baritonesax0603

 書こうと思ってタイミングを逃してしまったなぁと気づいてそのままだったのですが、再放送しているようなので書こうと思います。
 NHKが放送80周年記念ということで橋田壽賀子ドラマ「ハルとナツ」が制作され、ものすごい勢いで宣伝され大好評とパクリ疑惑で本放送が終了しました。そのパクリ疑惑で再放送はないかなぁと勝手に思っていたのですが、ダメージがなかったようで今再放送されています。メインキャラの周りをチーム渡鬼が固めているので、どうみても渡る世間は鬼ばかり8シーズンの番宣にしか見えません。ほんとうにありがとうございました。

 で、このドラマはブラジル移民で別れてしまった姉妹のドラマなので、ブラジルに渡った姉、森光子は苦労すれども暖かい家族ができて、日本に残された妹野際陽子は大金を掴むものの冷たい家族しかいなかったという対比なのです。まぁ一見すればそう思うでしょうけどどうも最終話が気になってしまった。
 というのも森光子(若かりし頃の米倉涼子)はブラジルで苦労しつつも結婚して子供を二人もうけるのですがその長男がブラジル人と結婚すると言い出すので大反対!自分たちは日本人であなたは長男なのだから日本人と結婚しなければと迫るところがもう長男教(大して金も土地もないくせに跡継ぎだからと長男マンセーして存分に甘やかしてなにもさせず、その結果としてプライドだけは高い無能な人間が育つことを推し進める団体)全開で、長男がそのままブラジル人と結婚してしまうと次男が「おれはお母さんの決めた人と結婚するよ」とこちらも長男教全開の発言!次男はそのまま日本人女性と結婚するが、その後回想で森光子が

「最近の日本の女の子はちゃんと躾されていないのねぇ、ブラジルにいる私達の方がよっぽど日本人らしいわ」(要約)

 うひー!次男嫁は大変そう、つか大変!今からでも遅くないからはやく逃げてー!
 きっと森光子はそうとう次男嫁をいびっているんだろうなあということも想像がつくけれども、きっと長男ブラジル嫁がいるときは次男嫁を誉めるんだよな。そういうダブスタ全開の悪質な姑っぽい感じが森光子だとよくでてるんだよ。
 で、森光子は菊を育てる仕事を家族で運営(きっと金は森光子が管理しているんだろうな)しているようで?長男と長男ブラジル嫁も手伝っているご様子。そもそもここで長男ブラジル嫁が針のむしろであろうに仕事をしているところに長男のヘタレ具合を感じました。
 そしてある菊の豊作のときに処分するため菊を泣きながら摘む長男ブラジル嫁を見て森光子が長男ブラジル嫁を認めるという良いお話……なわけないだろー!どう考えても今後の次男嫁の風当たりが辛くなるでしょう!その描写は一切無しで、ブラジル一家は幸せですっていいやがるんだよ。きっと長男ブラジル嫁は天然で次男嫁を貶める発言をするんだろうな。次男嫁の唯一のアイデンティティであった日本人であることも、擬似日本人スピリッツを持つ長男ブラジル嫁の前にはかすんで今まで認めてこなかった分可愛がったのだろう。だとしたら地球の裏側に嫁ぎにきた次男嫁の立場は!あんなに執着していた日本というものはただの雰囲気でよかったのかってことだよ!しかもそれで仲良くなって僕たち幸せだとか言い出すんだろ?その幸せは次男嫁を犠牲にした幸せだってことに森光子はもちろん次男自身も気づいていないぞ。
 そもそも森光子が70年ぶりに日本に来たのは孫である今井翼が日本の大学へ入学するための付き添いでして、まあ皆様の想像通りこの孫は次男の孫なんですよ。きっと「長男嫁ちゃんは立派な日本人を育ててくれるでしょうけど、次男嫁さんあなた子育てできるの?私は二人も育てたのよ、貸しなさい!」とか言って次男嫁から子供を奪って育てていたんだろうなぁ、そして森光子の夢である「日本の教育を受けて、日の丸を背負ってオリンピックに出るのよ、はい飴」って甘やかして育てたんだろうな。

 とかなんとか。最終話はさらりと流しているんだけど橋田壽賀子の本領はここだろ!と思ってやみませんでした。ってこれがずっと言いたかったんですけが、どうみても既婚女性脳です。本当にありがとうございました。





