baritonesax1209

「なんとなく、カタルシス」が好きすぎる!

 ちゃんとかぎかっこつけておかないと、なんとなくが好きにかかって、ちょっと好きみたいなニュアンスになっちゃうのが悪い癖!  好きなアーティストでも好きなタイプの曲と興味ない曲とがあって、自分にどつぼで大好きなタイプの曲がやってくると私の順番来た!って感じになる。まさに「なんとなく、カタルシス」はそれ。順番きてカタルシス!

 アーバンのCメロが好きすぎるのですが、というかアーバンのバラードが好きなんですがこの感じは世代じゃないかなって勝手に思ってます。この世代がいた社会のすべてが根底にあるバラードのメロディ。カタルシスにも世代間ギャップあると思うのです。なんとなく、世代間ギャップ。  



「Spending all my time」と言うには24時間は短すぎる。

 Perfumeの新曲「Spending all my time」が久しぶりにきた!冬の四年間と勝手に私が呼んでいる武道館からJPNまでの悲しいできごとがおおむねチャラになるくらいすごいのきた!曲はなんていうかこれを日本語でやったら本当に面白いのにな。程度だったのに衣装が!PVが!なんていうかこれだけでもう十分すぎるほどだからもういいや!!こうしてまたPerfumeのプロダクトでワクワクできるなんてぼかぁ幸せだなぁ。

 ようやく気付いたのですが最近ののっちの眉毛が私は気にいらない!メイクとか髪型とかじゃなかった!眉毛!
 つか、眉毛一直線ブームにこの前の総選挙のまゆゆ眉事件で初めて気が付いた。いつのまにか時代は一直線眉毛になっていたんだね……。一直線だと目がやわらかい印象になるんだとか。自分の好みとしてキツめのほうが好きなのでそういう柔らかさ一辺倒になってしまうと悲しいなぁ……。服だとワンシーズン我慢すればいいだけだからたとえ嫌いなテイストで街が溢れていようとも我慢できるんですけど、顔の流行って長いですよね……。こういうときミスユニバースとかミスインターナショナルを主催した人間、俺好みの女集めて一番決めようぜのノリがうらやましいです。世界中で主催者の好みにカスタマイズされてくるんだからウハウハだよな。私もミスギャラクシィとか主催して私好みの女が量産されるとかそういうのやりたい。私の好みの中で半永久的にひきこもりたい。
 でもあ〜ちゃんかわいい。