小心者の杖日記

2005年12月31日

2005年のCDベスト10(& more)

 iTunes Music Storeが日本でもオープンして、音楽配信がやっと定着しはじめた2005年においては、もはやCDというフォーマットにこだわるのは古い感覚なのかもしれません。でも好きなんですよね、CD。

 今年は10月にとうとう1ヶ月に買うCDが100枚を超えて、驚かれたり呆れられたりしたのですが、今後は音楽を聴く時間と集中力をいかに確保するかが課題だと痛感しました。音楽をどれだけ聴けるかという問題は、精神状態にも左右されますしね。

 以下の10枚は、感動であれ、衝撃であれ、興奮であれ、自分にとってのある種の「驚き」をもたらしてくれた作品を選んでみました。


東京ローカル・ホンク「東京ローカル・ホンク」

口ロロ「FANFARE」


サンボマスター「サンボマスターは君に語りかける」

ANATAKIKOU「Gradation'12」

ソウル・フラワー・ユニオン「ロロサエ・モナムール」


宮崎貴士「ASTAIRE」

Amadou & Mariam「Dimanche a Bamako」


北村大沢楽隊「疾風怒濤!!!」

朝崎郁恵「おぼくり」

Perfume「リニアモーターガール」


 次点は以下の20枚。多い! アルファベット、五十音順です。

Al Kooper「Black Coffee」

Antony and the Johnsons「I Am a Bird Now」

bonobos「electlyric」

GOMES THE HITMAN「ripple」

OKI「トンコリ」

Paul McCartney「Chaos and Creation in the Backyard」

Polaris「Union」

RIKKI「結ぬ島へ-リッキの奄美島唄-」

Thione Seck「Orientation」


toutou「ココロの問題」

にかスープ&さやソース「イピヤー」

ティンク ティンク「大切なひと/一葉舟」

ハナレグミ「帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」

笹川美和「数多」

大島保克「島めぐり Island Journey」


大友良英 produces さがゆき sings「see you in a dream」

中孝介「マテリヤ」


電気グルーヴ×スチャダラパー「電気グルーヴとかスチャダラパー」

馬の骨「馬の骨」

堀込高樹「Home Ground」

オムニバス「ノルデスチ・アトミコ Vol.1」


 再発、発掘モノでは以下の6枚を挙げたいです。これもアルファベット、五十音順。

Arsenio Rodriguez「Quindembo - Afro Magic-La Magia de Arsenio Rodriguez」


Jeannie Robertson「The Great Scots Traditional Ballad Singer(スコティッシュ・バラッドの真髄)」

Jorge Drexler「Primeras Grabaciones 1992-1994」

Robert Wyatt「Theatre Royal Drury Lane」

オムニバス「NON VINTAGE 林立夫セレクション」


オムニバス「琉球フェスティバル'74・日比谷野音ライブ!!」


 2005年も「小心者の杖日記」をご愛読ありがとうございました。では皆さん、良いお年を!

[ CD ]
投稿者 munekata : 2005年12月31日
この記事に関連しているかもしれない商品
コメント
コメントはまだありません。
コメントする





保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://www.outdex.net/mt5/mt-tb.cgi/16317

月別アーカイブ
Powered by
Creative Commons License
このウェブログのライセンス: Creative Commons License.