「おねーえちゃん、ホームページで私のこと馬鹿にしとるでしょ?私、あんなこと言わんし!」
馬鹿ニシテナイヨ。それに、私やあきまさくんの周りではあの日記は好評だったよ。
「なにそれ、みんなで馬鹿にしてるってこと?」
違うよ!こう私たちの周りの人たちの周りにいないタイプなんだよ。
「それって馬鹿ってこと?」
個性的って意味だよ。
「ふーん」
……
「馬鹿にしてるでしょ!」
シテナイヨ。
「その顔は馬鹿にしてる顔!てかこのことも書くんでしょ?」
書カナイヨ。
「あー!その顔は書くでしょ!もう絶対書かないでよ!名誉侮辱だよ!」

 というわけで、妹のことを馬鹿にして書かないでおこうと思います。進路について「経済学部ってなにやるか意味わからんし」という妹と「国際公務員かぁ……でもネルフがないから意味ないか」と思ったことのある(中学二年生のとき)私のどちらが馬鹿かって言ったらねぇ。

 と、いうわけで定期演奏会を見に名古屋へ行って帰ってきました。実家に帰ったら母が「やっぱりパソコンができないとねぇ」と発言していたのでユビキタスきたなぁと感動しました。とりあえず「『愛と死をみつめて』のマコだって55歳から初めてインターネットできてるんだから、お母さんだって大丈夫だよ!」と言っておきました。

 マコが結婚しようが印税目当てで新装丁で本出そうがとくになんとも思わないのですが、インターネット使いこなしてサイト運営してブログに書き込みしているのがむかつく!その一点のみが非常に不愉快!でもなんで不愉快なんだろうと考えたときに中高年がインターネットをやることがそんなに嫌なのかというと違うし、別に有名人がブログなり日記なりしたためるのも悪いことではないし、なにがいやなんだろうと考えていました。とりあえず一つの結論として「2chで厨房と呼ばれるような人間性であろう人がインターネットをはじめたよっていうことがわかることがいや」ってこと。2chに匿名で厨房がわくのはかまわないのですが、近所で「こいつって2chにいたらインターネットにいたら絶対厨房みたいな荒らし叩き自虐空気読めないことしてくれるだろうな」っていうやつが俺インターネットはじめたんだっていうのとは話が違うと思うんです。それが直接自分に関係あろうがなかろうが。
 この考えかたってそうとうな差別意識だよね。差別、よくない!





 あえて書かなかった。これは心の整理をつけないと「混乱しながら興奮している私」の姿以外まったく意味のわからない文章になると思うから。

 あれはいつかの年末だったね。テレビで偶然コレの再放送が流れていて、友人が遊びに来ていたんだけどテレビに釘付けになってしまって……。それが始まりだったね。ジェットコースターロマンスのような関係で、勢いでmixiにコミュニティまで作ってしまったよ。まあせいぜい100人くらいのささやかな貴方達みたいな暖かいコミュニティであるだろうなあとかそんなことを考えていたよ。まさか「また」があるなんて思っても見なかったのよ。しかもその「また」がこんなに強烈だったなんてね。

 3月10日に放送の「金スペ! 激闘大家族!青木家完全密着1317日ママになった17歳長女あざみが結婚!?」を震えて(奮えてではなく)待っていた私に夫ムネカタから衝撃連絡!ただでさえ放送の内容によってはコミュニティの管理人を誰かに譲ってひっそりと退会するのかもなんて思っていたのになにこの「児童養護施設での生活」っていうネタバレ!つかにちゃんやらいろんなところで「あざみちゃんのネタバレ」って表現が出てくるけど、人生のネタバレってなに?ネタなの?フィクションなの?
 で、先に呼んだ夫からあらましを聞いて、なんだかいろいろと日本っていや、人間ってダメだって思う。

 そして放送。前回の「大反響シリーズ 新春激闘大家族3世代9人青木家の年越し最新大騒動記!」の「年越し最新大騒動記!」の部分(五分)で異常な痩せと肌荒れと髪染めのあざみちゃんの衝撃が和らいでいました。おかしいな、あのときはシャブやってんじゃねぇのってくらいの姿かたちの変わりように驚愕したのに。あざみちゃんそのものはいつもどおり家事して子育てしてって本当「普通」でした。って普通「普通」じゃねぇよ!
 二時間あざみちゃんが子供のために父親どうかしないとと悩んでいる話で。始まる前に「耳をすませば」の冒頭を見ていたのですが、おかしな同じ団地の話であざみちゃんもテレビに出た頃は中学三年生だったのに何がこんなに違うんだ?と思うことひとしきり。私、「耳をすませば」の存在理由なるものを理解していなかったんだけど、大家族見だして一時間くらいは「もう『耳をすませば』にしてくれ〜、私には無理だ〜」と悲鳴をあげていました。一時間もすぎるとのめりこまされててどうでもよくなっちゃうんだよね。

