小心者の杖日記

2006年7月 4日

「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」なのか?

「涼宮ハルヒの憂鬱」とインターネット

 歳を食ってアンテナの感度が落ちるのは嫌なものだな……と痛感するのは、一足遅れてテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を最新放送分まで夢中で見たようなときです。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」は、谷川流作、いとうのいぢイラストによるライトノベルがコミックス化され、さらにアニメ化された作品。そして、インターネット上を中心に異常な盛りあがりを見せ、その影響はCDやDVDの各種売り上げチャートにも顕著に現れています。

 インターネット上では、涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイトといった公式サイトのほか、YouTubeの動画を細かく追っためがっさにょろにょろ、アニメに登場する場所のデータをまとめたリスト::舞台探訪 - 涼宮ハルヒ、第12話の文化祭で演奏したバンドについてまとめたENOZ ZONEなんてファンサイトまであるほどです。


「涼宮ハルヒの憂鬱」とYouTube

 こうした盛りあがりを見ていて思い出すのは、やはり1995年から放送された「新世紀エヴァンゲリオン」です。「新世紀エヴァンゲリオン」も「涼宮ハルヒの憂鬱」も、マンガは「月刊エース」連載。しかし「新世紀エヴァンゲリオン」の場合は、本放送で盛り上がったのは一部のアニメファンが中心で、大ブームへとつながったのは再放送が行われてからだったと記憶しています。マニアの受難なんてサイトもありましたね。

 そこで注目されるのが、「[mi]みたいもん!: 涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。」でも指摘されていたYouTubeの存在です。これさえあれば、10分間制限があっても本編を3分割すればすぐにアップロードできてしまいます。これは1995年前後のインフラでは考えられなかった状況です。

 また、「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送は地方局が中心ですが、そんなことはYouTubeがあればハンデにはなりません。懐かしい言葉を使えば、まさにオン・デマンド放送。英語の字幕が付いたものまであるのですから。独自編集されたパロディ映像も大量にアップロードされています。


「涼宮ハルヒの憂鬱」の世界観と面白さ

 そう考えて見ていると、涼宮ハルヒは惣流・アスカ・ラングレーに見えてきますし、長門有希は綾波レイに見えてきます。ただ気になるのは、「新世紀エヴァンゲリオン」と「涼宮ハルヒの憂鬱」では世界観のスケール、作品としての深さに差があることです。もちろん、最初こそ学園ドタバタコメディかと思わせた「涼宮ハルヒの憂鬱」も、次第にSFとしての本性を露にしていくのですが。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」の中でも突出して面白かったのは、最初に放送された「朝比奈ミクルの冒険」でした。「萌え」どころかアニメーション自体にも批評的であり、しかも過剰に自己言及的な内容。そして呆気にとられるようなオチが、驚きと笑いをともにもたらしてくれました。正確に言うなら、それはその後も続くのですが、ネタバレになるためこの辺で止めておきます。


「涼宮ハルヒの憂鬱」がもたらした「ブーム」形成のシステムの変質

 近年大ヒットを狙った印象のアニメでは「交響詩篇エウレカセブン」がありましたが、一部のサブカル界隈で話題は呼んだものの、ブームを生み出すまでには至りませんでした。

 いや、そもそもブームの基準とはなんなのでしょう? 「新世紀エヴァンゲリオン」は雑誌メディアが続々と追随して世間でのブームを形成していきました。しかし、まだインターネットが話題の中心の「涼宮ハルヒの憂鬱」も、各種売り上げチャートで大奮闘しています。もはやブームと呼んで問題ないでしょう。

 「新世紀エヴァンゲリオン」から11年、インターネットの普及はブーム形成のシステムを変えてしまったのかもしれません。


最後に

 「涼宮ハルヒの憂鬱」は、11年待った後に遂に現れた「ポスト・エヴァ」なのでしょうか? その結論を確かめるために、今夜放映されるアニメの最終話を楽しみに見たいと思います。そして今後、どのぐらいオフラインで話題になっていくのかも。

 あ、「くらやみのスキャナー - ハルヒ=ほうれん荘仮説」という「マカロニほうれん荘」説も現れました!


涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版

涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 4 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版

涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?

