小心者の杖日記

2007年9月25日

テレビ朝日「4男4女9人大家族“痛快ビッグダディ”」

 岩手から奄美大島に移住してきた林下家を追う「痛快ビッグダディ」シリーズですが、今回はシリーズ最大の衝撃作。大家族番組では、青木家の青木あざみさんが妊娠したとき以来のインパクトがありました。

 今回は3時間枠。ビッグダディこと林下清志さんの元に、7年前に別れた奥さんの佳美さんから手紙が届きます。母親と暮らした記憶のない4女の都美さんが「母ちゃん子供産みすぎ」と核心を突く手紙を書き、郵便配達員から返信を渡されるのを待つ場面や、その後母親が来ることになって知り合いに嬉しそうに話す場面がいじらしかったです。まぁここまでが一番平和でした。

 そして、佳美さんが5歳の三つ子の女の子とともに奄美大島を突然来訪。今回は顔にボカシもなく、名前も出していて、これまでとは何かが違うことを予感させましたが、それはビッグダディに復縁を求めるため。11人の子供たちは仲良く遊ぶものの、ビッグダディは離婚した佳美さんが一緒の家に寝ることを認めず、彼女を近所の家に泊めさせます。村の人々は、このシリーズのレギュラーであるバツイチの区長さんも訪れるなど興味津々。しかし、ビッグダディは佳美さんからの復縁の申し入れを間髪入れずに拒絶します。そして佳美さんと三つ子は帰ることになりました。

 スタッフはそのまま佳美さんたちに同行し、愛知県春日井市での4人の暮らしが紹介されます。実は「痛快ビッグダディ」の放映が、佳美さんが手紙を出したきっかけだったそうで、初回の放映は朝まで繰り返し見たとか。新聞配達をしながら三つ子を育ててきたものの、なんと佳美さんは仕事を辞めて奄美大島に移住することを決意してしまいます。ええ、この時点ではビッグダディに何の相談も無しです。新聞配達所の同僚が止めても意志を変えない佳美さん。この辺りから、同僚のみならず「おいおい」と言いたくなるような佳美さんの暴走が始まります。そして、スタッフにも口止めし、ビッグダディたち林下家に何も連絡をせずに佳美さんは三つ子とともに再び奄美大島の林下家へ……。

 ここまでがだいたい最初の約1時間のあらすじです。次の約1時間はほとんど大家族番組ではなく、再び突然復縁する気で来た佳美さんとビッグダディとの単なる男女の愛憎劇でした。怒りを押し殺し、家には帰らず公民館で寝るビッグダディ。しかし、三つ子のひとりが熱中症になり、その手当てをした頃からビッグダディの態度に変化が表れはじめます。

 最後の約1時間は、ビッグダディが言い出した野外キャンプ。佳美さんは、海辺でのキャンプなのに電気炊飯器を持っていこうとしたり、割り箸を大きいプラスティックのケースごと持っていこうとしたり、お米を10キロも抱えていったりして、視聴者の頭上に「?」が浮かぶことに。ちなみに、実際のキャンプの料理では、ビッグダディはお米を使ってないようでした。そして夜、ビッグダディは佳美さんに、再婚はしないが近くに暮らすのはかまわない……と話します。

 そして急展開を見せるのが終盤。なんと林下家が住む大棚ではなく奄美市名瀬に新たに家を借りて、佳美さんと三つ子をまずそこに住まわせて、今後はそこに整骨院の別院を開設することにしたのです。あまりの展開に、どういうことなのかよく理解できませんでした。やはり男女の仲は難しいものです。

 ちなみに、三つ子の父親が誰なのかという点は、今回の放送内では明言されませんでした。三つ子たちがビッグダディを「お父ちゃん」と呼んでいたり、ナレーションで岩手時代に林下家が佳美さんや三つ子に一度会っていることなどが語られはしたのですが、詳しいことは伏せられていました。

 そして因果だなと感じたのが、今回の復縁騒動のきっかけが「痛快ビッグダディ」の放映だったということ。やはりテレビの影響力は強力です。

 また、前回の6月の放映以降もずっと取材フィルムが蓄積されていただろうに、今回は8月の復縁騒動のみに絞って3時間枠で構成するという思い切りの良さに妙に感心しました。そもそも、シリーズ初回の放送は2006年9月27日なのに、移住1年でいろいろ起きすぎです。

 男手ひとつで子供たちを育てる「痛快ビッグダディ」の番組コンセプトが根本から揺らいだので複雑な心境ですが、今後の展開も目を離せなくなってしまいました。復縁問題は別として、三つ子を含む林下家の子供たちには幸せになってほしいものです。


子どもの心に風邪をひかせない子育て 7男2女 一家11人の大家族 石田さんチ

青木あざみ「まっすぐに。」

大道絵里子「花も嵐も 11男4女17人のナニワの大家族がやってきた!」

投稿者 munekata : 2007年09月25日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>佐藤さん
情けないことに、今回の放送を見逃してしまいました……。
ダディが事故に遭ったのですか、大事ではなければ良いのですが。
小さい子供が多いし、テレビ朝日はきっと長期的に放送してくれるのではないかと思っています。

投稿者 munekata : 2009年1月 4日 06:04

今日の放送を見て父親の事故に子供達が過去に無い父親に対する信頼の様子が伺われました。
この家族の子供達は自然の中で家族のポジションを弁え大家族の長所を満喫しているように思えます。
益々家族を応援したくなりました、子供達が成長した後もずっと見ていたい感じです。

