小心者の杖日記

2007年7月 6日

Perfume@代官山UNIT

 代官山UNITでのPerfumeのライヴへ。「ひこぼし☆募集中」と題されたワンマン・ライヴ2DAYSの2日目です。初日についてのエントリーはこちら

 昨日は最前列脇で見たのですが、今日はフロアの後ろのPA前で見てみました。そこでフロアの観客を見ていて感じたのは、もはやアイドルのライヴというよりも、レイヴ・パーティーのような状況になってきているということです。特に、冒頭の「チョコレイト・ディスコ」や「Twinkle Snow Powdery Snow」で踊り狂う観客を見ていてそう感じましたね。そんな雰囲気と、まだアイドルっぽいノリが同居している点が、現在のPerfumeのライヴの面白さでしょう。

 そして、昨日は開演前にずっと流れていたテクノの曲間が空いていたので惜しいと感じたのですが、今日は打って変わってDJのように全曲つなげていて、それがいい感じに開演前のフロアを暖めていました。今後の課題は、VJのクオリティを上げることですね。

 また昨日は書き忘れたのですが、やはり驚かされたのは女性客の増加ぶり。Perfumeがステージから「女の人!」と呼びかけると、まさに女性からの「黄色い歓声」があがっていて、Perfumeは昨日に続いて大喜びしていました。

 アンコールでは、9月12日発売のシングル「ポリリズム」のオリコン20位入りを目標として宣言。フロアから「なんとかするよ!」という声があがっていたのがナイスでした。なんとかしようぜ!

 終演後は例によってヲタ飲み会でしたが、今日はなんと40人以上という規模。代官山UNITのキャパシティの10分の1ぐらいは来ていたのではないでしょうか……。皆さんおつかれさまでした。


Perfume「ファン・サーヴィス [bitter]」

投稿者 munekata : 2007年07月06日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>シンジさん
毎度のことながら遠征おつかれさまでした!
あの2日間の後にまた仕事ってのも大変でしたよね……。
ヲタ飲み会もどこまで巨大化していくんでしょうか。次はシンジさんもぜひ!

投稿者 munekata : 2007年7月 8日 23:18

自称ひこぼしのシンジです。
先日はモノクロームエフェクトのコピーを有難う御座いました。
地元に戻ってすぐには仕事が手に付きませんでした。
「天使の残像」が脳を支配していたので。
それにしても40名ですか!
これじゃ「ギャング」で無く「シンジケート」ですね。
あー、両日とも行きたかった・・・・・。

投稿者 シンジ : 2007年7月 8日 15:55
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/14437

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.