中野で反省会をして帰宅。


山内崇嗣「727x727mm 03/07/2008」

[ 日常 ]

日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」

 日本テレビ「Perfumeの気になる子ちゃん」を見ました。Perfumeの初のテレビでの冠番組です。

 初回は、レギュラーの宮川大輔のほか、4人もの芸人を並べてスタート。気になることを話して、全員が気になったことは番組が調査するという内容です。個人的には小木博明が言った「ゲロをするときなぜ電柱を探しちゃうんでしょうね?」が華麗にスルーされていたのが残念でした。まぁスルーされるでしょうが。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

近田春夫さん×掟ポルシェさんの対談の司会進行

 中華街で、近田春夫さん×掟ポルシェさんの対談の司会進行。僕はビブラストーン時代からのファンでライヴにも行っていましたが、近田春夫さんとは初対面。個人的には、Perfumeの新曲「Dream Fighter」「願い」を聴く近田春夫さんの姿を見ることができたのが嬉しかったです。あの姿、あの表情から近田春夫さんの批評が生み出されるのか……とひそかに感動しました。


近田春夫「星くず兄弟の伝説」

近田春夫&ビブラトーンズ「Vibra-Tones Fun」

ロマンポルシェ。「もう少しまじめにやっておくべきだった」

2008年10月10日

Cutie Pai新メンバーオーディション、募集要項公開

 Cutie Paiの新メンバーのオーディションの募集要項が公開されました。一番気になる応募資格はこんな内容です。性別問わないのか!


■応募資格
・年齢:16才〜29才
・性別:問わず
・日本語堪能であること。
・人間界、日本国内での労働が可能であること。
・Cutie Pai の活動に専念できること。
・健康状態良好であること。
・応募内容の一部がテレビやその他のメディアで取り上げられてもかまわないこと。
・メンバーに選ばれると王様の魔法によってお人形になります。お人形になる覚悟が出来ていること。


Cutie Pai「Cutie MANIA」

2008年10月 9日

「Perfume Night」vol.3の会場下見

 11月2日(日曜日)に開催される「Perfume Night」vol.3の会場の下見のために、スタッフ10数人でClub EVER 青山へ。予想以上にシャレオツな雰囲気です。そしてセカンドフロアとメインフロアがある構造で、休憩できるソファもかなり多く用意されています。詳しい道案内は、後日公式ブログで紹介されることでしょう……と他力本願。

 下見の後は反省会をして帰宅。


「Perfume Night」vol.3

2008年10月 8日

くらもちふさこ、黒田硫黄、やまむらはじめ、南Q太

 くらもちふさこ「駅から5分」第2巻(→amazon.co.jp)、黒田硫黄「大金星」(→amazon.co.jp)、やまむらはじめ「神様ドォルズ」第3巻(→amazon.co.jp)、南Q太「ピンクペッパー」第1巻(→amazon.co.jp)購入。


くらもちふさこ「駅から5分」第2巻

黒田硫黄「大金星」

 やまむらはじめ「神様ドォルズ」第3巻

南Q太「ピンクペッパー」第1巻

2008年10月 7日

hy4_4yh「ミミララ未来」

 以前フランクさんにもらったhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)「ミミララ未来」(→amazon.co.jp)をいまさらながら聴いたのですが、あまりにも良くて泣けてきました。ライヴだと隣の人と腕組をしたりするので忙しくて気付かなかったのですが、音源だけで聴くとこの楽曲に溢れる多幸感に気付かされます。作詞作曲はプロデューサーのえざきまさるで、意外とテクノポップなアレンジは高見澤哲也。


hy4_4yh「ミミララ未来」

2008年10月 6日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」2009年初夏公開決定

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が2009年初夏に公開されることがEVANGELION.CO.JPで正式に発表されました。イラストは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のものにアスカと新キャラクターを加えたもの。両者の比較はこちらの画像に詳しいです。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版


