小心者の杖日記

2006年2月 9日

共同通信、Yahoo!ニュースの報道と今井紀明さんのブログ

 「批判、中傷の手紙を公開 イラク人質事件の今井さん」という記事を共同通信が配信し、それがYahoo!ニュースのトップを飾ったことで、今井紀明さんが自分へ届いた匿名の手紙を公開していた向き合いの中から生まれるもの、それは対話がアクセス不能の状態になり、今井紀明の日常と考え事へも多くのコメントが投稿されています。

 俗に「yahoo砲」と呼ばれるアクセス数にDoblogは陥落しましたが、livedoor Blogは持ちこたえているのですから、ITmediaニュースの「『こんな時だからこそ安定したサービスを』――ライブドアの技術者魂」にも思わず納得させられました。

 それはともかく。「今井紀明の日常と考え事」へトラックバックへ送っていた、この「小心者の杖日記」の「今井紀明さんがブログ『今井紀明の日常と考え事』を開設」にまで今井さんへのメッセージが投稿され、そして彼のブログにも多くのコメントが寄せられています。たしかに匿名とはいえ私信を公開する手法については賛否があるでしょう。意図はともかく、事の運び方に配慮が足りなかったのではないかと僕も感じます。

 ただ、今回の件を受けて今井さんが書いた「今井紀明の日常と考え事:迷惑をかけて申し訳ありません、ただ少し聞いていただきたいです」のこの一節は読み落とさないでいただきたいのです。


反省しているか反省しないかは受け取る方の判断に任せますが、そういったリンチ的なものに関しては違和感を持たざるを得ないのではないでしょうか。


 付け加えるならば、今井さんと2度会って話したことのある僕としては、彼は批判を愚直なほど真摯に受け止めており、反省すべき点はしっかりと反省していると思います。今井さんは自宅に届いた批判の手紙のすべてを、精神的な苦痛に耐えながらすべてパソコンに入力していったというのです。

 そして、彼を左翼として嫌悪する人には、「今井紀明の日常と考え事」の最初のエントリーである「今井紀明の日常と考え事:きつねと僕」をぜひ読んでいただきたいです。


最近よく思う。いったい、僕はいつまで利用されて「もの」として扱われなきゃならないんだろう、と。講演会に出れば信頼できる人はいるのだけれど、僕に話しかけてくる人は延々と政治の話など20分ほどして名前も名乗らず帰っていく。僕はいつもいったいなんなのか、結局「イラク人質事件」の商品としてしか扱われないのか、と正直考えてしまう。


 ここで今井さんが明確に表明しているのは、いわゆる左翼への違和感です。そして、現在は左寄りではあるけれど、自分は左翼でも右翼でもないと彼は語っていました。そうしたスタンスは、きっと「左」からも「右」からも擁護されないでしょう。しかし、それでも独自のスタンスを模索する彼の姿勢に僕は好感を持ちました。

 様々な見方、意見、感情があると思います。しかし、こうしたインターネットでの交流も含め、人と人とが冷静に対話することでしか得られないものもあると思うのです。僕が実際に今井紀明さんに会い、憎めない人だなと感じたように、インターネットを通じて彼と間接的、直接的に接して、今井さんに対する見方を変えてくれる人がひとりでもいることを願ってやみません。


今井紀明「ぼくがイラクへ行った理由」

今井紀明「自己責任 いま明かす『イラク拘束』と『ニッポン』」

[ 社会 ]
投稿者 munekata : 2006年02月09日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント

>寝太郎さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
インターネットというメディアは、様々な人と直接交流ができるのですから、相手を理解する努力をすればするほど、より得られるものが大きくなるのではないかと思います。
自戒を込めつつ、そうしたことを多くの人に訴えていきたいです。

投稿者 munekata : 2006年2月10日 00:13

 はじめまして。

 今回の今井氏のブログの一件、人の心の闇、どこまで人間が残酷になれるのかを垣間見た気がして、心底恐ろしく、また悲しく思います。

 果たして、あれらのコメントを書き込んでいる人びとのうち、どれほど多くの人が本人を直接目の前にして同じことが言えるのでしょうか。

>人と人とが冷静に対話することでしか得られないものもある

 本当におっしゃるとおりだと思います。

投稿者 寝太郎 : 2006年2月 9日 06:56
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/16190

このリストは、次のエントリーを参照しています: 共同通信、Yahoo!ニュースの報道と今井紀明さんのブログ:

Title: 今井紀明のブログが炎上中
Excerpt: どうやら今井紀明のブログが炎上中のようで、 アクセス過多のせいか閲覧が出来なくなっている。 ブログを紹介したニュースがアクセス集中の原因となったよ...[続きを読む]
From: ■ 専守防衛 Exclusively Defensive Defence
Date: 2006.02.09
Title: 「なんぢらのうち、罪なき者まづ石を投げ打て。」
Excerpt:  気に障る人間がいる。  罪を犯した人間がいる。  どこだったか、こんなことばを耳にした。  「神さまでさえ、その人が死ぬまでは天国か地...[続きを読む]
From: Amor Mundi 〜Yes, but yet, life is so beautiful〜
Date: 2006.02.09
Title: 今井紀明の日常と考え事
Excerpt: 女性は誰を想像してオナニーするのかん〜、やっぱり軽部さんでしょう手作りチョコを手で作るしかも作ってるの男だし今井紀明の日常と考え事今話題の今井君ブログは要...[続きを読む]
From: 面白いサイト紹介ブログ☆WebMania
Date: 2006.02.10
Title: 今井さんがーーー
Excerpt: イラク人質事件の今井さんがブログにて批判の手紙を公開してるねー。 今日やっとアクセスできました! 事件の蒸し返しとの声もありますが、私はこういったもの...[続きを読む]
From: World by 159cm
Date: 2006.02.13
Title: イラク人質事件〜今井紀明氏のブログ「炎上」で改めて考える
Excerpt:  とにかく震撼させる出来事だった。被害者に対するバッシング、家族に対する誹謗中傷、何かあれば「役所はなにもしてくれない」などと言っている我々が「自己責任」...[続きを読む]
From: MENSITEM〜by相模太郎〜
Date: 2006.05.06
Title: イラク人質事件〜今井紀明氏のブログ「炎上」で改めて考える
Excerpt:  とにかく震撼させる出来事だった。被害者に対するバッシング、家族に対する誹謗中傷、何かあれば「役所はなにもしてくれない」などと言っている我々が「自己責任」...[続きを読む]
From: MENSITEM〜by相模太郎〜
Date: 2006.05.06
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.