baritonesax1001

ソニンが5年ぶりにライブをする

ソニンフォルダが火を噴くぜ

 そもそも私とソニンの出会いはぼんやり見ていた(木曜八時から放送していた)うたばんで、ゴマキの弟のせいで解散した片割れの子がCDを出します、という。そしてなぜか黄色いTシャツを着て高地から韓国へマラソンをするという。なにその「24時間テレビ」と思って斜に構えていたんだけど、VTRの作り方もナレーションも本気で、なにより走っている子が応援されることから追い詰められて号泣して頭抱えながら走るって言う(後にこの場面ではソニンの頭で『Yeah! めっちゃホリディ』が流れていた)とんでもな映像になるもんだから大笑いして、なにこの面白い人!でどんな曲なのかと思ったらまったく関係ない恋愛依存症の女の子の歌をセパレートのエプロンっぽい衣装でギター抱えてシリアスに歌っているという整合性の取れなさに興味を惹かれまくり、カレーライスの女を明日かってこようと誓って寝た。
 で次の日家から最寄のCD屋さんでCDを買い、「すいませんあのポスター使い終わったら下さい」と言ったら「もう先客がいるんであげれません」と断られて落ち込んだものの久しぶりのCD購入にうきうきして家に帰り、毎日のように聴いた。この子はソニンというのかと思いながら。

ソニンフォルダが火を噴くぜ  ここまでが実家にいたころの話で、こっちにきて今の夫と暮らすようになり、まずソニンがいかに面白いか説明してちょうど再放送されていたマラソンのとくばんを見せたりしました。で、ソロトしては楽曲が二曲しかないので、あたりまえのようにEE JUMPをディグりはじめます。するとEE JUMPにクソ曲なし!というくらい(「友達になろうよ」くらいですよね、クソ曲)楽曲的に素晴らしく、PV的に素晴らしく、なんでこんな面白いもの見逃していたのかと思うと悔しくなり。そういえばこの最後のユウキとソニンのMステ、隣のゴマキの衣装に見覚えがある……妹が録画して繰り返し見ていたモーニング娘。のやつ!と思うと歯軋りが止まりませんでした。CDもすぐに買いました。このときはまだDVDじゃなくてPVのビデオテープつきCDでした。
 さかのぼってみて初めてわかるものですが、ソニンのマラソンとかEE JUMP時代からの流れで当然のことだったんですね。あのときは誰あれと思っていたマネージャーの和田薫とかそういう大事な事を私は全て後から学んだ。

ソニンフォルダが火を噴くぜ  ソニン面白いよねと共通の認識になりはじめたころ「津軽海峡の女」がリリースされうたばんに出演するということでわくわくしながら見ると「ソロデビューしたことで燃え尽き症候群に陥ったソニンをドミノセラピーで治す」というわけのわからない企画で、途中で発狂して震えが止まらなくなるというどこまでがしこみでどこまでが本当かわからない、でもそういうことどうでもいいやって思うほど面白かった。

 それから「東京ミッドナイトロンリネス」をリリースしてファーストアルバム「華」発売とと初ワンマンライブが行われた。「東京ミッドナイトロンリネス」のころになぜかトータルワークアウトでケビン山崎から指導してもらってアスリート体型になって、Mステでタモリに「歌手じゃないよね?その体?」といわれて「私は歌手です!」といって力こぶを見せていたりしていた。が、その後、順調にリバウンドしてBS2で放送されたソニンライブを見るとそういう性癖の人のための映像のようにムチムチで今見るとびっくりするくらいです。ライブが終わって10人くらいで中華を食べたのですが今思うとこれって反省ですよね。
 このときはドラマとか出ててワイシャツ姿で京本政樹にズボンを脱がそうと迫ったりして本当に面白かった。北尾クイックジャパン最後の号の特集がソニンで、つんくインタビューの横に夫の「EE JUMPコレクション」レビューが載ったのできっとつんくはレビュー読んでくれたはず!とも盛り上がった。

(私の想う)ソニンは死んだ  それから「合コンあとのファミレスにて」が順調に発売されたと思ったらマネージャー和田薫が「よりこバカ売れでご飯がうまい!」ってことでソニンがインディーズになり、配信限定になり、ライブはバンド編成でeggmanとかアストロとかでやるようになって、録音も終わったらしいセカンドアルバムがいつまでたっても発売されなくなり、新しい曲もなくなり、そして2005年5月のライブを最後に私はソニンのライブに行かなくなった。「(私の想う)ソニンは死んだ」と書いたのを最後にソニンのことをインターネットに書かなくなった。

 そしてその6ヵ月後にtoutouの現場に初めて行き、その7ヵ月後にPerfumeの現場に初めて向かうことになる。そして今、(私の想う)Perfumeは死んだって思ってて、なにこの繰り返すこのポリリズム。この衝動はまるでオタだね!ほんとプラスチックみたいな恋だね!