 夫が帰宅。ついに本が私の手の中に!あざみちゃんの名前のところに小さくフランス語で「a droite. ecrite par Azami Aoki」って書いてある。ねえ、これってフランス語だよね?で「ecrite par 」ってのは著っていう意味なんだよね?じゃあなんでタイトル部分であろう「a droite.」は右って意味の単語なの?誰か私の間違いを指摘してくださいお願いします。
まっすぐに。
 本のあらましは聞いていたんだけど、この「あざみちゃんが喋っているのを書き起こした」であろう文体でこのサーガを読むってのはやっぱ重みが違うよな。これくらいなら三十分もあれば読めちゃうけど、一時間かかったよ。あらすじしらなかったらもっと時間がかかっただろうね。それぐらい衝撃的。これ、マジだから。(←とこういう文体)

 いろいろと思うところが増えて、いろいろと「これ17歳のリアル」じゃねぇよつか17歳比較で並べるけどよ。

17歳の決心  りさたん17歳  perfumeはみんな高校生です
 てゆーかありえなーい。って本当おかしいよ。ニッポンおかしいよ!2chで書き込まれたことが真実っていう現実がおかしいよ。もう2chでは本当のこと書き込むの禁止にして虚構を楽しむ遊びにしようよ。ばかやろー!あざみが生まれたとき家がなくってトラックが家だった?それはどこのアメリカ人だ!この本が2chの噂を消すためにゴーストライターによって書かれた本だぁ?だったらもっと幸せで円満なシナリオ作ってきやがれ!……ひょっとしてこの本よりも酷い現実があって、多少なりともやわらげてくれた結果だったらどうしよう。

 真面目に書かせていただきますと。予想通りのヤンキー娘。あざみちゃんでしたが、家庭環境もプラスして相当に「一般的な子供を持つ母親」を理想にしていることが意外でした。まあヤンキーっぽい母性愛も垣間見えるけど。そして行動理由がどうであれその理想像に近づこうという意識をもって頑張っているということ。

だってこれだぜ  それから将来のことを考えていたということ!いや本当、考えていないと思っていたのよ。定時制とかなかったことのようになっていたんだもん。定期預金するよとか、ちょっと前までビニールのキティモノグラムのポーチを貯金箱とか言っていたのにだよ!?定期預金なんて言葉を知っていたんだっていう驚き。
 そしてあざみちゃん自身が喫茶店とかお弁当屋さんとか調理の仕事をしたいって言っていたこと。青木家で人気のメニューは「オムライスのホワイトソースかけ」とか私の想像をはるかに超えたものだったことも意外だし、それを作っているあざみちゃんも意外だった。なんか普段は茶色い食卓だったからあまり気づかなかったけど、いろいろしていたんだね。だとすると、中学卒業後の進路で小料理屋に行くとかいうのはあざみちゃんが自分のことを考えた本当に希望する進路であったわけで、家族のために定時制とパソコン内職という遠回りの道を選んでいたんだ。母親虐待で三針縫ったとかいうビックバンの裏でひそかにショックをうけました。

 本であらかたネタでつくしたんでねぇの?(だからもう新ネタはないよね)という気持ちで望んだ3月17日の「激闘大家族!青木家完全密着1317日母になった長女あざみ17年間の壮絶な人生…!今夜明かされる出生の秘密とは!?」はユルく。とりあえずホッと一安心。でもよくよく思い出してみると大家族番組は普通こうでないか?最後のシーン、家族が10年後を語るところではなんだか哀しくなりました。まず四女あすかちゃんのあのしっかりっぷりが恐ろしいし、お父さんは生きているのかなぁとすら心配になるし。家族の結束が固いのはいいんですが、また人数増えないでください。とくに最近ぽっちゃりしてきたあいらちゃん。

 なんかとてもきれいにまるくおさまったっぽいけど、根本の根本が共依存なだけっつうのも家族としてはダメなんじゃないかなあっ思いました。今回はやはりあざみちゃんの本が重要でして、あざみちゃんってファザコンなんだなぁって。他の家族は共依存です。食って食われて自滅です、という感じですがあざみちゃんのファザコンはしかるべき場所でしかるべき治療を受けた方がよいのではないのでしょうかと。ファザコンについてあまり知りませんが、あざみちゃんは父親とセックスできるタイプのファザコンだと思うな。いやさとみちゃんが誰の子だっていうわけではなくてあざみちゃんは可能なくらいの重度で屈折したファザコンだってこと。母親に対してもまぁ単純な(理想の母親を求めるという)マザコンで、あざみちゃんはもう家庭を築けないんじゃないかって気がしてくるんだよね。マザコンとかファザコンとかそういうの一切なく育つっていうのは不可能なのかしらねぇ。





