baritonesax0511

 ある物事を伝えるための言葉が思いつかなくて、とりあえず文章を保存して思いついたら更新しようと思っていたら、思いつかないまま水のような時間は過ぎていき、脊椎反射的な更新がでてくるものの保留の文章に足りない言葉は思いつかないままなのですべてが保留、ってことよくありませんか?ないですね。ここでは二点の「おめぇ頭悪いな」ってのがありまして一点は言葉が思いつかないということ、そしてもう一つは保存してあるものをメモ帳かなんかにとっておいて、とりあえず別の更新をするという融通がきかないところであります。

 toutouのイベントのためにはるばる秋葉原石丸SOFT2まで行ってきましたよ!
 家から秋葉原は遠いので、あなたの近所の秋葉原(サトームセン)ですませるのですがこればっかりは近所の秋葉原じゃすまないんで遠路はるばるの秋葉原です。秋葉原は電化製品の熱やそこにいる人々で暖かいかなぁと思って薄着で行ったのですが東京の気温と同じように寒かったです。
 CDを買って座席のくじを引き、いよいよtoutouとご対面です。ところで石丸SOFT2のCDを買うあのシステムっていいか?番号札式なのはいいとしてその番号札をレジ打ちや商品梱包している店員さんに言ってもらうって意味がないような気がするのです。
 それはともかく、大会議室ほどの広さで卒業式ほどの余裕の8人かける5列で鎮座してtoutouをお待ち奉りますなんですが、この状態から一歩でもはみ出たら「このアマなにをすくぁwせdrftgyふじこlp;@」って怒られそうで恐かったです。なにぶんルールがわらない者で座って小さくしているしかありません。

これがtoutouだ! そしていよいよtoutouの登場です!顔小さい!手足(すごい底上げ靴だけど)が長い!あのケロロの帽子!toutou妹よりtoutou姉って言ってたけれども妹も充分可愛い!そして業がない!あああ、なんてアイドルなんだ……今までのアイドル(ソニン)はなんだったんだ……。こういうときに言うんだね「toutou、かわいいよtoutou!」って。そして目の前で「星占いの歌」を振り付けつきで歌い踊るtoutou!なんて重労働なんだ。こんな勤労を感謝する日にこんなに働かなくても……、私がtoutouママを叱っておくねと母親気分になってしまいましたがtoutou姉と私は6つ違いで5つ下の実妹とかわりません。私の心配をよそに「ココロの問題」→「お願い!プライムミニスター」→「ココロの問題TVver」とどんどん歌っていきますが、どれも休むとこなく振り付けがあります。どこぞのavexみたいにAメロBメロはゆらゆらしてるだけじゃないんです。toutouはとてもハードに動いているにもかかわらず歌が下手でないのがびっくりしました。CDはあんまり声をいじっていないのかな?カラオケでアユとか歌って超うまーいっていう感じですよ。
 でこのイベントはCDを二枚買うとtoutouと一緒に写真が撮れるのですが夫婦で入場するために一枚づつ購入しているのでこの時点で2枚。お互いが写真を撮るとなると家に未開封toutouが三枚にもなるんですよ、なんて無駄な!ちゃんと夫婦参加も考慮して一枚購入したら夫婦+toutou写真が撮れるようお願いします。そしたらあと一枚買って夫婦+toutouで写真撮ったのに……。

 途中でtoutou妹のマイクが切れてしまい、toutou姉に「マイクが出ない」と言うのですがそこでtoutou姉が「なんで?」って聞いたのでtoutou妹が「知らないよ、音でないんだもん」と怒るのです。きたよー、まさにきたよー!なんてことない険悪なムードがきたよ!私がtoutouに心揺れる部分はここなのですよ!実際に私にもこういう経験がありますもの!私の場合

妹「ねー、このMD録音できないんだけど」
私「なんで?」
妹「知らないよ!できないんだもん!」
私「なんでいちいち怒るの?」
妹「怒ってないよ!もー!聞いてるだけじゃん」

