小心者の杖日記

2006年3月19日

「公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX」

 「公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX」→amazon.co.jp)が我が家に届きました。DVD4枚組、実に10時間に及ぶボックス・セットです。Amazon.co.jpだと10%オフ。推薦文は庵野秀明で、1年間の期間限定生産だそうです。

 同じく大阪万博を記録した「公式長編記録映画 日本万国博」→amazon.co.jp)も以前買ったのですが、その素晴らしさに感動しました。

 10時間もあるこのボックス・セットをいつ見終われるかわかりませんが、少しずつでも見ていこうと思います。


公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX

公式長編記録映画 日本万国博

[ 映画 ]
投稿者 munekata : 2006年03月19日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>けんさんさん
そういう見方をすると味わい深そうですね。
10時間もあるのでいつになるかはわかりませんが、堪能したいと思います。

投稿者 munekata : 2006年3月23日 03:02

>munekataさん
そうですね。万博って当時(70年代)は未来の象徴だったのです。21世紀を迎える頃には世の中はどうなっているのか(ノストラダムスの予言によれば生きていないはずでしたが…)、携帯電話やネットの存在は当時から見たら十分未来的ではありますが、こんな厳しい世の中に自分たち40代が置かれるなんて誰も予想していませんでした。そんな面からもDVD見てくださいね。そして感想教えてください。

投稿者 けんさん : 2006年3月23日 02:24

>けんさんさん
僕は72年生まれなのですが、もうひと世代上の、万博をリアルタイムで体験した世代の皆さんに向けられているのですね。

投稿者 munekata : 2006年3月22日 02:21

>munekataさん
この小説のサブテーマとして「1970年型少年少女に捧ぐ」とあります。すなわち1960年代生まれの私たち世代の未来の象徴として「太陽の塔」や万博が登場します。私たち万博世代が40歳を迎え、1970年代に夢見た未来は今どうなのか、問いかけています。munekataさん世代とはちょっとずれているかな。

投稿者 けんさん : 2006年3月21日 10:17

>けんさんさん
重松清の「トワイライト」は読んだことがなかったので調べてみたのですが、万博世代が母校で再会する話なのですね。表紙も太陽の塔ですね。

投稿者 munekata : 2006年3月20日 22:43

いいですね!つい先日重松清の『トワイライト』を読んだところなので妙に懐かしい反面新鮮に感じます。

投稿者 けんさん : 2006年3月20日 11:18

>ayumiさん
「公式長編記録映画 日本万国博」、いいですよね!
「公式記録映画 日本万国博 DVD-BOX」の方は、時間の長さが半端じゃないので、どう時間を作るかが目下の悩みです。
妻はすでにちょっとずつ見て楽しんでします。

投稿者 munekata : 2006年3月20日 08:40

万博のDVDすごくいいですよ。私もみました。

投稿者 ayumi : 2006年3月20日 08:08
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/16055

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.