ロクロク星人新グッズ「くたくたしゃちょう」発売

 ROKUROKUSEIJIN.comでもすでに紹介されていますが、六本木ヒルズでロクロク星人のまさかの新グッズ「くたくたしゃちょう」が発売されました。森ビルとカイカイキキの関係がどうなっているのかよくわかりませんが、とにかく約2年ぶりの新商品が突然発売されました。


くたくたしゃちょう


芸術起業論

[ 日常 ]

2008年10月 5日

3 AKSB NIGHT!@六本木morph tokyo

 Saori@destinyなどが出演する「3 AKSB NIGHT!」のために六本木morph tokyoへ。

 まず最初はバニラビーンズ。ビデオ・クリップが流れた後に本人たちのライヴがスタートです。1曲目が終わったところでヲタの方がリフトされたので、「リフト早いな、しかも無音なのに?」と思ったら、レナの誕生日を祝うサプライズでした。というわけで、僕もサイリウムを出して「ハッピーバースデートゥーユー」を合唱。バニラビーンズの「テクノポップじゃなくてすみません」というMCにも笑いました。音楽的には、北欧ポップスだけではなくオールディーズ風など幅を広げてますね。

 Saori@destinyは、なぜか付けヒゲをして2番目に登場。フロアの壮絶なヲタ芸は、シャレオツなギロッポンでも健在です。今日は、11月19日発売のミニ・アルバム「JAPANESE CHAOS」(→amazon.co.jp)から、電気グルーヴのカヴァー「Shangri-La」のほか、ヒゲドライバー作曲の新曲「chemical soda」も披露されました。8bitなサウンドの楽曲です。ライヴを見ていると、「JAPANESE CHAOS」は全体的に歌謡曲的要素が薄くてクールに感じられますが、「Shangri-La」も含めてクオリティが高いです。ヲタの皆さんには、この新曲たちにも容赦なくヲタ芸を加えていってほしいところ。

 トリはベスパ☆くまメロ。ちょっと1990年代テイストの入ったエレクトロの男女ふたり組みです。Saori@destinyのときはヲタが0列突入をしていましたが、ベスパ☆くまメロの場合は自分たちからフロアに降りてステージに誰もいなくなるなど、パフォーマンスが派手で面白かったです。

 終演後は、バニラビーンズが無銭で撮影されまくりな物販の後、反省会をして帰宅。


バニラビーンズ「ニコラ」(DVD付)

Saori@destiny「sakura」

ベスパ☆くまメロ「Romantic Waves」

2008年10月 4日

ワールドスタンダード「花音(カノン)」

 今日は、10月22日発売のワールドスタンダード「花音(カノン)」(→amazon.co.jp)を聴いていました。4年ぶりのニュー・アルバム。


ワールドスタンダード「花音(カノン)」

[ CD ]

Toguna

 今日は、11月2日のToguna「Sans frontières(〜国境なきリズム〜)」を聴いていました。インド洋のレユニオンの3人組のアルバム。


Toguna「Sans frontières(〜国境なきリズム〜)」

[ CD ]

2008年10月 3日

テレビ朝日 「MUSIC STATION 3時間スペシャル」

 テレビ朝日「MUSIC STATION 3時間スペシャル」を見ました。Perfumeが「シークレットシークレット」をテレビ初披露。サビ前の部分のダンスのときののっちの表情が男前で良かったです。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

2008年10月 2日

瓜田純士「ドブネズミのバラード」

 瓜田純士「ドブネズミのバラード」(→amazon.co.jp)読了。

 僕が彼の顔に見覚えがあったのは、この本のカラーページにも掲載されている供攻社の記事を読んだからでした。あの一目見て強い印象を残す男が逮捕され、刑期を終え、そして作家になって僕の手元に本が届くとは。編集が海猫沢めろんさんと北尾修一さんというコンビなのにも驚きました。

