小心者の杖日記

2007年9月29日

NHK教育「電脳コイル」第18話

 NHK教育「電脳コイル」第18話を見ました。すでに終盤なのに密度が濃すぎです。

 サッチーが爆破される派手なアクション・シーンも最初にありますが、これが軽い露払いに見えてしまいます。異界への扉が開き、遂に再会するハラケンとカンナ。しかし、扉は閉ざされてしまいます。

 オバちゃんはハラケンの電脳メガネを取り上げ、それに抗おうとしてオバちゃんにしがみつくもやがて子供らしく泣き出すハラケン。しかしオバちゃんはそのハラケンをベッドに突き飛ばし、「死人なんかにあなたを渡してなるもんですか」と一言。この流れでの演出が今回の山場……と思ったら、まだ見せ場が続きました。

 イサコと猫目が実はつながっていたことが明かされつつ、終盤では異界への通路がなんとヤサコの家に発生。そして、ヤサコとフミエの目の前で京子が異界へと連れ去られてしまいます。30分のなかでめまぐるしい展開。あと4話ですべてが解決するのでしょうか、見逃せません。


電脳コイル (1) 限定版

投稿者 munekata : 2007年09月29日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/14185

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.