 でドアをバンと閉めておしまいですよ。ちなみにMDに録音できないのは爪が録音防止の状態になっていたからです。
 妹は「MDが録音できないんだけど(お姉ちゃんやってー)」ということなのでしょうが、当然カッコ内の部分を私はスルーするので、できないという報告を受けて「なんで?」と聞くのですが、妹には「なんで(あんたはそうやって物を壊すの?)」と補足しているので怒っているようです。ここで私が「それが人に物を聞くときの態度なの?」と言うと「そういう言い方がキライだから!」となるわけですね。
 でもまぁtoutouは結局「たまにはケンカもなんかいいね」的な仲良し姉妹だと思うので、その証拠に(人前というのもありますが)「どれどれ」とtoutou姉はtoutou妹をなだめていました。きっとtoutou妹は疲れていたのね。そんなtoutouが大好きよ。
 私の場合は本当に実妹でありますが全く持って解り合えないのでユニットなんて組みませんし、服の貸し借りとかCDの貸し借りとか滅相もございませんよ。妹に死ねとまでは思いませんが(しかし妹は私に死ねと思っているでしょうが)、私は妹が結婚して姑問題で2chの家庭板のテンプレどおりに苦しめばいいのにとは思っています。

 toutouイベントの興奮もさめやらぬまま、初のメイド喫茶Chocolatteへ行きました。連れて行ってもらったモコさんの解説と共にメイド喫茶を満喫しました。楽しいです!通う気持ちもわかります!この店に強いて難点を言うなら制服が寒々しいことくらい。シャツを着たりカスタマイズは自由らしいのですが、冬はシャツを義務づけてほしい。ケーキも美味しかったし、パスタやカレーも美味しいらしいので近所だったらモーニングで通うかもしれない。
 でもというか、やはりこのお店はメイド撮影禁止とか長話禁止だとか、カフェにメイドが乗っかってる感じで、メイドありきの学祭の出し物程度のカフェもあるらしい。そういえば最近スタバを筆頭にバリスタ系カフェが主流だからこのお店くらいのメイドはいいかも。客層はtoutouポスターを持っている私どもが一番オタ臭いくらいで、ヤンキーが入ってきたとき不愉快になっただけで後は普通でした。こういうのは表参道にあってもいい気がするんだけどだめ?バリスタエプロンに飽きたらメイド!みたいな。

 家に帰ってエンドレスでtoutouの「ココロの問題」と「お願い!プライムミニスター」を聞いていました。「お願い!プライムミニスター」ではお小遣いが少なくなってきたので総理大臣に景気回復をお願いしようという歌なのですが6ポケットと呼ばれる子供世代は本当に不景気なのでしょうか?そこんとこが気になりますがそれよりも、この歌には「牛丼はなくなってしまったし」という一文が欲しかった……。EE JUMPの「牛丼は全部半額になったけど 僕の夢は値引きしない」から4年、牛丼から見る青少年というテーゼをEE JUMPから受け継ぐことができるのはtoutouだけだ!





 いや、もし仮に15日に関東大震災やら東海大震災やらアメリカ沈没とかが起こったら紀宮様って神じゃね?いやいやこれは「広末神!」とかいう崇拝の対象という神ではなくて畏怖とか恐れ担当の神。そしてそういうのが天皇の天皇たる所以かも!だとしたら女系ってやばいんじゃない?愛子様ってなんか外見からの判断だけれどもパワーが強そう!とりあえず男系男子の天皇にしておいたほうが安全だよ、地球が。それで人間界に下りてこられた紀宮様はあちこちで説法と説き、具体的な説法は「CGアニメもよろしいですが、やはりセルアニメの色使いは他のものには代え難く思えます」などで、約束の地Akihabaraで逆賊メンヘル巫女メイドに(2chに)貼り付けされるんだけど三日後に甦るんだよ。
 せっかく東京に住んでいるんだからパレード見に行けばよかったかなぁ、テレビに映ったかもしれないし。でも寒いし。数日前から寒かったら心の準備がでていたけれども今日から急に寒くなったでしょう?はっ!!ひょっとしてこれから地球は氷河期に突入してすべてが凍りついてしまうのか!?

