小心者の杖日記

2008年5月17日

仙台市内観光

 Perfume@仙台CLUB JUNK BOXのために16日に仙台へ行ったので、ライヴ前後に市内観光をしました。

 まず16日。そもそも東北新幹線に乗るなんて久しぶりです。仙台に着いてみると肌寒かったですが、北なので当然。仙台は緑が多くて綺麗な街並みでした。



 まずは牛タン屋で昼食。店内にさとう宗幸の「青葉城恋唄」が店内に流れてきて俄然高まりました。妻は年代的にこの楽曲を知らないそうです。



 まずは、るーぷる仙台という観光客向けのバスに乗って仙台城へ。もちろん伊達政宗像の最前へ行きます。



 城内の宮城縣護國神社は若者の絵馬だらけでした。



 仙台城の石垣は超クール。



 さらにタクシーに乗って、伊達政宗の霊屋である瑞宝殿へ。伊達政宗の70年の人生をなぞらえた70段の石段登った時点でライヴ前に体力が尽きそうでした。



 瑞宝殿は戦災で焼失したものの再建されたものだそうで、極彩色の豪華絢爛な建物です。



 そして夜はPerfume@仙台CLUB JUNK BOX。その現場で何が起きたかはエントリーをどうぞ……。

 翌17日の昼食もやはり牛タンでした。

 そして17日からは青葉まつりがスタート。たくさんの山鉾が街に展示されていました。



 最後に駅前のTSUTAYAへ。Perfumeがかつてイベントを行ったという聖地で、確認しただけでも2枚のサインを見ることができました。



 そして、おみやげを抱えて新幹線で帰京。しかし、アイドルの現場はまだ終わらないのでした……。


仙台松島・蔵王 (ことりっぷ)

[ 日常 ]
投稿者 munekata : 2008年05月17日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/13620

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.