小心者の杖日記

2006年1月29日

Berryz工房「Berryz工房コンサートツアー2005秋〜スイッチON!〜」

 Berryz工房「Berryz工房コンサートツアー2005秋〜スイッチON!〜」(→amazon.co.jp)購入。モーニング娘。のライヴDVDは買わなくなったのにこのDVDは買ってしまったわけで、我が家でも世代交代が進んでいるようです……。

 まず感じたのは、ステージの空間がずいぶん広く感じられることで、これはやはりモーニング娘。ほど個々のメンバーの存在感がまだないせいかなと感じました。それでも、1時間半に渡ってステージで激しいダンスを踊り続ける幼いBerryz工房のひたむきさ(と発汗量)には胸を打たれるものがあります。MCを見ると、つんく♂直伝のエンターテイナー精神を受け継いでいることもよくわかりますね。

 タンポポの「恋をしちゃいました!」の歌詞を言いながら小芝居をするだけの「<徳さん・雅の愛のポエム>」には軽い衝撃を受けました。メンバーが登場する「蝉」のVTRが会場に流れている間、ヲタが咆哮のようなコールを続ける「<VTRコーナー>」の映像は、日本が誇る文化として世界に紹介したいです。

 傑作「あなたなしでは生きてゆけない」のほかには、夏焼雅と菅谷梨沙子が背伸びをした感じで歌う「TODAY IS MY BIRTHDAY」が良かったです。つんく♂が、彼女たちの魅力をいかしつつ、モーニング娘。にとっての「LOVEマシーン」のような楽曲をBerryz工房に与えられるかどうかが今後の大きな鍵ではないかと感じました。


Berryz工房「Berryz工房コンサートツアー2005秋〜スイッチON!〜」

投稿者 munekata : 2006年01月29日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/16228

このリストは、次のエントリーを参照しています: Berryz工房「Berryz工房コンサートツアー2005秋〜スイッチON!〜」:

Title: 追憶の少女
Excerpt: 心に打ち寄せた優しく、それでいて強い波。 耳を澄ましても、もうあの優しい波音は聴こえてこない…。 今なおファンの心に影を落とす追憶の少女、石村...[続きを読む]
From: アオイソラ 少女の空
Date: 2006.02.18
月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.