 やはり既婚女性としては今世紀最強の嫁、黒田清子さんの姑となられる黒田寿美子さんの心中あまりありますよ。別に黒田寿美子さんがトメトメしい人だとか全く情報はないけれども、少なくとも子供を産んで大人にしてしまった人間は多少トメトメしく(=人間として成熟してるが故の上位意識)なると思うんでそのトメトメしさが全く通用しない皇族っていう人間外のものが嫁になってしまったってことは相当なストレスであると感ぜられます。個人的にはこうしてトメトメしさの通用しない嫁が家庭におけるジェンダーの意識を変える、とんでもないことであると思います。

 サーヤの結婚式はそんなに質素なのだろうか?そりゃ金は唸るほどある(そして祝福する神々も唸るほど……)だろうけれども、年齢を考えればあんなような感じになるんでないかなぁ。私はおそらくこの世代にしては結婚式ドリームがない方だったと思うので、まぁ質素といえば質素と言えるかもしれないけれどそれでも沢山金が動いたなぁと思いました。いやいやおそらく結婚式にドリームを抱いている人が多すぎるってのが問題なんでないかなぁ。四捨五入すれば30という年齢の人がセルフプロデュースだぁ?で人前式?「えむきゅー!」ですよ。なんのための結婚式なんだかさっぱりわからねぇ状態でただただ「祝ってオーラ」を浴びなければいけないってどこの国のどこの宗教の苦行ですか?結婚式に宗教的にも孝としても意味のないものならが披露の宴程度にしておけよと思うのですが、だめでしょうか?





 引越しというイベントに伴って「HDD&DVDレコーダー」というほぼ最先端文明がやってきているよ。そして私の誕生日に夫ムネカタからiPod60GBを。今までの自分の生活が猿のようだ!と見下して叫びたいほどすごいものがやってきてしまったなぁという驚きにつつまれております。そもそも、iPodが60GBって、実家にあるノートパソコンとほぼ同じなんですけれども大きさが10倍は違うのは何故?HDDレコーダーにいたっては300GBですってよ!ギガ!ひょっとしてパソコンがにーぱっぱで、ぴー、がーがー、ぴーぴーぴー、じーじじーってインターネットに接続してテレホタイム激オモって時代じゃなくなったの?

 黒木瞳がハイビジョンでダブル録画のHDDレコーダーのCMで最後に「しかも1テラ」って言ってるのを見ると、私にとってのテラは「テラワロス」のテラであって「空想の」とか「理論上だけのありえないもの」みたいな同義語だったのに。いつのまに家電に1テラも収まったんだろう?

 で、HDDレコーダーのHDDを存分に利用して夫ムネカタは歌番組をかたっぱしから録画していてそれを一緒に見ているのですが、テレビばかりみていると馬鹿になるってのは本当ですね!ここ2週間の歌番組を見ていると大塚愛の盗作騒ぎが嘘のようで、ELTの歌がいい歌に聴こえて、コブクロが大人気なんだと思わされてしまいます。コブクロはどの程度の歌手なのでしょうか?
 そして家にある膨大なビデオテープをせっせと(夫が)HDDにレコードしていますが、なんつうか失われた神「広末涼子」がそこにいて、夫にはもうしわけないけれども哀れみ以外のなにものでもない情を贈ってしまいます。私の妹は6人のスマップを知らないそうで、おそらく昭和63年と昭和64年と平成元年生まれの集う現在高校二年生世代にとっては「スマップには六人の時代があった」っていうのはトリビアになってしまうのであろうと同時に「広末が神がかりてきに可愛く遍く全てに支持されていた存在であった」ということも知らないのだろうなぁ。って私もいかに松田聖子が偉大だったのか知らないので世代というものは崇拝対象の違いの層なのでしょうが、「広末」は後世に残したい。でないと夫が浮かばれない……。

