小心者の杖日記

2006年5月26日

ヤン富田、Doopees、Naives@六本木Super Deluxe

 六本木Super Deluxeで、ヤン富田のなんと13年ぶりのライヴ。チケットを取ってくれたさかもとさん、ありがとう!

 仙人あるいは野武士のような風貌のヤン富田は、ステージに登場するとまず強力な低音を機材から出力。そこにホーミーのような高音が絡んでいき、次第に情景を変えるかのようにサウンドが展開していきます。

 その途中で現れたのがスージー・キム、そしてBuffalo Daughterの大野由美子で、3人でDoopeesに。これまでキャロライン・ノヴァクとして登場していた少女は現れず、彼女の歌声の正体が大野由美子であることが遂に正式に明かされたのです。スージー・キムと大野由美子は、白いカツラと衣装によるレトロ・フューチャーなファッション。特にスージー・キムの少しハスキーな歌声、そして歌う姿に魅了されました。

 スージー・キムと大野由美子は一旦退場し、続いていとうせいこうと高木完が登場してNaivesのステージに。彼らはエレキ・シタールなどの弦楽器を持って現れ、その音色にヤン富田の機材からのサウンドがミックスされ、未知の秘境の音楽のようになっていきました。そして楽器を置いたいとうせいこうと高木完は、鳴り出したビートに乗ってラップを披露。

 続いては再びDoopeesで、ヤン富田のギターを伴奏に2曲を歌いました。そして本編最後は、PAを務めたDUB MASTER Xこと宮崎泉を含む全員がステージに上がり、いとうせいこうのリード・ボーカルによる「だいじょーぶ」。アンコールは、ヤン富田によるスティール・パンの演奏でした。

 ヤン富田という音楽家は、西洋音楽の体系からはみだすようなサウンドを聴かせたかと思うと、ハートウォーミングなポップスも聴かせるわけで、その振り幅の広さがやはりユニークです。マイクを持ったヤン富田は、昔話が止まらない老人のように話し続けるというのも新発見でした。「ツッパリは仲間を裏切らない、それが俺からのMESS/AGE」とのことです。


ヤン富田「フォーエバー・ヤン―ミュージック・ミーム1」


ヤン富田「フォーエバー・ヤン―ミュージック・ミーム2」

投稿者 munekata : 2006年05月26日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>ハセガワさん
落合尚之の読みきり!
それは読みたいです。
しかも「近代麻雀」というのが意外。

投稿者 munekata : 2006年6月 2日 00:06

なるほどー。そういえばそもそもDoopeesにノヴァクがいなければいけない、というわけでもないんですよねそう言えば。オーディオ・サイエンス・ラボラトリーの研究発表であれば。

最近バッファローの「I」を良く聴くのですが、改めてどう聴いてもノヴァク、って思います(笑)。


それと、話は大分変わりますが、今売りの「近代麻雀」誌に落合尚之が読みきり書いてて魂消ました。

投稿者 ハセガワ : 2006年6月 1日 23:59

>ハセガワさん
新作に収録されている「だいじょーぶ」を聴くと、もう大野由美子の声をいじってないんですよね。
その辺を考えると、キャロライン・ノヴァクというアイコンはもうビジュアル面でも使わないかもなーと思いました。

投稿者 munekata : 2006年6月 1日 00:02

正にそれが気になるところで考えており、ありえないように思っていたのですが、もしかしたら今作のコンセプト次第では現在の仲村さんがノヴァクとして登場することもありうるのかもしれませんね。

前作の「Caroline No」でもうノヴァクの少女の季節は終わっているように思えますし。

投稿者 ハセガワ : 2006年5月31日 23:47

>ハセガワさん
気になるのは、次のアルバムのアートワークにも仲村綾乃さんが登場するかですね。でも声の正体が明かされたのでもう登場しないのかな?

投稿者 munekata : 2006年5月29日 00:20

年上だったのか!しかしいつもポケットにくらもちふさこの漫画とは…。
絶対良い子に違いない!!

あのノヴァクが26歳になってもまたアルバム作れるってのは凄いですね、
大野由美子の声の若さというのは…。まあ前作もそうだったわけですから
声に加工をするのでしょうが。

投稿者 ハセガワ : 2006年5月28日 15:32

>ちおさん
はじめまして!
ちおさんのブログのレポートも拝読しました、NAIVESはお寺でもライヴをやったんですね。
UAも出演しているし、これは貴重なライヴをご覧になりましたね。

投稿者 munekata : 2006年5月28日 03:52

初めましてこんばんわ^^

高木完で検索して来ました
今日ヤン富田さん見て来ました
俺全然知らなかったんですけど凄い人なんですねぇ
で、プロフィール見させて頂いたらコメント書かずには・・・
新居昭乃さん、明日Charaさんと一緒に出るので見に行って来ます^^

投稿者 ちお : 2006年5月28日 00:54

>katt.jpさん
類稀な存在ですよね。
今後は人前に出る機会も増やしたいというようなことも話していたので、またライヴがあるかもしれませんよ。

投稿者 munekata : 2006年5月28日 00:23

こんばんは。

ライブ行けなかったので、ヤン富田の新作聴いたり、本読んだりして悔しさをまぎらわせてます。

この人の音楽の守備範囲のふり幅の広さは、日本の宝ですね。

投稿者 katt.jp : 2006年5月27日 23:11

>ハセガワさん
仲村綾乃ちゃんって今年で26歳なんですね。
うはー。
http://www.petit-smile.com/talent/ayano.html

投稿者 munekata : 2006年5月27日 22:24

凄いですねえ…。見たかったなあ、中身だけのDoopees。

仲村綾乃ちゃんももう大人ですからねえ。時の流れの速さと言ったら…。

投稿者 ハセガワ : 2006年5月27日 15:56
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/15864

このリストは、次のエントリーを参照しています: ヤン富田、Doopees、Naives@六本木Super Deluxe:

Title: ヤン富田 フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー@SuperDeluxe
Excerpt: ヤン富田 フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー@SuperDeluxe@5月26日左から:ヤン富田/いとうせい...[続きを読む]
From: Just Want To Have Fun
Date: 2006.06.06
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.