 テレビに叶姉妹が登場あそばされていらっしゃった。まるで私をせかすみたいに。
3P
 そう、恭子お姉さまのお書きになった叶恭子・トリオリズムは(立ち読みするぶんには)面白いんです!!正直買うのはちょっとためらわれるんだよね。でも、立ち読みで読む文にはもうしっかりと面白いの。もし図書館や友人のかばんの中や待ち合わせで入った本屋さんで見かけたら是非読むことをお勧めします。ちょっとしたお礼代わりに「まぁこれ暇つぶしがてら読んでみてよ」ってプレゼントすれば、十分にその役割を果たすものとなるくらい面白いです。
 そもそも叶姉妹ってなんなのって考えたときにおおまかに
(1)本当にやんごとない令嬢
(2)本当に本当の高級娼婦
(3)すべてがネタ
 の三つだと思うんだけど。この本、どのパターンでも面白い。例えば(1)だとしたらやんごとないのに自由奔放(なセックス)すぎでやんごとないくせにマネーツリー(木に札束がついてる)に涙腺が緩んでディープキスしてたとかどっちかってえと下々よりなのが面白い。一番説得力のある(2)でもここまで自分の体に自信をもたれると逆に面白くって、いやだからセレブ文章で名器自慢ってやっぱりおかしいよ!ってな感じ。陰謀論好きな私にとってもし(3)ならばこのチーム叶、そうとうに玄人だよ。こんだけの文章が書けるならもうここに叶恭子という人物はできあがっているなぁと思わせる完成度です。個人的にはあのボディは高性能なナニカでできている肉襦袢とかであるとなおよい。そう、どうあっても面白い本。それがこのトリオリズムです。

 思ったんだけど、やっぱり叶恭子ってネタでしょ?とか考えるのは無意味だと思う。面白いところってそこじゃないだって気づいた。この本は恭子お姉さまがグッドルッキングガイの島に招待されたので自家用ジェットで島に降り立つところから始まるんだけど、恭子お姉さま離着陸んときはちゃんとシートベルトつけるんだよ。セレブってシートベルトしないんだと思っていた。いやいや叶恭子のあの乳にシートベルトがってところがポイントだよ!想像するとマヌケだよね。こういうところとか、恭子お姉さまは時差ぼけを三日ほどかけて治すそうで、その間は全裸でソファで本を読んでいらっしゃるんですって。全裸で読書!もうどんな本読まれるのか想像するのですが、なにを考えても面白い。恭子様、全裸でハーレクイン。恭子様、全裸でバカの壁。恭子様、全裸でデスノート。恭子様、全裸で寄生獣。(にちゃんの叶姉妹スレに『叶姉妹って寄生獣のミギーとか後藤とかそういう感じ』という書き込みから)あえてタイトルが記されていないところが恭子様的な駆け引きなのでしょうか。愉快でしょうがないです。(今日駅でセカチュー読んでる小学3、4年生見たよ。セカチューのジャストな読者層を見た)

 そんな面白愉快で腹がよじれちゃう叶恭子様の「トリオリズム」みんな読んでね!  





 はてなわんわんワールドがweb2.0だよ!!やべえ次世代きた!

 そのうちにこれが犬じゃなくて二頭身キャラになって、八頭身になって、フルレンジ・フルモーションでメタファライズの世界になるんだよ!うわー、ドキドキしてきた。私が死ぬ前までにはそういう世界になってほしいよ。情報省とか作ってくれ。防衛省よりも先にこっちを優先してくれ。
 デバイスなしでワイヤードにアクセスできるようになってどうなるんだ?「おもしろいことがおこるんだ」
 でもそうなると匿名ってどうなるんだろう?個人的な見解として「50年したらエイズは下流の病気になる」と同じように「50年したら匿名は下流の証になる」みたいになるのかな。匿名のない上流って社会ってなんだ?なんだか今までの歴史にない不思議な状態だなぁ。よくわからないから早くこういう世界がくればいいのに。

 このアニメに出てくる携帯ナビ(携帯電話みたいなもので、画面が大きめでまさにナビ《パソコンのこと》を携帯できるようにしたという感じ)みたいな進化を携帯電話にしてほしかった。たとえていうならクリエなのかな。クリエがもう少し小さくなった形状で、電話できつつもやはりブラウザいれてボタン操作よりもペンタッチ主体にしてほしい。
 私はドコモの携帯を使っているんだけど、本当にバッドデザインな上に使い勝手もよくなくって画面の表示もダサい。私の携帯の理想がlainの携帯ナビっていうのが間違ってるのか?馬鹿仕様のアプリケーションばっかりつめやがって、アプリケーションくらいカスタマイズさせろやって思うのは間違っているのか。私が考える程度の理想くらい作っておけよ。
 ドコモがデザイン考えて出したらしい新しい携帯群を見たけれどもauにすら勝てない理由がわからない。