 iPodってすごいねぇ、どんどん曲を入れてもまだまだつめの垢ほどしかゲージが動かないの。音楽の得意でない私でも300曲は軽く超えたので、ペンダントトップのようなMP3プレイヤーって思うほどに役に立たないのだなぁと。それにこのiPodはムービーが入るのですが、普通に見える。画質が悪いとかまったくなくて普通なのです。
 現金なものでiPodを持ち始めると関連記事が目に付いてきて、今まで飛ばしていたQJのiTunes公開のページなぞ読んでしまったりしております。そんでもってiTunesなんて個人的に聴きたい曲を集めているだけなんだから公開すんなよ!ってイライラしたり。……では何故私は日記なんて個人的に書き連ねたいことを公開してるんだよ!って話だなぁ、おい。なんだか音楽に関しては人の趣向を聞きたがったり(Musical Baton参照)、イライラしたり、本当に自信がないのだなぁということが浮き彫りになりますね。人には言ってませんが、iTunesで現在かかっている曲が表示されるタイプのブログも表示される曲によってはこいつバカかよm9(^Д^)プギャー!!って思ってました。我が家ではm9(^Д^)プギャー!!が流行しており、ことあるごとに指の部分の「m9!(えむきゅー)m9!(えむきゅー)」と言っております。でもそういった苛立ちや嘲笑は自信のなさの裏返しだったのよ。じゃあ日記だとか昔のネットルール持ち出してああだこうだ言っているのも昔のインターネットの劣等感の表れなんだね。そんな劣等感で「今さら吉野屋コピペかよ」と頭の弱い悪口を言われている人は可哀想ですが、画面に向かって唾飛ばしながら怒鳴っているだけなんで私のサンドバッグになってあげてください。
 私のiPodの中身?iPodを考えた人から部品を作った方々、そして部品が作られることによって失われた地球上の資源全てに申し訳なく思うような感じです。

 あと明日15日はどんな天変地異が起こるかわからないので、地球上にいる方々は気をつけましょう。





 「ケロッ!とマーチ」という初代OPが偉大すぎて、その後のOPがまったくもって不評という「ケロロ軍曹」はEDも同様に不評です。そして不評といわれる現在のEDはtoutouの「ココロの問題」です。まぁtoutou自身のファーストシングル「星占いの歌」ほどのインパクトはないんだえど、まぁいいんじゃないという評価が妥当なんだろうと思うけどごめんなさい、どうも私にはそう思えない!

これがtoutouだ!

 この「ココロの問題」冒頭。

どうしてそんな顔すんの?
そういう言う方が嫌いだから
ほんと前からムカついていた
ムキになってバカじゃないの


 ってこのやりとり、まさにうちのことです!エヴァオタの私と最近買ったCDはデスチャの妹のやりとりです!そもそも前からこのtoutou姉妹と串田姉妹(私はもう串田じゃないんですけど)が似ているなぁと思っていたのですがさすがこんなことやられたら支持するしかないっしょ!まだ声を聞いてどちらがtoutou姉かtoutou妹かはわかりませんが、姉「どうしてそんな顔すんの?」妹「そういう言い方がきらいだから」だと思います。
 ちなみに串田姉妹のこの状況の前後関係は、
妹「ねぇお姉ちゃん夏休みの宿題のポスターやって」
姉(つまり私)「やだ」
妹「はぁー?なんで!いいじゃんいつもごろごろしてるだけなんだし!」
姉「人に物を頼むときにどうしてそういう顔するの?」
妹「お姉ちゃんのそういう言い方がむかつくからー」