投稿者 佐藤 : 2009年1月 2日 19:19

>個人的に・・・さん
最新の放送のエントリー、書きました。
http://www.outdex.net/diary/archives/2008/10/post_912.shtml

投稿者 munekata : 2008年10月 3日 00:26

最初の方の放送で移住後時々お世話をしていた女性がいらっしゃいましたよね?その女性の存在を知ったとたん遊びに来ていた元嫁が慌ててバタバタと押掛け寝んごろになったのが許せません。

投稿者 個人的に・・・ : 2008年10月 1日 20:26

>garyouさん
真実ならば……ですね。
現実は想像を超えて複雑ですね。

投稿者 munekata : 2008年1月27日 23:30

真実は奇なり。
http://www.mudaijp.com/wp/?p=1034

投稿者 garyou : 2008年1月 3日 06:30

>イライラ視聴者さん
ほとんどが総集編で、最後の30分弱が新映像でした。
イライラの心中、お察しいたします……。
奥田民生の「さすらい」は年末にライヴで聴いてきたのですが、やはりこの番組のことを思い出してしまいました。

投稿者 munekata : 2008年1月 3日 02:13

はじめまして。ただいま再放送だったんでしょうか?放送後イライラが止まらず新年早々もやもやした気分を妻として、ここにたどり着きました。あの母さんすごいですね。あの番組はビッグマミーにタイトル変えした方がいいと思うくらい・・・。あれで世の中渡っていける母さんはすごいと思いました。子供が親よりしっかりしてそうです・・・。主題歌の奥田民生の♪さすらいがまよかったです。一番さすらっていましたね。。。

投稿者 イライラ視聴者 : 2008年1月 2日 12:06

>一児の母さん
お役に立てて何よりです。
奥さんは「誰も知らない」の母親ほどひどくはないですが、たしかに複雑な気分にさせられるなものがありましたね……。
ギャラも出ていると思うのですが、他の大家族に比べて、林下家はそれを使っている様子が見られないんですよね。子供たちの高校進学にこだわっているビッグダディは、たぶん堅実に貯金しているのではないかと思います。

投稿者 munekata : 2007年9月29日 00:48

はじめまして。先日の林下さんの放送は最後まで見られなかったので、「衝撃の結末」を教えていただき、ありがとうございます。

個人的感想なのですが、

・あの暴走奥さん、タレントのYOUに似ているような気がしました。(かの「誰も知らない」の影響でしょうか。)暴走しているけれど放っておけなくて、私はそんなに悪い印象は持ちませんでした。こういうひとは結局得をするんだろうなぁと。

・今回のギャラと今後のギャラで、子ども達の高校進学費用は何とか捻出できるかも。林下のお父さんはそれを計算した上でテレビに出ているのでは?←穿っているかもしれませんが、お父さんは何が何でも子ども達を高校までは出したいと思っているようなので。

投稿者 一児の母 : 2007年9月28日 00:39

>わにちゃんさん
衝撃的な展開ですよねー。やはりテレビには出てこないいろいろな事情や感情が絡まっているのだろうなと思います。
ここがビッグダディの目に触れているかは、さすがに僕にはわかりません。

投稿者 munekata : 2007年9月27日 23:37

訂正

>十分にわかったよう穴気がします。

十分にわかったような気がします。 

です。

一つ質問があります。
このサイトは ビッグだディの目に入ってるんでしょうか?

投稿者 わにちゃん : 2007年9月27日 19:56

ようやく全部見ることができました。あんだけ『帰れ!!』と言ってた人が 衝撃的な展開で驚きました。やはり一度愛した人だから そう簡単に切り捨てることができなかったんですね。清志さんの優しさが十分にわかったよう穴気がします。三つ子を育てるには佳美さんじゃ頼りないって事で清志さんの行動ですね。

投稿者 わにちゃん : 2007年9月27日 19:53

>かおりんさん
ありがとうございます! お役に立てたようで嬉しいです。
三つ子の父親については、最初のほうの放映を見直すとヒントが出てくるかなと考えているところです。

>ハセガワさん
実はビッグダディの相談相手の区長さんが、ビッグダディを指差しながら佳美さんに「淋しがってますんで」と言ってたんですよね。やはり、テレビにでてこないもろもろがあるんじゃないかなーと思います。

>わにちゃんさん
このサイトへようこそ、実は1996年12月から存在してます。
キャンプの後の本当に最後の部分で衝撃的な展開をするのでぜひご覧ください。

投稿者 munekata : 2007年9月26日 22:59

去年の放送とともに 今年も ビデオ録画して 今 ゆっくりと見させて頂いています。去年では まだこのHPがなかったような気がします。でも、今回 検索したら ここにたどり着きました。8人の子供だけでもてんやわんやしているのに 三つ子ちゃんまでが・・・しかも 女の子。これからの活動が気になります。といっても まだキャンプに行った!!ところまでしか見ていないので その後が早くみたいです。

投稿者 わにちゃん : 2007年9月26日 19:21

>やはり男女の仲は難しいものです。

爆笑しました。

いや、凄かったですね…。個人的には青木家を超えました。

投稿者 ハセガワ : 2007年9月26日 16:39

昨日の大家族の林下家の放送は、すごい展開ばかりで、興味津々でしたね♪

私も、三つ子の父親が気になり、検索して、ここにたどり着きました。

さすが、ライターさん!昨日の放送の事が、明確に書かれていて、感心しました☆

知的で、明確な文章力に、リスペクト!!!

投稿者 かおりん : 2007年9月26日 16:26
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/14197

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.