ハレ晴レユカイ

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~

投稿者 munekata : 2006年07月04日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>閲覧者さん
たしかにメディア展開の担当者は優秀な方ですよね。
エヴァとの単純な比較は、メディアも違えば累積年数も違うので、なかなか難しいかもしれません。

投稿者 munekata : 2006年10月16日 23:33

投稿者たちのコメントがあまりにもまともで笑えたw。

ハルヒって店頭に並ぶ前から
「人気作品」(←カッコ付き)という宣伝文句で出されてたからなぁ。宣伝費用も宣伝媒体も多岐に及んでて、作者・作品がすごいというよりむしろ広報担当がよくも悪くもすごい、稀有な作品だと思う。

でもそんなすっごいハンデもらってるのに、売り上げでも人気でもエヴァには遠く及んでいないのが現実。

投稿者 閲覧者 : 2006年10月15日 18:29

>MOCOさん
僕も当時インターネットに接続していたのですが、そこまでエヴァのネットに対する影響力は大きかったかな……と思います。
とはいえ、僕もエヴァのサイトを作っていたので、当時の状況は懐かしいです。

投稿者 munekata : 2006年8月28日 04:14

エヴァの方がすごかったです。
ハルヒがネットを利用してブームとなったのは認めますが、エヴァの場合はその存在そのものが日本のインターネットの普及を推進したと言えます。
当時の個人ホームページの半数がエヴァのページを持っているくらいの勢いで、エヴァのための情報をあさりに多くの人がネットに接続しました。
サントラCDもハルヒ以上に売れていて、夕刊スポーツ紙の一面を飾ったりしたものでした。
ハルヒはいい作品ですが、エヴァとは比較になりません。

投稿者 MOCO : 2006年8月28日 00:27

>genさん
そういう見方も!
「うる星やつら」説とかも含め、様々な見方ができるだけの要素が存在していることが、「涼宮ハルヒの憂鬱」の魅力を支えているのだなと実感します。

>閲覧者さん
あの言動がツンツンしている点に関してはよく似ているかなと思うのですが、いかがでしょう?

>傍観者さん
ご意見ありがとうございます!
僕もエントリーの最後で「そして今後、どのぐらいオフラインで話題になっていくのかも」と書いているように、今後の広がりを注視していきたいと思います。

>AAAさん
「ポスト・エヴァ」というのは、エヴァ以来の個人的に面白いと感じたアニメだったのでそう表現してみました。
やや煽りっぽくなってしまい、誤解を招いていましたら恐縮です。

>KOMAさん
情報ありがとうございます!
LDは1巻からバカ売れでしたか……実数の比較をしてみたいですね。

投稿者 munekata : 2006年7月 8日 01:26

エヴァは本放送時でも今のハルヒよりずっと注目浴びてましたよ。
LDの売上げなんかも1巻発売時からバカ売れしてましたし。

投稿者 KOMA : 2006年7月 5日 14:25

http://d.hatena.ne.jp/PEH01404/20060703/p3
この記事を見て、ポストエヴァって言うのがそもそも失礼だと思った。
エヴァにもハルヒにも。

投稿者 AAA : 2006年7月 5日 02:04

エヴァとハルヒでは全く比較にならないと思うのですが
知名度的にもハルヒは話にならないかと。
盛り上がってはいるかと思いますが、それは局所的でしかないでしょう。

もう少し長い目でアニメの歴史を見た方が良いかと思います。

投稿者 傍観者 : 2006年7月 5日 01:17

長門=綾波は分かるとしても、ハルヒ=アスカっていうのには色々無理がありすぎるような貴がするのですが…。

投稿者 閲覧者 : 2006年7月 4日 22:06

いや、現代に甦った究極超人あ〜るなんですよ!
(既出ですが)

投稿者 gen : 2006年7月 4日 03:07
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/15742

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」なのか?:

Title: ハルヒがpostエヴァになるためには
Excerpt: 小心者の杖日記さんのblogでハルヒがpostエヴァにもう一歩では? との話ですが、個人的にはもっともっと小粒に見えます。 http://www.out...[続きを読む]
From: doladolaの日記
Date: 2006.07.04
Title: 涼宮ハルヒの10年後
Excerpt:  パターン† 「キョン」との結婚  パターン† 「朝倉涼子」との再会と愛憎  パターン† 「妹」と「鶴屋さん」で温泉にてご乱行  パターン† 「シャ...[続きを読む]
From: Parsleyの「添え物は添え物らしく」
Date: 2006.07.05
Title: 涼宮ハルヒ 憂鬱
Excerpt: 涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版 エロパロスレにあったハルヒSSのすごいやつ 涼宮ハルヒの憂鬱 限定版 谷川流 涼宮ハルヒの憂鬱関連のRemix曲を配布してる...[続きを読む]
From: 涼宮ハルヒ 憂鬱
Date: 2006.08.18
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.