 そもそも私は「『人に物を頼むとき』にどうして私が不愉快になる顔をするのか?」と聞いているのに妹は「『人に物を頼むときにどうしてそういう顔するの?』と私が訊ねることがむかつくから(こういう顔になる)」と返すというなんともつじつまのあっていないやりとりに私が怒ると「ムキになってばかじゃないの」と返すところまでtoutouが歌い上げてくれている。こんなに共感したのは初めてだ。共感と書いてシンクロと読んでほしい。まぁ歌のその後は「たまにはケンカもいいよね」って普通の兄弟賛美なんでまぁここまでかって感じですが、この冒頭の四行の素晴らしさは変わらないと思います。

 そういえば、前回の「星占いの歌」でも秀逸な歌詞だなあと思っておりましたの。おうし座のパパやおひつじ座のママから始まって、クラスの人気者の小田君やら留学生のヘレンちゃんにバイト先の竹田先輩、カリスマ美容師ヒデキさんなどなど中学生の日常を追体験できるような装置になっているの。「彼氏にしたら楽しいだろうなぁ、私のストレス発散してね」っていう他力本願な希望(能動的な受身欲求)がいかにも中学生な感じで非常によい!特にバイト先の竹田先輩を「彼氏にしたら人に自慢できる」って考えてしまう 友達=自分>彼氏 の方式ってあるよね。友達の目に映る自分がなによりも一番大事だからこその彼氏選び。そして最後のうお座は

美術でならったミケランジェロは歴史に残るすごい人
だけどおなじニンゲンなんだ 恋に夢に悩んでたかな


 になるのです!たぶん美術の授業中に資料集みながらミケランジェロのピエタ像とか見ながら「すごいなー、大理石で彫ったなんてわかんないよー」って思いながら外を眺めるとどんよりと曇った空の下隣のクラスが体育の授業でハードルを飛び越えたりしていて、その中に私の好きな田中君のことを好きな佐藤さんなんかがいて。はあとため息をつきながらミケランジェロみたいな人はなんでもうまくいくんだろうな、すごい人は得だよな。なんて机の上に覆いかぶさってると隣のえりなが「これすごいよね、人間が作ったとは思えないよ」と話しかけてきて、そうかミケランジェロも人間なんだよなぁって気付く。ミケランジェロが悩むような恋や夢のことってどんなことなんだろうと考えているtoutou姉のような確信犯的メガネガールが目を閉じても浮かんできますよね!すごい、私にとってはすごく深みのある歌詞!

 toutouのPVを見ていたときにnamuさんが「ファンシーグッズみたいな可愛さだよね」と言っていて、私はまっさきにサンリオを思い出しました。サンリオって言ってもキティちゃんとかそういうメジャーどころじゃなくてぼんやり上手さんのこの二つのエントリーはてなキーワードアクセス数GP サンリオ編サンリオゆるキャラ史の部分のサンリオ。まさにこのサンリオの感じがtoutouですよ!このサンリオにお世話になったのはちょうどゆとり教育で小学一、二年理科社会がせいかつかになる前の私たちあたりの世代だと思います。この世代はtoutouを涙なくしては見れないはず。たぶん。