 一読した印象は、ケータイ小説に近い感覚のスタイルだということ。しかし、そんな違和感も、幼少時から暴力に血塗られた自伝を読むうちに忘れていきます。アウトロートしての陰惨な日々と、その後に訪れる精神的に崩壊していく日々の強烈なコントラスト。

 実在する登場人物への配慮で一部意図的に話が省略されていて食い足りない部分もありますが、壮絶な人生が読者を引き込みます。この自伝を経て、フィクションの作品を書いてくれることも期待したくなりました。


瓜田純士「ドブネズミのバラード」

[ 書籍 ]

フジテレビ「全国一斉!日本人テストSP」

 フジテレビ 「全国一斉!日本人テストSP」を見ました。Perfumeがゲスト回答者。Perfumeの見せ場が特にないようだったので、3時間番組を5倍速で突っ走りました。


Perfume First Tour 『GAME』

2008年10月 1日

テレビ朝日「痛快!ビッグダディ」

 テレビ朝日「痛快!ビッグダディ」を見ました。青木家番組の放送が消えた後、日本の大家族シーンで最強の弾頭となった奄美大島の林下家の番組です。

 正直、3時間弱もあるので冒頭2時間が総集編で、残りが新しい映像だろう……とナメていたのですが、今回までの流れの紹介にも未公開の映像を出してくるなど、かなり濃い内容でした。無駄に天然記念物の動物も登場しますし。テレビ朝日、攻めの姿勢です。

 さて今回は、佳美さんの出産までの林下家を記録した3時間弱。高校に進学した長男の新志くんは教科書が買えなくてコピーで勉強しているとか、出産費用を用意するために家族総出で新聞配達のアルバイトをしているとか、半端ではない貧乏ぶりです。出産準備の鹿児島滞在中に佳美さんはどこにいたのだろうかと考える隙も与えません。特に今回は、4女の都美ちゃんと三つ子(というか佳美さん)との関係の問題が泣けましたが、それが最後の都美ちゃんの日記への伏線にもなっていて、番組構成がよく練られていると感じました。

 そして終盤では、いよいよ佳美さんが12人目の子供を出産。さらには、奄美に戻ると遂にビッグダディとの再婚という怒涛の展開が待っていました。大棚の人々から「奥さん」と呼ばれていたとはいえ、正直ここまで進展するとは思いませんでした……。とはいえ、子供たちは佳美さんから再婚したと聞いて、「え〜」だの「がんばれよ」だのと言っていて笑いました。林下家は、子供たちがしっかりしているから大丈夫だと思いたいです。佳美さんと新生児の紬美ちゃんを迎えるために、ノートを切って歓迎の紙飾りを作るのも良いシーンでした。あと、大棚は人情味溢れる人々ばかりだなぁ。

 一点だけ残念だったのは、三つ子が預けられた「母方の祖母」が登場してくれなかったことです。

 さて、いつの間にかビッグダディの日記も始まるなど、妙に充実した公式サイトに加えて、携帯電話で待ち受け画像の配信をするまでになった「痛快!ビッグダディ」。すでに子供たちの大半が独立している石田家とは対照的に、低年齢の子供ばかりなので、あと10年は余裕で戦える大家族番組だと思います。テレビ朝日もそれを見越して力を入れているのでしょう。

 とはいえ、かつて佳美さんの登場でいきなり番組が別の方向へ向かいだしたのも事実。復縁したビッグダディがうまく家庭の舵取りをしていってほしいものです。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

青木あざみ「まっすぐに。」

青木あざみ「いつも。」

大道絵里子「花も嵐も 11男4女17人のナニワの大家族がやってきた!」

Perfume「ポリリズム」のライヴDVD映像がYahoo!動画でフル配信

 10月15日に発売されるPerfumeのライヴDVD「Perfume First Tour 『GAME』」(→amazon.co.jp)から、「ポリリズム」のフル配信がYahoo!動画でスタートしました。


Perfume「Perfume First Tour 『GAME』」

記事一覧
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.