 前回にひきつづき、今さら今からウテナ見てる人いないかなー。絶対運命黙示録。

 そして前回あえて書かなかった福満しげゆきの話を満を持してしようと思う。

 私は運命とか因果というものが存在していると思っている。その運命というか因果っていうのは言い換えるならば狭さである。「外国には行ったほうがいいよ、世界が広がるから」と言った人がいたけれども私の選ぶ外国など私の世界の予測の範囲内だろうよ、って。そんでもって運命というか因果で結ばれるけれども私とまったく同じものは存在しなないというだけの多様性があるだけなのである。
 ということを前提として9月に発売されたこの福満しげゆきの「僕の小規模な失敗」を今(10月21日ごろ)になって読むということは運命としかいいようがない。この漫画を読んで泣きそうになるほどいろいろなことが解決してしまったよ。もうね漠然と不幸。日本とか世界とかまぁとにかく総理大臣さほど羨ましくねぇって感じの中での個人の漠然とした不幸。漠然だからそれほど輪郭が定まっているわけでもなく適当に、苦痛でも皮肉でもなく幸せでないということ。その漠然と不幸なことを受け入れるってことよ。
 なんか中学受験失敗した。なんかアニメにはまってしまって友達がうまくできない。なんかカレカノが流行ってきたけど「エヴァもオネアミス(見てない)も知らねぇやつがカレカノ言うな!」って感じで話に入れない。なんか希望の高校に入れたものの憧れがコジャレ系で、なんか違う気がしてきた。なんか成績が悪い。なんか大学生のビジョンが湧かなくて半期でやめた。うわー、漠然と不幸の5秒前じゃないか!私、中学のときに勉強しておいてよかったー、本当によかったー。この福満しげゆきも大学がわからないといってたところなんて涙なくしては読めませんでした。結婚してないと最終的に『なんかホームレス』だよ。よかったー、日本は主婦というニートの存在を認めていてくれて。でも女は人類の最低の位「ホームレス」にレイプという形で搾取される徹底的な最低の身分だって誰かが言っていたので、そのこととトントンで考えてちょうどいいのかも。私たち女には童貞の苦しみがないので閑散とした絶望、福満しげゆきは常にセックスのことを(結婚したんだからシックスナインくらいしてるであろうに)考えているので混沌とした絶望なのだなぁ。こうして男女の差異が際立ってくるね。ほんとにトントンかな?

 不景気とかそういうんではなく、こういう人間性が誕生する原因としての世の中でこういう漠然と不幸な人、具体的には『ただ立って時間を潰す』ことしちゃうような人は正常だと思います。ちなみにこの『ただ立って時間を潰す』ってのはこの本で出てくる描写で、漫画の持込にいったもののすぐボツになって、早く帰るのは妻に悪いと思って『ただ立って時間を潰して』みたということです。
 それに引き換え(引き換え?)に妙にポジティブな奴。「自分を認めたら先へ進める」とか「自分を信じることで新しい自分が生まれるんだ!」とか言っちゃう人が可哀想でしかたがなくなってきた。そういう見ない聞かない言わないの宗教かよと思うほどのポジティブシンキングで、常に自分は何かができると信じてしまっているから本当に何か(犯罪)をしてしまうんじゃないかってこっちがひやひやしちゃうぞ!どこをどうみたらそうなるのか教えてください。バカになれと言われてもそこまでバカにはなれません、ごめんなさい。自尊心とか虚栄心とか捨てきれないんです。
 しかしこれは「行動の結果を最悪のものと想像して多少の失敗したときの慰めとする」ということではなく、単純にそういう事実だよねって話。少なくとも私は、例えば「はだしのゲン」の登場人物なら全身大火傷で口も開かない状態で一ヶ月ぐらい生き延びて死ぬような存在だという感じの人だと思う、ということを常に思っているということ。これがNANAの新刊は三回読まないと意味がわからない妹だと「私は戦争とかでも死なんし」って言うと思うよ。この「戦争という状況下」をただ「今」に置き換えてみただけの話。そりゃ上手くできる人は上手くできるだろうけれども、そういう人は「世界はきっとよくなるよ!」っていう漠然としたポジティブではないと思うなぁ。

 あと、主人公てか著者本人の妻となる、ちょっとメンヘル気味で寝ながらジャンプした恋人にそっくりな人が近所のスタバでアルバイトしています。豆を買いに行ったり、飲みに言ったりするときに彼女が会計だとついつい「寝ながらジャンプしますか?」と聞きそうになってしまう。義父から性的悪戯をされていそうな(このへんは根拠のない妄想)パン屋のバイトのおぐらゆうこりんにそっくりな子以来のぐっとくる女の子です。にしてもメンヘルがメンヘルしている余裕がないほどの福満しげゆきって……。

 この本は超ポジティブなやつはもちろん、映画を撮ろうと頑張っているあなたとか、崩れそうなあなたとかに読んでいただきたいです!